2011年03月19日

アセンション

notejpgmind720001.jpg


細・アセンション
2011/3/9(水) 午前 6:13
もう機体の音は合図です。どんどん学ぶために教えているのです☆耳も目も意識も変化してきているのです、もう以前とは違うのです、何かの音がしたら外で確認してください、飛行機の低空飛行もヘリコプターもすべてを良く見てください。
ゼロ磁場の所は五次元の所で、ここで心地よいと感じなければ、まだ五次元に到達していない。
五次元に入る人は、極めて少なく、1億人ぐらいしかいないのではないか、と云われています。
これは、Kagariが勝手に解釈していることではなくて、上(天上界)も、下(地球内部世界「アガルタ」)も、そして、地球周辺に集まって来ている友好的な宇宙種族たちの見解です。
ライトワーカーとは、少しでも意識の中に純粋な愛からなる世のため人のために役立ちたいと感じている全ての方が、ライトワーカーであるといえる。
どうぞあなたの魂の中にイエスに入ってくださるように願い言葉で言って下さい、そして新地球に行きますといってお願いしますイエスキリスト様と言ってください、それでいいのです。あなたはすべての罪をイエスに許してくださいといってください、これであなたは新地球に行くことが完全に出来ます、何も難しくないのです簡単でしようあなたはこの事を魂で信じてください。☆ビーナス教子☆
人の場合、何をもって、アセンション完了とするのかは、★心と魂の浄化が100%中、81%まで到達している★DNA12条が完全解除されている★光のネットワークに繋がり、地球意識に到達している。
これらは、天上界の神人たちのどなた様かから、必ず、「内なる声」を通して、ハッキリとした声で伝えられます。
心の在り方や心の態度、感謝の気持ちに満ち溢れているかどうか、ということが最重要です。
肉類を食さなくても、人体を維持出来るという段階は、物質的に、霊的に、完全に統合されて、霊的覚醒が、ほぼ完了した(アセンション完了)状態である、DNA12条が完全解除された後です。
アセンションがすべてのソウルを愛することであることを理解すれば、他のすべてのことが正しく理解されます。
光った行いをしている人には光が集まってくる。それでますます光ってくる。これが光とつながっている人だ。良きものを持っている者は光のサポートを受けてますます光り輝く。
今後ますます天からの光が強くなり、光に生きている者は、光を受けてますます輝くようになり、闇に生きる者にとっては、光を受け取ることが出来ないために、苦痛の日々となる。選択の期限は過ぎているが、神は最後の最後まで人間を見捨てはしない。最後の最後まで、人が光に戻るため、惜しみない光を降り注ぎ続けている。
五次元に居る人は光っているので、あまりはっきりとは見えない。
現在訓練された献身的な世界の奉仕者を緊急に必要としていることを、わたし達はもう一度強調します。
アセンションの契約を結ばずに皆さんの一生涯を過ごすことさえもできます。その場合、皆さんに向かって訪れる経験に応じた方向に進むだけです。
今迄に起こったことや将来起こることにしがみつくと、三次元に閉じ込められる。今は、新しい見方、気づき、やり方、在り方として可能なすべてのことに心を開くときだ。
次元上昇には多くのことは必要無く、もしもあなた方が心の中で単純に、アセンションがすべてのソウルを愛することであることを理解すれば、他のすべてのことが正しく理解されます。
金星のイエス様、マリア様が東京に住まわれるのも、もうそんなに遠くではない。
多くの闇の住人たちは、出来れば、西暦2012年末までに、光の住人に転換してください。異次元の扉が閉まる西暦2016年頃になったら、どなた様も、あなたたちに手を差し伸べられないから…
今は古い痛ましい記憶を投げ捨てる時です。何故なら、これは、今記憶がそうなっているからです。思い出です。今は、思い出を投げ捨てる時です。その記憶は‘賞味期限’が過ぎています。皆さんが、こうした物事を完了した時、皆さんは生れ変ったように感じるでしょう。
真実の瞬間に存在するためには、皆さんは皆さんの虚構の中にではなく、現実性の中に存在することを学ぶ必要があります。
これより下の周波数領域には、実体を伴っては降りて来ませんので、地表上の人類のほうで、最低でも、5.0次元領域まで上昇してゆくしかないです。
誰もが、数え切れないほどの先祖などの転生人(憑依霊)と共にいるのであり、その霊人の意識(集合無意識)から解放される必要があるのだから。
過去の意識、霊人たちの意識を超え、我が守護神(霊的宇宙生命体)と共に歩むところに、新たな開かれた意識の世界があると思えます。海馬の浄化がその道を開いていくのでしょう。
来月(2011年2月)のアブラハムのスターゲートである。完全完了のオープンゲートの時、全世界平和が訪れる。
誰も富や所有物を高い次元に持って行くことはできません。第一にあなたが必要とするものは全て供給されるので必要ありません。第二に、あなた個人の喜びと楽しみのためにほしいものは全て自身で創造できるのです。例えば、地球で大事にしていた絵画は、あなたが視覚化するだけで再生が可能なのです。
最近まるで、半分、霊的世界にでも変わってしまったかのように、次から次へと、自分の思ったことが、わりと簡単にスムースに現実化するようになってきている。
21世紀以降の現代の時代には、一昔前と違って、それぞれの人が、思ったり、考えたりしている、その精神的な内容が、わりと短期間のうちに、そのままストレートに、自分自身の姿形や肉体の状態や、あるいは、周りの環境に反映されるようになってきている、ということなのです。
人類はより高度に進化した意識に変容する間近の状態にある。
コルマン博士によれば、変化する宇宙のコアのサイン波によるエネルギー現象は2011年10月28日以降に停止し、2012年から2013年にかけて、地球は徐々にユートピア惑星の状態に入っていくと解説している。これは、人類を支配してきた社会階層の力は弱まっていくために、「ユートピア社会」が現実となるのである。また、博士によればさらに2011年10月28日の夜、人類には歴史上初の意識の「変換」がおきると言うのだ。
コルマン博士によればマヤ暦は、人類の意識の進化を表すしており2011年10月28日なると、その日を最終到達点として人類は別種の生き物へと進化を遂げると説き続けている。
あなた方に降り注がれる光は。ますます勢いを増す。光に立っていない者には、強烈な向かい風となる。あなた方光に立つ者よ、私たちの光と一体となりなさい。私たちの光を受け取り、私たちと融合しなさい。そうすればあなた方は無敵となる。今後さらなる光が天から降り注がれ、ますます光に生きる者は生きやすくなる。光に生きる者にとって、これからの世は思ったこと、願ったことがすぐに実現することになるだろう。それが光に沿っていれば、なおさらである。
あなた方は、全てが役割を演じることができるのであるから、どのような貢献も貴重であることを信じなさい。あなた方は自身のマインドをもつ個人であるかもしれないが、全体のうちの重要な部分であり、あなたの行為は他のすべての者に影響をあたえるのである。それゆえ、あなた方の進歩がどの程度早いかはあなたの全てにかかっているのである。
地球がアセンション、つまり、意識と周波数が上昇しているというのは、「地球上のあらゆる物質の振動数が多くなり、きめ細かくなってゆく」という説明に置き換えることが出来ます。
時間が経過するに連れて、地球に届くエネルギーの量は、例外的に迅速に上昇し、それをひきつけたい人にとっては、必要なレベルにまで意識が向上する。
皆さんが怖れと別れて愛の周波数の中に存在すると、皆さんは何も心配するものがなくなると多くの存在達が言います。愛の周波数は皆さんを5次元に連れて行きます。
144,000は人の数ではなく、次元上昇の過程につながりのある聖なる数です。
これまでの古いシステムのやり方に従って、火星や木星へと転生し、これまでと同様な世界での人生生活を繰り返し続けるのか。
あるいは、地球と一緒に、このまま、新しい時代へ入ってゆくのかという、分かれ道としての峠を迎えている時期にあります。
ひとたびあなた方がアセンションをすると、あなた方は非常に敏感になり、あなた方はお互いに相手を読み、真実のみしか語れなくなる。あなた方はだれかほかの者から真実以外のことを語られる時を自動的に知ることになる。この様な高いレベルにおいては、ソウル達は、自然に信頼できるようになり、お互いをだましたりはしなくなる。さらに、あなた方は他人についての判断をしたいとは思わなくなり、ソウル達はあるがままに受け入れられる。このような理解は、あなた方の振動のレベルを上げると共にできるようになり、地球上の多くのソウル達はしたがって快適な生活をするようになる。
あなた方の内のいくらかは、すでに現在の肉体のまま、銀河連合に属し、我々とともに宇宙を旅行し、我々の奉仕が必要とされる全てのところに行くでしょう。
次元上昇の初期段階では、皆さんは、過去に楽しいものだった社会活動や催し物から自分自身が距離を置いていることに気付いています。騒音、群衆や騒々しい活動が皆さんを困惑させ、皆さんは隠遁、そしておそらく自然の静けさを強く望みます。皆さんの振動周波数が上がり、より調和が取れた状態になるため、皆さんは人々との交流や催し物、そしてより低い不協和な周波数を発散している場所から自由になるでしょう。
テレポーテーションの日付は、地球のアセンション計画により、西暦2012年12月22日です。光のネットワークに繋がっていない方々は、破滅的な世界に取り残されます。
自分の心を感謝と平和で満たせば、一足先にアセンションだよ。あとは外界が変わるのを待つのみだ。
アセンションをしたら、即、地球地表上から姿を消すわけではないです。最初は、地球物質界と多次元領域との、2つの世界の住人となり、両方の世界を行き来しながら活動します。
日本人の生活意識別割合(2010.11.27現在)
愛と調和が進み次元上昇中の人60%
未来の自分を模索し行動を始める人14%
不満や批判が多い人7%
心配性の人19%
地球がアセンション・次元上昇して「変容した世界」や「新たに用意された世界」に人間が入っていくのではありません。自分自身で変容しその次元の世界が自分の周りに現れるのが人類の次元上昇です。
真実は私たちの想像をはるかに超えている。私たちが予想もつかないところで、とんでもなく大きな大きなことがおこっているし、誰もそれに気づいていない。
ギザのピラミッド下にあるらしい、知識の扉が段階を追って徐々に開いて行くようであります。振動数を上げると言うことは、誰かのために自分を役立てることで、自然と上がっていくと言うことです。
テレパシーが使えるようになった人がアセンションの先頭になり、中心となる。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34877696.html



posted by datasea at 11:17| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: