2021年01月08日

Matrix80811: 予言者たちの予言と米大統領選の行方



Matrix80811: 予言者たちの予言と米大統領選の行方
予言の行方とアメリカ大統領選の決着
予言・未来予知
2021/01/0808:28 0 0
7日にアメリカ議会が民主党のバイデンの大統領選当選を正式に認めた。
6日にはトランプ大統領支持派が連邦議事堂前で集会を行い一部が議会内に侵入した。警備との衝突により銃撃により死亡者がでたと報道された。
トランプ支持者、連邦議会に侵入 副大統領ら避難
https://t.co/zQI8KwgrYH
米首都 ワシントンで6日、#トランプ大統領 の支持者らが #連邦議事堂 を囲み、一部が警察によるバリケードを突破して内部に侵入しました。写真は議事堂に集まったトランプ支持者たちの様子です=ランハム裕子撮影(諫) 
pic.twitter.com/LieYWbiCjc
− 朝日新聞 映像報道部 (@asahi_photo) January 6, 2021
民主・共和両党の議員からトランプ大統領の罷免要求が出ているという
客観的に見て、トランプ敗北はもはや疑う事のできない事実である。しかし、世界中の著名な霊能者がそれに反対する予言を出しているのだ。
イギリスのルイーズ・ジョーンズは新年1月3日の動画で、6日に起きる混乱を完全に予知していた。彼女は今後、副大統領ペンスに関するどんでん返しがありトランプが勝利すると言っている。
アメリカのジョセフ・ティテルは2021年の毎年恒例の新年予言で、バイデン逮捕のビジョンを見ているのでトランプ勝利を確信していると言っている。
イギリスのクレイグ・ハミルトン・パーカーは、トランプ大統領のインドのナーディー占星術のホロスコープを探し出し、そこにもトランプ大統領の勝利が書かれていたと言っている。
イスラエルの著名な超能力者ユリ・ゲラーも昨年にトランプ大統領の勝利を予言していた。
ポーランドの超能力者クリストフ・ジャコウスキーもトランプ大統領の勝利を昨年に予言していた。
これら著名なサイキック達のトランプ大統領の勝利予測の一致から、1月20日までの大統領就任式までに選挙の結果がひっくり返る可能性がまだ十分あると考える。
だが、6日の連邦議会突入騒動からも予測できるように、それはアメリカの国内のより一層の分断と混乱を必然的に伴うに違いない。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-1023.html




posted by datasea at 17:07| Comment(0) | % ジョセフ・ティテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビリー・マイヤー: 米国分裂〜アメリカは全面的な破壊の場所となる(1987) (再掲)

ビリー・マイヤー: 米国分裂〜アメリカは全面的な破壊の場所となる(2007)
ビリー・マイヤーのエノック予言
ビリー・マイヤー予言3
それでは本日も1987年2月9日に行われたビリー・マイヤーのエノック予言の簡単な要約を掲載する。
エノック予言は様々なテーマが相互に入り組んだ状態で同じ文脈に出てくるため、分かりやすくする必要からトピック別にまとめることにする。
アメリカと第三次世界大戦
「アメリカは東の国々(中東のことか?)に戦争を仕掛け、反対に東の国々からの侵入者に対して国土を防衛しなければならなくなる。
アメリカは、平和を求めテロとの戦いを先導するふりをしながら、これを口実に世界の多くの国々を侵略して爆弾で破壊し尽くし、何千人もの人々を殺戮するだろう。
アメリカはこの戦争で決定的な役割を担う。世界の警察になろうとしているその政治経済組織と同様、アメリカの軍事政策も抑制というものをしらない。
アメリカはこの役割では十分だとは思わない。
平和的にグローバリゼーションを推し進めるという口実で人を騙しながら、アメリカは世界経済で絶対的な優位性を確保しようとするだろう。
そして、人々が理性を取り戻し、自らの政府や軍事組織が企てている陰謀を阻止する行動を開始し、政府のまったく無責任なリーダー達を放逐しない限り、アメリカのこの政策から第三次世界大戦の火種が生まれるのだ。
もし人々が立ち上がらなければ、多くの小国やかつて偉大であった国々は独立とその文化的なアイデンティティーを失い、アメリカに打ち負かされてしまうだろう。
なぜならアメリカはそれらの国々の支配権を握り、その悪の力によって支配下に置くからである。
アメリカの攻撃性とアメリカが課す制裁を恐れ、多くの国々はあたかもオオカミの遠吠えのようにアメリカの政策に支持を表明するだろう。
これはスイスやドイツの無責任な国民のみならず、世界の他の国々でも同様だ。(※マイヤーはスイスのドイツ語圏出身なのでこのように言っていると思われる)
また、国内のアメリカ寄りの勢力などによってアメリカへの支持を無理に表明させられる国もあるだろう。
だが、ついに多くのアジア人、アフリカ人そしてヨーロッパ人はアメリカが自らの戦争遂行と搾取のために自分たちを利用しているだけだということに気づき、アメリカの覇権に対する反抗を開始する。
だが、多くの国々はすでにアメリカの傀儡となってしまっている。
まだ責任感を失っていない国の政府や国民だけがアメリカに一斉に背を向ける。」
アメリカがグローバリゼーションの推進者となること、これを口実にアメリカの絶対的な優位性を確保しようとすること、そして対テロ戦争を口実にイラクなど他の国々を侵略することなどまさにブッシュ政権が誕生してからのアメリカの対外政策がコンパクトにまとめられているのには驚く。
ここにあるように多くの国々がアメリカに反抗するかどうかが今後のポイントだろう。
アメリカの崩壊
「アメリカは全面的な破壊の場所となる。その原因は複数ある。
アメリカが世界で引き起こす紛争によって、アメリカは世界の多くの国々で憎悪の的になる。
その結果、アメリカは想像を絶するような多くの災禍を経験する。世界貿易センタービル(WTC)のテロリストによる破壊はそのほんの始まりにしかすぎない。
破壊は化学やレーザーやクローン人間殺人兵器などの信じられないくらいに破壊的な兵器のみによってもたらされるわけではない。
人間によって深く傷つけられた地球の自然が今度は人間に対して復讐するのだ。人類がこれまでに経験したことがないような巨大なハリケーンや竜巻、そして大火を伴う旋風が全米を襲いアメリカを破壊し尽くす。」
「アメリカのみならず、21世紀の初めにはまだ自分たちが低開発諸国(第三世界の国々)を支配し指導できると信じている西側の先進工業国は、第三世界の国々に対する影響力を失うだけでなく、彼らの攻撃から身を守らなければならなくなる。先進工業国は自らこそ真の文明国だと考えているが、それはまったくそうではない。20世紀の終わりから21世紀にかけて先進工業国は、本物の愛、本物の自由、本物の英知など人間性にとって最大の価値となるものをすべて無視するからだ。
しかし、どんな大変な状態になろうとも、アメリカは他の国に対する侵略を止めることはない。北アメリカがかつてないほどの巨大な自然災害に見舞われても、アメリカの悪の軍事機構は生物化学兵器やコンピュータ化された核兵器などで大惨事を引き起こす。コンピュータ化された兵器は人間の手を離れ、コントロール不能になっていることもその原因の一つなのだが。」
アメリカの内戦と分裂
「アメリカで二つの内戦が連続して発生し、地上の災難は継続する。
その後、アメリカは分裂し(国民が)敵対するようになる。
そして国家は5つに分裂し、それぞれ狂信的な宗派が独裁的な権力を振るうようになる。
世界どこでも無政府状態が長い期間人類を苦しめる恒常的な状態となることだろう。」
アメリカが内戦で5つに分裂するというのはタイターの予言と一致する。タイターは以下のように述べていた。
「2020年、アメリカ都市部の敗北により内戦はやっと終結し、新たな連邦政府が成立する。
そのとき、現在の州は消滅し、分裂したときと同じく5勢力に国家は分裂し、社会主義に基づく小さなコミュニティーで人々は生活するようになる。」
内容のシンクロは興味深い。

ヤスの備忘録2.0 歴史と予知、哲学のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-50.html#comment13978
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-200709.html
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-200801.html

TheyFly.com
http://www.theyfly.com/prophecies/prophecies.htm




 

Henoch Prophecies from the Billy Meier Contacts
So many of the Plejaren predictions given to Swiss contactee Billy Meier have come true, that we'd be wise to heed the warning that terrible things will befall humanity and our planet if we can't learn to live together.

TheyFly.com
http://www.theyfly.com/prophecies/prophecies.htm
posted by datasea at 02:28| Comment(0) | % PAO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ・ホフマン: アメリカ合衆国終焉の幻視(1979)


サラ・ホフマン: アメリカ合衆国終焉の幻視(1979)
サラ・ホフマンの幻視全訳
ジョン・ホ−グによるイラン戦争の可能性と予言を書くつもりだったが、今回は予定を変更してサラ・ホフマンの幻視の全訳を掲載する。ホフマンの幻視は、すでに掲載した内容に加え、小惑星の衝突など興味深い内容があるため掲載をすることにした。すでに掲載した分と重なる箇所があるがご容赦いただきたい。
幻視の内容は9.11の世界貿易センタービルの崩壊などを的中させているようだが、この幻視が28年前の1979年に本当に行われたとの確証はいまのところない。9.11以後の偽作である疑念も十分にある。一方、その内容がタイターの記述と近似していることも事実だ。これが比較的に近い未来に起こることを実際に予見しているとも読める。それぞれ読者の判断でお読みいただければ幸いである。
■アメリカ合衆国終焉の幻視
(編集者の注記:私はモルモン教徒が受けたお告げは掲載しない。この女性は神から警告があったとしてその内容をセミナーで公表している。神は生き残ったものを救う。ワールドトレードタワーの崩壊から神の裁きは始まるようだ。)
1979年にサラ・ホフマンは自殺を試みたが、神が現れ、果たすべき役割があるので体に戻るように命じられた。だが体に戻る前「世界最後の日」がどのようなものであるのか神が見せてくれた。
-----以下がホフマンの幻視の内容-----
地球のパノラマが出てきて、あたかも私が宇宙にいて地球に向っているかのようにどんどん地球が接近してきました。
私は、魂の美しいパラダイスのような世界にとどまりたいという気持ちと、肉体に戻り自分の人生を変えなくてはならないという気持ちの間で揺れ動いていたので、地上のひどい人生に私を戻らせるために見せてくれているのだと知っていました。これは綱引きのようなもので、これから見ることは、もし私が肉体に戻ったらどんな経験をしなければならなくなるのか、私が理解するのを助けるための幻視です。
それは早送りのビデオテープを見ているかのように、すべての光景がはっきりと見え何が起こっているのかすぐに分かりました。世界がズームすると、全世界が見えそしていろんな国が見えて来ました。
私は世界の国々についてはよく知らないのですが、地上をみているとそこがどこの国なのか直感的に分かりました。私は中東をみており、リビアから発射されたミサイルがイスラエルに命中し大きなきのこ雲が発生するのが見えます。このミサイルは実際にはイランのもので、リビアに隠しそこから発射したのです。それが核爆弾であることはよく分かりました。その直後、すぐにいろんな国からミサイルが発射され、世界中に拡散してゆくのが見えました。また多くの核爆弾はミサイルのみならず、地上に仕掛けられた爆弾でもあったようです。未来に核戦争が起こり、それはこのようにして発生するのだということを知りました。
そしたら私の目は中東からアメリカに移りました。私は、先ほど見た核戦争の引き金となる事件をいまから見ることになるのだと理解しました。
私は北アメリカを下に見ながら、東海岸に焦点を当て、次にニューヨークを見ました。私はニューヨークの高層ビルと多くの人々を見ました。そしたら、ある高層ビルがものすごい煙や瓦礫、そして塵を巻き上げながら地上に倒壊してゆくのが見えました。(これは世界貿易タワーなの?)そしたら今度は、小さな女の子の手を引き倒壊するビルから走って逃げ出す母親の姿が見えました。この人は、肩まで伸びた内側にちょっとカールした長い髪でした。ベージュ色のビジネススーツに身を包み、ちょっと黒ずんだ色のヒールのある靴を履いていました。めがねはかけていません。女の子は6-7歳で茶色の髪をしてあごまでたらした内巻きのヘアスタイルでした。最初は一緒に走っていたのですが、ものすごい煙と塵のため手を離してしまったのです。女の子がママ、ママ、ママと叫ぶのが聞こえました。彼らが生き残ったのか死んだのか分かりません。鮮明に覚えているので、彼女をみたら分かると思います。また、彼女の顔をスケッチしてもらうことも出来ます。私は神様に地震によって倒壊したのかどうか聞いてみましたが答えはノーでした。でも何によって倒壊したのかは分かりません。
次に見た光景は、これからしばらくすると、商業も、ショッピングも、購買もなくなり経済というものがなくなっている光景でした。経済は全面的に崩壊し、誰もお金は持っていませんでした。
次に私が見たのは、人々が病に倒れどんどん死んでゆく光景です。特にニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ソルトレイクシティーの4つの都市で起こっているのが見えます。この病気は白い10セント玉サイズの水疱が腕や足にできて始まり、それはすぐに白くふわふわした水疱に変化します。これに感染するとすぐに倒れ、24時間以内に死亡します。また、口やや鼻から出血している人も見ます。それはインフルエンザのように始まり、全米に拡散します。感染すると患者は、白い水疱の病気よりも早く死にます。この病気のほうがアメリカ全土により広範に広がっています。何百万もの人々がこの二つの病気に感染しました。
これらの病気にはいくつかの種類がありますが、特にもっとも感染力の強い二種類の病原菌は、何かの容器のようなものに入れられてアメリカ国内に持ち込まれます。持ち込んだ人が雑踏の中にジャーのようなものを地面に置くだけで、多くの人がそれとは気づかずに感染します。人々は田舎に逃げようと、都市から続々と避難します。都市の秩序は完全に失われ、崩壊しています。なぜか分からないのですが、都市には電気はなく、またあらゆる場所で車が山のように積み上げられて道を封鎖しているので、人々は徒歩で都市を脱出しています。
都市では病気が広まると、人々は都市を脱出して田舎に逃げようとしました。これらの都市は混乱状態にあり、正常な社会は完全に崩壊しています。電力の供給はまったくありません。でもなぜそのようになったのかは分かりません。車が山のように積まれて道を塞いでおり、ほとんどの人々は着の身着のままで出てゆくほかはありません。これらの病気は最初に感染した都市を越えて拡散してゆきました。
人々が都市から脱出すると、ギャング団のような人たちが現れ、ところかまわず強盗、強姦、殺人を行っています。人々はもう狂っているとしかいいようがありません。都市は完全に混乱状態です。電力の供給がまったなくなっていることに気づきました。アメリカ全土にはコミュニケーションの手段も何もありません。ラジオやテレビもありません。人々がショーウィンドーに石を投げて中のテレビを盗んでいる光景を目にしましたが、機能しないものを盗んで何になるんだろうと思いました。
アメリカの光景を見ていると、すぐに中東で起こっていることが目に入りました。イスラレルでも同種の病原菌が猛威を振るっていました。アメリカで使用された病原体はイスラエルでも使用されています。この光景はほんの数秒続いただけで、またアメリカに戻りました。
夏まで続く長い冬がやってきました。だれも準備をしてなかったので飢餓がやってきました。すでに、嵐、干ばつ、洪水や他の災害ですでに飢饉が発生していたので、長い冬の到来は飢饉の程度をいっそう悪化させたのです。
長い冬の年は問題が切れ目なく発生し、状況が一層悪くなった年でした。時間の感覚ははっきりしません。なぜならすべて同時に起こっていることを見ているか、またはとっても短い時間間隔で起こっていることを見ているからのようです。
ある長い冬のあと、感染はさらに拡大しました。経済は完全に麻痺し、電気の送電は完全に止められました。アメリカ全土、完全な混乱状態で無政府状態でした。政府は存在してはおらず、完全な崩壊状態です。食料はまったくなくなり、飢餓のため人々は地面を掘り、みみずを食べている人を見ました。
さらに、水がわずかしかなくほとんどの水は毒に汚染されており、飲むと病にかかりすぐに死にます。それなのに、あまりにのどが渇いているため、水を飲んで死んでしまう人が大勢います。
ある人々は狂ってしまい、ただ殺すことが目的でとにかく人を殺しまくっています。別な人々は、食料を奪うために殺人を犯しています。ですが殺人を目的に殺人をする人々はひどい人たちです。彼らは見境なくレイプし、略奪し、焼き殺して屠殺するコントロールのきかなくなった野獣のようです。彼らが家の中に押し入り、隠れている家族を引きずり出し、レイプしたあと殺しています。
家族同士、夫と妻など人々はお互いに憎しみ合い、生き残ることだけが重要になります。食料と水のために妻や子供を殺す夫や、自分の子供を殺す妻などとてつもない光景です。
都市の破壊で建物が焼け、煙が空を覆うアメリカで 光が出ている場所が点のように見えます。20から30あるように見えます。ほとんどの場所は西部で、東部には3つか4つしかありません。これらは場所では人々が集まり祈っているのが見えます。彼らは安全のために集まり、自分のことよりも相手のことを気にかけるような人たちです。あるグループは小さく、100名くらいの人しかいないのですが、あるグループは大きく数千名の人がいます。
これらの光の場所は闇の中で光り輝いていたので私の目をひきました。私は集中してこれが何なのか聞いてみました。
こうした場所は人々の集団で、彼らはひざまずいて祈っていました。光は彼らから出ており、それは彼らの善良な心と愛を象徴していたのです。彼らは身の安全のために寄り添い、自分のことよりも他人のことを気遣っていました。集団のいくつかはとても小さく100名前後ですが、他の集団には数千名の人々がいました。
これらの光の町の多くは、病原体による攻撃が始まる前に作られた。町はよくまとまっており、何が起るか分かっていたので、そのための準備をしていたようです。誰がそのような準備を指揮したのかは分からなかったけれど、大勢の人達が着の身着のままで彼らのもとに行こうとして必死になっているのがみえました。
これらの町には食料があり、新しく仲間に入った人達と食料を分かち合っていました。そこは安全で平和でした。人々はいろんな形のテントに住んでいましたが、その多くは柱に毛布をかぶせた程度のものでした。ギャングは、非武装の簡単にやれる目標を狙ったので、彼らはほおっておかれたようです。光の町に来ようとしている多くの人々のために彼らは祈りを捧げていました。彼らは自分を守るために銃で武装していましたが、ギャングは彼らと戦いたくなかったようです。
よく見ると、光の町は一時的な滞在場所にすぎず、人々はどこかよその場所に移動して行ったようです。どこに行ったかはっきりとは分からないのですが、どうも山のような高い場所に集まったようです。
光りの町を見ていると、都市にミサイルが命中しきのこ雲がアメリカのいたるところで発生するのがみえました。ミサイルはロシアから飛来したことは分かりましたが、核爆弾のいくつかは国内のものでした。それらはトラックや車に隠されており、爆発したのです。
特にロスアンゼルス、ラスベガス、ニューヨークが核攻撃されるのがみえましたが、ロサンゼルスはミサイルではなくトラックに隠された爆弾によって破壊されたようです。ミサイルは見えませんでしたので。ソルトレークシティーの北部にもきのこ雲がみえました。小さなものでしたけど。
暗がりで小さな火の玉が見えました。きのこ雲が出る前なのか後なのか分かりませんでしたが、数百万個があらゆる場所に落ちていました。大きさはゴルフボールくらいでものすごい熱さでした。それは火炎と煙りの尾を引きながら落下し、それが触れるものは人であろうが建物であろうが木々や草であろうがなんでも火事になりました。私はそれがなんでありどこから来たのか質問しませんでした。なぜなら私はその光景を見て具合が悪くなり、質問しなかったからです。
きのこ雲のイメージのすぐ上に、ロシア軍がアメリカを侵略する光景が見えました。おもに東海岸にロシア軍はパラシュートで降下してきました。ソルトレークシティーにも降下してきました。また、中国軍が西海岸のロサンゼルスの近くに上陸するのが見えました。まだ生き残っている人々は自分の銃で彼らと戦いました。軍の姿は見えませんでした。
これは私が先に見た核戦争の一部で、世界中で起こっていました。私はこの戦争は詳しく見ませんでしたが、この戦争が大変に短く、ロシアと中国が負けるのには驚きました。でもどうやって負けたのかよく分かりません。
すると黒い煙がもうもうと立ち込めた。もうこれ以上に悪い状況はないと思えた時に地震が起こりました。この地震は冬に起こりました。前年の長い冬に続くさらに長い冬にでしたので、混乱はその年いっぱい続きました。アイダホ州やワイオミング州などの西部で地震は最初に発生し、その後全土に広まりました。
巨大な地震がユタ州とカリフォルニア全州に起こるのが見えました。特にサンフランシスコとロサンゼルスの被害はとてつもなく大きいようでした。
地震は西部の活火山を噴火させる引き金になりました。火山はものすごい量の噴煙と灰を撒き散らしたので、周囲の大気は黒く汚れました。噴煙によって太陽はさらに暗くなり、灰は辺り一面に降ってきました。
巨大な波が西海岸を洗い流す光景が見えましたが、それは全世界の沿岸部にある都市すべてで起こっていました。ロサンゼルスはこれによって完全に洗い流されました。波はとてつもなく巨大でした。
私は多くの建物よりもさらに大きい波で20フィートもあろうかと思われる波がソルトレークシティーを直撃するのがを見えましたが。ソルトレークシティーは海から離れた内陸部にあるので、なぜそのような場所に海からの波がやってくるのか不思議に思いました。水は海からではなく地面から来ているのに驚きました。ソルトレークシティーの地面に大きな裂け目ができており、そこから水が勢いよく出ているのが見えました。地下の深いところにものすごい量の水があり、、地震によってそれが地表にせりあがってきているように感じました。水が町を洗い流したとき、建物はほとんど残っていませんでした。とてつもない破壊でほとんど何も残らなかったのです。いくつかの建物が残っただけでした。水はアイダホ州からセダーシティーに流れひどい状況でした。大きな破壊があった町では、ほとんどの建物は破壊されあたり一面は瓦礫のやまでした。地震、病気、洪水、火山の噴火、津波などによって多くの人が死にましたが、ほとんどの人達はギャングやお互いに殺し合うことで死んだのです。巨大災害のためではありません。
この光景を見て思ったのですが、これは地球自身が自らに起こっているひどいことに憤り、それにやっと反応した姿だということです。地球は、自らに起こっているひどい混乱と人々の心に入り込んでしまった悪を浄化したいと思っているよう、私は感動しました。火山がいたるところで噴火しているので、重い噴煙と灰が混ざり合い、どこもまったくの闇でした。病気はとてもひどい状態です。人々は文字どおりのたれ死の状態です。私はまた別の種類の病気が見えました。大きな赤いできものが全身にできて、その後体のあらゆる場所から出血するのです。その後、体は溶けるように骨と肉のもはや見分けのつかない固まりになってしまうのです。自分が見た光景は説明できません。死がいたるところにありました。
このひどい冬の後、生き残った人達が死体をうずたかく積み焼いているのを見ました。強烈な臭いでした。ほんのわずかですが臭いを嗅ぐことができましたが、それで私は胸が悪くなりました。混乱の時期にこのように遺体を焼くことは何回かあったようですが、生き残った人々は自分が生き残ることに精一杯で、死者の存在は無視していました。
私はさらに4つの幻視を受けました。
私はアメリカの中央部で、とてつもなく大きな地震が発生するのを見ました。それはとてつもなく大きく、その地震によってアメリカはミシシッピー川あたりで二つに分裂したのでした。この地震によってできた裂け目はとてつもない大きく、そのあたり一帯はすべて沈んでなくなりました。裂け目は何マイルも長く、なんでも飲み込んでしまいそうでした。そしたらメキシコ湾から五大湖まで水が押寄せたのです。五大湖はもはや湖ではありません。巨大な内海の一部になりました。そしたら私は世界中でとてつもない地震が発生するのを見ました。ただ、そおれらの地震は個別の地震はではなく、地球全体を揺さぶるとてつもなく巨大な地震の一部でした。地上のすべての陸地が水に覆われて行くようです。どの土地の沿岸部にも壁のようにそり立った水が押寄せています。この地震と壁のような水の大きさから見れば、これまでの地震は小さく感じました。アメリカを二つの分裂させた地震が、この世界規模の地震の一部だったのかどうか私には分かりません。そしたら、とてつもなく巨大な風が地上に吹き荒れるのが見えました。風が吹き荒れると、人々は洞窟や岩の裂け目に逃げ込みました。それはとてつもなく大きく、木々やその他すべてのものを吹き飛ばしてしまいました。それはどんな竜巻やハリケーンよりも大きく、地上のあらゆるものを吹き飛ばしました。
私は、世界中で起こった巨大地震や風は、地球に接近している惑星のような巨大な物体が引き起こしていることがすぐに分かりました。これは引き起こされた一連の変化の最後のほうの光景です。それから私は、遠くから地球全体が見渡せる場所に戻りました。そしたら、地球の2倍か3倍もある大きな火の玉が地球に向かって接近するのが見えました。それはとても明るく、赤と金色に輝き地球全体を飲み込んだのです。それはいままで目にしたどんなものとも個となっていたので、私はそれが何なのか聞きました。
それは、経典にある燃える地球のことだと知り感動しました。これが起こる少し前、キリストが降臨し、私が見た善良な人々はすでにキリストとともに地球をあとにしていることがすぐに分かりました。地上に残っているのは、破壊を生き残った邪悪な人間たちだけでしたが、その数はあまり多くはありませんでした。
-----終了----- 
テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2007-07-03 | 予言一般 

ヤスの備忘録2.0 歴史と予知、哲学のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-200707.html
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-50.html#comment13978
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-200709.html
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-200801.html

TheyFly.com
http://www.theyfly.com/prophecies/prophecies.htm



posted by datasea at 02:23| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wisdomkeeper: 米議事堂占拠>>米国の行方


Wisdomkeeper: 米議事堂占拠>>米国の行方
不穏な動きが!
2021/01/07 19:20
現在の動きはトランプにかなり不利のようです。というかトランプを暴動を扇動した大統領として退任させた可能性があるそうです。米国がカオス状態になれば、中共はうれしいでしょうね。上院議員の一部は地下に隠れているそうです。本当にトランプが退任させられたなら、米国は崩壊したということですから大変なことです。ただ、全米の民兵が国を守るために1月16日に軍事行動を開始するかもしれません。
米国内部がカオスになると中共はいつでも米国を軍事侵略できてしまいます。日本も対岸の火事ではありません。菅政権が益々中共とべったりになり日本国民をいじめ、中国人(共産党員、幹部)を特別に優遇し大量に受入れるでしょう。
ただしまだあきらめるのは早いですので、トランプを応援していきます!
Is The President Trump Being Deposed **Breaking** | Alternative | Before It's News
1月6日付け
(一部のみ)
・ペンス副大統領がトランプの承諾なしで州兵を動員させた。ペンスにはそのような権限はないのに。ペンスは大統領の権限を奪い取った。これは反トランプのクーデター。米国は完全にカオス状態。もはや誰も統治していない。トランプは退任させられたかもしれない。イギリスの首相もCNNも暴力を先導するトランプ大統領を批判。これは事実と反している。
・トランプとリン・ウッドは、ツイッターを12時間、フェースブックを24時間使用禁止となった。ユーチューブも同様のことをするだろう。大統領の通信を民間企業が遮断するのは前代未聞。
・主要メディアは、トランプは支持者らを先導して暴力行為をさせたとして憲法に基づき弾劾すべきだと報じている。
しかしトランプの支持者らはみな平和的にデモを行っていた。彼らの中にアンティファやBLMがまぎれこみ暴力行為を行っていた。
・トランプ支持者(女性16才)が議会に進入した時、背後から首を撃たれて死亡した。フォックスニュースはこの女性について自業自得だと報じました。警察は何もしない。警察自身がバリケードを開けてアンティファやBLMを現場へ誘導していた。
・トランプ大統領はもはや国軍と州兵を動かすことができなくなっている。ミラー国防長官代行がペンス副大統領、両院議長ら、他と協議し民兵を動員することにした。しかしトランプ大統領とは協議しなかった。
・ペンスはトランプのツイートをフォローしなくなった。
・これはバイデン支持者対トランプ支持者の戦いではない。米国は破壊された。これから内戦が始まる恐れがある。米国はここから立ち直れない。トランプはもはや軍を動かせるポジションにいない。邪悪なバイデンが大統領になったら弱者、マイノリティを苦しめる。
・トランプはペンスは裏切るだろうとは思っていたが、期待していた共和党もトランプを裏切った。共和党はやるべきことをしていない。
・トランプ側の法的オプションがなくなってきた。これは反トランプのクーデターである。米国は自由を享受するにはあまりにも大きすぎる。しかし民主党はプエルトリコを米国の一州にして国を拡大させたい。民主党は米国を根本から破壊して(全体主義体制に)作り直すと言っている。
ハンター・バイデンの犯罪を知っていながらなぜ人々はバイデンに票を投じたのか。
・Qアノンは大量逮捕について語っていたが、民主党の悪者たちが逮捕されるべきなのに誰も逮捕されていない。1月6日に大量逮捕が始まるとQアノンのフォロワーは思っていたのに何も起きていない。彼らの犯罪の証拠が大量に出てきているのに米国では何もできない。米国には正義が存在しない。誰も米国民のために動こうとしない。
・民主党支持者の間でも7割以上が大統領選で不正があったと信じているが、誰も何もしない。不正選挙がまかり通るなら国民の意思は無視され民主主義の崩壊。
たとえバイデン・ハリス政権が誕生しても7000万人以上の国民は彼らを受け入れない。
たとえトランプが再選されたとしても反トランプ側が暴れる。バイデンが勝利してもトランプ支持者らは許さない。不正選挙が行われたことを示す大量の証拠があるのにも関わらす裁判所は訴訟を全て門前払いで却下している。
以下省略
こちらもどうぞ:
【大変なことに】打算とトラップ【ワシントン】 - YouTube
 コメント 2
1.匿名
2021年01月07日 20:24
2021.1.6DC集会で、米政府機関がトランプ大統領や国民をないがしろにして
グローバリストのグローバリストによるグローバリストの為の政治に乗っ取られ、
報道が
グローバリストのグローバリストによるグローバリストの為の報道プロパガンダに
なっていることが、改めて 全世界に 証明されました。
今は情報戦争の時代とも言われて久しく、
コロナとアビガン 富山化学と富士フィルムや
人身臓器売買などについても広く公然の秘密になっています。
日本でも多くの人が実は知っています。
偽旗作戦自作自演テロ火事場泥棒を防ぐには、
火事に気付いたらすぐ、「火事だー火事だー」と大声で近隣知らせる事が第一ですよね。
その後、消防に連絡したりと、近隣と皆で協力して迅速に対応。
真実情報を洪水の如く大量に出して、火事場泥棒を防ぎましょう。
2.新選組
2021年01月07日 22:06
我々の見立ては
:ペンスの裏切り行為は織り込み済みで、プラン🅱を発動!
*理由;売電DS側の犯罪未遂では無く、犯罪を確定させる為、敢えて泳がせていたと考える!
これで売電DS側の犯罪が確定で逃げ場はない(全員軍事裁判で死刑確定)!
:ジョージア州での上院2議席はドミニオン不正集票機操作で性懲りも無くまた民主党が2議席を不正に獲得!
*この事により、更にトランプ大統領の国内外での仲間が増える事になる!
:兵法の真髄は、如何なる結果に対し備える事で自軍の被害を最小に抑え、相手に再起不能の打撃を与える事である!
🅱プランを発動し、Cプラン発動で完結すると確信します!
国内の在日犯罪ネットワークの大量逮捕は間もなく開始される事を我々は願う!

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060696.html






BREAKING: 舞台化された「嵐のような」偽旗イベントの後、議会は、今夜再会議し、暗闇の隠蔽の下で、アメリカに対する裏切りの最終的な行為を終了する Mike Adams
2021/01/07 19:10
BREAKING: After the staged “storming” false flag event, Congress to RE-CONVENE tonight and finish its final act of betrayal against America, under the cloak of darkness
BREAKING: 舞台化された「嵐のような」偽旗イベントの後、議会は、今夜再会議し、暗闇の隠蔽の下で、アメリカに対する裏切りの最終的な行為を終了する Wednesday, January 06, 2021 by: Mike Adams
https://www.naturalnews.com/2021-01-06-staged-storming-event-congress-to-re-convene-tonight.html
(ナチュラルニュース)今日の議事堂ビルの「襲撃」は、アンチファ/BLM部隊によって実行された偽旗作戦であることが既に確認されており、メディアでのトランプ支持者の信用を失墜させる方法として、議事堂警察と事前に調整されています。
今回の襲撃を主導した人物は、以前にBLMの集会で活動的な人物として撮影され、タトゥーや顔の髪の毛、さらには着用している装備までもおそろいにしている、まさに同じ人物であることがわかっています。さらに、アンチファ/BLMの工作員は、挑発/偽旗作戦を遂行するためだけにイベントに輸送されました。「米国議会議事堂で現場にいた元FBI捜査官によると、少なくとも1台のバスに乗ったアンチファのチンピラが偽旗作戦の一環としてトランプ集会に潜入したという。」とThe Gateway Punditは報じています。
目撃者の報告によると、議事堂の窓を割った最初の人間たち一人は、アメリカ国旗のシャツを着ていましたが、それを脱ぎ捨て、その後、藪の中に投げ捨てました。暗い服を着た他のものたちは、群衆の中で反政府のチャントを始め、人々に急ぐように促しています。
− Jack Posobiec 🇺🇸 (@JackPosobiec) January 6, 2021
反逆者ナンシー・ペロシとミッチ・マコネルが率いる反逆議会は、夜の闇の中でアメリカに対する裏切り行為を完成させるために、ずっと密かに企んでいたことがわかりました。彼らは、下院議長(ペロシ)のオフィスから、このリンク先にあるプレスリリースを発表しました。
https://www.speaker.gov/newsroom/1621-0
それは、 「親愛なる同僚、議会の合同セッションの継続に関するすべてのメンバーへ」から始まり、その後、議会議事堂ビルへの攻撃は、トランプ大統領に対して完全にそれを非難しながら、 「私たちの民主主義への恥ずべき攻撃」であったと主張しています。そして、その手紙は、国会議事堂警察が催涙ガスと、少なくとも1人の非武装の抗議者の首を撃つことによって、抗議者を一掃した後に、議会の反逆的なメンバーが、今夜遅くに選挙人のバイデンの詐欺的なスレートを受け入れるために投票することを計画している方法を説明しています。その手紙から:
その目的のために、ホイヤー党首とクライバーン党首との協議とペンタゴンへの電話の後に、司法省と副大統領の判断で、今夜、議事堂の使用が許可されれば、我々が前へ進めることを決定します。ホイヤー党首が今日遅くに 詳細なガイダンスを送るでしょう。我々はいつもこの責任が夜になると知っていました。夜はまだ長いかもしれませんが、より短い議題に期待していますが、我々の目的は達成されるでしょう。
■彼らはこれをずっと計画していた
最初に、彼らは、全体を調整した警察の助けを借りて、国会議事堂ビルを「襲撃」するために、BLMとアンティファの工作員たちを利用します。議事堂警察が公然と「抗議者」を建物に案内していることを示す次のビデオを見てください。彼らは実際に彼らを招き入れたのです。
https://www.brighteon.com/embed/fc6da51b-02d3-4b05-878f-29302cd4f541
あなたはこのビデオから、警察がそれらを止めようとすることなく、彼らがまさに流れ込むことを許可されたことを見ることができます。
https://www.brighteon.com/embed/2f5a4f1a-ef37-4e65-8b1c-4fa2872380a9
一旦その「嵐」が完了すると、トランプは皆に家に帰るように指示することを余儀なくされている一方で、すべての抗議者を除去するためにキャピトル警察は催涙ガスを展開しました。キャピトルビルが一掃されたので、彼らは、彼らが何をしているかを観察するために周りに誰もいない状態で、議会の合同会議を復活させ、そして、彼らは、大統領としてCCPの操り人形ジョー・バイデンをインストールするために選挙人のバイデンのスレートを受け入れることによって、アメリカに対する反逆の彼らの最後の行為をコミットしています。これこそが、彼らが最初に選挙を不正操作した方法だということに注意してください。GOPのオブザーバーを全て排除し、窓を塞ぎ、そして、カウントを「一時停止」したかのように振る舞うことで、実際には、真夜中に不正なカウントを再開し、「勝利」するのに十分な票が得られるまで、ドミニオンの機械に不正票を入れ続けたのです。これが民主党とディープステートのやり方です。これは100%演出されていて、常に暗闇の中で実行されていて、常に欺瞞と虚偽のナラティブに基づいていて、アメリカ国民に嘘をついて喜んでいる共犯メディアに基づいています。
今夜、あなたの国が奪われようとしています。彼らは国民が眠っていると思っている間に、それをやっているのです。そして目を覚ます頃には、11月4日のように、何よりも権力を欲しがる小児性愛者の犯罪者集団に国を奪われていることを知ることになるでしょう。神が介入してくれるように祈らないと、この国はマイク・ペンスやミッチ・マコネルのような不潔で反逆的な裏切り者の手で終わります。
【速報】第6報 議会は今夜ワシントンDC近くのハザードポイント(川の中洲)で再会予定
http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-466/
https://blog.goo.ne.jp/jiten4u/e/2fa0ee2091ac7860311655ff869b3479
米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は2015年07月03日に、1865年07月07日に、数ヶ月のドラマの後に、4人の人々が絞首刑台に直面していたと報告した。
http://time-az.com/main/detail/51393
現在のワシントンのフォートレスリーJ.マクネア(Fort Lesley J. McNair in Washington)で、リンカーン大統領の暗殺(President Lincoln’s assassination)で、4人の有罪宣告された共謀者が1865年07月07日、絞首刑に処される。
https://image-cdn.parler.com/9/4/94xsejgC3j.jpeg
休息の時間だ 史上最大の窃盗未遂事件の結末を見るために起きていました。今、それは完了した犯罪です。多くの裏切り者が逮捕され、数日のうちに投獄されます。ドナルド・J・トランプ大統領は、あと4年の任期が待っています!

さてはてメモ帳
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/4ef365202a4d65b5601b12919221f676






バイデン認定を物理的に阻止!:連邦議事堂占拠ビデオをYouTube、完全封鎖!
nueqさん
2021/01/0710:11 0 0
バイデン認定を物理的に阻止!:連邦議事堂占拠ビデオをYouTube、完全封鎖! より転載します。
貼り付け開始、
既にニッポンのmassゴミ各社TVも報じてるかとは思うが、YouTube は、厳しい「 焚書・隠蔽 」状態にあるようで、どの検索エンジンでサーチしても一般ユーザーの動画はヒットしない!
ので、文末にロイターの写真集からいいショットをいつくか紹介します。
 TBS
 トランプ氏支持者 連邦議会に乱入、バイデン氏当選認定に抗議
 ---------------------------------------------------------------------
 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4167992.html
 7日 5時33分
【 動画 】1'03"
 TBS
 トランプ氏支持者 議会乱入、首都厳戒
 ---------------------------------------------------------------------
 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4167996.html
 7日 6時32分
【 動画 】1'32"
議会の足場は、バイデン大統領就任式用に準備されたもの。議員は退避し、バイデン認定が、物理的に阻止された。
 REUTERS
 トランプ氏支持者が議会占拠、外出禁止 バイデン氏「 反乱 」と非難
 ---------------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-trump-idJPKBN29B2II
 2021年1月7日3:25 午前
< 抜粋 >
米大統領選の選挙人投票集計が行われている連邦議会で6日、議事堂周辺に集まったトランプ大統領支持者の一部が警備を破り建物内に侵入した。これを受けて議事堂は閉鎖され、上下両院合同本会議の討議も中断された。
混乱の発生を受け、首都ワシントンの市長はこの日の午後6時から翌日午前6時までの外出禁止令を発動した。これに先立ちトランプ大統領は、ワシントンの集会で演説し、昨年11月の大統領選の敗北を決して認めないと言明。支持者に対し、選挙では大規模な不正があったと改めて主張し
 「 われわれは決して諦めない。決して敗北は認めない 」
 「 盗みをやめさせる 」
と訴えた。
REUTERS
U.S. Capitol on lockdown after pro-Trump protesters breach barricade https://jp.reuters.com/news/picture/us-capitol-on-lockdown-after-pro-trump-p-idUSRTX8KJS9
※ どうやら、画像がどんどん入れ替わってるようなので、いいショットの絶対URLを紹介しておきます。
1 / 55
An explosion caused by a police munition at the Capitol Building, January 6
夕暮れの連邦議事堂:ポリスの爆弾が炸裂 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546868525&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T230110Z_37999_MRPRC2M2L9E1RR3_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
7 / 55
Supporters of President Trump climb a wall at the Capitol Building, January 6
連邦議事堂2Fへよじ登る人 https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546868538&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T230110Z_37999_MRPRC2M2L9JY1CG_RTRMADP_0_USA-ELECTION-PROTESTS
17 / 55
Supporters of President Trump gather
in front of the Capitol Building, January 6
連邦議会正面占拠 https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860943&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2K2L93004P_RTRMADP_0_USA-ELECTION-PROTESTS
23 / 55
Police confront supporters of President Trump on the second floor of the Capitol Building, January 6
連邦議事堂2Fでポリスと睨み合うバッファローサポータ https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546868521&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T230110Z_37999_MRPRC2K2L9LH3LJ_RTRMADP_0_USA-ELECTION-CONGRESS
24 / 55
A supporter of President Trump confronts police on the second floor of the Capitol Building, January 6.
 連邦議事堂2Fでポリスと対峙するトランプサポーター https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860941&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2L2L9TCGSD_RTRMADP_0_USA-ELECTION-CONGRESS
26 / 55
Supporters of President Trump gather in front of the Capitol Building, January 6
連邦議会正面を占拠 https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860949&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2K2L9UABQR_RTRMADP_0_USA-ELECTION-PROTESTS
30 / 55
Supporters of President Trump attend a rally to contest the certification by Congress of the results of the presidential election in Washington, January 6
トランプ「 ラリー 」 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860922&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2I2L9MPXAC_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
45 / 55
Leigh Ann Luck, dressed up as Statue of Liberty, shouts as supporters of Trump gather near Capitol, January 6.
議事堂前に登場した「 自由の女神 」 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860913&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2H2L9DBJL6_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
46 / 55
Supporters of President Trump gather by the White House, January 6
ホワイトハウス前の「 トランプ集会 」 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860902&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2E2L9RFO8W_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
50 / 55
President Trump speaks during a rally to contest the certification of the election results in Washington, January 6
ホワイトハウス前集会で演説するトランプ https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860914&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2H2L9IAHE5_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
・タマいち注:この星条旗には金(黄)のフリンジが付いています ↑
311の際の「 首相官邸包囲 」は「 包囲 」にならなかった。あまりにも集結人民が少な過ぎた!しかも、「 311の本質 」が理解できてない抗議者がほとんど!昭和初期の日本なら、今回の連邦議事堂レベルになっていたと思われる。戦時下特高翼賛制と、戦後GHQ「教育」で、にほん人は完全に牙( 武士道 ≒ 正・義 )を抜かれてしまった。
※ 江戸時代を通じて一般町民・農民にも武士道が広がり、明治時代に武士が一般庶民となることで一般に根付いた。アメリカではまだ「 ガンマン精神 」が根強く息づく、世界で最後の「 自由・民主 」の砦とも云える。
みなさん、是非、
ジャン=ジャック・ルソー
 『 人間不平等起源論 』
 『 社会契約論 』
を読んでみましょう!ほとんどの日本人は「 自由 」と「 民主主義 」の何たるかを知らない。
< newsNueq-2958:ヒラリー国務長官30兆円疑獄とフリン・増田会談 >
で書いたが、この2冊は、6500年前の「 王権の仮託 」 < 再発見 > の書だ。薄いので、安いし、すぐに読めます♪(^o^)/

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21956.html












逆転! 民主党が議席?:ジョージア州上院選
nueqさん
2021/01/0619:16 0 0
逆転! 民主党が議席?:ジョージア州上院選 より転載します。
貼り付け開始、
日本時間15:36〜15:45に共和党:デビッド・パーデュー vs 民主党:ジョン・オソフ
が、逆転!
 増田俊男の無料インターネットセミナー
 米議会はバイデン指名、さあトランプはどうする!?
 --------------------------------------------------------
 https://youtu.be/g-hNg6R0Zlc
 9'35"
 2021/1/6
を見ている間の出来事だった。開票率98%になってから、開票の動きは極端に遅い。まぁ、何事も、97% 〜 98.5%まではすぐ出来るが残りの3%、1.5%がそれまでかかった時間やエネルギーと同じ様にかかる。( Apple はかつて95%で発売してたからバグだらけだった )
さて、ジョージア選
    共和党   民主党
    パーデュー オソフ
--------------------------------
 15:36 1300票 >
 15:45      < 4500票
--------------------------------
 差     5800票
 16:20      < 9500票
--------------------------------
田舎はトランプ支持者が多いのでは???トランプ、ますます追い詰められつつある。。。。。
nueq
貼り付け終わり、ニュークさん解説。

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21951.html
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21956.html

















米国は不正選挙で大混乱
2021年01月06日22:51 
国際情勢 
ワシントンに集まったトランプ支持者たち
米国では、議会での大統領選挙の結果承認に合わせて、トランプ支持者がワシントンに数万人集まり、不正選挙を訴えた。前日のジョージア州での上院議員選挙でも、ドミニオンが使用され、共和党候補の票が突然減少したと話題になっている。
新たに明らかになったのは、ドイツに送られた選挙情報が、イタリアのローマ米国大使館に送られ、操作されていたことだ。大使館では、オバマとレンジ元伊首相からの指示で、米国国務省セラフィーニ氏とCIA工作員が、投票数を改ざんしたという。トランプは、これらの事実を報告されて握っているが、DSに支配された議会は、バイデン大統領の承認を強行するつもりだ。
さて、トランプはバイデン大統領就任を阻止するため、如何なる手段に出るのか、ホワイトハウス周辺は厳戒態勢となっている。
野崎晃市(46)

文殊菩薩
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-10042.html
posted by datasea at 01:59| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wisdomkeeper: 米議事堂占拠>>米国の行方


Wisdomkeeper: 米議事堂占拠>>米国の行方
不穏な動きが!
2021/01/07 19:20
現在の動きはトランプにかなり不利のようです。というかトランプを暴動を扇動した大統領として退任させた可能性があるそうです。米国がカオス状態になれば、中共はうれしいでしょうね。上院議員の一部は地下に隠れているそうです。本当にトランプが退任させられたなら、米国は崩壊したということですから大変なことです。ただ、全米の民兵が国を守るために1月16日に軍事行動を開始するかもしれません。
米国内部がカオスになると中共はいつでも米国を軍事侵略できてしまいます。日本も対岸の火事ではありません。菅政権が益々中共とべったりになり日本国民をいじめ、中国人(共産党員、幹部)を特別に優遇し大量に受入れるでしょう。
ただしまだあきらめるのは早いですので、トランプを応援していきます!
Is The President Trump Being Deposed **Breaking** | Alternative | Before It's News
1月6日付け
(一部のみ)
・ペンス副大統領がトランプの承諾なしで州兵を動員させた。ペンスにはそのような権限はないのに。ペンスは大統領の権限を奪い取った。これは反トランプのクーデター。米国は完全にカオス状態。もはや誰も統治していない。トランプは退任させられたかもしれない。イギリスの首相もCNNも暴力を先導するトランプ大統領を批判。これは事実と反している。
・トランプとリン・ウッドは、ツイッターを12時間、フェースブックを24時間使用禁止となった。ユーチューブも同様のことをするだろう。大統領の通信を民間企業が遮断するのは前代未聞。
・主要メディアは、トランプは支持者らを先導して暴力行為をさせたとして憲法に基づき弾劾すべきだと報じている。
しかしトランプの支持者らはみな平和的にデモを行っていた。彼らの中にアンティファやBLMがまぎれこみ暴力行為を行っていた。
・トランプ支持者(女性16才)が議会に進入した時、背後から首を撃たれて死亡した。フォックスニュースはこの女性について自業自得だと報じました。警察は何もしない。警察自身がバリケードを開けてアンティファやBLMを現場へ誘導していた。
・トランプ大統領はもはや国軍と州兵を動かすことができなくなっている。ミラー国防長官代行がペンス副大統領、両院議長ら、他と協議し民兵を動員することにした。しかしトランプ大統領とは協議しなかった。
・ペンスはトランプのツイートをフォローしなくなった。
・これはバイデン支持者対トランプ支持者の戦いではない。米国は破壊された。これから内戦が始まる恐れがある。米国はここから立ち直れない。トランプはもはや軍を動かせるポジションにいない。邪悪なバイデンが大統領になったら弱者、マイノリティを苦しめる。
・トランプはペンスは裏切るだろうとは思っていたが、期待していた共和党もトランプを裏切った。共和党はやるべきことをしていない。
・トランプ側の法的オプションがなくなってきた。これは反トランプのクーデターである。米国は自由を享受するにはあまりにも大きすぎる。しかし民主党はプエルトリコを米国の一州にして国を拡大させたい。民主党は米国を根本から破壊して(全体主義体制に)作り直すと言っている。
ハンター・バイデンの犯罪を知っていながらなぜ人々はバイデンに票を投じたのか。
・Qアノンは大量逮捕について語っていたが、民主党の悪者たちが逮捕されるべきなのに誰も逮捕されていない。1月6日に大量逮捕が始まるとQアノンのフォロワーは思っていたのに何も起きていない。彼らの犯罪の証拠が大量に出てきているのに米国では何もできない。米国には正義が存在しない。誰も米国民のために動こうとしない。
・民主党支持者の間でも7割以上が大統領選で不正があったと信じているが、誰も何もしない。不正選挙がまかり通るなら国民の意思は無視され民主主義の崩壊。
たとえバイデン・ハリス政権が誕生しても7000万人以上の国民は彼らを受け入れない。
たとえトランプが再選されたとしても反トランプ側が暴れる。バイデンが勝利してもトランプ支持者らは許さない。不正選挙が行われたことを示す大量の証拠があるのにも関わらす裁判所は訴訟を全て門前払いで却下している。
以下省略
こちらもどうぞ:
【大変なことに】打算とトラップ【ワシントン】 - YouTube
 コメント 2
1.匿名
2021年01月07日 20:24
2021.1.6DC集会で、米政府機関がトランプ大統領や国民をないがしろにして
グローバリストのグローバリストによるグローバリストの為の政治に乗っ取られ、
報道が
グローバリストのグローバリストによるグローバリストの為の報道プロパガンダに
なっていることが、改めて 全世界に 証明されました。
今は情報戦争の時代とも言われて久しく、
コロナとアビガン 富山化学と富士フィルムや
人身臓器売買などについても広く公然の秘密になっています。
日本でも多くの人が実は知っています。
偽旗作戦自作自演テロ火事場泥棒を防ぐには、
火事に気付いたらすぐ、「火事だー火事だー」と大声で近隣知らせる事が第一ですよね。
その後、消防に連絡したりと、近隣と皆で協力して迅速に対応。
真実情報を洪水の如く大量に出して、火事場泥棒を防ぎましょう。
2.新選組
2021年01月07日 22:06
我々の見立ては
:ペンスの裏切り行為は織り込み済みで、プラン🅱を発動!
*理由;売電DS側の犯罪未遂では無く、犯罪を確定させる為、敢えて泳がせていたと考える!
これで売電DS側の犯罪が確定で逃げ場はない(全員軍事裁判で死刑確定)!
:ジョージア州での上院2議席はドミニオン不正集票機操作で性懲りも無くまた民主党が2議席を不正に獲得!
*この事により、更にトランプ大統領の国内外での仲間が増える事になる!
:兵法の真髄は、如何なる結果に対し備える事で自軍の被害を最小に抑え、相手に再起不能の打撃を与える事である!
🅱プランを発動し、Cプラン発動で完結すると確信します!
国内の在日犯罪ネットワークの大量逮捕は間もなく開始される事を我々は願う!

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060696.html






BREAKING: 舞台化された「嵐のような」偽旗イベントの後、議会は、今夜再会議し、暗闇の隠蔽の下で、アメリカに対する裏切りの最終的な行為を終了する Mike Adams
2021/01/07 19:10
BREAKING: After the staged “storming” false flag event, Congress to RE-CONVENE tonight and finish its final act of betrayal against America, under the cloak of darkness
BREAKING: 舞台化された「嵐のような」偽旗イベントの後、議会は、今夜再会議し、暗闇の隠蔽の下で、アメリカに対する裏切りの最終的な行為を終了する Wednesday, January 06, 2021 by: Mike Adams
https://www.naturalnews.com/2021-01-06-staged-storming-event-congress-to-re-convene-tonight.html
(ナチュラルニュース)今日の議事堂ビルの「襲撃」は、アンチファ/BLM部隊によって実行された偽旗作戦であることが既に確認されており、メディアでのトランプ支持者の信用を失墜させる方法として、議事堂警察と事前に調整されています。
今回の襲撃を主導した人物は、以前にBLMの集会で活動的な人物として撮影され、タトゥーや顔の髪の毛、さらには着用している装備までもおそろいにしている、まさに同じ人物であることがわかっています。さらに、アンチファ/BLMの工作員は、挑発/偽旗作戦を遂行するためだけにイベントに輸送されました。「米国議会議事堂で現場にいた元FBI捜査官によると、少なくとも1台のバスに乗ったアンチファのチンピラが偽旗作戦の一環としてトランプ集会に潜入したという。」とThe Gateway Punditは報じています。
目撃者の報告によると、議事堂の窓を割った最初の人間たち一人は、アメリカ国旗のシャツを着ていましたが、それを脱ぎ捨て、その後、藪の中に投げ捨てました。暗い服を着た他のものたちは、群衆の中で反政府のチャントを始め、人々に急ぐように促しています。
− Jack Posobiec 🇺🇸 (@JackPosobiec) January 6, 2021
反逆者ナンシー・ペロシとミッチ・マコネルが率いる反逆議会は、夜の闇の中でアメリカに対する裏切り行為を完成させるために、ずっと密かに企んでいたことがわかりました。彼らは、下院議長(ペロシ)のオフィスから、このリンク先にあるプレスリリースを発表しました。
https://www.speaker.gov/newsroom/1621-0
それは、 「親愛なる同僚、議会の合同セッションの継続に関するすべてのメンバーへ」から始まり、その後、議会議事堂ビルへの攻撃は、トランプ大統領に対して完全にそれを非難しながら、 「私たちの民主主義への恥ずべき攻撃」であったと主張しています。そして、その手紙は、国会議事堂警察が催涙ガスと、少なくとも1人の非武装の抗議者の首を撃つことによって、抗議者を一掃した後に、議会の反逆的なメンバーが、今夜遅くに選挙人のバイデンの詐欺的なスレートを受け入れるために投票することを計画している方法を説明しています。その手紙から:
その目的のために、ホイヤー党首とクライバーン党首との協議とペンタゴンへの電話の後に、司法省と副大統領の判断で、今夜、議事堂の使用が許可されれば、我々が前へ進めることを決定します。ホイヤー党首が今日遅くに 詳細なガイダンスを送るでしょう。我々はいつもこの責任が夜になると知っていました。夜はまだ長いかもしれませんが、より短い議題に期待していますが、我々の目的は達成されるでしょう。
■彼らはこれをずっと計画していた
最初に、彼らは、全体を調整した警察の助けを借りて、国会議事堂ビルを「襲撃」するために、BLMとアンティファの工作員たちを利用します。議事堂警察が公然と「抗議者」を建物に案内していることを示す次のビデオを見てください。彼らは実際に彼らを招き入れたのです。
https://www.brighteon.com/embed/fc6da51b-02d3-4b05-878f-29302cd4f541
あなたはこのビデオから、警察がそれらを止めようとすることなく、彼らがまさに流れ込むことを許可されたことを見ることができます。
https://www.brighteon.com/embed/2f5a4f1a-ef37-4e65-8b1c-4fa2872380a9
一旦その「嵐」が完了すると、トランプは皆に家に帰るように指示することを余儀なくされている一方で、すべての抗議者を除去するためにキャピトル警察は催涙ガスを展開しました。キャピトルビルが一掃されたので、彼らは、彼らが何をしているかを観察するために周りに誰もいない状態で、議会の合同会議を復活させ、そして、彼らは、大統領としてCCPの操り人形ジョー・バイデンをインストールするために選挙人のバイデンのスレートを受け入れることによって、アメリカに対する反逆の彼らの最後の行為をコミットしています。これこそが、彼らが最初に選挙を不正操作した方法だということに注意してください。GOPのオブザーバーを全て排除し、窓を塞ぎ、そして、カウントを「一時停止」したかのように振る舞うことで、実際には、真夜中に不正なカウントを再開し、「勝利」するのに十分な票が得られるまで、ドミニオンの機械に不正票を入れ続けたのです。これが民主党とディープステートのやり方です。これは100%演出されていて、常に暗闇の中で実行されていて、常に欺瞞と虚偽のナラティブに基づいていて、アメリカ国民に嘘をついて喜んでいる共犯メディアに基づいています。
今夜、あなたの国が奪われようとしています。彼らは国民が眠っていると思っている間に、それをやっているのです。そして目を覚ます頃には、11月4日のように、何よりも権力を欲しがる小児性愛者の犯罪者集団に国を奪われていることを知ることになるでしょう。神が介入してくれるように祈らないと、この国はマイク・ペンスやミッチ・マコネルのような不潔で反逆的な裏切り者の手で終わります。
【速報】第6報 議会は今夜ワシントンDC近くのハザードポイント(川の中洲)で再会予定
http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-466/
https://blog.goo.ne.jp/jiten4u/e/2fa0ee2091ac7860311655ff869b3479
米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は2015年07月03日に、1865年07月07日に、数ヶ月のドラマの後に、4人の人々が絞首刑台に直面していたと報告した。
http://time-az.com/main/detail/51393
現在のワシントンのフォートレスリーJ.マクネア(Fort Lesley J. McNair in Washington)で、リンカーン大統領の暗殺(President Lincoln’s assassination)で、4人の有罪宣告された共謀者が1865年07月07日、絞首刑に処される。
https://image-cdn.parler.com/9/4/94xsejgC3j.jpeg
休息の時間だ 史上最大の窃盗未遂事件の結末を見るために起きていました。今、それは完了した犯罪です。多くの裏切り者が逮捕され、数日のうちに投獄されます。ドナルド・J・トランプ大統領は、あと4年の任期が待っています!

さてはてメモ帳
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/4ef365202a4d65b5601b12919221f676






バイデン認定を物理的に阻止!:連邦議事堂占拠ビデオをYouTube、完全封鎖!
nueqさん
2021/01/0710:11 0 0
バイデン認定を物理的に阻止!:連邦議事堂占拠ビデオをYouTube、完全封鎖! より転載します。
貼り付け開始、
既にニッポンのmassゴミ各社TVも報じてるかとは思うが、YouTube は、厳しい「 焚書・隠蔽 」状態にあるようで、どの検索エンジンでサーチしても一般ユーザーの動画はヒットしない!
ので、文末にロイターの写真集からいいショットをいつくか紹介します。
 TBS
 トランプ氏支持者 連邦議会に乱入、バイデン氏当選認定に抗議
 ---------------------------------------------------------------------
 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4167992.html
 7日 5時33分
【 動画 】1'03"
 TBS
 トランプ氏支持者 議会乱入、首都厳戒
 ---------------------------------------------------------------------
 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4167996.html
 7日 6時32分
【 動画 】1'32"
議会の足場は、バイデン大統領就任式用に準備されたもの。議員は退避し、バイデン認定が、物理的に阻止された。
 REUTERS
 トランプ氏支持者が議会占拠、外出禁止 バイデン氏「 反乱 」と非難
 ---------------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-trump-idJPKBN29B2II
 2021年1月7日3:25 午前
< 抜粋 >
米大統領選の選挙人投票集計が行われている連邦議会で6日、議事堂周辺に集まったトランプ大統領支持者の一部が警備を破り建物内に侵入した。これを受けて議事堂は閉鎖され、上下両院合同本会議の討議も中断された。
混乱の発生を受け、首都ワシントンの市長はこの日の午後6時から翌日午前6時までの外出禁止令を発動した。これに先立ちトランプ大統領は、ワシントンの集会で演説し、昨年11月の大統領選の敗北を決して認めないと言明。支持者に対し、選挙では大規模な不正があったと改めて主張し
 「 われわれは決して諦めない。決して敗北は認めない 」
 「 盗みをやめさせる 」
と訴えた。
REUTERS
U.S. Capitol on lockdown after pro-Trump protesters breach barricade https://jp.reuters.com/news/picture/us-capitol-on-lockdown-after-pro-trump-p-idUSRTX8KJS9
※ どうやら、画像がどんどん入れ替わってるようなので、いいショットの絶対URLを紹介しておきます。
1 / 55
An explosion caused by a police munition at the Capitol Building, January 6
夕暮れの連邦議事堂:ポリスの爆弾が炸裂 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546868525&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T230110Z_37999_MRPRC2M2L9E1RR3_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
7 / 55
Supporters of President Trump climb a wall at the Capitol Building, January 6
連邦議事堂2Fへよじ登る人 https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546868538&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T230110Z_37999_MRPRC2M2L9JY1CG_RTRMADP_0_USA-ELECTION-PROTESTS
17 / 55
Supporters of President Trump gather
in front of the Capitol Building, January 6
連邦議会正面占拠 https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860943&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2K2L93004P_RTRMADP_0_USA-ELECTION-PROTESTS
23 / 55
Police confront supporters of President Trump on the second floor of the Capitol Building, January 6
連邦議事堂2Fでポリスと睨み合うバッファローサポータ https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546868521&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T230110Z_37999_MRPRC2K2L9LH3LJ_RTRMADP_0_USA-ELECTION-CONGRESS
24 / 55
A supporter of President Trump confronts police on the second floor of the Capitol Building, January 6.
 連邦議事堂2Fでポリスと対峙するトランプサポーター https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860941&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2L2L9TCGSD_RTRMADP_0_USA-ELECTION-CONGRESS
26 / 55
Supporters of President Trump gather in front of the Capitol Building, January 6
連邦議会正面を占拠 https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860949&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2K2L9UABQR_RTRMADP_0_USA-ELECTION-PROTESTS
30 / 55
Supporters of President Trump attend a rally to contest the certification by Congress of the results of the presidential election in Washington, January 6
トランプ「 ラリー 」 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860922&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2I2L9MPXAC_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
45 / 55
Leigh Ann Luck, dressed up as Statue of Liberty, shouts as supporters of Trump gather near Capitol, January 6.
議事堂前に登場した「 自由の女神 」 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860913&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2H2L9DBJL6_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
46 / 55
Supporters of President Trump gather by the White House, January 6
ホワイトハウス前の「 トランプ集会 」 https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860902&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2E2L9RFO8W_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
50 / 55
President Trump speaks during a rally to contest the certification of the election results in Washington, January 6
ホワイトハウス前集会で演説するトランプ https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20210106&t=2&i=1546860914&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2021-01-06T215608Z_37997_MRPRC2H2L9IAHE5_RTRMADP_0_USA-ELECTION-TRUMP
・タマいち注:この星条旗には金(黄)のフリンジが付いています ↑
311の際の「 首相官邸包囲 」は「 包囲 」にならなかった。あまりにも集結人民が少な過ぎた!しかも、「 311の本質 」が理解できてない抗議者がほとんど!昭和初期の日本なら、今回の連邦議事堂レベルになっていたと思われる。戦時下特高翼賛制と、戦後GHQ「教育」で、にほん人は完全に牙( 武士道 ≒ 正・義 )を抜かれてしまった。
※ 江戸時代を通じて一般町民・農民にも武士道が広がり、明治時代に武士が一般庶民となることで一般に根付いた。アメリカではまだ「 ガンマン精神 」が根強く息づく、世界で最後の「 自由・民主 」の砦とも云える。
みなさん、是非、
ジャン=ジャック・ルソー
 『 人間不平等起源論 』
 『 社会契約論 』
を読んでみましょう!ほとんどの日本人は「 自由 」と「 民主主義 」の何たるかを知らない。
< newsNueq-2958:ヒラリー国務長官30兆円疑獄とフリン・増田会談 >
で書いたが、この2冊は、6500年前の「 王権の仮託 」 < 再発見 > の書だ。薄いので、安いし、すぐに読めます♪(^o^)/

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21956.html












逆転! 民主党が議席?:ジョージア州上院選
nueqさん
2021/01/0619:16 0 0
逆転! 民主党が議席?:ジョージア州上院選 より転載します。
貼り付け開始、
日本時間15:36〜15:45に共和党:デビッド・パーデュー vs 民主党:ジョン・オソフ
が、逆転!
 増田俊男の無料インターネットセミナー
 米議会はバイデン指名、さあトランプはどうする!?
 --------------------------------------------------------
 https://youtu.be/g-hNg6R0Zlc
 9'35"
 2021/1/6
を見ている間の出来事だった。開票率98%になってから、開票の動きは極端に遅い。まぁ、何事も、97% 〜 98.5%まではすぐ出来るが残りの3%、1.5%がそれまでかかった時間やエネルギーと同じ様にかかる。( Apple はかつて95%で発売してたからバグだらけだった )
さて、ジョージア選
    共和党   民主党
    パーデュー オソフ
--------------------------------
 15:36 1300票 >
 15:45      < 4500票
--------------------------------
 差     5800票
 16:20      < 9500票
--------------------------------
田舎はトランプ支持者が多いのでは???トランプ、ますます追い詰められつつある。。。。。
nueq
貼り付け終わり、ニュークさん解説。

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21951.html
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21956.html

















米国は不正選挙で大混乱
2021年01月06日22:51 
国際情勢 
ワシントンに集まったトランプ支持者たち
米国では、議会での大統領選挙の結果承認に合わせて、トランプ支持者がワシントンに数万人集まり、不正選挙を訴えた。前日のジョージア州での上院議員選挙でも、ドミニオンが使用され、共和党候補の票が突然減少したと話題になっている。
新たに明らかになったのは、ドイツに送られた選挙情報が、イタリアのローマ米国大使館に送られ、操作されていたことだ。大使館では、オバマとレンジ元伊首相からの指示で、米国国務省セラフィーニ氏とCIA工作員が、投票数を改ざんしたという。トランプは、これらの事実を報告されて握っているが、DSに支配された議会は、バイデン大統領の承認を強行するつもりだ。
さて、トランプはバイデン大統領就任を阻止するため、如何なる手段に出るのか、ホワイトハウス周辺は厳戒態勢となっている。
野崎晃市(46)

文殊菩薩
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-10042.html
posted by datasea at 01:57| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする