2020年01月10日

松原照子: 大地震の懸念〜「相模」「川越」〜3.11前と同じ兆候があらわれた

松原照子: 大地震の懸念〜「相模」「川越」
ちょうど、照子さんも今日は地震の話題でした⬇︎
松原照子さんの「幸福への近道」より
江戸時代の地震 2020.1.10
先月なのに“昨年”と、ずっと前の感じがするのは私だけでしょうか。昨年の12月のスタート時もよく揺れました。
NHKを何気なく見ると、「首都直下型地震」の特別番組をやっていました。30年以内に起きると言われている首都直下型地震や東南海地震。私達は、いつ起きるかわからない大地震をビクビクして待っていないといけないのでしょうか。あの揺れる時の感覚は、私だって「堪忍して」と叫びたくなります。
栃木、茨城、埼玉、千葉、東京23区‥‥
ここまで書いたら「相模」と書きたくなりましたが、今では忘れた頃にやって来る地震ではなく、いつどこで大きく揺れるかわかりません。
4つのプレートがせめぎ合っているという日本列島。日本書紀にも地震の記録があるように、地震は避けることの出来ない天災です。
最近、理由なく思うのです。
江戸時代が始まった頃と似てきた気がするのです。
ゆっくりと断層が動くと、どの様になるのでしょうか。地震のメカニズムはわかりませんが、海底で何かが崩壊して地滑りが起きると津波が起きそうにも思うのです。江戸幕府が開設されてからどの様な地震が起きたのでしょうか。江戸幕府が開設されてからの30年以内に、今後の地震のポイントがある気がしています。
「川越」と何故か書きたくなるのですが、栃木、埼玉、東京、この3つの都と県に昔ヒントがあるとしたら、このことが知りたくなります。
江戸時代に起きた地震や噴火を知りたくなりました。

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19593.html




松原氏メッセージの転載ブログ「あほう鳥のひとりごと」は11月以降更新がありません。
その原因はどうもアカウント・ロックがかかった事によるようです。よって松原氏メッセージは今後はかなり薄くなります。
datasea

g75g36yh pc








★東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われる!
misaさん:東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われる2020-01-10 06:00:10より転載します。
貼り付け開始
https://ameblo.jp/aries-misa/entry-12565865427.html
「週刊ポスト」が測量学の権威である村井俊治氏の最新の地震予測を特集しています。
村井氏「11月中旬、東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われました。震災以降初めての出来事で、2020年は東日本大震災と同規模の地震が起こる可能性があると危惧しています。」
ここのところ、全国各地で毎日のように沢山地震が起きていて、氣になってはいました。
NEWポストセブンより
測量学の権威が警鐘「東日本大震災の直前と同じ兆候出現」
村井氏が指摘するのは、伊豆諸島にある電子基準点「青ヶ島」の上下動だ。
「11月10日から16日までの1週間で『81cm』の高低変動が見られました。これは、東日本大震災前年の2010年12月26日〜31日の1週間に同じ青ヶ島の基準点で観測された『76cm』を大きく超える異常変動です。
青ヶ島と宮城県沖は600km以上離れていますが、遠く離れた基準点での異常変動が、大地震の引き金となるケースは珍しくありません。
さらに、秋田県の電子基準点『鹿角2』や『鳥海』でも7cm以上の異常変動が現われています」
この「異常変動」とは、全国1300か所に設置された国土地理院の電子基準点のGPSデータをベースに、1週間ごとの基準点の上下動を調べたデータだ。それに加え、地表の長期的な「隆起・沈降」、地表が東西南北のどの方向に動いたかの「水平方向の動き」の3つの指標を総合的に分析し、地震発生との関連性を予測するのが「MEGA地震予測」である。
村井氏が「2020年に最も警戒すべき5つの地域」を危険度順に分析した。
❶ 東北地方警戒ゾーン
「東日本大震災以降、日本列島の大半の地域は南東方向に動いているが、それとは真逆の北西方向への動きが、北海道の根室・釧路地方、千葉県の房総半島南端などの一部地域で大きくなっている。地表の動きが逆転する境目にあたる青森県、岩手県北部や福島県、茨城県、栃木県に歪みが溜まり、年末にかけて地震が頻発したと考えられる。エネルギーはまだ放出されきっていないと見るべきでしょう。」
昨年末に秋田県、山形県での沈降傾向が強まっている。
「隆起と沈降の境目となっている奥羽山脈に歪みが溜まっています。東北地方は震度5クラスの地震の常襲地帯ですが、隆起・沈降、水平方向、上下動のすべてを鑑みると、今年は新たな大地震の危険度が高いと言わざるを得ません」
❷ 首都圏・東海警戒ゾーン
伊豆諸島や伊豆半島に異常変動が集中している。
「10月以降、伊豆諸島と小笠原諸島は異常な変動を繰り返し、不安定な状態です。特に隆起・沈降では、隆起傾向の三宅島と沈降傾向の神津島は約30km程度と近距離ですが、年末の両島の高低差は6cmを超えており、“危険水域”と言えます」
❸ 九州南部・南西諸島警戒ゾーン
九州南部も鹿児島県の電子基準点「垂水」の8.3cmを中心に異常変動が集中している。「年末は鹿児島県の大隅半島と宮崎県南部で、地震発生前に見られることが多い大きな沈降が見られた。2016年の熊本地震の余震ではなく、新たな地震が発生する可能性があります」
❹ 北陸・信越警戒ゾーン
長野県の「白馬」で9.5cm、福井県の「大野」で7cmの異常変動があった。「長期的な隆起・沈降では、年末に福井県の『和泉』や『福井池田』、石川県の『白峰』が大きく沈降しており、ここも注意が必要です」
❺ 北海道東部警戒ゾーン
12月18日には、最大震度3の根室半島南東沖地震が起きているが、さらに警戒を強めるべきだという。
「『根室4』が沈降する一方、『阿寒2』は隆起しています。その差は1年前から10cmを超えており、依然として“危険水域”のままです。その境目に歪みが溜まっており、引き続き要注意です」
<転載終わり>
日本列島が、いつどこで大きく揺れるか分からない状況です。こんな危険な状態で、今なお原発を動かしていて良いのでしょうか。
原発を止めた裁判官が語る、運転停止を判断した恐ろしすぎる理由
2月11日に関東に地震がくると予測されている方もいましたが、日にちを指定すると地震は来ないので、多分大丈夫だとは思います。しかし、今年・来年は私でも何か氣になるので、用心しておきましょうね。
ちょうど、照子さんも今日は地震の話題でした⬇︎
松原照子さんの「幸福への近道」より
江戸時代の地震 2020.1.10
先月なのに“昨年”と、ずっと前の感じがするのは私だけでしょうか。昨年の12月のスタート時もよく揺れました。
NHKを何気なく見ると、「首都直下型地震」の特別番組をやっていました。30年以内に起きると言われている首都直下型地震や東南海地震。私達は、いつ起きるかわからない大地震をビクビクして待っていないといけないのでしょうか。あの揺れる時の感覚は、私だって「堪忍して」と叫びたくなります。
栃木、茨城、埼玉、千葉、東京23区‥‥
ここまで書いたら「相模」と書きたくなりましたが、今では忘れた頃にやって来る地震ではなく、いつどこで大きく揺れるかわかりません。
4つのプレートがせめぎ合っているという日本列島。日本書紀にも地震の記録があるように、地震は避けることの出来ない天災です。
最近、理由なく思うのです。
江戸時代が始まった頃と似てきた気がするのです。
ゆっくりと断層が動くと、どの様になるのでしょうか。地震のメカニズムはわかりませんが、海底で何かが崩壊して地滑りが起きると津波が起きそうにも思うのです。江戸幕府が開設されてからどの様な地震が起きたのでしょうか。江戸幕府が開設されてからの30年以内に、今後の地震のポイントがある気がしています。
「川越」と何故か書きたくなるのですが、栃木、埼玉、東京、この3つの都と県に昔ヒントがあるとしたら、このことが知りたくなります。
江戸時代に起きた地震や噴火を知りたくなりました。
<転載終わり>
【江戸時代に起きた主な地震】
安政の大地震
元禄の大地震
宝永地震
@安政の大震災
1850年代に日本各地で連発した大地震。
安政の大地震は幕末の多難な状況下で討幕運動に呼応するかの如く連発した大地震であった。
A元禄の大地震
1703年に関東を襲ったマグニチュード7.9〜8.5規模の相模トラフ巨大地震。
大規模な地盤変動を伴い、震源地にあたる南房総では海底平面が隆起し、野島岬は沖合の小島から地続きの岬に変貌した。
B宝永地震
元禄の大地震から4年後の1707年、東海道沖から南海道沖を震源域として発生したマグニチュード8.4〜8.6の巨大地震。
南海トラフのほぼ全域にわたってプレート間の断層破壊が発生したと推定され、記録に残る日本最大級の地震とされている。この地震の49日後に富士山の宝永大噴火が起きている。宝永大噴火以後、現在に至るまで富士山は噴火していない。
<まとめ終わり>
本当に地震は来ないに越した事はありませんが、地球の自然な営みですから、受け入れるしかありません。
富士山の噴火もしかり。
もう、313年も噴火を我慢してくれているのです。あり得ないと言われるくらいの数字です。だけど、さすがにもう噴火も時間の問題となって来たようです。
人間は、地震も噴火も止める事は出来ません。毎日精一杯生き、やるだけの事をやっておいて下さい。これまでの平和ボケは、嫌でも捨てなければならない時代になって来たことをどうかご理解下さい。怖れは手放し、心の準備と覚悟を。
でも私は、原発とリニア中央新幹線を止めるまで、足掻こうと思っております。
貼り付け終わり、パチパチ〜大拍手!
>原発とリニア中央新幹線を止めるまで、足掻こうと思っております
・禿同 m(_ _)m
*「松原さん」に対しては否定的なおいらです。が、敬愛するmisaさんが取り上げているので全文をメモっておきます。
・この情報が拡散することによって消滅することを願って、共有させていただきました。
*昨年末来ケムトレイルの散布は減少しているが、止めたわけではない。
・7日:ケムトレイル由来のケム雲の朝焼け→ケム晴れ→ケム曇り→雨の気象操作お天気でした↓
・2020年1月7日、06時51分ケム焼け ↑
・2020年1月7日、08時13分ケム由来のうろこ雲 ↑ その後、天気予報通りに曇天→雨となったw
*備えよ常に!
★平常心:「三脈の法・眼脈の法」
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-13912.html
・何が有っても、起きても、起こされても、被曝しても、疫病に罹患しても、天変地異に遭遇しても、事故や事件に遭遇しても、予知、予言の類に振り回されても〜自分自身で感じとれる未来予知 「三脈の法・眼脈の法」を使えば、「生命の安否」が事前に判るので、もうオタオタする必要は有りません。ド〜ンと腹を据えて、眼前に起きている事態を冷静に観察し&対処しましょう。

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19593.html








緊迫する日本列島の地殻変動
2020年01月10日 (金) 16:48
カテゴリ : 未分類
「東日本大震災の兆候と同じ」MEGA地震予測の村井俊治氏が警鐘・予測日や危険な地域は?「信憑性が高い」と話題に
https://niconews55.com/higashinihonzencyou
「(昨年)11月中旬、東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われましたー。」測量学の世界的権威である村井俊治 東大名誉教授が現在の日本列島の状態に警鐘を鳴らしていることが、NEWSポストセブンの特集で明らかになりました。
「MEGA地震予測」を主宰する村井俊治氏。氏によると、昨年11月に震災以降初めて、東日本大震災の約2か月前と同じ兆候を確認したとのこと。
2020年は東日本大震災と同規模の地震が起こる可能性があるといいますが、裏付けとなる理由と巨大地震の予測日、予測箇所は?
村井氏が指摘するのは、静岡県の伊豆諸島にある電子基準点「青ヶ島」の上下動の変動幅の大きさだと言います。
・「青ヶ島」で11月10日から16日までの1週間で『81cm』の高低変動を確認。
・10年前の2010年12月26日〜31日の1週間に同じ青ヶ島の基準点で観測された『76cm』を超えている。
・少し離れた秋田県の電子基準点でも7cm以上の高低変動を確認している
この動きが大地震の引き金となりうる、というのが村井氏の警鐘理由の一つ。
氏は上下の皇帝変動に加え、地表の長期的な「隆起・沈降」、地表が東西南北のどの方向に動いたかの「水平方向の動き」の3つの指標を総合的に分析し、地震発生との関連性を予測していますが、総合してみても2020年は危険な年になると予想しています。
■大地震が予測される時期や場所は?
村井氏が危険なエリアとして挙げる場所は、可能性の高さで第五位までランキング化され以下のように挙げられています。
第一位:東北地方(青森、秋田、岩手、宮城、福島)、
第二位:関東・東海地方(群馬・栃木・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨・静岡)
第三位:九州南部(鹿児島・熊本)
第四位:北陸・信越地方(福井・石川・富山・新潟・長野・岐阜)
第五位:北海道東部
*******************************************
引用以上
実は、東大阪市に住む友人の高井さんが、数年前から自宅でラドンの定点観測をして、値を公表している。ここでのラドン1立方メートルあたりの平均値は、おおむね30ベクレルとのこと。最大値は、過去数年間でも、60ベクレルを超えたことはなかった。
ところが、昨年10月頃から、ラドン値が、どんどん上昇し、ほぼ連日、60ベクレルを超えて、最大90ベクレルにまで迫る値となっている。
以下の「ラドグラフ」サイトのなかで、東大阪観測点が高井さんのデータだ。
http://www.radgraph.com/?p=NERIMA&
見えない場合は、クリックすると全画面が見られます。
このグラフは、昨年7月から今年のデータだが、平均値である30ベクレルを超える上昇が起き始めたのが、昨年10月中旬で、年末から正月には、過去に一度も表示されたことのない90ベクレルに迫っている。
問題は、ラドンと地震発生の相関だが、残念ながら統計的に有意な相関とはいかないが、直観的な傾向として、データがピークに達し、収束を始めて、本来の30ベクレルに戻るあたりで大地震の発生があるように思われる。インドネシアなど遠方の地殻変動にも反応するようなので、地球の地学的現象は、地球全体で見る視点が必要だと思われる。
現在、1月3日頃を1立方メートルあたり90ベクレルのピークとして、
【9日のラドンは、59−56−59(㏃)でした。 大阪東部観測点】
と今朝、メールで報告があった。つまり、普段の最高レベルにまで収束している。この収束が、平常値である30ベクレルにまで落ちれば、その付近で、東日本大震災級の巨大地震が起きる疑いをもっている。
私は、何度も書いたが、アマ無線10mFMのバックスキャッターの発生から大地震を予測できる根拠があるが、残念ながら現住地は山の中の尾根に囲まれた凹地なので、無線通信が極めて困難なため、電磁波地震予測研究を中断している。しかし、生物前兆や宏観観測は続けている。
昨年から、ほぼ毎日、近所の海抜487mの山頂に、毎日通って宏観観測を続けている。 2011年2月末に、「清姫の帯」を瑞浪厚生病院の病室窓から確認しながら、それをネットに公開できなかった悔しさから、今度こそ「清姫の帯」=長大なアナコンダ白帯雲を写真で撮影して、後世に残したいと考えている。
「清姫の帯」は中里介山の「大菩薩峠・龍神の巻、第四章」に記されている。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000283/files/3332_15107.html
********************************************
なんの気もなく空を見れば、鉾尖ほこさきヶ岳たけと白馬しらまヶ岳たけとの間に、やや赤味を帯びた雲が一流れ、切れてはつづき、つづいては切れて、ほかの大空はいっぱいに金砂子きんすなごを蒔まいた星の夜でありました。
東から西に流れる雲、或いは西から東へ流れる雲。それが細長くつづきさえすれば、赤であっても、白であっても、ほかのどんな色でも、色合いにはかまわず、土地の人は一体にそれを「清姫きよひめの帯」と呼びます。
いま、お豊が見たのも、その「清姫の帯」であって、牟婁郡むろごおりから来て有田郡ありたごおりの方へ流れているのであります。お豊は、この土地へ来て、「清姫の帯」を見るのはこれがはじめてですから、ただ、まあ珍らしく細長い雲と思ったばかりですけれども、もしこの土地に永く住み慣れた人ならば、面かおの色を変えて、戸を立て切り、明朝あすとも言わずに竜神の社へ駈けつけて、祈祷きとうと護摩ごまとを頼むに相違ないのであります。
ことに、東、鉾尖ヶ岳から、西、白馬ヶ岳までつづく「清姫の帯」は、土地の人にいちばん怖れられています。
三年に一度あるか、五年に一度あるか、とにかく、「清姫の帯」が現われることはあっても、この二つの山までつづくということは滅多めったになく、もしそれがあった日には、土地の人は総出で竜神の社へ集まり、お祓はらいをし、物忌ものいみをし、重い謹慎をして畏おそれる。最初にそれを見つけた人は、その歳のうちに生命いのちにかかわる災難があるのだということでありました。
今、土地の人はみんな眠っている。おそらくこれを見たのは、お豊一人であろう――お豊の、そんな言い伝えを知らないことは、この村の今夜のためには平和である。しかし実際は、同じ夜の同じ時に、この怪しい雲を見た者が、この竜神村においてお豊のほかに、まだ一人あるにはあったのであります。
その晩、お豊のほかに「清姫の帯」を見たものというのは、ほかではない、この竜神の社に籠る修験者しゅげんじゃでありました。この修験者は、三年ほど前から、ここへ来ていました。それがお豊と同じ時刻に水を浴びて、護摩壇ごまだんへ戻る時に、ちょうど、この「清姫の帯」を見たのであります。
竜神の社があるところは、お豊のいる温泉場よりずっと高い――修験者は雲の起るところから終るところを仔細しさいにながめて、その雲がいずれへ流れていずれで消えるかをまでよく見ておいて、それから眼の下に群がる竜神の温泉場を見下ろしたのであります。
日高川の源みなもとが社の下を蜒うねって流れて、村の谷間たにあいをかくれて行く。小半時こはんときも村の方を見下ろしていたが、村では別に誰も騒ぐものがない。それで、修験者は扉をあけて社の中へ入ってしまいます。お豊は、もうずっと前に戸を締めてしまいました。修験者が扉をあけて社の中へ身を隠してしまった時分には「清姫の帯」は全く消えて、わずかに切れぎれになった笠ほどのが三つばかり、白馬ヶ岳の上あたりに漂ただようのみでした。
仮りにこの「清姫の帯」を、お豊でないほかの村の人が見たことならば、それこそ大騒ぎで、さきの修験者が小半時も村の方を見下ろしていた時分に、ほとんど総出で、この社へつめかけて来ねばならぬはずのところを、今まで来ないくらいだから、誰も見た者はないにきまっています。そうすれば、誰も知らない間に、怖ろしい災禍わざわいがこの竜神村を襲うて来るに違いない。その災禍の来ない前に、その災禍を鎮しずめる力のあるように信ぜられているのは、この竜神の社の修験者であります。
修験者は、村の人に頼まるれば、村の人のためにあらたかな修法しゅほうをして、風か雨か、火か水か、とにかく、来きたるべき災禍を鎮めてやるに違いないのだけれど、困ったことには、いくら修験者にその力があっても、それを最初に見た村の人から頼みに来なければその法のききめがないということでありました。
さあ、伝説が真実であったら、この村の頭の上に大悪魔が手を出しているわけであります。それを知っているのは修験者一人、知って知らないのはお豊一人――修験者は天地が八つ裂きになろうとも自分からこうとは言い出さぬ。いまや竜神村の安否はお豊の口一つにかかっているはずなのに、そのお豊は怖ろしい言い伝えの前には無智であるだけに、それだけに大胆でありました。「清姫の帯」は念頭になく、ただ人相書が気になって眠れないのでありました。
********************************************
 引用以上
私は、この「清姫の帯」を見たのだ。2011年2月25日くらいだと思うが、ブラックアイスバーンでスリップして鎖骨を4カ所複雑骨折して救急車で瑞浪厚生病院に運ばれた。しかし、医者がタチの悪い野郎で、手術もしてくれないで、数日で追い出されたのだが、追い出される前日の朝、私は、南に向いた病室の大きな窓から、地平線の果てから果てまで、アナコンダのようにくねりながらつながった、この白帯雲を見た。
病室の同室患者には、「こいつはすごい! とんでもない地震が来るぞ」と話した記憶があるが、このとき、写真をとることも、ネットに公開することもできなかった。ああ、このときツイッターがあったなら。(もっとも、一昨年3月に、私が原発の通常運転被害のブログをツイッターで公開したら、たちまち永久追放されたのだが)
それから、半月もしないうちに、人類史上でも最悪クラスの東日本大震災が発生した。このときの前兆については、行徳高校電磁波データの、「清水観測点」が一年以上にわたるもの凄い異常データを出していて、収束して数日で発生した。私は、これを見て、M9地震が起きるとツイッターで書いたのだが、全部削除された。
今回は、残念ながら、行徳データは参照できないようだ。しかし、代わるように村井メガ予測が、青ヶ島のとんでもない異常を明らかにしている。高井ラドンデータも、過去に例がないもので、おそらく、東日本大震災を上回るようなスーパー地震が起きるのだろうと私は予想している。そして、この前兆を把握するため、毎日、休まずに歩き続ける。
         
東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-993.html





posted by datasea at 20:20| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

don1110: イラン危機の裏で跋扈するディープ・ステートの影


don1110: イラン危機の裏で跋扈するディープ・ステートの影
なるほどね〜。色々と裏がありそうですよ
イランのソレイマニ司令官が、トランプの指示によって襲撃、殺害されましたね。続くアメリカとイランの対立。今回のソレイマニ殺害に関しては、表向きの理由はいろいろ連日ニュースで流れていますが、これもよくよく調べていくと、どうも興味深い繋がりが見えてきます。
ソレイマニの葬儀で、娘のZeinab Soleimaniが、アメリカへ復讐を誓うスピーチをしました。でも、彼女、アメリカ国籍です。アメリカ市民なのに、アメリカ軍を攻撃すると言っています。私たちは、何の茶番劇を見せられているのでしょう?
https://t.co/bzdHCcffpP
Soleimani's daughter, Zeinab, is the citizen of the United States! But after his terrorist father was sent to hell she announced that she wants to take revenge!!!
#TnxPOTUS4Soleimani
@realDonaldTrump 
@WhiteHouse https://t.co/qNY8yXQtvw
ロシア疑惑事件で、トランプを陥れるため証拠でっち上げして、現在追及されている人たちが、イランと関わりのある人たちばかりです。

Lisa Page(元FBI弁護士): イラン人母を持つ。イラン生まれ。
John Kerry(オバマ前大統領時国務長官):娘の旦那がイラン人
John Brennan (元CIA長官) : 1990年代サウジアラビア駐在中、イスラムに改宗
Valerie Jarre(オバマ前大統領の元上級顧問):イラン生まれ、イラン系アメリカ人
Peter Strzokに至っては、父親(Strzok Sr.)の代からイラン、サウジアラビアと深い関わりが!Peterは、18歳まで、イランで育っています。そのあと、サウジアラビアでも学校に通っていました。Peterは流暢なペルシャ語が喋れると言われています。
Strzok Sr.はヒラリーがやってるハイチでのチャリティー事業に関わっていた。クリントン財団とThe Catholic Relief Service (CRS)は接点が。Strzok Sr. はハイチのCRSのディレクターだった。CRSの財務を見ると、クリントンの財団であるクリントン・グローバル・イニシアチブに資金が流れ込んでいる。
1980年代初頭、混乱期にあったオート・ボルタ(アフリカの国ブルキナファソの旧称)は鉱物資源を巡って近隣諸国と対立し。1985年、国名をブルキナファソ に変更した際、Strzok Sr.が任期中で滞在していた。その時、Peterはイランからサウジアラビアに移っていた。1979年の、イラン・イスラム革命の直後だ。近代歴史上、中東・アフリカで政権体制が変わる時Strzok家が立ち会っている。
Peter Strzokは、オバマ政権時、2011年から2013年、イランへの制裁が行われていた時期であるにも関わらず、イランの航空会社Mahan Air(マーハーン航空)がアメリカの政府専用機を購入した際、キーとなる役割を果たした。
Strzok Sr.とブレナンはイランと関わりがある。80年代の現在と同じように腐敗していた米国。なぜか武器や飛行機お金をイランにばら撒いた。オバマは、$1.4 Billionをイランに提供。2018年、イランはドイツに、300,000ユーロをキャッシュでくれ、と言い、メルケル首相はすんなりその要求に応じた。
イランとの関係の真相は何?
Strzokやブレナン、オバマは一体イランと何を企んでいるのか?
そういえば、2019年9月、トランプ大統領は、サウジアラビア東部の石油関連施設に対する攻撃の背後にイランがいると指摘した。サウジアラビアは巨額の資金をクリントン財団に寄付していて、2016年トランプは、ヒラリーに対して、サウジアラビアから受け取った$25millionを返金すべきだと言っていた。
やはり、ここでも見えてくるヒラリー達の存在。戦争したくてしょうがない人たち。世界の対立、分断、戦争は意図的に行われている。そういう悪いことをする奴らを、トランプは退治しているのだ!ありがとう、トランプ!
https://twitter.com/japanawakening/status/1214989979346034688?s=19

donのブログ
https://ameblo.jp/don1110/entry-12565656573.html








イランとジョン・ケリーとジョージ・ソロスの関係
2020/01/06 08:10
ジョージ・ソロスが裏で糸を引いていた?オバマ政権時に米民主党は中国だけでなくイランとも親密な関係を保っていたようです。ジョン・ケリーはその点では大活躍をしていたのではないでしょうか。
彼は米国のために働いていたのではなくイランのために働いていた国務長官だったようです。なぜなら彼にはイラン人の娘婿がいたからです。米民主党の複数の政治家は、ロシア、イラン、中国、ウクライナと深いカネのつながりがあったようです。ウラン鉱山のロシア売却、ジョーバイデンの息子とウクライナ、中国との癒着、そしてケリーが関与したイラン核合意の賄賂などです。
トランプは外国からの賄賂には興味もないし脅しにも屈しないのかもしれません。
米民主党はカネが何よりも大事と考える薄汚い政治家が多くいるようです。彼らは共産主義を思想としており、共産主義=物質主義=カネと権力ですからねえ。神や国民よりもカネです。
トランプが本気でイランを威嚇し始めていますが、もし米 対 イランの戦争が起きても、世界大戦へとは発展しないと思うのですが。。。それよりも米国内のイランテロリストによるテロ(送電網破壊、原発爆破、水道、他)やイラクを含む中東地域のカオス、ホルムズ海峡の混乱、石油の価格の急騰の可能性が高いのではないでしょうか。
https://www.investmentwatchblog.com/john-kerry-got-150-billion-cash-for-iran-spun-as-nuclear-deal-daughter-married-iranian-with-best-man-son-of-irans-sos/ 
(概要)
1月5日付け
ジョン・ケリーは核協議後にイラン政府に1500憶ドルの現金を渡していました。
元大統領候補及びオバマ政権下の最初の国務長官を務めたジョン・ケリー(ヒラリーの前任者)には、2009年にイラン系米国人の医師( Dr. Brian (Behrooz) Vala Nahid)と結婚した娘がいます。娘の結婚式でベストマン(新郎の介添人)の役割を果たしたのがイラン外務大臣(モハンマド・ジャヴァード・ザリーフ・ホンサーリ)の息子でした。イラン外務大臣は、ジョン・ケリー国務長官と核開発協議を行い、2015年7月14日に包括的共同作業計画が採択されました。その結果、2016年1月16日にイランへの経済制裁が解除されました。また、ジョン・ケリーからイランは正式な協定書なしに1500憶ドルの現金が与えられました。さらにすごいことに、ジョージ・ソロスは、イランの外務大臣らやジョン・ケリー国務長官を招いてマンハッタンのペントハウスでディナーパーティを開いていました。
www.breakingisraelnews.com/46248/nuclear-nepotism-hushed-up-truth-kerrys-personal-iran-connection-middle-east/
(一部)
2015年8月3日付け
ジョン・ケリー国務長官とイラン外相、イラン核エネルギー機構の副会長そして米エネルギー長官(2015年2月23日、ジュネーブにて)
ジョン・ケリー国務長官はイラン暦の元日に、イランの人々に向けて「私とイランは深いつながりがある。私にはイラン人の義理の息子がいるが、このことに誇りを感じている」などと演説をしました。また公式声明にて米国とイラン間の対立へ解決に最大の努力を払うと述べました。しかしジョン・ケリーにイラン人の義理の息子がいることよりもさらに驚くべきことは、マンハッタンにあるジョージ・ソロスのペントハウスで開催されたディナー・パーティにジョン・ケリー国務長官も招かれていたということです。そこでケリーは娘婿のベストマンを務めたMahdi Zarif氏と彼の父親のモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ・ホンサーリ氏(ケリーとの核開発協議を主導したイラン外務大臣)とも会いました。さらに、イランと深いつながりのあるジョン・ケリーはイスラエルの主要なエネルギー会社(Noble Energy=天然ガスの試掘を行う)の株(50万〜100万ドル)も保有しています。
また、ジョン・ケリーは、イラン・コントラ事件(ロナルド・レーガン政権が、イランと裏取引をした上に、同国への武器売却代金をニカラグアの反共ゲリラ「コントラ」の援助に流用していた事件。1986年に発覚するや、アメリカ国内のみならず世界を巻き込む政治的スキャンダルに発展した。)の調査委員会の委員長でもあります。それなのに、ジョン・ケリーはイランの核開発の継続を認め制裁を解き、イランのテロ政権(イランは米国とイスラエルをテロ、爆弾攻撃すると脅迫していたのにもかかわらず)に1500億ドルもの現金を渡したのです。
これまでのジョン・ケリーの行動を振り返ると、彼は信念を持たずに利害関係の衝突が起きている地域で活動してきたことがわかります。
www.thedailybeast.com/mike-pompeo-john-kerry-meeting-with-iranian-officials-is-beyond-inappropriate-5
2018年の記事
イラン外務大臣(モハンマド・ジャヴァード・ザリーフ・ホンサーリ)は、イラン核協議で賄賂を受け取った欧米諸国の高官の名を暴露すると脅迫しています。
www.redstate.com/streiff/2018/05/13/irans-foreign-minister-threatens-expose-western-diplomats-took-bribes-create-iran-nuclear-deal/
2018年5月13日付け
Western Diplomats Who Took Bribes to Create the Iran Nuclear Deal
Posted at 10:38 am on May 13, 2018 by streiff
水曜日にトランプがイラン核合意から離脱した時、ヨーロッパの関連企業は、イランとのビジネスを継続し米国国内でのビジネスや米銀行との取引ができなくリスクを抱えるか、それともイランから撤退するかの厳しい選択を迫られました。同時に、米国のイラン核合意からの離脱した直後にイラン政府(Javad Zarif外務大臣の上級顧問)が声明を出しました。:
「ヨーロッパがイランとの取引と米国に圧力をかけるのを止めるなら、イラン核協議中に欧米の政府高官らがいくらの賄賂を受け取ったのかを暴露するだろう。」と脅迫しました。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52048225.html







2020年01月10日19:06
ネットゲリラ
屁は屁元から騒ぎ出す
ウクライナ機の撃墜なんだが、「イランがやった」とCIAが触れ歩いているので、犯人はCIAです。いつもの手だ。自分でやっといて人のせいにする。実際、アメリカはイラン民間機を同じようにミサイルで撃墜した前科がある。これがCIAの手口なので、みんな覚えておきましょうw
DEVELOPING: Spy satellite evidence suggests Ukraine International Airlines passenger airliner was likely shot down by mistake by Iranian anti-aircraft missiles in Iran, US intel officials assert.
自分でやっといて他人のせいにして騒ぐ。コレをおいらは「屁は屁元から騒ぎ出す」と呼んでいて、朝鮮人が自民党を乗っ取って、「野党はみんなチョーセンジン」と騒ぐ。まぁ、そういう事だ。
【情報源はCIA!?】米情報当局が、スパイ衛星で確認「ウクライナ機はイランの対空ミサイルに誤射された」全世界で一斉報道、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
もう手打ちじゃなかったのか?
------------------------------
発射ボタンを押したのが革命防衛隊の幹部ということで、粛清が始まるのかな
まさに狡兎死して走狗烹らるだ 我々は歴史の後始末を見ている 
------------------------------
離陸直後じゃなかったっけ?
アメリカの空爆と間違えるとは思えんが。
------------------------------
↑あの高度なら携行型でも狙えるしなあ
------------------------------
戦争屋が戦争を煽っている
トランプがとりあえず戦争を避けても
テロと戦争屋がいる限りは火種は投げ込まれる
------------------------------
次は美少女が泣きながら証言すると予言する
------------------------------
まぁ 知ってたけどw こんなタイミングで墜落事故起きる訳ねーし ただ誰がやったかは疑問が残る
------------------------------
CIAが言うとそれらしく聞こえるから不思議
------------------------------
ということで、ミサイルだと発表した者が犯人。
------------------------------
嘘の情報でイラクに戦争を仕掛けたアメリカの情報網を証拠の提示もなしに信じろと?
------------------------------
情報戦が始まったらもう一般人は何も信用できない
勝者が歴史を作るまでは
------------------------------
トランプが矛を収める中、米軍の統合なんたら議長が、
イランに対する強硬な姿勢を示したから、
そこらが絡んだ情報操作の疑いあり。
------------------------------
イラン「ブラックボックスは渡さない!」
だとさ
------------------------------
↑アメリカに渡したら何が起きるかw
ウクライナと共同で調査すると言ってる様だな。
------------------------------
戦争屋かキリスト教原理主義者が何が何でもイランを呼び水にしてロシア巻き込みたい陰謀論
ということで、もういい。あまり考えたくない
------------------------------
米の情報戦か?
イラン包囲網を構築する為に米が撃墜して責任転嫁したか?
------------------------------
↑カナダ紙によれば、米国はじめ各国の諜報機関の情報ソースが
皆揃って事故説だった。
それがいきなり、これw
------------------------------
ほぉら、嵌められた
アメリカってのはそう言う国
大統領の言葉など何の担保にもならない
------------------------------
やっぱアメリカというかCIAは戦争したいのか
------------------------------
今のイランだと跳ねっ返りが暴走してかってにやる可能性が否定できないのがなんとも
------------------------------
↑ない。
反政府勢力なら有り得るが。
------------------------------
やはりCIAの仕業か
------------------------------
↑中東の最後の主権国家がイランだからね。
石油も潤沢で世界銀行が欲しくてたまらない国がイラン
https://i.imgur.com/uxv1uO2.jpg
------------------------------
ボーイング機は米がハッキングして、
テロ偽装とか、要人暗殺とか遠隔操作出来るからな。
パイロットがエンジンへの燃料停止も、
管制塔との連絡も、
何もしていない(出来ない)のは不審だわ。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=288504
------------------------------
離陸直後に墜落など滅多にない
エンジントラブルだとしても全部一度に故障することはない
ミサイル、しかも肩撃ち式のポータブルタイプによるものだろう
------------------------------
テヘランからの定期便
日本で例えると
羽田から離陸した定期便を
自衛隊が誤射で撃ち落とすようなもんだぞ
100%アメリカの仕業だろこれ
------------------------------
↑だよねー
------------------------------
せっかく落ち着いたんだし、うやむやにすりゃ良いのにこうやってまた火をおこそうとする
------------------------------
イランとアメリカを戦争させたがってたのはCIAだったんだね
ということはイラン高官を殺したのもCIAか
本来ならCIAの責任者を懲戒免職にしとけばアメリカも今後の憂いをなくせるんだろうけど、トランプはどうするんだろうな
------------------------------
戦争は金儲けが出来る
最大のビジネスチャンス
だから、戦争を願う、
戦争を仕掛ける
ビジネスエリートや
政府高官が世界中には
とんでもなくいる。
------------------------------
トランプのせいで戦争が遠のいたので、ここらで一発w 手口が見え見えですw

ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/2020/01/post-17282.html

大摩邇(おおまに)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2131007.html






コメント(4)
犬 | 2020年1月10日 12:43 | 返信
離陸直後に遠のいて行く旅客機をイラン側が敵機だと勘違いする動機は薄い。
noname | 2020年1月10日 12:56 | 返信
>自分でやっといて他人のせいにして騒ぐ。コレをおいらは「屁は屁元から騒ぎ出す」と呼んでいて、朝鮮人が自民党を乗っ取って、「野党はみんなチョーセンジン」と騒ぐ。まぁ、そういう事だ。
勉強になります。
アベキラー | 2020年1月10日 13:03 | 返信
CIAディープステートカバールマフィアとバカニヤフと手下のクソアベの戦争屋ゴロ共が必死で発狂中wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 流石トラ公、全員炙り出して誰が発狂してるか一目でわかる展開wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww ここまでできるのも狂人を演じられる狂人のトラ公ならではwwwwwwwwwwwww 所詮官僚の書いたフリガナ入りの原稿しか読めないバカ安倍とは違うwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
カバールはバカのくせして金と権力だけは持ってるからこれをぶっ壊すには狂人でなければwwwwwwwwwwwwwwww N国が潰れたのも立花のアホはバカだけど狂人のフリしてたのがばれたからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 狂人とバカは違いますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww バカの中のバカであるクソアベは到底及びませんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 世界の平和はクソアベの公開処刑から始まるwwwwwwwwwwwwwwwwww
<怪傑ゲリラ> | 2020年1月10日 13:11 | 返信
>>自分でやっといて他人のせいにして騒ぐ。コレをおいらは「屁は屁元から騒ぎ出す」と呼んでいて、テメエが8%に値上げすといて<セイワカイが実行すた!>と喚くw
>勉強になります。
身〜通〜W

ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/2020/01/post-17282.html

大摩邇(おおまに)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2131007.html




posted by datasea at 15:33| Comment(0) | △ オカルト主義研究者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増田俊男: トランプ政権の目標はドル安と中東からの米軍撤退

増田俊男: トランプ政権の目標はドル安と中東からの米軍撤退
★トランプ政権の目標:ドル安と中東からの米軍撤退!
<時事直言>やはり私の言った通りだった!
投稿日:2020年1月9日
より転載します。
貼り付け開始
 http://chokugen.com/opinion/backnumber/back_R2.html
私はトランプ大統領がイラン革命防衛隊の最精鋭部隊コッズも司令官カセム・スレイマニを殺害したのは「ドルのダンピングの為」と昨日ツイッター(増田俊男チャンネル)で述べたが、トランプ大統領は本日の記者会見でイランがバクダッド(イラク)の米大使館敷地内へのミサイル攻撃に対して軍事報復はせず、イラン核合意の参加国(英、仏、独、露、中)に対イラン経済制裁を要請した。
対イラン経済制裁をアメリカがさらに強化し、参加国が追従すれば、対イラン直接、間接取引からドルが排除されるのでドル安となる。
民主党はトランプのイラン革命防衛隊の司令官殺害は越権行為であり、トランプは戦争を望んでいると批判、反トランプのメディアはトランプの筋が流した偽情報(米国人80名の犠牲が出た)に騙されトランプに言った通りのイラン52か所攻撃を迫ったが、イランが実際に攻撃したのは(トランプと打合せ通り)旧米大使館跡の無人地区で米国人の被害はなかった為トランプは反撃しなかった。ペロシ(民主党下院議長)はトランプを下院で弾劾に追い詰めたものの、共和党が過半数の上院に持ち込むとバイデン(オバマ政権の副大統領で次期大統領選候補)のウクライナ汚職が明るみになるので身動き出来なくなっている。そこで今回のトランプ・イラン阿吽の呼吸のやり取りでまたもや赤恥をかくことになった。
トランプ政権の目標はドル・ダンピングと中東からの米軍撤退である。
今回のイラン革命防衛隊司令官殺害も昨年9月14日のフーシ(イラン・バック)によるサウジ石油施設攻撃をトランプが故意に防がず、安全保障と引き換えに原油をドルで売ることを義務付けてドル価を保ってきたペトロダラー制を廃止に誘導しドル安を狙ったのと同じである。
トランプがイランを経済的に追い詰めるのはドル・ダンピングだけでなくイランを、シリア内戦解決を主導し、アメリカが中東撤退後中東の覇権を握るロシアに押し付ける為でもある。今までドル防衛に反する言動を行った者は歴代の米大統領を含め暗殺、又は社会から抹殺されてきた。ドル崩壊を目指すトランプ大統領が悠々と生きていられるのは何故か。アメリカをはじめ日本や他の先進国の中央銀行は国家から分離されていながら国家の通貨発行権を持ち、国家は直接(アメリカ等)、間接(日本)通貨を借り受けてきた。「貸した者が借りた者を支配する」のが資本主義の鉄則なので貸した中央銀行(ユダヤ資本)がアメリカをはじめ世界を支配してきた。ところが今日アメリカと他の先進国の債務(国債)は潜在的デフォルト(返済不能)になっている。
ユダヤ資本は国債返済不能の被害者になる訳にはいかないので通貨発行権を国家に返上して、今度は国家に通貨を発行させ債務を返済させることにした。今まで国家の債務発行の上限について中央銀行は議会承認を求めてきたが、通貨発行権が国家に戻ると国家の債務の上限が無くなる。そこでユダヤ資本は米軍を世界から撤退、警察官がいなくなったところで世界を戦国時代に誘導し、世界中に無駄な国債発行を強いる。そしてユダヤ資本傘下の独占資本(ロスチャイルド等の代理店ゴールドマン・サックス、モーガン等大手市中銀行)が無制限に増大する国債を引き受け、よりいっそう対国家支配を強化する。トランプのドル・ダンピング政策は、「価値のないドルの発行権等百害あって一利なし」を明らかにすることで中央銀行の通貨発行権を国家に移管することを正当化しようとする、いわばトランプとユダヤ資本の出来レースである。従ってユダヤ資本の利益の為に働いているトランプが暗殺されることはないのである。
増田俊男の「時事直言」協賛金受付中!協力者全員へ特別レポート贈呈!
○第1弾:「米中の真実」(12/24発信)
○第2弾:未定
お申込みは、http://chokugen.com/ より貼り付け終わり、
*だ そうです!
ソレイマニは大量殺人テロの親玉だった!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19582.html
11時30分追記:
ユダヤ・ニューワールドの起動スイッチ:トランプ・イランの阿吽の呼吸 < newsNueq-2444 >より転載します。
増田俊男:時事直言
 やはり私の言った通りだった!
 -------------------------------------------------------------------
 http://www.masuda-toshio.com/やはり私の言った通りだった!/
 2020年1月9日
私は トランプ大統領が、イラン革命防衛隊の最精鋭部隊コッズの司令官カセム・スレイマニを殺害したのは「 ドルのダンピングの為 」と昨日ツイッター(増田俊男チャンネル)で述べたが、トランプ大統領は本日の記者会見で、イランがバクダッド(イラク)の米大使館敷地内へのミサイル攻撃に対して軍事報復はせず、イラン核合意の参加国(英、仏、独、露、中)に対イラン経済制裁を要請した。
対イラン経済制裁をアメリカがさらに強化し、参加国が追従すれば、対イラン直接、間接取引からドルが排除されるのでドル安となる。
民主党はトランプのイラン革命防衛隊の司令官殺害は越権行為であり、トランプは戦争を望んでいると批判、反トランプのメディアはトランプの筋が流した偽情報(米国人80名の犠牲が出た)に騙されトランプに言った通りのイラン52か所攻撃を迫ったが、イランが実際に攻撃したのは(トランプと打合せ通り)旧米大使館跡の無人地区で米国人の被害はなかった為トランプは反撃しなかった。
※ そう、このことを書こうと思って忘れてた。
現地、及び国際的報道では被害者はゼロだったので、 これはまるで、習近平がフロリダでトランプと会談中の出来事。を彷彿させた。
< newsNueq-017:米国、シリアでトマホーク59発発射 >
< newsNueq-024:習近平に突きつけられた匕首 >
※< newsNueq-2440:サウジはイランと改善模索、イスラエル、イラクは、、、 >には、「 まるで第1次世界大戦の始まりを再現、、、」と書いて送信ボタンを押した瞬間、「 あれ? 待てよ。。。 周辺国の対応は一次大戦とは真逆だ。。。。」と思ったが、眼の前で送信が完了してしまった。。。。(^o^)ゞ
ペロシ(民主党下院議長)はトランプを下院で弾劾に追い詰めたものの、共和党が過半数の上院に持ち込むとバイデン(オバマ政権の副大統領で次期大統領選候補)のウクライナ汚職が明るみになるので身動き出来なくなっている。
そこで今回のトランプ・イラン阿吽の呼吸のやり取りでまたもや赤恥をかくことになった。トランプ政権の目標はドル・ダンピングと中東からの米軍撤退である。
今回のイラン革命防衛隊司令官殺害も、昨年9月14日のフーシ(イラン・バック)によるサウジ石油施設攻撃もトランプが故意に防がず、安全保障と引き換えに原油をドルで売ることを義務付けてドル価を保ってきたペトロダラー制を廃止に誘導しドル安を狙ったのと同じである。
トランプがイランを経済的に追い詰めるのはドル・ダンピングだけでなくイランを、シリア内戦解決を主導し、アメリカが中東撤退後中東の覇権を握るロシアに押し付ける為でもある。
今までドル防衛に反する言動を行った者は歴代の米大統領を含め暗殺、又は社会から抹殺されてきた。
ドル崩壊を目指すトランプ大統領が悠々と生きていられるのは何故か。アメリカをはじめ日本や他の先進国の中央銀行は国家から分離されていながら国家の通貨発行権を持ち、国家は直接(アメリカ等)、間接(日本)通貨を借り受けてきた。
 「 貸した者が借りた者を支配する 」
のが資本主義の鉄則なので貸した中央銀行(ユダヤ資本)がアメリカをはじめ世界を支配してきた。ところが今日アメリカと他の先進国の債務(国債)は潜在的デフォルト(返済不能)になっている。
ユダヤ資本は、国債返済不能の被害者になる訳にはいかないので通貨発行権を国家に返上して、今度は国家に通貨を発行させ債務を返済させることにした。今まで国家の債務発行の上限について中央銀行は議会承認を求めてきたが、通貨発行権が国家に戻ると国家の債務の上限が無くなる。
そこでユダヤ資本は米軍を世界から撤退、警察官がいなくなったところで世界を戦国時代に誘導し、世界中に無駄な国債発行を強いる。そしてユダヤ資本傘下の独占資本(ロスチャイルド等の代理店ゴールドマン・サックス、モーガン等大手市中銀行)が無制限に増大する国債を引き受け、よりいっそう対国家支配を強化する。
トランプのドル・ダンピング政策は、
 「 価値のないドルの発行権等百害あって一利なし 」
を明らかにすることで中央銀行の通貨発行権を国家に移管することを正当化しようとする、いわばトランプとユダヤ資本の出来レースである。従ってユダヤ資本の利益の為に働いているトランプが暗殺されることはないのである。

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19586.html

時事直言
 http://chokugen.com/opinion/backnumber/back_R2.html










トランプを生み出した人々の意識
2016年11月15日
トランプを生み出した人々の意識
米大統領選は、10数年後は? 近未来情勢を予測する。で予測したように、トランプが制した。
米大統領選は、人々の意識がアメリカでも大きなうねりとなって変わり、マスコミでももはや押し留めることができないことを明らかにした。
長年、国家・民族主義を解体・封印しようとしてきた金貸し+エリートの騙し支配もここまで。
そして、アメリカの根無し草のような人々でさえも、集団意識が復活してきていることに驚く。
世界的に民族≒共同体が、観念ではなく、肉体レベルでうごめき始めた。
(アメリカ・西洋人の民族意識なるものが何なのか、どこに向かうかは追求が要る)
トランプの支持勢力の中核は、軍の愛国派であり、大衆である。
彼が、グローバリズムを嫌い、国内重視の経済政策、移民に反対しているのも支持者の意向を受けてのこと。

日本を守るのに右も左もない
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2016/11/6234.html






★これからアメリカはどうなる?
アメリカ愛国派→トランプの動きが注目される。金貸しや軍産の巻き返し(代理人の議員を通じた政界工作や脅し)も始まるだろう。
だが、世界(アメリカも)の主導権を握っているのは今やロシア・プーチンであり、その底流には大衆の意識潮流(民族意識と安定)があり、その大きな動きには逆らえない。
 潮流に乗っているプーチン、トランプに利がある。
この動きは、中銀廃止→国家紙幣へと向かい、ついに金貸し支配にトドメを刺すだろう。
★日本はどうなる?
 相変わらずマスコミ支配は強いが、大衆の意識を押さえきれず、そこに乗るしかなくなってきている。最近の電通や豊洲、オリンピック施設縮小など、この延長上にあるように思う。
・・・ここでも大衆が作り出す意識=外圧が大きくなってきている。
しかし、いまのところ日本にトランプのような役者はいない。当面は田布施一味(安部や天皇)+官僚の政権運営が続く。
米軍撤退に向けて、旧軍勢力が盛り返してくる可能性さえある。
アメリカのトランプ勝利は、時代が明確に変わりつつあることを感じさせ、日本の不正選挙支配にも、世界は変わりつつあるという“希望”を感じさせている。
しかし、日本の田布施支配・朝鮮人支配、これを突破するには日本内部からの、内的な力の登場が必要。
今後のポイント
・世界は民族・集団が自集団の安定を求める動きに向かう。ロシアはそこに乗っている。自己中(ex中国)は敵視されていく。
・先進国:日本・アメリカ・西欧は、近代観念と旧勢力残存で、しばらく統合は混沌とする。
  金貸し残存勢力(大企業etc・エリート・官庁)vs 新勢力(共同体≒仲間・集団意識に立脚)のせめぎあいが続く。
・最後は人々の意識、集団意識に立脚した追求力・共認形成力(=統合力)のある勢力が勝つ。
人々の意識、そこからの活力・追求力、世界情勢全てがつながってきている。
 時代は大転換していく。
(by Hiroshi)

日本を守るのに右も左もない
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2016/11/6234.html





トランプ大統領を生んだアメリカの意識潮流を探る
激戦州といわれたフロリダを僅差で制したトランプ氏が大統領選挙当選確実となりました。
当ブログではかねてよりトランプ氏が有力であることを触れて来ましたが、
国内の株価状況を見ると、大勢はヒラリー氏を有力視していたのでしょうか。
トランプ氏当選確実の報を受け、今日(11/9)の日経平均は、1,000円以上も急落し、終値は16,251円で終わりました。
主要株の動きは以下の通りです。
トヨタ −384円(−6.52%)
ソニー −162円(−5.09%)
ソフトバンク −422円(−6.55%)
日本郵船 −12円(−6.25%:終値180円)
トランプ・ショックと言わんばかりの下落振りですが、
その一方で株価が上昇した企業もありました。
以下が上位の大半が軍事関係の企業です。
【2位】東京計器:航空電子工学
【3位】石川製作所:艦船装備
【4位】豊和工業:陸上用一般装備
【6位】細谷火工:弾薬
【7位】日本アビオニクス:航空電子工学
これはトランプ氏の軍縮政策を受けて、
日本国内の軍需上昇を読んだものと考えられます。
在日米軍の撤退が現実のものとなれば、いよいよ日本は自力で自国を守ること(これは国防に限ったことではなく)を考えていかなければなりませんが、
ロシアとの関係をはじめとして、まさに日本の自立力が問われることになります。
このトランプ氏。
事業家かつ大富豪であることから、これまでの大統領のように金貸しからの資金提供を受けることなく大統領選を戦い抜いた稀有な人物と言えます。
それがアメリカに根強く蔓延る寡頭勢力から解き放たれた大統領を世に送り出すことが出来たと言えます。
今回、得票で特徴的だったのは内陸部のほとんどがトランプ氏、
東西の海岸沿いがヒラリー氏というかたちで分布していたことです。
国民の大多数である中流層以下の支持をトランプ氏が集めたことが分かります。
このような大統領を生むことに繋がったアメリカの意識潮流は何なのか?
アメリカ国民は何を潜在的に求めているのか。
トランプ氏は今後どのように動くのか。
当ブログでは、この真相に迫っていきたいと思います。
(by  ken)

日本を守るのに右も左もない
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2016/11/6234.html








posted by datasea at 15:05| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソルカ・ファール: トランプ大統領の真意はイスラム世界の統合 <<トランプ弾劾の真意は統合阻止

ソルカ・ファール: トランプ大統領の真意はイスラム世界の統合
20/01/05 ソルカ・ファール情報:サウジアラビア破滅に向けたトランプのギャンビットで、イランがシーア派の赤い血の戦旗を中世以来初めて掲げる
2020/01/09 5:00 PM
Yutika, イラン情勢, オイルダラー(ペトロダラー), サウジアラビア情勢, ソルカ・ファール / *軍事・戦争, アメリカ, 中東, 海外情報の翻訳記事, 軍事・戦争
現在イランとアメリカの緊張が高まり、すわ第三次世界大戦かとの噂もありますが、この局面をイスラムの世界観から分析するという面白い記事がありましたのでご紹介します。時事ブログでは竹下雅敏氏が、誰も死んでおらず、「今回のイランでの騒ぎは、トランプ大統領側とイラン側で調整がついている」としていました。それを裏付ける見解となります。
イスラムの伝統的な世界観にのっとって見ると、欧米とイスラム世界が平和を構築するのに邪魔をしているのはサウジアラビアなのだ、だから彼らをイランが「イスラム全体の敵」として排除できるようにアメリカが手伝っている、という意見です。
いよいよ中近東でも「ドブ掃除」が表面化してきました。サウジアラビア王家(ワッハーブ派)は「隠れユダヤ」、つまりハザールの傀儡政権ですから、こうなると敵の本丸はイスラエルということになります。最近ネタニヤフがトーンダウンしているのも、イランが本気で攻撃してきたらヤバイと感じているからでしょうか。
記事では、経済面にも触れています。RT局などで、今回のイラン司令官の殺害によりアメリカ軍産複合体の大手がこぞって株価を急騰させたのは度々指摘されていました。ですが、「クアラルンプール・サミット」の歴史的重要性や、ドルに対抗する「新通貨ディナール」での決済案は知りませんでした。
イスラム世界の新サミット開催を提唱したマハティール首相は、以前から竹下氏やベンジャミン・フルフォード氏やニール・キーナン氏から高く評価されている人物です。仲間外れにされたサウジアラビアは、イスラム圏の問題はOIC(イスラム協力機構)で話し合うべきだ、とマハティール首相に電話で抗議。各国にも参加を見合わせるよう、ギリギリまで圧力をかけていたようです。そのせいで当初出席を表明していたパキスタンのカーン首相が、クアラルンプール・サミットをドタキャンしました。エルドアン大統領の暴露によると、サウジの銀行にあるパキスタンの口座を凍結し、サウジに出稼ぎに来ている何百万ものパキスタン人を国外追放すると脅されたのだとか。各方面からサウジアラビアへの反発が高まっています。このまま一気にオイルダラー体制崩壊へ雪崩れ込めるでしょうか。
(Yutika)
ソルカ・ファール情報:サウジアラビア破滅に向けたトランプのギャンビットで、イランがシーア派の赤い血の戦旗を中世以来初めて掲げる
転載元)
WhatDoesItMean.com 20/1/5
投稿者:ソルカ・ファールより、西洋の読者へ
Sister Maria Theresa
■イラン VS サウジアラビア、まずはリビアで代理戦争
本日クレムリンに出回っている【ロシア連邦】外務省(MoFA)の実に衝撃的な新報告書は、数時間前に開かれたセルゲイ・ラヴロフ外務大臣とトルコのメヴリュット・チャヴシュオール外務大臣の電話会議について取り上げていました。
――イスラム世界全体を作り直すため、現在ドナルド・トランプ大統領が進めているギャンビット(優位を得るために【敢えて】犠牲を払う【一手】)は、ガーセム・ソレイマーニー司令官の暗殺命令で始まり、急速に次の局面へと繰り上がった、と報告書は言っています。
(続きはこちらから)
――局面に火が点いたのは、ソレイマーニーが殺害されてから24時間経らずのこと。アメリカの「ディープ・ステート」に支援され、足並みを揃えていた【リビアの】ハリファ・ハフタル陸軍元帥が、NATOつまりトルコ軍と対決し、彼らを追放するためのジハードを宣言し、そのためにリビアで配下のテロリスト勢を全面的に動員する、と発表しました。
――【ハフタルが対戦する】部隊は国際連合が支持するリビア政府を防衛するべく、トルコ政府によって派遣を承認されたものです。
――ハフタルの勢力はトリポリの士官学校を攻撃して、少なくとも【学生】30人を殺害したところなのですから、【トルコによるリビア】支援は今すぐ必要とされています。
――その手を【亡くなった学生らの】血で汚したのはサウジアラビア。ハフタルと彼のテロリスト勢力に資金提供していました。
――アメリカ合衆国は国連が支持するリビア政府に賛同していますので、今やサウジ勢は米国と真っ向から対立することになります。
――【確かに】トランプは公然とサウジアラビアを攻撃することは出来ませんが、イランは違います。アメリカの報復を恐れる必要がなければ、【イランなら】数日の内にサウジアラビアを破壊することが可能なのです。
――その同じイランは、ソレイマーニーが殺された直後に、スイスの使者を介してアメリカ側と書簡を交換していました。
――書簡の交換後、イランは自国の最も聖なるモスクの上に、赤い血の色をした「Ya la-Tharat al-Husayn(フサインの敵を討つ者よ)」の戦旗を掲げ、それをイスラム世界全体に対して【国営】テレビで放映しています。
【※680年、フサイン・イブン・アリーをカリフに擁立しようとしたシーア派の叛乱を、スンナ派のウマイヤ朝が制圧した「カルバラーの戦い」の敵討ち、という意味。】
――この戦旗が掲げられたのは中世初期以来のことであり、これはイランのシーア派イスラム教徒とサウジアラビアのスンナ派イスラム教徒の間の戦争が開始した合図なのです。
【※検索をかけると、「初めて」ではなくて結構掲げられているよ、という指摘もあるのですが(旗自体が存在するんだからそりゃそーだ)、たぶん大事なのは「報復合戦の開始じゃー!」というメッセージです。】
【中略】
■イスラム教世界観を汚したオイルダラー体制
イスラム教の人々と欧米の間に1,300年間以上も続く対立が存在するのは、世界を二つの全く異なる別個の領域に分断するというイスラム的【世界観】が根本にある、と昨日【ロシア外務】省は【別の報告書で】網羅的に説明していました。
――イスラム教徒はダール・アルイスラム【=平和の家】、服従させるべき残りの人々全てがダール・アルハルブ【=戦争の家】【に住んでいます】。
――【ですが】サウジアラビアのスンナ派王家が自ら進んでアメリカのオイルダラー体制と呼ばれるものの一部と化したことで、この世界区分は腐敗してしまいました。
――【オイルダラーとは】石油が米ドルのみでしか購入できず、アメリカの軍事力によって【力づくで】実施されることを義務付ける体制のことです。
――【こうして】何百万人もの命が犠牲となるという悲惨な結果が生まれました。
――具体的には過去20年近くに渡り、自国の石油【を売るの】に米ドルの受け取りを拒否したからという理由で、イラン・イラク・リビア・シリア・ベネズエラが軒並み、米国および欧米の同盟諸国によって攻撃に曝され、虐げられました。これを別名オイルダラー戦【つまり石油戦争】と言います。
A-Z Quotes
イブン・スィーナー【※1037年没、イスラム世界を代表する知識人】:
「ムハンマドは世界を2つに分けた。一つをダール・ウッサラーム(平和の家)と呼び、もう一つをダール・アルハルブ(戦争の家)とした。イスラムによる統治が確立していない全ての国々はダール・アル=ハルブである。ダール・アルハルブに対してジハードを行い、その政府を転覆させ、人々に服従を迫ることは、イスラム教徒の義務なのだ。イスラムが認めている平和は、これ以外にはない。
SlidePlayer 2/14
「人々はアメリカによるイラク戦争および現在のイランに対する戦争の危機に関して、真の理由を認識していない。」
「それは核でもなければ、テロ行為でもなければ、石油でもない。」
「全ては現代史上最大の信用詐欺を守り、テコ入れするためのもの。すなわち米国オイルダラー詐欺のためだ。」
■イスラム世界が一つに?
イミュータブル(※時を経ても変化しない、変えることのできない【という英語】)なダール・アルイスラムとダール・アルハルブの世界観の内部には、ダール・アルアフド【=休戦の家】という別個の状態も存在しており、これはイスラム教に改宗することなくダール・アルイスラムと【休戦】協定に到達した者たちを指す、と当該報告書は続けます。
――協定により、ダール・アルアフドは最早ダール・アルハルブではないと見做されるのです。
――ただし【ダール・アルアフドは】和平契約の枠内での存在であり、【和平の締結は】イスラム世界全体によってのみ合意が可能です。
――【ですがイスラム世界は】こんにち、シーア派イスラムとスンナ派イスラムという2つの派閥に分断されています。
【以上の】イスラムの世界観や、決して変わることのない【欧米とは】異なる思想を正確に理解すれば、数週間前の2019年12月18日から21日に歴史的な偉業が起こり、息をのむほどの奇跡だと言っても過言ではないことが見えてくる、と当該報告書は指摘します。
――欧米との何世紀にも渡る紛争を終わらせるため、ダール・アルイスラムの大半が手を携え、ダール・アルアフド合意に向けて動き始めたのは、これが1,300年以上もの間で初めてのことです。それが「クアラルンプール・サミット」と呼ばれる【集まり】で、世界最大のイスラム国家であるインドネシアとパキスタンとトルコを先頭に、イランの友好国であるカタールも参加しています。
【この首脳会談で】スンナ派とシーア派合同のこれら国家は、イスラム教の参加国間で使えるディナールという共通通貨を立ち上げ、米ドルと恒久的に置き換えることを発表しました。
クアラルンプール・サミット2019
Savefrom operationdisclosure1.blogspot.com1Sorcha Faal imagesImages
12月7日の時点で52箇国から400人が参加を表明、その筆頭格が:
カタール国のシャイフ・タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領
イランのハサン・ロウハーニー大統領
「サミットの終わりには、より大きな物事への触媒となりうる幾つかの具体的なイニシアティブを確認できていますよう願っております」
【議長国】マレーシア首相マハティール・ビン・モハマド医師、歓迎晩餐会にて
トランプ政権はサウジアラビアを擁護しません!
この歴史的なクアラルンプール・サミットに招待されなかった【国の】中で最も注目すべきはサウジアラビアだ、と当該報告書は締めくくっています。
――イスラム世界の1.6%しか占めておりませんが、3,200万人の国民の内、イランに忠実なシーア派イスラム教徒は多くて25%。【ちょうど】このサミットが開始された頃に、アメリカのソーシャルメディア大手のツイッターがサウジ王家に属する6千近くのアカウントを、何が起こっているかについて偽情報やプロパガンダを拡散したとして排除しました。更に続けてサウジ側が「形成を一変させる攻撃」と呼んだ2019年9月14日の同国で最も重要な石油精製施設への攻撃が、国際連合によって「イランの関与を認めることは出来なかった」と宣言されてしまったのです。攻撃の数日後にもサウジに対する同攻撃はNATOのミサイルによって行われたと、【ロシア】国防省が記録しているのですから、【既に】確認されていた事実ではあります。
――【以上から判断するに、】トランプ大統領の意図しているのは、サウジアラビアを破壊し、残りのイスラム世界と欧米で平和を構築させることなのは疑いの余地がありません。トランプがソレイマーニー司令官を暗殺する前に、サウジ側に通達しなかった理由もこれで説明がつきます。
もしトランプが【通達】していれば、サウジ勢は何がなんでも阻止しようとしたことでしょう。何故ならソレイマーニーの殺害はダール・アルイスラムに対する直接攻撃であって、イランそのものへの攻撃ではないのです。そしてダール・アルハルブの敵に対しては誰であれ、イスラム世界の「目には目を」の報復を強いることが可能です。
――【つまり】アメリカ人を一人も傷つけないのであれば攻撃しようが破壊しようが構わない、と今や【野に】解き放たれたイランにとって、【この報復の対象には】サウジアラビアが含まれ【ることになり】ます。
――トランプが戦争が始まればアメリカ人を避難させるべく、何千もの兵士を急派したのもそのためです。最も決定的となる点ですが、アメリカ合衆国はサウジ王家を守るべき何らの義務も協定もありません。これで何故トランプを弾劾せよとのヒステリックな流れを率いているのが政治家ではなく、アメリカ国防総省や国務省をはじめとする国防関連の諸機関のキャリア組なのかも説明がつきますし、彼らの目的はサウジアラビアのような他国への米国製兵器の売上高を増やすことなのです。
【※弾劾の舞台は民主党優位の下院でしたが、証人や参考人としてゾロゾロ登場してきたのは軍や諜報機関の人間でした。】
【以下略】
2020年1月5日cEUおよび米国の全ての著作権を留保。WhatDoesItMean.Comの元の掲載場所にリンクを貼るという条件で、当該リポートを全体として使用することを許可します。フリーベースの内容はCC-BYとGFDLによって許可取得済。

[註:数多くの政府と諜報機関は、これらリポートに掲載された情報に対して活発な反対運動を繰り広げています。彼らは地球に起こりうる、または起こった幾つもの破滅的な変化や出来事について、自国の市民に警鐘を鳴らしたくないのです。ソルカ・ファール姉妹はこのような姿勢に強く異を唱えており、人間は誰もが真実を知る権利があると信じています。私たちの使命はこういった諸政府と対立しているため、彼らの“機関”は私たちや私たちのような人々を貶めようと誤報や虚報を延々と発信するという形で反応を示してきました。枚挙に遑がありませんが、例えばこちらなど。]
[註:WhatDoesItMean.comというウェブサイトは、グローバルなテクノロジーの教祖であった故ウェイン・グリーン(1922年〜2013年)が率いる少人数のアメリカ人コンピューター専門家集団によって、ソルカ・ファールの姉妹たちのために創設され、寄付されました。西洋の2003年における違法なイラク侵略で使われたプロパガンダに対抗するためです。]
[註:このレポートで使用されている「クレムリン」(都市内部の要塞)という単語は、モスクワを含む複数のロシアの要塞を指しています。【要塞と言うのは、】その多くがソルカ・ファール姉妹の使命に献身的な、女性のスヒィーマ僧(正教会の尼僧)が住む大聖堂が複数あるからです。]
翻訳:Yutika)

シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=225282










この記事のまとめ
✅トランプ大統領の最終目標:イスラム世界の作り直し
✅最初の一手:イラン司令官の暗殺
✅現在は第2の局面:サウジが支援するリビアの反政府勢力の制圧
✅リビア政府側を支持するのは、国連・トルコ・アメリカ
✅アメリカがサウジに直接攻撃するのは難しい
➡でもイランならサウジを直接攻撃が可能
✅条件:アメリカ人を巻き込まないこと
➡ということで、イラン(シーア派)が赤い戦旗を掲げる
✅意味:サウジ(スンナ派)への報復戦争宣言
✅イスラム世界と欧米の対立は1,300年以上続く
✅根底:「平和の家」と「戦争の家」に二分されたイスラムの世界観
✅この線引きを汚したのがサウジアラビア
✅オイルダラー体制に参加した
✅石油戦争(オイルダラー戦)でイスラム諸国も被害に
✅「休戦の家」に向けたイスラム諸国の動き
✅和平締結にはイスラム世界全体の合意が必要
➡なのにイスラム世界は、シーア派とスンナ派に現在分断されている
✅イスラム圏をまとめる新たなサミットが12月にマレーシアで開催
✅オイルダラー詐欺から抜け出す新通貨(ディナール)での決済へ
✅サミットに招待されなかったサウジアラビアは「戦争の家」側
✅アメリカによる包囲網
✅同時期にサウジの虚偽拡散アカウントが閉鎖
【※大手テクノロジー企業は昨年既にQチームが抑えたとの噂なので、カバール制圧にツイッターが協力してもおかしくはない】
✅国連で石油施設への攻撃がイランの犯行だと認証してもらえず
✅アメリカからイラン司令官暗殺の事前通達なし
✅司令官暗殺で報復の口実を得たイランが、サウジ直接攻撃へ
(トランプ大統領は、自国民に犠牲なければ黙認の構え)

シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=225282












ソルチャ・ファール: トランプの4次元チェス、対中国戦
19/11/03 ソルカ・ファール情報:トランプさんの4次元チェス、対中国戦
2019/11/07 1:00 PM
Yutika, シリア, ソルカ・ファール, ドナルド・トランプ, 一帯一路 / *軍事・戦争, アメリカ, 中東, 海外情報の翻訳記事, 軍事・戦争
トランプさんの4次元チェス、難易度が高過ぎて私には誰かの解説なしにはサッパリ理解できません。
最近のトランプさんのシリアに対する動きについて、面白い分析がソルカ・ファール女史の記事にありましたのでまとめておきます。
大統領選挙期間中から、トランプさんは世界各地の米軍を全面的に撤退させたがっていました。ですが例えば中東から撤退すると表明する度に、アメリカでは左派も右派も、共和党も民主党も一致団結して「反対!」の大合唱。 今回もシリアから米軍を帰国させると表明しながら、結局は「一部を現地に残す」と言い出しています。おまけに「シリアの油田を守るため」と本音をぶっちゃけまくり、世界の失笑を買いました。
縦えトランプさんが大間抜けでも、自軍の犯罪行為をうっかり肯定するとなると、一国のトップ云々以前に、いち大人として神経を疑いたくなります。でもこれ、実は中国との覇権争いを見据えての意図的な発言だったのです。 ロシアはラブロフさんが「 今のところ中国と軍事同盟を組む予定はない」と伝え、静観の様子。実に大人です。
(Yutika)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

シャンティ・フーラの時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=218048



■この記事のまとめ
✅ 一つ目の記事:
核戦争を防止する冷戦下の米ソ条約を次々に破棄するトランプ大統領
✅専門家の評価:アメリカを危険に曝す愚行!
✅いえいえ、実は中国が加盟していないので条約維持は逆に足手まとい
✅現在、米軍が警戒しているのは軍備増強中の中国
✅ 二つ目の記事:
トランプが構築中のアメリカ要塞
✅敵は共産党中国(と社会主義EU)
✅アメリカ要塞と共産党中国との間にディープ・ステートの売国奴を放り込んで選択を迫る
✅ 19世紀、大英帝国とロシア帝国による資源獲得のグレート・ゲームとは
✅最終的に第二次世界大戦で多くの国々が消滅
✅1990年代に始まった新グレート・ゲーム
✅現在、アメリカの敵は中国
✅ロシアは両国の覇権争いに参加する気なし
✅ 世界に衝撃を与えた米国のシリア油田略奪表明
✅油田を押さえて、シリアに再建資金を渡さない
✅おまけにシリアが再建を頼んだイランの建築業界を制裁
✅トンデモ行為の真の意図:中国にシリア再建計画を全て押し付けるのだ!
✅ 中国に丸投げする理由
✅中国は中国軍を中東での防衛に回さざるを得なくなる
✅すると同地でお役御免となった米軍は全面撤退が可能に
✅ちなみに石油はアメリカ国内で確保できるので大丈夫
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米国が最後に残っていた条約まで破棄した上にロシアの玄関口まで核爆撃機を飛ばし、【ロシア】軍隊が動員される
転載元)
WhatDoesItMean.com  19/10/28
投稿者:ソルカ・ファールより、西洋の読者へ

シャンティ・フーラの時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=218048




posted by datasea at 00:52| Comment(0) | △ オカルト主義研究者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

on-linetrpgsite: 日本は世界の雛型・鎌倉時代は現代の雛型

Screenshot_20200107-190607.jpg




on-linetrpgsite: 日本は世界の雛型・鎌倉時代は現代の雛型
2012年2月18日
第三次世界大戦の勃発の時間と場所と原因を予測します
※あくまで、管理人の予測に過ぎないので、
外れる可能性も多分にあることを前提に見て頂ければ、幸いですm(__)m
最近、預言詩を使った予測記事ばかりで、すんません^^; まぁ、それだけ、時期的にひっ迫してきているんです。近いうちに、色々と好ましく無いことが起きそうな感じがあります。 政治情勢・経済動向・天文・歴史サイクル、色々な面で宜しく無い状況が見て取れます。本文を読む前に、できれば応援クリックにご協力下さいm(__)m ⇒ 人気ブログランキング管理人はFXや株などの投資をしているのですが、それらの相場チャートを見ていても、
時期的に間もなく、中期の天井を付け、後は下落まっさかさま・・・と言う状況が見て取れます。この辺は、超長期のエリオット波動を考えれば、誰でも分ります。(今、株を持たれている方は、3月前半までに処理されることをお勧めします)
まぁ、前置きは良いとして、、、
よくない事が起きる・・・その一つとして、
管理人は「アメリカの内乱」を予測しています。戦争というのも、色々ありますが、一つは、「アメリカの内乱」これは、もう何時起きてもおかしくない状態で、恐らく国を二分しての内乱になります。内乱と言えば、聞こえはいいですが、内戦と言っていいかもしれません。アメリカ内乱なんて起きるか?と懐疑的な方は、下記を見れば、そういう事も起こり得ることが分かるとともいます。
参考:米国・中国ともに内戦必至の様相
参考:アメリカ国民の半数が生活保護に頼っており、その数が増加しています
実は、このアメリカの国内が二分して争う状況になるというのは、聖ヒルデガルトの預言詩の中にも、しっかり記載されているんです。ただ、アメリカ内乱は、今回の主題と少しかけ離れるので、ここでは、述べないでおきます^^;
管理人が今回、問題にするのは、、、ずばり
「EU vs イスラム」の戦争(第三次世界大戦)がいつ起きるのか?
です。非常に、これは重要な予測になると思うので、ここで解説していきたいと思います。
■鎌倉時代の世界と現代との対応
管理人が将来予測をする上で、参考にしている一つが、聖徳太子の未来記です。聖徳太子の未来記には、鎌倉時代の世と現在社会とが、同じ歴史サイクルでなりたっており、鎌倉時代に日本で起きた事が、そのまま世界に反映されると言う事が書かれています。そういう事を勘案して、鎌倉時代の歴史を考えるとどのようになるでしょうか?
表は、鎌倉時代の世界と現代との対応、歴史年表です。見て頂くと分かりますが、歴史の出来事に対して、それぞれの地理的な状況や、現在の状況に踏まえて、それぞれ色付けしてあります。
日本で過去に、その土地土地で起きた出来事は、
下記の「日本は世界の縮図」を通して世界にも反映されます。(まさに、日本は世界のひな型なんです)
鎌倉時代には、鎌倉地震が起きていますが、現代では311東日本大震災が対応します。正中の変は、昨年5月のビンラディンの討伐報道に対応します。
その後、蝦夷大乱が起きていますが、昨年来から米国内で、オキュパイ運動などが起きている状況とも合致しています。そして、鎌倉時代では、この蝦夷大乱(アメリカ内乱)の後に、本格的に戦争状態へと突入していく訳です。
この鎌倉時代の戦争状態を、現代で例えるならば、それは、EUvsイスラムの戦争(第三次世界大戦)なのです。まぁ、このように、鎌倉時代を、そのまま現代に当てはめると将来予測が出来る訳です。
鎌倉時代で、戦争が起こる前、蝦夷大乱があったように、現代においては、EUvsイスラムの戦争が起こる前に、"アメリカ内乱"が起きるはずなので、それを判断材料にして頂ければよいと思います。
※ただし、オキュパイ運動やアニノマスの騒動などは、既に起きているので、
もう、内乱は既に起こってしまっている可能性も多分にありますので、ご注意下さい。
■EU vs イスラムの戦争のタイミングとは?
「EU vs イスラムの戦争」が、起こる前に、アメリカの内乱が起きる事は、
前述で述べた通りなのですが・・・
アメリカ内乱以外にメルクマール(判断材料・判断指標)となるものはないのでしょうか?
実は、あります。
しかも、ある程度、戦争の勃発タイミングの時期を限定することが出来ます。しかも、何処で最初に戦争が起きるのか?誰が攻められるのか?まで、
おおよその見当はつける事が出来るのです。
では、その、「EU vs イスラムの戦争」が実際に起るタイミングとして、
「何月に何処で起るのか?」、
「何処が誰を攻めるのか?」
これを詳しく見ていきます。その戦争のタイミングを知る鍵は、ずばり「ローマ法皇」にあります。
■EU vs イスラムの戦争の鍵を握るローマ法皇
ここで、もう一つの預言詩である、ノストラダムスの預言書を考慮します。EU vs イスラムの戦争のタイミングを、具体的に知るためには、ノストラダムスの預言詩を用い、さらに預言詩を複合的に考える必要があるのです。
先ほど、一つのメルクマールとして、"アメリカの内乱"を挙げましたが、もう一つ、判断材料にできるのが、"ローマ法皇の暗殺"です。これも、「そんなこと起こるのか?」と思われるかもしれませんが、実際に、下記のように、枢機卿が法皇暗殺の懸念を持ち、ローマ法皇に伝えた事が、既に明らかになっています。このローマ法皇の暗殺に関しては、下記の記事にて、詳しく述べていますが・・・
ローマ法皇の船が5、6月頃に沈む事を予測しておきますそのローマ法皇の暗殺の時期は、大よそ今年か来年の5月〜6月にかけてが、危ない時期です。(管理人は今年だと思っていますが)
以前も述べましたが、ノストラダムスの預言には、下記のように、ローマ法皇の船が沈没し殺される・・・思われるような記述が何か所もあります。
※ただし、船=教会の意味で使われている可能性もあるので注意
(百詩編T.4)
世界に出現するだろう
束の間の平和しか味わえぬみじかい王が
そのとき法王の舟は致命傷を被り、波間に没するだろう
(百詩編T.11)
感覚 心 足 手の動きは
ナポリとリヨンとシシリーとの一致に委ねられるだろう
剣 火 洪水 高貴なローマ人が溺れる
殺されるか自然死するか 脳が弱いからそうなるのだ
(百詩篇U.15)
王が殺される少し前に
カストールとポリュデウケースが船に乗って髭の星に宿る
公共の財宝が海と陸でからっぽになり
ピーサ アスティ フェルラーラ トリノは禁じられた土地
※カストールとポリュデウケースは双子座を示します
(百詩篇Y.6)
北方に向かって現れるだろう、
長髪の星(意訳するなら「彗星」)が巨蟹宮から遠くないところで。
スーザ、シエーナ、ボイオティア、エレトリア。
ローマの大物が死ぬだろう。夜が失せる。
上記を見て頂くと分かるんですが、、、、ローマ法皇の暗殺にも予兆があります。それは、「北の方角に、髭星(彗星)が見える」というのが、まず一つの予兆です。
もう一つの具体的な時期としては、王が殺される少し前に、カストールとポリュデウケースが船に乗って髭の星に宿る長髪の星が巨蟹宮から遠くないところで。・・・という部分から、ローマ法皇の暗殺の時期は、下記の時期に限定できます。
ふたご座(5月21日〜6月21日)〜かに座(6月21日から7月23日)
特に、蟹座に近い6月中旬あたりが、ローマ法皇の暗殺が危ないと予測してます。
ローマ法皇の暗殺とEU vs イスラムの戦争 の関係
前述までで、ローマ法皇の暗殺の時期を予測しましたが、、、実は、この時期を紐解くことで、EU vs イスラムの戦争の勃発時期まで、
おおよそ読み説く事が出きるのではないか?と、最近気付きました。
下記のノストラダムスの預言詩をご覧ください。
(百詩篇X.58)
哀悼の時 狡猾な国が
若きエマチア人に戦いを仕掛けるだろう
フランス震撼 船に危険がせまろう
マルセイユは試され 西側では対話
この預言詩、、、読みとり方次第なんですが、
「哀悼の時」というのが、ローマ法皇の暗殺で哀悼の時、とも読み取れます。すなわち、ローマ法皇が暗殺されて、「哀悼の時」に、戦争が始まる・・・と書かれている訳です。でも、哀悼期間なんて、時期があいまいではないか?と思われるかもしれません。人によっては、1年間くらい哀悼をする場合もありますので。。。でも、ローマ法皇は、ちょっと特別なんです。ローマ法皇が退位した場合、喪に服する期間が、きちんと決まっているのです。
Wikipediaには、こう書いてあります。
教皇の遺体はすぐ埋葬されず、数日間聖堂などに安置される。20世紀の教皇たちはみなサン・ピエトロ大聖堂に安置されてきた。教皇庁は埋葬後、九日間の喪に服すことになる。これをラテン語で「ノヴェム・ディアリス」という。
ここに書いてあるように、ローマ法皇は死んでも、すぐに埋葬されません。そして、埋葬後には、『九日間』喪に服すことが分かっています。哀悼の時 狡猾な国が、若きエマチア人に戦いを仕掛けるだろうしたがって、このローマ法皇が埋葬され、その後の喪に服す九日間内に、管理人は戦争が勃発するのではないか?・・・と予測しておきます。
まぁ、戦争勃発具体的な時期としては、6月下旬〜8月(特に7月前半が危ない!)あたりを予測しておきます。
3/25追記:
ディスティニーカード(トランプと一年の日付を組み合わせた考え方)の知識を用いて考えるならば、歴史的に、ジャック(J)とキング(K)の日付となる日に、破壊的事象が起き易い傾向にあります。
・第一次世界大戦の開戦日(1914年7月28日)=ハートのキングの日
・第二次世界大戦真珠湾攻撃(1941年12月7日)=クローバーのジャックの日
・NY911テロ(1941年12月7日)=クローバーのキングの日
それらを勘案すると、特に第三次世界大戦の開戦日で危ないのは、下記の日付です。
・2012年6月30日=ハートのキングの日
・2012年7月2日=ダイヤのキングの日
・2012年7月4日=ダイヤのジャックの日
上記に挙げた日付は、特に要注意日です!
具体的な戦争の相手や場所は?
次に、戦争の場所や状況等について詳しく見ていきましょう。大体分かると思いますが、下記の預言詩には、そのまま戦争勃発の状況が出ています。
(百詩篇X.58)
哀悼の時 狡猾な国が
若きエマチア人に戦いを仕掛けるだろう
フランス震撼 船に危険がせまろう
マルセイユは試され 西側では対話
ここで書いてある限り、EU側から戦争を仕掛けるということはなさそうで、狡猾な国が、エマチア人に戦いを仕掛けるようです。ここで、エマチア人というのは、マケドニア人と言う意味です。古代マケドニアンは、現在のギリシャ方面であり、厳密に現在の国で言えば、ギリシャの中央部と、マケドニア、ブルガリアの一部あたりです。
エマチア人というからには、戦いはギリシャに近い国で起るのではないか?・・・と管理人は予測しておきます。ギリシャに近い国というのは、ギリシャ以外にも周辺国も含まれています。
(後述しますが、キプロスも、その視野に入れておくべきだと思います)
若きエマチア人の「若き」の意味を読み解く!
次に、現在のギリシャの政治情勢について見ていきたいと思います。預言詩には、「狡猾な国が若きエマチア人に戦いを仕掛ける」と書かれています。
まず、「若きエマチア人」という語句について、考察してみたいと思いますが、
実は、奇しくも、ギリシャでは今年4月に総選挙があります。
4月に総選挙実施へ ギリシャ(2012年02月13日)
その4月の総選挙で、多分、現在のパパデモス首相(64歳)から、若い指導者に交代をするのであろうと予測しておきます。
なお、ここで注意したいのですが・・・
ギリシャの総選挙後の首相は、ギリシャ民主主義党のサマラス党首(60歳)が、現在最有力と言われていますが、この方は年齢が若くはありません。
したがって、管理人は、別の方が、首相に就任する?可能性があると見ています。これは、実は、大事な部分です。今まで、ギリシャの財政緊縮策に距離を置いていたサマラス党首が、つい最近になって、「緊縮策に従わない議員は党から除名する」という強い姿勢を示したので、ギリシャの財政緊縮策を受け入れるムードが、今までは醸し出されていた訳です。
ギリシャ:緊縮策承認へ 与党2党首、造反者に厳罰対応
しかし、そのけん引役のサマラス党首方が、首相でない可能性があると言う事は、ギリシャが、4月総選挙の後に、追加緊縮策の承認を覆し、反故にする可能性もある。・・・と言う事を、「若きエマチア人」の語句は示唆している訳です。その結果、財政支援は受けられず、ギリシャの国家破綻に繋がる可能性もある訳です。
では、次に、エマチア人に戦いを仕掛ける「狡猾な国」が何処の国か?を考察します。この狡猾な国はエマチア人に戦いを仕向ける訳ですから、ハッキリ言えば、これはギリシャの隣国の国でしょう。
そう言う意味で、ギリシャ周辺の国際関係を見ていきますと・・・火種を抱えている国と言うのが、浮かび上がって来る訳です。。。特に、「Wikipediaのギリシャの国際関係」を調べると、興味深いことが書かれています。
<ギリシャの国際関係>
周辺国との関係では、キプロスの帰属問題でトルコとは対立関係にある。ギリシャ民族の国家であったマケドニア王国やギリシャ国内のマケドニア地方と同じ名を名乗るスラヴ系のマケドニア共和国とも対立状態にある。
このトルコとマケドニア共和国の2国のどちらかが、戦争を仕掛ける可能性があるのではないかと管理人は睨んで居ます。特に管理人が疑っているのが、トルコです。トルコは、キプロスの問題で、ギリシャと対立関係にあります。
参考:「Wikipedia キプロス問題とは?」
このキプロス問題は、実に根っこの深い問題であり、現在、キプロスは、1974年以来、南北に分断されているのです。ギリシャの総選挙後の首相は、ギリシャ民主主義党のサマラス党首(60歳)が、
現在最有力と言われていますが、この方は年齢が若くはありません。
その結果、現在、キプロスは、ギリシャ系住民のキプロス共和国(南キプロス)と、トルコ系民族の北キプロス・トルコ共和国(北キプロス)とに分断されています。
これで、ギリシャとトルコが対立しているのが分かりましたでしょうか。
余談:キプロスというのは、日本は世界のひな型地図で見れば、淡路島になります。
この淡路島・キプロスは、非常に繋がりのある土地柄です。下記の記事も併せて、お読みになると良いと思います。
天地創造神話 ∞ 淡路島とキプロス島の符号
ニュースの裏を読み解け!戦争の準備は始まっている
さらに、気になる事に、近年、キプロスにおいて、
「まるで、戦争の準備では?」と疑うべきニュースも出つつあります。
それが下記のニュースです。
2011/07/11
キプロスで武器貯蔵庫が爆発、隣接の発電所にも被害で1万人規模のデモが発生
キプロス南部の海軍基地の武器貯蔵庫で11日、大きな爆発があり、消防士ら11人が死亡、30人以上が負傷した。フランス公共ラジオなどが伝えた。
同日未明に火災の報を受けた消防隊が出動、しばらくして爆発が起きた。基地内には、2009年に押収したイランからシリア向けの武器が保管されていたという。爆発原因は不明だが、火災が武器などに引火した可能性がある。付近の民家やレストランのほか、キプロス最大の発電所も爆発の被害を受けて送電が止まっており、復旧に数カ月かかるとの見方も出ている。
ここで、よーく考えて見て下さいね。なんで、南トルコにある海軍の武器貯蔵庫が爆発したのでしょうか?なぜ、爆発原因は、不明なのでしょうか?
この事件、、、なんだかプンプン陰謀の臭いがしませんでしょうか?予め南キプロスに攻め込む前に、敵の軍勢の武器庫を破壊した!そう考えると、素直に納得できるのは、管理人だけでは無いはずです。
このように既に状況証拠も上がって来ているんですが、それに、ノストラダムスの預言詩を組み合わせて考えて見て下さい・・・
STEP1
南キプロスにある海軍基地を、予め破壊しておく(達成済み)
STEP2
南キプロスの宗主国であるギリシャを経済破たんに追い込み、ギリシャに政治混乱を巻き起こすとともに、軍隊機能を停止させる
STEP3
EUにすぐに対応されると厄介なので、EUが対応できない期間ローマ法皇の暗殺の時期を狙って、キプロスに乗り込み攻め落とす!
こう考えると、トルコにとっては、キプロスを攻め込む絶好のタイミングが、この2012年中に生まれるのではないか?・・・管理人は、こう考えます。
まぁ、よく考えると、凄い作戦ですね。
よくできたシナリオだなぁと思います。
以上のことから、、、、
トルコがキプロスを制圧に乗り込むことが、EU vs イスラムの戦争の発端になるであろうと予測しておきます。
最後に(今のうちに準備をしておこう)
以上の通り、ローマ法皇が死去した直後くらいから、世界は色々と動乱に陥る可能性が高いと管理人は予測しています。なので、何か準備をしたり、買いたいもの等あるならば、6月前半までに買っておいた方が良い・・・と申し上げておきます。
予測が外れてくれれば良いのですが、もし、予測通りに戦争が起きれば、石油価格が高騰し、インフレに拍車がかかります。したがって、それまでの時期に準備をしておくことが非常に重要です。食糧備蓄やエネルギー製品の備蓄、当面の備えなど、念のためしておくと良いと思います。
※ここで述べたのは、あくまで管理人の予測に過ぎず、外れる可能性も多分にあります。したがって、予測を参考にされる場合は、自己責任で宜しくお願いします。
↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪

不況対策!個人でも有効な方法
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_117.html



posted by datasea at 00:20| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

matrix80811: スーパーアイドルは10年周期で現れる

matrix80811: スーパーアイドルは10年周期で現れる
スーパーアイドルは10年周期で現れる
2008/6/5(木) 午前 3:13 スピリチュアル芸能研究 ミュージシャン
日本の芸能界には,10年周期で女性スーパーアイドルが現れる。占星術的に言えば,木星と土星が特別な位置関係を起こす年に,彼らはブレイクし,日本中を熱狂させるのである。
松浦亜弥 歌手デビューに先だってドラマ「美・少女日記」2000年10月に14歳でデビュー。2001年4月「ドッキドキ! LOVEメール」で歌手デビュー。 同年9月に「LOVE涙色」が大ヒットして,年末にNHK紅白に出場。以後ヒット曲を連発し,日本中に「あややブーム」を起こす。
森高千里 1989年,シングル「17才」(南沙織のヒット曲のカバー)が大ヒット,森高ブームを起こす。独特の作詞能力が注目され,アルバムが好セールスを記録する。1990年以降,精力的に全国ライブツアーを行う。1992年にヒット曲「私がオバサンになっても」でNHK紅白に出場。
松田聖子 1980年4月「裸足の季節」で歌手デビュー。同年8月「青い珊瑚礁」がヒット。1981年8月,「白いパラソル」が,TBS「ザ・ベストテン」で番組史上初となる「初登場第一位」を獲得。 ヒット曲を連発し,日本中に聖子ブームを起こす。
天地真理 1970年7月,視聴者参加番組「ヤング720」に友人と出演。1971年10月「水色の恋」で歌手デビュー,大ヒットする。以後ヒット曲を連発し,日本中に「真理ちゃんブーム」を起こす。
ザ・ピーナッツ 1959年2月,「第2回 日劇コーラスパレード」で歌手デビュー。4月,「可愛い花」でレコードデビュー。1961年6月から日本テレビ系の人気バラエティー番組『シャボン玉ホリデー』でメイン司会を務めた。同年,怪獣映画「モスラ」が公開され,劇中歌「モスラの歌」が大ヒット。
美空ひばり 1949年1月,日劇のレビュー『ラブ・パレード』(主役・灰田勝彦)で笠置シヅ子の「セコハン娘」,「東京ブギウギ」を歌い注目される。同年,『悲しき口笛』(松竹)の主題化が大ヒット。1950年,「東京キッド」に出演,同名の主題歌もヒット。1951年,松竹映画「あの歌超えて」,「鞍馬天狗・角兵衛獅子」に出演,大スターとしての地位を固める。    
李香蘭 1938年国策映画会社・満洲映畫協會(満映)から中国人の専属映画女優「李香蘭」(リー・シャンラン)としてデビューした。映画の主題歌も歌って大ヒットさせ,女優として歌手として,日本,満洲国(現・中国東北)で大人気となった。1939−40年,当時人気のあった日本人俳優の長谷川一夫と映画「白蘭の歌」「支那の夜」「熱砂の誓ひ」で共演した。
1941年2月,日本劇場(日劇)での「歌ふ李香蘭」に出演し,大勢のファンが大挙して押し寄せ,日劇の周囲を七周り半もの観客が取り巻いたため,消防車が出動・散水し,群衆を移動させる「日劇七周り半事件」が起きた。
淡谷のり子 1930年1月,ポリドールから「久慈浜音頭」発売デビュー。1931年コロムビアへ移籍,古賀メロディーの「私此頃憂鬱よ」がヒット。優れた歌唱力と,ステージでの圧倒的な存在感が日本中を魅了し,後に「ブルースの女王」と呼ばれる。
こうして並べてみると,明らかに法則性があるのが分かる。彼らは皆10年サイクルの始めでブレイクし,その後最低5年間は大ヒットを連発し,国中にブームを巻き起こすのだ。この正確な10年周期は,木星と土星の作る合と衝のアスペクト(0度と180度の位置関係)が原因している。
アイドルと国力には相関関係があるようだ。日本の経済が絶頂だった70年代,80年代にはアイドルはたくさん生まれていた。しかし,経済が落ち込み始めた90年代から,その数に陰りが見え始めたのだ。
松浦亜弥の歌をプロデュースしているつんく♂は,他のハロープロジェクト系アイドルには余り大した曲を提供していないが,松浦亜弥には神懸りの様に名曲ばかりを作っている。10年に1度のスーパーアイドルには,霊界の作詞,作曲家集団がヒット曲を与えているのではないだろうか?
ヒットメーカーの松任谷由美は,自分はシンガーソングライターではなくシャーマン(巫女)だと述べている。優れた芸術のアイデアは,この世を越えた存在から来るのだろう。
10年周期で日本に女性スーパーアイドルが現れる。その周期は,木星と土星の作る位置関係に対応している。
そして,10年周期の始めに天王星が位置する星座がスーパーアイドルの性質を決定しているのだ。
下記は,各スーパーアイドルと天王星の星座の関連性である。
松浦亜弥 天王星が水瓶座  水瓶座は新しいテクノロジーやコミュニケーションを表すので,歌詞の中にメールやインターネットがよく登場する。奇抜で新奇なファッションや編曲,プロモーションビデオも水瓶座の特徴であろう。モーニング娘というアイドルグループの中で育ったのも,水瓶座が集団を司るからだ。水瓶座には国境を超えてグローバルに広がるという意味があるが,2005年以降You tubeなどのインターネットの発達により,松浦亜弥のPVは国際的に視聴される事になった。
森高千里 天王星が山羊座  森高千里は美脚で有名であったが,山羊座の女性は美脚の持ち主が多い。代表曲「私がオバサンになっても」はアイドルソングとして有り得ない歌詞であったが,山羊座が老年を司る星座である為である。郷土色豊かな歌が多いのも,山羊座が土の星座だからだし,「ストレス」や「勉強の歌」「ファイト!」などの歌も山羊座が苦労や下積みを司る星座だからである。森高千里自身,デビューの1986年から下積み期間が長かったのもそのせいであろう。スーパーアイドルとしては少し地味だったのも,土星が地味な星だからである。森高千里は「地味な女」という歌も書いている。
松田聖子 天王星が蠍座 蠍座はほとんど魔力と言う程の魅力を与える。松田聖子はその容姿,声など抗しがたい魅力を持っていた。また,「ぶりっ子,嘘泣き」と一部女性から反発されたが,好き嫌いがはっきり分かれるのが蠍座の特徴である。後に,スキャンダルに塗れたのも蠍座のエネルギーのせいだろう。蠍座が水の星座なので海や涙についての歌が多いし,授賞式ではいつも泣いていた。  
天地真理 天王星が天秤座 天秤座は均整の取れたスタイルの良さと気品ある美貌を与える。天地真理はアイドルとしての容姿は理想的であった。高音域に伸びのある美声も天秤座の賜物である。天秤座は格調高い古典的教養も意味するが,天地真理は国立音大付属中学でクラシック音楽を学んだ。ナベプロの社長が天地真理は空のイメージで行こうと決め,空のイメージの歌が多い。天秤座が風の星座だからである。
ザ・ピーナッツ 天王星が獅子座を逆行 獅子座はロマンスを表す。マイナー調のメロディで失恋を追憶する歌が多かったのは逆行エネルギーのせいだろう。ヒット曲「振り向かないで」も逆行エネルギーの影響が強い名曲である。ザ・ピーナッツが総合エンターテイメント番組「シャボン玉ホリデー」の司会を務めたのは,獅子座がエンターテイメントの星座だからである。
美空ひばり 天王星が蟹座 子供スターとしてデビューして,母親が常にひばりに付き添っていた為に,美空ひばりと母親は「一卵性親子」と呼ばれた。蟹座は子供と母親を表す。初期の大ヒット「真っ赤な太陽」を初め,代表曲「川の流れのように」,雨や涙を歌った曲やマドロス物など水のイメージの歌が多い。蟹座が水の星座だからである。
李香蘭 天王星が牡牛座 中国人と日本人という2つのアイデンティティも持って育った。中国は牡牛座に支配される国である。彼女が中国で活躍したのは,牡牛座のエネルギーのせいである。
淡谷のり子 天王星が牡羊座 牡羊座は戦士を意味する。淡谷のり子は戦前の軍部の風紀粛清指導を拒否し,軍部と戦いながら歌い続けた。お陰で書いた始末書の厚さは数センチに達したという。
この天王星の星座を調べれば,次に出現するスーパーアイドルがどんな女性になるか推測できる。2010年代前半に活躍するスーパーアイドルは,魚座の天王星の影響を受ける。彼女はいわゆる天然癒し系で,色白の可愛らしい容貌と誰をも魅了するチャーミングな笑顔,聞く者の心を虜にする魅惑のヒーリングボイスの持ち主であり,ダンスが得意である。多くの海や涙をテーマにした歌を歌うだろう。
どちらにしても,彼女はミステリアスな人物であり,霊能力者かもしれない。海,宗教,刑務所又は修道院に深い関わりを持つだろう。彼女のデビューは2009年10月から2010年2月の間になると推測する。
スーパーアイドルの5年後以降の軌跡を見ると,天地真理と松浦亜弥の失速ぶりが目に付く。2人ともに風の星座なのだ。天王星のエネルギーが,風の星座では5年後以降は続かないのだろう。
天王星の位置する星座の元素別に見た5年以後のスーパーアイドルはこうなる。
天王星が火の星座 淡谷のり子,ザ・ピーナッツ 引退するなどして一線での活躍はないが,名声と影響力を残す
天王星が水の星座 美空ひばり,松田聖子 生涯芸能界で現役として活躍する
天王星が土の星座 李香蘭,森高千里 芸能界からは引退するかも知れないが,他の分野でも活躍
天王星が風の星座 天地真理,松浦亜弥 6年後以降トラブルや逆境が続き,人気が急激に落ちる。芸能界から引退するかも。但し,松浦亜弥は天王星が水瓶座(天王星の支配星座)なので,芸能運は盛り返すかも知れない。
参照: Wikipedia, はてなダイアリー, You Tube,ニコニコ動画
追記: 2008年に古賀政男音楽博物館で,天地真理さんの講演会がありました。講演会終了後に博物館職員の方にお願いして,「スーパーアイドルは10年周期で現れる」のコピーを天地真理さんに渡して頂きました。読んでくれたかな?
    
スピリチュアル野郎の超常的日常
http://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811/43324409.html
https://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811
     
    
posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする