2020年02月07日

Henry Makow: 中国ではすでに約130万人が感染し30万人が死んでいる

20200204_065541515.jpg


20200204_141559407.jpg




Henry Makow: 中国ではすでに約130万人が感染し30万人が死んでいる
ヘンリー・メイコウ氏の信頼する情報源によると、すでに約130万人が感染し、30万人が死んでいて、致死率は23%になる
2020/02/06 10:20 PM
中国新型コロナウイルス / *事件, アジア, 社会, 竹下氏からの情報
竹下雅敏氏からの情報です。
冒頭のツイートは昨日も紹介したのですが、この情報が正しければ新型コロナウイルスの致死率は15.9%です。武漢からチャーター機計3便で帰国した日本人565人の感染率は1・416%です。中国当局発表の武漢市の感染率0・036%は、どうみても信用できない数字でしょう。もっとも私は日本人の感染率1・4%という数字もまったく信用していませんが…。
“続きはこちらから”をご覧ください。ヘンリー・メイコウ氏からの情報です。
氏の情報は信頼度が高いです。氏の信頼する情報源によると、すでに約130万人が感染し、30万人が死んでいるとのこと。
これだと致死率は23%になります。1人の感染者が14人を感染させるというのは、武漢市の看護師の女性の情報と同じです。
ショックだったのは、“ラテックス手袋は役に立たない”ということ。使い捨ての薄手のゴム手袋を大量に入手したのですが、無駄だったのかも知れません。やはり、最悪のケースを想定すると、食糧を備蓄した上で「人々は数か月間避難する必要がある」ということになるのでしょうか。時事ブログでは、これまで事あるごとにダーチャを推奨して来たのですが、やはりこうなるとダーチャか、田舎暮らしが基本的にサバイバルに向いているということになるでしょう。
もしも、私と多くの皆さんとの間に違いがあるとすれば、それは私がいつもサバイバル思考で生きているということでしょうか。私はいつも全力を尽くして生きており、“あの時にこうしておけばよかった”という後悔の念は全くありません。あと3年、3週間、あるいは3日の命だと宣告されても、今と全く同じ生活をしています。
なので、私は会社がどうのとか、お金の心配とかと無縁のところで生きています。あと3日の命だと覚悟を決めたなら、お金の心配をするでしょうか。私はいつもそうした覚悟で生きているので、死も含めて何も思い煩うことはないのです。
(竹下雅敏)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
配信元)
Twitter 20/2/4
中国の騰訊メディア、今朝、新型肺炎の真実数字をうっかりアップした、1秒ですぐ変えたが、画面はすぐネット民にfocusされた。
真実な死亡数24589人!感染確認154023人!
中国の隠蔽、ウソは極めて残酷非道、沢山の中国人が害された。https://t.co/fHr0x0lzrC pic.twitter.com/7NjWbvsISK
− ☆Chris*台湾人☆ (@bluesayuri) February 4, 2020
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
習近平主席“反省”の裏事情…新型コロナ感染率39倍の現実味
引用元)
日刊ゲンダイDIGITAL 20/2/5
(前略)
先月末、武漢からチャーター機計3便で帰国した日本人は565人。そのうち感染者(3日まで)は、症状がない人を含め8人。感染率は1・416%だ(4日に感染者が1人増加)。この感染率を巡り、中国国民は当局発表との食い違いに疑心暗鬼になっているという。武漢市の感染率0・036%に比べ、日本の感染率はその39倍だからだ。
(中略)
中国当局の数字がデタラメである可能性が否定できない根拠もある。感染症数理モデルを利用した流行データの分析を研究する北海道大学の西浦博教授は4日、外国特派員協会の会見で「実質的にパンデミックの恐れがある」と断言。感染者数について次のように指摘した。
「(チャーター機に)搭乗していた日本人のデータを調べたところ、先月29日以降、少なくとも2万人が1週間以内に感染しているとみられます。同様のペースで感染が広がっているとすると、10万人以上が感染していると考えられます」
香港大は、武漢市内の感染者だけでも7万6000人と分析している。
(以下略)
(続きはこちらから)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
武漢パンデミックは中国よりもはるかに深刻
引用元)
henrymakow.com 20/2/4
(前略)
CK:「 情報源は私が長い間知っていた元知人です。統計は約130万人が感染し、30万人がすでに死んでいます。」
(中略)
ソースは信頼できます。 私は彼を何年も知っていますが、彼は本当の状況についての内部知識を持っています。(中略)… それは空中浮遊し、粒子や大気汚染に乗ることができます。
(中略)
* 1つの感染したキャリアは、さらに14の感染をもたらします。
*リリースされたエージェントの致命率は23%です。 66歳での推定死亡率は> 50%です。 数年で広がると予想されます。
(中略)
粉末のプール漂白剤を含む水溶液が効果的です。 [注:粉末漂白剤は非常に効果的な酸化剤であり、安価で広く入手可能であり、保存期間が長い]
ラテックス手袋は役に立たない。 多孔質の100ミクロンの穴で、ウイルスは5ミクロン未満です。 詳細については、陸軍NBCマニュアルをご覧ください(https://www.hsdl.org/?abstract&did = 1035)。
(中略)
 [ed note:人々は数か月間避難する必要があるかもしれません。あなたの家には生鮮食料品が必要です。 1か月以上前に作られた乾燥食品を凍結し、缶詰は問題ありません]
(以下略)
 前へウイルスに対する防御力と免疫力を高める方法、及びマスクの正しいつけ方

シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=228335






20200204_182202073.jpg




2020年02月06日20:11
カテゴリ日本や世界や宇宙の動向
チャイナコロナウイルスの感染者数と死者数、ウイルスの変異https://www.naturalnews.com/2020-02-05-coronavirus-mutating-viral-evolution-vaccines-pointless.html 
チャイナ・コロナウイルスは人から人へ感染するときにウイルスの遺伝子が突然変異、進化するためワクチンの開発は無意味だと伝えています。いくらビル・ゲイツやワクチン業界がほくそえみながらチャイナ・コロナウイルスのワクチンの開発を行っても効き目がないどころか、以前ご紹介した記事の通り、人間の遺伝子を劣化させる非常に有害なワクチンであることが想像できます。変異型のウイルスへのワクチン開発は無意味ということがわかっても、ビル・ゲイツたちがワクチンを開発して世界にワクチンを強要するようになったら・・・この世の終わりでしょう。
さらに、つい最近、中国のネット上に中国政府が隠蔽している実際の感染者数と死者数が一時的に表示されてしまったそうです。中国政府はこんな失態をするくらいですから、中国政府内部はかなりカオス状態なのではないでしょうか。
実際の感染者数と死者数はやはり多くの専門家らが指摘していた通り、政府発表よりもはるかに多かったのです。
ただし、これらは中国政府が把握している限りの数字ですから、政府が把握できていない多くの感染者や死者が存在すると思います。欧米の専門家は武漢だけでもすでに二十数万人の感染者がいるのではないかとも言っていますからねえ。春節が終わり活動が再開されると中国の大都市では感染が急拡大するでしょう。
このような情報が漏れても日本政府はあくまでも中国政府が発表する改ざんデータを基に生ぬるい対応をし続けるのでしょうか?日本政府はここまで堕落してしまいました。
https://www.naturalnews.com/2020-02-05-china-two-sets-of-coronavirus-pandemic-numbers-leaked-data-deaths.html
(一部)
2月5日付け
チャイナ・コロナウイルスの感染者数と死亡者数に関して中国政府は2種類のデータ(表データと裏データ)を持っています。
(Natural News)
10日前から世界中の感染病専門家らが中国政府が発表するチャイナコロナウイルスの感染者数と死者数が実態よりもはるかに低いと批判してきました。
そしてやっとその証拠が見つかりました。つまり、感染者数と死者数に関して中国政府が2種類のデータを持っていることがわかったのです。1つは本当のデータ、もう1つは発表用の(改ざんした)データです。
ゼロヘッジの今朝の記事(台湾のニュースサイト、@TheHKGroupから)によると、週末に中国国内の実際の感染者数と死亡者数と思われるデータがテンセントの画面にうっかり公開されてしまいました。
テンセントとは:広東省深圳市に本拠を置く持株会社で、インターネット関連の子会社を通してソーシャル・ネットワーキング・サービス、インスタントメッセンジャー、Webホスティングサービスなどを提供している。
テンセント上で表示されたデータはジョナサン・リード氏が予測した通りの壊滅的大流行を表すものです。ネットユーザーらが画面に2種類のデータが表示されているのを発見しました。片方の数字は非常に多く、もう片方の数字は公式に発表されている(少ない)数字が表示されていました。つまり片方のデータは実際のデータでもう片方のデータは改ざんされたデータです。
中国政府が公式に発表している(2月5日付けの)データによると、感染者数はまだ25000人以下であり、死亡者数はまだ500人以下です。それでも感染者数はたった一日で約20%増です。
実際の人数が表示された画面には、前日から今日までの24時間で感染者と死者が何人増えたかも表示されています。右端の感染者数(政府の公式発表)の上には+1,546と書いてありますが、これは前日からの24時間で増えた感染者数を示しています。
しかし左端の実際の感染者数の上には+20,979と書いてあります。これこそが実際に前日からの24時間で増えた感染者数なのです。この数は実際のデータに基づきコンピュータが自動計算した数です。
このように中国政府は2つのデータを持っており、実際のデータは隠蔽し改ざんしたデータを公表して世界を騙していると言うことがわかりました。中国政府が発表している感染者数、死者数は実際の10分の1です。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52049237.html


posted by datasea at 18:41| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする