2019年06月18日

松原照子: 今後の日本に起きる災害の指針, 2019.6

2019.6
1946年と急に書きたくなります。
私が生まれたこの年に何が起きたのでしょう。
今回の「世の中の動き」は地震がテーマです。
もしかすると1946年にどこかで地震が起きたのかもしれませんが、この答えがわかるとヒントが見えて来るかもしれません。
「フィリピン海プレートの境界の上あたり」
こんなことも書きたくなります。
今日も今まで書いたこととつながりがあるものの、思い付くままでごめんなさい。
「紀伊水道」「豊後水道」
このふたつの水道の名前が急に出て来ました。何か津波と関係があるのでしょうか。
陸だからと云って安心はできません。
ダムから大波が一気に押し寄せるかわからないのです。
伊方原子力発電所は大丈夫だといいのですがとても心配になってしまいます。
相模湾 東京湾の下の土地の柔らかさを感じます。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-890.html
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-894.html




pp6520190618{5}51.jpg


Screenshot_20190618-100255.png



Screenshot_20190618-101251.png



今後の日本に起きる災害の指針
松原照子氏のサイト「幸福への近道」の有料会員版に毎月連載されている「世の中の動き」の6月分が非常に重要な内容である。
今後の日本に起きる災害の指針になると思うので全文転載したい。
幸福への近道
世の中の動き 6月
私達の一番気になることはやはり災害だと思います。
日本列島は地球上の地震においても極めて特徴の多い構造をしています。
プレートとは英語で板のこと。
プレートの厚さは海洋で5km、大陸では100kmの所もあると言われます。
現在の考えではマグマの動きにより地球上の数十枚のプレートが動いていると言われていますが
「それだけではありません」
と不思議な世界の方は言われます。
もしかすると、私達の心の中で日々自分との会話の中にヒントがあり地球は何かを感じ取っているのかもしれません。
日本は4つのプレートがある国です。
それ故にマグマとの関係は深いのです。
ユーラシア・
北アメリカ・
太平洋・
フィリピン海
の4つの境界付近にあるのですから地震が多く起きるのは仕方がないことなのです。
そのおかげ様もあります。
温泉もその一つです。
気が付いてはいませんか。
日本列島に住んでいると他の国より活力をいただけている気がします。
日本列島の神秘は日本に住む人々にはわかりにくいものの、8,000mもの日本海溝がありお宝が眠っていると私は思い込んでいます。
日本の東北部は北アメリカプレートがあり、西南部のユーラシアプレートの上に乗っかっているのですか、
この線上の
富山・新潟・長野・山梨・神奈川
はこの二つのプレートが動くと揺れるのは仕方がありません。
長野は昔大きく動いた場所のように地図を触ると感じます。
日本列島の姿は地図を見ていますと弓形が美しく見えます。
地図を見ていますと東北地方には奥羽山脈、西を見れば中国山地、その先には四国山地が走ります。
その間を見ると反対向きにアルプス山脈が連なっています。
どうやらこの構造にも日本に地震が多く発生する理由があるかもしれません。
第三紀初期といいますから、凄い大 大 大が付く大昔、日本列島は海底にあったといいます。
海底火山の活動のおかげで隆起して陸地になったのですから、地球のパワーは凄過ぎます。
「今の日本列島にはまだ知られていないことがある」
とは不思議な世界の方。
「北アメリカプレートにユーラシアプレートが乗っかっている辺りに地溝帯がある」
とも言われました。
「噴出物で今は境界がわからなくなったそうです」
私達が知り得ることは目で見る世界が中心です。
現在は地質調査の技術が進み、様々なことが解明されていますが、地震だけは未だに規模と場所と日時はわかりません。
それ故に私達は地震に怯えるのです。
富士山・八ヶ岳・妙高山
などの高峰も日本の地溝帯の神秘が隠されている気もして来ます。
今日は地図を触るとワクワクと申しますか、
「来るよ 来るよ」
と、胸の中のざわつきも感じます。
「来るよ 来るよ」と声にならない言葉が出るものの、何が何処に来るのか回答は出て来ません。
今開いている地図の中で長野県の諏訪湖が他より大きく見えました。
食い入るように見たくなるから不思議です。
どうもこの諏訪湖は東西を分ける線の中心にも思えたのです。
新潟県中越地震と阪神淡路大地震との関係もあると思ったりするのです。
1995年1月〜2004年10月までの時の進み方は私達人間とは違うのを認識していなければいけません。
1995年1月阪神淡路大地震から9年目新潟中越地震が起き、この時には日本の地震史上公式で震度7を記録した地震はこの二つでしたが、東日本大地震がこの記録を塗り替えました。
神戸・新潟間の距離がどのくらいかはわかりませんが、大地に力が加わったことで大地が縮んだ気がするのです。
「変形も起きた」こんな気もします。
この縮みが大きかったのが新潟中越地震になったと思ったりします。
東日本大地震の時の縮みや歪がどこになるのかとても気になるのです。
熊本大地震は次なる大地震を呼び込んでいると思ってしまっているのです。
瀬戸内海も安心してはいられません。
伊予灘から瀬戸内海国立公園と書かれた辺りの防予諸島 安芸灘 芸予諸島辺りもいつ起きるかわからない場所です。
特に芸予と書いた時、ウ〜ンと気になると思ったりしました。
熊本大地震の影響が日向灘に向かったとしたら南海地震へと進む気もして来ました。
1946年と急に書きたくなります。
私が生まれたこの年に何が起きたのでしょう。
今回の「世の中の動き」は地震がテーマです。
もしかすると1946年にどこかで地震が起きたのかもしれませんが、この答えがわかるとヒントが見えて来るかもしれません。
「フィリピン海プレートの境界の上あたり」こんなことも書きたくなります。
今日も今まで書いたこととつながりがあるものの、思い付くままでごめんなさい。
今度、大きな地震が起きると土砂災害も発生しそうです。
ニュータウンは地滑りに注意が必要です。
津波は私達の心に東日本大地震で恐怖を植え付けました。
東海・東南海地震が発生すると巨大地震になると言われています。
地震が起きた数分の内に大波が押し寄せると言われています。
瀬戸内海も津波に遭うかもしれません。
「紀伊水道」「豊後水道」
このふたつの水道の名前が急に出て来ました。何か津波と関係があるのでしょうか。
陸だからと云って安心はできません。
ダムから大波が一気に押し寄せるかわからないのです。
伊方原子力発電所は大丈夫だといいのですがとても心配になってしまいます。
東京や横浜 大都市です。
相模湾 東京湾の下の土地の柔らかさを感じます。
その下は硬いので岩かなぁ〜。
何か揺れやすいところに思ったりします。
断層に形があるとしたら、斜め上下に引っ張るのが気になります。
横ずれもあるのですかね。
今まで度重なる大地震を体験した私達。
宿題は出来たのでしょうか。
阪神淡路大地震の時の高速道路。
東日本大地震の時の津波と原発事故。
私達は心配をする前に防災意識を高めなくてはいけません。
あなたはもしもの時のために何をしていますか。
日本に住む以上、大地震は避けられないのです。
ところで、フォッサマグナ大震災と伊勢湾大震災の起きる時期を特定した。
書くなと言われているのでいつかは書けない。
この2つの場所に関しては、本番のマグニチュード8級以上の大地震は年内は起きないだろう。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-890.html
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-894.html

20190619_214141802.jpg



菱木
昭和南海地震は、1946年12月21日午前4時19分過ぎに潮岬南方沖78 km、深さ 24 kmを震源としたM8.0の地震である。
1946年南海地震とも呼ばれ、単に南海地震といえばこの地震を指すことも多い。
南西日本一帯では地震動、津波による甚大な被害が発生した。
ウィキペディア

Facebook
https://m.facebook.com/groups/464672723885090?view=permalink&id=892514267767598








<世見>
世見2019年3月21日 南海トラフ地震
「南海トラフ地震」、この言葉だけでも緊張してしまいます。
南海トラフを震源とした大地震の発生確率は、30年以内に70%と言われていますが、もう少し早くなる気がしています。
いつ起きるかわからないから私達は怯えますが、必ず南海トラフ地震は起きるでしょう。
その被害は大規模なものになると想定されているだけに、とても気になる地震です。
駿河湾、
遠州灘、
熊野灘、
土佐沖、
日向灘‥‥
この辺りは、今後気を付けておきたい気がしています。
フィリピン海プレートの潜り込む速度というのでしょうか、西側というのが何処を差すのかわかりませんが、ウ〜ン‥‥気になりました。
今回地球さんに、
「津波だけは許してください」
とお願いをしています。
「この大地震がいつやって来るのか」と自分に問い掛けますと、「生きている内」との答えが聞こえました。
私は今72歳です。
生きている内に見ることになるとしたら、身の毛がよだちますが、自然の摂理なのだから仕方がありません。スマトラ島と日本とはどこか似ている気がしていて、スマトラ島で何かが起きると他国事とは思えなくなっていますし、日本も油断出来ないと思います。
「万年山」なんていう山があるのでしょうか?
もしもあるなら、この付近と申しますか、日本、ウ〜ン、わからなくなって来ましたが、もしもこの名があるとしたら、この場所と申しますか、近くが揺れると気を付ける合図。ウ〜ン、動いた、いや動くかもしれません。
熊本、大分が今後もポイントのようにも思いますが、私達が南海トラフ地震に立ち向かう時期が、いつの日か来ることだけは覚悟しないといけないのです。

あほうどりのひとりごと
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/464779093.html#google_vignette









posted by datasea at 09:48| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kagari ∞ Kazuki: 日本は世界の雛型, 宮城内陸地震と四川大地震は表裏一体


中国四川省地震で11人死亡、122人けが
2019年6/18(火) 7:27配信 共同通信
【北京共同】
中国四川省宜賓市で2019年6月17日夜に起きたマグニチュード(M)6.0の地震で、中国メディアによると、
地元政府は2019年6月18日、死者が11人、負傷者が122人になったと明らかにした。

Yahoo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000025-kyodonews-int






Kagari ∞ Kazuki: 日本は世界の雛型, 宮城内陸地震と四川大地震は表裏一体
2008年06月16日
「岩手・宮城内陸地震」と「四川大地震」とは表裏一体
先日,2008年6月14日に起きた岩手・宮城内陸地震は,先月の2008年5月12日に中国で起きた四川大地震と相似象を成しています。
古代錬金術の教え
「上なる如く,下もまた然り」にある通り,世界で起こることは日本でも起こるという例を示しています。
2008年6月14日の旧暦は5月11日で,1日の誤差はありますが,ほぼ,表と裏を成しています。
日本は世界の雛型であると云われる通り,日本とそれ以外の世界各国とは,表と裏の関係にあります。
この世界には,表の社会と裏の社会があります。
目に見えない多次元領域の世界と,この世界とは,表と裏の関係です。
宇宙とは,このように表裏一体です。
「般若心経」でいうところの,
色即是空 空即是色 (色は空であり 空は色である)
といいますのは,このことを現しておりまして,
表の世界と裏の世界,見えない世界と見える世界,多次元領域の世界と3次元領域の物質界,
日本とそれ以外の世界各国とは,
それぞれ,表裏一体であるということです。
それらは,表が裏に影響を与え,裏が表に影響を与えるように,切っても切れない繋がり,関係で成り立っています。
表が裏に,裏が表に,相互に作用しています。
つまり,それらは,エネルギーの世界で相互に繋がっています。
“確率なんて1% 明日の光り この手で”
“隔心なら100% そう誰かが この手で”
“ “絶対”はなくても Maybe we can try
新しい世界で So we all can fly!!!”
土屋アンナ x AI さんが唄う 『Crazy World』 のPVです。(※動画なし)
posted by Kagari ∞ Kazuki at 04:14

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/
http://akashicflare.himegimi.jp/







そーらん節
YOSAKOIソーラン
ヤーレン ソーランソーラン
ソーランソーランソーラン(ハイハイ)
沖の鴎(かもめ)に 潮どき問えば
わたしゃ立つ鳥 波に聞け
チョイ ヤサエエンヤンサノ
ドッコイショ
(ハ ドッコイショドッコイショ)
ソーラン節と言われるこの歌は、実はヘブライ語から来ています。
神が約束にこたえてくださって、歌え踊り皆に知らせよ。約束の地へいつたてばいい。部族の長に聞きなさい。さぁ行進だ、契約の箱を持ち上げろ神の力で、約束の地である日本を目指すというような歌なのです。
『わたし(神)は、あなたが滞在している地、すなわちカナンの全土を、あなたとあなたの後のあなたの子孫に永遠の所有として与える。
わたしは、彼らの神となる。』
旧約聖書 創世記17:8
神様は、アブラハムに、子孫をおびただしく増やす約束とともに、約束の地カナンを与えると言われた。
ヤハウェがアブラハムに与えると約束した土地は日本のことです。
日本列島は、地理的に見ると世界の縮図となっています。
九州がアフリカ大陸、
四国がオーストラリア、
本州がユーラシア大陸、
北海道が北米大陸
という具合です。
日本人は古来、ヤマト民族と呼ばれてきました。
古代ヘブライ語の「ヤ・ウマト」すなわち「神の民」という意味。
日本人の祖である 神武天皇の正式な名前は、
「カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト」
といいますが、これを訳せば
「サマリアの王、ヤハウェのヘブル民族の高尚な創設者」
となります。
サマリアは北イスラエル王国のことで、サマリアの王とはエフライム族の王家です。
ヤマトの創始者はヘブライ人であり、その王国サマリアから渡来した。
イスラエル王国の滅亡が紀元前722年、神武天皇即位が紀元前660年であり、時間の流れも矛盾しません。
また、8世紀ごろには既に使われていた、「ニホン」は、5文字で、その真ん中の3文字が、
「神の御名ヤハウェ」
が入っている。前と後ろの残りの2文字は「忠実な相続者」と言う意味があります。
また天皇のことを帝(ミカド)と呼びますが、「ガド」という支族にミ(御)を付けたもので、ガド族の始祖の長男の名前は
「ニェポン(ニッポン)」
です。
| 2011-01-16 09:29 | すっとこどっこい

ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-198.html#comment





posted by datasea at 09:07| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百瀬直也; ニュージーランドM7.4地震>>南海トラフ大地震の連鎖に注意

百瀬直也; ニュージーランドM7.4地震>>南海トラフ大地震の連鎖に注意
2019-06-16
【地震予測】ニュージーランドM7.4〜南太平洋が揺れると南海トラフが揺れる?〜17日満月トリガーで地震に注意
地震予測
今日はまた新たな発見をしたかもしれず,それは簡単にいうと
「南太平洋で大きな地震があると,その後に南海トラフでも大地震が起きる」
傾向にあること。
そのことを過去データによる事例とともに紹介したい。
新たな発見
私が発見と言った場合,それは必ずしも大それた発見(誰も思ってないか)とは限らない。
何とかの法則とかぶち上げても,後になってみると,「やっぱりないのかな?」と迷いが出たりすることも。
大地震とか巨大地震というのは本当にあまり頻繁に起きてくれないので(その方がもちろん良いが),自分が見つけた傾向が,本当に統計的に有意かの判断を行うにはデータ数が少ないことが多い。
なので,私が例えば「環太平洋対角線の法則」と名付けても,「またか…」と思われても困るけれど,一つの解釈パターンぐらいに思っていただければ良いだろう。
今日は家族と外出して18時頃に帰宅して,ごく短時間の間に,調べたいことがあった。
今日1本目の記事で書いた(というか自動投稿された)
ニュージーランド北部,ケルマデック諸島のM7.4の地震の件。
トンガM6.1,ケルマデック諸島M7.4
今日1本目の記事は,ニュージーランド北沖のケルマデック諸島でM7.4の地震が発生したことで自動投稿されたもの。
現在のブログの設定では,国内震度4以上,または海外M7.0以上の地震が発生した時に,その情報を自動で入手して,
はてなブログで自動投稿する仕組みになっている。
自動投稿された内容だけではSEO的などで問題があるため,投稿を知った直後に,手動で内容を追記することにしている。
まず,このM7.4の地震の直前,2019-06-15 21:56 (UTC),日本時間6/16 6:56に,トンガ諸島でM6.1の地震があった。
その直後,6/16 7:56(日本時間)に,ケルマデック諸島でM7.4の地震が発生した。
日本への影響
今朝の記事では,M7.4の地震が太平洋プレート境界付近で起きたために,その後に日本付近(特に東日本の太平洋側)でも地震に注意が必要と書いておいた。
この後で,インドネシア東部やフィリピンあたりで地震が連鎖するようだと,例の時計回りの法則のパターンになって日本あたりにも波及する可能性もある。
今日の場合,2つの地震がほぼ同時に揺れたので,今後どちら回りに波及していくか,または対角線上に揺れたりするパターンもあるので,予測は難しい。
だが,それで終わりではあまりにも不親切なので,過去データを洗ってみた。
ニュージーランドやトンガ,ソロモン諸島など南太平洋で大きな地震が起きた後で,日本付近でも大地震が起きた事例を抽出した。
南太平洋→南海トラフの連鎖パターン
以下に,その日本のある地域との地震の対応データを挙げるが,これは南太平洋で大地震が発生した後の数カ月以内に,南海トラフ(日向灘を含む)や他の地域で歴史に残る大地震が起きていたことが目立った。

1854年12月23日:安政東海地震,M8.4,犠牲者2,000-3,000人。
1854年12月24日:安政南海地震 - M8.4,犠牲者1,000-3,000人。

1855年1月23日:ニュージーランド,ワイララパ地震 - M8.0
1855年9月13日:陸前 - M7.2。
1855年11月7日:遠州灘 - M7.0-7.5,津波。
1855年11月11日:安政江戸地震 - M7.0 - 7.1,犠牲者4,700 - 1万1,000人。
1856年8月23日:安政八戸沖地震 - M7.5 - 8.0 (Mw8.3)

1899年9月30日:インドネシア - M7.4,犠牲者3,800人。
1899年11月25日:日向灘 - M7.1。

1917年年5月1日:ニュージーランド - M8.0。
1917年5月18日:静岡付近 - M6.0,犠牲者2人。

1931年2月2日:ニュージーランド - M7.7,犠牲者250人。
1931年9月21日:西埼玉地震 - M6.9,犠牲者16人。
1931年11月2日:日向灘,- M7.1,犠牲者2人。
1939年4月30日:ソロモン諸島地震 - M8.0,犠牲者10人。
1939年12月21日:スラウェシ島 - M8.6。
1939年3月20日:日向灘 - M6.5。
1941年6月26日:ミャンマー,アンダマン諸島 - M8.3。(参考)
1941年7月15日:長野地震 - M6.1。犠牲者5人。
1941年11月19日:日向灘 - M7.2,津波1m。犠牲者2人。

1943年7月23日:インドネシア - M7.6,犠牲者212人。
1944年12月7日:昭和東南海地震 - M7.9,犠牲者・行方不明者1,223人。
1946年12月21日:昭和南海地震 - M8.0,犠牲者・行方不明者1,443人。
1986年10月20日:ニュージーランド - M8.3。
1987年3月18日:日向灘 - M6.6,宮崎県宮崎市で最大震度5。犠牲者1人。

2010年1月12日:ハイチ地震 - Mw7.0,犠牲者22万人以上
2010年2月27日:沖縄本島近海 - M7.2。10cmの津波。
2010年2月27日:チリ・マウレ地震 - Mw8.8,犠牲者452人
2010年4月6日:スマトラ島沖地震 - Mw8.0。
2010年10月25日:スマトラ島沖地震 - Mw7.9(M7.7)
2010年11月30日:小笠原諸島西方沖 - M7.1。
2010年12月22日:父島近海 - M7.4。最大60cmの津波。
2011年2月22日:カンタベリー地震 - ニュージーランド南島のカンタベリー地方で Mw6.1
2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震 - Mw9.0-9.1。犠牲者・行方不明者約2万2000人。

2018年2月26日:パプアニューギニア地震 - Mw7.5,犠牲者160人
2018年6月18日:大阪府北部 - M6.1,犠牲者5人
2018年8月5日:ロンボク島地震 - Mw6.9,犠牲者381人)。犠牲者は550人以上。
2018年8月19日:フィジー近海 - Mw8.2
2018年9月6日:北海道胆振東部地震 - M6.7。犠牲者41人。
2018年9月28日:スラウェシ島地震 - インドネシア・中部スラウェシ州 - Mw7.5,犠牲者2113人。
2019年3月16日:カムチャツカ・ベズイミアニ山噴火。
2019年4月10日:カムチャツカ・シベルチ山噴火。
2019年4月23日:フィリピン中部,M6.4
2019年4月28日:千島列島・エベコ山が爆発的噴火。
2019年5月6日:パプアアニューギニア,M7.1
2019年5月10日:日向灘,M6.3
2019年5月14日:パプアアニューギニア,M7.5
2019年5月24日:伊豆諸島,M6.3
2019年5月25日:バリ島アグン山噴火。
2019年5月26日:ペルー,M8.0
2019年6月9日:シナブン山噴火。
2019年6月11日:桜島噴火。
2019年6月12日:カムチャツカ・クリュチェフスカヤ山噴火。
2019年6月16日:ケルマデック諸島,M7.4
2019年6月16日:トンガ,M6.3
南海トラフにつながるか?
2018年以降は,参考になるかもしれない情報,たとえば火山噴火なども加えている。
以上のように,南太平洋→南海トラフ(日向灘)と連鎖したケースが目立つ。
もっとも,中には逆に南海トラフ→南太平洋と揺れたパターンもあるが。
Wikipediaなど過去の地震データを見ていただければわかるが,日向灘では歴史に残る大地震は,そう頻繁に起きているわけではない。
特に,1941年11月19日の日向灘M6.6の地震は非常に重要で,3年後に起きた昭和東南海地震の伏線だったのだろうかと思えてくる。
以上はあくまでもパターンであって,南太平洋で大地震が起きると必ず南海トラフ巨大地震や日向灘大地震が起きるわけでは勿論ない。
ごく短時間での作業の結果なので,あまりまとまりがないが,後日また続きの作業を行うことにしたい。
まだ黒潮大蛇行の終息が見えてこないが,それが今年のいつかに終わるとすれば,「いよいよ」の感がある。
そうなれば富士山噴火もかなりの確率でありそうで,それよりは可能性として低くなるが,首都直下地震も続くとなれば,日本は存続できるのだろうか。

探求三昧
https://www.tankyu3.com/entry/2019/06/16/nankai
https://www.tankyu3.com/entry/2018/09/01/risiru









pp6520110914120.jpg
2011.9, NZ,JP,US,Puruの大地震連環







20190615 トンガ諸島M6.1地震 2019-06-15 21:56UTC,日本時間6/16 6:56
20190616 ケルマデック諸島M7.4地震 6/16 7:56(日本時間),太平洋プレート境界付近
20190616 [分析,百瀬] トンガ諸島M6.1地震>>ケルマデック諸島M7.4地震>>日本付近で大地震
20190616 [分析,百瀬] 2019年6月トンガ諸島M6.1,ケルマデック諸島M7.4>>南海トラフ大地震
20190616 [分析,datasea] 2019年6月トンガM6.1,ケルマデックM7.4>>2019年6月〜12月南海トラフ大地震の危険

czxcxcxz pc






18541223 1854年12月23日安政東海地震,M8.4,犠牲者2,000-3,000人。
18541224 1854年12月24日,安政南海地震,M8.4,犠牲者1,000-3,000人。
18550123 1855年1月23日,ニュージーランド,ワイララパ地震 - M8.0
18550913 1855年9月13日,陸前M7.2
18551107 1855年11月7日,遠州灘M7.0-7.5,津波。
18551111 1855年11月11日,安政江戸地震,M7.0 - 7.1,犠牲者4,700 - 1万1,000人。
18560823 1856年8月23日,安政八戸沖地震,M7.5,8.0 (Mw8.3)
18560823 [分析,百瀬] 1855年1月ニュージーランドM8.0>>1855年9月陸前M7.2,1855年11月安政江戸地震,M7.0
18560823 [分析,百瀬] 南太平洋大地震>>南海トラフ大地震
18990930 1899年9月30日,インドネシア,M7.4,犠牲者3,800人
18991125 1899年11月25日,日向灘,M7.1
18991125 [分析,百瀬] 1899年9月インドネシアM7.4>>1899年11月日向灘M7.1
18991125 [分析,百瀬] 南太平洋大地震>>南海トラフ大地震
19170501 1917年年5月1日,ニュージーランド,M8.0。
19170518 1917年5月18日,静岡付近M6.0,犠牲者2人。
19170518 [分析,百瀬] 1917年年5月ニュージーランドM8.0>>1917年5月静岡付近M6.0
20100112 2010年1月12日,ハイチ地震,Mw7.0,犠牲者22万人以上
20100227 2010年2月27日,沖縄本島近海,M7.2。10cmの津波。
20100227 2010年2月27日,チリ・マウレ地震,Mw8.8,犠牲者452人
20100406 2010年4月6日,スマトラ島沖地震,Mw8.0。
20101025 2010年10月25日,スマトラ島沖地震,Mw7.9(M7.7)
20101130 2010年11月30日,小笠原諸島西方沖,M7.1。
20101222 2010年12月22日,父島近海,M7.4。最大60cmの津波。
20110222 2011年2月22日,カンタベリー地震,ニュージーランド南島のカンタベリー地方で Mw6.1
20110311 2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震,Mw9.0-9.1。犠牲者・行方不明者約2万2000人。
20110311 [分析,百瀬] 2010年1月ハイチ地震M7.0>>2010年4月スマトラ島沖地震M8.0>>2011年3月東北地方太平洋沖地震M9.0
20110311 [分析,百瀬] 南太平洋大地震>>南海トラフ大地震

czxcxcxz pc





posted by datasea at 08:40| Comment(0) | ∞ 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする