2020年02月11日

いんちょう他: コロナウイルス対策まとめ

いんちょう他: コロナウイルス対策まとめ
Infoseek 楽天
新型肺炎から身を守るには?ウイルスに強い人が日ごろからやっている習慣って?専門家3人の知恵
OTONA SALONE 
2020年2月3日 16時30分
世界中を不穏な雰囲気にしている新型肺炎はもちろん、依然としてインフルエンザ、風邪も気になる今日この頃。
今回はオトナサローネ連載陣のうち、3人の専門家の対策を抜粋してお送りします。しっかり対策して、元気に毎日を過ごしましょう。
■「予防医療」のスペシャリスト、桐村里紗医師
・新型肺炎「基本的な対策」とは
◼︎こまめに手洗い
ドアノブや机など公共の場でものに触れたり、飲食する際は必ず手洗いを。せっかくマスクをしていても、手に付着したウイルスを口に運べば感染します。「ちょっとカフェでお茶を」とマスクを外した際に、ウイルスが付着した手でクッキーを摘んだら、もうアウトですね。
◼︎人混みでのマスクと適切な処理
マスクは隙間が開かないようサイズの合うものを選びましょう。小顔の女性なら、Sサイズを。1日着用したマスクには、ウイルスや埃が付いていますので必ず毎回取り替えましょう。
使い回しはNGです。
◼︎喉の乾燥予防・うがい
ウイルスは、乾燥した喉に付着しやすくなります。
口呼吸もよくありません。鼻呼吸を心がけましょう。湿度60〜70%を保つよう加湿器も活用を。
・そこにもうひと押し! 免疫力に不可欠なビタミンDを合成、摂取しよう
◼️適度な日向ぼっこを
国立環境研究所によると、冬の12月に日光浴で皮膚からビタミンDの1日量を合成する場合の各地の日向ぼっこ時間は、本州の中央あたり(つくば)で、一番紫外線の多い昼頃に、手の甲と顔を陽に当てたとして、約22分とされています。
◼︎日焼け止めは顔のみに
そうは言っても、紫外線がシミやしわの原因になることは確かです。
特に年齢肌が印象に左右する顔にまで、紫外線を浴び過ぎる訳にはいきません。紫外線の弱い冬季であれば、顔にはSPF10程度の弱めの日焼け止めを使い、手の甲は露出するといいでしょう。手の甲も絶対に嫌っ!という方は、日焼けとは無縁の手のひらに紫外線を浴びることでもビタミンDは生成されます。手のひらを太陽の光に当てるように工夫してみては。
◼️ダントツ「鮭」1切れを食卓に
ただし、オフィスワークで昼間は外に出られないことも多いと思います。そのためには、ビタミンDを多く含む魚介類やきのこ類を意識して食べましょう。
おすすめ食材は、ダントツ「鮭」です。
◼️サプリメントを補給するなら
栄養療法を学んでいる医療従事者や栄養士であれば、冬季に何か一つサプリメントを摂取するならば、まず「ビタミンD」と考えます。
厚生労働省の示す、ビタミンDの1日当たりの安全な摂取上限は、4,000 IUです。各メーカーの1日量の指示に従って飲みましょう。
もっと詳しく知るなら>>新型肺炎から身を守るには?医師が教える「究極シンプルな」ガード法
■不調に打ち勝つウォーキングスタイリスト、櫻田千晶さん
丁寧な手洗いを行う、人混みを避ける、咳エチケットなどの、基本の予防法は大前提。ウイルス感染症は、ウイルスが体内に入らなければ感染はしません。しかし、社会生活を営む以上、電車や公共の場で感染者との接触は避けられません。とはいえ、同じ環境でも発症する人としない人がいます。では、なにが明暗を分けるのでしょうか?
一概には言えず、基礎疾患の有無、ウイルスとの接触密度や時間、換気の有無などいろいろな条件の分岐がありますが、私が一つの鍵となると実感しているのが「免疫力」です。
「風邪気味?」と感じることってありますよね? さすがの私でもありますが、ここで留めることができるのが免疫力のおかげだと実感しています。 では、どうすれば免疫力が高まるのか?
■ウイルスに打ち勝つ体を作る5か条
1:充分な睡眠で疲れを取り
2:歩くことなど体を動かすことを意識して
3:発酵食品や乳酸菌を摂り
4:楽しく前向きな気持で過ごし
5:温かいお風呂に入る
大切なのは「適度」を心がけること、そして習慣にすること!
やはりオススメはウオーキング。一念発起でジョギングやジムで筋トレに取りかかる方もいますが、徐々に習慣化していくのではなく気が向いたときにだけ急激におこなうと「疲労」となってしまいます。免疫の低下につながるので、「急にやるくらいならやらないほうがマシ」です。
まずは、歩くときにいつもより早足で歩く・大股で歩くなど、いつもの道で負荷をかけることから始めてはどうでしょう。1日30分は歩くことをお勧めします。一気に30分ではなく、通勤や社内などでトータル30分。たとえば駅から家が徒歩10分なら、往復20分。駅から職場が5分なら、往復10分。これで達成されます。すでに達成されている人は、もう少しだけ負荷を上げてみてください。

Infoseek
https://news.infoseek.co.jp/article/otonasalone_152844?scid=newsmm







櫻田さんオススメの乳酸菌についても>>「ウイルスにやられにくい人」が日ごろから無意識にやっている5つの習慣って?
■国際中医師・鍼灸師、田中友也先生
・風邪のひき始めにやると良い10のこと
1■焼きミカン
みかんをトースターに入れて、皮に軽く焦げ目がつくまで約10分焼くと完成!
風邪のひき始めや予防、咳や痰、のどの痛み、口内炎、ストレスが多いときなどにもオススメです。
2■焼き梅干
「医者殺し」と言われる梅干しは焼く事で梅干しの力に加え、血行促進や代謝アップ、風邪やインフルエンザ予防になる「ムメフラール(熱を加えた梅干しや梅肉エキスにしか含まれない)」が増え、脂肪を燃焼させる「バニリン」の量も増えると言われます。こちらもフライパンやトースター、網などで軽く焦げ目がつくまで焼くだけです。
3■風門ドライヤー
風門は背中の肩甲骨の間にあるツボです。
東洋医学では風の強い日はこのツボから風邪やウイルスが入ってくると考えられています。
ゾクゾク寒気がした時や冷えて頭痛や肩こりがする、透明な鼻水がダラダラ出る、鼻づまり、くしゃみが出た時やすぐに風門(髪の生え際辺りから)をドライヤーで温めましょう!
4■ネギたっぷり味噌汁
ネギも味噌も胃腸を温めてくれるので、体が芯から温まります。特にねぎは風邪のひき始めの鼻水、鼻づまり、咳、痰などに効果的です。冷えてゾクゾク寒気がする時はネギたっぷりの味噌汁を飲んで、早めに寝ましょうね。
5■長引く咳や痰、のどの痛みに大根飴
材料は大根を適当量1p角に切り、蜂蜜をひたひたに注いで一晩冷蔵庫に入れ、つけておくだけです。
大根がシワシワになれば取り出し、大根はそのまま食べ、蜂蜜は白湯などに溶かしてホットで飲んでください。冷蔵庫に入れても2,3日中のうちには食べきりましょうね。

Infoseek
https://news.infoseek.co.jp/article/otonasalone_152844?scid=newsmm
 





新型コロナウイルスに効く漢方薬
2020年02月08日07:35  サバイバル 
新型コロナウイルスに漢方薬で対処
新型コロナウイルスの特効薬Remdesivirは、一般病院や薬局では手に入りにくいので、軽微なら漢方薬で対処するよう指示が出た。
漢方薬の処方箋1:蒼術3g、金銀花5g、陳皮3g、蘆根2g、桑葉2g、生黄芪10g。
漢方薬の処方箋2:生黄芪10g、炒白術10g、防風10g、貫衆6g、金銀花10g、佩藍10g、陳皮6g。
これを1000mlの水で煮込み、600mlの抽出液を生成して、それを200mlづつ毎日2回服用し、一週間続けると効果があるようだ。
その他にも、風邪やインフルでよく使用される漢方薬「双黄連口服液」、「小柴胡湯」、「麻杏石甘湯」なども一定の効果があるそうだ。
検査が出来る大病院に行くと、院内感染の恐れがあるため、症状が軽微なら自宅隔離と漢方薬で対処するしかないのが現状だ。
野崎晃市(45)

『文殊菩薩』
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9699.html
http://iiyama16.blog.fc2.com/tb.php/9699-ffa0ff51







Screenshot_20200208-191427.jpg


★新型肺炎:日本政府が“上級マスク”を買い集めている?
未分類2020/02/0722:05 0 0
 トカナ:【新型肺炎】「日本政府が“上級マスク”を買い集めている」陰謀情報入手! 一般人のマスクで感染は防げないが、上級国民は…2020.02.06より転載します。
 貼り付け開始
tocana.jp/2020/02/post_143315_entry_2.html
N95マスク 画像は「3M」より引用
品不足が続くマスク。医薬品メーカーでマスクを担当している人物に話を聞くと、すぐに「(こうなるのは)当たり前ですよと」答えが返ってきた。
「日本メーカーのマスク生産は7割以上が中国。中国政府が規制して、今、中国で生産したマスクはすべて国外に持ち出せませんからね。しかもうちなんて、3つある工場のうち、2つが武漢ですよ」
武漢かよ。笑い事ではないが、笑ってしまう。とにかく売れ行きはすさまじいらしく、この担当者は、自分が担当している大型店で「午前中にマスクの売り上げがトップになった」と聞き、その日の午後に売り場の写真を撮ろうと出かけたら、すでに在庫分まで売れて空っぽになっていたそうだ。
「中国人の買い方がハンパじゃない。まさに爆買いですね。1人で棚にある分を全部買っていく」
しかし、狂ったようにみんなマスクを買っているものの、本当に感染を防ぐことができるのか? 聞いてみると「それはできません」とバッサリ。
「マスクは横が空いているでしょう? 空気感染を防ぐことはできません。手洗いをこまめにするしかない」
じゃあ、なぜマスクをするかといえば、自分が罹患している場合、他人にウイルスをまき散らさないためだ。飛沫感染を防ぐという意味では、マスクは有効なのだ。
「医療関係者の姿をよく見ていただければわかるでしょうが、マスクはマスクでも、顔に密着して鼻まで覆っているマスクを使っていますよね? あれは『N95』という結核の病棟でも使われるタイプで、フィルター部分以外から空気が入らない構造なんです。だから、着けていればウイルス感染を防ぐことができる」
普通のマスクは自分から他人への感染を防ぐため。他人からの感染を防ぐにはN95を使う必要がある。
「結核病棟に納入するため、うちでも半年分の在庫を確保していたんですが、もうそちらの在庫もありません」
ところが、このN95をめぐり、妙なことがあったとのだという。
「国内ネット通販の大手があるでしょう? あそこから電話がありまして。『N95はないか? あればあるだけ欲しい』というんです」
すでに在庫が尽きていたため事情を説明したが、後日、その会社の買い付け担当者と会う機会があったという。
「担当者によると、あれはどうやら社長命令だったらしいんですよ」
N95の買い付けが? 高く売るつもりだったのかと思ったら、違った。
「政府から『中国政府に送るから買い集めろ』と打診があったらしいんです」
日本でも患者が見つかっているのに?
「ただ、その担当者が言うには、(中国に送るというのはウソで)日本の政府関係者が自分たちで使うつもりで集めさせているようだ、と」
それじゃあ…… まさか、上級国民だけ助かろうとしている!?
「さあ…… ただ、その担当者は『政府に納品する』と口外してはいけないと上からキツく言われているらしいです」
もしかしたら、今回のウイルスについて政府はとんでもない情報をつかんでいるのではないか? 武漢から帰国した邦人の受け入れ業務に当たっていた内閣官房の職員(37)が、遺書もなく自殺した奇妙な事件のことも考えると、新型コロナウイルスの肺炎による情報がどこまで正しいのか、疑いたくもなってくる。もっと突っ込んで言うならば、本当の死亡率は何パーセントなのか、大いに気になるところだ。
文=久野友萬
貼り付け終わり、
*これ笑えない情報です!
 事態が深刻な傍証の一つかと・・・

 タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19811.html







2020年01月30日
1454.新型肺炎・インフルエンザ対策におすすめの鼻うがい器具
今年の九州の冬は暖冬かつ雨のために、インフルエンザはそれほどは流行していません。しかしながら、コロナ新型ウイルスが脅威になりつつあることを考えますと、個人でできる限りの予防対策をとることが重要です。呼吸器感染症は、文字通り呼吸を通じて感染するわけですから、手洗い、うがい、マスクが大事なのはもちろんです。
しかし、普通に使われているマスクは、鼻とあるいは口の周りに空気の通り道があり、感染予防という意味では、ないよりはましな程度です。逆にこのあたりの空気の漏れを防いだN95マスクは、息が苦しくて、日常生活にはとても使えません。
なんと、15万円・・・驚きました。
手洗いは簡単にできますが、うがいはどうでしょう。のどをがらがらしているから、大丈夫と考えていませんか?インフルエンザウイルスは、どこに一番つくかご存じでしょうか。検査を受けた人ならば全員分かっていると思いますが、鼻の一番奥上咽頭(図引用参照)
この部分で増殖しているから、鼻の奥に綿棒を突っ込まれるわけです。通常のうがいできれいにできるかどうかは、考えるまでもありません。しないよりはいいとは思いますが・・
ここをきれいにできるのは、「鼻うがい」になります。しかしながら、洗面器に直接鼻をつけて吸うのは達人を除けばとても無理ですし、そもそも鼻がにつーんときてできるものでもありません。ハナノアも使ってみたことがありますが、どうしても身体の前面が汚れてしまってあきらめていました。そこに救世主登場
ドラッグストアでも1000円程度で販売しています。これは非常によく考えられています。なにしろ、ボトルを下に向けたままでいいので、身体も汚れません。こつもいりませんし、鼻も痛くありません。
(やり方)
・ためた水ではなく、流水のお湯を使う(よほどのことがない限り、洗面所からひねって出てくるお湯でOK)
・付属の薬剤は少し高いので、節約するならば1回約2グラムの食塩を使う(これで、240cc 0.9%の生理食塩水になります)
左が付属の薬剤、右が2グラムの食塩(このようにダイソーのビニール袋で分包してます。ちょっと見、覚醒剤ですがww)このようにして、たくさん作っていると簡単です
Amazonや、あるいはネットの記事を見ますと、煮沸して滅菌しろとか、蒸留水を使えとか書いてありますが、免疫不全の人はいざ知らず、普通の人ならそんなことを気にする必要はありません。そもそも、温水器のお湯を使ってばい菌が入るくらいならば、お風呂の蒸気で病気になってます。それよりも、滅菌水をためおいて使う方が遙かにだめです。絶対にまねをしないように。使用後は逆さにして、水分をなくすことも大事です。
大量の食塩水で流すわけですから、理にもかなっています。反対の鼻ではなく、口から液体が出てくれば大成功です。下を向いていれば、誤嚥することもありません。花粉症対策にも有効ですから、是非試してみてください。
くれぐれも、家族で共有しないように。各人一つです。
posted by いんちょう
at 18:57 | 感染予防

院長のひとりごと
http://onodekita.sblo.jp/article/187101309.html





posted by datasea at 08:43| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする