2020年02月23日

De Quincy「阿片常用者の告白」〜無限幻想の地獄

67111689983a96ff6e7a9d22141d39d0.jpg


De Quincy「阿片常用者の告白」〜無限幻想の地獄
阿片を使ってから久しい。
もしそれが私の人生の子細な事件であったとしたら,私はその月日を忘れたかもしれない。
しかし大きい出来事は忘れられるものではない。そしてそれに関係する事情からして,私の阿片使用は1804年の秋に帰さなければならないように記憶している。
■阿片との出会い
その季節の間,私はロンドンにいた。大学に入学して私は初めてこの場所へ来たのである。
そして私の阿片使用は次のように起こった。
幼い頃から私は少なくとも一日に一回は冷水で頭を洗う習慣を持っていた。ところがある時突然歯痛に犯された私はこの瞬間を一時中止した。怠惰のせいに帰して寝床から飛び出して冷水のはいった鉢に頭を突っ込んで,手と髪を濡らして眠った。翌朝は言うまでもないが目が覚めると頭や顔に激しいリュウマチ的な痛みを覚え,その後約20日あまりその苦しみから解放されなかった。
21日目の日曜日,私は通りへ出た。明確な目的があったわけではなく,むしろ苦痛から逃げ出したいためであった。
偶然私は阿片を薦める一人の学友に出会った。阿片!思いもよらない快感と苦痛と呼び起こす恐るべき力!
私は阿片についてはアンブロージアについて聞いていたと同じ程度に知っているだけで,決してそれ以上の情報は知らなかったのである。
それは今や私の魂に何という壮麗な和音を聞かせるのか!また何という悲しいかつ楽しい思い出の魂を打ち揺るがす振動を奏でることであろう!
しかしこれらの事実を顧みる時,私は楽園を最初に自分に開いた時と所と人間と関係する微細な事情にまつわる神秘的な重大さを感じるのである。
それは湿っぽい人気の日曜日の午後であった。実際この我々のイギリスの大地においてロンドンの雨の日曜日ほど陰鬱な光景を示すものはない。
私の帰り道はオックスフォード街を通るのであった。そして「英雄なるパンテオン」の近くに私は一軒の薬商を見つけた。薬商は自ら知らずして天上の快楽を与えるものは 日曜日の雨に同情しているかのように,しかもこの世の薬商が日曜日に期待されるような陰鬱な顔付をしていた。私が阿片を乞うと,店主は普通の人間がなすのと違わないさまで,事務的にそれを私に与え,さらに私にが渡した代金のつり銭として 真実の銅貨とおぼしきものを真実の木造のレジスターの中から取り出して私に渡した。かかる人間的性質の情報を入手するににもかかわらず,彼は私に対して特殊な使命を帯びて地上に遣わされた天上界の薬商の麗しい近影としてそれ以来私の心の中に存在している。
さて私が再びロンドンを訪れた時に「雄大なるパンテオン」の近くで 彼を捜したがついに発見することができなかったというこの事実は,先ほど述べたように彼を見なす私の確信を一層強固ならしめるのである。
しばらくして彼の名前を知らなかった私には彼が何かしら肉体的な仕方で移動したと言わいうよりは,むしろオクスフォードの町から消え失せたかのように思われた。
読者はおそらく彼を地上の薬屋以上のものではないと見なしたいのであろう。おそらくそうかもしれない。しかし私の信念の方が正しい。私は彼が焼失したがさもなければ 蒸発したと信じている。それゆえ,最初に霊薬を私に知らせいた時と場所と人間とにいかなる人間的記憶を揉む主義をつけたくないのである。
■服用
宿に帰って私は直ちに指定された分量を飲んだと想像されるかもしれない。私は服用する方法や技術を当然何一つ知らなかった。そして私が服用したのは事実に不利な状態においであった。しかし私はそれを飲んだ。そして1時間ほど経つと 非常に大きな激変が起きた。内的に精神が沈底から高揚に至ったのである。
私の内部世界の何という啓示があったことだろう。私の苦痛が消失したことは,私の目には子細な問題であった。この消極的効果よりも面前に開かれた積極的効果の無限の中に突然啓示された聖なる優越の神への中に飲み込まれてしまった。ここに一切の人間的災いの処方があった。ここに哲学者達が幾世代に渡って論争しあった幸福の秘訣がたちまちに発見された。「幸福」は今や1ペンスの値段で購入され,胸のポケットを詰めて携帯できることができるのである。持ち運びのできる幸福が1ピント入瓶に詰め込まれ,心の栄養は郵便馬車によってガロン宛で送られることもできるのだ。。
■苦痛
慇懃なるそして望むらくは寛容なる読者様。ここまで私に同行してくれたからには,約8年ほど,すなわち1804〜1812年に至るまで私に同行して進んでいただきたい。
学生時代は今ではすでに過ぎ去って,ほとんど忘れられてしまった学生帽は今や私の頭を押し付けることもない。
阿片を飲んで以来,身体の加減はどうなったのか?あっさりといえば機嫌はどうなったのか?読者諸君ありがとう。かなり達者に暮らしている。婦人達の言葉を拝借して言えば「期待されうる限り達者である」。
ありのままを白状するなれば,医師の理論を満足させるためには当然病気であるはずなのに,1812年の春ぐらい健康の優れていた時期は今までになかったのである。
1804〜1812年の八年に飲んだ阿片の量が私の健康を害しなかったのと同様,少しも処分の健康を害しいなかったことを希望する。アンブロージャ(Percy Shelley)から医学上の忠告をお受け取りになるのがいかに危険であるかは自ずとわかるだろう。
私の知る限りではあれは神学や法律にかけては良き助言者であるが医学に関してはそうではないのだ。 この方面ではバカン博士に相談される方が遥かにマシである。私はあの人の忠告は決して忘れることはない。25オンス以上の量を決して飲まないように特別に気をつけていた。少々くらいはよかろうからとそれを良いことに 濫用する人々への復讐を,少なくとも1812年において私が知りもしないというのも適度に使用したからだと考えていた。と同時にこれまでのところ十分間を置いて使うように用心して,未だ日常の食料品となるには至らなかったということも念頭に留めていただきたい。
ところが今や別の時代が来た。
読者様1813年へ進んで頂きたい。1812年の夏の甚だ憂鬱な事件と結びついた精神の状態。大いに体の健康を害したこの事件はそのために健康を害したという他に別段目下の問題とは関係がないからこれ以上詳しく言う必要もないだろう。
1812年のこの病気が1813年のそれと何か関係があるかどうかは知らないが,ともかく私はこの1813年に実に恐ろしい胃の痙攣に襲われた。それはすべての点において青年時代に私を苦しめた頭痛と同様にまた昔の夢の再現を伴うものであった。
これは私の告白物語の要点であって,阿片服用に対する自己弁明に関して私はこれから述べようとする全部が専ら依存するといって言っても良いものである。〜
■幻影
これから私はこの私自身の手記の主題ともいえる,夢の中で起こった事柄の歴史と日記とに話をうつそう。その理由はこれらが私に最も激しい苦痛の一番直接に近い原因であったからである。
私の肉体組織の内の夢に関係ある部分において進行していた重大な変化において,私が最初を気づいたことは,概して少年時代もしくは極度の焦燥状態において起こりやすい目の状態の 再発であった。
多くの子供,いやおそらく子供は大抵あらゆる種類の幻影を暗黒の表面に描く力を持っている。ある子供にあってはその力は単に目の機械的変調である。ところで,他の子供達はそういった幻影を放置したり共感したりする任意あるいは半ば任意な力を持っている。あるいはかつて私がある子供にこの事において訪ねた時その子供が言ったように「私は幻影に向かって行けと命令することができる。すると幻影は行ってしまう。しかし時とすると彼らは私が来いと命令もしないのにくることもある」。
この力が私にとってたまらなく苦しいものとなったのは1817年の半ば頃のことだったと思う。
夜分,床についたまま目を覚ましているとたくさんの幻の行列が憂いに沈んではいるが華やかに装って通り過ぎていった。果てしもなく続く物語の彫刻はエディパスやプライアもよりもタイアよりもメンフィスよりも前の時代から来た物語であるかのように悲しくもまた荘厳な気がした。
またそれと同時にそれに関連した変化が私の夢の中に起こった。ある劇場がにわかに私の頭の中に開かれて明るく照らし出された。しかもそれは現世のそれよりももっと華麗な夜景を呈するのであった。
そして次の四つの事実は日常平時における注目すべき事柄として申し述べて差し支えなかろう。
1 目が幻影を想像する状態が進むにつれて脳の目覚めた状態と夢見る状態との間にある共鳴が一点において起こるように思われた。
すなわち私が休み休み有意的意識的な動作によって暗闇の中に呼び出したりしていた幻影が夢に移動しがちであった。それゆえに私はこの力を働かせることを恐れた。マイダスがあらゆる物を黄金に化したがそれがかえって彼の希望を虚しくしてまた彼の人間的欲望を欺いたように,何によらず目に映るもの全てが闇の中でちょっと考えただけですぐその姿が目の幻影と化してしまった。そして明らかにそのそれと同様に必然的な過程によって,その幻影がしばらくして一度かすかなぼやけた色彩で描かれると,あたかもあぶり出しインキで描いたかのように,その幻影は私の猛々しい科学効果によって引き出されて私の心をイライラさせた。
2 私の夢の中で起こったこれらの事や全ての変化には言葉によっては表現しえないような深い心配と暗い憂鬱が伴った。
私は毎晩比喩的にではなく全く文字通りに岩の割れ目や太陽の照らない深い闇の中に深みから深みへとどんどんと落ち込んでいくような気がして,しかもそこから再び登ってくるのは全く絶望という気がした。そして目を覚ましてもそこから再び登ってきたという感じがしなかった。と言ってこのことを私は詳しく述べようとは思えない。なぜならこれらの華やかな風景に伴う暗黒状態には,暫時その暗黒の度合いを増していて,ついには自殺を招きかねない絶望の闇のような暗黒状態になるものであって,言葉には 表現することが、 できないからである。
3 空間の観念とそしてついには時間の観念とは両方とも強く影響された。建物とか風景といったようなものは肉眼で見えるのが困難なほどに非常な大きさで表現されて空間は膨張していき,名状しがたい無限の範囲にまで拡大された。
しかしこれとしても時間の広大な膨張ほどには私を煩わせなかった。時として私は一晩の間に70年あるいは100年もの間生活したような気がした。ある晩は一晩の間に2000年も経過したように感じて,あるいはそれほどでもないにしても経験の限度をはるかに超えた長い時間が経過したような感じがした。
4 子供の時間の極めて悲惨な出来事,もしくはその後年の忘れられた色々な場面がしばしば蘇った。しかし私もそれらのことを自分で思い出したとは思えなかったが,その理由は誰て目覚めている時にそれらの事は語られたとしても私はそれらを私の過去の経験も部分として承認することができなかったからであろうから。〜
ー阿片常用者の告白,De Quincy,岩波文庫,

tgyui8ijyuu pc


posted by datasea at 19:50| Comment(0) | ♪  詩・小説・著書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000ゲノム・プロジェクト: 新型コロナウィルスに感染しやすい種族〜一番感染しやすいのは東京の日本人

Screenshot_20200223-130837.jpg


1000ゲノム・プロジェクト: 新型コロナウィルスに感染しやすい種族〜一番感染しやすいのは東京の日本人
1000ゲノム・プロジェクトが新型コロナウィルスに感染しやすい種族別リストを公表:日本人と中国人
2020-02-17 07:17:37
あくまで現段階の仮説で
さらなる検証は必要ですが
https://bonafidr.com/2020/02/16/1000%e3%82%b2%e3%83%8e%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e3%81%8c%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%81%ab/
BonaFidr@BFidr 
1000ゲノム・プロジェクトが新型コロナウィルスに感染しやすい種族別リストを公表:日本人と中国人が最もリスクが高いという結果に https://t.co/WKIVDA8IWX
2020年02月17日 02:02
翻訳した表がアップされてます

タクミくん二次創作SSブログ(Station後)
https://ameblo.jp/voyage011/entry-12575724470.html


 






日本を知る外国人が指摘する、「日本で感染症が広がりやすい」と思えるワケ
2020年2月23日 8時32分 
HARBOR BUSINESS Online
■日本国内でも「次のフェーズ」に写ったCOVID-19
新型肺炎COVI-19の感染拡大がいよいよ本格的に始まった。2月21日時点の世界28か国の感染者は7万5000人超。死者は2000人を超えてる。そのうち日本国内で確認された感染者は728人(参照:日テレNEWS)。初めて死亡者が出たという報道が流れた時は、日本中が一瞬にして緊張感に包まれた。以降、感染経路が不明な患者が確認される日々に鑑みても、流行度におけるフェーズは一段上がったと捉えて間違いないだろう。
そんな中、各地・各団体で広まっているのが、国内での行事やイベントなどの「自粛」や「キャンセル」だ。即位後初となる天皇誕生日(2月23日)に予定されていた皇居での一般参賀が中止となったほか、街中を歩く外国人観光客も目に見えて減少。中国からの旅行者だけなく、アジア全体を敬遠する欧米系の外国人も日本にやって来なくなっている。国内の宿泊施設には、海外からだけではなく日本からもキャンセルが後を絶たず、ある県では宿泊キャンセルが3万件を超えたという。タクシードライバーの「夜の乗客が激減した」との話から、仕事の帰りのサラリーマンたちも不要不急の飲み会や会食を避けていることが想像できる。また、日本語学校関係者らに話を聞くと、4月期から入学予定だった学生からのキャンセルが出たり、自国の家族や友人から一時帰国を勧められる学生もいるとのことだった。
こうした「自粛」の中でもとりわけ、国内はもとより海外に動揺が広がったのは、「東京マラソンの一般参加者中止」だ。それは何より、5か月後に迫った東京オリンピック開催への懸念がチラつくからに他ならない。
SNS上には海外から、
「東京マラソンの一般参加が新型肺炎で中止になったと聞いて驚いた。そのほうが安全だって分かるけど、4か月半後に同地でオリンピックあるんだよね」(原文ママ訳)
「東京マラソンがキャンセルになったと。次は東京オリンピックか……」
「東京マラソンの中止はオリンピックが脅威に晒される可能性を助長している」
などといった声が多く漏れ聞こえてくる。また、アメリカのメディアCNNが「東京オリンピック コロナ流行の中対策もなく“万事順調”」 といった皮肉満載なタイトルを付け報じているのをはじめ、海外では国内以上に「日本の災害対策」を懸念する声も高まっている。
■外国人が、日本は感染拡大を防ぎにくいと思うワケ
一方、日本を知る外国人からは「日本は感染が広まりやすい」と推測する声もある。
先日、日本に滞在歴のあるニューヨーク在住の外国人ジャーナリストたちとテレビ電話で打ち合わせをしていた時、こんな話になった。
「日本は一度広まったら文化的背景からも感染を食い止めにくいのでは」
彼らが指摘するように、日本にはこれらのような文化的生活習慣がある。
1.病院にすぐ通う
医療費の安さも手伝い、軽度の症状でもすぐに医療機関にかかろうとする日本の「念のため精神」は、今回のような病気の感染拡大には悪く作用する可能性がある。
現在、次のフェーズへと移った日本において、もはや軽度の症状で病院へ行き受診することは、他人にウィルスを移したり、逆にただの風邪だった状態からウィルスを移されたりする危険性をはらむ。実際に国内の感染者を見ると、院内でヒトヒト感染したと思われる医師や看護師、患者も多い。受診するタイミングを誤れば、病院は「病を治す」ところから、「ウィルスをもらいに行ってしまう」ところへと様変わりしてしまうのだ。とりわけ病院には基礎疾患を持った病人、抵抗力の弱い子どもや高齢者が多いため、感染すれば重症化する危険性も高まる。
2.「正装」を求める現場
日本には、「客の手前や公共の面前では“正装”でいなければならない」という謎な感覚がある。百貨店などでのマスク着用禁止や、「Ku Too運動」への反発などがそのいい例だ。
マスクにおいては、2年ほど前にハーバー・ビジネス・オンラインでも「日本人の”マスク愛”の根源は何なのか? その周辺にある感情を探ってみた」なる記事を書いたが、今回の新型肺炎騒動以降、マスクに対する感覚は若干変わったように感じる。中でも思うのが、黒をはじめとする「色付きマスク」に対する抵抗感が若者を中心に大きく減ったことだ。「自分は黒マスクはしない」としても、他人の装着を受け入れる人は確実に増えた。もはや現在はマスクの色にこだわっている場合でもなくなったと言えるだろう。しかし、不特定多数の客と接する店員やスタッフのために「マスク装着にご理解ください」なる断りの掲示板が貼られたり、この期に及んで「マスクの色は白以外着用禁止」とする教育機関や団体が存在することに鑑みると、いまだ「予防」より「見た目」が大事なのかと思わずにはいられない。
3.微熱や咳程度で休まない
今回話をしたジャーナリストたちが「日本人の最も改善すべき点」としたのが、「病気をしても休まない働き方」だった。体調不良を押してまで出社することを「美徳」とすら捉える日本の感覚は、そろそろ本気で直した方がいい。
今回感染が確認されたNTTデータの協力会社社員である20代の男性は、発熱後に肺炎と診断されて入院するまでの数日間、東京都内の勤務先まで電車で通勤。また別の感染者も、せきや発熱の症状が出た後に新幹線で出張している。政府はこのほど「風邪症状なら学校・会社休んで」と呼びかけたが、学校はともかく仕事になれば恐らくそう簡単には休まない・休めないのが日本の“働き方”の現状だ。実際、共同通信によると、2月上旬に取った民間アンケートでは実に83%の人たちが「体調不良でも出社する」と回答している。
成果よりも「皆勤」や「協調性」を重んじる精神
一方、2019年4月から順次施行されている「働き方改革関連法」には、働く時間や場所にとらわれない「テレワーク」の推進が盛り込まれているが、現状は多くの企業で上手く活用されているようには思えない。それには、労務管理やセキュリティ上の問題以上に、個人的に日本には「成果」よりも「皆勤」をよしとする風潮や、「協調性」、「同調性」といった“過度なワンチーム精神”が根強くあるのが一因だと感じる。
会社は思っている以上に弱くない。自分がいなくても世の中は順調に回るもので、体調が少しでも悪いと思えば周囲の人のためにも念のため休み、必要ならば家でのテレワークで業務を続ければいい。
早めに休むことはこの時世、もはや「エチケット」でもある。
止まらない国内でのヒトヒト感染。5か月後、東京の沿道や競技場は、無事に世界中の人でいっぱいになっているのだろうか。
日本のウィルス対策は今、全世界から注目を浴びている。
<取材・文・橋本愛喜>
【橋本愛喜】
フリーライター。大学卒業間際に父親の経営する零細町工場へ入社。大型自動車免許を取得し、トラックで200社以上のモノづくりの現場へ足を運ぶ。日本語教育やセミナーを通じて得た60か国4,000人以上の外国人駐在員や留学生と交流をもつ。滞在していたニューヨークや韓国との文化的差異を元に執筆中。

ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/17859976/






posted by datasea at 13:43| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士山ニニギ: 感染症でこれからの日本はどうなるか,花崗岩でウイルス対策

富士山ニニギ: 感染症これからの日本はどうなるか,花崗岩でウイルス対策
感染症これからの日本はどうなるか。最新政府の裏話/全ての対策、国の発表がある前に急いでください⁉
花崗岩でウイルス対策が出来る!?
富士山ニニギさんの日記よりシェアさせて頂きました。
[mixi] 富士山ニニギさん | 感染症。これからの日本はどうなるか。最新政府の裏話https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974674306&owner_id=20653861
2020年02月15日14:53
新型肺炎はすでに日本で蔓延してることが遂に分かってしまった。感染者がでればそれにかかわった人の検査を行う。すると続々と感染者が出てくる。中にはその感染者との接触はない人まで感染してることが分かった。極端なのが、クルーズ船の感染者を病院に運んだ救急車の乗務員が感染していた。しかし発熱したのは感染者を運んだ日の夜だった。そんなにすぐに症状が出るわけはないので、患者を運ぶ前にすでに感染していたことになる。市中感染は全国で起こっているのが分かる。
感染してもそれを知る手立てはない。たまたま感染者が出て、その周りを調べると感染源は別で半数の人が感染していた。世の中に蔓延してる証拠だ。もはや感染防止など間に合わない。
昨日は安倍首相は「感染者の重症化を防ぐ対策をする」と言った。これは重症者の死亡率は非常に高いからだ。
今や政府は「感染したら病院に行かずに家にじっとして、重症化する年寄りに移さないようにしなさい」とトンでも方針を打ち出した。政府の無策丸出しである。病院に行っても検査することができない。
検査キットなどとても普通の病院には回ってこない。これが武漢での蔓延の原因でもあるが、日本は安倍氏の感染症対策の予算を削ってオリンピックんに回したつけである。まさに天罰。
そんな中政府機関からの情報漏れによると、間もなくバンデミックの状態となり、政府は企業活動や移動を制限した戒厳令を出す予定である。
それが2月末なのか3月なのかは分からないが3月下旬までには確実に封鎖になるだろう。これで経済活動は破壊され、市民生活は破壊される。
自動的にGESARAと同じになるだろう。
病院など行くすべはない。
それゆえ4月以降の生活は、忍耐の時代になる。
政府の最新情報では「2カ月分の食料と生活品の準備を国民に義務図ける」の予定のようだ。
それが発表になると日本はパニックになり、食料調達は困難になるだろう。今ですら中国製品は入らないので。今すぐ準備にかかってください。最低でも2か月は家から出られないと思ってください。
そんな中今鹿児島の友人から連絡がはいり、花崗岩が売り切れで入手困難になりそうだと連絡がありました。花崗岩はウィルスの分解に即効性があり、根拠のあるウィルス対策です。体内に入ってウィルスでも効果があることが長い間の臨床例で証明されてます。
インフルエンザに高熱で苦しむ子供に枕元に置くだけで数時間で熱が下がり(ウィルスがいなくなった)翌日は元気に学校に行けるようになります。
新型肺炎の対策としてはラジウム石しか今はありません。ニニギ石がベストですが、花崗岩なら何でもいいです。
話によると鹿児島の片田舎のホームセンターに昨日までは山と積まれていた花崗岩が、今日行ったらなんと残りはピンコロ石が3個だけ。
激しい売れ方です。この花崗岩の効果を知っているのはニニギだけ。
ニニギの日記、全国に広まっているようです。
ウィルス対策に花崗岩は絶対に必要です。今すぐ手配してください。日本が花崗岩パニックになります。
(注 国会議事堂は花崗岩で作られています)
出遅れた人は家に墓石を持ち込むしかないでしょう。死ぬ前に墓石のお世話になりましょう。墓石屋に行って花崗岩のかけらをもらってくるのもいいですが、悪質な石屋はそれすら有料と言いますよ。新潟県の墓石屋で、かけらが一個3000円もとられました。最も「薬師石」と言う有名な花崗岩でしたが。
全ての対策、国の発表がある前に急いでください。ニニギの日記を読み、一人でも多くの方がこの感染症を乗り越える事を切に願ってます。同時にデマに流されないように。
ニニギの言ってる花崗岩には科学的根拠に基づいてますので。
花崗岩を部屋に置いて匂いが消えれば効果が出てます。放射線は壁も通過するので、隣の部屋までも効果があることがあります。放射線はウィルスがどこに隠れようが見逃さない。化学物質と同様に分解してしまう。自然界の生命体には影響しない。ウィルスとは生命体になり切れない化学物質で、生命体の細胞に乗り移り増殖する悪質な物質です。
そんなもの自然放射線でいちころです。
………………………
富士山ニニギ
新型コロナウィルスの検査を受けたいの電話が自治体に殺到。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6351274
残念ながらそんなにたくさんの人は検査できないのが現状。如何するのだ。安倍が予算ケチったからだ。それに尽きる。国民に死ねと言ってるのと同じだ。
[mixi] 富士山ニニギさん | 中国からたくさんのウィルスが日本に持ち込まれる。日本は感染症輸入大国。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974653412&owner_id=20653861
[mixi] 富士山ニニギさん | 新型コロロナウィルス大阪で「3000人が感染」と現場医師が伝える。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974652409&owner_id=20653861
シェア終わり!

富士山ニニギ
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974674306&owner_id=20653861

ラミーコのブログ3
https://ameblo.jp/higa-okinawa1216/entry-12575343592.html



posted by datasea at 13:13| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラティニ: 日本の新型コロナ・ウイルス感染者拡大でアジア株売りの流れ


プラティニ: 日本の新型コロナ・ウイルス感染者拡大でアジア株売りの余波
日本の新型コロナ・ウイルス感染者拡大でアジア株売りの余波・・
商品先物
2020 02/07 (Fri)
11:30の東京白金は、63円安の3409円で推移している。夜間取引で3473円までの戻りから急反転して3400円を割り込むと3397円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しの動きに3420円で寄り付くと3422円まで戻りを見せた後は、東京湾のクルーズ船内の感染者が新たに40名が増加した事でアジア市場の株価が売られだし、東京白金も一時3400円を下回る3399円まで売り込まれている。しかし3400円を下回る値動きは、日計りの買い戻しの動きが起こり易く、3412円まで戻している。
スポット市場は、欧州時間帯に980ドルから974ドルまで下値を試し、NY時間帯には960ドルまで下値を試している。アジア時間帯には965ドルまで戻して始まるが、再度960ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、前日の78円高から66円安となり、ボラティリティが高く上下を繰り返す値動きに思える。ただ2015年からの値動きや一代棒の動きから基調は強気相場に変化した値動きであり、コロナウイルス要因で戻りが一時的に抑えられても、3300円を割り込む事は難しく、時間と共に価格の下げ渋りを確認して買い戻しの値動きに変化して来ると予想される。
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が45.50%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-18%で上昇し、中期は-85%で下げながら、長期は-3%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3429円で下がりながら、40日移動平均線は3388円で切り上げながら、200日移動平均線も3114円で切り上げ続けている。午後からは、3400円の抵抗を見せながら、戻りが抑えられる値動きになると予想される。また今晩は雇用統計の発表も控え、日本での新型コロナウイルスの感染者の拡大を考慮すると為替市場は、円安:ドル高に動きやすく、下げ渋る値動きを続けることが出来るかに注目したい。
来週火曜日には、建国記念日の休日明けには、パウエルFRB議長の議会証言が控えており、この時間帯まで下値を追う可能性は高いと見られる。

プラティニの相場観
http://purateni.blog86.fc2.com/blog-entry-10105.html










ドル・円が下落 新型コロナウイルス感染拡大への懸念で
2020年02月13日 16:17(アップデート 2020年02月13日 16:21)
中国の新型コロナウイルス
13日、ドル・円相場は下落している。新型コロナウイルスの感染拡大に関する報道が市場の懸念を呼び、より信頼できる資産へ関心が戻った。
新型コロナウイルス 日本国内の感染者、247人に
日本時間14時34分の時点で、ドル・円相場は1ドル=109.85円。前日の終値は110.08円。ドル・ユーロ相場は1ユーロ=1.0869ドル。前日の終値は1.0871ドル。
ドル指数(6つの主要通貨バスケットに対するドルの為替レート)は、0.04%安の99.01。
最新情報によると、湖北省で12日、新型コロナウイルスの新たな感染者が急増、これが新型コロナウイルスの感染のピーク時期に関する市場の懸念を呼んだ。 

Sputnik
 https://www.google.com/amp/s/jp.sputniknews.com/amp/business/202002137102574/




将棋や囲碁の世界では「定石(定跡)」と呼ばれるものがあります。おそらく定石をマスターしなければ強くなれないでしょうが、それにとらわれていると落とし穴にはまることもありえます。
そのさじ加減が難しいのは為替市場、とりわけドル円相場も同じかもしれません。何しろ、足元の相場の動きは定石とは真逆のものになっているのですから。
■ドル円相場における定石とは?
ドル円相場の場合、日米金利差との連動性が高いという、わかりやすい定石(セオリー)があります。「お金は金利の低いほうから高いほうへ流れる」という考え方はもっともであり、日米金利差が縮小すれば円高ドル安、拡大すれば円安ドル高というイメージが容易に湧きやすいといえます。ただ、ひょっとして金利差の拡大・縮小は現象面に過ぎず、重要なのは市場センチメントかもしれません。というのも、両国の金利差が縮小するケースは、世界的に安全資産の国債が選好されるようなリスクオフ環境であることが多いからです。つまり、日米金利差の縮小が円高ドル安を招くのではなく、市場センチメントがリスクオフに傾斜することで、円高ドル安と日米金利差縮小が同時に発生するという解釈も可能でしょう。
いずれにしても、ドル円相場と両国の金利差が連動しやすいというセオリーは、市場参加者の中でかなり共有されているのではないでしょうか。
■日米金利差ではドル円の値動きを説明できず
前置きが長くなりましたが、足元のドル円相場は前述のセオリーに反した動きとなっています。すなわち、日米金利差が縮小しているにもかかわらず、円高ドル安が進んでいないのです。こうした状況をいぶかしく思っている向きも多いのではないでしょうか。しかしながら、過去を振り返ってみると、両者が連動しないのは決して珍しいことではありません。たとえば、2014年の終盤から2015年の年初にかけては、日米金利差が拡大していないにもかかわらず、円安ドル高が進行。日米長期金利差の水準は現在と大差ありませんが、当時は120円超まで円安ドル高に振れています。
逆に、2018年は金利差が拡大し、節目の3%を超えましたが、一向に円安ドル高が進まず、おおむね110円台前半から半ばでモミ合いました。麻生太郎財務相は同年3月の国会答弁で「これまでの歴史を見ると、米国との金利差が3%に達すると必ずドル高円安に振れる。例外はひとつもない」との見解を示しましたが、やや不発に終わった印象です。もちろん、日米金利差とドル円相場の値動きが連動している時期もありますが、いつもそうとは限らないということを強調しておきたいと思います。
■短期マネーの受け皿になったのは?
足元の金融市場は、中国で発生した新型コロナウイルスに翻弄されていると言ってもよいでしょう。収束時期がなかなか見通せず、世界経済への影響が拡大することが懸念されています。不確実性が非常に高いため、“質への逃避”から米国債が買われ、日米金利差が縮小するのは理にかなっています。
ではなぜ、円高ドル安が進まないのでしょうか。1つには、実需資金が大きな役割を果たしていると考えられます。現在、日本は貿易赤字基調であるため、実需面からは円安圧力がかかりやすいといえます。加えて、日本企業による対外直接投資に絡んだ円売りも根強いことが想像されます。機関投資家による対外証券投資にも、触れないわけにはいきません。1月は、公的年金の動向を反映するとされる「銀行等及び信託銀行(信託勘定)」が外国証券を約2兆円買い越していることが、否が応にも目立ちます。
1月といえば、上旬は米国とイランの対立激化による地政学リスクの高まり、下旬は新型コロナウイルスの感染拡大という具合にリスクオフ環境が続き、短期的なマネーは円買いに向かったとみられます。しかしながら、日本の機関投資家が受け皿となったため、あまり円高が進まなかったようです。
■公的年金の買い越しが意味するもの
公的年金などの長期資金は一度、外国証券を購入すれば、なかなか売却することはありません。厳密には実需とは言えませんが、性質はそれに近いものがあります。短期的な利益を追求しないこうした資金は、短期売買が中心の投機マネーとは対極にあり、比較的長い期間にわたって為替市場の需給に影響力が残ることが想像されます。
ちなみに、日本の長期資金といえば、日本の生命保険会社は多くが2019年度下半期に外債投資を拡大する方針を示していますが、ここ数ヵ月は対外証券の売り越しが続いています。現状、外債の利回りや為替水準が目線に合わず、積み増しが進んでいないもようです。ただし、円売り余力が温存されていると言え、ドル円相場の下支え役となりそうです。
依然として足元では新型コロナウイルスという不透明要因が横たわっているものの、需給面でリスクは円安方向に傾斜しているとみられます。

Money Plus
https://media.moneyforward.com/articles/4395?page=2

posted by datasea at 00:05| Comment(0) | $ 株価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイカ: コロナウイルスで日本は危険〜来月あたり爆発的に感染が広がる恐れ


メイカ: コロナウイルスで日本は危険〜来月あたり爆発的に感染が広がる恐れ
拡散拡散希望:メイカさんからの続報 日本は大変危険です。
2020/02/22 16:17
メイカさんからの続報:
非常に重要な情報です。拡散願います。
諜報機関がない日本では政府も正しい情報を入手していないのでは?
情報弱者の日本人はのん気すぎます。来月あたり、爆発的に感染が広がり、死者数も急増する恐れがあります。今でも中国からの渡航者が次々に日本に入国しています。彼らは感染を拡大させるとともに、日本で無料の医療サービスを受け、全員、難民となり日本に居座ります。安倍政権は危機管理が全くできない無能どころか痴呆政権。こんな政権に日本を任せられません。早く安倍政権を追放すべきです。でないと日本人の多くが殺されます。
日本は非常事態宣言すべきです。安倍総理を下ろし、有能な指導者が臨時の総理となり自衛隊と共にこの危機的状況に対応してほしいです。
(その1)
鳴霞の月刊
【新型肺炎・最前線】 在韓米軍が封鎖措置/ “収容病院“から患者が脱走/共産党幹部も次々と罹患
https://www.youtube.com/watch?v=3T6YlyEEIaI
・韓国内の米軍基地が封鎖された。
米軍基地から2q離れたところにある教会で多くの信者にコロナウイルスが感染したため。
基地内の学校2校が学校閉鎖。
・韓国でも広範囲に感染が拡大し、韓国軍兵士の多くが感染。
中国からの渡航者を入国禁止にした。
・北京の福興病院に勤める共産党高級幹部が隔離された。
・北京の共産党幹部の住宅地が封鎖。中央政府職員(65人隔離中、52人が感染している)の間でも感染が拡大中。隔離されている65人の共産党幹部に8人の医者と看護師が含まれる。
・中国政府は北京からマスクや防護服などを他の地域に持っていくことを禁止した。
・北京大学の病院の中の老人科(多くの医師と看護師がいる)が隔離された。
北京の共産党幹部や医療従事者などは忘年会や新年会で感染した人が多くいる。
・中国のサントン刑務所で200人以上が感染。武漢から感染した息子が囚人の父親に面談に来たためそこで感染が拡大中。
・武漢の女子刑務所でも囚人230人くらいが感染した。
・武漢では感染が非常に速くなっている。武漢の刑務所の責任者が解任。
・浙江省の刑務所でも34人の囚人が感染。
・武漢の華中科学大学の有名な社会学教授がコロナウイルスに感染して亡くなった。2週間以内に5人の有名な医師が亡くなった。病院ではマスク不足だったためマスクをしないで対応していたため。医師は次々に移されている。医師の死亡率、50%以上。重病の患者は生きることができない。
中国政府は政府が作った漢方薬を無理やり感染した医師らに飲ませて重症化させている。
・中国の病院では治療は殆ど行われていない。
・武漢の仮説病院(強制収容所)の中には患者しかいない。医師や看護師は殆どいない。死を待つだけ。仮説病院から患者が地面に穴を掘って逃げ出した。この患者がどこにいるか、殺害されたかもわからない状況。患者の間で喧嘩が頻発。携帯電話は取り上げられたため外と連絡とれない。医師も看護師もいないので逃げたいと思う。
・北京市長が隔離された。感染したのではないかと噂がある。習近平が病気で休んでいるという噂がある。反体制派がこのような噂を流している可能性がある。
(その2)
【新型肺炎・最前線】 カンボジア首相が感染? /人民解放軍海軍で感染者が/増大 ウイルスの生存は91日!?
https://www.youtube.com/watch?v=HE5HsjwPf08
・1か月前にカリフォルニアを出発した米空母が台湾周辺に到着した。さらに軍艦、B52戦闘機(数機)、ミサイルも台湾周辺に集結。
・1月に入り人民軍は何度も東シナ海周辺で軍事演習を行った。人民軍の東シナ海での挑発行為に米国はこれ以上我慢ができない。
・米国に亡命した郭 文貴氏によると、あと1週間くらいすると、米国は重大な発表をする。たぶん、新型コロナウイルスは中国共産党が作った生物兵器であることを発表するかもしれない。米軍は長い間、武漢の病毒研究所を監視してきたため、その証拠を全て握っている。
・2月初旬に、新型コロナウイルスの調査をした結果として、ロシアの国家衛生部がこのウイルスは中国で作られた生物兵器であることを確認したと発表した。
ロシア警察はロシア国内の中国人を次々一斉検挙し逮捕している。ロシアは生物兵器戦争として中国に対抗している。ロシアも北朝鮮も、昨年9月に、中国が軍事演習(新型コロナウイルスの訓練)を行っていたことを把握していたため最初の感染が報道されるとただちに中国人入国禁止した。
・中国の有名な高官が国外に逃げたがロシア警察が彼を逮捕した。ロシアの方が厳しく対応している。
・ニュージーランドは中国からの物資を全て入国禁止した。
・武漢の仮設病院では4000人くらいの労働者が働いているが、地方政府は一切給与を払っていない。
・中国31省の中の27省が赤字。人民元の紙幣に100憶以上のウイルスが付着している。
・中国ではレジの女の子が人民元の紙幣を触っているため全員が皮膚病になっている。
・中国政府は汚染された紙幣を大量に焼却。これが感染源。新紙幣を発行している。中国の農村部の人は非常に不潔であるため紙幣が汚染される。(表面がスムーズなモノにこのウイルスが付着すると9日間生き続ける。)
・人民軍の東海艦隊の軍艦艦長が感染し1月に隔離された。1か月間姿を現していない。
・遼寧省の軍艦製造会社で働く労働者と海軍兵士が300人くらいが隔離された。
・中国の中央政治委員会の上層部の高官が感染し隔離された。
・中国政府の財政部の高級官僚数人が隔離された。
・ロケット研究者が数人が隔離された。
・国家発展委員会も数人隔離された。
・北京の宇宙開発部内でも数人が隔離された。
・カンボジアの首相も感染してしまった。
カンボジアが受け入れたクルーズ船の乗客と握手をしてしまったため感染してしまった。現在入院中。
・米国専門家の発表では、このウイルスは92日間の潜伏期間(生き続ける)があることが解った。この間、無症状で急に発症し手遅れになる。武漢では感染者の致死率が20%。日本の発表では致死率は2%と言っているが。
・韓国では一人の感染者が1001人にウイルスを移した。
・シンガポールでも一人の感染者が20人以上にウイルスを移した。
・日本はどうしょうもない。あまりにものん気。
・北京が封鎖。北京を守らなければならないため他の都市に対しては何もできない。
北京には5万人の日本人がいる。日本は最大限の警戒をし自分の身を守らなければならない。
また、日本は中国からの渡航者を全面入国禁止しないと非常に危険。
・北京でも配達人は人と絶対に接触しないように物を配達している。
・日本ではマスクをしている人が少ない。満員電車で通勤するのは非常に危険。いつ日本でも感染が爆発するかわからない。中国の方が自分たちが作った生物兵器なのでその対策が進んでいる。日本は何も知らないため対策が非常に遅れている。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52049755.html

posted by datasea at 00:00| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

rakusen21: 天皇が指揮した226事件

rakusen21: 天皇が指揮した226事件
NHKが暴露した226事件の真相:海軍トップの伏見宮らが10年前から計画した自作自演の軍部(主に陸軍)と国会(政治)完全乗っ取りクーデター事件!内奏を使い再軍備化と憲法改正も!
2019-08-18 11:58
えっ、何で急に、この終戦記念日に、226事件(1936年=昭和11年)の真相なの?
NHKスペシャル「全貌 二・二六事件〜海軍の最高機密文書で迫る〜」
また、天皇制維持のため、昭和天皇(当時34歳)の戦争責任を回避するためのキャンペーンを始めたのだろう、と思って見はじめた。
ところが、見ていると、最後の方で、非常に重要な事をバラし始めた事に気がついた!この番組のバラしている真相を深く読み込むと以下の事がわかってきたのだ。
当時、あまり軍部や国会に対し、権威も権力も完全ではなかった、若い昭和天皇(34歳)に代わって、この226事件の計画を10年前から立てていたのは、海軍トップの伏見宮 博恭王(ふしみのみや ひろやすおう 当時61歳)。
よって、この自作自演の乗っ取りクーデター事件で、
「天皇は軍部、国会を完全に牛耳ることができるようになり、国民にも命を捧げることを求め始めた」
と番組では結論づけていた。
また、このクーデター計画の資金源として、Wikipediaにも書かれているように天皇の弟(1933年までは皇位継承者)で、西田や他の国体原理派リーダーたちの友人であった秩父宮も関わっており、三井財閥などから資金を調達し、北一輝などに提供していたこともわかっている。
なお、このクーデターで天皇一族らが暗殺したかったのは、日本の財政実情とクーンローブ商会のヤコブ・シフらロスチャイルドとの借金の経緯・密約を知る、高橋是清(大蔵大臣)と斎藤実(内務大臣で前の総理大臣)だろう。いわば、戦争するのにストッパー(歯止め)の役割の重要人物を抹殺するのが目的だった。
なぜ、高橋是清は英国らと結託した天皇一族らに殺されたのか?
■日露戦争は英国のための戦争でもあった
なお、昭和天皇の擁護派からは、こんなブログも書かれている。ニ・ニ六事件は、初めから事件後の効果を狙った、皇道派・統制派の両派閥間で巧妙に仕組まれた茶番
「日本の軍産複合体は二・ニ六事件の頃から存在し、日本を戦争へと駆り立てた。その勢力は現在でも存続し、同事件の真実を過去のものと切り離すことはできない。日本の秘密結社たる彼らは、その存在を悟られないことが最大のテーゼであり、『処刑はなかった』という真実から、自分たち計画者の存在が類推されてしまうことは努めて避けなければならない。」
なお、226事件が10年前から海軍トップで計画されていた、と言う事から、この4年前の1932年(昭和7年)に起きた「犬養首相が海軍の青年将校らに暗殺された5.15事件 」も海軍トップの伏見宮らが糸を引いてた可能性が高い。
(海軍によるでっち上げ冤罪事件の帝人事件)
これらの実行犯は誰も処刑されず、牧野伸顕内大臣の暗殺に失敗した古賀清志らにいたっては1938(昭和13)年7月、特赦で出獄し、山本五十六海軍次官と風見章内閣書記官長のところへ挨拶に行って、それぞれ千円(2018年現在の貨幣価値で500万円)ずつもらった、と言うのだ。
■山本五十六は戦死していなかった
結局、今まで、陰謀論として言われていた、天皇一族らの自作自演説の方が、実は真相だったことが、NHKにより暴露されはじめたのだ。
【陰謀】太田龍 二・二六事件の真相、全面開示!
天皇の戦争責任を書いたバーガミニと密謀
(講演内容の文字おこしも含む)
バーガミニ本人は、昭和天皇・裕仁の戦争責任を暴いたつもりだった。したがって、日本から非難を受けることは想定していたが、祖国アメリカから称賛はされても、まさか攻撃を受けるとは思っていなかった。その結果、バーガミニは、愛国心を喪失したと書いている。
どうして天皇のことを暴くと、アメリカ国内の勢力から攻撃を受けるのか? それは、裕仁がイルミナティの養成したロボットであり、ザビエル以来の日本破壊の計画を完成する重要な役割を担っていたからである。裕仁は「平和を愛したが軍部に押し切られた無力な天皇」でなければならなかった。
・・・・・
イルミナティが日本を完全に抹殺するためには、自滅の軍事力を築く必要があった。そうしてイルミナティの軍隊で占領する必要があった。遠くイギリスから軍隊を派遣することはできない。ではどうやって抹殺したのか? エージェントを養成し、西洋のような国を目指すように仕向け、大きな軍隊を作り、戦争を起こさせて、自滅させるのだ。良識ある官僚、政治家、軍人ならば、そんなことは反対する。英米、中国、ソ連と世界のすべてを敵にするような戦争をするわけがない。その反対を押し切るためのエージェントが天皇だった。英米の言いなりになるアホをトップに据える必要があった。その仕掛けが、絶対的天皇主義。それが完成したのが二・二六の後。二・二六事件までは陸軍の圧倒的多数は中国大陸での戦争に反対していた。中国に100万の軍隊を展開しながら、太平洋でアメリカと戦うのは、自滅の戦争であることが子供でもわかる状態だった。だが、それに反対するのは、天皇が許さない。そういった仕組みが二・二六で完成した。
・・・・・
皇族の男子は全員原則として軍人になるべしというような規則にするんです。軍というのは、陸軍か海軍かのどちらか。従ってバーガミニは、明治、大正、昭和と皇族の表をずっと作って、追って行くわけです。驚いた事に日本には皇族がどうなっているかについて詳しい情報は全くない。変な話だが、わざとそうしてる。そこを調べて行くと、皇族の男子の軍人というのが、陸軍軍人、海軍軍人、ものすごくたくさんいる。そんな事は孝明天皇までの日本の天皇の伝統には存在しないです。明治天皇がそんな事を考え出して、こういう風にしようなんて事はあり得ない。ワンワールドの司令を受けた宮中を完全に支配する力を得た、吉井、高島、そういう薩摩の藩閥勢力によって宮中がそういう風に作り変えられていった訳ですよ。陸軍軍人、海軍軍人らの皇族は、当然の事ながら英国、フランス、プロシア(ドイツ)、その他ヨーロッパの王室、陸軍・海軍の軍人のシステムをそっくり同じ様なものを作るわけですよ。
太田龍 二・二六事件の真相、全面開示 連続再生リスト
2.26事件は天皇兄弟らの謀略
(昭和天皇と実弟の西園寺公一が企てた)
昭和天皇が自身の秘密や財産を守るための戦争をした。
完全に天皇が指揮していた。
おまけに米国、スターリン(ゾルゲ)そして西洋銀行家とも天皇が内通していたのである。
■昭和天皇とは何者か?
また海軍トップの伏見宮は徳川慶喜ともつながっている。そのことから徳川家康以来の天皇家、そしてイギリスのエリザベス女王、ロスチャイルド家との関係から、このクーデター事件もつながっていることも推認できるのだった!
このことは、世界支配をめざす、英国などの欧米とも連携したクーデターでもあった事も推認できるのだ!
これはバーガミニの研究も踏まえ、明治維新のそもそもの起きた根源を探っていくと、世界支配をめざす、英国などの欧米とも連携したクーデターであった事もわかってきたのだった!詳細は「アヘン戦争と明治維新は不可分 2 」
そもそもは、イギリスは中国に対し、1840年第一次アヘン戦争を起こし て、第二次アヘン戦争では勝ったものの、その苦い経験などから中国の直接統治は海岸部の香港、マカオなど港町に限定し、広大な人口をもち、ロシアと接していて紛争の火種となる満州および中国の冊封国の李氏朝鮮などは日本を使って間接統治する方針を決めたようだ。
そこで、1859年に上海からやってきたマセソン商会の長崎支店長のグラバーは坂本龍馬らを使って、日本に明治維新と呼ぶクーデターを起こし、マイノリティ支配の原則から李氏朝鮮系の天皇教を捏造し、彼らマイノリティにグローバル支配に繋がった信用創造の金融システム利権を渡し、英国と同じ様な王族の軍隊(暴力装置)による国内統治体制を確立させ、イギリスでは最初となる天皇を使った植民地代理統治を始めたのだった。
よって満州では、里見甫(はじめ)にアヘン利権も与え 、自分たちの手を汚さずに、中国から日本軍が財宝や金などを奪い取り、最終的には、英国が中心に山分けする、ぐらいの腹積もりだったのだろうか?
ことは、そう簡単ではなかったようだが …
特に日本で李氏朝鮮王朝が確立し始めた昭和天皇の時代あたりからは、満州のアヘン利権を継ぎ、満州支配のやり方をそのまま日本本土でも適応させたのが、グラバーの血筋(グラバーの子の倉場富三郎の子供)の岸信介だったのだ!
さて、226事件の主犯格の一人である栗原中尉は処刑されていたはずだが、実は、生き残っていた、と、文芸春秋で報じられていた!
旧陸軍士官が語った歴史の真実(1)−123便関連事項も含む
---ここから---
T氏「私は陸軍に入隊してから、栗原さん(当時中尉:叛乱首謀者の一人)に会いましたよ。」
日月土「えっ、どういうことですか?栗原中尉は事件後すぐに処刑されたはずですが??」(註:T氏が入隊するのは事件から数年後)
T氏「世間ではそういうことになってますね。でも、私はこの目でお姿を見て、会話もしています。それを信じる信じないはあなたにお任せします。なお、私は歴史というものを一切信じていません。」
日月土「中尉とどんなことをお話されたのですか?」
T氏「栗原さんは、よく歌を歌いながら兵舎の中をこうやって歩いていましたね(歌と身振りの真似)。事件に関わった他の青年将校の方々がどの部隊に配属されたのかも聞いています。」
日月土「なぜ、将校たちは処刑されなかったのでしょうか?」
T氏「理由はわかりませんが、やはり、お国のために立ち上がった方々ですから、殺すに忍びなかったのだと、私は理解しています。」
日月土「戦後、陸軍が解体されて彼らはどうなったのでしょう?」
T氏「それは私にもわかりません。」
T氏はニ・ニ六事件よりだいぶ後に兵舎内で直接お会いしたことがあると言う。
栗原中尉は処刑されていなかった!
---ここまで---
また処刑されたはずの主犯格の一人がアムール川の警備艇の艇長として存在していたなどの話も?まあ、歴史と言うのは、こんな様に支配層によって捏造された歴史だろう!
うちの母も東条英機に関して、当時、多くの日本人が信じていた、ある噂を話してくれた。それは天皇は戦争の責任を東条英機に押し付けて死刑にした事にして、実は東条英機はアメリカに渡って生き延びて活躍した。現に誰も遺体や骨を見てない、と!
なお、NHKスペシャルでは昭和天皇の再軍備に関して、また、連続で特集していて、非常に重要な天皇の発言を取り上げていた。それは、やはり戦後も内奏を通じて、再軍備化、憲法改正をめざし、総理大臣をコントロールしようとしていたことだ!
すなわち、昭和天皇は、他国を侵略した自覚もなく、吉田首相に再軍備と改憲を迫ろうとしていた。それを側近がたしなめたのだ。また、昭和天皇は「憲法9条・戦争の放棄」に不満を持っていたことも分った。明治憲法のように自分が総指揮をとれれば(再軍備したい)と!まったく、日本人を滅ぼすための欧米のエージェントの役割をまた引き続き果たそうとしていたのだった!
さらには、天皇はただ事務的に戦争を進めていたことも明かし、東条英機も同じように、天皇の言う通り、事務的に進めて、一番、気が合った、みたいな発言もしていた。また、講和条約締結時に、南京虐殺の事件に関して、反省文を入れようとしていたが、今更、そんなことを入れて、天皇の戦争責任を蒸し返したらマズイ、との吉田茂の真っ当な意見で、とりやめになったようだ!とにかく、外交的なセンスに欠ける昭和天皇の非常識ぶりには、呆れてしまうバカリだった!そんな気持ちが本当にあるなら、戦後、巡業してる時に3百万人以上殺した日本人に対して謝れよ!そして海外でも巡業して、東南アジアで殺した人々の国にも謝れよ!それが戦争を起こした国の元首の通常の責任の取り方だろう!なお、この内奏を使った総理大臣などのコントロールは実際、安倍晋三にいたるまで、今も行われているものと思われる。英国ロスチャイルド家の血を継ぎ、なおかつ、李氏朝鮮王朝の血も継ぐ、サラブレッドの安倍晋三が首相になってからは、特に酷くなってきたが、事件の真相は隠蔽され、事件の捏造そのものも、昔から当たり前に行われていた、と言うこともわかっている!
下記の記事でも紹介しているように、日本で起きる重大事件や重大事故、自然災害(人工の自然災害)なども、実は、天皇ら世界と結びついた支配層がやっていることが次々と判明してきている!
by rakusen21

めざまし政治ブログ
http://rakusen.exblog.jp/28526580/
posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ◉ 歴史の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする