2010年11月08日

祈り

(神)魂が肉体の人生にいる間、魂は神聖なままの状態である。だから魂の動きは地球で起きることにも影響をあたえるし神の体にも影響をあたえるんじゃ。わしがつくった魂のそれぞれのパーツを光の中に再び呼び戻したいかって?もちろんじゃよ!自分がつくった創造物を完成させたがらない者がどこにいるんじゃ?
しかしわしがつくったわしのパーツたちをわしは非難もしなければ罰しもせん。
わしはここにいて、ただわしに祈る者たちの声に応えるのみじゃ。わし自身も「創造主の法」の下にあるからじゃ。法律に逆らうわけにはいかんのじゃ。「創造主の法」というのは、創造主であるわしが下す命令が光からくる想念で下した命令でなければその命令は保留になるという法じゃ。
じゃからわしが言えることは、「平和が来ますように。」、「この世界を平和と正義と愛が支配しますように。」とわしに祈る者は皆祈りが受け入れられると思うじゃろう。わしは言おう。わしはおまえの祈りをきく。おまえの祈りはまわにわしのこころにかなった祈りである。おまえはわしの望みをかなえたのじゃ!

matthewbooks.com
http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=113&z=2

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/

Galactic Channelings
http://www.galacticchannelings.com/japon/index.html
posted by datasea at 21:53| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: