2020年08月24日

[動画][TV] 天才バカボン/かわった友達〜ギャグ?怪談??










posted by datasea at 22:49| Comment(0) | ♪  詩・小説・著書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭島レイラ,8月21日関東震災予言>>はずれ>>>

昭島レイラ,8月21日関東震災予言>>はずれ>>>
忘れた頃にやって来る巨大災害
2020.8.23
スピリチュアルヒーラーの昭島レイラ氏が8月21日の早朝に関東に大地震が起きると予言して外れたのが世間の話題になった。
NAVERまとめ 【地震予言】スピリチュアルヒーラーの昭島レイラさんの巨大地震の予言が外れたと話題
https://matome.naver.jp/odai/2159796012128091501
日付指定した横浜・東京の大地震予言は、この人で2人目である。7月の記事で紹介したが、元芸能人の楽しんごが5月13日に関東大地震とツイートしていたのだ。
神のシナリオと大災害への警鐘 2020-07-08
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-986.html
何度も書いたが、実際に関東南部を中心の大地震が近付いているのでこうした予言が次々と現れると考える。昭島レイラ氏は世間の注目を集める為にあえて日付を指定して予言したと言っていた。外れる可能性が高いのを知りながら、世への警告の為にわざと損な役回りを演じたのだろう。
それでは、関東南部大地震はいつ起きるのか?
私は今年の秋の10月〜11月の可能性が高いと考える。霊能者のリャンティさんと明菜さんが2人共に来月9月の巨大台風襲来を予知している。台風被害で日本列島が大騒ぎのところへ海外で大地震が起き世界中に影響が波及。
10月中旬に新型コロナ第3波が国内で発生して大騒ぎ。経済もコロナ不況が加速して国内で大型倒産が連発して大問題に。さらに中国と周辺国との紛争が勃発。あわや世界大戦か?
といった状況下で、災害は忘れた頃にの諺通りに
関東南部の大地震と津波が起きるのではないかと推測する。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-991.html















とても大きな地震が近づいている印象
2020年08月15日 (土) 13:24
早朝、雲の底が赤く染まり続けている。台風が接近してくるときも、景色が赤く見えることがあるのだが、地震が近づいて赤く見える場合は、雲の底が赤くなるという特徴がある。数日前から、毎日、雲の底が赤く染まっている。
以下は今朝のもので、早朝5時20分頃、蛭川運動公園から中津川市街地、関東方面を望む景色は、これまで見たことがない異様さがあった。
■雲の底が赤い
笠置山に登ったら、車道で二日続けてマムシが車に轢かれていた。大きな地震の前には、ミミズや蛇などが車道に出て死んでいることが多い。おそらく地中に、ピエゾ効果に伴う、何らかの刺激が出るのだろうと考えている。
まだ、テレビやパソコンスピーカから、特有のブツブツノイズは出ていないが、これが出てくると、いよいよ大地震発生が近いと思うべきだ。
スマホが、やらたに暴走して、メールを読んでいるときにフリーズしてしまい、何回も再起動をかけるはめになっている。
カラスが激しく「ギャー鳴き」を繰り返している。こんなときには、当地にも揺れが来ることがある。発生直前には、犬が吠え続け、猫も異常行動を起こす。数日前には、狐が真夜中に大騒ぎして、何事かと思った。また、裏山に熊が出てくることもある。動物たちは、不穏な前兆を感じて、命を守り子孫を残すための活動スイッチが入るのではないだろうか?大地震の前に、熊が人間を襲撃するのも、必死に食べているとき、自分の縄張りと思っている場所に人が入ってくると、食料を守るために攻撃するというわけだ。
発生直前には、スマホもパソコンも暴走を繰り返し、ときには使い物にならなくなるほどだ。今現在、暴走は起きているが、それほど激しいとはいえない。
気圧の急激な上下が起きて、体調が悪化する。友人は、大地震の前に、真夜中に神経が高ぶって寝られなくなり、睡眠不足で会社に出かけることが多いという。私の場合、巨大地震の前には、なぜか負傷することが多い。東日本震災の年、福島の旅館で凍結床でこけて尾骶骨を骨折し、2月末には、車がブラックアイスバーンで暴走して肩を複雑骨折し、大変な目に遭った。今回は、一週間ほど前に、山で歩いているとき、苔ですべり、膝下を大きく骨が見えるほどすりむいて、まだ治療中だ。
横浜からのメールで、房総半島で毎日のように地震が連続し、震源深さが徐々に上がってきているという警鐘があった。私も、大地震が起きる可能性のもっとも大きな地域は、房総沖(神奈川沖)だと考えている。今朝、千葉市から「空が真っ赤」というメールが届いた。
■対策
対策、準備としては、長期の停電に備えて、石油ランタンと大量の灯油を用意した。発電機はあるが、ガソリンは20リットルくらいしか備蓄できない。持って三日程度だろう。水は井戸だし、発電機で井戸ポンプを動かせる。また、近くの山に行けば無尽蔵に良い水が手に入る。玄米真空パックを20Kgと普通玄米10K、それに缶詰をたくさん備蓄したが、これまでの経験で、玄米は3年程度は保存できる。ノシメマダラメイガ対策に、大量の唐辛子(鷹の爪)を袋に入れておくとよい。
*********************************************
孤独な超低年金老人である私は、毎月の総支出が5万円を超えないようにしないと、すぐに破産してしまう。ネット回線も、エキサイトの安いものに変えて、毎月6000円→2500円になった。嫌がらせばかりの電話も廃止し、スマホだけにした。スマホも2500円くらいだ。一番カネがかかるのは、通信費と自家用車、電気代だ。車は過疎の田舎では必需品なので、燃費の良いアルトを選んだ。4駆でリッター25K程度は走る。もう10万キロ近い走行距離だが、たぶん新車に買い換えることはなさそうだ。オイル交換や、近所のA老人による嫌がらせのパンク修理は全部自分でやっている。
食事は、近所(といっても20K離れているが)のバロードラッグで、一袋18円のうどんと焼きそば、15円のモヤシを、たくさん買いだめして、炒めて食べるのが主食だ。米は高くつくので、あまり食べず、食べたいときはバロースーパーに午後6時以降に行って、売れ残った弁当を半額割引で買ってくる。
しかし、この暑さでは、ほとんどエアコンをつけっぱなしなので、電気代が心配だ。エアコンを使わなければ、こうした文書などとてもかけるものじゃない。大震災で長期の停電が起きれば、名古屋や多治見の多くの人々が発狂するのではないかと心配している。大都会じゃ、発電機があっても騒音の近所迷惑で使えないだろう。川崎のタワーマンションの悲劇を見て、山奥の過疎田舎に暮らしていて良かったと思った。しかし、地震前兆で、裏山に熊が現れるのではと警戒している。
もう十数年も居酒屋に行ってない。カネがかかるより、帰宅の交通手段がないのだ。もちろん、コンサートなどのイベントも行けない。行くならホテルを取らないと無理だ。過疎の中津川では、先月あたりまで、新型コロナ感染者はいなかったのだが、今月にはいって、とうとう3名の感染者が報告された。百年前のスペイン風邪のときも、猛毒化した第二波の感染は凄まじい勢いで「日本のチベット」のような当地を襲った。文字通りの幾何級数的感染爆発が起きて、若者たちの多くがバタバタ死んでいった。このとき、私の祖母が、隣村の黒川村に移住した。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1114.html
中津川市周辺では、黒川村や、坂下町にあった読書村の開拓団の悲劇が知られているが、2017年8月の現代ビジネスでは、どれほど凄まじく残酷な運命に遭ったかが描かれている。たぶん、岐阜県内陸部の多くの人々に降りかかった恐ろしい運命ではなかったか?これも、スペイン風邪の大量死がもたらしたものと言えなくもない。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52608
私は間質性肺炎(IPF)という危険な持病を抱えているので、もしも感染したなら一週間は持たないと覚悟している。毎朝、必死になって呼吸トレーニングを行っていても、わずかずつ悪化してゆくので、完全にステージ4の膵臓癌と同じ状態だ。
 残りの人生も遠ざかる一途で、自分の死体の始末と、ゴミ屋敷の始末に頭を抱える毎日だ。いっそ、私に対して嫌がらせを行った者に対する復讐の旅に出て、最期は死刑台で終えるかなんて妄想したりするのだ。本当に良いことのない人生だったけど、若い頃から、日本中の山を歩いた思い出を心の財産にして、一人で静かに朽ちてゆけるのは悪くない。
https://note.com/tokaiama/n/n5e5406e3d424
https://note.com/tokaiama/n/n1e9ab7c6a90c
https://note.com/tokaiama/n/n0fc35d1acaa7
https://note.com/tokaiama/n/n4b1921d69f48
https://note.com/tokaiama/n/ne52e3075529f
https://note.com/tokaiama/n/naeca47b5a218
こんな昔の思い出に浸ってると、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」を思い出す。私が、名古屋市中村区の実家で生活していたころ、夜の11時になると、関西本線の蒸気機関車が必ず、長い長い汽笛を鳴らして通り過ぎていった。子供のときは、関西本線にかかる向野橋の上でSLを見ていると、下を通過するSLが真っ黒な煙を大量に吐き出して前が見えなくなるほどだったが、子供たちはみんな大喜びしていた。ときには、その機関士が私の実父だったりした。あの頃の子供たちは、蒸気機関車と汽笛が大好きだった。またSLに乗ってみたいな……。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1218.html



 


清姫の帯が出た
2020年08月04日 (火) 08:31
本日、2020年8月4日午前7時半頃、中津川市蛭川から関東方面の上空に、「清姫の帯」が出た
前回見たのは、2011年2月下旬、半月後くらいに東北大震災が起きた。大蛇がのたうっているような形状が特徴。雲が光っている。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1206.html












気になる情報:電波時計の狂い、朝焼け、日焼け・・
転載・貼り付け開始
夏の終わりにこういう色が多い
2020-08-16 05:05:32
https://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12618140092.html
貼り付け終わり、
*気象庁の荒木健太郎はケムトレイル隠蔽工作員です。
・ケムトレイの事は一切云わずに彩雲がキレイだの、朝焼けがキレイだと誤誘導します。この朝焼け雲は典型的なケムトレイル由来のケム雲で、ケム雲特有の毒々しい色合い:朝焼け、夕焼けです。
・ケムトレイルは電磁波照射のHAARPとセットで運用されています。
米国プログラムHAARP:気候変動を引き起こすおそれ
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20722.html
・新型コロナウイルス感染症騒動の間も休みなく(雨の日も)ケムトレイル散布が行われている。
 よかならぬ作戦が進行しているものと考えます。気をつけてくださいね!
【危険】日焼けによる火傷が増えているようです
2020-08-15 23:50:18
https://ameblo.jp/voyage011/entry-12618118905.html
〜医療関係者です。
この数日は日焼けによるヤケドが多いです。皆さん、これまで同じような行動をしてこんなになったのは初めてと言います。たった3〜4時間でも身体中に水疱まで出たり、皮膚が腫れて腕の曲げ伸ばしができない方などが目立ちます。海だけでなく陸の行楽でも。お気をつけください!
【気になる情報】みなさんからの投稿〜再び神奈川で電波時計が狂う現象が発生「普段はそんなことありません」〜(8月15日)[No.0135]
2020/08/15
https://fusitan.net/2480/
ちょっと嫌だね
2020-08-16 00:48:33
https://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12618127153.html
スマトラ沖地震の半月前
東日本大震災の半月前
同じようなことが起きたよ〜電波時計が狂う
【中国】食料廃棄じゃなくて食料不足の深刻化でしょう
2020-08-16 10:30:00
https://ameblo.jp/voyage011/entry-12618180859.html
2020-08-16 09:47:55
小泉環境大臣よ靖国参拝している場合じゃないぞ。なぜモーリシャスにいかない!?
https://ameblo.jp/1978719/entry-12618174416.html
以上、気になる情報でした

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20724.html












巨大水害と飢饉、疫病、いよいよか……
2020年07月25日 (土) 15:51
昨日から全身の古傷が痛んで気分が悪い。数年前に折った肋骨が、また折れたかのようだ。夜は呼吸が苦しくなって寝てられなかった。 10年前に、事故でバラバラになった鎖骨も、偽関節が耐えがたい痛みだ。毎日歩いてきた、足の筋肉も、骨も、足裏も痛い。 これまでの経験では、こうした現象は、大きな低気圧が接近してきて、どんどん気圧が下がっているときとか、非常に大きな地震の前とかに起きることが分かっている。
そうえいば、この数日、パプアM7とか、アリューシャンM7.8とか続いているので、衝撃波トリガー伝播の法則から、まだ数回巨大地震が連鎖するかもしれない。 しかしなんと言っても、一番の心配は三峡ダムだ。もしも大決壊すれば、数億人が死亡するのは確実だ。
現在、中国の洪水は、被害人口が5000万人でありながら、死者140名台などとデタラメな発表をしている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/526c21f90ad8c516931068407435b7e573be75d8
公表された映像を見る限り、おそらく洪水死者は数十万、あるいは数百万の単位で出ているはずだ。 https://www.youtube.com/watch?v=HG3bjEXGakM
中国共産党政権は、東京電力と同じ体質で、自分たちに都合の悪い情報は、隠せなければ10分の1以下に矮小化して発表するという習性が身についている。 以下に、中国の大洪水の記録がある。
https://www.discoverychannel.jp/0000032548/
1931年に、当時、南京政権だった時代、長江(揚子江)大水害が起きて、400万人が死亡したとの記録がある。 中華平原は、三峡ダム下流で平野となる宜昌からから上海まで、本州に匹敵する1200キロメートルもの長さがあるのに、高低差は50メートルしかない、正真正銘の水盆大平原なので、ひとたび洪水になると、速やかな水の移動が困難で、いつまでも洪水が滞留し続ける。 そこに琵琶湖よりも大きな水量の洪水が押し寄せた場合、逃げたくとも逃げる場所が、ほとんどないのだ。6億人の居住地が深さ6mもの泥水で覆われて、長時間、移動しないことになる。
中国政府は、宜昌・武漢・南京などの住宅地で、4階建て以下の家に避難勧告を出しているから、三峡ダムの決壊で、高さ6メートル程度の浸水を想定しているのは間違いなさそうだ。 上の中国洪水史リンクを見ると、中国の歴史では、数百万人もの死者を出した洪水も、それほど珍しくないようだ。何せ、大躍進と文革で当時、6億人の人口中、1億人もの犠牲者を出したといわれる中国社会のことだから、人の大量死も、我々が考えるほど深刻に扱われていないのかもしれない。
この大洪水の原因を探すと、結局、地球が小氷期に向かっていることと、相反する人為的な温暖化の狭間で、大自然が悲鳴を上げて泣いている涙だということかもしれない。
https://forbesjapan.com/articles/detail/24194
一方で、化石燃料の濫用から温暖化傾向が生まれているのも間違いないとことで、多治見市に近い私の住む中津川市でも、17年前の移住当時の気候と、現在の気候では、本当に極端に変化している。
昔は夏でも、それほどクーラーを必要としない海抜400mだったのだが、現在は7〜8月は、陽の出ている日中はクーラーの世話になって家の中でじっとしているしかない。だから、住民の多くが朝の4時頃から起き出して、朝の9時頃までに、主要な作業を終えてしまうというライフスタイルになっている。 陽光照りつける昼過ぎに畑にでも出たら、たちまち熱中症で死んでしまいそうだ。 極端な温暖化と寒冷化の狭間のなかで、前線も強力に発達し、かつてなかったような気象激変が起きている。おまけに、世界の熱帯雨林を皆伐する、ボルサリーノやトランプ、習近平のような馬鹿トップが、たくさん出てきて地球を片っ端から壊しているので、これまで極端な気象変化をスポンジのように吸収して緩和してきた大原生林の気象緩衝作用が失われてしまっているのだ。
中国の大水害の大きな原因は、おそらくヒマラヤから日本列島に至る東亜大三角弧、照葉樹林帯文化圏で、前線が極端に発達するような気象激変が起きているのだろう。 もし三峡ダムが決壊すれば、数億人の死亡が確実視される人類史上最大、最悪の水害が約束されている。
これを、著名な古典で調べてみると、やはり新約聖書や各種予言書で不穏な未来が描かれている。
新約聖書マタイ伝24 一部抜粋 https://www.wordproject.org/bibles/jp/40/24.htm
多くの者がわたしの名を名のって現れ、自分がキリストだと言って、多くの人を惑わすであろう。また、戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。 民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに、ききんが起り、また地震があるであろう。 また多くのにせ預言者が起って、多くの人を惑わすであろう。また不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。 しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。
預言者ダニエルによって言われた荒らす憎むべき者が、聖なる場所に立つのを見たならば(読者よ、悟れ)、そのとき、ユダヤにいる人々は山へ逃げよ。 屋上にいる者は、家からものを取り出そうとして下におりるな。畑にいる者は、上着を取りにあとへもどるな。 その日には、身重の女と乳飲み子をもつ女とは、不幸である。あなたがたの逃げるのが、冬または安息日にならないように祈れ。その時には、世の初めから現在に至るまで、かつてなく今後もないような大きな患難が起るからである。 その時に起る患難の後、たちまち日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう。 すなわち、洪水の出る前、ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていた。 そして洪水が襲ってきて、いっさいのものをさらって行くまで、彼らは気がつかなかった。人の子の現れるのも、そのようであろう。
**************************************
「荒らす憎むべき者が聖なる場所(嘆きの丘?)に…… とあるのは、ヨハネ黙示録に描かれた「666獣」のことだ。
http://church-kasugai.org/toppage/yonoowari/63yonoowarii.htm
これは「人」であるとの解釈らしい。こいつ=悪魔が地上に姿を見せると、「大艱難」が起きて、人類史上最大最悪の恐ろしい事態が始まるらしい。 それは巨大な洪水であることを示唆するキリストの言葉がある。(疫病と飢饉がセットでやってくることも示唆されている) 三峡ダムの決壊も、もしかしたら、このことかもしれない。何せ、宜昌から上海に至る6億人以上の居住地を高さ数メートルの洪水が覆うのだから。 しかし、この地域に山はほとんどないのが中国の不幸だ。
本当の問題は、三峡ダム決壊後の世界だ。 この地域は、世界最大級の工業地帯であるとともに、中国最大の穀倉地帯でもある。 中国共産党政権は、他国の侵略、帝国主義にばかり没頭していて、自国の民を守ろうとする姿勢は皆無に近いから、被災した人々は救いを求めて、近隣の外国に難民となって押し寄せる可能性がある。一番近いのは、九州、済州島、南西諸島、台湾である。 次に、ほぼ100%の確率で、大疫病と大飢饉が押し寄せる。 大水害後は、衛生状態が極端に悪化して、赤痢やコレラが大発生するのも確実視されている。 現在世界で起きている蝗害の理由は、異常な降水量で、バッタに生理的変化が起きて、異常増殖を始めたことだといわれている。 すでに中国北部では、殿様バッタの蝗害が始まっているとの情報もある。
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0630/pre_200630_4035052759.html
中国の穀倉は壊滅状態で、おまけに二年分の備蓄を謳ってきた備蓄倉庫も、共産党幹部が備蓄食料を横流し、売り飛ばして、証拠隠滅のために、次々に放火しているとの報道がある。
https://www.ntdtv.jp/2020/07/44322/
そこで、最近では、日本などの国外に居住する中国人に依頼して、その国の穀物や缶詰を大量に買い占めて中国本土に送っているとの情報がある。 私が缶詰や非常食をまとめ買いしているアミカ通販でも、缶詰類の多くが売り切れていて、補充もない状態で、買えなくなってしまっている。各通販サイトを覗いて見られたい。 もう中国本土では、ニーズが多すぎて備蓄は不可能なのだ。
これまで私はこのブログで、繰り返し食料備蓄を警鐘してきた。
食料危機の予想と日本で起きること 2020年04月07日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1084.html
食糧危機への鈍い関心 2020年05月01日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1108.html
深刻な食料危機に向かう地球人類 2020年07月12日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1183.html
私のブログは、グーグル検索で原則排除されているので、見つけるのは自分でも大変だが、東海アマブログと付箋をつければ、多少が出てくる。 今の段階で、備蓄はすでに遅い可能性が高いが、各種通販サイトで、もし缶詰などを大量購入できたら、買っておかれるのがいい。 缶詰の賞味期限は5年に設定されているが、実際には10年でも全然問題ない。私は、五年以上経たものを開けているが、何の問題も起きていない。魚などは、かえって古いほどうまいのだ。
何よりも、日本では、これから南海トラフ巨大地震の発生を準備する必要がある。 地震が発生してしまえば、すべての食料品店から、あらゆる食料が数時間で消えてしまうことは、東日本大震災で、みんなが経験させられたことだ。 水も忘れずに。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1196.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1206.html








東海アマ: 東大阪ラドンデータに異常値,M8地震の懸念
大変危険なデータが出ている
2020年05月04日 (月) 16:21
カテゴリ : 未分類
一週間前、4月27日に、緊急情報を書いた。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1104.html
その後、地震らしい地震は、昨日の、薩摩西方沖M6.0程度
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20200503115912495-03205438.html
「また外れか?」と思ってる読者が大半だろうが、ラドグラフのデータでは、大変なことが起きている。5月4日0時に、いきなり22ベクレル㎥まで急収束したのだ。
平均値37ベクレル㎥だった東大阪ラドンデータが、10月初旬から上がり始め、年末には、実に90ベクレル㎥まで上昇した。これは過去に一度も例がない。次に、4月24日、とうとう半年以上も続いた異常高値が収束したため「爆縮現象」と判断し、冒頭の警報を書いた。
数日中にM7クラスが起きるものと見ていたが、何も起きていないように見える。ところが、4月24日に収束を始めたデータが、元に戻らずに、逆に、どんどん収束下降を続け、本日未明、とうとう22ベクレルまで落ちてしまった。平均値から15ベクレルも下落した超異常値で、いわゆる「爆縮」現象のなかでも、もっとも危険で深刻なレベルになった。
「爆縮現象」というのは、大きな地震が起きる前に、常時計測しているガンマ線値が突然、下降収束する現象のことで、発見者は、JA7HOQ、元仙台高専教頭の小林康晴氏である。なぜ、このような現象が起きるのかと考えると、一般的環境でのガンマ線の大半を占めるのが、K40=1461KeV と、ラドン222の娘核種であるBi214=609KeVだが、このうち、Bi214がラドンの減少とともに失われるからと推量している。 宇宙線ジャイアントパルスの影響は数十分単位の変動、ラドンは日単位であることが多い。地震発生前に「嵐の前の静けさ現象」が起きるのと同じメカニズムで、前兆放射の収束が起きると考える。
つまり、ガンマ線爆縮とラドン爆縮は、いずれも同じ原因で、大きな地震の前に収束する可能性がある。環境放射線の変動は、おそらくラドン222と220の濃度変化に依存している可能性がある。
そこで、一週間何も起きないものの、さらに警告を繰り返す必要を感じた。経験的な(勘に近いが)収束と地震の規模でいえば、今回の半年の異常値から、発生する地震はM8を超える疑いがある。
そこで、他の情報と整合性を調べて見ると、あった。台湾の著名な地震予知研究者が、5月中旬に日本列島でM8クラスの発生を予告していた。
https://ameblo.jp/aries-misa/entry-12594454661.html
以下引用
5月2日にギリシャでM6.6の地震が発生しましたが、それを予知していた人がいました。台湾「地震予測研究所」の林湧森所長です。
私が予測した通り、M6.6の地震はギリシャで起こった⬇︎
林湧森氏は、ホームページ、フェイスブックやツイッターなどのSNSで地震の発生予測を発信されています。
台湾地震予測研究所
台湾や上海に観測計を設置して電磁波を測定し、地震が起こる前に観測された電磁波の波形と比較して、地震の発生場所・規模・期間などを予知しているのです。なんと、彼はこれまで数々の地震を予知していた方だったのです。
不思議探偵社より
2016年4月14日に熊本地方を震源とする熊本地震(M7.3)が発生しましたが、その4日前に「3日以内に南日本か台湾でM6.3の地震が起きる」と予知していました。
2016年2月6日に台湾南部・高雄を震源とするM6.6の台湾地震が発生しましたが、その2日前に「7日以内に台湾北部、日本、アラスカ、ロシアでM6.5以上」という予知をされており、ズバリ的中となりました。
2016年1月24日にアメリカアラスカ州南部に位置するアリューシャン列島でM7.1の大地震が発生。
同月3日に「7日以内にアラスカや北日本(上海以北)でM7.6の地震が起きる」と予知されており、2週間ほど予知された期間から遅れて地震が発生しましたが、場所や規模をほぼ的中させています。
そして、2日のギリシャの地震です。
このように何度も大きな地震を事前に予測して来た林所長が、4月17日に、「30日以内に日本でM8〜9の地震が起こる」と予測しているのです。
とすると、5月中旬頃に震度6クラスの地震が起こる可能性があると言うことです。
そしてまた、昨日、新たな予知が出ました⬇︎
10日以内に南日本にM6〜7の地震。
地震の規模は下がりましたが、やはり5月中旬は要注意ということになります。ここのところ、長野県・岐阜県では依然として群発地震が続いています。一週間のうちに、有感地震が4784回も発生しているのです。また、昨日は薩摩半島西方沖でM6.0の地震も発生しています。
***********************************************
引用以上
台湾地震予測研究所の林湧森所長の予知情報の精度は、良く分からないが、私も、かなり以前から、その名前を聞いていた。地震予知に100%はありえず、大きな外れを繰り返すのは、例え、八ヶ岳南の串田氏でも東大教授の村井俊治氏でも同じ。おおむね50%的中すれば、神のような予言者として扱ってもよいほどだ。たぶん、林所長の予知は50%程度的中しているような気がする。その林氏が、今月中旬に8クラスの予告を行い、しかも高井氏のデータに整合性があるのだ。
だが、民間地震予知研究の雄、麒麟研究所のツイートでは、今月中旬にM8が発生するような内容はない。まだ早いのだろうか?
https://twitter.com/kirinjisinken?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
もし、南海トラフの本番がやってくるなら、コロナ禍で痛めつけられた経済に、取り返しのつかない打撃(爆撃?)が加えられることになり、とても深刻な事態になりかねない。その後には、世界規模での巨大恐慌と、歴史上希な食料危機が押し寄せてくる可能性があるのだ。もう少し、整合性のある情報が出ていないか、探してみたい。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1111.html




⚠️またまた千葉で地震😳😆😩😱💦‼️
幸手市も揺れました😳😳😳
寝てたんだけど…
地震くる30分前くらいに目が覚めて‼️
あまりにも頭がズンズンするので😰
頭痛薬💊飲んで…
コリャまた来るなぁぁぁ〜ッて思ってたら😳😳😳
緊急速報が鳴り出したから😣😖😫😰
ビックリッ‼️…
頭👉松果体👉モヤモヤ😱💦ズンズン😱💦
昨日から頭痛薬💊飲みっぱなしぃぃぃ〜😫😩😆😱💦

Facebook
https://www.facebook.com/groups/464672723885090/permalink/1151307841888238/




別に大きな地震に結びつく訳ではないですが以下記録の為。
5月3日 13時16分 稲城市より 北方
周波数17kHz 音圧中 3秒x2回
途中で一度音が500ms程度減衰したのが初めてだったので
記録しておきます。

Facebook
https://www.facebook.com/groups/464672723885090/permalink/1149174888768200/





7年くらい林さんのTwitterをフォローしていますが、これくらいのM7-M8はよく予想されてます。ご存知の通り、地震は起きていません。
かといって、下手な鉄砲数打ちゃ当たるですので、今回の時期は、他の方も予想されている期間です。一部の方の予想だけでなく、全体的に予想が出ているかをみたほうが参考になると思います。
('_')
私もフォロアーしていますが いつも 危険と言ってます。

Facebook
https://www.facebook.com/groups/464672723885090/permalink/1152302135122142/
posted by datasea at 20:03| Comment(0) | ~ 雲相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする