2020年05月12日

天月: 絶対に地震予知はできない,FB地震予知グループ凍結

天月: 絶対に地震予知はできない,FB地震予知グループ凍結
【グループ凍結のお知らせ】
長きに渡り観測や予知前兆を追いかけてきましたが,事実15年の月日を費やす中,結論としては
電磁波
火山活動
発震分布 
イオノグラフ
太陽風 
ha線 
潮位 
虹観測
タイムラグもありリアルタイムでの予知予測は不可能です‼️
したがってグループ情報発信は凍結します

FB地震雑学入門
https://www.facebook.com/groups/329177447783342/permalink/555037881863963/
https://www.facebook.com/groups/329177447783342/permalink/554982715202813/










【地震とは!】
いくら小手先の知識だけ持ってしても予知など出来ない! 
寝る時間を割きPCの前で睨めっこしてても無駄‼️
発震の合致が大きな発震になりさも偶然を予知と言い張る事は愚かな事です!
絶対に地震予知はできない

FB地震雑学入門
https://www.facebook.com/groups/329177447783342/permalink/554982715202813/

Bliss Lin
https://www.facebook.com/groups/329177447783342/permalink/555456145155470/





posted by datasea at 14:46| Comment(0) | ~ 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経新聞: 秋にはいったブラジル,コロナ感染者1日で1万人増、死者も計8500超!=死者数では世界第6位に

Screenshot_20200511-221937.jpg



日経新聞: 秋にはいったブラジル,コロナ感染者1日で1万人増、死者も計8500超!=死者数では世界第6位に
【ブラジル】コロナ感染者1日で1万人増、死者も計8500超!=死者数では世界第6位に=南米隣国が現状を懸念 ★2
1: 2020/05/09(土) 12:24:13.48 ID:c0y6P6DH9
【既報関連】6日、新型コロナ感染者が前日比1万503人増の12万5218人、死者も615人増の8536人となり、1日の増加数の最高値を更新した。7日午後4時現在の州保健局の集計での感染者は12万8975人、死者は8685人となったと6、7日付現地紙、サイトが報じた。
コロナ蔓延が最も顕著なサンパウロ州は6日、感染者が3800人(11・16%)増の3万7853人に、死者も194人(6・80%)増の3045人になった。アマゾナス州は感染者が1134人(13・98%)、死者も102人(15・72%)増え、リオ州では疑いのある人も含めた死者が1205人(確認済みは904人)出た。
 感染者数や死者数は、週末に減り、火〜水曜日に増えるという傾向がある。だが今週は感染者が4日に6633人、5日に6935人、6日に1万503人増えた。死者も、4日こそ296人増だったが、5日は600人、6日は615人増え、先週までの最高の474人を大きく上回っている。死者数上位の5州中4州では、4月に医療機関への入院待ちや症状急変で自宅で死亡した人が、昨年同月より平均で11%増えている。
 6日の数字で見ると、ブラジルの感染者数は世界で9番目、死者数は6番目だ。
 ネウソン・タイシ保健相は6日、今は社会的隔離を継続すべき事、都市閉鎖(ロックダウン)が必要な地域は今後も増える可能性がある事などを認めた。同保健相は一両日中にキャンペーン計画を発表する意向も表明。7日には、8日にリオ州を訪れ、現状視察などを行う意向も示した。
 各州が社会的隔離政策を導入した当初は感染拡大もある程度抑制されていたが、4月に入ってボウソナロ大統領が反隔離を唱え始めた後は感染拡大が加速。大統領が経済活動再開を主張し、隔離政策を推奨していた前保健相を解任した件は世界中に知れ渡った。
 大統領が反隔離を唱え始めた後、感染拡大が止まらない事は、トランプ米大統領がブラジルとの間の航空便運航停止を言い始めた時にも懸念材料となっていた。
 同様の懸念を南米諸国の首脳も持っている事を示す一例は、アルゼンチンのアウベルト・フェルナンデス大統領が6日に「ブラジルは南米にとって非常に大きなリスク」と表現した事だ。同大統領はチリやウルグアイの首脳ともブラジルの現状について話し合っており、ブラジルと国境を接する国は感染拡大の危険があると考えている事も明らかにした。また、ブラジルの例を引き、当面は隔離緩和はないと明言した。同国の感染者は5200人強、死者も300人足らずだ。
 社会的隔離緩和には複数の条件があり、慎重に緩和したドイツでさえ緩和後の感染者増加が起きた。ブラジルでは、4月13日に商業活動の再開を認めたサンタカタリーナ州で感染者が急増。12日現在の感染者776人が今月3日には2519人になり、週毎の増加数は249人、312人、1182人となっている。
 7日にはパラー州の都市閉鎖が始まったが、他州でも規制強化が続いている。一例はサンパウロ市で、11日からナンバープレートの末尾番号による規制地区への乗り入れ禁止を強化する事を発表。リオ市では、死者が多い区の歩道で通行規制を始めた。
2020年5月8日
https://www.nikkeyshimbun.jp/2020/200508-11brasil.html
18: 2020/05/09(土) 12:31:27.57 ID:6T+g4NO30
これから冬本番を迎えるのに
よそ様の国ながら恐怖しかないわ
19: 2020/05/09(土) 12:32:03.28 ID:m+B9JIbC0
スウェーデンといいブラジルといいノーガード戦法ダメダメやんけ
24: 2020/05/09(土) 12:33:29.80 ID:vots7ZdI0
>>19
ブラジルは各州で外出禁止令を出してるけどどのあたりがノーガード?
48: 2020/05/09(土) 12:41:08.63 ID:2bKgKEOT0
>>24
どこやらのスーパーマーケットが買い物客であふれかえってなかったっけ
55: 2020/05/09(土) 12:43:58.96 ID:vots7ZdI0
>>48
ロックダウンしてるはずのアメリカでもビーチに人があふれていて、州知事が激怒してビーチを閉鎖してる
27: 2020/05/09(土) 12:35:21.78 ID:ZxcFxleT0
1日で1万ってどうやって調べるんだろうな?
日本では絶対に出来ない。
31: 2020/05/09(土) 12:36:53.46 ID:m+B9JIbC0
>>27
鉛筆転がす
36: 2020/05/09(土) 12:38:32.81 ID:6P+3NHTx0
>>27
日本が検査機沢山送ってるからじゃない?
役に立ってるようで何より
34: 2020/05/09(土) 12:37:27.58 ID:l0TMRABL0
ブラジル最近の最高気温27〜23度
41: 2020/05/09(土) 12:39:04.76 ID:cY2mgFxD0
>>34
日本よりあったかい
38: 2020/05/09(土) 12:38:42.14 ID:fPZbY5Om0
コロナオリンピック2020。
39: 2020/05/09(土) 12:38:58.86 ID:LNQZM92c0
インドがジワジワときている
ここが本命な気がする
40: 2020/05/09(土) 12:39:03.86 ID:WW3oBp900
冬はこれからだ
地獄はこれからだ
50: 2020/05/09(土) 12:42:00.82 ID:mycqVlS50
ブラジルで金を稼げるのはサルバドール以南、つまり問題のリオ、サンパウロ他
そこいらは冬場はバッチリ寒くなるからコロナも元気になる、やばくねえかな
54: 2020/05/09(土) 12:43:46.90 ID:T5sbmRLj0
ブラジルは大統領がノーガード押しな上に5月から冬に入るからな
南米の冬といっても20度くらいあるけど新コロが蔓延するには十分な気温
7月には感染者死者共にアメリカに次ぐ世界2位の座になっているだろ
56: 2020/05/09(土) 12:44:24.13 ID:rN8lJqvV0
最大の不安要素を抱えたままどう経済的に安定しようというんだ
57: 2020/05/09(土) 12:46:57.09 ID:mycqVlS50
外出禁止は生半可じゃ無いがそれでもこれだからねえ
聞いた話だと外出禁止なので窓掃除をしていたら
強盗と間違えられて警官に撃たれたという話が有る
日本は平和だよね
63: 2020/05/09(土) 12:55:50.28 ID:md8Xmpu20
飛沫が飛びまくる生活様式のイメージ
66: 2020/05/09(土) 13:04:06.92 ID:WPqxoXx20
政治的な理由で書けないんだろうが
皆保険が機能してない国で感染爆破が起こっている
アメリカもそうだしブラジルもそう。
114: 2020/05/09(土) 19:26:56.49 ID:F1kehhDU0
>>66
医療制度や社会保障制度が機能していなければ、ロックダウンしてもしなくても死者は変わらないよな
インドもこのままじゃ餓死するって大勢封鎖突破して逃げている
71: 2020/05/09(土) 13:10:20.85 ID:CCUvoWhL0
これがブラジルの選択なんだから今さら騒いでもしょうがない
75: 2020/05/09(土) 13:24:04.09 ID:aD1boIyJ0
日本も冬に大変な事になりそう
政治家はコロナで亡くなったら本人の勘違いや自己責任にきっとすり替える
しっかり自己防衛しなくては
77: 2020/05/09(土) 13:26:18.43 ID:6SWpzi5a0
これぞ指数関数って感じだな
さすがノーガード
93: 2020/05/09(土) 14:01:50.65 ID:3OByV5iA0
>>77
こえー。こんな国やだ…
86: 2020/05/09(土) 13:44:09.62 ID:cIV7y59z0
学力レベル低い貧困層がコロナの事なんか気にして生活するわけ無いだろ
医療レベルも低いし、まだまだピークは先
95: 2020/05/09(土) 14:04:23.65 ID:fe+vpd530
いよいよブラジルも本気だしてきたな
105: 2020/05/09(土) 15:53:53.16 ID:LB75Zn+L0
コロナでより殺人事件でもっと死んでるだろから気にしないんだよ
108: 2020/05/09(土) 15:57:30.03 ID:FbrHo3DV0
来年のオリンピックももう無理だな。
早く世界的に終息しないと各種目の予選ができない。
70: 2020/05/09(土) 13:08:53.86 ID:BEbrNhiR0
ブラジルが今後どうなるか気になるな

5ch
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588994653/

Newsまとめもりー
http://www.akb48matomemory.com/archives/1077390918.html







松原照子: ウイルスのメッセージを感じて〜食材への感謝を
世見2014年2月11日ウイルスの脅威
2014年02月11日 
<世見>
2014/2/11
あれは何年前だったろうか?
「パンデミック」
この言葉がテレビや紙面で騒がれたのは。
免疫を持つ人が少ないウイルスが世界を震撼とさせる日はそんなに遠くない気がして来ています。
今年の冬はノロウイルスが人々を苦しめました。
新型インフルエンザが誕生するのも時間が掛からないようにも思っています。今までのウイルスと違う所は潜伏期間が個人差はあるものの、今までより長いことです。長いと云うことは広がる率もアップします。
不思議な世界の方から教わったことでは、潜伏期間には症状が現れないらしいのです。
献血にも注意が必要です。感染している人に症状が現れていないために血液にウイルスが潜んでいて、さらに感染が広がります。
ワクチンには副作用がないとは言い切れません。
薬品メーカーは問題が起きた時のことを考えると積極的にこの問題に取り組めないでいる気がしています。
今度、再びパンデミックが起きると世界は本当の恐怖に包まれることになる。
私達は自然界を大きく変化させた。
きっと、他の生物も生き残りをかけているのでしょう。
私達人間の食料のために生まれて来た生物達。
彼らの体は人間の欲で作り上げられたために今までにはないウイルスを作ってしまいます。先ずは私達の命を支えてくれている多くの食材に感謝することを忘れずにいませんか。
ーーーーーーーーーーー
アメリカから広がりつつある「スーパー耐性菌」にも注意をしておかなければなりませんね。コロナウイルス、アフリカを恐怖に陥れているギニア出血熱‥…それにインフルエンザ、はしか。何がやってくるやらわかりません。

あほうどりのひとりごと 幸福への近道
https://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/388286518.html%3famp=1











世見2019年1月14日新型ウイルス
2019年01月14日 - 世見2019年1月
★世見★松原照子氏のスピリチュアル情報
―――★―――★―――★―――★―――
<世見>
世見2019年1月14日 新型ウイルス
新型インフルエンザをどこまで警戒すればいいのでしょうか。
スペイン風邪の子孫は現在も、どこかで潜かに出番を待っている気がしています。
鳥から豚、そして人間へと感染する新型ウイルス。ところが、他の動物にもスペイン風邪の子孫が息づいているとしたらどうだろうか。
人から人への感染が急速に拡大する日がやって来たら大変です。
パンデミック宣言の日は必ずやって来ます。
ウイルスは、新型のウイルスが出現すると活躍の場を減らしますが、新型ウイルスが出現すると共存するウイルスも出て来ます。
次なる新型ウイルスはいつなのか?
こんな質問を誰へともなく投げかけると、「近い」と返って来ました。
自然治癒が望めない新型ウイルスが現れたら、人間はどのように立ち向かうのでしょうか。
新型のインフルエンザは、初期には誰一人として免疫がありません。それ故に感染者が増えるのです。
日本においても、インフルエンザウイルスによる死亡者が多く出てしまうかもしれません。
スペイン風邪が再来したら、64万人もの人が亡くなるかもしれません。私達は過去の出来事から多くを学び取らなくてはいけません。
流行が夏季シーズンに開始する時は要注意です。意外と、10代の若者達が罹りやすい新型インフルエンザが登場するかもしれません。
「タミフル」「リレンザ」なる治療薬は、今の日本にどれだけの人数分があるのでしょう。
災害も恐ろしいひとつですが、新型インフルエンザはもっと恐ろしい力を持っています。

あほうどりのひとりごと 幸福への近道
https://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/464556538.html%3famp=1











世見2016年10月11日新型ウイルス感染
2016年10月11日 - 世見2016年10月
松原照子氏のスピリチュアル情報
―――★―――★―――★―――★―――
<世見>
2016/10/11
アダムとイブの昔から、ウイルスは私達人間と様々な関わりを持ち、今以上かもしれない災厄を与えていたと思われます。
もしかすると、この地球に生命が誕生した時からすでに存在していたとも思えて来ます。
ウイルスはいったい何から発生したのでしょう。
ウイルスはきわめて小さな感染因子です。
困ったことに生きた細胞の中でしか増殖できません。
ウイルスを発見したのはタベコモザイク病の病原体発見からだそうですが、どれだけのウイルスを現在わかっているのでしょうか。
地球星の生物それゆえに、生命維持を保つためにも地球全ての生物の監督をしていることでしょう。
地球が望まぬ環境を作ってしまったとしたら、新型ウイルスを地球が誕生させるかもしれません。
人から人への伝播に限られるのではなく、人獣共通感染症にも変化が生じるかもしれません。
私が最近気になるのは外来種の自由な横行ぶりです。
アライグマ、ハクビシン‥‥これらは今後も増え続け、回虫が悪さをしそうだし、今までにないウイルス感染が広がりそうで恐いのです。
彼らに食事を与えているのは生ごみ。
出来ることなら食べ残しをせずに生ゴミを減らしてください。
アライグマもハクビシンも栄養豊かな食生活をしています。
都会にはこれから彼らの大国が出来るかもしれません。
新型ウイルスは、もしかすると人間が媒介の手助けをしているのかもしれません。

あほうどりのひとりごと 幸福への近道
https://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/442700049.html%3famp=1









01bb3aad08ca157033ffc3a447f4c950.jpg


2015-04-06
じじぃの「肉ばかり食べている人・野菜ばかり食べている人・どう違う?雑学の本」
【海外の反応】「長生きしたかったら日本食だな」長寿の国日本の生活習慣に外国人注目 動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=0anAYP7157U
牛肉消費量世界一 
2012.08.23 
ノブログ
年間6キロの肉。
世界はと言うと、もちろんもっと食べている。満腹大国のアメリカは1人あたり40キロ以上の肉を年間で消費する。桁が違う。
さらに食べるのは南米の国々。国別の牛肉消費量という系統だった資料を発見できなかったが、いろいろな資料を見渡すに、世界でもっとも牛肉を食べるのはウルグアイで70キロ。次にアルゼンチンで65キロ。
http://nobu-log.jugem.jp/?eid=217
各国の1人1日当たりの野菜消費量はどれくらいですか? 2013年3月31日 v350f200.com
●各国の1人1日当たり野菜消費量 (供給粗食料ベース)
アメリカ     336.99g
カナダ     328.77g
フランス    389.04g
韓国      578.08g
日本      284.93g
http://www.5aday.net/v350f200/faq/02.html
平均寿命ランキング・男女国別順位 2014-05-21 WHO世界保健統計2014年版
世界保健統計2014によると、最も長寿の国は日本で男女平均が84歳だった。
2位以下は、アンドラ、オーストラリア、イタリア、サンマリノ、シンガポール、スイスが続く。
男女別では、最も寿命が長い国は男性がサンマリノで82歳、女性が日本で87歳。
日本の男性は平均寿命80歳で、カナダなどとともに5位(同順位)。
1位 日本       84歳
2位 アンドラ     83歳
2位 オーストラリア 83歳
8位 カナダ      82歳
8位 フランス     82歳
19位 韓国       81歳
34位 アメリカ     79歳
44位 ウルグアイ   77歳
55位 アルゼンチン 76歳
67位 中国       75歳
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2014_life_expectancy.php
肉食動物 ウィキペディア(Wikipedia)より
肉食に偏っている場合、摂取栄養がタンパク質と脂肪に偏り、同じく三大栄養素のひとつである糖分の摂取が不足することになる。
猫のような肉食動物は、糖新生の酵素活性が高く、タンパク質から分解されて得られた糖原性アミノ酸から糖新生を行って体内で必要な糖分を生成している。
ジャイナ教 ウィキペディア(Wikipedia)より
仏教と異なりインド以外の地にはほとんど伝わらなかったが、その国内に深く根を下ろして、およそ2500年の長い期間にわたりインド文化の諸方面に影響を与え続け、今日もなおわずかだが無視できない信徒数を保っている。
食生活はジャイナ教の生物の分類学上、できる限り下等なものを摂取すべきであり、球根類は植物の殺生に繋がるため厳格なジャイナ教徒は口にしない。
『時間を忘れるほど面白い雑学の本』 竹内均/編集 知的生きかた文庫 2011年発行
肉食動物は、なぜ植物を食べなくても健康なの?
肉だけ食べていたのでは栄養のバランズが崩れ、健康によくないことはもはや常識。ところが、ライオンやトラなどの肉食動物は、肉しか食べないのに平気で生きています。これは何か、彼らの体に特別な仕組みでもあるからなのでしょうか。
違います。彼らもきちんと、必要なだけ植物を食べているのです。彼らがどういうものを食べているか、よく考えてください。例外なく草食動物です。といえば、もうおわかりでしょう。草食動物はその胃に、食べた植物をいっぱい詰め込んでいます。肉食動物は、肉と一緒にそれらの植物も食べているわけです。イギリスのある栄養学者がアフリカで肉食動物の食生活を観察したところ、彼らはどれも草食動物を襲って殺すと、真っ先に腸や胃をかき破り、中に詰まった消化しかかった草に食らいついていたそうです。
どうでもいい、じじぃの日記。
ぼけっと、『時間を忘れるほど面白い雑学の本』を見ていたら、「肉食動物は、なぜ植物を食べなくても健康なの?」があった。
肉ばっかり食べる国というのをネットで調べてみた。
数年前まで「1人あたり牛肉消費量」の1位はアルゼンチンだったが、ウルグアイに逆転された。
日本人1人あたり牛肉消費量は約7キロ、ウルグアイの人は約70キロで日本人の10倍食べている。
それじゃ、平均寿命はというと、最も長寿の国は日本で男女平均が84歳。ウルグアイは77歳、アルゼンチンは76歳だった。
単純に比較すると、日本人の方がウルグアイの人より7歳長生きだ。
インドのジャイナ教徒はほとんど菜食主義で肉や魚を食べない。さすがはお釈迦さまの生まれた国だ。
「肉食動物の食生活を観察したところ、彼らはどれも草食動物を襲って殺すと、真っ先に腸や胃をかき破り、中に詰まった消化しかかった草に食らいついていたそうです」
ネコと犬を比べてみると、ネコは完全肉食動物で犬は雑食だ。そのためネコは、主に肉を主体にした食事をしなくてはならない。
人間の場合、植物繊維が腸を整えてくれるということがあるので、やはり野菜も摂る必要があるらしい。
cool-hira 2015-04-06 06:08

cool-hira’s diary
https://cool-hira.hatenablog.com/entry/20150406/1428268094
 

 








 

posted by datasea at 14:17| Comment(0) | & マスコミ,マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上久保靖彦特定教授: 中国人観光客が持ち込んだ初期K型コロナが日本人の集団免疫をつくったのか

Screenshot_20200511-222224.jpg



上久保靖彦特定教授: 中国人観光客が持ち込んだ初期K型コロナが日本人の集団免疫をつくったのか
2020年05月11日22:01
新型コロナ、日本人の低死亡率に新仮説…すでに“集団免疫”が確立されている!? 識者「入国制限の遅れが結果的に奏功か」
2020年5月11日 17時11分 
ZAKZAK(夕刊フジ)
日本の新型コロナウイルス対策は「PCR検査が少ない」「自粛措置が甘い」などの批判もあり、厚労省は8日、感染の有無を調べるPCR検査や治療に向けた相談・受診の目安を見直し、公表した。ただ、欧米諸国に比べて、日本の死者数や死亡率がケタ違いに少ないのは厳然たる事実である。この謎について、京都大学大学院医学研究科の上久保靖彦特定教授と、吉備国際大学(岡山県)の高橋淳教授らの研究グループが「日本ではすでに新型コロナウイルスに対する集団免疫が確立されている」という仮説を発表して注目されている。感染力や毒性の異なる3つの型のウイルス(S型とK型、G型)の拡散時期が重症化に影響したといい、日本は入国制限が遅れたことが結果的に奏功したというのだ。
「2週間後はニューヨークのようになる」など悲観的な予測もあった東京都、そして日本の新型コロナ感染だが、別表のように現時点ではニューヨークにもロンドンにもなっていない。中国や韓国、表にはないが台湾など東アジアが総じて欧米よりも死者数や死亡率が抑えられている。
理由を解き明かすには、新型コロナウイルスの型を押さえておく必要がある。中国の研究チームが古い「S型」と感染力の強い「L型」に分けたことは知られている。
研究プラットホームサイト「Cambridge Open Engage」で発表した京大の研究チームは、新型コロナウイルスに感染した場合、インフルエンザに感染しないという「ウイルス干渉」に着目。インフルエンザの流行カーブの分析で、通常では感知されない「S型」と「K型」の新型コロナウイルス感染の検出に成功した。「S型やK型は感知されないまま世界に拡大した。S型は昨年10〜12月の時点で広がり、K型が日本に侵入したピークは今年1月13日の週」だという。やや遅れて中国・武漢発の「G型」と、上海で変異して欧米に広がったG型が拡散した。
集団感染が最初に深刻化した武漢市が封鎖されたのは1月23日。その後の各国の対応が命運を分けた。イタリアは2月1日、中国との直行便を停止。米国は同2日、14日以内に中国に滞在した外国人の入国を認めない措置を実施した。
これに対し、日本が発行済み査証(ビザ)の効力を停止し、全面的な入国制限を強化したのは3月9日だった。旧正月「春節」を含む昨年11月〜今年2月末の間に184万人以上の中国人が来日したとの推計もある。
ここで集団免疫獲得に大きな役割を果たしたのがK型だった。上久保氏はこう解説する。
「日本では3月9日までの期間にK型が広がり、集団免疫を獲得することができた。一方、早い段階で入国制限を実施した欧米ではK型の流行を防いでしまった」
欧米では、中国との往来が多いイタリアなどで入国制限前にS型が広まっていたところに、感染力や毒性が強いG型が入ってきたという。
上久保氏は「S型へのTリンパ球の細胞性免疫にはウイルス感染を予防する能力がないが、K型への細胞性免疫には感染予防能力がある」とし、「S型やK型に対する抗体にはウイルスを中和し消失させる作用がなく、逆に細胞への侵入を助長する働き(ADE=抗体依存性増強)がある」と語る。
専門的な解説だが、結論として「S型に対する抗体によるADE」と、「K型へのTリンパ球細胞性免疫による感染予防が起こらなかったこと」の組み合わせで欧米では重症化が進んだという。
日本で4月に入って感染者数が急増したことについても説明がつくと上久保氏は語る。「3月20〜22日の3連休などで油断した時期に欧米からG型が侵入し、4月上旬までの第2波を生んだと考えられる」
現状の日本の感染者数は減少傾向だが、課題も残る。「病院内で隔離されている患者には集団免疫が成立していないため、院内感染の懸念がある。また、高齢者や妊婦などは、K型に感染しても感染予防免疫ができにくい場合がある」
さらに「無症候性の多い新型コロナウイルス感染症では、間違ったカットオフ値(陰性と陽性を分ける境)で開発された免疫抗体キットでは正しい結果が出ない」と警鐘を鳴らす。
上久保氏は「日本の入国制限の遅れを問題視する声もあったが、結果的には早期に制限をかけず、ワクチンと同様の働きをする弱いウイルスを入れておく期間も必要だったといえる」と総括した。

ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/18244173/






集団免疫と悪夢の優生学
20/04/30
PCR検査率がOECDで下から2番めの日本(最初から検査を放棄しているメキシコを除けば「PCR検査をやっている」国ランキングなら断トツの1位が日本)
「世界最強旅券」が一転… 日本からの渡航制限なしは英など6カ国 新型コロナ - 毎日新聞4月30日
日本から行ける国。→あのボリス・ジョンソン首相の集団免疫の戦略失敗の英国、PCR検査断トツ最下位を誇るメキシコ以外は、世界地図を見ても何処にあるのか分からないサンマリノ、バチカン、アンドラ、セントビンセント・グレナディーンの5カ国との惨状。
ストックホルムでの記者会見で話すアンデシュ・テグネル氏=28日(ロイター=共同)
スウェーデン、集団免疫に見通し 首都で数週間以内に獲得と疫学者 4月29日 共同通信
【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染で都市封鎖などをしない独自の対策を進めるスウェーデン政府の感染対策リーダーが、同国首都では今後数週間以内に「集団免疫」を獲得できる、との見通しを示した。疫学者アンデシュ・テグネル氏が28日の米紙USAトゥデーのインタビューで語った。
同国は自主的に市民に社会的距離を促す一方、商店営業などを容認。経済への影響が比較的少ないと注目されているが、近隣国に比べ死者の割合も高いため批判も根強い。テグネル氏は、ストックホルムでは既に25%が感染して免疫を獲得したとの見解を表明。今後、ウイルスは長期間存在し、封鎖などの手段で排除できると考える国は失敗すると指摘した。
「他国と比べれば経済はうまくいっており戦略は成功している」と強調した。
また、積極的に集団免疫を目指したわけでなく、医療への負担は最小限にとどめるよう努めていると説明した。集団免疫は、地域の人口の多くが抗体を持つと流行を阻む「壁」になり、流行が広がりにくくなるとの考え方。
世界で唯一国策として集団免疫を公言する国がスウェーデン(3月12日首相が主張するが引っ込めた英国。最初からだんまりを決め込む日本)
北欧スウェーデンと言えばバイキングと福祉政策先進国として有名だが、実は歴史的にみて悪魔の『優生学』でも最先進国で、イギリス発揚の「優生思想」はナチスドイツの専売特許ではないのである。
米英や北欧のスウェーデンなど多数の先進国で「優生思想」が実践されていたが、WWUでのアウシュビッツ強制収容所などの惨状を見て軌道修正する。そもそも日本に本格的に優生学を導入したのは敗戦後のGHQ(アメリカ占領軍)であることは時系列的に見れば明らか。
「優生学は科学的に間違い」だと、多くの人が根本的に勘違いしているが人類も哺乳類の一種なのでなダーウィンの進化論やメンデルの遺伝学説を応用したもので、しかも長い歴史や経験が蓄積した家畜の改良技術から発展した「優生学」は科学的機序が正しいことは明らか。
ただし、「弱者の強制的淘汰」の優生学は、基本的な部分で、人間として道徳的に間違っているのである。
■ミクロな短期的「自然科学」として正しく、マクロで長期的な「社会科学」として間違っている「優生学」
犬猫などペットや家畜で成功しているので、もし実践すれば間違いなく人類でも科学的には成功する。だから「優生学」が恐ろしいのである。(★注、科学的機序が正しいので、いくら「優生学」は人道的に極悪だ、悪魔の所業で絶対駄目だと禁止しても決して世の中からなくならない)
あの謎の宗教「PCR検査スンナ派」のグル(HPVワクチンの超過激派の伝道師)村中璃子の フェイスブックから。
(検査スンナ派の御用文化人)糸井重里、(検査シーア派の最右翼の猛将軍)早野龍五の 両氏と 記念撮影ですか・・・時期が時期だけに、なんとも不気味な話である。
★注、最悪なら殺し合いまで演じる、犬猿の間柄の(本物の)イスラム教のスンナ派とシーア派の分裂は、教祖ムハンマドの後継者争いが原因なので、そもそも両派には教義上に違いが無い。(基本的に仲間なので両者の違いは極わずかなのである)
検査シーア派だが、恐ろしい集団免疫(隠れ優生学)のグルでもあるのが近ごろテレビ画面でおなじみの岡田晴恵教
65歳以上はECMO(エクモ)の適応外
2020年04月21日 | SARS-CoV-2と情報戦
そもそも日本独自の謎の宗教「検査スンナ派」の根本教義とは、(世間向けには)「高齢者や既往症のある弱者を守る」必要があるから→「PCR検査をするな」(医療崩壊医する)だったのである。
ところが、隠れ「優生学」(集団免疫)の我が日本国では、最初から重症者の最後の救命手段であるエクモ(ECMO)から「予後が悪いから」と既往症がある重症者や高齢者を除外していたのである。何となく9年前の3・11フクシマの未曾有の核事故発生で、最後の砦である非常用復水器(IC イソコン)を事故のマニュアルを読まなかった吉田所長以下東電の運転員が勝手に止めてメルトダウンして大爆発した話を連想する。
■挙国一致の極悪姥捨て山「楢山節考」ペンタゴン
しかも、ここが一番大問題なのだが、政府自民党だけではなく野党政治家も官僚も学会も財界も、もちろんマスコミも全員が挙国一致で「みんな仲良く」65歳以上ECMO不適応を、見ざる言わざる聞かざるで必死で隠していた。鉄の五角形。極悪ペンタゴンが日本を牛耳っていたのである。(★注、大昔の江戸時代の東北地帯の寒村の民間伝承でも「楢山節考」はタブーだったのですから、21世紀の医療現場、しかも国家ぐるみの「姥捨て山」ならもっとタブーなのは当たり前)
今の日本の本当の姿は氷山に衝突して真っ二つになって沈没するタイタニック号以上の危機的状況、国民全員が韓国セウォル号の純真な高校生レベルに陥っているのである。
自分が読む全ての漢字に平仮名をふる安部晋三首相に何かを期待するなど、亀の腹筋、ワニの懸垂。無理な要求をするほうが間違いだ。
■大手メディアが「何を報じるか」ではなく「何を報じないか」が大問題
連日テレビや新聞が報じるので日本のPCR検査数の異様な少なさ(怠惰で消極的。不真面目な「優生学」)は中学生でも知っている。
ところがECMO(エコモ)の既往症や高齢者不適応(露骨で積極的な姥捨て山「楢山節考」)あまりにも残酷な「優生学」の方は、挙国一致の体制翼賛会が必死で隠すので誰一人知らない。
高齢者エコモ不適応を指摘したのは当ブログだけだが読者は1日当たり数千人程度。多数の護憲左派知識人は誰一人指摘しないので、今後も政府など極悪ペンタゴン主導の楢山節考(弱者の強制淘汰)は延々と続く。
それだけではなく、同じ手法が他の治療法がない疾患でも行えるのですから恐ろしい。(現在でも遺伝子の異常で起きるハンチントン舞踏病のように治療法がないとか、患者数が少なすぎて医学原因が不明な疾患は数多い)
■政府主導の秘密「優生学」
もしSARS2で「予後が悪いから」との些末な理由で医者が重症患者の治療を放棄できるなら、それ以外のもっと予後が悪い原因不明で治療法がない難病の患者が全部まとめて治療を止めれる。(治療できる普通の病気でも、重症になると他の疾患を併発するので「予後が悪い」方が当たり前というか、大人の一般常識である)
それなら百年前の大恐慌以来のインパクトで大変革が起きるどころの話ではない。
当時の覇権国家(超大国)ローマ帝国が滅亡した二千年前のゲルマン民族の大移動でパックス・ロマーナが崩壊したのと同じか、それ以上のレベル(そういえばゲルマン大移動はヨーロッパにアジア側からフン族が侵入したことで起きた)で、悪夢の優生学で日本の社会全体が革命的に大きく変わる。
社会が不必要と判断した弱者は自然淘汰が強制されるのである。その恐ろしさは桁違いで、マスコミや有識者が大騒ぎするPCR検査抑制が云々など些細な話だった。
★注、65歳以上はECMO(エクモ)の適応外に書いたが日本集中治療医学会 日本救急医学会 日本呼吸療法医学会 日本呼吸器学会 日本感染症学会 日本麻酔科学会 日本小児科学会  PCPS/ECMO研究会の連名なので政府主導でマスコミや左翼知識人など全員も追従。
それならPCR検査抑制の大騒ぎの方は「猫だまし」(八百長のプロレス)、あるいは、わざと間違いに誘導する偽の手がかり「赤いニシン」である。
#政治
カテゴリー:SARS

逝きし世の面影
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/466669f4ed8d795e6e911894ea78d025
posted by datasea at 14:00| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする