2010年12月04日

イルミナティの数魔術



「新世界秩序の未来プログラム」

ゴルゴ14
http://m00m.blog1.fc2.com/blog-entry-23.html






1782年、悪魔的な存在がジェファーソンに現れアメリカ政府の公式の印を彼に与えた。
          ▼(66年後)
1848年、“フランスイルミナティの十二人の覚醒したメンバー”が、西側の政府と戦う逆政府システムを作るという仕事を完成させた。カール・マルクスの出版に出資。
          ▼(66年後)
1914年、第一次世界大戦勃発。




1782年、悪魔的な存在がジェファーソンに現れアメリカ政府の公式の印を彼に与えた。
          ▼(88年後)
1870年の1月22日、パイクと彼の国際的共謀者、ジュゼッペ・マッツィーニは、新世界秩序を樹立する「計画」を思いついた。彼らのビジョンを出版。
          ▼(44年後)
1914年、第一次世界大戦勃発。



1917年、ロシアの共産主義政府樹立。
          ▼(22年後)
1939年、第二次世界大戦勃発。(1+9+3+9=22)




4月30日、アダム・ヴァイスハウプトが「イルミナティのマスターたち」を創立。
          ▼(66日後)
6月5日、アメリカ独立宣言。

local pc



チリの救出劇と33
(1)鉱夫の人数……33人
(2)救出劇が開始された日……10/13/10 足せば33
(4)穴を開けるのにかかった日数……33
ドリルのシャフトの直系は66センチ。33×2
(5)鉱夫が送った最初のメモ
シェルターに33名全員がいる。 現地語で33文字。

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/





イルミナティが共産主義の思想を考え出し、共産党宣言をマルクスの名前で一八四八年に書いたと言って間違いない。
そして、イルミナティは、一九一四年に彼らが第一次世界大戦を始めるまで、さらに二十二年の二倍(四十四年)の時期を待った。
このように、一八四八年の共産党宣言の出版から、一九一四年の世界大戦の開始までの期間は、彼らの魔術的な六十六年であり、二十二年が三つの期間という、これ以上にない魔術的プログラムである。
我々は、アダム・ヴァイスハウプトが「イルミナティのマスターたち」を四月三○日に創立したあと、オカルティストたちがアメリカの独立を宣言するために、正確に六十六日待ったことを学んだ。これは偶然ではない。新世界秩序を計画しているオカルティストたちは、六十六を最も重要な数字だと考えている。
それは文字通り、彼らの反キリストの政府の数字だと考えられている。この場合には、彼らは計画された三つの世界大戦の最初の大戦を始めるのを、カール・マルクスが共産党宣言を発行した時から正確に六十六年後に持っていったのだ。

ゴルゴ14
http://m00m.blog1.fc2.com/blog-entry-23.html
posted by datasea at 19:44| Comment(0) | △ オカルト主義研究者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: