2011年04月21日

惑星二ビル.20110305


ppx272011030511.png


UFO everywhere around 2 SUNS, NIBIRU ? March 2011.mp4

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=MvGyCXTHoZo



中国テレビが報道。大分接近したようだ。
地球がニビルと太陽の間にはいったら電磁波被爆量は福島原発の比ではない。

local pc






・惑星ニビルは太陽のまわりを楕円形の軌道を描いてまわっている。3600年周期で公転。およそ3600年に一度、ニビルが地球の側を通るたびにポールシフトがおきている。
・惑星二ビルは木星の軌道と火星の軌道の間を通り、地球すれすれのところを通過していく。
・惑星ニビルは太陽系の10番目の惑星 (太陽と月を含めると12星となる)。
・惑星ニビルは太陽・地球間よりも3万2000倍遠く離れた位置(約4.8兆キロ)で太陽を周回している。
・惑星ニビルは衛星が5つ(子供星)もつ。
・惑星ニビルは別名『プラネットX』です。 この『X』は数字の『10』という意味になります。
・惑星ニビルの大きさは地球の4〜8倍。木星に匹敵する大きさ。
・彗星のように尾を引き、夜には小さな太陽のように輝きます。
・惑星ニビルは褐色矮星です 故に 天体観測所の望遠鏡で観測が難しい。
・惑星Xが太陽を通過するとき、惑星Xと太陽との間に電磁波殺害ゾーン( Electrical Kill Zone )ができる。
・2012年には地球上のあらゆる原子は、まるで電子レンジで過熱されるように燃えることなく変容。
・ヘブライの民はエジプトに追われた。エジプトの神殿はヘブライの神による力をうしなった。(出エジプト記)
・古代エジプトではその時に核戦争のような災害がおきた痕跡がある。
・惑星ニビルが太陽に入ってくると、惑星に大惨事を引き起こす原因となりました。
・惑星ニビルは、古代の人々には、巨大な炎のような天体として知られていました。
・惑星ニビルは3600年周期で太陽系軌道上に交差する。その時期が2012年。
・夜空に大きな青い星が肉眼でみえるようになるのがアセンションの前兆です。
・惑星ニビルが接近する事で太陽に異変をもたらし、現在の異常気象や怪現象等が起きている。
・プラネットXが通過したあと、愛と平和と人間性の時代がやってくる。
・東京都文京区より千代田区方面を望む。午後8時。赤く明るい空。 2010.09.19
・惑星ニビルはエジプト人にはアベップとして知られていました。
・惑星ニビルは古代中国人には偉大な赤い龍として知られていました。
・惑星ニビルはギリシャ人にはタイフォンとして知られていました。
・惑星ニビルはスメル人(ユーフラテス河口の古代人)にはニビルとして知られていました。
・惑星ニビルはフェニキ人には偉大なるフェニックス(不死鳥)として知られていました。
・惑星ニビルはマヤ人には天空のケツアルコアトル(アズテック族の神)として知られていました。
・天空では灼熱天体が地球へ大接近、地上では一触即発の世界的核戦争の舞台ハルメギドの地が整いつつある。
・我々はプラネットXから地球におりてきた分子だ。なんとかやっていけるはずだ。
・間違いなく、正道をはずすことなく、そのコメットは、本来のコースを追求します。(アブ・ル・シン)
・惑星ニビルは水を吸いあげ高く持ち上げ、天候大異変をもたらします。(アブ・ル・シン)
・聖書に書いてある「破壊者」とはプラネットXのことらしい。
・巨大な星が七日間にやってくる。雲を通して太陽が2つみえる だろう。(諸世紀 )
・空から血がしたたり落ちてきた。山は火を噴き、灰を噴き上げた。(聖書 )
・破壊者はあらゆる町にあらわれた。ひとつの町たりともその者から逃れることはできなかった。(聖書 )
・陸にある水はみな干上がった。海は沸騰した。(聖書 )
・災害は国を超えてひろがった。地球上いたるところで嵐が吹き荒れた。(エレミア記 )
・神が天を揺さぶるであろう。、、そうすれば、地は自分の位置を移動させられる。(預言者イザヤ )
・星々は、空から落ちるであろう。(マタイ伝)
・太陽は、暗くなるであろう。月は光を出さないであろう。(マタイ伝)
・天空の体は、揺り動かされるであろう。その時、天に、人の子の印が現れるであろう。(マタイ伝)
・昔、与えられたように、太陽は暗くされ、地球は様々な場所で割れる。(E・ケィシー)
・地球のそばを通過するとき地球に大きなことがおきるという。
・中国軍は北のロ シア軍と合流するため東から夜通し進撃してくる。(諸世紀 )
・惑星ニビルに関してはシュメール文明を紐解いたゼカリア・シッチンと言う考古学者が解読した。(藤本玄)

local pc







太陽+ニビル+月の引力が地球にかかる。プレートを動かす力になる。断層に大きな力が加わりそうだ。

東京 カメラ 一万歩散歩
http://blogs.yahoo.co.jp/nagaiufo/33086069.html




フォトンベルトに近づいている。
フォトンはケイセキ(シリカ)などにあたると電子を発生させる。地球全体が電子レンジ状態になる。
温まってやわらかくなる。大陸移動がおきやすくなる。プレートの移動が速くなる。

東京 カメラ 一万歩散歩
http://blogs.yahoo.co.jp/nagaiufo/33086069.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nagaiufo/31618579.html







posted by datasea at 22:21| Comment(0) | ◉ 聖書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: