2019年09月15日

東海アマ: 笠置山をさまよう霊

kasagiyama2.jpg

東海アマ: 笠置山をさまよう霊      
霊との遭遇
2019年09月14日 (土) 18:45 
カテゴリ : 未分類 
私の家から車で30分程度で、恵那市笠置山の8合目駐車場(海抜950m)に行くことができる。 
山頂は1120mくらいだから、駐車場から標高差170m、およそ45分程度で、山頂まで歩いてゆくことができて、帰路も30分程度だ。 登山道を使えば、往復15分は短縮できるが、夏場はアブやブヨが多くて鬱陶しいので、9合目まで作られている車道を利用するほうがよい。 きれいなトイレも二つあって、用足しには心強い。ときどき内緒でトイレの掃除もしている。
大分前から肺機能に深刻な障害が出て、呼吸トレーニングのために、このルートを、年間、数百回は歩いている。
朝、5時過ぎに自宅を出て、8時には帰宅する。 昨年は、高峰湖遊歩道を歩くことの方が多かったのだが、棘草の藪がひどくなり、マムシとの遭遇が増えたので、今年は笠置山に行くことの方が多くなった。 
ここは標高が1000m前後と高いので、夏場は涼しくて歩きやすいのだ。ただし、全身にハッカ油スプレーをたっぷりかけないと、アブ・ブヨにひどい目に遭う。 
こちらに移住したのが2003年で、通算では、たぶん1000回以上は、笠置山のさまざまなルートを歩いている。 
 10年以上前までは、笠置山のようなパッとしない低山に来る人は少なくて、山頂近くまで車道が整備されているし、あんまり面白い山ではなかったのだが、その後、ボルダリングに最適な岩がたくさんあることが知られ、最近では、休日にボルダークライマーが数十台も車を連ねてやってくるようになった。 
私も若い頃は、屏風山Pや御在所、南山などに通い詰める日曜クライマーの端くれだったのだが、交通事故で鎖骨が偽関節になってから登れなくなって、とても残念な思いをしている。 もし体が正常なら、笠置山の岩場に詳しい私が、たくさんの新ルートを開拓するのだが。 
移住前に、初めて登ったのは30年以上前だが、このときは姫栗登山口から3時間以上かけて登ったように思う。このときは、まさか、この山を千回以上も歩き回るなど予想もしていなかった。 登山口は、姫栗の他、蛭川口、中野方ダム口、廃道になっている中野方口、月光寺ルートなどがあり、バリエーションもそこそこ多い。 中野方ダムルートは、長い尾根道で、ところどころ熊の糞が落ちていて、いつ出会うかと薄気味悪い。カモシカや鹿との遭遇など、全然珍しくない。 この数年、9合目駐車場のすぐ上にも、しょっちゅう熊の糞が現れるようになり、鈴をつけないと怖い思いをする。 熊糞は、熊が昔、肉食動物だった時代の痕跡で、消化管が短いため、内容物が未消化で残ることが多く、べちゃ糞になっているのが特徴だ。二日もすると、酵母が含まれていて発酵し、真っ白のカビだらけになってしまう。 新鮮な熊糞を見つけると、登山道に近寄らないように、念のため爆竹を鳴らしておく。すると半月くらいは新しい糞が姿を消すのだ。 笠置山周辺では、熊の目撃情報が、年間数十回もあって、今年は、蛭川口JT別荘地のイノシシ罠檻に小熊がかかった。 親熊が心配されたが、結局発見できず、小熊は、そのまま笠置山に放された。 糞の大きさから、山頂付近に出没する熊は、20K前後の小熊のもので、たぶん、この熊だろうと予想している。 
山頂には立派な笠木神社の奥社が作られていて、そこから向こう側に降りると、ヒカリゴケの洞窟がある。 30年前に来たときは、洞窟の全部が光り輝いて荘厳な光景だったが、十数年前から盗掘者が増えて、ヒカリゴケが盗まれるようになった。一時は光ってる苔が存在しない絶滅状態にさえなった。 ヒカリゴケは、洞窟の特殊な環境条件でしか生育しないので、持ち帰っても枯れてしまうだけだが、増殖させて一儲けを企むアホがあとを絶たない。 最近、少しずつ復活しているのが救いだ。 
もう十数年も登り続けているので、たくさんの参拝者や登山者を見てきた。 そのなかで、本当に奇妙な人と遭遇したことが今日の主題だ。 
実は、私には弱いながらも霊感があって、山頂のベンチで休んでいると、ときどき、頭のなかの霊視スクリーンに、鮮明な人物が写ることがある。 霊視スクリーンを説明するのは難しいが、仏壇の前で手を合わせているとき、亡くなった親族の顔が浮かんできたり、墓の前で死者が見えたりする類いのものだ。 私の場合は、例えば事故の数ヶ月前に、自分が事故にあって骨折する姿が見えていた。 
神社の前で、何回か人間の顔が鮮明に見えて、「あなたは死んだのですか?」と問いかけると、泣きそうな顔で頷く姿を確認したことがある。 そのときは30歳前後の若い男だった。もちろん、すぐに消えてしまう。 笠木神社のような由緒のある古い社には、自分が死んだことを理解できない死者が救いを求めて寄ってくるのだろうと思った。 
なかには、新興宗教団体だろうか、ドラや鐘を鳴らしながら、どんちゃか山頂まで行進してくる集団もいた。全員が無表情なのが奇妙だった。 それから、いったい何を目的にして登ってくるのだろうかと訝るような、不思議な姿の人も少なくない。 
あるとき、小柄で小太りの、暴走族風の若者が登山道を歩いていた。荷物は何も持っていなくて、てっきり車で来たのだろうと思った。 その姿が不思議なのは、なぜか印象が希薄なのだ。とても話しかけたい雰囲気ではない。 
「こんにちは……」と、ちゃんと挨拶するのだが、私が先に下山してみると、9合目にも8合目にも、そのほか、車が止められそうなスペースの、どこにもバイクも車もなく、いったい、彼は、どうやって笠置山に登ってきたのか不思議だった。 また、いつまで待っても、彼は下山せず、忽然と姿が消えた。 他の登山ルートは、数時間もかかるので、飲料や食料、防寒具などの荷物を持参しなければ無理だ。 それに、全体の雰囲気が、どうみても参拝者や登山者ではないのだ。まるで暴走族の青年(少年?)が、バイクを捨てて歩いてきたように見えた。 彼を見たのは一度だけではない。同じ場所で、少なくとも2回以上は出会っていると思う。 そこで、私は江原啓之の動画を見ていて、「ああ、彼は霊なのかもしれない」と思うようになった。  https://www.youtube.com/watch?v=IQRkCpEyXvk 
そう思うと、辻褄の合うことが多かった。そもそも、車がなく、手ぶらで来られるような山ではないし、出会ったときの印象が、あまりにも奇妙で希薄だった。生きた人間らしいオーラが出ていなかった。 
江原に言わせると、生前の自分に未練を持っていると、死後も、例えばサラリーマンだったなら、雑踏を歩いたり、通勤電車に揺られたりという状態を求めて霊が人に見えるように姿を現すのだという。 人に見られることで、自分が、この世につながっていると満足したいのだという。 通勤電車には、そんな霊が、数十名も乗っている。彼らを追いかけていると、忽然と姿が消えるのが特徴だという。 
雑踏にも霊がたくさん歩いているという。霊も人恋しいのだろう。神社にはとくに多い。 昔、タクシーの運転手をやっているとき、客から、この種の話をたくさん聞いた。 
名古屋市内で、よく霊が出ると評判の神社は、柳橋交差点から南に少し歩いた白龍神社、そして、中村区では環状線沿いの中島八幡社、ここは、鳥居の下に、いつでも霊が座っているのだという。 目の前の環状線で自転車に乗っていてトラックに轢かれて死んだ老人がいて、彼が、自分を殺したトラックが通りかかるのを待っているのだと客が言った。 
江原によれば、霊は日常的に普通に姿を現しているが、誰も気づかないらしい。 この世への未練の断ちきれない死者が大部分で、死後に、自分がかつて行った場所に現れて、生きている人に見てもらいたいらしい。 その後は、満足して消えてしまうが、ときには、強烈な怨念を持った霊が、生きている人に憑依して悪さをすることもある。 このとき、憑依する相手は、必ず「波動の合う霊」である。 
取り憑くのはオーラなのだという。死者に取り憑かれた人は、オーラが変わる。どのように変わるのかは、今のところ情報がない。 
私は、絞首刑で殺された凶悪犯が霊憑依したことに気づいたことがある。  http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-354.html 
宅間守は、池田小学校で8名の児童を殺害して、志願して短期間の待機で絞首刑になった。しかし、死後、「これは宅間だ!」と思った事件が、いくつも続いた。 宅間の霊は、「児童=8名殺害」というワードで、自分がやったと誇らしげに示しているのだ。 書いているうちに、波動が合ってきて気分が悪くなった。 今日はこの程度にしておく。 
なお、明日から数日間、所要が多く、更新が困難になるかもしれません。 

東海アマブログ

posted by datasea at 19:55| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井口和基: 台風の進路が不公平>>米国の気象操作??

井口和基: 台風の進路が不公平>>米国の気象操作??
グローバルにみると、台風や低気圧の分布やその運動は、カルマン渦のようにみえますナ。
それにしても、偏東風と偏西風がどうして東南アジアのところで衝突するのか?
なぞである。 この衝突の結果、どんどん台風ができるようですナ。
一方のアメリカのハリケーンは西海岸のやつはまったくカリフォルニアに上陸しない。 大抵のものは偏東風でハワイの方へ行って消える。 カリフォルニアにターンしてきたものも上陸前には綺麗サッパリ消えることが多い。 一方の東海岸の巨大台風もめったに上陸しない。
今回のドリアンはトランプ大統領が最善を尽くすと言い出した途端に、海岸線を北上するパターンに変化した。
結論!
ということは、 アメリカはハリケーンを科学技術でコントロールしているっていうことだよナ。 つまり、 気象操作できる。
というようなわけで、
アメリカの科学技術はすでに地球の気象をコントロールできる カテゴリー1の科学技術の域にあるということだ。
それに対して、我が国の科学技術は自然現象をコントロー不可能というレベルの カテゴリー0の科学技術のままだということになる。 やはり戦後74年の差異は大きいナア。 日本にも軍隊があれば、もう少しキャッチアップできただろうに。 実に残念である。
いやはや、世も末ですナ。

井口和基の公式ブログ 2 
http://quasimoto2.exblog.jp/239537772/


posted by datasea at 12:20| Comment(0) | ∞ 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

分析: 2014年消費税増税(5>>8%)後の経済状況

2014.6
4月の景気悪化が凄まじいことに!リーマンショックを超える減少幅!経常黒字76%減、百貨店12%減、マンション39%減、実質賃金3.1%下落
new!!
2014.6.9
政府が4月の各種統計を発表しましたが、いずれも消費税増税の影響でかつて無いほど酷いことになっています。
4月の小売売上高は過去14年間で最大の減少幅で、リーマンショックを超える事態になりました。また、4月の経常収支も前年度比76.1%減の1874億円です。
細かい分野別では、マンション発売戸数が前年同月比39.6%減、実質消費支出が前年比4.6%減、スーパー売上高が5.4%減、百貨店売上高が12%減、ビール類出荷21%減、実質賃金3.1%下落と発表されました。
ここまで「減少」しか無いと壮観です(苦笑)。アベノミクスで消費税増税の影響は消せるらしいですが、本当なのでしょうか?何処から何処を見てもマイナスの数字しかありません。最近は右翼系の方達が今頃になって、「安倍政権は売国奴だ」とか言い出していますが、気が付くのが遅すぎです。衆議院選挙や参議院選挙の時に気が付くべきだと私は思います。
参議院選挙が衆議院選挙から半年後に行われたことを考えると、自民党の支持者達は情報をちゃんと調べ無さ過ぎです。私のお爺さんも自民党に票を入れていましたが、老人達の間では安倍政権がかつての田中角栄時代のような古き良き自民党に見えているという話を聞きます。この辺をどうにか払拭しないと、自民党を落とすのは難しいのかもしれません。
☆4月の国際収支は3カ月連続で経常黒字 76%減で過去最少に、貿易赤字続く
URL http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140609/fnc14060909540003-n1.htm
引用:
2014.6.9 09:54
 財務省が9日発表した4月の国際収支(速報)によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は前年度比76・1%減の1874億円となった。3カ月連続の黒字となったが、4月としては比較可能な昭和60年度以降で過去最少の黒字幅だった。
:引用終了
☆4月の実質賃金3・1%下落 消費税増税の影響、ベア反映まだ
URL http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140603/biz14060322100030-n1.htm
引用:
 厚生労働省が3日発表した4月の毎月勤労統計調査(速報)によると、1人当たりの現金給与総額に物価変動の影響を加味した実質賃金指数は、
前年同月比で3・1%下落した。平成21年12月(4・3%減)以来のマイナス幅だった。
:引用終了
☆4月の小売売上高、過去14年間で最大の減少‐消費税増税響く
URL http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6BB1P6JTSEW01.html
引用:
5月29日(ブルームバーグ):4月の小売売上高は少なくとも過去14年間で最大の減少となった。1997年以来の消費税率引き上げが響いた。
経済産業省が29日発表した4月の小売売上高 は前月比13.7%減。ブルームバーグ・ニュースによる予想中央値は11.7%減だった。
:引用終了
☆4月実質消費支出、前年比4.6%減 東日本大震災以来の減少幅
URL http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL300FX_Q4A530C1000000/
引用:
総務省が30日発表した4月の家計調査によると、2人以上の世帯の消費支出は1世帯当たり30万2141円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月に比べ 4.6%減少した。4月の消費増税に伴う駆け込み需要の反動減で、東日本大震災が起きた2011年3月(8.2%減)以来、3年1カ月ぶりの落ち込み幅だった。減少は2カ月ぶり。
:引用終了
☆4月の百貨店売上高、12%マイナス 宝飾品は4割減も
URL http://economic.jp/?p=35139
引用:
日本百貨店協会が発表した4月の百貨店売上高は4172億円あまりで、前年同月比‐12%となった。消費増税前の駆け込み需要の反動で、6ヶ月ぶりのマイナス。ただ97年の消費税引き上げ時と比べると、その差は小さい。前回は3月の駆け込み需要が+23%、4月以降の反動減が‐14%だったが、今回は駆け込み需要が25.4%と前回を2.4ポイント上回る一方、4月の減少幅は前回から2ポイント縮小するなど、底堅さもある。
:引用終了
☆4月スーパー売上高5・4%減 消費増税、天候も影響
URL http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-225729-storytopic-4.html
引用:
日本チェーンストア協会が21日発表した4月の全国スーパー売上高は、消費税増税前の駆け込み需要の反動減に加え、天候不順も影響し、既存店ベースで前年同月比5・4%減となった。前年を下回ったのは3カ月ぶり。下落率は前回増税時の1997年4月(4・6%減)より大きかった。
:引用終了
*天候・・・?
☆4月マンション発売39%減 首都圏、駆け込みの反動
URL http://www.sakigake.jp/p/news/seikei.jsp?nid=2014051901002036
引用:
 不動産経済研究所が19日に発表した4月の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は、前年同月比39・6%減の2473戸となり、3カ月連続で前年実績を下回った。消費税増税による駆け込み需要の反動が響き、大きく減少した。
 リーマン・ショックの影響を受けた2009年3月(46・2%減)以来の大幅な落ち込み。前回の消費税増税時の1997年4月(41・0%減)に匹敵する水準となった。
:引用終了
☆4月ビール類出荷21%減=消費増税の駆け込み反動
URL http://www.jiji.com/jc/zc?k=201405/2014051400357
引用:
ビール大手各社が14日発表した4月のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)出荷量は、3月に消費税率引き上げ前の駆け込み需要が膨らんだ反動で、前年同月比21.0%減の2944万ケース(1ケース=大瓶20本換算)に落ち込んだ。減少幅は1992年の統計開始以来過去最大で、前回の消費税増税時の97年4月(6.5%減)を大幅に上回った。

真実を探すブログ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2777.html
http://saigaijyouhou.com/blog-date-201403.html

ブルームバーグ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6BB1P6JTSEW01.html








ダマスゴミ 日経新聞
2014/9/13(土) 午後 8:28 日記 その他国際情勢
ダメでウソつきなマスコミを“ダマスゴミ”と言うが、朝日新聞に続いて日経新聞がダマスゴミの正体をさらけ出している。
日経新聞は、今般の消費税増税の影響は軽微と書き続けてきたが、実際には甚大な影響が生じていることが明らかになってきた。
売れなければ成り立たないとは言え、また昔からそうだとは言え、相変わらずのダマスゴミぶりだ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++植草一秀の『知られざる真実』≫
2014年8月30日 (土)
日本経済を撃墜した消費税と日本経済新聞の罪状
「消費税増税の影響軽微」のキャンペーンが嘘八百であったことが、改めて確認された。
このキャンペーンを、社を挙げて大々的に展開してきた日本経済新聞は、虚偽報道について明確な謝罪をするべきである。
日本経済新聞が「消費税増税の影響軽微」のキャンペーンを実施したのは、安倍政権に取り入るためである。
財務省による大増税路線を積極的に後押しして、安倍政権に取り入ろうとしたのである。
しかし、現実には、消費税増税の影響は激烈である。
日本経済は完全な下り坂のなかにいる。
2014年7−9月期の景気V字回復は絶望的な状況にある。
したがって、2015年10月の消費税再増税実施は適正でない。
増税凍結を早期に明示するべきである。
日本経済新聞は2014年に入り、明確な根拠がないのに、
「消費税増税の影響軽微」
の見出しを掲げる憶測報道を、一面トップに何度も掲載してきた。
企業や個人で日本経済新聞の素性を見抜けない人々は、この報道を鵜呑みにして、増税後の生産、支出計画を見誤ったことだろう。
戦前の大本営に寄り添う報道と共通するものがある。
現実には、消費税増税の影響は激烈に観測されている。
「消費税増税の影響軽微」
の報道は、完全な虚偽報道であった。
8月29日には、日本経済の現状を知るうえで重要な二つの統計数値が発表された。
家計調査と鉱工業生産統計である。
GDPの6割は家計消費で決定される。
消費動向は経済の基調を判定するうえでの基本になる。
そして、消費税増税がもっとも強く影響するのが、この家計消費である。
日本経済新聞は消費税増税が実施されても家計消費の落ち込みは軽微で、かつ一時的なものにとどまると「力説」し続けてきた。
しかし、統計数値が示す現実=真実はまったく異なる。
消費税増税による個人消費への影響を完全に見誤ったのか、あえて、政府にすり寄るために誤報を続けてきたのか、そこは明らかでないが、少なくとも日本経済新聞が経済専門紙としては、失格であることだけは明白である。
総務省は家計調査発表資料のなかに、個人消費の動向を過去2度の消費税増税時と比較したグラフを掲載している。
前年平均を100とした実質家計消費支出の推移(二人以上世帯)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/08/30/082914.jpg
これを見ると、1989年の消費税導入時、1997年の消費税増税時と比較して、今回の増税が突出して甚大な負の影響を家計消費に与えていることがよく分かる。
過去2度のケースでは、4月に増税が実施されて消費が落ち込むが、消費支出を実質指数化した数値は6月、7月時点では、前年比100近辺にまで回復している。
ところが、今回は、4月以降、7月までの4ヵ月間連続で、前年平均を100として、95を下回り続けているのである。
家計調査での二人以上世帯の実質消費支出は、7月に前年同月比−5・9%を記録した。
消費の激しい落ち込みが続いている。
本年に入ってからの実質消費支出の前年同月比推移は次の通りだ。
1月  +1.1%
2月  −2.5%
3月  +7.2%
4月  −4.6%
5月  −8.0%
6月  −3.0%
7月  −5.9%
消費税増税の影響が軽微であるのか、それとも甚大であるのかは明白である。
日本経済新聞はこの現状を突き付けられながら、8月30日朝刊では、
「景気回復に足踏み感」
の見出しを掲載した。
これも虚偽報道である。
「景気回復に足踏み感」というのは、景気が回復しているが、回復途上で横ばいになることを指す。
現実はまったく違う。
4月以降に家計消費は激しく落ち込み、その悪化がなお持続しているのである。
「景気後退に歯止めかからず」
の見出しを掲載するのが正しい。
安倍政権は2014年末までに2015年10月消費税再増税を最終決定することになっているが、消費税再増税を実施できる環境にはないことは明白である。
消費税増税を凍結するなら、早期に明示するべきだ。
その政策スタンスの修正が、日本経済の悪化加速を食い止める要因になる。
日本のマスメディアが財務省による情報操作活動=TPRによって歪められていることがもたらす弊害は深刻である。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

防府から政治課題を語る
https://blogs.yahoo.co.jp/miranda_bacy/12144416.html












消費税10%確定?
書庫日記
カテゴリ行政
2014/9/14(日) 午後 10:39
消費税を10%へアップするのは確定の様だ
8%になる前から軽減率の導入が取りざたされたが、結局軽減率の導入で減る税収を補正出来る目処が付かない為、導入するとスーパーや物流、企業にも
減税導入に当たり、発生する費用が膨大になるし、対照品を決定する時間も掛るから、検討はするが、10%アップ時に導入したい!  となっている筈だが・・・
10%時に軽減率を導入するには、税収減の目処が無いので、想定外とする事が確定の様だ
我々が税金が上がっても、上がってしまえばすぐ忘れ諦める
と、甘く見て居るだけだ
こんな政府を承認するのか???
我々はもっと強く意思を表明し、投票権を持つ国民が怒らないと、政府には反省どころか、検討すらお座なり・形だけで誤魔化す予定だよ

対応出来ないのかな?我が国はいつからそんな情けない国になったんだ
https://blogs.yahoo.co.jp/bcakt1423/18704715.html










消費税増税人は大反対!
書庫日記
カテゴリ練習用
2014/9/14(日) 午後 9:18
自民党の増税は、もうこれ以上させてはなりません。
なぜなら、物価が上がっている事を考えてください。
消費税は野菜や生活に必要不可欠なもの。
食料品などに既に課税されているのです。
ですからに柔も三重もの税金を払わされているのですから、黙っていると政府は、国民が黙認するとみなしていくらでも税金を上げ続ける事でしょう。そうさせてはならないのです!

sos*t*re*_0914のブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/sos_three_0914/34836962.html








2014/9/14(日) 午後 8:09
経済 FX、為替
消費税の増税によって家計の負担が増した一方で、高めの値段設定の“プレミアム”をうたった商品が人気です。
食品業界の常識を破った新たな試みも発表されました。

ドリーム☆5のブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/dream_5power_rev/46582106.html







高いなぁ・・・
書庫つぶやき
カテゴリ家計
2014/9/13(土) 午後 9:54
スーパーに行くたびにため息
だって、お野菜が高いんですもん
悪天候や燃料高騰、消費税増も関係しているのよね
きっと・・・。
これで消費税が10%に上がってしまったらと思うと、ヒェェェェーーーーー
こんなんじゃ、野菜の買え控えで栄養が偏ってしまいそう。
近い将来、栄養失調なんて病気が増えそうだわぁ。
日本の食生活の危機が来ているような気がするのは私だけかしら
農作業は好きではないですが、本気で自給自足の生活をしようかと思ってしまった

モコ(ミルキャラ)の日常
https://blogs.yahoo.co.jp/milkcaramel_0609/12570333.html




安部よ、谷垣だけに言わせて逃げるなよ
ケータイ投稿記事
記事をクリップするクリップ追加
2014/9/14(日) 午後 5:21 最新の書き込み 練習用
先日、谷垣が消費税10は規定路線で、その先にさらなる増税があると発言した。
これは谷垣個人の意見ではなくて、安部政権の意見だろうね。
安部総理は、自分から発言すると支持率に影響するから、谷垣が発言する事を放置したのかもね。
しかし、消費税を下げなければ、間違いなく日本経済は崩壊するよ。
消費税分価格に添加されて物価は上がるし、円安で原油価格が上がれば、さらに物価上昇するが、その分消費が冷え込み、逆に価格を下げなきゃ売れないとなれば、新たなデフレスパイラルに陥るよ。
消費税が無ければ、価格を下げれば購買力があるが、価格を下げても消費税が加算されるので、購買力が失われて消費が落ち込むのは当たり前。
消費税を上げなければ財政再建ができずに国債が暴落して金利が上昇して1000兆円ある政府の借金が金利で膨れ上がる、というのが消費税増税の言い訳だが、それは全くの嘘であり、木下事務次官率いる財務省の悪巧みでしかない。
税収を増やすのが本来の目的なのに、消費税増税は財務省の財源を増やす為にしかならない。
税収を増やすなら、増税ではなくて景気を良くするだけでよい。
その一番簡単な方法は、全国に2000万人いる貧困層の所得を増やし、購買力をつけてあげる事だな。
自動車業界や家電業界などは高度な技術と高い値段だが、こんなのは富裕層しか買わないよ。
それよりも、最低限の機能で低価格な商品を貧困層に提供すればいいし、それの生産に貧困層が従事すれば一石二鳥だ。
低価格な商品ならば、円安も相まって輸出すれば売れるから。
とにかく、貧困層に購買力を着けて消費を増やすだけで税収なんか簡単に上がるから。
現在は、定年した技術者が家電を作ったりしてるから、そんなんでいいんだよ。
それなら各都道府県で家電メーカーが生まれるからね。
自動車メーカーも、発電エンジンとモーターで走る車なら比較的簡単にできるから、自動車メーカーから古い生産ラインを譲ってもらって安い車を生産すればいい。
というように、家電メーカーも自動車メーカーも地産地消にすべきだね。
さらには、牛丼屋もコンビニもファミレスも回転寿司もスーパーも都道府県単位で会社ができた方がいい。
消費税増税なんか東京都だけでやってくれ。

静岡良いとこ一度はおいで♪
https://blogs.yahoo.co.jp/walkingdreaming/67921136.html









オバマ大統領までも消費税増税を延期するべき??って、内政干渉とも言える発言が出るくらいに消費税10%の景気腰折れを心配している。
記事をクリップするクリップ追加
2014/9/14(日)午後4:40来週の相場展望練習用
相場展望です。
み〜くんの予想は、曲がりました。。。。
なので、率直に謝罪します。
ごめん。ごめん。ごめ〜ん。
さすがに、この上は、買われないんじゃ無いだろうか??
と、予想したが、誰が買ったのか??解らないが、直近の高値を抜いて来ました。
日経平均の日足チャートです。
8月8日からの戻り相場で8月22日から8月29日まで1週間の調整後に上昇して急落前の7月31日の高値を更新しました。これは、予想外の展開でした。
しかも、9月4日には、日銀黒田総裁が消費税増税をしないリスクは対応出来ない。消費税増税して景気悪化したら、財政と金融で持ち上げる事が出来る。と発言。その後のテレビ出演で、詳しく説明して居ました。
それでも、株価と為替が動かない限り、対応しないんじゃ無いだろうか??と、み〜くんは、感じました。
と、すると・・・・消費税増税後には、一度、調整して、下げるんじゃ無いだろうか??催促相場を想定して相場を張りたいと思う。
しかも、9月12日には、オバマ大統領までもが、消費税増税10%へは、延期すべき。と、内政干渉とも言える発言が出ました。
それくらいに、10%への増税は、個人消費を冷え込ませる可能性があります。
現在も個人消費は、低調に推移しているらしいです。民間の景気予想は、軒並み下方修正しています。
なので、何らかの対応が必要ですが、政府の対応は遅いですから、個人投資家の失望売りが出ないか??外人投資家の失望売りが出ないか??と、見ていますが、相場は、堅調に推移しています。
しかし、海外では、かなり難しい問題が起こり始めています。
1つ目は、イギリスのスコットランド独立を問う住民投票。更に、スペインでも、独立を目指す動きが出ている。
これらの最後は、内戦状態に突入する事が心配です。
世界中に独立を目指す地域が増えると政治的安定が崩れます。
これが、世界経済の停滞へと繋がって、世界の株式市場が下落する可能性もあります。
2つ目は、イスラム国の台頭で、米国やイギリスなどの国が戦争中との認識を持っている様だ。
オバマ大統領は、地上軍の投入はしないと発言しているが、空爆だけでは、済まないんじゃ無いだろうか??
ウクライナ問題も解決して無い状況ですし。。。。
戦争で喜ぶ人は軍需産業だけです。多くの人の不幸の上に栄える事は、悲しい現実ですが、醜い人間の悪行の結果と言えます。
世界には、戦火の下に苦しむ国民がいる処がある事を忘れないで置きたい。早く戦争を止めるべきですが、既に大きな犠牲を伴い勢力を増している過激な勢力との戦いは、簡単には終わらない。
イラク戦争を始めたブッシュ大統領が一番悪いんだと思うが、なかなか終結しない現状を踏まえて投資しなくては成らないと思う。
米国市場のチャートを見たい。
左から米国ダウ。ナスダック。S&P500の日足チャートです。
やや、天井感を感じる様に上値が重いチャートに成り始めた様に感じます。
米国ダウ、ナスダック、S&P500の上が週足チャート、下が月足チャートです。
09年3月からの上昇相場ですから、どこまで、買い上がれるか??は、難しいと思う。
いつ??調整に成っても不思議では無いと思う。が、米国経済の回復と金融緩和の終了と金利の利上げ観測が交差して、上値を押さえている様だ。
この後は、金融相場から業績相場へと進む事に成ります。が、一時的に、調整する事は、考えられます。
米国市場の調整時には、世界的に、調整局面に成りそうです。
しかし、木曜日のラジオ日経で、早見雄二郎さんが言うには、秋相場は、政治に注目しないといけない。と・・・・
また、金曜日のラジオ日経で、朝倉慶さんが言うには、消費税増税10%で景気悪化したら、為替の円安と株高でどんどん上げます。これがアベノミックスの本質なんだから、相場は、上げ上げです。と・・・・
かなり強気な発言の人もいますが、慎重に政治家の発言に注意を払う様に。と、言う人もある。
政治家の発言に動かされる相場は、想定する事が出来無いので、リップサービスに騙されて高値を買わされない様に注意が必要です。
株価操作の後に塩漬け株が山の様になったら困るでしょ??
最近の野村証券のニーサのCMを見て、優待で個人投資家を吊りたい気持ちは解るが、知らない人から見ると、どんな風に映るんだろう??と、考えました。
そんなに、この株高の時代に高値を買わせて、将来、株価が下がった時に悩む未来の個人投資家の姿が見える様に思った。
何事も、ブームに乗って買わされると苦しい投資に成ります。十分、注意して、投資したいものだ。
最近、大きく相場転換した銘柄を取り上げたい。
カナモト(9678)の日足チャート。
出来高を伴い下落したので、大口投資家の利益確定売りが出たんじゃ無いだろうか??
1週間も出来高が高かったのは、大口投資家の売り以外にない。
この水準で持ち合いながら、下げ相場へと進む可能性があります。
イメージ12イメージ13カナモトの週足と月足チャートです。
ここまで買い上がった後の出来高を伴っての下落ですから、ここから大きく続伸する何て言う事は、難しいと思う。早く手仕舞い売りをすべき時だと感じます。
業績は好調ですが、相場的には、終わりを感じた。
今後は、乱高下して半値押しの水準まで、下げる展開を予想します。
2つ目の銘柄。。。。
VTHD(7593)の日足、週足、月足チャートです。
急落を逆張りで買い向かった個人投資家も多い人気銘柄ですが、その後は戻れずに少しづつ下げて新安値更新しましたが、国内中古車販売が低調らしくて、業績悪化。
国内新車販売も低調に推移しているので、日本の景気は、かなり深刻な状況です。
消費税増税が影響しているのでしょうか??
しばらくこの水準で持ち合って上か??下に動くまで待たないいけない状況です。
大きく高値を抜けて行く雰囲気では無いので、売り物が無くなるまで、下値探りの投資と成ります。
3つ目は、上昇銘柄を。。。。
ペッパーフード(3053)の日足チャートです。
新株予約権方式の第三者割当増資の発表後、行使価格3186円よりも下がらずに上昇し始めています。これは、今後の業績向上を織り込み買われいるんじゃ無いでしょうか??
ファイナンスが滞らずに消化されて、資金調達が成功する事を願っています。
いきなりステーキが好調ですから、社長も強気です。
株主が弱気に成ってはいけません。付いて行くのが儲けの道。。。。
イメージ18イメージ19ペッパーフードの週足と月足チャートです。
これを見て、怖く成った個人投資家は、早く手仕舞い売りを出して去ってください。
ここまで復活したのは、立ち喰いステーキの人気ぶりを受けての株高です。
そして、今回のファイナンスは、立ち喰いステーキの新規出店の為の資金調達ですから、悪いファイナンスじゃ無い。。。。
株主にとって、喜ぶべきファイナンスだと思うが、どうだろうか??
公開企業は、株式を公開して、事業資金を得る事が目的と成ります。
長期的で割安な資金調達が必要ですから、株式公開をするんですよ。
ファイナンスを嫌う投資家は、今直ぐ去りなさい。。。。

み〜くんの「ほっとく投資」
https://blogs.yahoo.co.jp/ym13217/36097323.html




特集〜消費税増税は必要ない!
消費税増税は国民に対する詐欺行為です!消費税増税しても財政破綻は防げません!
2010年になって、自民党だけでなく民主党までもが、消費税増税を言い出しました。
マスコミでは「日本の財政再建の為には増税もやむなし」という議論一色となっており、世論調査でも半数程度の国民が「増税は仕方ない」と考えるまでになってきています。確かに日本の財政は世界最悪で、今後も増え続ける社会保障費の道筋は不透明です。何か対策をしなければ、日本政府が財政破綻することは間違いありません。
しかし、最初に断言しておきます。
消費税増税で財政破綻を防ぐ事は絶対に出来ません!
なぜなら消費税は、増税をすれば必ず内需が激減して、逆に税収が落ち込むという「逆相関」の税制だからです。
1%の増税で増える収入が2兆円だの2.5兆円だのと言われますが、これは真っ赤な嘘です。
税率が上がれば上がるほど、1%当たりの増収は激減していきます。
しかも、内需の減少により、所得税や法人税など、他の税収が落ち込むという弊害も確実に起こります。
実際に1997年に消費税が3%から5%に上げられた時、消費税収は1兆円も増えなかったうえ、所得税や法人税が減少し、トータルの税収は3.8兆円も減ったという、歴然たる事実があります。
また、財政健全化の目安である「プライマリーバランス」は、2010年度で20兆円以上もの赤字です。
これが2011年以降は、東日本大震災と福島原発事故の影響で、赤字は更に膨らみ、30兆円以上の赤字も予想されます。
30兆円を消費税で賄うには、20%でも足りません!
しかも上記で明らかなように、税率を上げれば上げるほど、国内消費は冷え込んで、トータルの税収は確実に減るのです。
そして、国内消費が落ち込めば、企業の海外移転が加速して、失業率も悪化していきます。
消費税が5%に上がった翌年、日本で初めて自殺者が年間3万人の大台を超えました。内需縮小により、中小企業の倒産が増えたり、大企業でもリストラが加速した事で、自殺する人が増えたからです。もし消費税を10%以上に上げれば、自殺者は5万人を超えるとの予想もあり、間違いなく国民生活は破綻してしまいます!
さらに醜い事に、民主党政権は消費税増税を「社会保障の充実に充てる」と、もっともらしい理屈をごねて国民を納得させようとしました。しかし、少し考えれば消費税を社会保障費に充てるなど、完全な詐欺であることが分かります。社会保障が必要な人は、高齢者・母子家庭・生活保護受給者などの社会的弱者です。そして消費税は、どんな人からも等しく金を搾取する税制です。消費税で社会保障費を賄うというのは、一方の手で金を配りながら、もう一方の手で財布から金を奪い取っているようなものです。これでは完全な堂々巡りであり、社会的弱者の人達の生活は一向に良くなりません。そんな詐欺行為・国民虐殺の税制が、公然と行われようとしているのです。
・・・暗い話が続きましたが、実は日本にはまだ希望もあります!
消費税増税世論が形成される裏で、ある隠された事実が存在するからです。それは、日本国は消費税増税などしなくとも財政再建は可能だということです。当サイトで述べる「インフレターゲット」を導入すれば、ほとんどの国民が痛みを伴わずに、プライマリーバランスの黒字化が達成可能です。インフレターゲットと属人主義税制を組み合わせれば、貧窮する日本の財政は一気に健全化し、財政破綻は100%回避できます!
それどころか、インフレターゲットを導入すれば、長年日本経済を停滞させている「デフレ」からの脱却が可能になります。経済が円滑に回るには、必ず適度なインフレが必要で、デフレで繁栄した国は古今東西何処にもありません!インフレターゲットを導入すれば、インフレと同時に円安も起きるので、輸出が伸び、外国人観光客が増え、日本の経済成長率に大きなプラス要因となります。何より、円安で国内外の賃金格差が減るので、企業の海外移転を抑制させ、国内の雇用も増やせるのです!インフレターゲットは、良い事尽くしの政策なのです!
・・・しかし、日本でインフレターゲットが話題になる事はほとんどありません。なぜなら、インフレターゲットで財政健全化をすれば、増税が不要になり、利権を拡大できない輩達がいるからです。
その輩とは、財務官僚、日銀、経団連、マスコミ、御用学者などです。こ奴らは、声高に「消費税増税が必要だ!」と言いふらします。しかし、こ奴らが消費税増税を推奨する理由は、それによって自分達の利権が拡大するからです。
信じられないかもしれませんが、財務省や日銀は、日本の景気が悪くなる事を望んでいるのです!財務省は天下り先を無限に増やせる消費税増税こそが悲願ですから、景気が回復して所得税・法人税の収入が増えては困るのです。日銀は意図的にデフレを続ける事で、国債購入や外貨売りで日銀幹部達が幾らでも私腹を肥やせますから、景気回復(=インフレ)は絶対に起こさないように企んでいます。
経団連は、法人税減税や輸出戻し税の益税を目的に、消費税増税に賛成しています。そしてマスコミは経団連の飼い犬であることや、軽減税率の対象にして貰う腹づもりで、経団連や財務省に媚びを売っているのです。そして、メディアに出る御用学者共も、自らの地位向上の為に、財政健全化という名目の元にポジショントークを行い、日銀や財務省に媚びを売っているのです。
つまり、消費税増税を推進している輩共は、すべからく自分達の私利私欲の為だけを考えており、日本の財政健全化や国民生活の事など一切考えていないのです。はっきり言えば、国民を騙してまで、自分達の利権を拡大しようとしているのです。つまり
消費税増税を言う輩は全て詐欺師です!
世論調査で増税賛成が増えているのは、詐欺師達の「消費税増税が不可欠だ」という嘘に洗脳されているからです。
国民の世論は、財務省・経団連・マスコミらが一体となって作り上げた、壮大な増税キャンペーンに釣られているのです。
奴らに騙されてはいけません!

MoneyGuide
http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei.html






米国30年物債権が史上最低金利を更新。世界経済が急減速
書庫日記
カテゴリ政党、団体
2019/9/13(金) 午後 2:31
米国30年物債権が史上最低金利を更新したそうです。
これは「第一次リーマンショック時よりも世界経済が急減速している」事を意味します。
つまり、「愚かにも人類は未知の領域に踏み込んでしまった」のです。
「第二次リーマンショック」は「第一次リーマンショックの3倍以上の規模」なので、想像を超える未曽有の悲惨な結果になります。
にもかかわらず、安倍独裁政権は増税の嵐ですから、経済対策を打っている世界各国からすれば「反逆行為」でしかありません。
まあ、一番被弾するのは「富裕層」ですから、いい気味なんですけどね(笑)。
・各企業に10%の値上げを指示
・消費税を20%まで上げる(増えた財源は法人税の減税に充てる)
・相続税の適用範囲を2倍以上に
・実質賃金は6年連続低下
・実質GDPも6年連続低下(底上げ分を排除)
・2021年に徴兵制施行(すでにリストアップが始まっている)

emi*****のブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/emie2200/56406350.html




消費税増税は国民に対する詐欺行為です!消費税増税しても財政破綻は防げません!
http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei.html
消費税と税収の関係をグラフ化してみる(2016年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/1778034.html

emi*****のブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/emie2200/56406350.html






19890401 [消費税増税,0>>3%] 1989年消費税導入
19890700 [消費税増税,0>>3%] 消費税導入>>4月消費落込>>消費支出は6-7月時点で前年比100近辺にまで回復
19970300 [消費税増税,3>>5%] 3月の駆け込み需要が+23%
19970400 [消費税増税,3>>5%] 4月以降の反動減が‐14%
19970400 [消費税増税,3>>5%] 消費税が3%から5%に増税
19970400 [消費税増税,3>>5%] 消費税増税>>所得税や法人税が減少>>トータルの税収は3.8兆円も減った
19980400 [消費税増税,3>>5%] 消費税増税>>内需縮小>>企業の倒産増/リストラ加速>>翌年,日本で初めて自殺者が年間3万人超
20140130 [消費税増税,5>>8%] 1月の実質消費支出は前年同月比+1.1%
20140226 [消費税増税,5>>8%] 2月の実質消費支出は前年同月比−2.5%
20140300 [消費税増税,5>>8%] 駆け込み需要が25.4%と前回を2.4ポイント上回る
20140330 [消費税増税,5>>8%] 3月の実質消費支出は前年同月比+7.2%
20140401 [消費税増税,5>>8%] スーパー売上高が5.4%減、百貨店売上高が12%減
20140401 [消費税増税,5>>8%] ビール類出荷21%減、実質賃金3.1%下落
20140401 [消費税増税,5>>8%] マンション発売戸数が前年同月比39.6%減、実質消費支出が前年比4.6%減
20140401 [消費税増税,5>>8%] 消費税増税,5>>8%,1997年以来の消費税率引き上げ
20140430 [消費税増税,5>>8%] 2人以上の世帯の消費支出は1世帯当たり30万2141円: 前年同月比4.6%減少 総務省家計調査
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月スーパー売上高5.4%減: 消費税増税前の駆け込み需要の反動減
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の景気悪化が凄まじい!リーマンショックを超える減少幅!
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の経常収支も前年度比76.1%減の1874億円
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の減少幅は前回から2ポイント縮小
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の国際収支は3カ月連続で経常黒字76%減で過去最少に、貿易赤字続く
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の実質消費支出は前年同月比−4.6%
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の実質賃金3.1%下落,消費税増税の影響、ベア反映まだ
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の小売売上高、過去14年間で最大の減少‐消費税増税響く bloomberg
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の小売売上高は過去14年間で最大の減少幅で、リーマンショックを超える事態
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の消費増税に伴う駆け込み需要の反動減
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月の百貨店売上高12%マイナス>>4172億円,宝飾品は4割減,
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月マンション発売39%減 首都圏、駆け込みの反動
20140430 [消費税増税,5>>8%] 4月実質消費支出、前年比4.6%減 東日本大震災以来の減少幅
20140430 [消費税増税,5>>8%] 右翼系が今頃「安倍政権は売国奴」と言い出していますが遅い、
20140430 [消費税増税,5>>8%] 何処から何処を見てもマイナスの数字しかありません
20140430 [消費税増税,5>>8%] 経常黒字76%減、百貨店12%減、マンション39%減、実質賃金3.1%下落
20140430 [消費税増税,5>>8%] 老人達の間では安倍政権がかつての田中角栄時代のような古き良き自民党に見えているという話を聞きます。
20140530 [消費税増税,5>>8%] 5月の実質消費支出は前年同月比−8.0%
20140600 [消費税増税,5>>8%] 4〜6月期のGDPは、消費増税の影響で年率換算で前期比6.8%減と厳しかった
20140630 [消費税増税,5>>8%] 6月の実質消費支出は前年同月比−3.0%
20140700 [消費税増税,5>>8%] 7月以降もGDP回復の兆しは弱い
20140730 [消費税増税,5>>8%] 7月の実質消費支出は前年同月比−5.9%
20140730 [消費税増税,5>>8%] 家計調査での二人以上世帯の実質消費支出は7月に前年同月比−5.9%を記録
20140829 [消費税増税,5>>8%] 家計調査と鉱工業生産統計発表
20140830 [消費税増税,5>>8%] 景気回復に足踏み感 日本経済新聞
20140901 [消費税増税,5>>8%] 現在も個人消費は低調に推移,民間の景気予想は軒並み下方修正
20140901 [消費税増税,5>>8%] 高めの値段設定の“プレミアム”をうたった商品が人気
20140901 [消費税増税,5>>8%] 消費税10は規定路線で,その先にさらなる増税がある 谷垣
20140901 [消費税増税,5>>8%] 消費税の増税によって家計の負担増
20140901 [消費税増税,5>>8%] 消費税を下げなければ間違いなく日本経済は崩壊する walkingdreaming
20140901 [消費税増税,5>>8%] 消費税増税>>円安>>原油価格上昇>>さらに物価上昇/消費冷>>新たなデフレスパイラル
20140901 [消費税増税,5>>8%] 税収を増やすのが本来の目的なのに,消費税増税は財務省の財源を増やす為にしかならない。
20140901 [消費税増税,5>>8%] 貧困層に購買力を着けて消費を増やすだけで税収なんか簡単に上がる walkingdreaming
20140904 [消費税増税,5>>8%] 消費税増税して景気悪化したら財政と金融で持ち上げる事が出来る 日銀黒田総裁
20140904 [消費税増税,5>>8%] 消費税増税をしないリスクは対応出来ない 日銀黒田総裁
20140910 [消費税増税,5>>8%] 1997年の消費税増税時と比較して,今回の増税は突出して甚大な負の影響を家計消費に与えている
20140910 [消費税増税,5>>8%] 7−9月期の景気V字回復は絶望的な状況 miranda_bacy
20140910 [消費税増税,5>>8%] 消費税導入>>4月消費落込>>消費支出は6-7月時点で前年比95を下回り続けている
20140910 [消費税増税,5>>8%] 日本経済は完全な下り坂のなかにいる,消費税増税の影響は激烈 miranda_bacy
20140912 [消費税増税,5>>8%] オバマ大統領,消費税10%の景気腰折れを心配,内政干渉とも言える発言が出るくらい悪化
20140912 [消費税増税,5>>8%] 消費税10%は延期すべき オバマ大統領
20140912 [消費税増税,5>>8%] 消費税増税10%で景気悪化>>円安と株高(これがアベノミックスの本質)>>相場は上げ上げ 朝倉慶
20140915 [消費税増税,5>>8%] GDP減退に焦る安倍首相次の一手は世界最大級の“年金マネー” 国民の金をかってに賭博に使うな!
20140915 [消費税増税,5>>8%] GPIFを使って株価をつり上げ,再増税容認の雰囲気づくりをしようとしているのでは 調査会社関係者
20140915 [消費税増税,5>>8%] 株価停滞,アベノミクスのほころびが見え始めた
20141000 [消費税増税,5>>8%] 年末までには消費税の2%アップを決断しないといけない
20141200 [消費税増税,8>>10%] 安倍政権は2014年末までに2015年10月消費税再増税を最終決定する

gdfgfdgfghf pc
posted by datasea at 20:11| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FB古代史研究会: 熊本県,菱形池

FB_IMG_1568020402316.jpg


FB古代史研究会: 熊本県,菱形池
皆さん方の中には、橋の下から拾われてきたと、親御さんからお聞きになられた方もおいでかも知れません。
ところで、モーセは、那入川で拾われましたが、これは、赤子を川に流して、神からいただき直すという、生まれ変わりに挑戦してきた、那(日本)人の信仰です。
赤子を川へ流す→雛人形を川へ流す→雛人形を飾る
となったのです。
また、モーセは、マナという食べ物で、300万人(屈強な成人男性は60万人)ともされる流浪のユダヤの民を、半世紀も食べさせてきたのです。
このマナの謎、白い種なしパンですが、まさに米(まんま)です。
木の実や果実、虫など、いろんな説はありますが、エジプトのオアシスや河川沿には、野生米が自生しており、また、保存などの面からも、疑いはありません。
それで、私たちは、正月には、まんまを今でもついて供えますし、ひな祭りには、菱餅を飾るのです。
写真は、△▽イクムスビの餅つきの菱形により、生まれ変わりに挑戦していたと思われる熊本の菱形池です。
宇佐神宮の元ともいわれています。
同じく、生まれ変わりの生人のための古墳(鬼道)と思われる、玉名のトンカラリンです。
吉村作治教授によりますと、エジプトのピラミッドの内部構造と、工法寸法まで似ているそうです。また、川に流された雛人形が、天に帰されるため、代わりに飾られました、実家の雛人形の掛け軸です。

Facebook
https://m.facebook.com/groups/124856901558144?view=permalink&id=411447436232421


posted by datasea at 05:27| Comment(0) | # 遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

ドイツの海底ステーションが忽然と消える

ドイツの海底ステーションが忽然と消える
巨大な海底観測ステーション、突如として跡形もなく消え去る…
GIZMODO
2019/09/12 22:00
Photo: Research Dive Center of the CAU
海の底も安全じゃない?
このほどドイツでは、不可思議な事件の犯人を求めて、情報提供が呼びかけられています。
先月末にバルト海に面するキールの沖合において、海底観測ステーションのBoknis Eck Observatoryから、通信が途切えました。不審に思ってダイバーが現場の捜索に当たると、なんとズタズタに切り裂かれて残されたケーブル類以外は、ゴッソリと跡形もなくステーションごと消えてしまっていたのです!
Photo: Research Dive Center of the CAU
GEOMAR ヘルムホルツ海洋研究センターおよびHelmholtz Center Geesthacht(HZG)の両施設が、2016年末より観測データの収集分析を続けてきたBoknis Eck Observatoryは、上の写真のようなステーション設備で構成されており、いずれも数百kgの重さがあります。当初は、巨大な海洋生物や嵐、海流の変化なども原因と思われたそうですが、これだけの重さのものが瞬時に運び去られるなど、やはり自然現象としては考えられないとされていますね。
ちなみに、Boknis Eck Observatoryは、ほぼドイツとデンマークの国境沿いの、沖合1.8km、海底22mの深さへ設置され、海水温や水質、海流の状況、クロロフィルおよびメタンの検出量などの測定が進められてきました。この現場周辺は、漁船の立ち入りも制限されていることから、もしかすると、どこか国外の秘密組織が、なんらかの目的でステーションを狙ったというミステリアスな説まで唱えられています。
あるいは、Boknis Eck Observatoryの資産価値は30万ユーロ(約3600万円)に上るともみられることから、沈没した軍艦などを盗み去って、めぼしいものを換金する犯罪の延長線上で生じたものかもしれないそうですよ。
現在はドイツ警察が全力で捜査を進めているものの、やはりこの世界で、もっとも怖いのは人間ということでしょうかね?
Source: GEOMAR Helmholtz Center for Ocean Research Kiel

GIZMODO
https://www.gizmodo.jp/2019/09/large-underwater-observatory-disappears-without-a-trace.html

posted by datasea at 21:39| Comment(0) | V タイムトラベラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[動画][資料] エイリアン(未来人)インタビュー〜次元が分かれる時代  














玉蔵: 次元が分かれる時代 エイリアンインタビュー
テクノロジー
2019.09.10
次元が分かれる時代 エイリアンインタビュー
おほぉ?
なにこれ。
最近、興味深い動画を見たので張っときます。
1〜3まであります。
良かったら見て下さい。
これはエリア51で捕まった等々言われてるエイリアンさんのインタビュー動画ですた。
まぁ、ハリウッド映画のCGは超絶に進化しているので、わざと古いフィルム風に作ったフェイク動画かもしれませんが。
良く出来てます。ワタスは映像よりその内容の方に驚きますた。これは宇宙人とおもいきや。
いえいえアタスはあんた達と同じ地球人ですよ。
地球由来ですよ。未来から来たんです〜。
ある時点であなたたち人間から分かれたんですよと言ってます。
で、このインタビュー時点から半世紀後、人類は、核によって滅ぶ。生き残った人類から我々は生まれたんだと言ってます。
このインタビュアと宇宙人のやりとり。どうしても白黒つけなきゃ気が済まない地球人の質問に対して。いやいや、そうじゃなくて。。勝手に意味づけしてるのはあんたたちでしょ〜・・
そうエイリアンさんがいくら諭しても幼稚な地球人には理解できない。見ると野蛮な地球人と、質問に困ってるエイリアンさんという対比が面白い動画ですた。まぁ、SFと言えばSFですがひじょーに興味深い。
ワタスは以前、バシャールさんのこの本載せますたよね。この本も、実は、人類の過去、現在、未来がループしてるという話が載ってますた。アヌンナキさんという人類を作った存在は今、自らの文明を破壊してしまって、絶滅に瀕している。で、生き延びるためにポータルという時空の穴を作り出し過去に戻って地球人の遺伝子を操作してハイブリッドを作った。何種類かのハイブリッド種族を作って、その6番目の種族が今の人類。
アヌンナキ→人類→アヌンナキ
こういう人類のループの歴史を説明してます。
バシャールさんから言わせると、宇宙人=未来人なのですね。
で、この動画のように核戦争で滅ぶ未来もあれば、それとはまったく別に平和に暮らす未来もある。そっちはプレアデスとかシリウスとかエササニ星のようになる。
全部、今の人類から派生したという話になっていますた。
で、どうも、たった今。
今が列車の分かれ目の真っ最中。
バシャールさんが言うには、いよいよ列車が分かれて来た。来年以降は、他の列車に乗り替えようとしてもできなくなる。そうしきりに言ってますよね。
ゲートが閉じると他のスピリチュアル系の人も言ってたのを見ますた。
以前のトークライブでも地底人さんがは今、現在も、どーやったって話が合わない人がいるでしょう。それは脳と体の使い方が合わないってこと。
人は、これから4タイプぐらいに分かれる。
今まで同じ番組を見てたのに今後、別チャンネルを見るようになってしまう。それは認知する人の波の振れ幅が重ならないから。どうしても映し出す現実が別の世界になってしまうと言ってますた。
確かに今の世の中、相変わらず、喧々諤々。
やれれどっちが正しいだの間違ってるだの。人を許せなくって、非難しあってる人達と。
まぁ、色々問題はああるけど、でも楽しくやろう!すっかり許して今を楽しむ人達と。
かなり分かれて来たように思える。
ワタスも許してヒャッハー!
そっちの道に行きたいと思ってます。
本当にありがとうございますた。
※2019.9.10
このブログをiphoneで見ると変なメッセージが出る件は直りました。
貼ってた広告が変なサイトに飛ばしてたようですた。
今後は安心してご覧ください。

黄金の金玉を知らないか?
https://golden-tamatama.com/blog-entry-alian-interview.html






posted by datasea at 21:32| Comment(0) | $ 玉蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

datasea: 夢記録, 2019.9.14〜大こぶの醜女

大こぶの醜女
街に名高い醜女の
髪を目をつぶりかきわけ
現れたる額の大こぶ
顔の鉢をとりはずし
顔の皮筋をとりの大工事
醜女本人にはご退席いただき
醜女本人の魂にはご退席いただき
ここに呼びたるシリコン工芸の一人者
馴れた手つきで鉢に盛るシリコン
「そろそろ2週間たちますが」
「もうシリコンはかたまりました」
山中の神社
鳥居を跨いで社内にはいり
つめたい池の水から取り出したる顔の鉢
型をはずせば
美しい顔ではない
美しい顔ではない
されど
大こぶのない美しくない顔
それを頭部にはめこみ
醜女の魂は喜び勇んで肉体に乗る
山中鉄道上り線列車が登る坂道の線路
その線路を下ってくる赤い小型車アルト
切替の交差点で交差
何事もないかのように坂を下ってゆくアルト
列車は坂の上のトンネルにきえ
アルトの後を追いかけ坂をくだる
山中の部落
山中の披露宴
台に置いた花は田舎に持ってゆく花だが
後ろからその花に手が伸びる
「ありがとう」
卒業式の着物の女子
同席の皆で撮影会
「ママありがとう」
ブティック最期の日
ブティックのママは片付けに忙しい
「ママ奥で写真いいかな?」
「ああいいわよ」
こんな時に限って営業の売り込み
「当社1Lサイズのアセロラドリンク」
「飲み飽きない適度な甘さと」
「レモン50個ぶんのビタミン」
「当社1Lサイズのアセロラドリンク」
「飲み飽きない適度な甘さと」
「レモン50個ぶんのビタミン」
「当社1Lサイズのアセロラドリンク」
「飲み飽きない適度な甘さと」
「レモン50個ぶんのビタミン」
手元のステビアドリンクの紙パックを見せる
「こっちのほうが甘さスッキリ」
閉口するママと奥の部屋へ
鍾乳洞の反射光を映した蒼い部屋
水晶石のコレクション
「これももう使わないわね」
「いや特価品で出してみれば良い」
窓際の水晶柱を手に取る
「それはダメ。高価だから」
蒼い鍾乳洞の奥に光る赤は
マグマの赤

gjtowuja pc
posted by datasea at 07:32| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[動画][経済] 消費税増税,軽減税率,キャッシュレス決済,












10%消費税増税後、何が起きるのか?
2019年08月16日 (金) 17:47
2019年08月15日 (木) 18:03
カテゴリ : 未分類
「消費税を上げよ」と主張してきた最大勢力は、経団連である。自民党、安倍政権は経団連の忠実な愛犬であり、彼らの言うがままに動くだけのことだ。
消費増税すれば、国内消費が減退してデフレは悪化するし、税収も減るし、景気全体が低迷してゆくことが分かりきっていながら、なぜ、経団連はこんな馬鹿げた主張を続け、国民を貧窮に追いやり、日本経済を凋落させているのか?
その本当の理由を見ておかないと、「国の赤字を減らすためにやむを得ない」という、真っ赤なウソに騙されたまま、あなたの、なけなしの財産を大金持ちと巨大企業に献金し続け、一文無しのホームレスに転落することになる。もちろん、消費税の本質は、貧しい国民大衆から「広く」金を奪い、それを大企業と大金持ちに進呈する仕組みである。この具体的内容については、以下の動画で勉強していただきたい。最近では、左寄りといわれる政党(立憲民主党)でさえ騙されて消費増税支持に回っている有様で、むしろ、右翼といわれた内閣官房参与だった藤井聡や、自民党員の経済学者である三橋貴明、幸福党の及川幸久の指摘の方が、本質的で正しい内容を含んでいる。
https://www.youtube.com/watch?v=pBbmckXDJMo&t=12s
https://www.youtube.com/watch?v=3DGEL0zubVQ
https://www.youtube.com/watch?v=FJSfORmFWeA&t=611s
https://www.youtube.com/watch?v=89A7_492uWE
■なぜ消費増税が進められたか
なぜ、立民党が「消費税廃止」を主張できないかというと、民主党時代に、消費増税した張本人を含んでいるし、経団連の操り人形である連合や電力総連などから金が入っているからである。現在、消費税廃止を明確に主張しているのは、山本太郎のれいわ組だけであり、れいわ組政策を普及し、支援するために消費税廃止運動を盛り上げる目的で、ブログを書くことにした。
なぜ、「究極の馬鹿」にしか見えない、消費増税がどんどん進められたかというと、これは竹中平蔵の持ち込んだ「新自由主義思想」が大きな原因である。新自由主義経済学説は、何度も説明してきたとおり、「セイの法則」で知られた古典経済学の焼き直しとしてフリードマンが世に提起し、それをレーガン・サッチャー・中曽根らが支持して、資本主義の新しい思想的支柱として世界に拡大したものだ。それは、ケインズが指摘した
「社会の底辺の消費力が経済全体を支えているので、赤字国債を発行して資金を捻出し、社会基盤への投資(財政出動)を通じて、底辺の人々を富ませ、消費力を上げることで、経済の良好な循環が約束される」という学説を、真っ向から否定し、不況の原因は、政府による経済介入であり、
「金持ち・大企業に金を渡すことで、トリクルダウンによって社会経済全体が安定する」
という主張である。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO03461980Q6A610C1000000/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9
ケインズは不況の原因を、需要の減退であるとし、セイの指摘である「生産力の減退」を真っ向から否定し、財政出動によって底辺の労働者に消費力を与えることで需要を拡大し、これが社会経済の基本的循環を回復させるとした。ところが、フリードマンは、不況の原因は、「国家の経済介入による」と決めつけ、資本主義活動への国家の束縛を排除し、資本家に完全な自由を与える(つまり、労働者を自由に首切りし、労働条件を引き下げる自由)ことが、健全な経済活動の基盤だと主張し、この屁理屈は、現代投資家や資本主義企業から拍手喝采を浴びた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9
ケインズ理論の正しさは、ヒトラーが、第一次大戦で窮乏したドイツ経済を、アウトバーンのような巨大な公共事業によって劇的に復活させたことで明らかである。
https://ameblo.jp/maaiika012/entry-10548967437.html
上のリンクには大切なことが書かれている。ヒトラーはシャハト博士を口説いて、ドイツ銀行総裁、経済大臣に非ナチス党員であるシャハト博士を就かせた。シャハトは、アウトバーン建設のための赤字国債発行によるインフレが起きないように綿密な計算をした。そして総予算の46%を、最初から労働者の賃金として設定したことにより、疲弊したドイツ民衆の懐が劇的に温かくなったのである。シャハトや高橋是清の財政投資理論は、ケインズ理論を先取りするものであった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6
つまり、公共投資の本当の目的は、底辺の労働者、もっとも貧しい人たちを富ませることで、底辺の需要を拡大し、社会全体の景気を活性化させることだったのである。
ところが資本家たちは、「底辺を富ませて消費力需要を拡大する」という基本政策が、どうしても気に入らず、できるだけ労働者を搾取して、儲けをたくさん自分たちの懐に入れたいという欲求から脱げ出すことができなかった。これを正当化する新自由主義思想に喝采し、ケインズ理論を追放して、新自由主義ばかりを持ち上げる時代がやってきた。この先鋒となったのが竹中平蔵であり、竹中が2000年前後に小泉政権で行った政策は、すべて、労働者のなけなしの賃金を搾取し、資本家に付け替えるという政策であった。そして、「自由経済の敵は労働者の権利」という認識をもって、徹底的に労働者の権利を剥奪し、正規雇用を派遣など非正規雇用に付け替え、まさに、日本国民の格差を拡大し、窮乏に追いやったのである。
https://www.mag2.com/p/money/238834
この竹中平蔵の格差拡大、労働者窮乏政策がなければ、日本の「失われた20年」は、とっくに回復し、派遣労働者が社会の主流を占めるような事態にはならずにすんだ。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-326.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-754.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-731.html
自民党政権の理論的支柱は、今でも竹中平蔵の新自由主義であり、消費増税も、この立場から推進されている。つまり、持たざる民衆、底辺の人々から消費税によって金を吸い上げ、この資金で、巨大企業を減税され、大企業・大金持ちに資本を蓄積させるというものである。おかげで、以下のグラフが示すとおり、大企業には、想像を絶する巨額の内部留保が蓄積された。
http://lingvistika.blog.jp/archives/1067303249.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-02/2017090201_01_1.html
上のリンクでは、2016年に大企業の内部留保が400兆円を突破しているので、2019年は、グラフの傾斜から推定して、軽く500兆円を超えているはずである。
内部留保の上昇とともに、非正規率が上昇し、実質賃金が下降している現実が実に分かりやすい。これこそ、消費税の大成果というべきであり、500兆円といえば、2000年代政府予算の10年分、国民一人あたりに還元するなら実に500万円である。つまり、日本国民は、消費税による企業減税の結果、赤ちゃんから遺体まで、一人500万円をトヨタやキャノンなど巨大企業に寄付したことになる。
政府が消費増税の理由としている(真っ赤なウソだが)、国の借金が1000兆円というが、この世界最大級の借金が、わずか10年程度で、返却できてしまうのが消費税であるが、もちろん国が借金の返済に使ったという話は聞いたことがない。安倍晋三が、トランプの要求する軍事オモチャを購入することに使ったのである。どんなに増税しても、すべて、それはアメリカの金儲けのために使われる仕組みなのだ。日本政府=自民党は、アメリカの忠犬ポチなのだから……。
さて、来たる10月に10%の消費増税が行われる。ポイント制による軽減税率など糞の役にも立たないだろう。よくも、これほど陳腐なウソ、デマカセを言えるものだ。ポイント制はクレジットを普及させる目的で、つまり現金流通を廃止したいのだ。それはヨハネ黙示録に書かれているとおり、「印のない者は、売ることも買うこともできないようにされた」を実現しようとしているのである。
http://tomaatlas.hateblo.jp/entry/2019/01/23/080000
消費税が不景気を招くことは、過去三度の値上げで、見事に証明されている。
https://news.livedoor.com/article/detail/15478434/
我々の稼ぎの一割が、大金持ちに上納されてゆく。一番貧しい我々から、一番豊かで金が腐っている金持ちに、稼ぎを吸い取られるのである。今でさえ、生活がギリギリで悲鳴を上げている家庭が多い。ましてやシングルマザーは、もはや死ねと言われたに等しい。
「明日の食費がない」「子育ては苦しみばかり」【ルポ】シングルマザーの貧困
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/44272
シングルマザーの約半分が貧困に苦しんでいる現実。養育費の未払いも…
https://joshi-spa.jp/905527
母子家庭の半数以上が貧困家庭! 恐るべき日本の現実。
https://cakes.mu/posts/21295
こうした現実の上に、増税が行われる結果、自殺者が激増するのは確実である。この最大の直撃を受ける被害者は、子供たちである。子供たちの自殺が激増していて、それは、消費税と密接な関係がある。自殺の最大の原因は格差社会であり、貧しさなのだ。消費増税によって、日本社会は、ますます阿鼻叫喚地獄に墜ちてゆくだろう。こんな愚劣の極致のような安倍晋三政権を支持しているのは、いったいどんな人間たちなのだ?
YouTubeを視聴すると、頼んだわけでもないのに、安倍政権支持者ばかりがわんさか表示される。ほとんど右翼ばかりで、例えば、金子勝など検索しないと表示されない。あとは、音楽だとかゲームだとか、あたりさわりのない、非政治的な娯楽コンテンツばかりだ。ここに、私の勝手に削除されて、見つけられなかったブログが出てきた。転載していただいていた方に礼をいいたい。
とある博士のおりゃっ!日記
https://gajyusan.hatenablog.com/entry/20110419/1303236697
今日のところは、ここに引用された私の文章を回答にしておきたい。
■物々交換なら税金はかからない
10%消費税で、実質2%の増税とはいうが、生活に与えるインパクトは、おそらく、これまでとは桁が違う。すでに8%増税で、国民生活はギリギリに追い詰められていて、これ以上の増税に対応できる余裕のある家庭は非常に少ない。とりわけ、シングルマザー家庭と低年金生活者は、生計費以外の余分な出費がほとんどできない状態、つまり、浅田真央やジャニーズなど、公共場所のテレビでしか見られない状況で、これで2%物価が上昇すれば(実際には2%税率が出荷から小売りまで数段にも重なって搾取されるので4%くらいになるのが普通)もう切り詰められる部分は全部切り詰めてゴミも残らない状態であって、あとは、正真正銘、自分の体を切り売りするしかなくなる。
私の子供の頃、名古屋市大門から栄にかけて、夜になるとカーバイドの屋台が延々と連なった光景が出現したものだが、屋台の主は私の母親と同世代の戦争未亡人だった。彼女らは、酒とドテ(味噌煮込み串焼き)を提供するのは表向きで、実際には、屋台を片付けてから客と寝て、生活費を稼いでいたのだ。消費増税が行われて、生活が立ちゆかなくなったシングルマザーたちは、かつての戦争未亡人と同じ運命が待っていると考えるべきだろう。
私は、すでにそうなっている(屋台の代わりに風俗)、いくつかの現実を知っている。国民生活が、どれほど窮乏しているかは、貯蓄率に端的に表れる。
http://furuzo68.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
http://editor.fem.jp/blog/?cat=6&paged=4
ごらんの通り、日本の勤労世帯の貯蓄率は、2012年以降マイナスとなっている。これは、たぶん戦後初めての事態で、まさに偉大なアベノミクスの勝利であり、安倍晋三様による世にも有り難い国民へのお布施というべきだろう。これが世界標準だというなら文句も多くは出ないのだが、残念ながら、日本国=安倍晋三政権に限って特異的に現れている現象であることを我々は思い知るべきである。つまり、日本の貯蓄率がマイナスになった原因は、誰の目にも明確に自民党による消費増税であることがはっきりしているのだ。(野田豚も自民党の一味だ)
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-776.html
「上に政策あれば、下に対策あり」
というのは中国共産党に搾取される民衆の格言なのだが、この史上まれに見る愚劣な大増税=搾取に対して、「上に愚策あれば、下に対策あり」とでもいうべき、我々の明確な反撃を準備しなければ、もはや生き抜くことさえ困難になりそうだ。
それでは何をしたらいいのか? どうやって大増税に立ち向かうのか?
物々交換経済の登場
物々交換なら税金はかからない?
https://shisan.jp/index831c.html?p=10472
ヤフオク!の個人間取引なら消費税0%!
https://www.aucuniv.com/columns/tax0-3396/
消費税10%を支払わないで生活する方法を、我々は確立しなければならない。これまでのように素直に消費税を払っていては、飢え死にさせられそうだ。現在のところ、消費税の10%を支払わないで生活する方法は、物々交換しか残されておらず、現実的にはネットオークションを利用するのがベストかもしれない。
以下引用
「個人間取引」なら消費税は0%!
個人間取引とは、事業者ではない個人がインターネットオークションやフリーマーケットなどで家財を取引する方法のこと。事業者ではない個人間で物を売るときは、消費税がかからない不課税取引となる。これを利用すれば、消費税を全額負担する必要がなくなり、「消費税0%」で好きな商品を買うことができるのだ。
「個人間取引」による方法で代表的なものは、フリーマーケットとインターネットオークション。では、一体どちらがより便利なのだろうか。フリーマーケットは、商品を探す楽しさはあるものの扱う商品数が少なく、また開催場所まで行かなくてはならないという不便さがある。となると、自宅で手軽に行えるインターネットオークションの方が利用しやすいといえよう。ネットオークションの魅力は、商品そのものが一般市場よりも圧倒的に安く入手できるところだろう。中古品はもちろん、新品でも定価より安く買えることも多い。
例えば常時出品3200万点以上のネットオークション大手「ヤフオク!」は、一部の商品を除き、落札するだけなら手数料は無料で年会費も必要ない(ただし、代金支払いのための銀行振込手数料などは必要)。ストア出店者(事業者)から落札する場合には消費税はかかるが、個人出品者から落札する場合には消費税はかからない。つまり、どんなに高い買い物をしても「消費税0%」なのだ。
**************************************************************************
引用以上
ネットオークションを生活に、どこまで利用できるかを考えると、「事業者でない出品者」という制約が大きなハードルになってしまうのだが、米や野菜、パンなども、計画的な出品を前提にすれば、十分利用可能だと思う。つまり、経営規模の非常に小さい食品提供者なら、課税対象にならないオークション出品者になれる可能性がある。」
問題は、ネットオークションの場合、送料がかかるという問題があって、この場合、直接手渡しできる範囲の地域性の強いグループ運営をすることで解決できると思う。消費税1割が浮くのだから、その分だけ手間を惜しまない流通を模索できる。現実問題としては、オークションと同じように消費税の必要ないフリーマーケットが大切な生活手段として大きな意味を持つのではないだろうか?庶民の生活物資確保を、これまでのような商業施設から、フリーマーケットに転換してゆく必要があるのだ。
もう一つのアプローチとしては、すべての商取引を物々交換にすれば、消費税から解放されることになる。つまり、現金を使わす、会計処理も行わない取引である。それは、現金に代わる交換価値を設定すればよいのだが、基本的には、誰でも豊富な知識を持っていて騙されることの少ない一定量の主食=米・麦・芋が代替通貨に登場することになる。こうした代替通貨での取引は、単なる物々交換に過ぎず、商売ではないので消費税はかからない。また商業ではないので記帳の義務もなく、その場限りで泡のように消える取引形態であり、フリーマーケットで利用すれば、大いに役に立つだろう。こうしてフリーマーケットとオークション利用の、消費税のかからないライフスタイルを確立しなければ、アメリカの代理人、ポチ犬であるとともに、究極の増税マニアである安倍政権の下で生き抜くことはできなくなるだろう。
10月、今の段階で、例えリーマンショックの100倍の規模の世界的恐慌状態になろうとも、安倍政権が消費大増税を撤回する可能性は低い。なぜなら、消費増税を本当に実現する勢力は経団連だからだ。詳しくは前回に述べたが、今の経団連の蓄財亡者たちにとっては、企業内部留保を増やすことだけが経営の目的になっている。
内部留保が増えることで、サラリーマン経営者たちへの報酬還付も増える仕組みになっていて、欧米なみに、年収数十億という報酬を求めて、経団連内部で熾烈な競争がある。経団連にとっての経営とは「金儲け」だけであり、かつての戦争を経験した経営者のような、「国民全体の幸福と秩序、安定を求める」というような公的立場の姿勢はまったくない。
とにかく、自分の給与を増やして、財界のなかで何番目とかいうステータスの競争に無我夢中になっている私利私欲にまみれた下劣な利己主義だけだ。このため、消費増税は、企業減税のための原資として絶対に欠かせないから、忠犬である安倍晋三らを焚きつけて、必ず増税を実現するのである。
これほどの倒錯のなかで、大衆を見下して利己思想に走る経団連や僕としての自民党員は、昔なら天誅を受けるべきだが、今の若者は、「日本凄い」のナショナリズム優越感に洗脳されて、現実を直視できず、アニメゲームの世界しか知らない脳天気さだ。「日本はこんなに凄い、戦争をやっても勝つ」とかの軽薄極まりないナルシズム、優越感だけが生き甲斐なのだ。
生活苦だけがやってくる。それは底辺に位置する年金生活者やシングルマザーなど、弱者を直撃し、人々を追い詰め、たくさんの自殺者を出さずにはおかない。我々の対策は、「消費税を必要としない流通システム」の確立である。

東海アマブログ
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-868.html














posted by datasea at 02:22| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

惑星ニビル情報: -サム博士の学説〜ロシア天文学会は2021年初旬二ビル接近と予測


190904_locationonSundaySep8th.jpg




By Cara 
Nibiru - Dr Sam... Nibiru's Discovery and to it's Date of Arrival
Tuesday, September 10, 2019 18:24

 BEFORE IT'S NEWS
http://m.beforeitsnews.com/spirit/2019/09/nibiru-dr-sam-nibirus-discovery-and-to-its-date-of-arrival-2516162.html
https://t.me/BeforeitsNews
https://beforeitsnews.com/v3/spirit/2019/2515380.html
https://beforeitsnews.com/v3/spirit/2019/2515386.html







(要約)
惑星ニビル情報: -サム博士の学説〜ロシア天文学会は2021年初旬二ビル接近と予測
2019年9月10日火曜日18:24
イスラエルの天文学者Sam博士が惑星ニビルについてのニュースを伝えている。
原語はアラビア語で,ポルトガル語に翻訳されブラジルのTio ABADOMのYouTubeチャンネルに投稿された。
興味深い話だ。
Sam博士によれば,ニビルは2021年初期に地球を通過する予定だという。
しかし、サム博士がこの講演と以前の講演で述べているが,ニビルは天体物理学のすべての既知の法則に反する。
博士による講義
09/08/2019
おはよう…慈悲深い神の名において…惑星ニビルが発見されて以来,この天体について,根拠のない伝説,物語,空想科学,小説が溢れているが,その理由は,真相を知る世界のエリート天文学者の秘密と清算のせいであり,真相を知る市民はすくない...我々は一般的学説を脇に置き,二ビル接近の日付を我々の視点で考える。
1986年,ソビエト連邦はアメリカの科学者と会合し天文情報を共有した。
ソビエト連邦は,惑星二ビルが2010年に最接近するとした。一方,アメリカは2017年〜2018年であるとした。
そしてロシア天文学会の最近の結論は,二ビル最接近は2021年初旬であるという事だ。ロシアのアシュレスク天文台(Asuresk Observatory)の推定値はまだタイムライン内にありいくらか誤差はあるが,概算で2021年初旬であるという事だ。
今日,我々人類には高度なソフトウェアと正確な天文計算により構築した素晴らしい技術開発があり,食の時間,彗星の軌道とその接近時期,流星群の日付を知っている。
しかしこの偉大な技術開発にもかかわらず,計測不可能な天体は存在するのか?
…答えはイエスだ…二ビルの動きはこれらの計算の範囲内ではない…エリートはそれを知っている...
単一の天文法/通常の軌道計算のみで計測した場合,ニビルが1979年の発見からいつ到着するかはわかっていたはずだ…しかし残念ながら,二ビルにその方法は通用しない。天体物理学の法則に反し,時に加速し,時に停止するためだ。
一般的な計測方法による予測値はあくまで参考にしかならない。
考えうる方法は,侵入者フィールドの強度の変化を測定することだ。
煙がたてばそこに火が発生していることがわかる..わかりやすく言えばそういう事だ。
7月以前の地球と以降の地球は状態が全く違う。
磁場速度(the velocity of the magnetic fields)は,7月以前は上空400kmの障壁を通過しなかった。しかし7月以降,ニビルは未だ地球から遠い距離にあるもかかわらず,現在は磁場の崩壊障壁が1450〜1500kmのポイントに到達している。
この統計的変化。ここから最接近ポイントに到達するまでにどれくらいかかるのか?
地震の統計,
気候の温暖化,
極氷の融解,
地球の電磁移動,
マグマの異変,
エネルギー貯蔵の増加
など。これらはすべて毎月記録された昇順の記録だ。 そしてこの段階においてさえ,まだ手で日光を遮ることを主張する人々がいる…..
これらの増加の原因は何か。
根拠は何もないのか…??。
私はロシアの天文情報を信頼している。そこから考えると,来年最接近と考えるのが妥当だ…。
あなたへのアドバイスは,事実だけを信じる事。 真相を追求せずに既存の一般的事実を受け入れる。それが賢明で知的な人だというのかも知れないが。しかしエリートが伝える情報を信じるべきではない。
信じるべきは今おきている現象だ。
地球の磁場の崩壊を信じるべきだ。
これから地球を襲う大規模な巨大地震を信じるべきだ... !!
イエローストーンが呼吸する時…!!
地球の亀裂。
目に映る煙のほうを信じるべきだ。
最後に。
8月の月はいて座方向にある。その近くに土星がある。
画像の天文図に従って望遠鏡で観測すれば,射手座エリアに月とリングのある土星を観測できるはずだ。このエリアは最も重要なエリアの1つであり,二ビルはこの方向から接近する。
平和とあなたに神の慈悲と祝福あれ。

tur56yr6trr4r pc
posted by datasea at 10:02| Comment(0) | ◉ シュメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極氷床下に宇宙船遺跡発見

56e33ad6552c.jpg


Toggle navigation
Online: 1373 |  Visits: 1,028,057,751 |  Stories: 6,986,804
By Jeffery Pritchett 
Now:25Last Hour:147Last 24 Hours:3,398Total:4,112
Antarctica Unknown Spacecraft Caught Exiting Sub-Glacial Launch Facility
Tuesday, September 10, 2019 14:12








(要約)       
南極氷床下に宇宙船遺跡発見
 By Jeffery Pritchett
 現在:25最後の時間:147最後の24時間:3,398合計:4,112
 2019年9月10日火曜日14:12
 Google Earthで南極を検索
宇宙船遺跡のエリア
77°5´33.29″ S /157°37´3.17″ W
 第二次世界大戦中〜戦後,ドイツは南極大陸に投資していた。 この宇宙船は,その当時のナチスのものではないか。
お薦め文献
Steve Quayle「Empire Beneath the Ice
(氷下の帝国)」 
 人類はコントロールされている。映画「They Live」は本当だと思う。

 tgui45tte3 pc

posted by datasea at 07:49| Comment(1) | % アドルフヒトラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする