2011年02月09日

御肇国天皇

御肇国天皇
神武から660年後に再び人心の高まりが有り、崇神天皇が政(まつりごと)を建て直し「御肇国天皇・はつくにしらすすめらのみこと」と呼ばれている。そして次の666年後のサイクルに、天智天皇が政(まつりごと)を始め「天命開別尊・あめみことひらかすわけのみこと」と呼ばれ、次の666年後は1333年で、後醍醐天皇が南朝を起したが、其の政(まつりごと)は足利尊氏に邪魔をされて成功はしていない。そして、次の666年後の1999年は、天皇が詔を発する事は無く、既に8年が経過してしまっている。

屋久島から 未来創造
http://blogs.yahoo.co.jp/yakusimajiteki/54267675.html
posted by datasea at 13:30| Comment(0) | 8 数字分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: