2010年11月22日

p-gxc55df / モンタギューメッセージ



世界中で政府の力が弱まっている。テレビをみればわかるだろう。いずれ政府が市民にすがるようになる。
2010年10月24日

モンタギューメッセージ
http://mkjapan.blogspot.com/




David Fontanaが死んだ。Fontanaの死亡のニュースで私は自分が死んだ時の恐怖の記憶がこころに蘇ってきた。恐ろしい体験だった。
Fontanaも今やこっち(死後の世界)に来たという事だ。どんな気持ちだろうか。死は美しい体験である。いずれFontanaにもわかる。
ヴェロニカよ。私が病院で心臓のバイパス手術をうけベッドで寝ていた時があっただろう。これは研究家たちの陰謀だったのだ。私が積み重ねてきた仕事の発表を阻害するのが目的だったのだ。私はSPRの一環として本を出版するつもりだった。そして強迫をうけていた。研究家たちから。彼らの陰謀は成功した。我々はその時の手紙を全部持っている。
ヴェロニカよ。私にとってもおまえにとってもこれは大きい学びだった。つまり研究家の言う事を信じるな。彼らがやっている事は真実を覆い隠す事なのだ。
2010年10月24日

モンタギューメッセージ
http://mkjapan.blogspot.com/





闇はこれまで世界を冷酷に支配してきた。闇はこれまで市民の苦しみをかえりみる事がなかった。闇はお金を印刷した。そして市民にお金に関心を持たせた。市民はお金の奴隷になっていった。国は崩れていった。それまでこの世界にお金はなかった。
今、強力なエネルギーが地球を包んでいる。誰もが今地球に変化が起きている事に魂レベルで気づいている。
人類の覚醒がおきている。闇は自分たちが生き残るのに必死だ。闇の溜め込んだ財産ももはや闇を救わない。
もうあなたは「敵が我々の国を攻撃しようとしている。」という類の政府のウソを信じる事はないだろう。今まで人民は常にそういう言葉で操られてきた。しかしもはやそういうコントロールはきかない。
2010年10月24日

モンタギューメッセージ
http://mkjapan.blogspot.com/







あなた各々はもともと光の存在なのだ。ただ闇に支配されて暗くされていただけなのだ。光が蘇っているのを感じているだろう。世界ももともとの光の世界に少しづつ戻っている。もう汚染された食物をも食べる事もない。汚染される空気を呼吸する事もない。病気は過去のものになる。
2010年10月24日

モンタギューメッセージ
http://mkjapan.blogspot.com/






この変化を計画したのは我々魂のネットワークだ。
2010年10月24日

モンタギューメッセージ
http://mkjapan.blogspot.com/


posted by datasea at 20:09| Comment(0) | % モンタギューキーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: