2010年12月10日

欧州の寒波



2010年12月03日
カオス UK :欧州各地から過酷な冬便り

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/170996003.html




火山の冬
火山の冬(かざんのふゆ、英: volcanic winter)とは、大火山の爆発的な噴火によって、火山灰や霧状の硫酸が太陽光を遮り、地球のアルベドを上昇させることによって温度が低下する現象のことである。長期間に及ぶ冷却効果は主に、大気上層部に構成されるエアロゾル中の硫黄化合物の増加が原因である。

ウィキメディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/火山の冬





まず、食糧危機についてはもちろん、もうちょっとで始まります。
アメリカの経済クラッシュ後、どんどん食糧の値段はあがります。
なぜかと言えば、やつらが餓死で人口を減らそうとしているからです。
カーギル、モンサント、ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)などの名前は皆さん聞いたことがあるかもしれませんが、全世界の食糧の流通経路を握っている奴らが値を吊り上げているのです。
どのぐらいの期間でいつから食糧危機に備えれば良いですか?というご質問がございました。
今年からひどくなります。
ただまだ今年中はそれでも餓死ということはないでしょう。
ただ、2009年から2012年までの3年間は本当に食えなくなるので食糧をためるなら3年分を用意しておいて下さい。
いつの時代もそうですが、こういう混乱期が来ると社会の底辺の人から死んで行くのですから、まったく備えてない低所得者から死んで行くのでありこのブログを読んで多少なりとも対策を講じた人は生き残るのです。
それと、まず知ってほしいのは奴らの計画は一見成功するように見えて長く続かないということです。
奴らは、計画が全部ばれて、ほうほうの体で地球上から追い出されて火星に逃げざる得なくなるということですた。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-192.html





金色いろに光る黄金の時代がもう直ぐそこまで来ているのだから恐怖することなく、毎日を快活に、明るく笑い飛ばして生きていれば良い。
黄金の時代を謳歌できる日が来るということなのです。
これは人類の生みの苦しみであって、大混乱が来るかもしれないが、新時代の黄金の赤ん坊を生み出す生みの苦しみのようなものだからちょっと耐えれば過ぎ去るんだということですた。
それと、いろんなところでこれからリーク情報が出てくるかもしれないが、そういう情報が出てくるということはすでにコントロールが利かなくなった証拠なので、恐ろしいシナリオであってもポジティブにとらえて良いということですた。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-192.html
posted by datasea at 11:29| Comment(0) | $ 玉蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: