2010年12月04日

エドガー・ケイシーの予言



8. 地球の物理的変化について述べるなら、地球はアメリカの西側で分断されるだろう。日本の大部分は海中に没するはずだ。北欧は瞬きする間にも変わるだろう。
アメリカ東岸沖に陸地が出現するだろう。北極と南極に大異変が起こり、それが熱帯の火山噴火を誘発し、その後に地軸が移動するだろう。その結果、いままで寒帯あるいは亜熱帯であったところが熱帯となり、苔やシダの類が生い茂るようになるだろう。
これらの変動は、1958年から1998年までの間に始まり、またその時期は「主の光が再び雲間に見られる時代」と広く呼ばれるようになろう。
その年と、季節と場所については、神の御名を呼び求めてきた者たち、神の召命のしるしを持ち、神から選ばれた体を持つもののみに、それは告知されるだろう。

インタ−ネットからアカシックレコ−ドへ
http://homepage1.nifty.com/akashic/cayce.html
posted by datasea at 02:54| Comment(0) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: