2020年04月21日

Ellen Wright Clayton: 夏にコロナウイルスは衰退するのか

Coronavirus may wane this summer, but don’t count on any seasonal variation to end the pandemic
April 15, 2020 6.30pm EDT
Author
Ellen Wright Clayton

The Conversation
https://theconversation.com/prisons-and-jails-are-coronavirus-epicenters-but-they-were-once-designed-to-prevent-disease-outbreaks-136036

OffGuardian
https://off-guardian.org/2020/04/16/covid19-criminalising-pathologising-dissent/









Ellen Wright Clayton: 夏にコロナウイルスは衰退するのか
今年の夏にコロナウイルスは衰退するかもしれないが,パンデミック終焉に気温変化を当てにすべきでない
2020年4月15日午後6時30分EDT
Ellen Wright Clayton
ヴァンダービルト大学(Vanderbilt University)小児科/健康政策教授
■COVID-19を引き起こすウイルスであるSARS-CoV-2は,自然に消え去りますか?
結局のところ,インフルエンザや呼吸器合胞体ウイルス(RSV,respiratory syncytial virus)など,幼児・子供に細気管支炎を引き起こすウイルスはほとんどが冬に見られるもの。
最近出来た「感染症および21世紀の健康の脅威に関する全米アカデミー常任委員会(The National Academies’ Standing Committee on Emerging Infectious Diseases and 21st Century Health Threats)」は,
最近,SARS-CoV-2がほかのウイルスと同じパターンに従うかどうかの問題について話し合った。
グループは,証拠を評価するためにこれまでに行われた研究をまとめた-その多くはまだ査読されていない。
夏,気温が上昇するにつれてパンデミックの状況が良くなることを期待する声もあるものの,米国が警戒を怠らない理由はたくさんある。
■熱と湿度の上昇は収束に影響するか?
米国はパンデミックの初期段階にあるが,
SARS-CoV-2が寒く乾燥した気候でより急速に広がるという中国のデータがある。
中国30省に関するプレプリント調査では,華氏1.8度の気温上昇ごとにCOVID-19の症例数が36%から57%減少したことが示された。
気温が40度F未満で一定に保たれると,相対湿度が1%増加するごとにケース数が22%から11%に減少した(空気中の水の量)。
116か国310地域を対象とした大規模なプレプリント調査では,
気温が9度下がり,相対湿度が10%下がり,風速が上がると,症例が11%高まるとの報告された。
実験室の研究では,ウイルスが寒い条件でより長く生き残ることがわかっている。
ある研究によると,SARS-CoV-2は実験室の培地で40Fで14日間生きるが,98.6 Fでは1日で死ぬ。
これらの研究は,すべての解説者が同意しているわけではないが,暖かく湿度の高い気候下でこのウイルスの拡散を遅れる可能性がある。
このトピックに関する新しい研究はほぼ毎日行われており,科学者たちは夏が北半球になると何が起こるかを監視している。
現在,夏である南半球。オーストラリアでは,SARS-CoV-2拡大は止まっていない。
■注意を必要とする手掛かりは?
COVID-19は,オーストラリアや南アメリカなどの暑い地域ですでに広がっており,つまり高温で収束しない。
進行中の感染を懸念する最も重要な理由は,これが人間にとってまったく新しいウイルスであるため,ほとんどすべての人が感染しやすいという事実。
実際,このウイルスの拡散率には,実際には天候の影響が小さいようだ。
感染率に対する他の影響には,個人の行動,文化的慣行,地理,収入,生活条件が含まれる。
社会的距離などの公衆衛生慣行,感染テストの数,接触の追跡,感染者の隔離,も,コロナウイルスの蔓延に大きな役割を果たす。
他のウイルス性疾患からのニュースも参考にならない。
COVID-19に関連する2つの最も深刻なコロナウイルス病,SARS,MERSは,発生後の季節によって変化しなかった。
実際,暑くて乾燥した中東エリアでMERSはまだ一年中見つかり,パンデミックインフルエンザ感染は,1年のさまざまな時期にも発生している。
■私たちは何をすべきか?
SARS-CoV-2の長期的な解決策は,安全で効果的なワクチンを開発すること。
この作業は前例のないスピードで進んでいるが,それでも数ヶ月から数年かかり,何千人もの人々と大規模な国際的リーダーシップと協力を伴う試験が必要になる。
ワクチンが感性するまで,感染者からの感染を避けることが必要。
コミュニティでは,誰が伝染性であるかを突き止め,深刻な接触追跡,隔離,隔離に従事する人々をテストする必要がある。
科学者は,誰かが免疫を持っているかどうかを判断する方法と,免疫がどのくらい続くかについてもっと学ぶ必要がある。
個人として,私たち一人ひとりは,適切な衛生習慣と距離についての専門家の科学的アドバイスに従う必要がある。
SARS-CoV-2は,ヒト集団が広範な免疫を獲得するまで循環し続ける可能性が高く,安全で効果的なワクチンの開発と展開からもたらされると期待される。

ggffggf pc









posted by datasea at 08:14| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする