2021年01月11日

[動画][資料] マドモアゼル愛: 米大統領選の行方〜いよいよ沼の大鰐登場












posted by datasea at 22:14| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

zeta: 2021年1月概観



ZetaTalk Chat Q&A

ning
http://www.zetatalk.com/ning/31ja2021.htm
http://www.zetatalk.com/ning/31de2020.htm






(要約)
zeta: 2021年1月概観
2021年1月31日
ZetaTalkチャットQ&A
■習近平
習近平(Xi Ping)の2021年新年のスピーチを確認してください。痩せていて,顔の動きが異常で,スピーチ全体を通して手が凍ったように動いていないことに注意。以前の動画では本物の代わりにCGIコンポジットを使用している。。なぜ?
[ソース] 2021年新年のスピーチ(合成ビデオ):
https://www.youtube.com/watch? v = ZUevNynvlkw 
2020 CIFTISサミットでの習近平(本物の習近平)https://www.youtube .com / watch?v = dixdlfoH3f4
2020年新年のスピーチ(本物の習近平)https://www.youtube.com/watch?v=PPmfo1zEqiI 
習近平が頭蓋内動脈瘤?https://www.godlikeproductions.com/forum1/message4649107/pg1 
https://mobile.twitter.com/NancyGo22432376/status/1344841541316087809 
https://twitter.com/spectatorindex
習近平の脳動脈瘤は早期に発見され手術可能であるため,術後すぐに戻ってくると予測している。
最近の政治家であることは緊張しており、潮汐力が際限なく急速に風景を変えています。
本来中国のせいではなかったCovid-19パンデミックは中国のせいにされたが,彼ら中国の不衛生なマーケット環境とコウモリ食の習慣は非難された。
中国は飢餓と貿易禁輸の問題が山積しており,こういう問題への対処による過労で血圧は上昇し,動脈瘤の頭痛が起き,動脈瘤が特定された。 
■ジャックマーの動向
次に、中国から奇妙な何かがやってくるのを見てください。
中国で最も裕福な男性の1人であり,中国の起業家精神の象徴であり,習政権に非常に近いビジネスマンである馬雲は姿を消し,10月下旬以降音信がない。別の中国の億万長者であるリン・チー(林奇)も不可解な状況で亡くなった。
[ソース]
中国のハイテク億万長者ジャックマー(Jack Ma,アリババCEO)は,中国政府が彼の「市場独占」の調査を開始した時点で自身が主催するリアリティ番組から消えた
https://www.dailymail.co.uk/news/article-9104507/Chinese-tech-billionaire-Jack -Ma-VANISHES-reality-show.html 
ジャックマー(Jack Ma)は自身のテレビ番組から姿を消し10月下旬以来音信がない。
億万長者林奇のクリスマスの死後,中国警察は毒殺の疑いを調査
https://edition.cnn.com/2020/12/29/asia/lin-qi-china-yoozoo-poisoning-intl-hnk/index.html 
A億万長者の中国のゲームの大物がクリスマスの日に死亡した、と彼の会社は発表しました、警察は現在39歳のジャックマー(Jack Ma)の死因が毒殺かどうかを調査している。
新しい中国の億万長者をめぐる争いが展開され、ジャック・マーとリン・チーが最新の犠牲者となった。中国は共産主義国であるため、富は控えめで労働者層の間で共有されることが期待されています。馬雲は爆発的に成功し、林奇は資本家が追求する典型的なルートで名声と富への道を進んでいました。社会的意識のある行動に対して社会信用を促進する国は承認しません。誰が億万長者を殺しているのですか?中国、先のとがった明白なパージで。

■アサンジの動向
ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)の健康と状態について情報はある?
[ソース] 
https://www.godlikeproductions.com/forum1/message4513408/pg25 
裁判は2021年1月4日に再開
https://www.godlikeproductions.com/forum1/message4652564/pg1 
保釈されるだろう。。ニュースソースがある。
[ソース]
ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジはアメリカの刑務所で自殺の危険があるためにスパイ容疑での米国への身柄引き渡しをする裁判の訴訟にあった。そして2021年1月4日,この訴訟に勝ったため今週解放される可能性がある。
https://www.dailymail.co.uk/news/article-9110471/WikiLeaks-founder-Julian-Assange-TODAY-extradited-US.html 
ジュリアン・アサンジがアメリカの刑務所に引き渡された場合,自殺する危険があるためスパイ容疑で米国に引き渡されることはできない。
裁判官は今日センセーショナルに判決を下した。ウィキリークスの創設者は、政府のコンピューターをハッキングするために陰謀を企て,機密ケーブルを解放することによってスパイ法に違反したとして彼を裁判にかけたいと望んでいた米国当局者に対する彼の注目を集める法廷闘争に勝ちました。
米国で有罪判決を受けた場合,コロラド州の悪名高いスーパーマックス刑務所に隔離されていた。ここは元監視員に言わせると「地獄のきれいなバージョン」「死よりもつらい運命」だそう。
[ソース]
英国当局が拷問等禁止条約を回避する方法–アサンジの犯罪人引渡聴聞会からの暴露
2020年12月10日https://theindicter.com/how-british-authorities-circumvent-the-treaty-against-torture-revelations-from-assanges-extradition- 
戦争犯罪の証拠を公表したことでジャーナリストを公聴/起訴することは極端な政治的行為。9月の公聴会では安全性の高いベルマーシュ刑務所のNHS保健サービスで,アサンジに課された厳しい隔離体制と,隔離囚人の拘束が回避される事が明らかになった。
[ソース] 
https://twitter.com/hashtag/JulianAssange?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw
アサンジの医師
https://doctorsassange.org/ 
私たちはジュリアンアサンジの健康に関する深刻な懸念を表明し,彼の権利侵害を非難するため2019年10月に結成した国際的医師グループ。拷問から解放され健康を回復する権利,そして医師と患者の秘密を守る権利。
[ソース]
英国の裁判官はウィキリークス創設者アサンジの米国への引き渡しを拒否した
2021年1月5日https://apnews.com/article/julian-assange-uk-refuses-us-extradition-5b148b0b6b9f72a20eedad4218e8227a 
英国の裁判官は月曜日、ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジを10年前に米国の秘密文書の公開をめぐってスパイ容疑で引き渡そうとする米国の要求を拒否し、米国の厳しい刑務所の条件下で拘束された場合、自殺する可能性があると述べた。米国の検察官は、ウィキリークスが数千の漏洩した軍事および外交文書を公開したことを理由に、17件のスパイ容疑と1件のコンピューター誤用の罪でアサンジを起訴しました。起訴には最大175年の懲役が科せられる。
[ソース]
ジュリアン・アサンジとウィキリークスはセス・リッチについて真実を語るだろうか?
2019年11月26日https://www.rollingstone.com/politics/politics-news/will-julian-assange-and-wikileaks-finally-tell-the-truth-about-seth-rich-918946/ 
■米大統領選挙
これらの噂のどれが本当?
[ソース] 
https://www.godlikeproductions.com/forum1/message4648491/pg1 
https://twitter.com/LLinWood/status/1345085438936150022 
https://www.godlikeproductions .com/forum1/message4649441
ドラマのこの時点では秘密はほとんどない。すべてのプレーヤーが配置されており各々の役割をよく知っている。ステップのタイミングとイベントのシーケンスは、最後のイベントまでわからない。米大統領選挙は人間の手に委ねられているため予測することはできない。
2020年の米選挙ドラマの開始時点では,バイデン(Biden)が健康上の懸念のために撤退するか,彼の息子ハンター(Hunter Biden)が自殺する可能性があった。バイデンとハンターの両方がジュンタ兵団の管理下にあるホワイトハットダブル(White Hat Doubles)であるという点でこれは可能だった。
しかしジュンタ兵団は選挙に突入することを選択した。目的は拡張された広大なおとり捜査を実行できるようにするためだ。一方でインターネットウォッチャーが指摘しているがグアンタナモ刑務所は満員で,補助的な刑務所を使う必要があった。
市民は明らかな選挙詐欺(election fraud)を知り,市民は不正な政権の下に生きたいとは思わなかっただろう。
犯罪と刑務所送監を回避するための司法取引について。ペンス副大統領(Pence VP)はもう1人の犠牲者。彼は不正の有無の選択に直面し臆病な選択肢を選んだようだ。政治家として,彼は他の政治家の政治的決定を尊重することが期待され,その期待に従った。ペンスが選挙詐欺を弾劾し問題の州の選挙人票捨てない限りトランプ大統領は破滅だ。。したがってペンス辞任の噂が浮上したのは当然のこと。おそらく暴動,略奪,1807反乱法の発動なく2020年米選挙の混乱は終えるだろう。
米国は現在混乱状態にあり2020年の選挙が争われている。偽の二重投票,死者の投票,ドミニオン電子投票の切替まで,あらゆる方法の不正選挙が使用された。証拠が圧倒的であるにもかかわらず,大手メディアは不正はなかったと主張している。
国民の間では徐々に真相が拡がって,トランプ大統領が首位に立つだろうが,一方バイデン派は,アサンジがインタビューを受ける可能性があると感じた場合,即座にアサンジを殺すだろう。最終的に、トランプ大統領はアサンジを赦免するだろう。アサンジはこれを知っている。  しかし一方でアサンジは健康状態が悪く,英国の過酷なベルマーシュ刑務所(Belmarsh prison in Britain)で自殺している可能性があり,インタビューをしたり友人や家族と交流したりすることができない。アサンジを米国に引き渡さなかった理由は,彼の健康状態が悪く米コロラド州の過酷なスーパーマックス刑務所で自殺未遂を試みる危険があったから。アサンジは彼が知る情報を世界と共有する危険性のために孤立している。彼の唯一の釈放は死であるように思われるだろうが。。
Nancy: なぜ英国人は単に彼を絆で釈放しないの?ー明らかに彼らはセス・リッチから渡された情報も恐れている。
米国は現在混乱状態にあり2020年の選挙が争われている。偽の二重投票,死者の投票,ドミニオン電子投票の切替まで,あらゆる方法の不正選挙が使用された。証拠が圧倒的であるにもかかわらず,大手メディアは不正はなかったと主張している。
国民の間では徐々に真相が拡がって,トランプ大統領が首位に立つだろうが,一方バイデン派は,アサンジがインタビューを受ける可能性があると感じた場合,即座にアサンジを殺すだろう。最終的に、トランプ大統領はアサンジを赦免するでしょう。アサンジはこれを知っている。  
世界中の多くの人々がQ-anonからの声明の意味を知りたがっている。
Nancy: これは今後人類にとって有益なイベント?それとも人類の破壊?
ーQ-anonは2020年12月8日以降何も投稿していない(Q post 4953)。
[ソース] 
https://qanon.pub/#4953   
https://www.youtube.com/watch?v=oHS2mcq6F60 
https://www.cisa.gov/safecom/NCSWIC 
2010年7月に国土安全保障省(the Department of Homeland Security’s,DHS) のサイバーセキュリティおよびインフラストラクチャセキュリティエージェンシー(Cybersecurity and Infrastructure Security Agency, CISA) によって設立された州全体の相互運用性コーディネーターの全米評議会(the National Council of Statewide Interoperability Coordinators, NCSWIC) は製品を開発し政府のすべてのレベルで相互運用可能な通信に関与する公安パートナーとの関係,専門知識,経験を活用することで彼らを支援するサービス。
[ソース] 
https://qanon.pub/#4951
全米評議会(NCSWIC) ??誰もこれから起きる事を止められない([N]othing [C]an [S]top [W]hat [I]s [C]oming)のさ!
Nancy: 強制辞任したのは誰?さらなる辞任劇はある?なぜこれが関係するの?どうやって国民に真実を「示す」の?POTUS後の米国の選挙をどのように「保護」するの?外国の干渉や汚職をどのように「取り除き」米国が所有する有権者ID法やその他の保護手段を導入するの?
ーあなたは光を見る前に暗闇の中を歩かなければならない。。
メディアはハザール悪魔主義者のアジェンダに感染した新世界秩序の所有物。今おきていることはまた,終わりの時の予言にも関係している可能性がある。イエスは,柔和な人が地球を受け継ぐと言っている。私たちが説明したプロセスは、Service-to-Selfのプロセスから制御を削除すること。
南極に拠点を置いていた先のとがった頭のエイリアンは,過去のアヌンナキと同様に現在地球から追い出されている。NCSWICは武器への呼びかけ。
Nancy: ゼータに訊きたい。。。トランプが勝つつもりだと言っていたのに。。どうしたの?
[ソース] 
https://youtu.be/iFADopBnb_U
11/3選挙の直後、私たちは「審判は忙しく、カウントは正しく設定される」と述べましたが、軍事フンタが望んでいないため、審判の裁判と反逆罪は一般に公開されないことを強調しました。アメリカ国民は深くショックを受ける。メディアやインターネットで行われている不正選挙の広範な報告に従えば、国民は本当の数がどうあるべきかを知っています。そして、審判は間違いなく忙しかった。ジュンタは支配下にあり、再集計と訴訟は同様に人間の手に委ねられており、私たち自身が正確に予測することはできません。
スウィングステートの立法府の人々,下級裁判所の裁判官....SCOTUSの高等裁判所でさえこの機会に立ち上がって、愛国者と同じように彼らが縮小するのを見てがっかりすることを強く望んでいました。勇気が足りない。。英雄は存在した。しかしスウィングステートの選挙アリーナの主要人物が民主党のカバールによって支配されていたため,憲法のプロセスはこれまで敗れている。。それから恥が引き継がれ隠蔽が生まれた。
私たちゼータは、次のステップまたは結果がどうなるかについて最善の推測をするように迫られていた。しかし私たちゼータは責任を負わない。結果を作るのは人間だ。
起こりうる結果を示し,Juntaまたは一般の人々が利用しうる可能性のオプションをリストした。そして約束をしたにも関わらず予測が違うと非難されてきた。しかし私たちの過去の記事を調べてほしい。Junta兵団が とる可能性のあるオプションを提示するときはすべて,これを可能性として述べてきた。だから結果を予測する際に「would」と「could」という言葉を使った。

fuhhjjjjjj pc














ZetaTalk Chat Q&A for December 31, 2020
ning
http://www.zetatalk.com/ning/31de2020.htm
zeta: 米大統領選挙の内情
ZetaTalk Chat
バイデンのブーツの話題を投稿します。かつてのマケイン,ヒラリー(John McCain, Hillary Clinton)を想い出す!
[ソース]
疑惑のバイデン(Joe Biden)が突然足を骨折し数週間ウォーキングブーツが必要であると報告されたようです!
ビッグウィークが近づいています。「Biden」を撤回することを検討している場合や、ゼータがコメントするのが早すぎる場合は、これがうまくいくかどうかはわかりません。
[ソース]
バイデン(Joe Biden)が犬の散歩で足首を負傷したことがMSMで発表された。彼は今ウォーキングブーツを履いているそうだ。法機関とジュンタ兵軍(the tribunals & the Junta)によって自宅軟禁されているときにブーツを履いていたかつてのマケイン,ヒラリー(John McCain, Hillary Clinton)を想い出す!軍はドイツのフランクフルトにあるCIA選挙サーバーを押収したそう。押収時の襲撃で米兵が死んだそうだ。。トランプ大統領は"地滑り的に勝利した(won by a landslide)"と述べており,これらの押収したサーバーにその証拠があるんだろう。。
Nancy: ジョー・バイデン親子(Joe Biden’s double)は現在逮捕されていますか?
[ソース]
ジョー・バイデンは11月29日,足首を捻挫した後「数週間はウォーキングブーツが必要になる可能性が高い」と述べた。https://people.com/politics/joe-biden-sprains-ankle-while-playing-with-his-dog/ 
彼はおそらく数週間ウォーキングブーツが必要だろう。
[ソース]
最新のトランプインテリジェンスブリーフィング(Trump Intelligence Briefing)に出席していないハスペル(Gina Haspel)
2020年11月13日https://thehill.com/policy/national-security/525956-haspel-not-involved-in-latest-trump-intelligence-briefing-reports
国家情報長官ジョン・ラトクリフ(Director of National Intelligence John Ratcliffe)が主催した会議はハスペルを除外した。政府高官はCNNに「ハスペルの除外はCIAにとって良い兆候ではない」と語った。
Nancy: 国民は発表の準備をしていますか?
ジュンタ兵団(the Junta)が黒帽子のバイデン親子(the Black Hat Biden Double)の代わりに白帽子のバイデン親子(a White Hat Biden Double)に差し替えた時,バイデンの選挙キャンペーン全体が「FBI下での覆面おとり捜査」になったと述べた。2020年の大統領選挙で,ジュンタ兵団がバイデン親子が民主党候補者(the Democrat candidate)としての出馬を許可した段階で「大規模な不正選挙のおとり捜査」が進行中であると述べた。
米国は現在戒厳令下にあるため,逮捕者は裁判所の裁判のためにグアンタナモ(Gitmo)に送られる。しかしジュンタ兵団はまだ米国民に戒厳令の地位を知られたくないので,これらの手続きは秘密にされている。
Nancy: これはどのように作動しますか?
2020年の選挙には,唯一の正当な候補者であるトランプ大統領を2期目に引き渡すための選択肢が複数あった。1つの選択肢は,最後の最後にバイデン親子を撤回させすべてのBiden票を無効にすること。もう1つの選択肢は、民主党の都市(ミルウォーキー,デトロイト,フィリー,アトランタ,ラスベガス)で再集計を行うこと。結果が示すように,彼ら民主党は違法な投票を含めることによって嘘をつき続けることを選択した。さらに別の選択肢は裁判所に透明性を要求させることだったが,裁判所は有効な訴訟を繰り返し却下している。ジョージア州とミシガン州で提示される可能性のあるクラーケンの証拠でさえ許可されないと私たちは予測する。これらの訴訟は却下される。そのような場合はSCOTUSに上がる可能性があるが,選挙人団は12月中旬までに会合する予定であるため時間は限られている。
Nancy: 別の道はありますか?
バイデン(Joe Biden)の履くブーツは,彼が逮捕されたことを国民に知らせるためのもの。彼は選挙人(the Electors)に会うまで大統領(the President Elect)ではなく,また法律により重罪犯は大統領に就任することができない。
ハスペルとバイデンの逮捕,クラーケンの証拠,この2つをアメリカ国民に提示することにより2020年の選挙のジレンマは解決されるだろう。
[ソース] 
https://conspiracydailyupdate.com/2020/06/14/indictments-arrests-and-executions-dismantling-the-deepstate-operatives/ 
[ソース]
歴史的な月
2020年12月1日http://www.starshipearththebigpicture.com/2020/12/01/december-1-2020-we-made-it-to-the-last-month-of-a-historic-year-videos
CIA長官ジーナハスペル(Gina Haspel)が収監されるという話は噂されていた。裏切り者ハスペルの処分についてはまだ確認されていない。私たちが知っているのはハスペルが職務から解放され,不正なCIAに「レジームチェンジ」がおきている
事。非常に良いことだ。グアンタナモ刑務所に向かう機内でカナリアのように歌いホワイトハットで働きたいと決心したハスペル。知る人々に言わせれば「一度CIAに入れば抜けられない(once CIA, always CIA」のに。
[ソース]
2020年11月30日トランプ周辺に軍隊が集結,最終対決が始まる
https://benjaminfulford.net/2020/11/30/troops-rally-around-trump-as-final-showdown-begins/ 
CIAとペンタゴンの情報筋によれば,CIA下で政府機関が雇った狙撃兵とジュンタ兵団がドイツで選挙サーバーをめぐる銃撃戦を行ったという。エージェンシー全体がグローバルに上から下まで精査されている。大規模な変化が起こっている。多くの失踪事件が起きている。CIA長官ハスペル逮捕の噂。
米軍の情報クラーケンチーム(The US Military intel Kraken team)は,11月3日に発生した違法な投票の盗難を記録しており,盗難の鍵となったサーバーの位置を正確に把握していた。これらは米軍によって極秘に監視されていた。ハスペルは請負業者に頼っていた。やがてCIAは軍の関与に気付き,急襲してサーバーを一掃する準備をしたが,極秘の米軍作戦によって阻止された。最終的にCIA長官ハスペル自身が現地に飛んだ。
ハスペルとCIAとの繋りは長い。ハスペルの読みでは,米軍は立ち去り,CIAが軍の財産を押収し,サーバーを一掃出来たはずだった。。盗難選挙はハスペルの不意で起きたのではなくハスペルの協力によって起こった。すべての民主党員はCIAの脅威下にある。だからハスペルはバイデン勝利下でCIAが以前の栄光に戻ると予想していた。ハスペルが協同組合であるDCに戻ると報告されているが,それはありえない。誰も彼女を信頼しないだろう。

fuhhjjjjjj pc





posted by datasea at 13:00| Comment(0) | % Zeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐野美代子: バチカン法王&ペロシ逮捕>>反乱法始動>>バイデン陣営の逮捕開始>>>


佐野美代子: 法王&ペロシ逮捕>>反乱法始動>>バイデン陣営の逮捕開始>>>
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!!
2021/01/11 07:03
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!!
https://www.youtube.com/watch?v=d4GkJIpxt9w
54,464 回視聴•2021/01/10
Miyoko Angel
バチカンで停電が7時間以上 銃声も聞こえ バチカンへの交通が遮断されています。 法王の逮捕のニュースが入ってきました。 ナンシー・ペロシーも・・ マイク・ペンスの驚きの話もあります。
この週末には世界中の逮捕が起こります。
リンウッド弁護士も緊急放送に言及しています。 シェアお願いします!!! これらのことはメディアでは報道されません。
VOICE(出版社)のサイトです(1月23日のご案内) 1月23日の記念講演会はおかげさまで満席です(感謝)      
VOICE主催のライブ・オンラインがあります。 『地球と人類を救う真実追求者たちとの対話』出版記念講演! 「真実追求者たちの集い」 
by佐野美代子
下記よりお申込みができます https://onl.tw/JwXMZdA
新刊はこちらからご予約ください(応援ありがとうございます)
https://amzn.to/3mH6bHO
佐野美代子の公式ブログ  https://ameblo.jp/sano-miyoko/
1月12日(緊急)世界真実ズームセミナーあります サブチャンネル(メインのアカウント削除される可能性高いので、こちらにご登録ください) https://youtu.be/SxAos107sQg 光の戦士の皆様 いつもありがとうございます!!!!!!

佐野美代子の公式ブログ 
https://ameblo.jp/sano-miyoko/

大摩邇
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165700.html














トランプの勝利!ショーを楽しんで!
2021/01/10 08:30
https://www.youtube.com/watch?v=Yk90CvPSYcA
20,752 回視聴•2021/01/10
Miyoko Angel
全て計画通りです。 ショーを楽しんでください。 最後はトランプ陣営からの大事なメッセージがあります!!!! ポップコーンを用意して、心地よくお過ごしください。 トランプ陣営の詳しい計画のことは私の新刊に書いてあります。 次回は、多分、金融リセットとか 新しい黄金時代の話をしますので チャンネル登録しておいてくださいね。

佐野美代子の公式ブログ
https://ameblo.jp/sano-miyoko/

大摩邇
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165700.html








メイカさんからの続報 ペロシ逮捕!習近平行方不明!
2021/01/10 14:46
すごいことが起きていますね。やはり、ワシントンDCからの伝言やMIYOKO ANGELさんの情報通りに急展開しています。これから来週にかけて民主党や共和党の売国奴が次々に軍に逮捕され軍事裁判にかけられますねえ。本当に気持ちいいですねえ。トランプ側のために、全てが成功し良い未来が到来するよう祈りましょう!
メイカさんによると:
・1月6日に国会議事堂の中にアンティファの暴徒がたくさん侵入した。その直後に米国特殊部隊も中に入り暴徒を逮捕した。同時にペロシ民主党下院議長のパソコンも押収した。議員らはパソコンを放置して地下に逃げた。軍がパソコンの中を調査している。現在、トランプはペロシのパソコンの中を観る途中。彼らの反逆のデータがパソコンの中に入っていた。
ペロシは米国国境で反逆罪で特殊部隊によって逮捕された。特殊部隊はペロシを指定された秘密の場所に連れていった。ペロシはもうすぐ軍事裁判を受けることになる。リン・ウッド弁護士とパウェル弁護士は軍事裁判所にいる。特殊部隊のトマス・キンケイド中将が中国観察の番組で発表した。これから多くの人達が中国観察を観るだろう。
これからバイデン陣営を次々に逮捕する。そして彼らを反逆罪で軍事裁判する。今はまだペロシのみ。
・習近平は手術後、9日まで顔を出さなかった。毎年、お正月に中国政府の政治と法律に関する会議が開催されるが習近平は出てきていない。最近、習近平に関する報道があった。江沢民派は習近平と戦うために江沢民派の部隊が一般市民の恰好をして北京に入った。中国専門家の分析では、習近平はどこかに避難した可能性がある。
河北省に逃げたか?河北省は武漢肺炎で緊急状態のため全面封鎖されている。たぶん、山西省の山の中にある中国共産党幹部の別荘地に行ったのではないかと。そこには通信設備は一切ない。今、習近平は行方不明。
【トランプ反撃開始!!】ナンシー・ペロシ民主党下院議長を “米軍が逮捕“の情報!!反国家罪で軍事裁判か/北京に上海から江沢民派の解放軍が潜入!
#ナンシー・ペルシ逮捕#トランプ反撃
#習近平行方不明
- YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html











昨夜、反乱法が始動!byサイモン・パークス
2021/01/11 10:30
今日もサイモン・パークス氏から重要な情報が届いています。
トランプは昨夜、反乱法を発動させたそうです。これからの展開は加速するでしょう。楽しみですね。緊急放送は米国内だけなのかもしれません。悪者たちが悪事を働いた場所では停電が起きていますが、きっと日本では停電が起きても一部だけだと思います。緊急放送で日本でもインターネットや携帯電話が使えなくなるなどと言っている人もいるようですが、個人的にはそれはないと思いますね。第一、日本で緊急放送が行われるかどうかもわかりません。まずはトランプ大統領の二期目の就任式後に世界に向けて様々なことが発表されるのではないでしょうかねえ。。。私の勝手な推測ですが。
Simon Parkes: The Insurrection Act was Signed Last Night (goldenageofgaia.com)
1月10日付け
サイモン・パークス氏は昨夜メッセージを受けました:昨夜、反乱法が実際に発動された。これは訓練などではない。
(概要)
・・・パキスタンの4割の地域で大停電が起きています。しかしこのことはニュースになっていません。F-16(米ジェネラル・ダイナミクス社が開発した多用途戦闘機。)は、GEジェネラル・エレクトリック(大手国防請負会社でもある。)のターボジェット或いはファンジェットを使っています。また多くの米軍戦闘機がGEのエンジンを搭載しています。GEは、プラット・アンド・ホイットニーやロールスロイスと同様に世界有数のエンジン・メーカーです。
トランプ大統領は米企業が中国に買収されるのを警戒しています。GEの社員の殆どが自分たちの会社が中国の複合企業(中国共産党の企業)に買収されそうになっていることを知らなかったのです。
GEの買収にあたっては中国から54億ドルの金額が提示されました。そしてこの取引がパキスタンで行われていたのです。中国は、トランプが(特殊部隊が国会議事堂から押収した)ナンシー・ペロシやその他の民主党議員(15人)のノートパソコンのデータにより中国がGEを買収しようとしていることを知ったことに気が付きました。ペロシと民主党議員らはすぐにGEを中国の複合企業に売却したいと考えていました。
米空軍やヨーロッパの空軍が中国と戦争をすることになったときに、同じ性能のエンジンを搭載している中国空軍の戦闘機と戦うことになるということを想像してみてください。このようなことは絶対にあってはなりません。
民主党が急いでGEを売却するために、パキスタンで予定していた当初の取引の日程(火曜日か水曜日)を早めました。そして昨夜、その取引が行われたのです。それを阻止するために、昨夜、パキスタンで(トランプ側は)大停電を起こしました。
イタリアの首相が逮捕されたという情報についてはまだ確認がとれていません。イタリアの判事がイタリア首相やイタリア軍のトップ(レオナルド社のサテライトに関与した)の逮捕状を発布したことは確かです。イタリア政府はこのことで身動きが取れない状態です。そのためイタリア政府は米政府に対して、レオナルド社のサテライトがハッキングされたということにしてほしいと訴えています。そうすればイタリア政府は罪を逃れられるのです。米政府はそれを受け入れる代わりとして、イタリア政府に関与した犯罪者たちを全員逮捕することを求めました。
ドイツ、ベルリンでも大停電が起きています。
フランクフルトにはドミニオン投票機のサーバーがありましたし、ベルリンにはドミニオン投票機の管理職員(管理会社)がいたことを考えれば別に驚くことではありません。ベルリンにも片づけなければならない問題があるのです。
カナダ、ケベックでは8pm〜5amまで外出禁止令が出ています。この時間帯に米国からカナダへ車で越境する場合は国境にて数台に1台の割合で車の中がくまなく調べられます。(悪者が米国から海外に逃げることが難しくなった。)
昨日、米軍部隊(州兵ではない)がカリフォルニアに配置されました。全米で軍事行動が展開されています。とてもエキサイティングなことですね。昨夜、トランプは反乱法を署名しましたから。
トランプ大統領は連邦議会で大統領就任式など行うつもりはありません。トランプはホワイトハウスで大統領就任式を行います。
さらに、複数の情報筋からの情報ではイギリスでも短期的な停電が起こるでしょう。これにより送水ポンプが水を送れなくなり、一部の地域では停電により水が使用できなくなるかもしれません。
そのためイギリスでもボトル水を買って備蓄し、トイレなどに使うために浴槽にも水を溜めておいてください。ペットがいる場合はペットがおぼれないように浴室のドアを閉めておいてください。
私は反乱法は火曜日か水曜日に発動されると思っていましたが、昨夜に予定が早まりました。
マイケル・フリンは今後数週間以内に重要な役割を果たすことになります。彼は様々な証拠を持っています。彼は今や大統領から恩赦を受け、既に機密情報にアクセスできるようになっていますから、いつでもペンタゴンに戻りやるべきことができるようになっています。
今から言うことは確認されていませんが、マイケル・フリンはトランプ次期政権で副大統領に就任すると言われています。本当に副大統領に就任するかどうかはまだわかりませんが、トランプは彼に非常に重要なポジションを与えることを考えています。
もちろん、今の段階では主要メディアはこのようなことを一切報じないでしょう。なぜなら彼らは今のところはトランプ陣営の標的になっていないからです。
皆さんは主要メディアの報道を一切観ないということが重要です。主要メディアはCGIを使ってトランプの画像処理をしながら偽報道を行っています。
しかし彼らはそのうちハッキングされ、ニュースが放送できなくなります。愛国者の皆さんは常にトランプのメッセージを拡散してください。米国全土(ハワイも)で、主要メディアの放送がシャットダウンされた後に、緊急放送が流れることになります。その緊急放送は携帯電話でも流れます。ただし緊急放送は直ちに行われるというのではなく、これらの一連の流れは1月19日まで続きます。(メディアも含め)反逆者らの財産が没収されることになりますが、とにかくバイデンは逮捕され公表されるべきです。バイデンとの司法取引は行われるべきではありませんね。
ハンター・バイデンのノートパソコンに保存されていたバイデンが関与してきた小児性愛犯罪を証明する証拠画像(軍が押収)を観ましたが、あまりにもおぞましい画像であるため公表できません。私のコネクティング・コンシャスネスのメンバーの中にも小児性愛犯罪の被害者がいます。これらの画像を公表すると彼女たちはトラウマに陥ってしまいます。メディアもこれらの画像がネット上にUPされた直後に削除しました。画像を載せたサイトもシャットダウンしました。
現在、トランプと彼の家族はキャンプ・デイビッド(大統領の別荘)にはいません。彼らはみな厳重に守られた地下施設にいます。
彼らのスケジュールは突然変わったりします。私が聴いたスケジュールを皆さんにお伝えしてもその数時間後にスケジュールが早まったり遅くなったりします。しかし私が彼らから聴いたスケジュールを皆さんにお伝えすることで皆さんは前もって備えることができます。
現在、アンティファやBLMが米国中で暴れていますがこれも想定内です。
(ここまでがサイモン・パークス氏のビデオの訳です。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ここからは同サイトの記事です。)
現在、沿岸警備隊、米海軍、国境警備隊は犯罪者らが国外逃亡できないよう監視しています。
特殊部隊が国会議事堂から押収したナンシー・ペロシのノートパソコンのデータから判明したことは、ペロシはトランプ大統領から核ミサイル発射コードを奪おうとしていたことです。
トランプは愛国者のブログサイトを介して彼のメッセージ或いは緊急放送を流すでしょう。これが火曜日前にスタートします。この時、銀河連邦の発表もあるのでしょうか?
パキスタンの大停電について、パキスタンでは中共がGEを買収するための契約が交わされようとしていたのですが、トランプのアライアンスが大停電を起こしてそれを阻止しました。アライアンスがこのような形で中共の買収にNOを突き付けたのです。
フランシスコ教皇も小児性愛犯罪に関与していたということで解任されたそうです。この情報が真実でないことを望みます。(私:バチカンも停電していますね。)

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html











大統領選関連追加情報
2021/01/09 15:03
今、ワシントンDCに約6500人の民兵と、退役軍人、武装した民間人が待機しているそうです。既に反乱法は秘密裡に発令されたのかもしれないと・・・・
これからも新しい情報が出ましたらここに追加していきます。
【米大統領選挙】ワシントン(NSA&アーサーアライアンス)から許可の下りた一部情報開示!特殊部隊出撃『デルタフォース』ウクライナ〇〇〇〇の拠点地下で何がおこなわれていたのか!【BBニュース】 - YouTube
チームトランプ最新Parler情報 
トランプ大統領リンウッド弁護士もう侮辱されたり不公平に扱われることはない!!! - YouTube
トランプのツイッターが回復したそうです。
トランプ陣営は大勝利を確認?
最新ニュース 2021年1月9日 - 247 Japan [11:40] - YouTube
全てはトランプの計画通りに進む。
ウィキリークスが機密情報を大量暴露。
アサンジの恩赦も近い。
トランプは勝利を見据えて行動している。
ポンぺオはトランプ革命政権を世界中に伝えている?                      ↓
張陽さんの動画です。
釣り作戦か?【第92回】 - YouTube
大統領選の不正にスイスも関与。
フランクフルトのサーバーは一部のデータしか保存されておらず、ローマの米大使館のサーバーに全てのデータが保存されている。イタリアのレオナルド社のサテライト(人工衛星)がやはり不正の主役!
篠原さんの動画です。
#2021/01/9 1月20日までに起こる事 とらさんへの締め付け 
🇺🇸ボス選び
NK国指導者 - YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html







戒厳令発動へ
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月11日(月)04時01分19秒 
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
1月11日米国東部時間午前0時 (日本時間1月11日午後14時)
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/168.html
色んなブログ特集
https://ameblo.jp/1978719/entry-12649476423.html
メイカさんからの続報 ペロシ逮捕!習近平行方不明!(「日本や世界や宇宙の動向」より)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html 
トランプの最終的な勝利が確定した。あと数日で、戒厳令で、敵 Deep State を撃滅する/副島隆彦 1月10日
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/168.html 
藤原直哉:
リン・ウッド弁護士、トランプ大統領は緊急事態放送へ
大規模停電に備えてください。
トランプ大統領はもう4年大統領をやります。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1348183591277129728 
お賽銭マン:
鳴霞の「月刊中国」YouTube:
【トランプ反撃開始!!】ナンシー・ペロシ民主党下院議長を “米軍が逮捕“の情報!!反国家罪で軍事裁判か/北京に上海から江沢民派の解放軍が潜入! #ナンシー・ペルシ逮捕#トランプ反撃#習近平行方不明
https://twitter.com/YouTube77265593/status/1348092733592801284 
herniaboy:
アメリカ特殊部隊がペロシのPC押収。からの、国家反逆罪でどっかの国境付近でペロペロ逮捕。いまはどこか秘密の場所で軍事法廷の準備が進められている。リンウッドとシドニーもそこにいる。
信じたい!
https://twitter.com/lemmeoutofhere/status/1348102475539046400 
表示できません.......と出てくる

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321













夢芝居が現実に
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月10日(日)17時47分51秒  
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=MWmJYdlx774
張陽さんと及川さんでは情報源が違うというか着眼点が違いますが色んな人の意見を聞くことも大切でしょう
国防総省 トランプは最高司令官
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165757.html
ナンシー・ペロシ民主党下院議長逮捕か
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165746.html
管理人注:張陽さんが『これはディープステイツ対愛国者の闘い』と言っているように単に米国内だけにとどまりそうにないようです。そうすると拙稿で何度も言っています第二のフランス革命世界版とでも言いましょうか。DSが造った米国内のFEMA CONCENTRATION CAMPにDSの連中を送り込むという愉快な話になるかもしれませんね。そうなるとFEMAの大統領令もすでに発行されているしどの大統領も発動させることができます。ということはFEMAが全世界の全権を掌握するということです。FEMA大統領は勿論XXXXXX。
こうなる可能性は高くはありませんがこれこそロスチャイルド家が待ち望んでいた世界かもしれませんね。
これからしばらく大摩邇さんのブログから目を離せませんね〜アップもスピードは神がかりになってきました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/
国家緊急事態法 大統領はこれだけの権限をもっています
https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000252490
米今日付けの情報
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060796.html
ペンスは発狂寸前のようだ
https://57mh7z5fyng6bqbz437rep7hre--www-westernjournal-com.translate.goog/eyes-mike-pence-house-panel-calls-vice-president-invoke-25th-amendment/
国防総省はトランプが依然として最高司令官であることを確認し、彼を追放するための軍事クーデターへの参加を拒否する
https://57mh7z5fyng6bqbz437rep7hre--www-westernjournal-com.translate.goog/defense-officials-confirm-trump-still-commander-chief-refuse-participate-military-coup-oust/
そうした中ばか朝日はこんな記事を出している〜トランプ終焉か だとさ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2d56c394b74730208af7dee5fbe34a47829a5b7
森永卓郎氏がバブル株価を警鐘
https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%e6%a3%ae%e6%b0%b8%e5%8d%93%e9%83%8e%e6%b0%8f%e3%81%8c%e8%ad%a6%e9%90%98-%e6%a0%aa%e4%be%a1%e3%81%af%e3%81%99%e3%81%a7%e3%81%ab%e5%8d%b1%e9%99%ba%e6%b0%b4%e5%9f%9f-%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e5%b4%a9%e5%a3%8a%e3%81%af%e7%a7%92%e8%aa%ad%e3%81%bf/ar-BB1cC68g

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321













英雄ポロネーズ
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月 7日(木)12時41分26秒 
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=OIUmPqLIgsI
以下はペンス副大統領が上のビデオの中で1月5日に......I Promise youと約束をした。しかしリン・ウッドはペンスを裏切者とか逮捕しろとか叫びだした。誰でもいい気分にはならない。リン・ウッド弁護士は刺客だったのか?
トランプは2024年を目指す?
https://news.yahoo.co.jp/articles/d38992d1c130855f853a7b168bb1c283c08cc94b
★Twitter
https://twitter.com/suzupon_neet
アメリカのトランプ大統領は「議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選挙で初めて敗北を認める姿勢を示しました。トランプ大統領は7日にビデオメッセージを発表し、アメリカ議会議事堂に侵入した支持者に対して「あなた方はアメリカを代表していない。犯罪行為は償いをすることになる」と批判しました。また、「緊張した選挙戦だったが、今は高ぶった緊張を鎮める時だ」と訴えました。そして「選挙結果を争う法的闘争を続けてきたが、議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選の敗北を認める姿勢を示しました。そのうえで、バイデン次期大統領の就任に向けて政権移行に協力する考えを明らかにしました。ただ、同時に「落胆するのは分かる。しかし、我々の旅は始まったばかりだ」とも述べ、うわさされている2024年大統領選挙への出馬をうかがわせる言葉で締めくくっています。これまでの強硬姿勢を一転させたビデオメッセージはトランプ大統領の罷免(ひめん)や辞任を求める声が与野党で高まるなかで出されました。自身の敗北を認めてアメリカの一致結束を呼び掛けることで自身への批判と孤立化を和らげる狙いがあるものとみられますが、どこまで厳しい批判の声が収まるかは不透明です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
ANNはトランプが敗北したと有頂天ですが......日本や世界や宇宙の動向が面白いですからみんな読みましょう
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060718.html
サイモン・パークス吠える
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060730.html
【速報】トランプ戒厳令に必要な書類が提出される
https://news-us.org/article-20210108-00171826487-usa
同じタイトルで
https://ameblo.jp/don1110/entry-12649069909.html
鹿児島大学名誉教授木村郎氏の投稿
https://gendai.ismedia.jp/list/author/akirakimura
トランプ大統領とアライアンスのこれからの動きです。「闇の10日間」が実は始まっているのかもしれません。光の世界に出て行く前の真っ暗なトンネルにいる感じがします♪また、大物の悪事が次々と暴露されています。これからもリンウッド弁護士が出していくと思います。すでに逮捕の準備も進んでいるようです。ご安心ください。トランプが再選します。
佐野美代子氏公式HP
https://ameblo.jp/sano-miyoko/
リンウッド
https://www.youtube.com/results?search_query=LLINWOOD
もぎせかチャンネル
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%82%E3%81%8E%E3%81%9B%E3%81%8B
周庭アグネス
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%91%A8%E5%BA%AD
おまけ〜殺処分目前抱き合って怯える犬
https://www.cnn.co.jp/fringe/35067936.html?utm_source=yahoonews&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=contents_distribution_ynews_related
ビデオ〜殺される動物にとって人間なんてすべて悪魔なんだよ。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86%E7%9B%AE%E5%89%8D%E3%80%81%E6%8A%B1%E3%81%8D%E5%90%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%B3%E3%81%88%E3%82%8B%E7%8A%AC
伊豆の三つの信仰
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2765
レイラインで検索すると9件ヒットします
https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%8C%83C%83%89%83C%83%93&x=0&y=0&inside=1
中川牧師やその他のクリスチャンはトランプさんを応援しているようです
https://www.ekotoba.org/tsja/index.html
DS側が大統領になってFEMAが発動されると全てのクリスチャンがまずキャンプに移動させられそして50歳以上の何の罪もない一般市民がすべて殺されるのを知っているからです

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321


















反トランプ議員がおぞましい姿をさらけ出しています。
2021/01/08 09:36
米議会は民主党も共和党も腐っていることがわかりました。トランプを支持する議員はほんの僅かです。本当に腐っています。しかもバイデン民主党政権下ではトランプ支持者らはかならず強制収容所か刑務所に放り込まれます。バイデン民主党政権が誕生すると勢いづいている極悪人たちは次々におぞましい姿をさらけ出しています。民主党政権が誕生してしまうと米国は恐ろしい社会主義独裁体制が敷かれることになります。中国と全く同じ状況になります。そして政府に批判的な人々は殺害されるか収容所送りです。こうなる前にトランプと軍は行動に出ないとだめですね。米国が中国になってしまったら、日本も同じようになってしまうでしょう。これが中国主導のNWO統一政府です。
追記:議会で不正選挙に関して10日間の調査を行うことを提案していたテッド・クルーズ共和党上院議員は、上院にトランプ支持者(殆どがアンティファ、BLM)が押し入り議会を妨害したことを受け、10日間の調査を提案するのを止めてしまったそうです。テッド・クルーズも腰抜けでダメですね。
https://nationalfile.com/
1月7日付け
(以下の記事の一部をご紹介、そして私のコメントです。)
@エスタブリッシュメントで反トランプのリンゼィ・グラハム(サウスカロライナ州選出の共和党上院議員。上院司法委員会の委員長。)は、国会議事堂に押し入ったトランプ支持者ら全員逮捕し捜査することにしました。しかし彼らの殆どがワシントンDCの警察に誘導されて侵入したアンティファやBLMなのに、グラハム議員はテロリストらは見逃しトランプ支持者らのみを逮捕することにするということです。
Aジョージア州選出のジョンソン民主党下院議員(黒人のようです)は、トランプ大統領とトランプ支持者らを米司法制度の下で黒人として扱われ刑務所に放り込まれるべきだと言っています。本当に、法も秩序も倫理も何もないのが反トランプ派の連中です。彼らは白を黒と言い右を左と言い張るキチガイです。まさに悪魔に憑依されています。
Bイルハン・オマール民主党下院議員及び他の3人の極左の女性議員らは、トランプ支持者らが国会議事堂に押し入ったことで、トランプ大統領を弾劾すると言っています。そしてペンス副大統領に修正第25条を行使し直ちにトランプを解任或いは弾劾するよう要求しています。
1月20日までにトランプを解任させないと彼女たちは地獄行きですから必死なのでしょう。

ワシントンDCでトランプ支持者を殺害したのはワシントンDC警察官。
https://nationalfile.com/breaking-videos-reportedly-show-dc-police-shoot-unarmed-peaceful-female-trump-supporter-in-neck/
1月7日付け
(一部のみをご紹介)国会議事堂内で射殺されたトランプ支持者に関するニュースです。
上院の建物内の監視カメラの映像により、非武装で平和的に抗議していたトランプ支持者(若い女性)がワシントンDCの警察官に背後から射殺されたことがわかりました。その後、彼女はストレッチャーでビルの外に運ばれました。彼女は最後に「大丈夫よ、平気よ。」と言った後に奇妙な動きをし傷口から大量の血が流れだしました。国民を平気で殺害する政府は米国には不要です。彼らは国民を代表していません。国民はこれに対して抗議をすべきです。そしてこの事件の調査をすべきです。民主党議員も共和党議員も警察も誰も彼女を助けようとしませんでした。彼らは国民が死んでも構わないと思っています。国民は立ち上がらなければなりません。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html

















ワシントンDCの現況続報
2021/01/07 09:30
以下のサイトのもう一つの記事によるとワシントンDCの警察官が非武装のトランプ支持者を射殺したそうです。恐ろしいことが起きています。善人が殺害されています。
そしてペンスは用意周到にトランプを裏切る裏工作をしていました。あの目を見れば悪人であることが明らかです。
追加:同サイトの最新情報では、目撃者によると、非武装のトランプ支持者を射殺したのは警察ではなくスーツを着ていた男だったそうですが、警察も数人のトランプ支持者らに発砲しています。さらに特別機動部隊がワシントンDCに送り込まれました。彼らはトランプ支持者らを攻撃しようとしています。
<ペンスはトランプを裏切るために用意周到に準備をしました!>
https://nationalfile.com/
1月6日付け
ペンス副大統領はツイッターで、トランプに票を投じた有権者らに対し、1月6日に国会議事堂に集結し抗議デモを行う者たちを法の下で全員逮捕、起訴すると脅迫しました。その直後にペンスはトランプを裏切り、トランプ支持者らの動きを止めるためにワシントンDCに州兵を配置したのです。
クリス・ミラー国防長官代行の発表では、ペンス副大統領は、マッコーネル上院院内総務、ペロシ下院議長、シューマー上院院内総務、ホイヤー下院院内総務、ミリー統合参謀本部議長、連邦議員らと共謀し、トランプを裏切る形でトランプ支持者らの動きを阻止するためにワシントンDCの州兵を動員するという陰謀を企てました。
◎>
ツイート:米国民は米憲法と民主主義政治を守ることを誓います。そのためそれに則した行動をとります。"
− Andrew deGrandpre (@adegrandpre) January 6, 2021

<マイク・ペンスがうまくワシントンDCから逃げました。トランプは彼を捕まえることができるのでしょうか?>
https://www.investmentwatchblog.com/chaos-all-u-s-capitol-buildings-have-now-gone-into-lockdown/
1月6日付け
ツイートの一部:
◎>
速報:マイク・ペンス副大統領は、シークレット・サービスに守られ、地下トンネルからワシントンDCを脱出しました。(MSNBC)
− Disclose.tv  (@disclosetv) January 6, 2021
(私:ペンス側はトランプ支持者らを取り締まるために州兵を配置しましたがトランプも州兵を配置した?ちょっと混乱しています。)

https://www.thegatewaypundit.com/2021/01/breaking-report-former-fbi-agent-ground-us-capitol-says-least-one-bus-load-antifa-thugs-infiltrated-trump-demonstration/
1月6日付け
ワシントンDCの元FBIエージェントによると、 複数のバスに満員状態で乗りワシントンDCにやってきたアンティファ・テロリスト集団がトランプ支持者らのデモ隊に紛れこみ、偽旗事件を起こしています。
1月6日、ペンス副大統領がバイデン勝利を阻止しないと発表した後、ワシントンDCの国会議事堂がカオスになっています。現地では、トランプ支持者らの中に潜入したアンティファが暴力と破壊活動を行っているのにもかかわらず、トランプの支持者らがやっていることにされています。

ライブ配信:
🔴 LIVE: Congress to resume Electoral College vote count after police clearance (Jan. 6) | NTD - YouTube
最新情報:トランプのツイッターが強制的に遮断されてしまいました。ツイッターはそのためトランプからのメッセージが国民に届かなくなりました。トランプは大統領選に勝利したが不正操作で選挙が盗まれたと批判し続けています。フェースブックもトランプ支持者らを激しく非難し、暴力的なトランプ支持者らのメッセージ、動画を全て削除しました。トランプはトランプ支持者らに対して平和的に家に帰るよう呼び掛けています。上院議員は国会議事堂に戻っていきました。今夜中に選挙結果が決定されるでしょう。
今はワシントンDCも静かさを取り戻しました。
多くの証拠があるのにも変わらず最高裁も提訴を却下してしまったことでトランプ支持者らはかなりイライラしています。                    

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html








メディアがいかに中共に汚染されているか・・・
2021/01/06 08:25
いよいよ日本時間1月7日夜中から米史上最も重要な出来事が起きますね。その様子は明日の朝になってからチェックしようと思います。既にワシントンDCには大勢のトランプ支持者らが集まっているそうです。
幸い、1月6日のワシントンDCの天気は晴れで風も穏やかだそうです。しかし翌日から雪が降るそうですから、まるで1月6日の出来事を神々が見守っているかのようです。ここに我那覇さんも来て現地取材されるのでしょうか。
以下の記事は米メディアがいかに中共に汚染されているかを伝えています。今になり、このような記事が掲載されたのは1月6日以降にメディア関係者らを大統領令の下で逮捕、財産没収、刑務所へ・・・を示唆しているということなのでしょうか?リン・ウッド弁護士もツイッターで米国の大物たちの犯罪を次々に暴露していますし。。。
1月6日の大舞台の序章なのでしょうか。
米国や日本だけでなく世界中でトランプ批判の報道ばかりなのは、世界中のメディアが中共の指示通りに報道しているからですが、中共の趣味の悪い報道を鵜呑みにしている人たちは、脳の中枢まで中共に洗脳されてしまっています。
特に米メディアがこんなにも中共に汚染されていたということは、米メディアの口パクでしかない日本のマスコミは、中共から餌をもらって肥えている米メディアから残飯をもらって餓死するのをなんとか防いでいるネズミのようなものです。ここまでメディアを支配している共産主義ファシズムがいかに恐ろしいかがわかります。
共産主義ファシズムで悪魔崇拝のイルミナティが中共を作りイルミのアジェンダを実行させてきました。イルミの最終目標は、中共(破壊部隊)に世界を侵略させ世界の政府や政治家を堕落させながら世界人類を奴隷化し地球を人間が住めなくなるまで破滅するだったのでしょうけど。。。今、地上で破壊活動を続けているのがその残党と中共だと思います。残党と中共のあがきが恐ろしすぎますが。。。
以下の記事からもフォーブスが最悪の中共のプロパガンダ・メディアであるかがわかります。フォーブスは真っ先に解体されるべきです。
フォーブスに務めていたベン〇ャミン・フル〇ォードは、中共の指示通りに(中共に有利になるような)ゆがめた情報を発信していたと思います。。彼はコシ〇ズと同様に一度も中共や中国政府の批判をしなかったですね。イルミ、ディープステート、カバル、シオニスト、軍産複合体、ナチス、ネオコンなどの批判はするけど中共や中国政府の批判は一切しない情報発信者がたくさんいますが、そのような人たちは中共に飼われています。
中共に汚染された既存メディアを解体させないと、世界の人々は絶対に真実を知ることができません。
既存メディアは悪を地上に蔓延らせるための前線部隊です。
Forbes, which pushed Monsanto’s GMOs and fake science, found to be influenced by communist China – NaturalNews.com
(概要)
1月5日付け
モンサントのGMO遺伝子組み換え商品と偽の科学を世界中に押しつけてきたフォーブスは中国共産党の影響下にあることがわかりました。米司法省はFARA外国代理人登録法のファイリングで中共が米国の大手メディアのほぼ全てに浸透していることを明らかにしました。その中に、GMO遺伝子組み換え商品や子供たちに有害な化学物質を押し付ける宣伝を盛んにしてきたフォーブスも含まれています。
フォーブスはCNN、ウォールストリートジャーナルそして他の多くの大手メディアと共に、中共と結託し中共にとって有利な報道やメッセージを流してきたのです。その見返りとして彼らは中共から豪華なディナーや旅行の接待を受けてきました。
中共の資金で創設されたCUSEF中米交流財団は、大手企業、大手メディア、有名大学を標的に浸透工作を行ってきました。北米のカレッジや大学は全て中共の毒のある触手にやられてしまっており、米国の学生たちは共産主義が好きになるように洗脳されてきました。
米政府によると、中共の浸透工作の目的は、中共の方針や支配に抵抗する可能性のある者たちを取り入れ、無力化することです。
CUSEFは上海生まれ、香港のビジネスマンであり、CPPCC中国人民政治協商会議の副議長だった董建華によって創設されました。米中経済セキュリティ・レビュー委員会はCPPCCを中共の統一前線の重要な歯車の一つであると位置づけています。
統一前線の戦略は、海外の中国人コミュニティ、外国政府、他に影響力を行使し北京政府が望む政策や方針を支持する姿勢で行動させることです。
米国の機関や団体に対する中共の支配は広範囲に及んでいます。
フォーブスは米国で最も扇動的なフェイクニュースのメディアです。特にワクチン、GMO、農薬、水道水のフッ素化、その他、人間に対する化学物質暴力を推奨してきました。
2017年の大統領就任式の約1週間後に、フォーブスは、過去に子供の自閉症の原因について取り上げたトランプ大統領を反科学の大統領として非難しました。
医学界のエスタブリッシュメントはワクチンは自閉症の原因ではないと主張し続けていますが、実際は、ワクチンを接種すればするほど自閉症の割合が増えているのです。
フォーブスによれば、ワクチンの安全性と有効性を示す説得力のある証拠があるため、ワクチンの危険性を訴える者たちは狂気じみた陰謀論者であるそうです。
さらにフォーブスは、トランプ大統領が得ている情報は全てケーブル・ニュースとソーシャルメディアからであると誹謗中傷しました。
トランプが大統領に就任する前までは、フォーブスはモンサントの商品を派手に宣伝していました。フォーブスの広告主の殆どがモンサントを含む化学薬品会社であり、これらの会社はGMOこそが世界の飢餓の解決策だと嘘をつきまくっている詐欺ビジネスで存続しています。これらのフェイクニュースのメディアは、絶え間なくワクチン、農薬、他の有毒な化学物質を派手に宣伝していますが、その背後には中共の存在があるようです。
このことはFARA外国代理人登録法のファイリングにも具体的に明記されています。
フォーブスが、悪名高い化学工業の偽装団体である米国科学衛生審議会を創設したジョン・エンタイン(バイオテクノロジー産業の詐欺師)を継続的に雇っていたことからもフォーブスが中共の影響下にあることがわかります。
中共とフォーブス+ジョン・エンタイン+CUSEFの繋がりは氷山の一角にすぎません。なぜなら中共は全米の企業、機関、団体を影響下においているからです。
Foreign Policy誌によると、CUSEFは民間の資金で創設された非営利団体ではないのです。CUSEFはむしろ海外でスパイ活動を行っている中共組織とつながりのある中国政府幹部からの資金援助で創設されました。

REVEALED: Full List Of Western Media Outlets Participating In Chinese Communist Propaganda Events (thenationalpulse.com)
2020年12月30日付け
米司法省がCUSEF中米交流財団と専門誌ビジネス・ロー・ジャーナル・ワールドワイドを調査した結果、中共の要求を聞き入れ中共のお望み通りの報道を行っている中共プロパガンダ・メディアが特定されました。
ナショナル・パルスがそのリストを以下に公開します。
中共に旅行の接待を受けていた米メディア:
(私:主要メディアは全滅ですね。彼らは中共メディアでありこれらのメディアが報道するニュースを鵜呑みにしている人々は中共に操られた羊と同じです。彼らは中共の豪華旅行と食事の接待を受けていましたが、もちろん、その後、ホテルに行き中国人女スパイとのお楽しみデザートと隠しカメラの撮影がセットで付いていましたね。)
Vox
Slate
Boston Herald
Boston Globe
Huffington Post
The Atlantic
Fox News
New York Times
NPR
CNBC
Newsweek
Los Angeles Times
Baltimore Sun
Chicago Tribune
The Guardian
The New Yorker
The Financial Times
Foreign Policy
The Philadelphia Inquirer
New York Magazine
Yahoo Finance
National Journal
Washington Post
Forbes
Bloomberg
Minneapolis Star Tribune
U.S. News & World Report
San Francisco Chronicle
Philadelphia Inquirer
Harvard Business Review
The Hill
Chicago Magazine
MSNBC
ディナー(豪華な食事)の接待を受けた米メディア:
Washington Post
Associated Press
TIME Magazine
New York Times
CBS
Forbes
PBS
The Atlantic
The Economist
CNBC
Wall Street Journal
Financial Times
National Journal
NPR
Politico
Chicago Tribune
Bloomberg
BBC
Los Angeles Times
Quartz
Agence France Presse
McClatchy Newspapers
Congressional Quarterly
Businessweek
CNN
The Hill
Reuters
ABC
Nation
Yahoo!・・・・(私:最近のYahooの反トランプ記事はひどすぎます。)
Newsweek
(私:このリストはまだまだ追加されますね。日本の新聞社、テレビ局の全てがここに含まれます。)

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html











トランプは監獄行? それとも、、、
nueqさん
2021/01/0816:15 0 0
トランプは監獄行? それとも、、、 より転載します。
貼り付け開始、
 増田俊男の無料インターネットセミナー
 トランプは自己恩赦が駄目ならどうする、監獄に行くのか?
 https://youtu.be/pMkIIfyaYPc
 10'00"
 2,465 回視聴 2021/1/7
 増田俊男のラジオ
 トランプ窮鼠猫を噛むはあるか!?
 https://youtu.be/ATWbt4mpPXk
 9'27"
2,168 回視聴 
2021/1/8
 REUTERS
 米連邦議会への乱入は容認できない、政権移行に協力=財務長官
https://jp.reuters.com/article/usa-congress-election-netanyahu-idJPKBN29C1DL
 2021年1月7日8:11 午後
< 抜粋 >
イスラエルを訪問中のムニューシン米財務長官は7日、連邦議会乱入について「 全く容認できない 」と述べ、バイデン次期大統領の政権移行チームに積極的に協力していく姿勢を示した。
ネタニヤフ氏は議会議事堂への乱入は「 暴挙 」で
 「 厳しく非難されなければならない不名誉な行為だ 」と批判。
※みなさん、トランプ政権で次から次への首切りの中で3名だけが、同じ職を全うしていますが、誰だか解るでしょうか?
   1)クシュナー:上級顧問
   2)ムチューチン:財務長官
   3)ロス:商務長官
です。 クシュナーは別格として、ムチューチンは、元ゴールドマン・サックス、ロスは、ハゲタカ以上のハイエナ。アメリカのハイエナM&Aで勇名をはせた後、 バブル崩壊後の日本に乗り込んでハイエナ業を存分に遊んだ人物。ゴールドマン・サックスもバブル崩壊後のハゲタカファンドの筆頭格!この二人は、、実は、トランプが政権発足時に三顧の礼で迎え入れようとしたものの固辞され、替わりに送り込まれた人物。その僕の名を アイカーン( = ハーン:汗 ) と云う。「 汗 」、そう、元はパキスタン・アフガン・イラン・トルクメニスタン辺りのマハラジャの血統で、おそらくアデルソンのバックと思われる。トランプ政権の重鎮が実はこの二人。その一人、ムチューチンが、この発言。。。。これは極めて強烈かと。。。。
 REUTERS
 米運輸長官が辞任、議会乱入受け 財務長官は任期全うへ
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-protests-chao-idJPKBN29C2RG
 2021年1月8日4:01 午前
チャオ米運輸長官が7日、辞任を表明した。
※ チャオ運輸長官の旦那は、マッコーネル上院院内総務。マッコーネルは、共和党のトランプ派議員の動きを批判していた共和党内 反トランプの先鋒。
 REUTERS
 トランプ氏罷免手続きの開始要求、民主・共和両党から
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-kinzinger-idJPKBN29C2B8
 2021年1月8日1:36 午前
米共和党のキンジンガー下院議員は7日、トランプ大統領の罷免に向け合衆国憲法修正第25条の発動を呼び掛けた。
 REUTERS
 トランプ氏孤立化、両党から罷免要求・政権高官辞任 議会乱入で
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-resignations-idJPKBN29C2PX
 2021年1月8日3:51 午前
民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は、大統領の即時罷免に向けて合衆国憲法修正25条を発動するようペンス副大統領や政権閣僚らに要求。発動がなければ、議会は弾劾も辞さないと表明した。修正25条は、大統領が職務遂行不能となった場合の職務継承について定めている。
議会は7日、議事堂での混乱から数時間後に民主党のバイデン氏を次期大統領に正式に認定した。しかし、共和党からは下院議員の半数以上と上院議員8人が選挙結果に反対した。
国家安全保障会議(NSC)の欧州・ロシア問題担当シニアディレクター、ライアン・タリー氏、大統領首席補佐官代行を務めたマルバニー英領北アイルランド担当特使が相次いで辞任。ポッティンジャー大統領副補佐官(国家安全保障担当)も前日辞任しおり、今後もさらなる辞任が予想される。
 BBC
 議事堂侵入は「 米民主主義への攻撃 」 各国首脳が非難
 --------------------------------------------------------
 https://www.bbc.com/japanese/55569554
 2021年1月7日
 ※ 民主主義を齧る潰しているメルケルやマクロンなどが夜〜〜〜油〜〜〜わッ!!!盗人猛々しい! とは、まさにこのこと!マクロンはロスチャイルド銀行の支配人だった。まるで、カダフィー最期のシーンが再現されてるかのようだ。。。。。
関連情報
< newsNueq-3041:トランプ大統領落第!: ペンス、バイデン次期大統領を認定へ > 2021/01/06 11:33                       nueq貼り付け終わり、※ニュークさん解説。
*議事堂に乱入したのは
 ↓
メディアも報道し始めました!(「donのブログ」より)〜Antifaがトランプ氏支持者に変装、議会に侵入=米メディア
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648758154.html
議事堂の中で自撮りするアンティファの神経が疑われますね。(笑)(「donのブログ」より) 
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648753563.html
わはは!警備員が暴徒を案内して誘き入れている(笑)(「donのブログ」より) 
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648757708.html
Antifaがトランプ氏支持者に変装、議会に侵入=米メディア
2021年01月07日 13時13分
https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66812.html

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21968.html



posted by datasea at 11:08| Comment(0) | % 聖マラキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする