2021年01月07日

[動画][資料] New Yorkサバイバル(時事,グルメ)最新動画













posted by datasea at 19:29| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wisdomkeeper: 米大統領選の最終局面



米国は不正選挙で大混乱
2021年01月06日22:51 
国際情勢 
ワシントンに集まったトランプ支持者たち
米国では、議会での大統領選挙の結果承認に合わせて、トランプ支持者がワシントンに数万人集まり、不正選挙を訴えた。前日のジョージア州での上院議員選挙でも、ドミニオンが使用され、共和党候補の票が突然減少したと話題になっている。
新たに明らかになったのは、ドイツに送られた選挙情報が、イタリアのローマ米国大使館に送られ、操作されていたことだ。大使館では、オバマとレンジ元伊首相からの指示で、米国国務省セラフィーニ氏とCIA工作員が、投票数を改ざんしたという。トランプは、これらの事実を報告されて握っているが、DSに支配された議会は、バイデン大統領の承認を強行するつもりだ。
さて、トランプはバイデン大統領就任を阻止するため、如何なる手段に出るのか、ホワイトハウス周辺は厳戒態勢となっている。
野崎晃市(46)

文殊菩薩
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-10042.html






Wisdomkeeper: 米大統領選の最終局面
大統領選関連最新情報
2021/01/01 18:16
米国はまだ大晦日ですので元旦にも12月31日分のナチュラル・ニュース(マイク・アダムズ氏)の最新情報をお伝えします。今回はかなり重要な情報が含まれています。マイク・アダムズ氏の推測も含まれていますが、1月6日に何が起こるのか。。。待ち遠しい限りです。
つくづく思うのですが。。。日本の売国奴政治家、研究者、教授、メディア関係者、CEOも早く逮捕されないかなあと。。。
https://www.naturalnews.com/2020-12-31-situation-update-dec-31st-game-changing-bombshells-january-6.html
(概要)
12月31日付け
(Natural News)
今日の最新情報の目玉:1月6日、選挙人投票に対する連邦議会投票直前にトランプは不正選挙の決定的証拠を連邦議会にて発表します。詳細は以下のポッドキャストのビデオをご覧ください。今日は大晦日ですから短めにお伝えしますが内容は濃いものとなっております。
今日の最新情報のまとめ:
ジョージア州議会の選挙違反に関する公聴会でドミニオン投票機のハッキングが実演されました。つまり、ドミニオン投票機を使った投票は全て不正投票であり認証できないということです。この結果、ドミニオン社のCEOは嘘の証言をしたということになります。ドミニオン投票機を使った選挙を認証した州政府職員(知事、州務長官、他)はみな大規模不正選挙の共犯者であるということになりますから、彼らは逮捕され反乱罪と詐欺罪で提訴される可能性があります。ドミニオン投票機のハッキングの実演後にジョージア州の上院司法小委員会は全会一致でファルトン郡の不在者投票を監査する動議に賛成しました。
ボビー・ピトン氏はジョージア州の大規模選挙詐欺に加担したステイシー・アダムズ(2018年中間選挙で民主党の大統領候補となった)の逮捕を求めています。トランプの顧問、ジェイソン・ミラー氏は、トランプが1月6日に連邦議会にて不正選挙の具体的証拠(まだどの裁判所にも提出されておらず、未公開のもの)を発表する予定であることを明らかにしました。ジョッシュ・ハウリー上院議員は、不正があった激戦州の選挙人投票を拒否すると伝えました。他の2人の上院議員(チューバビル議員とダンカン議員)も彼に加わります。我々が知っている限りでは、上下両院の約100人の議員が今回の選挙人投票を拒否する予定です。ペンス副大統領は1月6日に予定していたイスラエル訪問をキャンセルしました。ペンスは共和国を救うために決然とした行動をとるのでしょうか。彼が何をしようとしているのかはまだわかっていません。
トランプは「選挙詐欺には我慢できない。」とツイートしました。つまり彼は意図的に境界線を引き、それを超えると問題を引き起こすことをほのめかしているということです。トランプ陣営のジェナ・エリス弁護士は、どの裁判所もトランプ側による告訴を却下し、米憲法に対する義務と忠誠を放棄し、米憲法で守られているトランプの適正手続きを組織的に拒否したため、トランプによる軍を動員した反乱法の行使を正当化できる法的枠組みを明示しました。
トランプの法律上の戦略は法廷闘争が全て失敗するというものでした。その目的は、米国の司法制度が機能しておらず完全に腐敗していると堂々と宣言し軍事法廷を開始し腐敗した判事ら(連邦最高裁のロバーツ判事も含む)を逮捕することでした。
ララ・トランプ(トランプの息子の妻、テレビ・プロヂューサー、トランプ大統領のキャンペーン・アドバイザー)は、トランプが1月6日に勝利する方法を説明しました。彼女によると、各州1人の代表者による議会投票に関して、ペロシ下院議長が下院で民主党が勝利する議員投票?を強行します。米憲法ではそのことがはっきりと明記されていません。しかし修正第12条では、臨時選挙では代表者が投票すると明記されています。これがモー・ブルックス下院議員が押し進めようとしていることです。さらに、トランプは秘密裡に大統領令13818を1年間に延長しました。この大統領令は、小児性愛犯罪など、人権侵害に関与した者たちを逮捕し重罪の刑罰を与えることを可能にしています。
今日のリン・ウッド弁護士のツイートでは(我々はジェフリー・エプステインが生きていることを知りました。)、エプステインは、小児性愛犯罪に関与している米上院議員、知事、他(連邦最高裁の判事も含む)を全て知っています。エプステインが生きているということは、トランプが彼が協力することを条件に彼の命を守ったということです。つまり今はエプステインはトランプ側におり、彼はディープステートの小児性愛犯罪について証言するということになります。
1月6日にトランプが両院議会の前で、エプステインは生きており、小児性愛犯罪に関与した両院の議員らを全て暴露し、小児性愛や児童の人身売買に関与した議員らに大統領令13818を発動すると宣言したならどうなるでしょうか。これこそがゲーム・チェンジャーになります。そのような発表がなされたなら、両院議会から約100人の議員が辞職することになるでしょう。トランプが本当にこのようなことをやるかどうかはわかりませんが、可能性の一つとして考えられます。トランプが再選されないことが明らかなら、トランプは大統領令13818を1年間延長することはないでしょう。彼は大統領を辞めません。彼は反逆者らを起訴するつもりです。
さらに、トランプは、バイデンが腐敗した犯罪者であり中国やウクライナから巨額の賄賂を受け取ったことを示す数々の証拠を発表する可能性があります。トランプは連邦議会にてバイデンのカネの取引記録を暴露し翌日バイデンは逮捕されると発表するでしょう。そしてトランプは、連邦議員らの前で、米国を裏切る犯罪行為や国家転覆行為に加担した議員らも逮捕されると教えてあげるでしょう。
1月6日に何が起こるのかは定かではありませんが、何かとてつもないことが起きるでしょう。
詳細はこちらのビデオから:
Brighteon.com/d072f4ab-5835-48e3-8590-07044413974f
Hear all the daily Situation Update podcasts at Brighteon.com:
https://www.brighteon.com/channels/hrreport

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060499.html



 






1969年の反戦デモの再現を
2020/12/25(Fri) 14:41 
米国選挙
マイク・ペンス副大統領が重複して結果が送られてくる7州に対して、結果を憲法に従って確定し直して1月6日までに再度提出するようにと州議会に圧力をかけることができると前回の記事に書いたが、どうやらこのまま受理するようだ。ペンス副大統領が裏切るという人々を混乱させる情報も飛び交っているようだが、これは反トランプ勢力が結成した悪意のあるリンカーン・プロジェクトという組織からの情報作戦だ。ペンス副大統領はトランプ大統領に忠実であるから大丈夫だろう。多分ペンス副大統領が州議会に再度提出を求めても、開票される1月6日までに議員たちが動ける日数が実質的に一週間ぐらいしかないため、拒否せずに受理したのだろう。翌1月6日に開票したあと、また混乱し揉めるであろうから、6日の開票後、すぐに結果が確定する可能性は低いと思う。
1月6日にワシントンDCで大規模な愛国者たちによるデモが行われる予定だ。トランプ大統領が自らソーシャルメディアでこのデモ集会をパーティーとし、ワイルドになる!と書き込んでいる。つまり、1969年にワシントンDCで行われた国民による歴史的な反戦デモの再現をトランプ大統領は計画していることだろう。1969年はベトナム戦争に反対する反戦デモだった。今回の2021年のデモは不正選挙に反対するデモだ。たぶんミュージシャンやアーティストといった活動家たちがステージで楽しませてくれるかもしれない。まさにパーティー、お祭りになりそうだ。
このような大規模な国民による抗議デモを見せられれば、政府機関にも圧力がかかるだろうし、海外からも注目を浴びるだろう。主要メディアが報道したくないのなら、今はだれもがソーシャルメディアで報道できる時代だ。国民による主要メディア離れはどんどん進むことだろう。トランプ大統領は表の事象からもこのように機能していない政府に圧力をかけると同時に、裏ではトランプ大統領に忠実な軍の情報部門の人材たちが活躍していることだろう。トランプ大統領が選挙後すぐに「この戦いは長期戦になる」と述べたが、やはり長期戦になっている。私たちは表の事象を見せられているだけで、裏で起きていることは全部把握することは不可能だが、トランプ大統領が反撃に出たことは間違いない。しかも選挙前からトランプ大統領側によってこのような戦略が組まれていたことと思う。
1969年ワシントンDCで行われたベトナム戦争反対のデモ

メディアが伝えない米国事情
https://seijimania.blog.fc2.com/blog-entry-286.html






ペンス副大統領もトランプを裏切る?&トランプはFISAを選択
2020/12/24 09:39
トランプの周辺は敵ばかりです。
それを知った上でトランプは強硬策を実行すべきですが、まだやろうとしていませんね。あくまでも憲法に従って法的手順を積み重ねるだけなのでしょうか。平和主義すぎると戦時に勝利できません。
これでは間に合わないと私は思うのですが。。。。
どうやら、私が懸念していたことが起こりそうです。
ペンス副大統領は中共やディープステートに脅されているのでしょうか?それとも初めからディープステート側だったのでしょうか。
ペンスは、トランプと連携して中共やディープステートと戦おうとしていません。今まで、ポンぺオ国務長官やリン・ウッド弁護士のように強気に中共を批判したり不正選挙に戦ってきませんでした。
政治家の顔の表情や目を見れば、その人が信用できるかどうかは大体わかります。
ペンスの表情は暗いですね。トランプを裏切り解任されたバー司法長官と同じ雰囲気があります。
謎なのは、トランプ、米国、日本、世界にとって非常に重要な日となる1月6日になぜペンスはイスラエルに出発しようとしているのかということです。トランプを裏切った後に海外に亡命する気でしょうか???
でしょうか。
トランプを支持している人々はトランプに早く反乱法或いは戒厳令を発令すべきと提言していますが、その提言を受け入れる日が来たと思います。
今すぐに決断しないと、中共やディープステートに攻撃され、ペンスにも裏切られることになります。そして悪夢の民主党政権が誕生してしまいます。
3番目の記事によると、トランプは反乱法ではなくFISAを行使するようです。
さらに、トランプは、一日も早くアサンジ氏を恩赦し米国に亡命させるべきと思います。アサンジ氏はトランプの心強い味方となると思います。
<トランプ大統領がペンスに激怒>
https://nationalfile.com/report-trump-infuriated-by-pence-not-fighting-hard-enough-for-election-integrity/
(概要)
12月23日付け
トランプ大統領はペンス副大統領に激怒しているようです。
「ペンスは、私のため、そして、選挙の完全性のために戦う気があまりない。」とトランプはペンスを批判しています。
Axiosによると、
ホワイトハウスの情報筋によると、トランプ大統領は、これまで自分の味方と思っていた側近の多くが不正選挙に戦っていないとトランプが激怒しており、特にペンス副大統領に対してはかなり激怒しています。トランプ大統領は、リンカン・プロジェクトの広告を指摘しながら、ペンスは自分を敬遠していると思っており「ペンスは十分に戦う気がない。ペンスは11月3日の大統領選の後に不正選挙に関するパブリックコメントを行っていない。」とペンスを批判しました。
ペンスは、ジョージア州での選挙キャンペーン、中絶反対の政策、そしてワクチンのタスクフォースのトップとしてコロナワクチンの開発を行ってきましたが、それ以外には何も力を入れていません。しかもペンスは1月6日にイスラエル、バーレイン、ポーランドに出発する予定です。この日、彼は上院のトップとして合同会議の議長を務め、選挙人選挙の投票結果を検証することになっているのです。しかし、ペンスに近しい人物は、この日に出発するのは単なる偶然だと言っています。
選挙の完全性を無視するなら、ペンスはバイデンを第46代大統領として承認するでしょう。トランプは、ペンスがトランプを裏切り選挙人選挙の投票結果を承認する可能性が出てきたと懸念しています。ペンスはトランプの棺桶に最後の釘を打つことになるかもしれませんが、彼自身も生き残りのためのカギを右っています。ナショナル・ファイルが入手したホワイトハウスのメモによると、ペンスは選挙人選挙の投票結果を拒否する権限があるだけでなく、それを拒否する法的義務があるとトランプ陣営が批評しています。ナショナルファイルが報じた通り、ホワイトハウスのメモの起草者らは、ペンスは上院議長として州の選挙人選挙の結果を正式に検証する役割があると考えています。ペンスは不正があった激戦州の選挙人選挙の結果を拒否するかどうかを決定する権限がありますが、12月23日にその決定を行うことが法的に求められています。(12月23日に不正のあった州の選挙人選挙の結果がペンスに届くことになっていますが、ペンスはその結果を拒否することができます。その結果を拒否した場合は州議会が選挙人を選んで投票します。)
ペンスは不正選挙があった州の選挙人選挙の結果を拒否することができます。トランプが1月6日に勝利するかどうかはペンスの肩にかかっています。                        ↓
https://www.newswars.com/emergency-live-broadcast-trump-completely-surrounded-deep-state-planning-his-removal-by-next-week/
12月24日付け
アメリカン・ジャーナル:緊急ライブ放送から、
トランプは完全にディープステートに包囲されてしまっています!
ディープステートは来週までにトランプを排除しようとしています。
米国は生き残りのために戦っています。緊急ライブ放送ではどのようにして我々国民はグローバリストの侵略からこの国を守れるかをお伝えします。グローバリスト勢力はトランプ大統領が重要な発表を行おうとしていることを知っています。そのため彼らはトランプがその発表を行う前に彼を抹殺しようとしています。
 ↓
<トランプはFISAを選択?>
https://www.naturalnews.com/2020-12-23-situation-update-dec-23rd-trump-chooses-declassification-option.html
(一部)
12月23日付け
トランプはジョー・バイデンとディープステートの反逆者らを暴くためにFISAを行使することにしました。
 (Natural News)
12月23日付け最新情報のまとめ:
・C−17航空機(アメリカ空軍が保有・運用する、主力の軍用大型長距離輸送機)がネバダ州に到着したとの噂が広まっている。
・トランプはクリスマスの日に米国民に向けた演説を行うとの噂がある。
・トランプは、どの機密文書を開示するかを決定するPublic Interest Declassification Board(公益秘開示委員会?)のトップにエズラ・コーエン‐ワトニック氏を任命した。コーエン‐ワトニック氏はトランプとフリンの協力者であるとされている。
・トランプは、ディープステートのメンバーらを刑事告発するめに、ジョン・ダラム氏、新たに任命する特別捜査官、大陪審員らが機密文書にアクセスすることを可能にする覚書に署名した。シドニー・パウェルが特別捜査官に任命されたなら、彼女も機密文書を利用することができるようになる。
・ジョー・バイデンは2016年のスパイゲイト/FISA令状スキャンダルに関与していた。機密文書開示により彼の犯罪が暴露される可能性あり。
・ウィスコンシン州の判事は、ウィスコンシン州の20万票以上が違法であり無効であると宣言した。
・1月6日にワシントンDCで行われる大規模集会に参加しましょう。この集会はものすごいものになるとトランプは言った。
・ナショナル・ファイルの記事によると、ホワイトハウスが公開した内部メモは、ペンス副大統領に今日こそ大規模不正があった激戦州の選挙人選挙の結果を拒否するよう強く要請した内容だった。
・ジョージア州の州議会議員らは彼らが選んだ選挙人の選挙結果を承認することにした。
・アリゾナ州の州議会議員らはトランプこそが真の勝利者であることを承認しようとしている。(ジョージア州とアリゾナ州が行動を起こせばトランプ勝利に?)
・パトリック・バーン氏によると、トランプは署名を1回するだけで強力な解決策を解き放つことができる。
・トランプは複数の連邦議員と会談し1月6日の解決策について協議した。
・ジュリアーニ氏はジョージア州の大規模不正に関する大きな発表が行われると言った。
・・・・・・・・・
FISAについて(ウィキ):
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%9B%A3%E8%A6%96%E6%B3%95
外国情報監視法(The Foreign Intelligence Surveillance Act of 1978; FISA)は、1978年に成立した「外国勢力」と「外国勢力のエージェント(協力者)」(すなわち、スパイ活動やテロリズムを行う疑いのあるアメリカの国民とアメリカの永住権を持つ外国人を含み得る)による「外国の情報活動」に対する物理的な捜索および電子機器を使用した監視による情報の収集の手続きについて定めたアメリカ合衆国の法律である。情報収集活動を実施するためには外国情報活動監視裁判所からの令状が必要であるが、その際具体的なテロ容疑者を特定する必要がなく、情報収集の範囲が無制限に拡大されかねないとの懸念や、米国市民のプライバシー保護が不十分との意見がある。外国情報監視法はアメリカの国外では適用されない。アメリカ同時多発テロ事件以後、外国情報活動監視法は繰り返し改正されてきた。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060229.html











もう一匹のライオンは臆病だった
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2020年12月27日(日)00時13分19秒
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060265.html
大統領選関連最新情報
やはり私が危惧していた通りペンス副大統領はトランプの勝利に協力しませんでした。ペンスは臆病者というよりも最初からディープステートの手下としてトランプを裏切るために副大統領として居続けたのではないかと思っています。トランプが大統領に就任した時からオルターナティブメディアは「マイク・ペンスは信用できない人物。彼はトランプを裏切る。」と伝えていました。ペンスはディープステートや中共に弱みを握られているのだと思います。
1月6日はトランプにとって重要な日になりますが、ペンスはその日バイデンを新大統領として承認するのではないでしょうか。23日に何もしなかったペンスは上院議長としての役割を果たさなかったばかりか法律を破りました。ペンスは1月6日にさっさと国外亡命でしょうかね。
このようなことをさせないためにもトランプは早く強力な手段を講じるべきですね。トランプはFISAでも反乱法でも今すぐ行使すべきと思います。これでペンス副大統領の二期目はないでしょうね。
保守派の弁護団が連邦最高裁に、ペンスは激戦州の選挙人投票結果を拒否すべきとしてペンスを提訴したそうですが。。。連邦最高裁自体が腐敗していますから、これは無意味な結果となるかもしれません。
https://www.naturalnews.com/2020-12-24-situation-update-dec-24th-pence-fails-declass-priority.html
(概要)
12月24日付け
(Natural News)
やはり、予想していた通り、昨日(12月23日)、マイク・ペンス副大統領は不正があった激戦州に対して合法であると証明した選挙人選挙の投票結果を提出するよう命令しなかったのです。これで自分は完全に臆病者であることを晒しだしました。
彼は沈黙を続けながら、トランプを背後から刺したのです。トランプ大統領は二期目就任時にペンス副大統領
を解任し米国のために戦ってくれる人物を副大統領にすべきです。12月22日の記事に、トランプを勝利に導く10の道筋について記載しましたが、そのうちの2つ(?と?)が潰れました。。しかも新たに選任された司法長官は特別検察官を任命したくないようです。反乱法や戒厳令以外に最も実行可能な選択肢は機密情報の開示でしょう。
1月6日に新たな代表団の投票が行われない場合は、反乱法或いは戒厳令が行使される可能性があります。以下は12月24日付けの最新情報のまとめです。
ビル・バー司法長官が司法省を去りました。これで沼を支配していた生き物が1頭いなくなった。 ペンス副大統領はやるべきことをしなかった。ペンスはトランプと国民を裏切った。共和党は裏切り者の政党であることが判明。トランプ支持者らは強力な反共和党運動を始めている。トランプ大統領はNDAA国防権限法に拒否権を行使した。
https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2020/12/24/toranpumi-da-tong-ling-guo-fang-quan-xian-fa-fa-an-niju-fou-quan-xing-shi-dui-torukozhi-cai-nimoying-xiang-1550891
 「議会に送付した通達で、上院及び下院で可決されたあと承認のために提出された国防権限法に拒否権を行使したことを告知した。トランプ大統領は、「残念ながら、この法案は重要な国家安全保障事項を対象外としており、アメリカを優先する私の国家安全保障及び外交政策の行動と矛盾している。この法案は中国とロシアへのプレゼントである」と述べた。下院と上院で3分の2以上の過半数を得て可決された同法案は議会に差し戻され、同様の過半数を得られればトランプ大統領の拒否権は無効になる可能性がある。 法案では、トルコがロシアからS-400地対空ミサイルシステムを受領したことはアメリカ対敵対者制裁措置法(CAATSA)の枠組みで「ロシアとの重要な取引」として認められており、国防権限法が法制化されてから30日以内にトルコでS-400地対空ミサイルシステムの購入に関与した者に対敵対者制裁措置法の制裁が科されることが要求されている。」
トランプが拒否権を行使した理由は、この法案には反乱法を無効にする条項がこっそり含まれていたため。連邦議会がトランプの拒否権行使を踏みつぶしたいなら、議会を再招集しなければならない。カール・ローブ共和党議員(リベラルすぎる共和党議員=隠れ民主党でありブッシュの引継ぎ者)は、大統領選で大規模不正があったと訴えているシドニー・パウェル弁護士は陰謀論者であると批判した。 トランプは司法省に対し不正選挙を捜査するための特別検察官を任命するよう正式に要請した。
ペンス副大統領は「我々は全ての不正票が廃棄されるまで戦い続ける。」と表明したが、彼は戦うことを止め、不正票まで集計させることにした。これは想定内。ジェフリー・プレイサー氏によると、クリス・ミラー国防長官代理のチームはバイデン・チームに意図的に悪い情報をリークし、彼らがその情報を中共に流すかどうかをみていた可能性が高い。バイデン・チームが思った通りにその情報を中共に流した可能性があり、彼らの反逆行為を国防総省はキャッチした可能性がある。 ミシガン州の共和党上院議長は、ドミニオン投票機によって大規模不正が行われた証拠が大量に出てきているのにもかかわらず、ドミニオン社の不正行為を否定しました。ホワイトハウスのスタッフは荷物をまとめるのを止めるよう指示された。「今後数日以内に最新情報が伝えられる。」と言われた。
1月9日に愛国者たちが暴政に対する反乱を始めるかもしれないとの憶測がある。 アリゾナ州は「警備局長」を発動しマリコパ郡のドミニオン投票機を押収する可能性がある。
台湾のヒドロキシクロロキンの工場が爆破されてしまった。大手製薬会社がヒドロキシクロロキンの製造を止めさせるために工場を爆破したのではないか。ディープステートはトランプに対し「敗北を認めないなら国内で核爆弾を爆発させるぞ。」と脅迫しているとの噂がある。
さらに、ディープステートは来週までにトランプを物理的にホワイトハウスから排除しようとしているとの噂も。 米国に亡命した民主活動家の郭 文貴によると、ハンター・バイデンのセックス・スキャンダルや小児性愛犯罪の証拠映像の録画テープや中共から賄賂を受け取ったことを示す証拠資料がトランプに手渡された。トランプは国を守るために戦おうとしないペンス副大統領を激しく非難した。
https://nationalfile.com/conservative-legal-team-sues-mike-pence-demands-he-reject-unconstitutional-electoral-college-slates/
(概要)
12月24日付け
12月22日に、保守派の弁護団(トーマス・ムーア協会のAmistad Project )はマイク・ペンス副大統領(上院議長)を連邦最高裁に提訴し、不正があった5つの激戦州が選定した憲法違反の選挙人団のリストについて、州議会が12月14日の選挙人選挙の結果を承認するまでは受理を拒否するよう求めました。弁護団は、ペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシン、ジョージア、アリゾナの州政府は州議会が与えられた議会の権限下で選定した選挙人を拒否し州政府が選定した違法な選挙人に投票をさせたとことに異議を唱えています。米憲法の第二条には、各州の選挙人は州議会が両院議員の議席数に合わせて選定されると明記されています。
米憲法が与えた期日の1月20日正午までにこの問題を解決するための時間は十分にあります。連邦議会は、これらの州の議会が開催され不正を正すことができるまでは、12月14日の選挙人投票の集計を遅延させるなければなりません。
1月6日以降内戦勃発か?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060293.html
諸葛孔明の名言
https://meigen-ijin.com/zhugeliang/
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%AB%B8%E8%91%9B%E5%AD%94%E6%98%8E&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=6864&aq=-1&oq=&at=&ai=86a4ab6d-86f0-4a7e-8bdd-dfa3f379c60a
本日12/25のランキング1位の記事
中国製ワクチンを接種した在外中国労働者、感染相次ぐ
http://www.epochtimes.jp/p/2020/12/66...
中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを接種した中国人労働者の海外での感染が確認された事例が相次いだ。専門家は、中国製のワクチン効果を疑問視し、警鐘を鳴らしている。
NEWSポストセブン
二階俊博幹事長の「権力の源泉」 なぜ総理を呼び出せるほどの実力者になったか
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e4%bf%8a%e5%8d%9a%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e9%95%b7%e3%81%ae-%e6%a8%a9%e5%8a%9b%e3%81%ae%e6%ba%90%e6%b3%89-%e3%81%aa%e3%81%9c%e7%b7%8f%e7%90%86%e3%82%92%e5%91%bc%e3%81%b3%e5%87%ba%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e5%ae%9f%e5%8a%9b%e8%80%85%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%8b/ar-BB1cf29q
管理人注:その泳ぎ方は小池百合子と似ている
http://funiyanma.hatenablog.com/entry/2016/08/28/131139
人にカネを渡すときは、頭を下げて渡せ。「くれてやる」と思ったら、それは死にガネだ。
アリババのチャート
https://finance.yahoo.com/quote/BABA
ソフトバンクG株が4日続落ーアリババADRが上場来最大の下落
日向貴彦
2020年12月25日 9:41 JST
ソフトバンクグループ株は25日、一時前日比3.9%安の7631円と4日続落。アリババ・グループ・ホールディングに対し中国当局が独占的慣行の疑いで調査を開始したことで、24日の米株式市場ではアリババの米国預託証券(ADR)が上場以来最大の下げとなった。ソフトバンクGの株価が4日連続で下落するのは11月4日以降で初めてで、12月21日の終値と比べ1割近く下落している。ソフトバンクGは2000年にアリババに出資した筆頭株主。ブルームバーグのデータによると24.9%を保有している。
ソフトバンク魔法の資金調達術〜孫さんはぷろですからプットオプションでヘッジ
https://jp.reuters.com/article/softbank-engineering-breakingviews-idJPKBN23A0U9
アリババが国有化されたら資産没収ということです。恐ろしや!!
中国でまた始まったやらせ
字幕大王〜デビッド・アイク
https://www.bitchute.com/video/NiGFSofQZnkf/
ワシントンDC=沼〜非常によく纏まっていますね
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12646363083.html
これでトランプ勝利か
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2020/12/10993.html
8月11日はイルミナティカードで指摘されたトランプ暗殺計画の日
https://own-job.com/trend/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E3%83%98%E3%83%AA%E9%8A%83%E6%92%83%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%EF%BC%81%E6%9A%97%E6%AE%BA%E6%9C%AA%E9%81%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6.html
おまけ〜昭和という時代
https://www.pinterest.jp/pin/4362930873958183/
沢口靖子〜水着
https://www.pinterest.jp/
可愛い
https://www.pinterest.jp/pin/656681189403691726/
高田茜さん〜バレエ―
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%AB%98%E7%94%B0%E8%8C%9C%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%A8%20%E7%B5%90%E5%A9%9A&rs=2&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=15181&aq=1&oq=%E9%AB%98%E7%94%B0%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%AD&at=s&ai=e0504032-2f12-4610-b66d-9b9b5588fe06
吉田都さんの後継者でもありやっぱ素直なんでしょう。A型の女性は〜B型とは明らかに違います。
児島明子さんの画像
https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%85%90%E5%B3%B6%E6%98%8E%E5%AD%90
十朱幸代
https://oucedonc.com/2018/09/07/%e5%8d%81%e6%9c%b1%e5%b9%b8%e4%bb%a3%e3%81%ae%e4%bb%8a%e3%81%ae%e9%a1%94%e3%81%af%ef%bc%9f%e6%81%8b%e6%84%9b%e9%81%8d%e6%ad%b4%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%81%e8%ba%ab/

掲示板
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4313















ライオンを救うためにやって来たもう一匹のライオン
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2020年12月24日(木)19時09分30秒  
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=a5V6gdu5ih8&feature=emb_log
トランプを救うのはペンス
藤原直哉さんのツィ―ト
藤原直哉@naoyafujiwara
12月22日
合法票の報告がない場合、1月6日の連邦選挙では不合法票を排除して大統領が選ばれる。すなわち6州の結果を排除。するとトランプの勝ちが下院の選挙なく決まる。ナバロのレポートには6州の不正選挙が明記されているとともに、表紙はペンス副大統領がトランプ大統領を支持する写真になっている
EXCLUSIVE: White House Memo Details How ‘Pence Card’ Can Save Trump’s Presidency On Dec 23
https://nationalfile.com/exclusive-white-house-memo-details-how-pence-card-can-save-trumps-presidency-on-dec-23/
マイク・ペンス副大統領に、争われている州からの選挙人団の投票拒否を法的に義務付けていると解釈し詳述したホワイトハウスのメモ。
トランプ政権の情報筋は、ドナルド・トランプ大統領のホワイトハウス内で最も声高な支持者が、米国法と憲法の両方には、マイク・ペンス副大統領に、違法な選挙人団の証明書を拒否することを要求する文言が含まれていることをナショナルファイルに伝えた。ペンス副大統領は12月23日(水)までに行動しなければならない。
管理人注:これで決まりじゃねーかな 戒厳令なんかまったく必要なし
ガンに関する衝撃の真実 ... ある医師が突き止めた世界的陰謀の正体
https://b.hatena.ne.jp/entry/s/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/345.html
詳しい内容はこちらのブログへ http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/345.html ガンに関する衝撃の真実 ... ある医師が突き止めた世界的陰謀の正体
関連動画 最新ガン治療法を日本人が発見「ノーベル賞100個くらいあげたい」副作用もなく転移したガンも治す世界を変えるの大発見
https://www.youtube.com/watch?v=Tnr-P_1TtjM&t=25s 
日本はモノだけじゃなくて心も発展した国... 日本のタクシーがタイ人を乗車拒否その理由にタイの方たちも感銘(海外の反応) 
https://www.youtube.com/watch?v=-Vi1SOQBpX4&t=17s 
世界中から不安の声が漏れる建造物... 前代未聞の難工事にも関わらず予定よりも早く竣工した建物が恐すぎる https://
おまけ〜アリババのチャート
https://finance.yahoo.com/quote/BABA

掲示板
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4313














今祈りが必要なのはペンス副大統領
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2020年12月22日(火)23時26分50秒 
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=RS8PnRGcd3g
2021年は、国から「誰一人、困窮では死なせない」というメッセージを
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/2021%e5%b9%b4%e3%81%af%e3%80%81%e5%9b%bd%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%8c%e8%aa%b0%e4%b8%80%e4%ba%ba%e3%80%81%e5%9b%b0%e7%aa%ae%e3%81%a7%e3%81%af%e6%ad%bb%e3%81%aa%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92/ar-BB1ca5c9
女性の貧困化が急増
https://news.yahoo.co.jp/articles/798c1fbfe2b2c4335504850381ce44f5ccc26f94
スウェーデンのコロナ状況
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4246
藤原直哉さんのツィ―ト
藤原直哉@naoyafujiwara
12月22日
合法票の報告がない場合、1月6日の連邦選挙では不合法票を排除して大統領が選ばれる。すなわち6州の結果を排除。するとトランプの勝ちが下院の選挙なく決まる。ナバロのレポートには6州の不正選挙が明記されているとともに、表紙はペンス副大統領がトランプ大統領を支持する写真になっている
EXCLUSIVE: White House Memo Details How ‘Pence Card’ Can Save Trump’s Presidency On Dec 23
https://nationalfile.com/exclusive-white-house-memo-details-how-pence-card-can-save-trumps-presidency-on-dec-23/
マイク・ペンス副大統領に、争われている州からの選挙人団の投票拒否を法的に義務付けていると解釈し詳述したホワイトハウスのメモ。トランプ政権の情報筋は、ドナルド・トランプ大統領のホワイトハウス内で最も声高な支持者が、米国法と憲法の両方には、マイク・ペンス副大統領に、違法な選挙人団の証明書を拒否することを要求する文言が含まれていることをナショナルファイルに伝えた。ペンス副大統領は12月23日(水)までに行動しなければならない。
管理人注:これで決まりじゃねーかな
こうなると米軍爆撃機は頼もしい
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/11/2-319.php
中国当局がアリババ調査
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGD00021_U0A221C2000000?unlock=1
SBG逆行安〜12月24日
https://www.nikkei.com/nkd/company/?scode=9984
人気のある記事
神武東征とレイライン
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1207.html

掲示板
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4313









日本や世界や宇宙の動向
メイカさんからの続報、他
2020/12/24 16:04
石川さん経由で届いているワシントンDCからの伝言によると、プーチンがトランプと連携していると言っていますが、プーチンはトランプを裏切りそうな予感がします。
なぜなら、米中戦争が起きたら、プーチンのロシアはNATOや米国側につくのではなく中国側につくからです。中国からたんまりお金をもらったのでしょうね、きっと。中露の動きを日本は警戒しなければなりませんね。
追記:どうやら、12月23日(米時間)、トランプはパウェル弁護士を既に特別検察官に任命していました。
詳細はこちらから:
https://beforeitsnews.com/obama-birthplace-controversy/2020/12/sidney-powell-appointed-special-counsel-by-president-trump-december-23-2020-breaking-news-patrick-byrne-in-meeting-when-trump-stated-2511679.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・
メイカさんによると:
・プーチンと習近平は22日に突然合同軍事演習を行った。ロシア製爆撃機TU95をロシアは19機、中国は4機使って日本海、竹島周辺、対馬周辺で軍事演習を行い韓国の防空識別圏に侵入した。ロシア+中国は米国+日本と戦うための軍事演習を行った。韓国の報道で、軍事演習をする前に韓国軍に連絡があったが、防空識別圏に入らないと言っていたのに実際は侵入した。ロシアと中国は米国に報復するために軍事演習を行った。ただしロシアはなぜ古いタイプの核爆撃機を使ったのが意味不明。プーチンが何を考えているのか誰もわからない。台湾の軍事評論家は、プーチンは習近平からたくさんお金をもらったため、習近平とくっついたと言っている。プーチンは何を考えているかわからない。中国とロシアは普通の国と違うため警戒が必要。
中共メディアは、「日本は米国についていったら良い結果にはならない。」と報じた。つまり日本を恫喝した。台湾メディアは、ロシアに激しく反発をした。ロシアは超極音速ミサイルの試験発射を成功させた。
・中露の軍事演習に米国が反撃。 米空軍はアラスカの軍事基地の滑走路で30機の戦闘機を低速度で走行させて軍事演習を行った。
・米国商務省が制裁する中国の大学を発表した。北京理工科大学、北京郵政大学、南京航空大学、南京理工科大学、天津大学、北京航空宇宙大学、西北工業大学、ハルピン工業大学など。これらの大学は人民解放軍の武器製造、電子情報、化学材料に協力した。これらの大学からの学生は米国に入国できなくなった。
・中央アフリカで動乱が発生。治安が非常に悪化。中国人が所有する鉱山の会社が4社あるが全て略奪された。中国人労働者250人が帰国した。現地のアフリカ人労働者が暴動。中国はこの地域の資源を爆買いした。中国には資源がないため、外国の資源、金、木材、ダイヤモンド、ウランを爆買いしている。中国人労働者が現地に派遣され鉱山を掘削していた。現地の中国大使館の発表で、今はまず250人が帰国。まだ一部が残っている。養鶏所も中国人が経営している。中国人の会社は中国人労働者しか雇わないため、現地の人々は仕事がない。中共は外国の鉱山を買収し外国の資源を略奪している。世界の多くの国の治安が悪化。
中国とロシアが突然日本近海で爆撃機合同演習!/中央アフリカで中国の鉱山が占拠・労働者帰国!/アメリカ商務省が 中国の軍事系大学を制裁 #中ロ合同演習#米中戦争 - YouTube                         ↓
こちらもどうぞ:
#2020/12/24 朗報⁉️とらさん問題クリスマス以降に重要局面 アメリカ - YouTube                         ↓
【閲覧注意】日本がヤバイ!トランプと中国共産党の仕掛けと戦○の未来とは? - YouTube
スクープ以上のニュース:
バイデンはホワイトハウスに行くのではなく刑務所に行く。中共は30年以上前から日本各地の美しい自然や水を乗っ取り政財界、教育界、マスコミまで乗っ取った。菅と二階に対して中共が圧力をかけているかハニトラ、マネトラにかけた。日本全体に中共からの圧力がかかっている。中共、バイデン民主党、日本のマスコミ VS 安倍総理、トランプ大統領の対決。二階と二階の言いなりの菅は世論を無視した反日政策をやり安倍元総理を裏切っている。情報を操作し隠している。安部元総理を逮捕しようとしていた。日本は中共の力に屈し始めているのか。そうなると、米国は日本に対する制裁を発動する。
政治、マスコミを通じて日本国民の生活に圧力がかかっている。マスコミに騙されてトランプを嫌いな日本人が多い。トランプはルールに戻づいて堂々とやる。日本の外交にも圧力をかける。菅がやってしまった一番の失敗はバイデンと組もうと動いたこと。菅がバイデンに祝電を送ったが、トランプはお前がやったこと覚えているよ、とツイートした。トランプは二期目に菅総理が辞めなければ日本は危険な状況になる。バイデンが大統領になったら菅総理を自由に操るようになる。
私:日本人の左傾化平和ボケが日本を滅ぼします!                        ↓
【ラフェンスパーガー】ジョージア州務長官の兄はアジア大企業の幹部?【未確認】 - YouTube
ジョージア州の州長官が反トランプ、親中国である理由は、ファーウェイの幹部が州務長官の兄かも。中共に飼われている政治家はみな反トランプ!

22日にバイデンとトランプが会って話したそうです。トランプは司法取引を提案したのでしょうか?
トランプがバイデンを恩赦する代わりにバイデンが敗北を認めるのか。何しろバイデンはもう逃げられませんからねえ。クリスマス以降にFISA発動でしょうか? ホワイトハウスの機能がフロリダ州に移っているそうです。習近平が国外に出られなくなっているそうです。
リンウッド:大統領令の権限で選挙結果を調査できる!
#2020/12/24 朗報⁉️とらさん問題クリスマス以降に重要局面 アメリカ - YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060229.html








         




復活と永遠の勝利
2020/12/23(Wed) 18:18 
今年も残すところ一週間となりました。きっと皆さんも年末に向けて忙しくなってきているかと思います。こちらは先週積もった雪もとけて、クリスマスと前夜はわりと暖かく過ごせるようです。今日は冬至ですが、昔の人は冬至を「陰極まって陽に転じる」として太陽の復活を願いました。
アメリカでも23日は「陰極まって陽に転じる」予感がします。まず23日にウィリアム・バー司法長官が辞任し、新しくジェフリー・ローゼン氏が司法長官代行に就く。そしてマイク・ペンス副大統領も各州の選挙人の投票結果を受け取る予定だ。ここで重複して結果が送られてくる州がすでに7州あると判明しており、ペンス副大統領はこの7州に対して、結果を憲法に従って確定し直して1月6日までに再度提出するようにと圧力をかけることができる。州議会が再度結果を検証する場合、クリスマスや年末年始も重なり、実質的に一週間ぐらいしか時間がないはずだ。1月6日の開票で、両候補者の選挙人票が過半数の270票に達しない可能性もある。憲法に従えば自然に解決の道は開けるはずだ。それがアメリカの正義であり、国をまとめる力の源だ。すでに国民は今回のことで弁護士並みに憲法を熟知している。(笑)今後も何か問題が発生したら国民は憲法という原点に戻って判断を下すだろう。トランプ大統領は12月18日付の書簡に「機密情報を使用する権限を司法長官に与える」と政権の各長官たちへ知らせた。この書簡が公開されたのは22日だ。各長官とは国務長官、財務長官、国防長官、エネルギー長官、国土安全保障長官、国家情報長官、そしてCIA長官だ。そして司法長官が大統領から機密情報を使用する権限を与えられた任務とは2016年大統領選挙の調査だ。今回の選挙ではない。つまり2016年の選挙調査とは、「オバマ・ゲート」の調査を避けては通れないだろう。そしてこれまた昨日、エズラ・コーエン=ワトニック氏が公益的開示委員会の委員長に就任したことが発表された。トランプ大統領の反撃だ。
昔の人は冬至を「陰極まって陽に転じる」として太陽の復活を祝ったが、フェニックスも炎に飛び込んで死ぬ。そして灰の中から再び蘇って復活する不死鳥だ。フェニックス=Phoenix=Phoenix dactyliferaとはナツメヤシの学名であり、そしてナツメヤシは復活と永遠の勝利と象徴される生命の樹だ。またナツメヤシの葉は長く、360度の放射状に垂れ下がっている。このように放射状に広がる葉は王冠(クラウン)として比喩される。フェニックスは雄だがナツメヤシは雌になるから表裏一体だ。キリストが十字架にかけられた時に荊(いばら)の冠をかぶせられたが、ナツメヤシの葉にも荊(いばら)がある。そして自由の女神にも荊の冠がかぶせられている。復活し勝利するトランプ大統領は自由の女神に寄り添う。
参考:
ルネサンス期エンブレムブックにおける椰子の表象
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

メディアが伝えない米国事情











ワシントンからの伝言「昨日、最後の聖戦が行われた…こちらの光の勢力側は日本時間の午後8時に勝利」 〜アメリカ国内にあると言われていた中国共産党の地下基地を破壊か
2020/12/18 10:30 PM
アメリカ情勢, 中国共産党 / *軍事・戦争, アメリカ, 司法, 政治経済, 竹下氏からの情報, 陰謀
竹下雅敏氏からの情報です。
石川新一郎氏に届いた「ワシントンから5回目の伝言」も非常に興味深いものでした。2分8秒〜3分5秒で、“昨日、最後の聖戦が行われたとご連絡いたしましたが、こちらの光の勢力側は日本時間の午後8時に勝利いたしました。長い長い戦いでしたのでその場に居合わせた全ての戦士たちは涙でいっぱいでした。やっとこれで平和に包まれる。トップの指揮官たちも含めて涙でいっぱいでした”とあり、5分38秒〜6分18秒で、“来週から約1か月間目まぐるしく起きる出来事に、どうか一喜一憂せずネガティブにならないで、明るく愛と平和と光に包まれる自分でいてください。既に決戦は終わりました。皆様にも少し遅れて同様な出来事がこの世の中で起きます”と言っています。
アメリカ国務省が「中国共産党のアメリカ国家安全保障への脅威」に何度も言及していることから、「最後の聖戦」はアメリカ国内にあると言われていた中国共産党の地下基地を破壊したと言うことかもしれません。もしそうなら、今後トランプ大統領が戒厳令を敷き、アンティファなどの極左連中が暴動を起こしたとしても簡単に鎮圧できます。
後は中国共産党の解体になります。これは戦争の一歩手前まで行きそうですが、11分22秒以降で、“そして最後にプーチンはこちら側です。カナダのトップはあちら側です“と言っていることからも分かるように、恐らくうまく行くと思われます。
 “続きはこちらから”をご覧ください。テキサス州の訴訟が却下された件で、“ジョン・ロバーツ米連邦最高裁主席判事は反トランプ派でありトランプが再選されないよう積極的に取り組んできた”とあるのですが、ツイートにあるようにジョン・ロバーツ判事は、ジェフリー・エプスタインの「ロリータ・エクスプレス」と呼ばれたプライベートジェットの搭乗者記録に名前があるとのこと。これは分かり易い。
驚いたのは、“9人の判事らが部屋から出てきたとき、ロバーツ主席判事、民主党派の判事そしてカバノー判事は満面の笑みを浮かべていた”という所。これはトランプ大統領から連邦最高裁判所陪席判事に指名されたブレット・カバノー判事ですよね。高校生時代の性的暴行疑惑で野党・民主党が追及していたのも、トランプ大統領の敵であることを悟られないようにするための作戦だったということでしょうか。
(竹下雅敏)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第50弾】ワシントンから5回目の伝言が有りました‼
配信元)
YouTube 20/12/18
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
配信元)
Twitter 
◎>
トランプ大統領がホワイトハウスのほとんどのスタッフに首都ワシントンを離れて近づかないよう命じたという噂が流れている。
トランプは昨日、何かにサインしたらしい。https://t.co/6Dw4ot3eFG
− 藤原直哉 (@naoyafujiwara) December 17, 2020
◎>
うわっ!国務省の公式アカウントが‥
中国共産党は真の脅威をもたらしている。 
https://t.co/qnMCRnygxR
− K−2U✨We the People🌈 (@K2UWWG1WGA) December 17, 2020
◎>
ポンペオ国務長官からの警告‥
米国の投資家が主要指標で中国の悪質企業に資金を提供している‥ 習近平の下、中国共産党は「軍事と市民の融合」と呼ばれるものを優先しています。つまり、米国を含む多くの投資家達のマネーが、人民解放軍を間接的にバックアップしているhttps://t.co/P6tuC9HPxB
− K−2U✨We the People🌈 (@K2UWWG1WGA) December 18, 2020
◎>
アメリカ国務省
"中国共産党のアメリカ国家安全保障への脅威は、われわれの金融市場にまで及んでおり、USの投資家にまで影響を与えている。軍事や人権侵害に関わる中国企業への支援、資金の流れを知ってください" https://t.co/ta6WiYszkt
− Kダブシャイン 🎤 (@kingkottakromac) December 18, 2020
(続きはこちらから)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米連邦最高裁のロバーツ主席判事はとんでもない奴でした!
引用元)
日本や世界や宇宙の動向 20/12/18
(前略)
https://www.newswars.com/reports-claim-anti-trump-scotus-justice-roberts-afraid-to-hear-election-fraud-cases-due-to-liberal-riots/
(概要)
12月17日付け
複数の情報筋によると、ジョン・ロバーツ米連邦最高裁主席判事は反トランプ派でありトランプが再選されないよう積極的に取り組んできました。
(中略)
連邦最高裁の職員(内部告発者)は、ファーンズワース(州)上院議員に以下の通り伝えました。:
「判事らは電話会議を嫌っていた。ロバーツ主席判事は、我々がテキサス州の訴訟を法廷審問すると暴動が起きてしまう。君たちは暴動の責任を負うことができるのか?と大声で怒鳴り、さらにゴーサッチ判事に対しては、ブッシュとゴアの裁判事件のことなど私に言うな。あの時は暴動はなかった。君は自分の役割を忘れている。私は2人のジュニア判事の意見など聴きたくない。と喚いていた。また、ロバーツ主席判事は、トーマス判事に対して、君に投票の方法を教えよう、と言い、トーマス判事はロバーツ主席判事に対して、これで民主主義は終わりですね、と答えた。9人の判事らが部屋から出てきたとき、ロバーツ主席判事、民主党派の判事そして(似非共和党派の)カバノー判事は満面の笑みを浮かべていた。」
(以下略)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
配信元)
Twitter 
◎>
連邦裁判所職員からの情報によると、テキサス州の不正選挙訴訟に関して最高裁判事9名が部屋で議論中【ジョン・ロバーツ最高裁判所長官】の怒鳴り声が聞こえてきた「このテキサス州の訴訟は受け付けられない、暴動が起こる可能性がある」 https://t.co/VqffYIr8F7
− 日本人のための海外記事 (@news4jp) December 18, 2020
◎>
8/19の電話での会話、ジョン・ロバーツ判事は「トランプ野郎が再選されることはない」と発言。ロバーツはスティーブン・ブレイヤー判事と電話で会話をして、トランプが再選されない様に働く方法を話し合っている。😱一滴づつ、泥沼の深さと広さが暴露されている!同判事はエピスティン島へ行っている。 https://t.co/MQSiVewBbT
− 🇺🇸💗MARI-LOVE-USA💗🇺🇸🐸 (@MARILOVEUSA) December 18, 2020
◎>
エプスタインの自家用機の搭乗者記録にあるジョン・ロバーツって、今の最高裁長官じゃないの?なぜか主要メディアはこのことについて調べようとしない。https://t.co/sVirvzDufB
− 藤原直哉 (@naoyafujiwara) December 18, 2020
◎>
エプスタインの買春島の写真。ビル・クリントンが写っているが、左端に写っているのは現在の最高裁長官では?pic.twitter.com/SuuZo8fdhW
− 藤原直哉 (@naoyafujiwara) December 18, 2020
関連記事はこちら
米中戦争が本格化か?!アメリカのメイン州の地下基地を3万ポンドの爆弾を...
ワシントンからの伝言「米国に国家非常事態委員会ができ…12月12日に海...
「バイデン氏の勝利確定」のフェイクニュースとは実態がまるで違うアメリカ...
国家安全保障、外交政策、および経済に対する異常事態の状況下にあるアメリ...
流出した中国共産党員200万人の名簿に挙がっている日本企業の名前 〜ダ...
トランプ大統領が新型コロナウイルス感染症の治療で使用した「抗体カクテル...
 前へ新型コロナウイルスのワクチンを接種した看護師がインタヴュー中に気を失う / ワクチンの危険性を知りつつ、ワクチン接種を推進するトランプ大統領

シャンティ・フーラ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=261922












石川新一朗さん:ホワイトハウスからの伝言 その4
2020/12/17 20:02
今日もホワイトハウスからメッセージが石川さん経由で届いています。今日も石川さんがメッセージを伝えてくださっています。ぜひ拡散してください。石川さんの動画の登録者が大幅に増えることを願っています。日本人の多くにこのメッセージを読んでいただきたいですね!
それと、トランプとプーチンは詳しく話し合っているとのことですが。。。。プーチンは日本(北海道)を攻撃しようとしていませんか?千島列島にミサイルを配備したのはなぜなのか・・・知りたいですね。
(1) 【第49弾】ワシントンから4回目メッセージが有りました‼️ - YouTube
12月17日、ホワイトハウスからのメッセージ その4
昨晩、深夜1時過ぎにホワイトハウスから以下の連絡がありました。
「日本国民、全世界の皆さんにお伝えします。
まず石川様が我々の伝達通りに正確に一言一句お話する姿に感嘆いたしました。ありがとうございます。
そして石川様の話をご視聴いただいた日本の皆様のコメントを全て読ませていただきました。
とてもた温かい応援に感謝します。本日の皆様のコメントは今の世の中の仕組みや与えられた情報がいかに権力者たちに都合のよいものでできあがっているとたくさんの方々が気が付いているということに感謝いたします。ここで最も基本的なことをお話します。
今は大統領選が気になっていると思いますが、なぜトランプが大統領になりアメリカや世界の仕組みを変える戦いに挑んでいるかの話をさせていただきます。
それはケネディ大統領から始まります。彼はあることを公開しようとして暗殺されました。それから時がたち、我々は本来の米憲法の基本である自由と平等、そして民主主義の根本が揺らいでいることに気づき、正式に1999年5月から21年間に及ぶ戦いに挑みました。
まず我々はケネディが公開しようとした素晴らしい物事を実現するために現在の社会を裏から操っている権力者と対峙してその矢面にたつ最後の仕上げにトランプは手を挙げて、自ら大統領選に挑み勝利してくれました。それにより人間の自由と愛を奪う全体主義や共産主義が今こそなりふりかわまず牙をむいています。このことが明るみに出ること、そして地球の全ての人類が自らこの世の中は何かおかしいと気が付いたこと、これこそが我々が目指していたところであります。これは善と悪との戦いと思っております。我々は生まれながら自由であり平等であり地球上の全ての人々や生きている草花や動物たちのものです。合衆国憲法にはその基本理念があります。自由と平等、貧困のない皆が笑顔で暮らせる世界を目指してまいります。日本の皆さまの温かいお言葉が何よりうれしく思います。皆様が全能の神と共にあることを祈っています。今後、9.11や3.11のような自然の摂理のような仕組まれた人工的な悲惨な災害はもう起きません。全て終わりました。闇側の本当のトップたちは既に何も動けません。あとは残っている実行部隊だけです。やがて壊滅されるでしょう。
本日の午前2時から闇との最後の聖戦があります。48時間以内に全てが終わります。そして地上に明るい光が照らしだし満ち溢れることを誓います。
今何より大切なことは民意です。トランプは独裁者ではなく憲法を重視する共和党の大統領です。
民意がなければ非常事態宣言も戒厳令も国家反逆罪も行えません。今週、盛り上がります。みんなバイデンになったら何かまずいのではと言うことに気が付きだしました。いよいよ真打の出番がきます。待ち遠しいですね。民主党は社会主義でなく共産主義に侵されていることに気が付いていても自分たちの利害が優先し買収されていて盲目状態です。一番大切なものを失い光を感じなくなっています。彼らの行く手には暗闇だけが待っています。
でも今の戦いは誰も共和党と民主党の戦いとは思っていないです。最後に今日、なぜ1999年の話を出したかというと石川様は本当の関係者とコンタクトをしているというサインです。
以上、本日のワシントンからの伝言でありました。」
石川さんがロシアのプーチンについて質問をしたところ:
ホワイトハウスの答え「プーチンとトランプは細かく打ち合わせをしています。電報でも送ってやれ、程度の会話です。」
石川さんがマコーネルの言動について尋ねたところ:
「本来の上院議長は副大統領です。(彼の地位は)あくまで儀礼的なモノであり想定内以下の言動です。」

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060025.html








米国防総省バイデン引継ぎを拒否
2020年12月19日06:32  
国際情勢 
国防長官代行クリストファー・ミラー
報道によれば、米国防長官代行ミラーが、政権引継ぎのためのバイデン陣営との接触を停止するよう命令を下した。
国防総省の高官は、バイデン陣営との接触は来年まで一時延期されることになったと語っているが、やはり異常な事態である。また、トランプが国防長官代行クリストファー・ミラーをホワイトハウスに呼び、何事かを話し合っているらしい。
情報筋は、トランプは戒厳令を発するのか、イランや中国との戦争による戦時大統領就任で、延命を図るのかと憶測している。やはり、ドミニオンの不正選挙の件や、ハッカーによる政府機関への攻撃を受けて、ついにトランプはルビコン川を渡るのか。
野崎晃市(46)

文殊菩薩
http://iiyama16.blog.fc2.com/tb.php/10022-7e834aa4










トランプ:「戦いは始まったばかりだ!」《米大統領選2020》
2020/12/17 21:27
(修正版)大統領の気勢 再選の兆し!
https://www.youtube.com/watch?v=DNEnqvCuzZk
トランプ氏「戦いは始まったばかりだ!」
https://www.youtube.com/watch?v=Af85lrRGcj4
【 12.16 役情最前線】
✼パウエル氏とウッド氏が大統領令を発するよう促す
✼ 02:54 ウッド弁護士「我々の大統領は1人」食料や水の備蓄を呼びかける
✼ 05:17 トランプ大統領 バー司法長官を更迭
✼ 07:00 トランプ大統領令 国防長官の継承順位列挙 ミリー将軍無し
✼ 08:12 異例の「ダブル」選挙人投票 バイデン歓喜は時期尚早
✼ 10:02 米国土安全保障省が9か月間ハッキング状態
✼ 11:32 トランプ大統領 中共[ウ]イ[ル]スのワ[ク]チンを祝福
✼ 12:40 香@港の疫@情
https://www.youtube.com/watch?v=JdtQObr-Gjk
共和党のマコネル上院院内総務が、ドミニオン社から多額の献金をもらっていた。その裏で不正選挙を防ぐ2つの法案を破棄していた↓
秀358
戒厳令発令で、日本のメディアはどう報道するのだろう。もう逃げ場はないし、自業自得『墓穴をひたすら掘れ!』
福原洋一
3人しか投票してないのに663票ってもう大草原不可避
【米大統領戦況司法戦】どんどんクリアになってくる バイデン氏はどうなる
https://www.youtube.com/watch?v=UMLxWiP4NUs
中川牧師の書斎から#039「米大統領選 トランプの戦いは終わったか」
https://www.youtube.com/watch?v=kAi_BQj5n_Q

Ghost Riponの屋形
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12644418106.html












「彼らは私を怖がっているし、怖がるべきだ」−ドミニオンの内部告発者、ミシガン州の証言でCEOが嘘をついたと語る −− Ben Wetmore
2020/12/18 18:34
「彼らは私を怖がっているし、怖がるべきだ」−ドミニオンの内部告発者、ミシガン州の証言でCEOが嘘をついたと語る − 個人的にマシン間のインターネット接続を目撃 By Ben Wetmore Published December 17, 2020 at 7:48am
https://www.thegatewaypundit.com/2020/12/scared-dominion-whistleblower-says-ceo-lied-michigan-testimony-personally-witnessed-internet-connections-machines/?utm_source=Twitter&utm_campaign=websitesharingbuttons
メリッサ・キャローン[Mellissa Carone]は、2020年の選挙の夜にデトロイトのTCFセンターで行われた大規模な組織的な投票不正を主張するために名乗り出た勇気あるドミニオンの内部告発者です。今週、ドミニオン投票サービスのCEOであるジョン・プーロス[John Poulos]は、ミシガン州上院の前で証言しました。プーロスは、選挙の夜にドナルド・トランプ大統領から票を詐取する活動的な共謀があったと主張する多数の目撃者の陳述書につて取り繕っていました。プーロスはほとんどの主流メディアのアカウントで、ミシガン州の上院議員からの質問に一般的に答える印象的な仕事を提供しました。
キャローンはプーロスが嘘をついたと言っている
プーロスが主張したようにそれらが数えられたように投票をキャッチするTCFセンターの集計機の下には、スチール製の投票箱がありませんでした。
TRENDING: BREAKING: US Department of State Issues New Warnings: "The Chinese Communist Party Poses a Real Threat"
スマートマティック・ソフトウェアとのつながり − キャローンによると、ドミニオン社の内部文書によると、スマートマティックの子孫として同社のソフトウェアの血統を参照しているとのことです。それは2004年のベネズエラの選挙での不正行為を助けるために設計されました、プーロスはこれが「偽情報」キャンペーン以外の何物でもないと言おうとしていますが。ドミニオンは極左企業で、その従業員とオーナーは選挙の夜に、票の集計中に、反トランプと反共和党の発言をしていました。プーロスは無党派だと主張していますが、キャローンは左翼の過激派だと言っています。プーロスは、紙の投票用紙がすべてのデジタル記録をバックアップすると上院に話しましたが、それは、キャローンと、シェーン・トレホ、ホセ・アリガを含む他の人々が見たものを無視しています:締め切りの8時間後の午前4時に違法な投票用紙のバイデンの投票用紙のゴミの山。ミシガン州の選挙法により、投票用紙が欠落した投票箱は再集計できず、デトロイトの不在者投票箱の71%は投票用紙が欠落しています。
「彼は自分に注目を集めるために再集計を提案しただけです。」
「彼ら(ドミニオン)は真実から注目を逸らすことを望んでいます。」
プーロスは、ミシガン州上院には選挙の運営には手を出さず、投票数を数えるだけだと語ったが、キャローンによると、ドミニオンの同僚の一人であるサミュエルは、選挙の夜、投票用紙がTCFセンターに到着する前に、投票用紙の処理や処理を手伝うために、深夜頃に「シカゴ倉庫」に派遣されたという。
重要なのは、サミュエルが送られた他のオフサイトの場所には、ドミニオンのマシンが動作していなかっただろうということです。プーロスはまた、投票用紙は州境を越えていないとミシガン州の上院に話しましたが、不在者は確かに越えていたし、キャローンは州外の軍の投票用紙が入ってくるのを目撃しました。プーロスはミシガン州アントリム郡から出てきた爆発的な報告書を却下し、そして、キャローンはドミニオンの機械が結果を変えないという主張を反証しながら、それを参照しています。その報告書は、民主党のジョセリン・ベンソン州務長官の抗議を受けて発表されたもので、ドミニオンの投票機の唯一の本格的な犯罪科学的監査であり、州法に反して11月下旬に削除された電子ログ、投票機周りのセキュリティの完全な欠如、投票処理のための驚異的な68%のエラー率を示しており、それは選挙担当者が彼らのソフトウェアを使って手動で投票用紙を変更するこを可能にします。
RELATED: EXCLUSIVE: Michigan Witness Melissa Carone: Dominion CEO John Poulos LIED to Michigan Senate, I HAVE THE PROOF! (VIDEO)
「デトロイトで働いていた90%の人が不正行為に関与していた」
キャローンによると 選挙の翌日 ドミニオン社は セキュリティ更新を試みていたそうです。それはおそらく有権者の不正行為のログと証拠を 機械から一掃することになるでしょう。彼女は、州議会議員や調査官が証拠を収集するのに多くの時間を無駄にし、昨日召喚状を出しただけで、ドミニオンが痕跡を消す時間を持っていたので、犯罪科学的監査が遅すぎるのではないかと心配しています。プーロスは、ドミニオンのマシンには、障害者用の特別なマシンを除いてUSBドライブは搭載されていないと上院で述べていますが、キャローンはそれは全く事実ではないと述べています。キャローンは、USBまたはイーサネットポートを介してマシンをネットワーク接続できることを示すドミニオン社の内部文書を持っています。プーロスはまた、集計機はネットワーク化されておらず、インターネットにも接続されていなかったと述べています。キャローンによると、彼女は個人的に機械を操作することは許されていないにもかかわらず、機械間のネットワーク接続を目撃したという。キャローンによると、プーロスが忘れていたことは、ドミニオン社の集計機は内部モデムとネットワークに接続できるように設計されているということです。キャローンはドミニオン社の内部文書を持っており、それが彼女の主張を証明しているように見えます。重要なのは、これがTCFセンターでマシン間のネットワークを検査しているのをキャローンが見た、元州議会上院議員のパトリック・コルベックを含む、他の数人の目撃者の証言と一致していることです。
キャローンによると、ドミニオンの共同オーナーであるニック[Nick]はTCFセンターに出席していましたが、出席者のリストから意図的に省略されているという。メリッサ・キャローン:
「オーナーがいたら目立ちすぎるので、それを隠そうとしていますが、私はその夜、彼に会い、彼と話し、彼はいなかったと言われているにもかかわらず、そこにいました。」
「これは、個人としての私の事ではなく、これは、TCFセンターで私の目の前で起きた選挙の不正行為の事です。私たちは、宣誓している時と同じ基準に従うべきです。彼の言っていることは私の言っていることと100%矛盾しています。私の言っている事は真実です。私の話は変わりません。」
キャローンによると、彼女は自分の発言の妥当性をさらに証明するために、そしてドミニオンがトランプ大統領から票を盗んだことを証明するために、ドミニオンの内部文書、録音、テキストメッセージをさらに持っています。
「彼らは私を恐れています。そして彼らはそうすべきです。」
WATCH THE INTERVIEW: https://youtu.be/iBxKXtITxs0
PLEASE SUPPORT THE GATEWAY PUNDIT’S DOCUMENTATION OF MICHIGAN VOTER FRAUD. Click here: GiveSendGo
【速報】シドニーパウエル弁護士の「ジョージア、ミシガンでのドミニオン不正訴訟」が最高裁へ
http://totalnewsjp.com/2020/12/18/trump-343/
1月6日の選挙人開票日に、下院議員と共に異議をとなえる上院議員が現れる
http://totalnewsjp.com/2020/12/18/trump-346/
フロリダ州知事「バイデン当選認めず」複数議員が1月6日の選挙結果に反対の意思 大紀元 2020年12月18日 14時52分
https://www.epochtimes.jp/p/2020/12/66101.html

さてはてメモ帳
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/589a1a3d878c68c0a82228b4b8ab3b5b










悪は消えていく
アセンション
2020/12/1721:24 0 0
先月にバイデン親子のスキャンダルが世を騒がせた。私もインターネットであちこちのサイトを見ていたのだが、霊に「悪は消えていくから気にするな」と言われた。地球の次元上昇により、悪は消えていく運命にあるらしい。まあ、あちらさんもただでは消えてくれずに精一杯の悪あがきをするだろうが。
今年半ばからアメリカ各地で大きな異変が起きているが、惑星地球がいよいよアメリカの大掃除を始めるという宣言だと思う。デンバーで気温が急落したのは、デンバー周辺で大きな地殻変動が起きたからだろう。
珍しいアメリカ東海岸の地震。悪の都ニューヨークへの導火線に火が付いたと考える。震源がプロビデンス近郊というのは意味深だ。プロビデンス Providenceとは「神の摂理」「神の意思」を意味する。
今月起きたネバダ州西部の群発地震。ジョセフ・ティテルの予言するラスベガス壊滅にいずれつながるだろう。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-1015.html








バイデン勝利は幻覚?不可解なリベラルメディア
20/12/16
米国の次期大統領を正式に選出する手続きである選挙人投票が、州ごとに実施され、民主党のバイデン前副大統領(写真)が当選に必要な過半数を確保した。デラウェア州ウィルミントンで11月撮影(2020年 ロイター/Kevin Lamarque)
■二つの内、一方は間違いなく幻覚かトリック(錯覚)
なぜか右腕が二本で別々の方向(相手方と自分自身?)を指しているロイター通信が世界に配信したニューズウィーク紙「民主主義の勝利」記事の満面の笑みの民主党のジョー・バイデン米大統領候補の不気味な写真???米民主党やリベラルメディアが一致して主張している「バイデン勝利」には真実と幻覚の相反する二つの意味がある(トランプの逆転勝利もある)と言いたいのだろうか
米選挙人投票でバイデンが過半数獲得「民主主義の勝利」
2020年12月15日(火)11時12分 Newsweek(日本版)
米国の次期大統領を正式に選出する手続きである選挙人投票が14日、州ごとに実施され、民主党のバイデン前副大統領が当選に必要な過半数を確保した。バイデン氏は同日夜に演説し、トランプ大統領の時代から「ページをめくる」よう国民に訴えた。(以下省略)
選挙人投票は通常なら形式的な手続きだが、今回はトランプ氏が11月3日の大統領選での大規模な不正を根拠なく主張したことで異例の注目を集めた。(以下省略)
トランプ氏は、選挙結果に異議を唱える法廷闘争も不調となる中、この日の選挙人投票の結果を来年1月6日の特別会議で承認しないよう議会を説得する・・・
連邦法では、連邦議会の議員は1月6日の会議で特定の州の選挙人数に異議を唱えることができる。その場合、上院、下院がそれぞれ審議を行い、採決で過半数の支持を得る必要がある。民主党が過半数を握る下院はそうした異論を退けることが確実視される。共和党の有力上院議員(★注、唯一マコンネル院内総務だけがバイデン勝利で祝意を示した)も14日、結果を覆す案に否定的な考えを示した。
トランプ氏は11月下旬、選挙人の投票でバイデン氏の勝利が確定すればホワイトハウスを去ると述べたが、その後も敗北を認める姿勢はほとんど見せていない。14日もツイッターに「大規模な不正投票を発見した激戦州は、厳重に処罰すべき罪を犯さずに票を完全かつ正確なものとして合法的に認定することはできない」などと書き込み、根拠を示さずに不正の主張を繰り返した。(★注、この「根拠を示さず」どころか、民主党バイデンの不正選挙の根拠は山ほどあるが丸々ITやメディアの検閲で隠蔽する悪辣さ)
12月15日[ロイター]
■11月3日投開票のアメリカ大統領選が未だに確定していない
ロイターやニューズウィークなどリベラルメディアの「建前」(悪党のトランプが負けて正義のバイデンが勝った)を全部抜いて客観的事実関係だけ(本音)にすると意外な事実が見えてくる。
リベラルメディアの全面支援するアメリカ民主党バイデン候補の勝利には越えなければならないハードルがまだまだあり、来年1月20日就任のアメリカ大統領選の勝敗は未だに未定だったのである。
11月3日投票の大統領選挙人の投票結果を上下両院が承認する必要があるが、民主党多数の下院はともかく、共和党多数の上院ではマコンネル以外の他の共和党上院議員の全員がバイデン勝利を認めていない。上院の承認が得られない限り、バイデンが大統領になれないのである。アメリカのトランプ大統領と反トランプの仁義なき泥仕合はまだまだ続くのですから不気味である。
■共和党有利の来年1月5日ジョージア州上院決勝戦
今回の大統領選の承認で、一番大事な上院選で共和党は既に50議席の過半数を獲得している。民主党バイデン側は48議席。残りのジョージア州の2議席の勝敗は来年1月5日に実施される決選投票で決められるが両方(2議席)を民主党が確保して民主党共和党が同数の50議席にするのはほぼ不可能。(★注、リベラルメディアの報道では、賛否が同数なら上院議長である副大統領が最後の1票を投票することが出来る決まりで民主党バイデン大統領が云々と散々主張しているが、まさに「捕らぬ狸の皮算用」で、50対50の可能性より共和党52民主党48の可能性の方は遥かに高い)しかも、たぶんこれが一番肝心な事実だが、現在の「上院議長」(副大統領)は民主党カマラ・ハリスではなくて共和党のペンス副大統領である明確な事実は動かしようがない。(★注、ペンス副大統領がトランプ再選を積極支持するか如何かで大きく情勢が変化する)元々2議席とも共和党だったジョージア州上院の議席(共和党52対民主党48の可能性が大)米国大統領選挙と同時に実施された連邦議会選挙では、上院で定数100(任期6年)のうち35州で各1議席(35議席)で改選が行われるが、今回はジョージア州ではジョニー・アイザクソン議員(共和党)が任期を2年残して引退したことを受けた補欠選挙(特別選挙)で(ジョージア州知事に任命された)現職の共和党ケリー・ロフラー上院議員(女性)が出馬。通常選挙の1議席は、共和党現職のデービッド・パーデューが1.7ポイントの僅差で勝ったが得票率49.7%と過半数を割ったので決選投票になった。
別々に争われる上院の通常選挙と補欠選挙の2議席とも共和党(現職)候補が僅差で有利に戦っているが、11月3日の不正選挙を共和党トランプ支持の有権者が怒っているので来年1月5日の決選投票では大差での勝利も考えられる。(★注、ところが、リベラルメディア報道では逆に大統領選のトランプ敗北で失望した共和党支持者が棄権するので民主党が優勢になると180度逆の判断をしているのですから不気味。インチキ「郵便投票」で民主党が必ず勝つと言いたいのだろうか?)
選挙人投票で勝利が確定後に短く演説したバイデン次期大統領(14日、デラウェア州ウィルミントン)この写真の主役は右端の小さな居眠りバイデンではなくて、背景のWE the PEOPLE(ウィー・ザ・ピープル)の青い大きな文字???
【米大統領選2020】 バイデン氏、選挙人投票で正式に勝利 米民主主義の強さ称賛
2020年12月15日 
米大統領選の選挙人による投票が14日にアメリカ各地であり、民主党のジョー・バイデン氏が過半数の票を獲得した。・・・大統領就任に向けた最終段階の手続きがまた一つ進んだ。(以下省略)
この日の投票は、各州の州都と、首都ワシントンで実施された。ミシガンやジョージアなどいくつかの州では、厳重な警戒態勢が敷かれた。主要接戦州の1つでバイデン氏が勝利したミシガン州は、「信用できる」暴力の脅迫を受けたとして、州都ランシングの州議会関係庁舎を閉鎖した。州議会での投票は静かに進んだ。共和党の一団が議会庁舎に入って投票しようとしたが、はね返された。この後各州の選挙人による投票の結果は首都ワシントンに送られ、来月6日に連邦上下両院の合同議会で正式に集計される。上院議長のマイク・ペンス副大統領が、これを取り仕切る。(★注、普通なら単なる名誉職の副大統領ですが、今回はペンス副大統領が大統領選出の主役)
トランプ陣営はまだ勝利を諦めず、共和党が選ぶ別の選挙人による投票を実施し、トランプ氏が勝者だと宣言しようとしている。敗北続きの法廷闘争も継続し、選挙結果を覆すよう連邦議会にも求める方針。ただし、連邦議会の下院は民主党が多数派のため、連邦議会(下院だけ)は今日の選挙人団の投票結果を承認する見通し。
(★注、上院が共和党多数なので合同議会は不成立になる。大統領選挙人投票が不成立になると下院の1州1票の決選投票になるとのアメリカ憲法の規定があり現職大統が「ノストラダムスの大予言」でトランプが勝つ)
■米大統領選の次の山場は1月6日
やはりリベラルメディアのダラダラと意味なく長い「建前」(悪党のトランプを正義のバイデンが退治したとの大人向けのおとぎ話)を全部排して「本音」の客観的事実の短い部分だけ抜粋してみると全く別の景色が見えてくる。
いわゆる「接戦州」では平穏な(形式的な)バイデン勝利の大統領選挙人投票の確定どころか、州議会議事堂の確保(代替選挙人の選出)でトランプ大統領支持派と反トランプのプチ内戦が起きていたのである。今回イギリスのBBCが誰にも分からないように小さく書いた(この「逝きし世の面影」ブログでは太字にして強調した)州議会の強行閉鎖とか共和党が議会庁舎に入って投票を強行云々の意味が実は大事なキーポイント(本当の記事の主題)だったのである。
報道機関として、不親切極まるBBC記事
ところが困ったことに何処にも何の説明もない。尻切れトンボで終わっているので、折角のBBCの今回の驚きの大事な記事が、丸々意味不明の不可解な文章になっている。(★注、もちろん記事を書いたBBC記者は誰よりも「意味」を知っていた)当たり前ですが阿吽の呼吸で、大部分の米市民やアメリカ在住の有識者には意味が通じる。
◎>
町山智浩 @TomoMachi
通報した
引用ツイート
◎>
藤原直哉 @naoyafujiwara
歴史的事態に ペンシルバニア、ジョージア、ミシガン、ウィスコンシン、アリゾナ、ネバダ、ニューメキシコの7州の共和党選挙人、全員トランプに投票
2020年8月20日、ホワイトハウスでFOXニュースの取材を受けるスティーブン・ミラー上級顧問(Chip Somodevilla / Getty Images)
憲法が決めた唯一の日付は1月20日 不正選挙を正し、トランプ勝利を証明する充分な時間がある
トランプ米大統領の政策担当上級顧問であるスティーブン・ミラー(Stephen Miller)氏は12月14日、同日各州で選挙人団による投票が行われたとしても、2020年大統領選挙の決着はまだついていないと強調した。ミラー氏は米FOXニュースの取材に対して、「憲法が決めた唯一の日付は1月20日だ。したがって、われわれにはこの不正な選挙結果を正し、トランプ大統領が選挙の勝者であることを証明するのに充分な時間がある」と述べた。
バイデン当選にとって不都合なので「代替選挙人」制度について一切沈黙するリベラルメディア
◎>
藤原直哉@naoyafujiwara
激戦州の共和党選挙人がトランプを選んだというのは「代替選挙人」になったという意味ですからおまちがいないく。代替選挙人という制度は選挙の不正を訴え続けるうえで非常に重要な制度で、選挙結果の不正が確定すると彼らを裁判所は正式な選挙人に選ぶ可能性があります。
現職大統領として歴史上最大の7400万票の熱狂的なドナルド・トランプ支持層
GSAの政権移行手続き開始を、ドナルド・トランプがやっと大統領選の敗北を認め、ジョー・バイデンを次期大統領とトランプ政権が認めたと極悪リベラルメディアが報じていたが、中身が丸っきり逆のフェイクニュースだった。ドナルド・トランプ米大統領は11月23日夜、一般調達局(GSA)による政権移行手続きの開始を認めるとツイートしたが、なんと、担当のエミリー・マーフィーGSA長官家族への脅迫どころかペットの愛犬まで危険に晒されていた。暗殺の危険性があるので政権移行手続きを認めたのである。
新コロと「郵便投票」が作った幻覚 8千万のバイデン票(状況証拠は真っ黒クロスケ)
当たり前ですが、普通の一般市民よりも知識があるから「知識人」と呼ばれているのです。ところが、アメリカ民主党の牙城であるカルフォルニア州バークレー在住の映画評論家町山智浩としては建前としてリベラルメディアの「トランプが悪い。バイデンが勝った」と言い続けているのですが、(本音部分では)真っ赤な嘘だと知っているのである。(★注、町山智浩は自分が叩かれないよう通常の「リツイート」ではなくて、「通報した」とツイートすることで「リツイート」とほぼ同じ結果になる詐欺か手品のような高等戦術を駆使した)
意味不明の不可解な12月15日BBC記事の州都ランシングの州議会関係庁舎を閉鎖、共和党の一団が議会庁舎に入って投票しようとしたが、はね返された、をリベラルの牙城カルフォルニア州在住の(大人の知恵がある有識者)町山智浩が(トランプ支持者だと思われてバッシングされないように)苦心惨憺して読者にを隠された真相を説明しているのである。(★注、万全のセキュリティを施している大統領でも1割が殺される「何でもあり」のアメリカで、命が惜しければ当然な判断だった)
ただし、何事にも例外があり30年ほど前のイギリスの原発ムラが始めたらしい「怖い怖い詐欺」人為的CO2地球温暖化説を、客観的な科学的事実であると信じていた「知識なき知識人」も存在するのですから驚きだ。(★注、中高生の段階で落ちこぼれたのか、義務教育で習った基本的知識を全部まとめて忘れた、国立大学教授になるなど日本の高等教育は根本的に劣化していた。あるいは今大流行している上級市民のプリウスミサイルのような痴呆症なのである)
正体不明、奇妙奇天烈、摩訶不思議。絶対にあり得ない「感染して死亡する生活習慣病」新コロ(SARS-CoV-2)騒動と連動しているアメリカ大統領選の不思議
1年も前の中国武漢で発生が確認された新型コロナウイルスの感染騒動は終わるどころか、ますます規模や範囲が大きくなっていて、終息する気配さえ見せていないのである。
もしも、新コロ(SARS-CoV-2)と連動してアメリカ大統領選の不可解な騒動が動いているとしたら、来年1月20日の大統領就任式までに終わるなど2020年東京オリンピック開催と同じで夢のまた夢。収まるどころか現在より騒動は大きくなる。(★注、最新の情報によるとパウエルFEB議長は「景気回復は来年秋以降」と言っているので新コロ騒動もアメリカ大統領選の騒動も同じで、1月20日の大統領就任式でも終わることなくダラダラ最低でも今後1年は続くと思われる)
新コロが終わっても、以前の我々が慣れ親しんだ「普通の社会」には決して戻らない
現職のトランプ大統領としては戒厳令など非常事態を極力避けて穏便に憲法の規定で再選を目指しているのです。(★注、選挙でも戦争でも競技スポーツでも原理は同じで「負け」を認めるから負ける(負けが確定する)だけで、「負け」を認めない限り終わらない。全滅しない限り、どちらか一方が諦めるまで延々とエンドレスで争いが続くのである)
ところが、それでも新コロ(SARS-CoV-2)騒動とインチキ「郵便投票」での大統領選挙人投票勝利を主張して来年1月20日に民主党バイデン候補が新しいアメリカ大統領を名のるなら、対抗上トランプ大統領の方も下院議会決戦で勝利を宣言して150年ぶりの内戦に突入する。(★注、日本に正統な天皇が同時に二人存在した南北朝の動乱のような話)
■グレートリセット(ニュー・ノーマル)
世界通貨ドルの発券銀行で民間組織あるパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、経済回復は来年秋以降、つまり現在の新コロ騒動は、あと1年続くと発表していますが、3密や自粛などもう限界で後1年も続けば今の既存の経済システムの大部分は崩壊します。にわかに主張され出したグレートリセット(ニュー・ノーマル)と不可解な新コロ騒動は連動して動いているが、アメリカ大統領選の不正とも連動しているのですから恐ろしい。現在はまだ、メディアの全員が一致して「不正はない」(トランプの大ウソだ)(郵便投票は問題ない)と大宣伝することで一応は平穏を保っているが無理がある。そもそも便利な郵便投票に不正でないなら、アメリカ以外でも採用するが、そんなことはネット投票が危ないのと同じで、あり得ない夢物語。政府やマスコミ有識者が一致して「安全・安心。何の心配もない」と主張しても放射能が危ないように、本人確認や秘密投票が担保されない「郵便投票」は間違いなく危ないのである。(★注、アメリカ大統領選のような郵便投票では悪意を持って不正がやり放題になる)
世界中のメディアが荒唐無稽なトランプの陰謀論と一蹴する「ディープ・ステート」(世界を支配する闇の政府)
暗殺されたケネディがカトリック信者だったことは無関係な日本人でも誰でも知っている事実だが、実は居眠りバイデンもカトリック。ところが何故かほとんで誰も知らない不思議。明らかにマスコミがわざと報じないのである。カトリック教会トップのローマ法王フランシスコが10月の回勅で「パンデミックによってあらわになった世界システムの脆弱性は、市場の自由化によってすべてが解決できるわけではなことを示している」「人間の尊厳を中心に据えなおして、その柱の上に我々が必要とする代替の社会構造を構築しなければならない」とグレートリセットを示唆する。同じくアメリカCNNは9月「資本主義はもはや機能していない。パンデミックは如何に資本主義を変えるか」と題して、「資本主義は危機に瀕している。パンデミックは資本主義を、労働者と最も困窮している人々に恩恵をもたらすように、変える可能性がある」と、カトリックの総本山と世界的巨大メディアの両方が「今のままの資本主義は、もはや立ち行かない」とまったく同じことを主張している意味は限りなく大きい。新コロとグレートリセット(ニュー・ノーマル)は一つのコインの裏表。 のですが、トランプ言うところのディープ・ステートー(闇の政府)が我々一般市民には一言の説明も無く新コロとグレートリセット、アメリカ大統領選も入れて三つを勝手に取り仕切っているのは明らか。何とも腹立たしいし、忌々しい話である
#政治
カテゴリー:政治

逝きし世の面影
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/1cab481d594eed48489f3024877bddaa













『相棒』衝撃の結末へ
2020/12/17 18:52
昨晩の『相棒』はとても興味深かった(注:当方、状況視察・分析のため、まだテレビは捨てていません)
『相棒』衝撃の結末へ…内村刑事部長が、瀕死の重傷。半グレ集団が大挙して押し寄せ、大乱闘に 2020年12月16日 9時0分 テレ朝POST
https://news.livedoor.com/article/detail/19388091/
特にフランクフルト事件後、CIAが弱体化し、かつ警察上層部にトランプ筋からカツが入っているのではないだろうか?例えば、警視庁は頭を打たれて、『超新生』、フェイク販売流布&殺人恐喝組織の摘発となって、そうなれば、フェイクマスコミも180度態度豹変できる、などということを、暗示しているような気がする。
++
しかし、責任者は今までの大犯罪を、償わないとネ
関連
国防総省、CIAのテロ対策任務への支援の大半を削減する計画 米軍の支援の大半が1月5日で終了する可能性がある 
Luis Martinez
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/170c39030f0a903c2f7aa12b9ca19950
シドニー・パウエルはディープステートの蓋を開ける
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8140ee511cf080b6054c0cd76eef8a52
一つの見過ごされた行政命令は、左翼の破滅を招く可能性がある 
By Callum Wood
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f0a3d4af7f3ade322080be66e621ab7c
◎>
https://twitter.com/shironoyattsuke/status/1339294335330869249
トランプ応援の団しろのFlag of Japan@shironoyattsuke
上院の国土安全保障・政府問題委員会のオープニングの演説はジェッシー・バイナール氏。
マイケル・フリンの弁護団でもあり、トランプキャンペーンの弁護団でもあるガチの人。
ネバダ州での選挙について彼の分析チームが発見した二回投票したり、死んでるのに投票した人の数をこれでもかと例をだす。
◎>
https://twitter.com/japanawakening/status/1338671428959236097
果林&樹林 (Karin & Kirin)@japanawakening Replying to @japanawakening
こちらのツイートが良いので意訳します
Giraffe

バーは彼のやるべき仕事をした。犯罪者を全員罠にかけるために今回の選挙を行わなければならなかった。全員を捕まえるためには、これが唯一の方法だった。軍事裁判官は、今度の司法省にいる。軍部に引き渡して下さい。
◎>
https://twitter.com/japanawakening/status/1338667768086818816
果林&樹林 (Karin & Kirin)@japanawakening
バー司法長官が12/23付で退任し、新たな司法副長官にリチャード・ドナヒュー、副長官代行ににジェフ・ローゼンが就任するとトランプが発表。このAGローゼンは、最近米国の選挙における外国からの違法な影響についての論文を書いたとか。バーが罠を張り、ローゼンが大量逮捕?期待できそうです
ザッカーバーグの資金が激戦州の選挙不正を可能にしたとして告訴
http://totalnewsjp.com/2020/12/17/trump-336/
◎>
https://twitter.com/mei98862477/status/1339364002657234944
mei@mei98862477
UBS銀行がオバマやクリントンと行った詐欺
・オバマはUBSから違法に数百万ドル選挙献金を受け取り、Flag of United States 市民のUBS脱税調査を握り潰していました
・ヒラリーはUBSが内国歳入庁(IRS)からFlag of United Statesの脱税者のリストを提出するように迫られた際に握り潰しUBSから多額の報酬を貰っています
◎>
https://twitter.com/OSAISENMAN/status/1339377228279255040
お賽銭マン@OSAISENMAN
米大統領選挙の不正選挙疑惑について、票集計マシーンを開発したドミニオン社は州公聴会に現れませんでしたが、検察審査員候補者名簿管理システムを開発した富士ソフト社もまた国会議員への説明会合に現れませんでした。同社は国政選挙の票集計マシーンを総務省と随意契約するムサシ社の関連会社です。
◎>
https://twitter.com/OSAISENMAN/status/1339339255512854528
お賽銭マン@OSAISENMAN Replying to @naoyafujiwara
富士ソフトの協力会社ムサシのテラック選挙システムソフトは隠す事なくインターネットに繋げて総務省自治局選挙部を通してマスメディアにも接続しているが、そのソースコードは隠しており、今回の米大統領選挙と同じく各方面でファクトチェックに非協力的で、長年に亘り不正選挙を疑われています。
◎>
https://twitter.com/HAKOCONNEMAN/status/1165201410310340608
箱コネマン𓁷@HAKOCONNEMAN 
Replying to @_yanocchi0519
小児性愛者の政官財ブローカーで不審死したジェフリー・エプスタイン被告と公私ともに付き合いがあったMITメディアラボ代表の伊藤穰一は、Twitter Japanの大株主であるデジタルガレージ創業者で、その大株主が電通であり、ビル・クリントンを乗せたロリータ・エクスプレスが横須賀基地に降りている。
◎>
https://twitter.com/Mii2410yumomo/status/1338998718977122304
Mii@Mii2410yumomo
遂に武田先生が動いた 
Double exclamation mark 
Double exclamation mark
https://facebook.com/groups/amenouz
https://twitter.com/binbou415/status/1339298983886221313
びんぼ♬@binbou415
という訳で、コロナワクチン接種は医療にあらず。コロナワクチンを接種した医師は傷害罪とされるべきと思うよ。
++
殺人罪もありですネ

さてはてメモ帳
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/28af13a6d2b96f2af56ed5985b24f2c8



posted by datasea at 04:05| Comment(0) | & 政治学者,政治オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする