2010年11月28日

ホーグの占星術予測


2010/6/14(月)
天王星がおひつじ座に入る。これは非常に大きい変動がすぐに迫っていることを示唆している。
前回これが起こったのは2008年11月であった。このときにオバマは大統領選挙に勝利し、「チェンジ」のスローガンとともに大統領に就任したのだ。まさにそれは「チェンジ」の始
まりを告げるものだった。
さらにそれ以前を見ると、1928年から33年の期間に起こっている。言うまでもないが、この期間に起こったあまりに大きな変動は、その後の歴史を根本的に変えることになった。
1929年にはニューヨーク証券取引所の株価の大暴落から大恐慌が始まり、そして1933年にはドイツでヒットラー政権が誕生した。さらにこの時期にはソビエトでスターリンが台頭し、
またアメリカではルーズベルトが大統領となった。その後、第2次世界大戦へとなだれ込む素地が作られたのがこの時期なのだ。
6月の終わりから始まる変化は、1928年から33年の期間に匹敵した変動になるはずだ。
また、オバマ大統領に関しては次のような興味深い予測を行っている。
私は2007年にオバマが初めて登場したときから、彼は大統領になるべき人物だと思っていた。しかしそれは、2008年の選挙ではない。2012年の選挙での話だ。
もちろんオバマは2008年の選挙に勝利する可能性は大きいだろうと私は思っていた。だが、彼は2008年に大統領になるべき人物ではない。2012年であれば彼は偉大な大統領となり、歴史的な偉業を成し遂げるだろう。しかしそれが2008年だと、オバマはまだ機が熟していないときに早期に大統領になってしまう。この4年間は彼は敵に囲まれ、まともな業績
を残せないはずだ。
ところで、2012年の大統領選挙だが、オバマは選挙に勝利し、2期目のオバマ政権となるだろう。選挙結果は僅差だが、オバマは間違いなく勝利する。

ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-176.html
posted by datasea at 02:20| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: