2010年11月30日

戦争


15 戦争
なぜに人は争うや。
いついつまでも戦乱の芽は消えず。
嘆かわしき。
日本は世界の雛形なり。
なれば、世界の戦争も人ごとにあらず。
人が人と争う感情、怒り、恨み、妬み、我よしの感情は世界に循環し、増幅せん。
その果てに起こるが国同士の争い、戦争なり。
世界は元一つ。
役割異なる五色の人間が助け助け合い良き循環生み出さねば、世界は平和にならぬ。
日の本の国の民はその中心、礎となり、高き精神養いて、良き波動発し、世界に伝播せしめるが役割ならん。
これより先、大きな戦争起こらば、そは人類滅亡を意味せん。
そを避けるには、まず日本人が変わらねばならぬと悟りて、その役割果たすべけれ。
2010年11月24日

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示
http://696.kibanamano.net/
posted by datasea at 20:36| Comment(0) | % 木花咲耶姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: