2020年01月21日

UFO sighting News: 火星に石像頭部の残骸











UFO sighting News: 火星に石像頭部の残骸
2020-01-14
Ancient Face On Mars On Side Of Hill, Photos, UFO sighting News.
Date of discovery: Jan 14, 2019
Location of discovery: Mars

UFO sighting News
https://www.ufosightingsdaily.com/2020/01/ancient-face-on-mars-on-side-of-hill.html?m=1







(要約)
発見日:2019年1月14日
発見場所:火星
ソース写真:http://www.gigapan.com/gigapans/181617
gigapanに火星の人工造形らしき画像がある。人間の頭部だろうか?耳・鼻・目・おでこはディテールを確認できる。丘の斜面にころがっている感じだが,神像だろうか?丘の上から遠くを見渡して街を見守っていたのだろうか?
なぜ顔を検索するのか? といえば,当時の人の外見上,価値観をはじめとした多くのものを伝えているから。
科学の未だ解明していない謎。エイリアンの石彫は科学のこの最大の問題を解決する。
Mangnus Saint Albertus
「多くの世界が存在するのか,それとも単一の世界しかないのか? これは最も…

tu777y66yty pc



posted by datasea at 23:28| Comment(0) | # 遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[祭事] ロウバイ祭り, 神奈川県足柄上郡シダンゴ山






[祭事] ロウバイ祭り, 神奈川県足柄上郡シダンゴ山
今日はシダンゴ山、宮地山、ロウバイ祭りへ
2020/01/19 17:01
今日は松田町寄からシダンゴ山(757.9m)→宮地山(512m)を登り、寄のロウバイ祭りを初めて見に行きました。
ロウバイ祭り開催中(1月11日〜2月11日まで)は、寄の駐車場(無料)の利用者は、ロウバイ祭り(入場料300円/人)に入場する必要があると言われたため、ハイキングの後にロウバイ祭りを初めて見に行きました。
寄駐車場→シダンゴ山→宮地山→寄駐車場のコースは10年前に辿りました。10年前ですから景色は殆ど忘れていました。
午前9時前に出発し、10時15分にシダンゴ山山頂に到着しました。山頂で20分ほど休憩し、その後、宮地山経由で下山し駐車場に12時過ぎに戻ってきました。
昨日の雪で丹沢山塊や箱根の山々がうっすらと雪化粧をしていました。
シダンゴ山は上りも下りも急斜面が多くとんがり山です。シダンゴ山までの登山道は樹林帯で覆われています。
ちなみに、シダンゴという名前は昔この山を登っていた仙人の名前だそうです。
駐車場から舗装道路→坂道(林道)を歩いていくと鹿の柵があります。柵を開けて樹林帯(主に杉)の急な登山道を登っていくのですが。。。この日は朝から晴天でしたので日当たりのよい場所では汗が出てくるほど暖かく最高の登山日和だと思っていたのですが。。。樹林帯の中に入った途端になんと大粒の雨が降っていました。慌てて薄いアノラックを着ましたが、ザックは濡れたままです。
昨日の間に葉っぱに積もった雪が溶けて雨になって落ちてきていたのです。しかも樹林帯が山頂まで続きますからその間ずっと雨降りでした。下山中も樹林帯に覆われている登山道は大粒の雨が降っていました。
雪が降った翌日に晴れると、葉っぱに積もった雪が溶けて雨になりますからカッパが必要です。雪国では考えられないのでしょうけど。
ということで今日は午後2時ころまでは晴れでしたが、ハイキング中は雨に濡れてしまいました。下山後すぐに乾きましたが。。。
幸い、シダンゴ山の山頂は禿げているので雨も降らず日当たりがよく暖かでした。宮地山の山頂もかなり禿げていますが、山頂の標識が端っこにポツンと立っておりなんだか寂しそうでした。
10年前にシダンゴ山に登った時は、山頂にはあまり人がおらず、私たちの後から親子連れ(幼稚園児2人と両親)が登ってきたのを覚えています。子供たちは急坂を一生懸命登り山頂に到着した時はとてもうれしそうでした。ご両親ともちょっとお話した記憶があります。
あの子供たちは今はもう中学生〜高校生になっているだろうなあと懐かしく思いました。
今日は、シダンゴ山の山頂に多くのハイカーが次々と到着しました。去年の台風で多くの登山道が崩落したため登れる山が限られているからです。山頂からの景色もとてもきれいでした。ただ、周辺の木々が10年前よりも伸びたせいで富士山が隠れて殆ど見えなくなっていました。
下山後は、車にザックを置き、駐車場から東側の山の斜面に広がるロウバイ園に向かいました。黄色いロウバイの花に覆われた斜面を20分ほど登りながらロウバイを堪能しました。寄ロウバイ祭りには多くの観光客が訪れており驚きました。広大な駐車場も満車でした。山の斜面はロウバイの甘い香りが漂っていました。。ロウバイの苗木を買っていく人が多くいましたが庭に植えるのでしょう。
過去に、寄の駐車場から櫟山と栗の木洞経由で鍋割山に登ったこともあります。
(シダンゴ山へ向かう→樹林帯は雨→シダンゴ山山頂手前→山頂x3→宮地山へ向かうx2→宮地山山頂→下山道脇の茶畑(これは覚えていました。)→ロウバイ→ロウバイ園の寄展望台→ロウバイ)

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52048657.html
posted by datasea at 22:38| Comment(0) | ◉ 伝承 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zeta: 南極氷床下から新たな宇宙船遺跡

Screenshot_20200121-182911.jpg


Zeta: 南極氷床下から新たな宇宙船遺跡
ZetaTalk Chat Q&A for December 31, 2019

Zeta Talk
http://www.zetatalk.com/ning/
http://www.zetatalk.com/index.htm#

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bCUgmpkqxd0







(要約)
2019年12月31日
ZetaTalkチャットQ&A
南極で氷床が溶けたエリアからいろいろな残骸・遺跡が現れている。
この画像は尖った端と曲がった縁のある黒い物体。長さ300フィート。 南極が氷に覆われていない時代に南極に住んでいた人々のものか。
この機器の目的は明らかに掘削装置だ。
アヌンナキと他のエイリアングループはどちらも太古に南極大陸に住んでいた。 アヌンナキによって残された古代アーティファクトは淡水化装置・発射台・貨物運搬ルートなど。
宇宙船の空港は明らかにアヌンナキではなく,現代人のものであり,この南極の空港で発着していたのは月やISSに送られたシャトルと同等のスペースシャトルであった。
また同様に,南極氷床下に埋もれた都市はアヌンナキの都市ではないだろう。したがって多くの謎が生まれている。
この掘削装置は浮遊する必要がある。アヌンナキは重力を制御できなかった。南極に基地を持っていた非ホモノイドエイリアン(the non-hominoid aliens)によって使用された装置だろうか。 イースター島の頭と大ピラミッドの建設は、これらの異星人によって行われた。イースター島のモアイ像とエジプトのピラミッドの建設を行ったのはアヌンナキの仲間であるこれらのエイリアングループだった。

g8uyyy66yyy pc








Screenshot_20200118-183302.jpg


UFO Sighting Daily
https://www.ufosightingsdaily.com/2020/01/ancient-alien-craft-found-in-antartica.html?m=0
発見日:2020年1月6日
発見場所:南極
使用ツール:Google Earth無料地図
このエイリアンの宇宙船は古代に南極の小さな丘の上に不時着して氷と雪の中に深く埋もれていったのだろうか。。
オブジェクトは明らかにこのエリアには適切ではない。異星人の基地や不時着した宇宙船はしばしば南極大陸で見つかるようだ。
このUFOの発見者はアルゼンチンの研究者Marcelo Irazusta。
宇宙船のデザインは非常に芸術的でユニーク。
拡大画像では宇宙船の操縦室のコックピット窓を備えた先端部分,3つの長いフィン,後ろにいくつかの大きなエンジンが確認できる。色は茶色がかった灰色。翼の後ろ側のオブジェクトは直径112m。
先端部から尾翼後端までは同じ距離。 左右の幅は約95m。
非常に珍しい発見,科学者を派遣してこの宇宙船を探検し内部に入る必要がある。

g6yt6yygrt pc





posted by datasea at 19:15| Comment(0) | % Zeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UCLA: イースター島のモアイ像に新説

新たな発見によりイースター島のモアイ像についての理解が大きく変わる
南アフリカ、チリ領イースター島(ラパ・ヌイ)には、人面を模した石造彫刻が海に面した高台に並んでいる。これらはモアイと呼ばれており、建造中に放置されたものも含めると約900体もある。
何百年もの間、島の風景を見つめ続けてきたモアイ像は、これらを作ったポリネシア社会の習慣や崩壊を含め、長い間、研究者たちの関心を惹きつけてきた。
これほど大量のモアイ像はいったい何のために作られたのか?像が象徴しているものは何か?様々な説が提唱されるも、その謎は完全に解明されていない。
だが、今回の新たなる発見は、モアイ像に関する理解を大きく変えることになるかもしれない。
■モアイ像の採石場の土壌を分析
モアイ像の90%以上は、ラノ・ララクとにある採石場で作られた。ここは島全体の1%にも満たない凝灰岩でできた火山の噴火口だが、巨大なモアイ像を作るための大量の石はすべてここからのみ採られている。
ここの土壌を分析したテネシー州サウス大学の地質考古学者、サラ・シャーウッドは、ラノ・ララクにあるのは、石だけでないと言う。
ここの土は、意外にもカルシウムやリンがかなり豊富であることがわかりました。つまり、ここの土壌には、植物の成長やその収穫量を高めるために、化学成分的に重要な要素がそろっていることということなのです
■モアイ像の採石場そのものが神聖な場所だった
これまでは、この採石場一帯は、モアイ像の生産現場であり、それを島のあちらこちらに運ぶための一時的な置き場だったというのが定説だった。
しかし、この採石場に残された400体近いモアイ像のいくつかは土に埋められ、砦のようながっしりした岩の構造物で支えられている。
これらのモアイ像はもともとここに設置されていたものなのだ。採石場自体が島民にとって神聖な場所であったということを示しているという。島のほかの場所の土は、急速に疲弊・衰退して、植物に必要な栄養素がなくなってしまっていました。
でも、この採石場では、採石作業の過程で出る基岩の小さなかけらが常に入り込むため、水分や自然の肥料、栄養素がフィードバックされるシステムができあがっているのです
Easter Island Statue Project
■豊かな土壌を持つ採石場はは農業の聖地
土壌の豊かさもさることながら、採取サンプルの中にバナナ、タロイモ、サツマイモ、カジノキなどの古代の作物の痕跡が見つかった。
これらの証拠はすべて、ラノ・ララクの採石場がモアイの生産地だっただけでなく、当時のラパ・ヌイ社会が必要な食物を育てるためにここの豊かな土壌を活用した、少ない労働力で生産性の高い耕作地だったことを示している。こうしたデータや、ラノ・ララクの儀式性、巨石の一大原料地であることを考えると、大胆な新説が出てきます。
ここの土壌・堆積物自体が、守らなくてはならない貴重な必需品で、生産性の向上を必要とする土地を豊かにするために、ラノ・ララクからが土が運ばれていた可能性があるということです
■モアイ像は採石場を見守っていた
それでは、なぜ、モアイも作られた場所である砦の穴に建てられたのだろう?
モアイ像は、祭祀目的で立てられ、豊穣の儀式と関係していているという説があるが、今回の研究者たちの現地調査が、科学に基づいた証拠を提供しているという。
砦のような穴が掘られていたのは言うまでもなく、モアイ像がこの緑豊かな楽園を見守るために建てられた可能性が高いことを示している。
「今回の研究結果は、ラノ・ララクにある像がすべて、石切り場から運び出されるのを待っていたという説を劇的に変えます」
UCLAの考古学者ジョー・アンネ・ファン・ティルブルフは言う。
ラノ・ララクに置かれているモアイ像は、採石場そのものの神聖な性質を確実なものにするために、ここにそのまま置かれたのでしょう。
モアイは豊穣という考えの中心になるもので、ラパ・ヌイでは、モアイがここにあれば農作物の生産にいい影響があると信じられていたのです
この研究論文は、『Journal of Archaeological Science』に発表された。
References:foxnews / sciencealert.など/ written by konohazuku / edited by parumo

カラパイア
http://karapaia.com/archives/52286834.html




posted by datasea at 19:08| Comment(0) | % Zeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Benjamin Fulford: 中曽根元首相はキューバのグアンタナモ刑務所で死亡した

ZetaTalk Chat Q&A for December 31, 2019

Zeta Talk
http://www.zetatalk.com/ning/
http://www.zetatalk.com/index.htm#

Benjamin Fulford
https://benjaminfulford.net/2019/09/02/former-japanese-prime-ministers-koizumi-and-nakasone-in-guantanamo-japanese-police-say

Guardian
https://www.theguardian.com/world/2019/nov/29/yasuhiro-nakasone-japanese-pm-and-reagan-confidant-dies-at-101 






(要約)
2019年12月31日
ZetaTalkチャットQ&A
第二次世界大戦後の日本政治の巨人である中曽根康弘元首相(101)。中曽根は米国との軍事関係を強化しながら日本をより積極的に推進した政治家。11月29日に東京の病院で亡くなったと一般に報じられている。
しかしBenjamin Fulfordによると,中曽根は2019年10月に米軍警察によってキューバのグアンタナモ(
Guantanamo Bay, Cuba)に連行されたという。
中曽根の逮捕はBushファミリーに関係した者に対する取り締まりの一環であるという。
Zetaは中曽根の死についてどう言ってますか?
[引用情報]
https://benjaminfulford.net/2019/09/02/former-japanese-prime-ministers-koizumi-and-nakasone-in-guantanamo-japanese-police-say/
元日本首相・小泉純一郎/中曽根康弘は先週,米軍警察によってキューバのグアンタナモ(Guantanamo Bay, Cuba)の刑務所に連行されたと,日本の警察とオルタ系情報筋はともに言っている。 このレポートを書いている時点(2019.12)では中曽根(101)の広報担当者のコメントは確認できない。また安倍晋三内閣の情報部長は,これらの逮捕についての質問に応じなかった。
日本の右翼筋によると,今回の逮捕はBush一族に関係する人々に対する取り締まりの一部だという。
中曽根は,発がん性/ホルモン破壊性の化学物質を
日本の一般的食品などに添加できるようにするよう厚生省に働きかけた。
[引用情報]
中曽根康弘元日本首相(Reaganの親友)は2019年11月29日に101歳で死んだ。
https://www.theguardian.com/world/2019/nov/29/yasuhiro-nakasone-japanese-pm-and- reagan-confidant-dies-at-101
中曽根元首相はReagan元米国大統領・Thatcher英国首相とともに外交で世界の舞台を共有したが,一方で日本の平和主義憲法を変ようと試みていた。そして最終的に失敗した。
[引用情報]
https://www.japantimes.co.jp/news/2016/04/16/national/contamination-human-cost-dioxin-pcbs-pollution-kadena-air-base/#.XeUJTpNKjX4
20世紀の時代,PCBは電気変圧器の一般的なコンポーネントであったが,反面人体への悪影響(癌,神経・生殖・免疫系への障害)があるために米国では1979年に禁止された。 一方,1970年代,日本の嘉手納基地では幅21mの屋外プールにこのPCB汚染油を保管,
「基地から廃棄するか,燃料と混ぜて基地で燃やす」ために販売した。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/77340
水俣病(Minamata disease,M. d.) は化学プラント・チッソ(Chisso Co. Ltd.)が川に流した工業排水に含まれる有毒なメチル水銀(MeHg)で汚染された魚介類を摂取した人間におきた公害病。1956年5月,九州南西部の水俣市で初めて公式に「発見」された。
[引用情報]
https://en.wikipedia.org/wiki/Yasuhiro_Nakasone中曽根康弘は1982年〜1987年に「日本の首相」および「自由民主党の議長」を務めた日本人の政治家。中曽根は,米英のリーダーであるReaganとThatcherの極右アジェンダを許可し,重要視した。
PCB廃棄物は燃料として燃やして処分され大量の汚染物質が放出された。残虐な公害汚染行為の1つであった。 水俣市の水銀中毒は別の残虐行為であり,おおもとの原因である米国企業が説明のために呼び出されることはなかった。 中曽根政権はこれらの過去の残虐行為を知っていたが,これらの残虐な公害問題に背を向けた。
Reagan時代,CIAの長はGeorge Herbert Bushであった。 中曽根はGeorge Herbert Bush率いるCIAに友好的な米国企業への処遇を許可した。
CIA傘下企業全体は国家予算で潤った。それは単なる企業の利益をはるかに超え,米国軍事裁判所で調査中の企業を含む数十の犯罪企業にまで及んだ。 小児性愛者による幼児誘拐と比べれば薬物と銃の実行は小さな問題であった。CIAは小児性愛者犯罪に関連して幼児誘拐を行なっていた。この犯罪の舵取りをしていたのがBrennanであった。
中曽根はこういった内部犯罪の目撃者であったが,グアンタナモ刑務所に召喚され証言したときにすでに非常に年老いていた。 安倍首相はこういった状況を理解した上で中曽根逮捕を許可した。101歳の中曽根にとってこういう状況はストレスになり,一ヶ月後に自然死した。
Fulfordのレポートを読むと,小児性愛者の犯罪に関連して行ったCIAの幼児誘拐に関して,米国の裁判所が積極的に取り組んでいることがわかる。

tgyju777yyy pc





CIAの幼児誘拐に関して,原文が難解で誤訳の可能性あり。

y8ugtyy pc










🔻🔹亡国の淵に立つ日本と世界平和研究所の陰謀🔻⬅︎中曽根グループが仕掛けたカジノ経済
2020/01/14 13:46
 中曽根グループが仕掛けたカジノ経済:原典➡︎藤原肇著
 【平成幕末のダイアグノシス】
🔻🔹亡国の淵に立つ日本と世界平和研究所の陰謀
P278
北裏自身が中曽根絡みの殖産住宅事件の仕掛け人だし、田淵節也の知られざる行動の軌跡とプロが【裏引け】と呼ぶ行為でも明らかである。
小谷が試みた国際航業に対しての仕手戦や麻布自動車の渡辺喜太郎が小糸株で仕掛けた時に、田淵が率いた野村証券が全組織をあげる状態でバックアップした事実が何よりも雄弁だろう
また、稲川会の石井が東急株を買い占めた時には
野村ファイナンスを通じて160億円を融資したり野村証券の全組織をあげて東急株を推奨し、株価の吊り上げを組織的に推進している。
実際、野村のいくつかの支店は利益の9割まで、東急株の売買で得ていたことが明らかになり、大倉省の松野証券局長が国会で株操作の疑惑があると答弁したように、徹底追及をすれば、組織犯罪が発覚する可能性は大きい
かって米国野村証券の幹部だったフィッツギボンが書いた、【詐欺的な営業】と題した本を読んだ時、野村の役員や社員のほとんどが無免許で、市場についての理解や知識が皆無だと論じ、野村には規定を守るためのマニュアルもなければ制度も手続きも確認制度もないし、再確認制度や誤認追跡のシステムもない。
と書いており、私は飛び上がるほど驚いた記憶がある。
中曽根にとって、野村総研を含む野村グループを掌握することは心強い思いがして喜ばしいであろうし、次に予定している大計画を財政的に支えて貰えば、情報時代のシンクタンクの主人公になる上で、非常に重要な前進を意味していたかもしれない。
だがその野望は金融スキャンダルの発覚とバブルの破裂で潰れてしまい🔹🔻🔹巨悪の企みが露呈する状況が、始まっているのである。🔻🔹

地球市民点描・麻川明(黙雷)
http://blog.livedoor.jp/ail01u9j10taw/archives/5147239.html



posted by datasea at 17:51| Comment(0) | % Zeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする