2020年07月07日

[動画][資料] 豪雨ソロキャンプ〜豪雨/台風下に強行する独りBBQ

Screenshot_20200708-212209.jpg



















魅惑の徒歩、自転車、非動力キャンプの世界へようこそ❗️
ジブンはクルマの免許が無いもので(12年前に国に強制返納❗️(≧∀≦)
それまではクルマ、バイク大好きで20台くらいは乗りマシタ)
そして免許が無くなって数年した50歳過ぎてから自転車キャンプにハマり、キャンプそのものがライフワークとなり、お決まりのように道具沼にハマり、遂には軍幕、薪ストーブ装備など自転車に積載不可能な重量級徒歩キャンパーとなりマシタ。^_^
キャンプをしたくてもクルマの運転が出来ないもので必然的に公共交通機関と徒歩、自転車デス。しかし、渋滞知らずだし、交通費が公共交通機関の方がガソリン代や高速代より安いし、行き帰りの道中に酒は呑めるし寝れるは、ファミキャンとは余りバッテングしないは、エコだし、自然をダイレクトに感じ、体力、運動不足の改善にと割とイイコトづくめに気づきマシタ(^.^) なによりも気楽で自由でソロキャンプにはピッタリなのデス!そして、このキャンプスタイルにご共感、ご興味頂き嬉しく思いマス。皆さん、楽しいキャンプライフを、、(^_−)−☆

Facebook
https://www.facebook.com/groups/403417836835224/





バックパックが届いたのでパッキング。
カマドB6
ローテーブル
ローチェア
炎幕DX EVO
LEDランタン×2
パチグリル
焚き火シート
ハンマー
蚊帳
コット
コロンビアナイフ
陣幕
シュラフ
マット
陣幕以外は普通だと思うけど、何故か80Lのザックに収まらない?
つか、重量的にアウト!
やっぱりキャリーカートが必要なのです。

Facebook
https://www.facebook.com/groups/403417836835224/permalink/839314893245514/
https://www.facebook.com/groups/403417836835224/







密林(Amazon)より着弾♪
焚き火台、焚き火シート、コット、蚊帳、マット、陣幕(ウインドスクリーン?)、エスビット、USBランタン٩(。˃ ᵕ ˂ )و
あと、今日明日にコロンビアナイフ。
先に買った、
炎幕DX EVO、
カマドB6、
ローチェア、
ローテーブル。
後で買うもの、
アルコールストーブ、
シュラフ、
シュラフインナー、
テーブル、
他細々とした物。
80Lのザックに収まるかな(;゚д゚)ェ…
ザックは6月にならないと届かない、パッキングも試せない…。
やっぱりキャリーカート必要?

Facebook
https://www.facebook.com/groups/403417836835224/permalink/834376953739308/











posted by datasea at 18:54| Comment(0) | H プレッパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WeatherNews: 九州,最大級の警戒を〜8日にかけて大雨続くおそれ

Screenshot_20200706-095916.jpg



WeatherNews: 九州,最大級の警戒を〜8日にかけて大雨続くおそれ
7/6(月) 18:03配信
7日(火)午後6時までの24時間予想降水量
福岡県、佐賀県、長崎県に「大雨特別警報」が発表されている。7日(火)明け方にかけて土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に最大級の警戒が必要だ。また、西日本から東北にかけての広い範囲で、7日にかけて非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうだ。
梅雨前線は今後、8日(水)頃にかけて西日本から東北に停滞する見込み。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となり、前線活動の活発な状態が続く予想だ。
■命を守る行動を
福岡県、佐賀県、長崎県では、雷を伴った猛烈な雨が降り、大雨特別警報が発表されている地域がある。これまでに経験したことないような大雨となっているところがあり、何らかの災害が既に発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する。命を守るために最善を尽くさなければならない状況のため、最大級の警戒が必要だ。  なお、今後の状況によっては、福岡県、佐賀県、長崎県の大雨特別警報が発表されていない市町村、周辺にあたる熊本県や大分県でも最大級の警戒が必要となる可能性がある。
■九州北部 大雨続く
3日(金)からの大雨により、西・東日本では地盤の緩んでいる所や増水している河川があり、土砂災害や浸水害、洪水の危険度が非常に高まっている所がある。西日本から東北の広い範囲で、7日にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。  特に、九州北部では対流雲が組織化して線状降水帯が形成され、局地的に猛烈な雨の降るおそれもある。地盤の緩んでいる所や増水している河川では、厳重な警戒が必要だ。梅雨前線は8日頃にかけて本州付近に停滞するため、九州北部を中心に大雨が続くおそれがある。  
福岡県、佐賀県、長崎県では、命を守るために最善を尽くさなければならない状況のため、最大級の警戒が必要だ。また、西日本から東北の広い範囲で、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要となる。竜巻などの激しい突風や落雷に注意が必要で、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めるよう心がけたい。

Yahoo! JAPAN
https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/wmap/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDIwMDcwNi0wMDAxMDAwNy13bWFwLXNvY2k-












2020.7豪雨, 7日夕方までの予想雨量

九州北部

300mm/日

東海

250mm/日

九州南部,中国

200mm/日

近畿.北陸,関東甲信

180mm/日

四国

150mm/日

東北

100mm/日


















長崎県と佐賀県 1時間に約110ミリの猛烈な雨 記録的短時間大雨情報
7/6(月) 15:42配信
気象庁は、長崎県や佐賀県で災害につながるおそれがある猛烈な雨が降ったとみられるとして、記録的短時間大雨情報を発表した。
【記録的短時間大雨情報 1時間雨量】
長崎県  大村市付近 約110ミリ(午後3時20分)  東彼杵町付近 約110ミリ(午後3時30分)
佐賀県  鹿島市付近 約110ミリ(午後3時30分)  嬉野市付近 約110ミリ(午後3時30分)  
暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、西日本は九州北部を中心に活発な雨雲がかかっている。長崎県や佐賀県では、土砂災害警戒情報が発表されている地域があるため、土砂災害に厳重に警戒すると共に、低い土地の浸水、河川の増水に警戒が必要だ。
■記録的短時間大雨情報とは
1時間に80ミリ以上の猛烈な雨を観測または解析し、さらにその地域にとって数年に一度程度しか発生しないような大雨である場合に発表される情報。周辺地域では、土砂災害や河川の増水など、災害の危険性が高まっているため警戒が必要となる。

Yahoo! JAPAN
https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/wmap/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDIwMDcwNi0wMDAxMDAwNS13bWFwLXNvY2k-
https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/wmap/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDIwMDcwNi0wMDAxMDAwNy13bWFwLXNvY2k


Screenshot_20200706-231319.jpg

Screenshot_20200706-231026.jpg






★阿修羅♪ > 自然災害22 > 137.html
九州北部で記録的豪雨 悲劇呼ぶ積乱雲の群れ“線状降水帯”〈AERA〉
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/137.html
投稿者 赤かぶ
日時 2017 年 7 月 19 日 12:34:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
5日17時47分ごろ,車のバンパーまで冠水した福岡県朝倉市内の国道 (c)朝日新聞社
九州北部で記録的豪雨 悲劇呼ぶ積乱雲の群れ“線状降水帯”〈AERA〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170718-00000077-sasahi-life
AERA dot. 7/19(水) 11:30配信 AERA 2017年7月24日号
またも日本列島を集中豪雨が襲った。九州北部に積乱雲の集団「線状降水帯」が居座り,土砂崩れなどで多くの被害も出た。正体は一体何なのか?
7月5日午前,朝鮮半島から日本の中国地方に延びる梅雨前線がゆっくり南下,九州北部に近づいた。そこへ東シナ海で水分をたっぷり含んだ暖かい空気が天草灘から有明海を経て高度1キロまでの大気下層に吹き込んだ。その空気がぶつかる先は福岡・佐賀県境の筑紫山地。空気は山地に沿って上昇し,積乱雲に成長した。空気は上空に行けば,気圧が下がるため膨張し,温度も下がる。空気中の水蒸気は凝結して雲に,そして雨になる。
積乱雲が夕立を起こす仕組みだが,今回はこれでは終わらなかった。発生から1週間余りで死者29人,20人以上が行方不明のままだ。何があったのか。
●積乱雲続く線状降水帯
ひとつの積乱雲の「寿命」は1時間ほどしかない。大粒の雨を降らせて,水分を消費し尽くせば,衰えて消えるためだ。
ところが今回は,南西の風が暖かく湿った空気を切れ目なく供給し続けた。このため,すでにできた積乱雲の後ろ(風上)に新しい積乱雲のタネを次々と作って成長を続け,一直線に並んだ積乱雲の連なり,いわゆる「線状降水帯」となったのだ。
福岡管区気象台が発表した5日13時から6日零時までの気象レーダー画像はこの様子をはっきり捉えている。福岡県朝倉市から大分県日田市に並び始めたこの雲が最も大量の雨をもたらしたのは15時から16時。朝倉市から大分の臼杵湾まで直線距離で長さ150キロ,高度1万5千メートルの線状降水帯となり,局地的な大雨を降らせたのだ。
9時間ほど続いた豪雨の威力はすさまじかった。気象庁アメダスの自動雨量計測のデータによると,朝倉市では5日13時の1時間当たりの雨量は88.5ミリとなり,1日降水量は516ミリ。
日田市も1日で336ミリを記録。観測史上1位の豪雨が襲いかかり,各地で土砂崩れや流木被害を招く大惨事となった。
●14年広島豪雨も同一犯
実はこの線状降水帯が世間で知られたのは最近の話だ。
土砂災害で74人の死者を出した2014年8月の広島豪雨。ここから注目され始めた。
集中豪雨のメカニズムを研究している気象庁気象研究所予報研究部の発表によると,広島に豪雨をもたらしたのは,幅20〜30キロ,全長約100キロの線状降水帯。南の豊後水道から暖かく湿った空気が流入し,高さ500メートルの山に上昇した空気で積乱雲が発生,さらに同水道からの湿った空気が流入し続けて線状降水帯を形成。200ミリを超える大雨をもたらした。この流れ,今回の九州北部豪雨とそっくりである。
この現象,過去に珍しくないことも分かり始めている。同研究部のグループは,1995年から09年の4月から11月に起こった集中豪雨計261例(台風・熱帯低気圧による豪雨は除く)に関して,その雨量計測と気象レーダー観測のデータから調査し14年に発表した。それによると,雨の降る形が線状と確認されたのは全体の64.4%を占め,南日本(山口・九州・南西諸島)に限るとなんと9割が線状だったという。
気象庁で集中豪雨のメカニズムなどを調査研究する加藤輝之氏は「風向きがわずかに変わるだけで水蒸気の流入する位置が数十キロずれる。線状降水帯の発生位置を正確に予測するのは困難」などと発表。要は発生メカニズムの詳細はまだよく分かっていないのが現状で,加藤氏が毎年のように予報官の研修で発表してきた最新の研究成果でも,線状降水帯の発生条件については,毎回「改定」が加わっている。
では,気象レーダーなど最新機器による観測で線状降水帯の発生を予測できるのか。気象庁は,発生メカニズムの解析とともに,集中豪雨の程度のカギとなる大気下層の「水蒸気量分布」を捉えようと,雨の分布が見える気象ドップラーレーダー,レーザー光を利用した非降水時の観測装置などの技術開発を進め,その精度を上げようとしている。
●「特別警報」2時間遅れ
現状で予測が困難とあらば,逃げるしかないのだが,今回の豪雨で「警報」が有効に機能したのか。福岡管区気象台によると,浸水害・土砂災害の「特別警報」が福岡県下に出たのは5日17時51分。朝倉市の大雨のピークは1時間降水量が129.5ミリとなった15時半過ぎで,それから2時間遅れだ。
気象庁が防災情報として提供する警報は「重大な災害が起こるおそれがあるとき」に出される。一方,今回出した特別警報は「数十年に一度という極めてまれで異常な気象現象により重大な災害が起こるおそれが著しく大きいとき」に出すもの。特別警報の発表後はただちに地元市町村の避難情報に従うことを求めているのだが,時間的余裕がないタイミングで特別警報が出ると困難な事態を招くのも必至だ。
「注意報や警報が出るのが遅い」という苦情はこれまでにも多くあり,国土交通省交通政策審議会気象分科会は15年に線状降水帯のようなメカニズムの豪雨が多発する状況に備えて「『新たなステージ』に対応した防災気象情報と観測・予測技術のあり方」を提言。空振りも含めて「警報級になる可能性を提供する」などと指摘した。
また,各気象台のホームページでは,地方ごとの注意報,警報,特別警報を色分けし,気象レーダーによるリアルタイムの降水の様子も確認できるようにしている。だが,これらの情報を的確に読むノウハウ,スキルが十分ではなく,判断力や行動力が不足しがちな高齢者では懸念が大きいままだ。
集中豪雨など突発的な気象現象に立ち向かうには,観測や予報という「ハードウェア」だけでは十分ではない。地域の特質に合わせながらその情報をどう生かすか。そんな「ソフトウェア」の重要性を認識する必要がある。
(科学ジャーナリスト・内村直之)
コメント
1. 2017年7月20日 12:23:27 : DkV84QYjDE : WxKprWoNoKA[3]
雨は多かったかもしれないが樹木が倒壊して河川を塞がなければもっと被害は小さくなっていたたのではないか。
急斜面に植えた杉の木の根が弱かったような気もする。杉の木はクヌギやナラの広葉樹に比べて小さな力で抜け倒壊する。杉は成長が早くまっすぐに立つので人工林としてよく植えられたが近年間伐もおろそかになり地中にしっかり根を張っていなかったのではないのか。
2. 2017年7月20日 19:33:19 : G1tjAhWeHe : op1NZkalbxs[157]
この国の下水などは時間で50mmまでに施工されてるので,
超えると即座に急変して水浸しね。
しかも,狸やねずみやハクビシンが巣を作ってると早く溢れ
出るので一気に冠水する。
梅雨が無かったために下水道すらない地域が多い北海道で降
れば,桁違いに地獄だね。
残念ながら,日本中が全く間に合わなかった訳だ。
十数年前から近隣職はとっくにこれ以上に悲惨だったのに,
小泉・竹中路線&アヘン政治で,原発も爆発,経済も爆発,
日本列島も爆発ねぇ・・・残念!!
3. 2017年7月20日 19:35:30 : G1tjAhWeHe : op1NZkalbxs[158]
近隣職は→→→近隣諸国
雹だって死ぬほど降るようになるべぇ・・・
やっとやっと,いつもの日本らしさに戻れるべぇ・・・
それには巨大噴火も連発しないと駄目だけどねぇ・・・
4. 2017年7月29日 19:44:50 : CCJagJHmoI : 5AGUIt166UI[3]
名古屋の名東区付近では1時間に100mmの記録的大雨だそうだがや
わしんとこ近いんやけど何もあらへんがな
線状降水帯いうんか,何や知らんけどピンポイントで狙ってくるんやな
昔はこういうことあらへんかったやろ?日進月歩の技術の成果なのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000008-rescuenow-soci

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/index.html
http://www.asyura2.com/



























★阿修羅♪ > 自然災害22 > 113.html
(2017年7月の九州北部で記録的豪雨)死者2人,安否確認難航 自衛隊など7800人態勢で捜索・・・熊本など3県の18万
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/113.html
投稿者 怪傑 日時 2017年7月6日23:30:48
QV2XFHL13RGcs ifaMhg
【2017年7月の九州北部で記録的豪雨】死者2人,安否確認難航 自衛隊など7800人態勢で捜索・・・熊本など3県の18万6千世帯45万人に避難指示
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/newsindex5-2-naiyou-1.htm#2017-07-06-2017年7月の九州北部で記録的豪雨・・死者2人,安否確認難航 自衛隊など7800人態勢で捜索・・熊本など3県の18万6千世帯45万人に避難指示
【九州北部で大雨】死者2人,安否確認難航 7800人態勢で捜索
http://www.sankei.com/affairs/news/170706/afr1707060029-n1.html
活発な前線の影響で,西日本全域で大気が不安定となり,九州北部で記録的豪雨となり,各地で被害が拡大。福岡,大分両県では6日,自衛隊や消防,警察などが約7800人態勢で不明者捜索や,冠水・土砂崩れで孤立状態となった住民の救助活動を行った。福岡県朝倉市で男性1人の遺体を発見。大分県日田市では,土砂崩れ現場から消防団の男性(43)が心肺停止状態で見つかり,搬送先の病院で死亡した。道路が寸断されるなどしており,安否確認は難航している。
福岡県では当初,県内の行方不明者が6人とされたが,うち5人の無事が確認された。また,連絡が取れずにいた福岡県職員3人と,日田市の1人は6日,無事が確認されたが,複数の安否不明者情報があり,政府は被害状況の把握を急ぐ。福岡県は同日,朝倉市と東峰村に災害救助法適用を決めた。大分県も日田市と中津市に適用する。
福岡県の朝倉市や東峰村,日田市などに加え,熊本地震の被災地,熊本県南阿蘇村も避難を指示。共同通信の午前10時半現在の集計で,3県の9市町村の計約18万6千世帯,約45万人に上った。
コメント
1. 2017年7月07日 01:42:32 : jY7ILB6QSY : 5SntEJFqwgs[4]
今回の九州北部の超豪雨は,積乱雲が次々と発生する「線状降水帯」だったのだ。
線状降水帯は長く縦線上に伸びた地域に,積乱雲が連続発生し,信じられないような豪雨をもたらすものだ。規模は,幅20〜50キロメートル,長さ50〜300キロメートルにもなる。
2015年の東日本豪雨や広島土砂災害の原因もこれである。
これは高度なレーダーを組み合わすことで把握出来る。
自衛隊が持っているインチキスパイ衛星やイージス艦や詐欺駆逐艦などの高度レーダーを,対気象状態予想に作り変えて,
それを基に数千の緊急高度災害部隊が待機,出動していれば被害は劇的に抑えることが出来た。
毎月5000億円もの血税を緊急高度災害のために注ぎ込んで,災害地へ災害の高度特化部隊が緊急スクランブル発進していれば多くの人命が救えたのだ。
憲法に則った災害法案,即ちインチキ自衛隊を解体して災害緊急部隊の創設に着手すべきである。
自衛隊や軍事基地などという非現実的で甘ったれたお花畑の,腐り切った利権構造は直ちに廃止すべきときだ。
2. 2017年7月07日 02:14:44 : sxYsxTGv6Y : V0xsRHvN7rQ[4]
地震は大雨を呼ぶね
2さん
自衛隊が持つ高度情報システムの情報源は米軍にリンクして取得しているので自前の改造はできないんですよ
3. p4rhfeEDdk[284] gpCCU4KSgoiChoKFgmSCY4KEgos 2017年7月07日 09:39:25 : BHbKBDRuIU : VrM6trujbUE[139]
福岡県朝倉市では,実に9時間で700mmを超える雨量を観測している。
9時間で700mmは世界記録的レベルの雨量と言える。
9時間雨量では
一位が9時間 1,087mm レユニオン島 ベローブ 1964年2月28日。
24時間雨量だと
1,870mm レユニオン島 シラオス 1952年3月15日 - 3月16日
1964年はアラスカ地震,日本では新潟地震。
1952年はカムチャッカ地震 日本では十勝沖地震。
1923年の関東大震災後,襲った台風(9月14日)で
大台ケ原で24時間雨量1011mmが観測されている。
2004年はスマトラ島沖地震,日本では新潟県中越地震
この年は徳島県海川で24時間雨量1317mm(8月1日)が観測されている。
東日本大震災があった2011年には,紀伊半島豪雨災害がある。
大地震と世界記録的豪雨には関連性がある?
4. 2017年7月08日 02:10:43 : ZtnAwKgvAY : cH3Kn4_w3wk[4]
雲に炭酸をまくと人工雨がふる
在日米軍か?
人工降雨
雲粒が成長して雨や雪などの降水現象が起きるには,いくつかの条件を同時に満たす必要があるが,その条件の一部が欠けている場合,それを補って降水現象を起こすこと。雲のない所に雨を降らせるのではないので,事実上は人工増雨。小さな氷の粒が不足している場合は,雲の中に氷の結晶をつくる核に適したヨウ化銀(結晶格子の分子配列の形や間隔が雪の結晶に似ている)を飛行機でまいたり,ロケットや大砲で打ち上げたり,地上で燃やして煙を雲の中に入れたり,あるいは,飛行機でドライアイスをまいて温度を下げ,雲粒を氷にしてしまうなどの方法がある。米国でのアーヴィング・ラングミュア(Irving Langmuir)が創案し,1946年に初の実験が行われて以来,世界各国で試みられている。対象の場所に雨を降らせるだけでなく,ロシアなどではひょうを降らせる雲で人工降雨を行い,ひょうが成長する前に降らせて被害を軽減させている。また,大きなイベント当日の晴天を確保するため雨雲が流れてくる前に人工降雨で雨を降らせる計画や,山岳部にできるだけ多く雪を降らせて春先に雪解け水を農業用水に使うということも行われている。
5. 2017年7月08日 13:44:29 : KsBDquRoi6 : ascY_LCmVsY[1]
>大地震と世界記録的豪雨には関連性がある?
へ?
あるから長々と書いてんじゃなかったのか?!
6. 2017年7月10日 21:43:18 : SS1CS7bA0k : hCKnfk22eeg[7]
麻生・安倍の地元で長期降雨水害って偶然なのかな?
もうあちこちで公費横領の見積もりしてるんだろうね。
人でなしカルトがあらゆる物をカネに換える詐欺支配層。
消えてほしいですね。
7. 2017年7月11日 12:33:27 : eaMejGy7aQ : R@RZcUvh@x8[11]
山を森林で覆えば保水力が増し洪水を防ぐことまたその被害を減じることができるはずだった。
日本の森林は人家に近い部分は人工的に植林が進められて杉が多く植えられた。杉は成長が早くまっすぐに成長するので重宝されてきた。ただし適当に間伐しないと木は大きく成長できずしっかりした根を張れない。加えて杉は原生の広葉樹に比べて根を張る力が弱く倒壊しやすい。
今回の災害,流木で家屋が壊れたり橋をふさいで流れをせき止め逆に被害が拡大していたようにも見受けられる。
詳しい調査と適切な対策が求められる。雨量だけの問題ではないかもしれない。
8. 2018年5月14日 13:36:42 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2493]
Err:510
九州豪雨で初の「長期避難世帯」認定へ 朝倉市の4行政区
2018年05月14日 06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/photo/show/289371/
道路が崩れ,倒壊した家屋がそのままの黒松区・真竹集落=福岡県朝倉市
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/photo/show/289372/
昨年7月の九州豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市の疣目(いぼめ),黒松,乙石,中村の4行政区(計約50世帯)は,被災者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」の認定申請を市から打診を受け,同意した。市は近く県に申請し,県は認定する見込み。山あいの川沿いにある4行政区は,関係者が入域するための仮設道が造られたが,大雨ですぐに水没する箇所があり,市は交通が寸断された状態とみなせると判断した。九州豪雨では初認定となる。
長期避難世帯は,災害により危険な状態が続き,家に住めない期間が長期に及んでいる場合に,「自宅が壊れていなくても帰れないという人を救済する」(福岡県)ために都道府県が地域を認定する制度。認定されると,農作業などで入ることはできるが居住はできなくなる。地域内の世帯は家が壊れていなくても最大300万円の支援金が支給され,全壊などで既に支援金を満額受給している場合は新たな支給はない。
4行政区は各10〜15世帯ほどあり,黒松区には黒松と真竹の二つの集落がある。いずれの行政区でも,豪雨により川沿いの多くの住家が濁流で流され,被害がなかった世帯も含め,ほとんどの世帯が仮設住宅などで避難生活を送っている。
朝倉市は既に4行政区の全世帯の意向を聞き取った。これから梅雨期を迎え,二次被害の危険性がさらに強まる恐れがあることから,長期避難世帯認定の申請に踏み切る。また県と朝倉市は,4行政区以外にも認定対象となり得る地域があるとして住民の意向を踏まえて協議している。
一方,認定解除も市町村からの申請を受けて県が判断するが,4行政区一帯の防災工事は数年程度かかる見込みで,解除のめどは立っていない。解除までの期間が長引けば「元の場所での自宅再建を諦める人が続出し,コミュニティーが崩れる」との懸念もある。
長期避難世帯は2年前の熊本地震でも,熊本県が御船町と宇土市の計123世帯を認定している。360世帯が認定された同県南阿蘇村立野地区は昨年10月末に解除された。
=2018/05/14付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/416000/

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/index.html
http://www.asyura2.com/






















★阿修羅♪ > 自然災害22 > 114.html
<厳重警戒>1週間連続で九州は大雨に!明日も豪雨になる恐れ!天然ダムが決壊する可能性も
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/114.html
投稿者 赤かぶ
日時 2017年7月7日17:44:15
igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
【厳重警戒】1週間連続で九州は大雨に!明日も豪雨になる恐れ!天然ダムが決壊する可能性も
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17543.html
2017.07.07 17:00 情報速報ドットコム
7月5日からの豪雨で大被害を受けている九州北部ですが,明日も再び豪雨になると予想されています。
気象庁によると,8日は午後から再び湿った空気が流れ込む影響で,九州北部を中心に大雨となる可能性が高いとのことです。
しかも,この大雨は来週後半まで続く見通しで,明後日以降も土砂災害や洪水等に厳重な警戒が必要だと言えるでしょう。被害が酷い地区では一時的に離れることも考える必要があると言え,場所によっては天然ダムが決壊する寸前になっていると報じられていました。
大震災に匹敵するような大豪雨となっており,来週後半まで気が抜けないところです。
気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/
【動画解説】週末も続く雨 九州は大雨災害に厳重警戒
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00010001-wmapv-soci
8日(土)午後は,日本海側からも再び湿った空気が流れ込む予想で,九州北部の広い範囲に活発な雨雲がかかると予想されます。9日(日)午前は小康状態となる見込みですが,午後は再びあちらこちらで激しい雨が降るおそれがあります。
「連絡が取れない。何とかして」悲痛な訴え 安否確認一晩で急増 大分 崩れた土砂の「天然ダム」,決壊の恐れ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00010018-nishinpc-soci
95人の安否が確認できない小野地区では,崩れた土砂が小野川をせき止めて「天然ダム」ができており,決壊の恐れがあるために近づけない状況。同市の行村豊喜統括部長は「孤立地域や電話不通者にどう連絡を取るか,まずその手段から考えないといけない」と沈痛な表情で話した。
福岡・東峰村で170世帯孤立 3人行方不明 九州豪雨(17/07/07)
大分・日田市「133人と連絡取れず」 九州豪雨(17/07/07)
「早く家に・・・」今も4万人に避難指示 大分・日田市(17/07/07)
コメント
1. 2017年7月08日 02:04:32 : E1CyQeWkoc : wBTygumReAE[5]
在日米軍が九州の雲に液体炭酸をまいているんじゃないか?
安倍は密約で知らないふりをしているとおもう。
アメリカ民主党時 安倍政権では地震が頻発。
共和党では液体炭酸テロ??
2. 2017年7月08日 19:44:39 : G1tjAhWeHe : op1NZkalbxs[101]
 残念だけど,どっしゃどっしゃ崩れて,ぐっじゃぐじゃにぃ〜〜〜
  と2日前に前もってコメした通りになるねぇ・・・
   中国は南北に広範囲に大洪水塗れになったので,
     梅雨前線がそのまま東へ移動したから当然の結果ですね。
3. 2017年7月08日 19:45:41 : G1tjAhWeHe : op1NZkalbxs[102]

2日前 →→→ 降り出す2日前ね!!

4. shue777[286] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2017年7月08日 21:40:59 : uKtlFLv3t6 : cn2KLScKkWI[2]
まったく不自然な災害だ,
安倍が米軍に気象兵器頼んだんじゃねーの?
とことん酷い奴だ!
5. 2017年7月09日 21:55:32 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5167]
2017年7月9日(日)
主張
九州北部豪雨被害
人命優先に,さらなる備えを
九州北部を襲った記録的な豪雨は,福岡県の朝倉市や東峰村,大分県日田市を中心に多くの犠牲者を出し,深刻な被害を広げています。大量の土砂や流木が押し寄せた地域や集落は道路が寸断され,住民が孤立しました。住民の救助や安否不明者の捜索は,停滞する梅雨前線による断続的な雨の影響などで中断を繰り返しています。避難所に身を寄せている人たちは不安を募らせ,心身とも疲労の色を濃くしています。国や関係機関は,人命優先で救助・救援に総力をあげるとともに,雨への警戒をいっそう強め,被害拡大を防ぐ備えが緊急に求められます。
経験のない雨が短時間に
家屋に突き刺さるように流れ込んだ太い木,住宅や農地など地域を埋め尽くした泥―。被災地の光景は豪雨の猛威をまざまざと示しています。道路の陥没や土砂崩れによる寸断によって山間部の集落は各地で孤立し,住民救助も難航しています。5日の豪雨から時間がたっても全体像がなかなか把握できないこと自体,被害規模のすさまじさを物語っています。
一刻を争って人命救助にあたるとともに,災害の長期化も想定される下,避難先での暑さ対策など実情に見合う万全の支援体制を強め,救われた命が避難の中で失われることがないよう関係機関は力を尽くすことが求められます。
朝倉市はほぼ1日で平年7月1カ月分の雨量の1・5倍の記録的豪雨でした。積乱雲が連なる「線状降水帯」が一帯の上空にとどまったことが要因です。この降水帯の発生を予測するのは非常に困難で,今回も台風3号の通過とからんで複雑な動きだったとされています。最大級の警報である「大雨特別警報」が出されたタイミング,住民への避難の呼びかけの時期や方法はどうだったのかなどの検証が重要となってきます。
線状降水帯は,2012年の九州北部豪雨,14年の広島市での土砂災害,鬼怒川が氾濫し茨城県常総市の3分の1を水没させた15年の関東・東北豪雨も引き起こすなど最近の水害・土砂災害の大きな特徴です。16年は北海道に台風が3度上陸する異例の動きとなり,岩手県で高齢者施設が豪雨による濁流に襲われるなど犠牲を出しました。経験のない豪雨が近年増加しているのは,地球温暖化との関係がいわれています。
異なる様相を強める災害には,過去の経験や発想にとらわれず,住民の安全をいかに守るかという視点で避難・防災の仕組みを抜本的に見直すことが不可欠です。
今回の九州北部豪雨では,地すべりで発生した大量の流木が橋に引っかかり河川を氾濫させたことが,被害を深刻にしたという指摘があります。人の手が入らない森林が目立っていたといわれており,山の管理状況などの調査と点検が必要です。山間部が多い日本全体にかかわる一つの問題として教訓化すべき課題です。
全国どこでも起こりうる
九州の梅雨前線は活発で,被害を広げない対策をとるために国や自治体は全力を注ぐべきです。
局地的豪雨や台風シーズンはこれから本格化します。過去に経験のない豪雨は,日本のどこでも起こりうるものです。
さまざまな事態を想定した住民の避難体制の確立など自然災害から人命を守るため政治が果たす役割は重要です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-09/2017070904_01_1.html
6. 2017年7月10日 21:52:52 : SS1CS7bA0k : hCKnfk22eeg[8]
背乗り支配層は金儲けのためなら何でもやりますな。
あくまで純粋な自然災害だと国民は信じてると思ってるのかバレバレでも
人口削減&金儲けしか頭にないのか,人でなしカルトが戦争で強奪した資
金をもとに日本支配して外国をも借金漬けにしてやりたい放題。
知らぬは高齢日本国民ばかりなり。
麻生・安倍は世界支配層では却下らしいそうなので今年で膿の半分くらい
出せればいいですね。止まり木都民ファーストも化けの皮がはがれるでし
ょう。創価公明は勝ち馬に乗る寄生虫。掃き溜め日本を早く変えよう。
7. 2017年7月11日 01:50:52 : C7VOQP6uNo : Z2sqbKHddNQ[24]
九州の被害地域の県の知人に問い合わせたのですが,どの人も,自分の地域はほとんど雨も降っていないとの事。
特定の地域に集中した豪雨が発生している状態。
この季節の九州地方の雨は毎年のことで,東シナ海の温まった空気が九州の山脈にぶつかり雨を降らすそうです。東シナ海で人為的に空気を温めれば,雲の発生も雨量も増すのでしょうか。東シナ海,,沖縄には米軍も自衛隊もあります。
パリ条約を詳しく見たいですね。
今回は途上国が複数参加しています。気象災害の被害を受けている途上国の権利。気象災害の調査もどうなるのでしょうか。

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/index.html
http://www.asyura2.com/






























★阿修羅♪ > 自然災害22 > 126.html
九州豪雨,孤立全て解消 不明20人超の捜索続行,1300人の避難続く(共同通信)
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/126.html
投稿者 怪傑 日時 2017 年 7 月 12 日 21:01:12: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
九州豪雨,孤立全て解消 不明20人超の捜索続行,1300人の避難続く
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/newsindex5-2-naiyou-1.htm#2017-07-12-九州豪雨,孤立すべて解消 不明20人超の捜索続行,1300人の避難続く
https://this.kiji.is/257697792531873794?c=39546741839462401
福岡,大分両県を襲った九州北部の豪雨から1週間となった12日,大分県日田市の小野,大鶴2地区計110人の孤立状態が解消した。地区に通じる道路の応急復旧を終えた。これで豪雨による孤立地区は全てなくなった。
ただ,両県では道路の損壊や橋の流失が複数箇所で発生。家屋が被災した住民ら約1300人の避難も続いており,生活再建に向けた復旧作業が急務だ。両県の死者は計25人に上っている。
福岡県警によると,朝倉市内で12日,新たに3人が心肺停止の状態で見つかった。
福岡県の孤立地区は11日に解消した。ただ,朝倉市では20人超の行方が分からず,12日も捜索を続行。
コメント
1. 2017年7月15日 10:18:52 : amgWOJt8Ws : 7FTlaUWkq_c[14]
この災害板,地震の予想の投稿は沢山あるが被害が大きく死者が大量に出たこの水害については投稿が少ないな。
ねぜなのだろうか。地震も水害も大変な災害だと思うのだが。大量の雨がどの地域に降るのがの予知の話にすれば人気がでるのかな。
2. 2017年7月15日 17:39:01 : 4hj9Qcr2JI : awhmJzcf0tI[37]
>>1
どんどん災害のニュースも投稿すれば,徐々に増えるんだろうね。多分・・・・

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/index.html
http://www.asyura2.com/












posted by datasea at 00:07| Comment(0) | ~ 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする