2019年06月05日

バミューダ・トライアングルとドラゴン・トライアングル

pp6520190605{5}02.jpg





バミューダ・トライアングルとドラゴン・トライアングル
■バミューダ・トライアングルの発見
1964年,ビンセント・ガディスというジャーナリストがバミューダ海域に関する論文を発表した。
今では一般的になっている
「バミューダ・トライアングル(BERMUDA TRIANGLE)」
の名前が初めて登場した論文である。
さらに翌年に発表した
「死の三角海域」
という記事には, 1840年から1916年までにこの海域で失踪した膨大な数の船舶や飛行機の一覧が載せられている。
米空軍は,事故はいくつかの悪条件の積み重ねによるものだとしていた。
つまり悪天候,コンパスに対する電気干渉,経験不足などが事故を引き起こしたというわけである。
しかしこの記事の中でガディスは行方不明になった船舶や航空機では4次元の穴に落ち込んだのではないかという解析をしている。
多発する失踪事件を偶然の出来事してとして処理する空軍当局よりはマシかもしれないが,ガディスのこの推測は科学的根拠にかけている。
ガディスの友人で地球の謎について研究しているイワン・サンダーソンという人物も,そう考えていた。
そこで彼は,船や飛行機が失踪した場所を世界地図上にプロットするという検証を行った。
その検証によれば,謎の失踪事件はバミューダ海域だけではないという。
サンダーソンは,世界中に10カ所もの失踪多発海域があることを明らかにした。
しかもそれらの「魔の海域」は,南半球と北半球にあり,赤道を挟んでほぼ対象に位置しているというのである。
ではなぜその海域で失踪事件が多発するのか。その回答としてサンダーソンは,地震学者のジョージ・ラウズの説を引き合いに出して説明している。
ラウズは地震は地球の表面下にある特定の層を震源にしていると考え,地震帯の地図を作成した。
この地図に表されている地震帯は,サンダーソンが挙げる「魔の海域」とほぼ一致している。
このことから彼は地震活動によって起こる何らかの現象が,船舶や飛行機の計器を狂わせたり,異常気象を引き起こしているのではないかと結論づけたのである。
■ドラゴン・トライアングル
サンダーソンは,バミューダ海域から北極を挟んで正反対の位置にも「魔の三角海域」があると指摘している。
野島崎の南沖,
伊豆七島の西南西,
グアム島
の3点を結ぶ海域だ。
この海域には,船乗り達が恐れる事件が多発していた。
船乗りたちの言伝では,海に住むドラゴンが船を海底に沈めるなどと言われている。
1949年〜1954年の間には10隻の船が, 1969年〜1984年には,26隻の船が行方不明になっている。
もちろん船だけではなく飛行機の失踪事件も起こっている。
ひどいときには10日間に3機の飛行機が姿を消したこともあった。
日本近海のこの海域が人々に知られるようになったのは1976年のことである。
1976年1月17日,日本の各紙は一斉に
「鉱石運搬船が蒸発した」
と報じた。
22万トンの鉱石運搬船ベルゲ・イストラ号は南米で鉱石を積み,日本へ向かっていた。
しかしフィリピンのミンダナオ島沖で突然姿を消してしまった。
その付近の大捜索が行われたが,何の手がかりも得られず,捜索は打ち切りとなった。
この事件の後で,関係者の間で
「船は魔の海域の犠牲になった」
という噂が少しずつ広まり始めた。そしていつしかこの海域は
「ドラゴン・トライアングル」と呼ばれるようになったのである。
バミューダトライアングルの名前が世界に広まる以前から,こういった失踪事件にまつわる牡蠣の伝説が成員たちの間で語られていた。
日本近海の魔法の三角地帯に伝えられるドラゴン伝説と同じように,人々は理解しがたい3時に隣接と言う形を与えたのである。
バミューダ・トライアングルとドラゴン・トライアングル。
この2つは地球の中で磁石のプラスとマイナスのようにつながっているのだろうか?
2つの海域の失踪事件には,何らかの関係があるのだろうか?
真実が科学の力で解き明かされるまで,まだまだ時間がかかりそうだ。
ー青春文庫,未だ解けざる歴史ミステリー〜20世紀の迷宮, 1998年,

onepzqggnn pc




「魔の海域」からの生還者たちによる証言
いったい「魔の海域」で何が起きているのだろうか?
海域で不思議な体験をして生還した人たちからその一端を伺い知ることができる。
1952年4月,ジェラルド・ホークスの操縦する飛行機は,アイルドワイド空港(現在のケネディー空港から出三枝に向けて飛び立った。
途中で飛行機はエレベータが落下するように60メートル下降した。
しかし次の瞬間にはまた元の状態に戻っていた。
ホークスの証言によれば,それはまるで
「巨人が飛行機をつかんで,上下に一振りしたような感じだった」
と言う。
その後バミューダとも米国とも連絡が取れずに,飛行機は一時的にパニック状態に陥った。
約1時間後, 無線船と連絡が取れた同機は,無事にバミューダへと到着することができたのである。
船乗りのドン・へンリーの体験はこうである。
1996年のある晴れた日,彼の率いる船はプエルトリコを出発して,フォートローダーデールに向かっていた。
突然の叫び声を聞いて,ブリッジに駆けつけた彼の目に入ったのは,羅針盤の針が時計方向にぐるぐる回っているといった奇怪な現象であった。
あたりは暗くて,地平線も見えない。
波があらゆる方向から迫ってくるような感覚にとらわれた。
電力が途切れて,霧が船を包んでいた。
しかし次の瞬間に,船は突然霧から脱出した。
後には霧が固体のように集中してそこだけが荒れ狂う不思議な光景があった。
ー青春文庫,未だ解けざる歴史ミステリー〜20世紀の迷宮, 1998年,

onepzqggnn pc








posted by datasea at 21:28| Comment(0) | % エドガーケーシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

雑誌エコノミスト: 米国経済が失速している

pp6520190523223.png




雑誌エコノミスト: 米国経済が失速している
(一部要約)
米国株が値を下げている。
NYダウ工業株価指数は, 2019年5月20日〜26日に2週間ベースで2011年以来となる5週連続落を記録。
S&P500株価指数も米国企業の好決算を受けて4月末に史上最高値2945ポイントを更新した後は,米中摩擦の激化を受けて下降基調に転じた。
5月28日時点で,NYダウは2万5000ドル台前半, S&P500も約2800ポイントに沈んでいる。
米国株がさえない大きな理由の1つは,米中貿易戦争長期化への懸念である。
家トランプ政権は5月10日,対中関税第3弾を発動。
追い打ちをかけるように安全保障上の懸念から中国通信機器大手ファーウェイに対して米国企業が部品やソフトウェアを提供することを禁じた。
これが米クアルコムなど同社へ部品を提供していた米ハイテク企業の経営を直撃するとの見方から,米ハイテク株は大きく値を崩した。
対中関税第4弾もちらつく中,米国株は反転のきっかけをつかめないままだ。
こうした中で米国の実態経営の経済の下ぶれを示唆する指標が続々と出てきている。
米国経済を潜在成長率以上に加速させたトランプ政権の積極財政と米国連邦準備制度理事会理事会の低金利政策による相場効果。
しかしその一方でその相乗効果が剥落して,逆に非常にリスクとして認識され始めた。
法人減税と拡張的財政出動の結果, 2019年度の財政赤字は5310億ドル(約58兆円)と, 2018年度の3850億ドル(約42兆円)から38%増加する見通しだ。
財政赤字の拡大は海外勢の米国債離れを引き起こしている。
市場関係者
「10年債など長期債の買手がいない」
2019年の米国債発行は2年〜5年債など比較的年限の短い国債の発行額が7年〜30年の長期国債の発行額をそれぞれ上回る見込み。
安全資産と言われる米国債が売られれば,長期金利が上昇して,株式市場に悪影響与えかねない。
企業債務の拡大も大きな懸念材料だ。
非金融部門の債務は2017年末で29兆ドル(約3200兆円)と2008年のリーマンショック時を大きく上回る(34〜35%)。
企業は社債市場では投資適格中,信用力が最低のBBB格債が増えた。
一度金利が上昇すればこれらのBBB格債は投機的に格下げされる。
企業経営者の雇用や設備投資に対するマインドが冷え込むのは必至だ。
広木隆
「今年前半の業績が高水準なこともあって,今年は第3四半期まで利益の低い伸びが続くが,第4四半期から伸びが加速, 2020年第1四半期は再び2桁増益が見込まれている。業績拡大を織り込みながら米国株相場は堅調に推移するだろう。
労働市場が一段と逼迫して賃金上昇が加速した場合,長期金利が上昇して連邦準備制度理事会の利上げ再開が意識されるだろう。市場は利下げを織り込みに行っているだけに正反対のシナリオが浮上すれば大きな調整要因になるだろう」。
市岡茂雄
「ダウは9月上旬までに新しい高値の27,000ドルをつけた後年末は21,000ドルまで下落する可能性がある。
GDP統計を見ると,マクロベースの企業収益は2014年以降全く増えていない。それでも株高が続いてきたのは,社債発行でえた賃金を自社株買いに充当してきたからである。金利が上昇するなら社債発行は減少し自社株買いもする。
世界の金利は1980年以降38年間も低い中,世界的規模で債務は積み上がってきている。ドル金利が3%を大きく超えるならば最悪の場合,リーマンショック級の危機も覚悟すべきだ」。
ー雑誌エコノミスト2019年5月号,

pwfqzzqq pc










江守哲: このまま米国株が上がり続けるとは考えづらい
2019年5月30日
米中貿易摩擦やトランプ発言による上下はあれど、米国株式市場は右肩上がりで成長を遂げています。
果たして、米国経済はこのままさらに強くなっていくのでしょうか。
そして、米国市場の影響を大きく受ける日本市場の未来は明るいのでしょうか。
今後の米国・日本の経済の行方と、それに対して私たちはどう資産を守って増やしていけばいいのかについて、現役ファンドマネージャーとしてテレビ・雑誌・セミナーほか各所で活躍する江守哲さんにお話をお伺いしました。
「日本株の上昇は夏の選挙まで」
暴落を警告する江守哲さんの分析
米中貿易戦争の余波が日本株にも
この4月末にはナスダックが史上最高値を更新し、NYダウも最高値に接近するなど米国株式市場は右肩上がりで成長を続けています。
投資家の間では、このまま米国が世界覇権を握り続けるという強気な意見もあれば、まもなく暴落が起きるとの懸念の声も多く聞かれます。
果たして、ここから数年後の米国市場はどうなっていくのでしょうか。また、米国経済の影響を大きく受ける日本の未来は明るいのでしょうか?
今回は、現役ファンドマネージャーとしてテレビ・雑誌・講演など多方面で活躍し、独自ルートから得た生の情報を元にした市場分析に定評のある江守哲さんに、今後の驚くべき展開と相場展望と、個人投資家が取るべき対策について解説していただきました。
−−本日はよろしくお願いいたします。江守さんは年初からメルマガなどで
「2019年は下げて終わる」
「今の日経平均は割安感がない」
「1万8,000円が妥当」
など悲観的な展望を解説されていますが、その考えにお変わりはないでしょうか?
率直に、今後の米国・日本株式市場の展望をお聞かせください。
江守氏:そうですね。すでに米国株は割高で、上がって欲しい人だけが強気な発言をしているのでしょう。
いま、多くのファンドマネージャーは株を売って債券を買っています。
なぜかというと、サイクル面でもかなり明確な天井確認ができているためです。
OECD景気先行指数は2017年12月にピークを付けています。
つまり、世界景気は1年以上前に後退局面に入っていることが確認できています。
また、世界全体の株価も2018年1月に天井を付けて下落基調に入っており、すでに景気サイクルが一巡したところ。このまま米国株が上がり続けるとは考えづらいでしょう。
−−それにもかかわらず、現在、米国株が上がっている背景はどこにあるのでしょうか?
江守氏:トランプが人気取りで、必要のない減税をやっているからです。
それで米国経済も好調のような見え方になってしまっている。
米住宅指標も昨年(2018年)1月がピークでそこから後退局面に入っていて、過去の米国株の天井との差を見ると、米国株はいまが天井か、2019年末頃には後退期に入るかもしれませんね。
−−2018年12月24日〜25日にかけては、NYダウの650ドルを超える大幅安を発端として日経平均も1,010円安と大きく下げるクリスマス・ショックが起きました。あれ以上の暴落が近いうちに起こるということでしょうか?
江守氏:あれ以上の暴落になるかというと、ただちにそうはならないでしょうね。誰もが米国株を買い、さらなる成長を疑わないという状況になってからでないと、暴落とはならないと思います。ただ、現在のように米国経済の雲行きが怪しい状況でも、米国株・米グローバル企業の株を買いたいという人は世界でも多くいます。
じわじわと米国株が上がっていくなかで、近い将来に綻びが出てくると予想します。
−−Googleがファーウェイとの取引を中止するなど米中間の対立が激しくなっています。米国株が暴落へと向かうきっかけは、やはり米中貿易戦争になるのでしょうか?
江守氏:米中貿易戦争は、最低でもあと1年は解決しないでしょう。
あれは経済戦争ではなく、国家の防衛に関わる「戦争」になってしまっています。
ファーウェイ排除にしても、中国のハイテク産業・通信機器を野放しにすると国防の危機につながるからです。
「国防は経済に勝る」
ですね。ずるずると次の米大統領選前までは解決せず、米国経済もダメージを負うでしょう。

まぐまぐ!
https://www.mag2.com/p/money/678197









posted by datasea at 03:08| Comment(0) | $ 経済アナリスト,経済オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッキンゼー: 2025年,世界経済の重心は中国・インドに還る


pp6519000000390.jpg
世界の経済的重心の進化



マッキンゼー: 2025年,世界経済の重心は中国・インドに還る
『マッキンゼーが予測する未来』(リチャード・ドップス)
2017/3/25 2018/1/16
世界経済の「重心」は、移動し続けてきた
歴史を振り返ると、世界経済の重心、すなわち、地域別経済規模を比例配分した重心の位置は、移動し続けています。
この「重心」は、西暦1年から1500年まで、中国とインドの間の国境にありました。
その後、イギリスで始まった産業革命の影響により、西へ、そして北へと、移動します。
北西に向かっていた「重心」の移動トレンドが、方向転換したのは、第2次大戦後。
日本や韓国の高度経済成長により、徐々に、東に向かって戻り始めます。
東への経済の振り子の戻りを決定的にしたのが、世界の人口規模最大の2国、中国とインドの経済改革です。
中国は、経済の自由化を1978年に始め、以来、素晴らしい成長を30年間享受してきた。インドはグローバル市場への進出・統合を始め、とくに急速に成長するIT産業分野にけん引されて、90年代には成長ペースをいっそう速めた。
90年代の終わりまでは、世界の工業分野では先進国がまだ優位を保っていた。アメリカは世界最大の工業生産を誇っており、アメリカと日本および西欧諸国が、製造工業企業の世界ランキングで上位を占めていた。2000年までに、世界人口のわずか4%のアメリカが世界経済の3分の1を占め、世界中の株式時価総額の50%を占めていた。
だが、こうした数値は、内なる力をためつつあった巨大な変化の方向を見誤らせてしまうものであった。
1990年から2010年の間に起きた世界経済の重心位置の移動は、歴史上過去のどの時期と比較しても例のない速さで進んだ。それは、08年のリーマンショックとその結果起こったグローバルな経済停滞の時期も含めて、新興経済地域へ向かう経済活動の移動の勢いが止まらなかったからである。
ヨーロッパが不況にもがき、日本が失われた10年から抜け出そうと苦闘し、アメリカが低成長に足を取られている間に、新興国が世界経済のリーダー役が身につけるマントを拾い、確実に自分のものにしていたのである。2013年の世界経済活動の規模、1兆8千億ドルの中で、中国だけで1兆ドル、すなわち60%を占めていた。今や中国こそが、世界最大の製造工業国なのである。
中国ばかりではない。
インド、インドネシア、ロシア、それにブラジルといった新興諸国が、今や世界の主要製造工業国となっている。
世界の製造業による付加価値額は、1990年から今日までに、実質価値で5兆ドルから10兆ドルへと2倍になり、巨大新興諸国による付加価値の占める比率は、過去10年間に21%から39%へと、ほぼ2倍近くになった。世界の海外直接投資のうち、新興国から、新興国への移行途上にある諸国への直接投資の比率は、07年に34%だったものが10年には50%、そして13年には60%を超えている。
だが、こうした国々の経済成長はまだ、これから起きる変化の前触れでしかない。
現在から2025年までのあいだに、こうした地域を総合すると先進工業国よりも成長率は75%高く、新興国の年間消費額は30兆ドルに達し、世界経済合計消費のほぼ半分を占めるまでに増加する。
そして25年までに世界経済の重心は中央アジアに戻り、西暦1年に存在していた重心の位置の、ちょうど真北の位置になると予測されている。
この変化に加わる力のスピード規模は、まさに驚嘆に値する。
イギリスが人口1人当たりの生産量を2倍にするのには154年かかったのだが、それは人口900万人(開始当時)の規模だった時代のことである。
アメリカが同じ偉業を達成するには53年かかり、人口1千万人(開始当時)の時代であった。
ところが、それと同じことを中国とインドは、それぞれ12年と16年で達成し、しかもそれぞれの国がおよそ100倍の人口を抱えて達成したのである。
言い換えれば、両国の経済規模の拡大は、イギリスの産業革命がきっかけとなった経済発展のスピードよりも10倍に加速され、しかもその規模は300倍で、経済発展の力は実に3000倍ということになる。
『マッキンゼーが予測する未来』 第1章 より リチャード・ドッブス、ジェームズ・マニーカ、ジョナサン・ウーツェル:著 吉良直人:訳 ダイヤモンド社:刊
これまで、人類が2000年かけて進めてきた、「経済の重心」。
それをわずか25年で揺り戻そうというのですから、中国とインドなどの新興国の潜在力の高さは、私たちの想像を絶します。
消費者余剰の一部を、消費者に負担させる
インターネットの普及や、情報の処理速度の向上によって進む「デジタル化」。
デジタル化の流れは、製品やサービスへのアクセス、発見、流通のプロセスにかかるコストを著しく削減します。
最も大きな恩恵を得ているのは、私たち消費者です。
インターネット上にある多くのサービスを無料、もしくは、驚くほどの低価格で利用することができるようになりました。
一方、サービスを提供する企業側は、利用者からお金を支払ってもらう仕組みを構築する必要があります。
インターネット上で提供されるサービスにより創造された総価値、すなわち消費者が支払ってもよいと考える金額から、財に対して実際に支払われた価格を差し引いた部分は、経済学で消費者余剰と呼ばれ、それまでに支払っていた価格からの低下分、より良い製品となった価値の上昇分、生活の質の改善による便益といったものの合計に相当する。そして、この消費者余剰、つまり消費者にとり「お得」となった部分は、インターネットにより新たに創造された総価値の実に3分の2にも及ぶのである。そこで、企業にとっての課題は、消費者が享受するビデオ、コンテンツ、ゲーム、コンテンツを保持しておくストレージ、メールサービス、利便性といった、提供される素晴らしいものの対価をどうやって消費者に負担してもらい、支払ってもらうのか、つまりサービスの有料化という点にある。
これまでのところ、利便性の対価を企業に移動する手法、つまり企業の現金収入化の方法として効果的と証明されたものは、ごくわずかしかない。
その一つが広告収入であり、フェイスブックやグーグルといったハイテク巨大企業の高利益率、高成長を支えたやり方である。
広告収入モデルはこれからも有効だと考えられるが、広告ターゲットの絞り込み、広告の効果測定、効果的な分析能力に関して、ユーザーの期待は今後も継続して高まっていくに違いない。
直接支払いと継続購読料金という課金方式は、オンライン・コンテンツ自体が持つ課金能力を反映し、主流となっていくだろう。
このモデルでは、「フリーミアム」価格設定戦略が、ますます一般的になるだろう。
つまり、基本サービスは無料で提供し、その上のクラスでは、広告を除外する、ゲームのアイテムを提供する、価値ある高度なサービスや特典の獲得が可能となる、といった各種の特典を与えて差別化する方法である。
この方式を採用している企業には、ゲームサイトであるジンガやスポティファイ、さらにはリンクトインやアップルにいたるまで、幅広い実例が存在する。たとえば、リンクトインに加入するのは無料である。
ところが、プレミアム会員へと資格を上げビジネスプラス会員になるには、月額59ドル99セントがかかる。
ビジネスプラス会員になると、誰が自分の履歴書を閲覧したのかという情報を閲覧でき、関心のある数多くの求人企業にメッセージを送るなど、基本サービスでは得られない高度な検索も可能となる。
企業にとって三つ目のサービス現金化モデルは、自身の保有するビッグデータから収入を得る方法である。
たとえばB to Bと呼ばれる企業対企業取引の革新的なサービス提供(たとえばクラウド調達情報や、データ科学分析サービスのアウトソーシングなど)が考えられ、またデータを活用し、消費者が喜んで出費してくれそうな製品、サービス、コンテンツを開発してサイト上で販売することもできるだろう。
たとえばリンクトインの収入源の
20%はプレミアム会員からの月次加入料金、
30%がマーケティング、
残りの50%が人材リクルーターに対する人材探索サービス
である。
その具体的な内容は、人材リクルーター企業に求人要件に合致する人材情報を絞り込み、候補者情報の提供や候補者との連絡ツールを販売することだ。
『マッキンゼーが予測する未来』 第2章 より リチャード・ドッブス、ジェームズ・マニーカ、ジョナサン・ウーツェル:著 吉良直人:訳 ダイヤモンド社:刊

本一冊丸かじり! おいしい書評ブログ
http://maemuki-blog.com/?p=11286






書評『マッキンゼーが予測する未来』(リチャード・ドップス)
2017/3/25 2018/1/16
お薦めの本の紹介です。
リチャード・ドッブスさんとジェームズ・マニーカさんとジョナサン・ウーツェルさんの
『マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている』
です。
マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
リチャード・ドッブス,ジェームズ・マニーカ,ジョナサン・ウーツェル ダイヤモンド社
2017-01-27 posted with ヨメレバ AmazonKindle楽天ブックス
リチャード・ドップス(Richard Dobbs)さん、
ジェームズ・マニーカ(James Manyika)さん、
ジョナサン・ウーツェル(Jonathan Woetzel)さん
は、いずれも世界的戦略コンサルティング・ファーム、マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営および世界経済研究部門である、MGI(マッキンゼー・グローバル・インスティテュート)のメンバーとしてご活躍されています。
■我々は、「直観力」をリセットしなければならない
著者は、世界は今、破壊的な力を持つ四つの根本的なトレンドによりもたらされた、劇的な変化のほぼ中途にあると述べています。
四つの破壊的な力とは、以下のとおりです。
経済の重心の移動
テクノロジー・インパクト
地球規模の老化
「流れ(フロー)」の高まり
今やこの四つの力は、事実上のどの国の市場、そして世界経済のどの分野でも、長い間確立されてきたパターンを破壊しています。
この四つのトレンドが同時に起こっていることは、私たちの生きている世界、すなわち私たちが生まれ育ち、安定を享受し、私たちの意思決定に最重要な直観を形成してきた世界が、劇的な変化を遂げることを意味します。
新たな機会が多く存在するとはいえ、私たちが直面するこの新時代は、大きな動揺も与える。
だからこそ、やるべきことはたくさんある。
まずは私たち全員が持っている直観をリセットし、高成長する新市場に、新たにどのようにアプローチするかを考え、過去のトレンドが断絶してしまう状況に素早く対応できるようにしなくてはならない。
(中略)
私たちは読者に、差し迫った危機の警鐘を鳴らしたり、眼前に広がる素晴らしい機会の数々を逃すなと、ただ単に提唱しているのではない。
読者自身の持つナビゲーション・システムのリセットの仕方を提供しようとしているだ。
リセットを始めるのは、即座に行っても早すぎることはない。
本書で取り上げた世界経済のあらゆる分野、側面で新しい現実の数々に対応し、調整しなければならない緊急課題が存在する。
ところが、人類の持つ工夫力、発明力、想像力のすべてをもってしても、変化への対応が遅くなる傾向が私たちにはある。
行動経済学者は「リーセンシー・バイアス」(最近の事象を重視する傾向)や「アンカリング」(自身の経験に引きずられる)といった用語で説明し、物理学者は「慣性」の強力な力を原因に指摘する。皮肉屋の分析化であれば、「仮に病気と呼ぼう」と形容するかもしれない。それと言うのも、過去3年間についてある見方が固まれば、次の5年間も似たものに見えてくるからである。どのような名前や説明をつけるにせよ、人間には「未来は、最近の過去とほとんど変わらないものであってほしい」と考えてしまう強い傾向がある。
こうした考えに基づいて意思決定をしたために、巨大企業という船が浅瀬で座礁し、幾度となく沈没してきた。
たとえ私たちの住む世界について抱いている仮説を再検討したとしても、何の対処もしなければ、ひとたび事が起こると大きな被害を受ける脆弱な状況に置かれてしまう。変わりゆく地形、環境にどのように対応していくのかに関して、曇りのない視力を獲得することこそが、私たちを成功へと導いてくれるのだ。
『マッキンゼーが予測する未来』 イントロダクション より 
リチャード・ドッブス、ジェームズ・マニーカ、ジョナサン・ウーツェル:著 吉良直人:訳 ダイヤモンド社:刊
本書は、
「四つの破壊的な力」
がもたらす影響について解説し、
「近い未来、世界に何が起こるのか」
を具体的な事実(ファクト)にもとづいて予測し、まとめた一冊です。
その中からいくつかピックアップしてご紹介します。

本一冊丸かじり! おいしい書評ブログ
http://maemuki-blog.com/?p=11286









2017年 05月 22日
あれっ、想定以上に世界経済の重心が移動?
「マッキンゼーが予測する未来 近未来のビジネスは、4つの力に支配されている」(リチャード・ドッブス他著、ダイヤモンド社)
以下は掲題書からの一部抜粋。
第T部 4つの破壊的な力
第一章 上海を超えてーー
──異次元の都市化のパワー
世界経済には重心があり、移動し続けてきた
それまで北西に向かっていた世界経済の重心の移動トレンドが、方向転換する基盤が築かれたのは、第2次大戦の数十年である。
20世紀の後半50年の間に、経済の振り子は徐々に東に向かって戻り始めた。
1950年代にヨーロッパが復興し、日本が工業を立て直して素晴らしい復興を始めた。
そして日本は成長を続け、1980年代の後半までには世界第2の経済規模となった。
この日本の成長のすぐ後に続いたのが韓国である。
東への振り子の揺り戻しを加速したのは、アジアの眠れる巨人が目を覚ましかけたときである。
その後、世界の人口規模最大の2国、中国とインドがついに経済改革を果たし、トレンドの方向転換が確実なものとなった。
1990年から2010年の間に起きた世界経済の重心位置の移動は、歴史上過去のどの時期と比較しても例のない速さで進んだ。
それは、08年のリーマンショックとその結果起こったグローバルな経済停滞の時期も含めて、新興経済地域へ向かう経済活動の移動の勢いが止まらなかったからである。ヨーロッパが不況にもがき、日本が失われた10年から抜け出そうと苦闘し、アメリカが低成長に足を取られている間に、新興国が世界のリーダー役が身につけるマントを拾い、確実に自分のものにしていたのである。2013年の世界経済活動の規模、1兆8千億ドルの中で、中国だけで1兆ドル、すなわち60%を占めていた。今や中国こそが、世界最大の製造工業国なのである。
中国ばかりではない。
インド、インドネシア、ロシアそれにブラジルといった新興諸国が、今や世界の主要な製造工業国となっている。
世界の製造業による付加価値は、1990年から今日までに、実質価値で5兆ドルから10兆ドルへと2倍になり、巨大新興諸国による付加価値の占める比率は、過去10年間に21%から39%へと、ほぼ2近くになった。世界の海外直接投資のうち、新興国から、新興国への移行途上にある諸国への直接投資の比率は、07年に34%だったものが10年には50%、そして13年には60%を超えている。
だが、こうした国々の経済成長はまだ、これから起きる変化の前触れでしかない。現在から2025年までの間に、こうした地域を総合すると先進工業国よりも成長率は75%高く、新興国の年間消費額は30兆ドルに達し、世界経済合計消費額のほぼ半分を占めるまでに増加する。そして25年までに世界経済の重心は中央アジアに戻り、西暦1年に存在していた重心の位置の、ちょうど真北位置になると予測されている。
この変化に加わる力のスピードと規模は、まさに驚嘆に値する。
イギリスが人口1人当たりの生産量を2倍にするのには154年かかったのだが、それは人口900万人(開始当時)の規模だった時代のことである。
アメリカが同じ偉業を達成するには53年かかり、人口1千万人(開始当時)の時代であった。
ところが、それと同じことを中国とインドは、それぞれ12年と16年で達成し、しかもそれぞれの国がおよそ100倍の人口を抱えて達成したのである。
言い換えれば、両国の経済規模の拡大は、
イギリスの産業革命がきっかけとなった経済発展のスピードよりも10倍、
その規模は300倍で、
経済発展の力は実に3000倍
ということになる。
私たちの入手した画像を、意味合いを含む文章に変換してくれる神経中枢が、入ってくるデータを知的に処理できるように、
私たちの身にしみついた直観力をリセットする必要があるのだ。
私たちが撮る都市の映像は、表面上の姿だけでなく、その下に潜むダイナミズムを把握し、さまざまな機会の持つ輝きをハイライトし、
一方で存在するリスクの持つきらめきをトーンダウンしなければならない。
いちばん大事なことは、そうした私たちの撮る画像が、現実世界の前向きの動きを投影できていなくてはならないことだ。
<感想>
 中国のような新興市場や都市への、経済活動とダイナミズムの重心となる場所の移動が、想定以上のスピードで進行していることをしっかり把握することから始めなければなるまい。

元証券マンが「あれっ」と思ったこと
https://tsuru1024.exblog.jp/25790525/
http://tsuru1.blog.fc2.com/











posted by datasea at 00:13| Comment(0) | $ 経済アナリスト,経済オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

古代史研究会: 八咫烏はユダヤ支族ダン族の末裔ではないか

古代史研究会: 八咫烏はユダヤ支族ダン族の末裔ではないか
神武東征の謎を斬る!そのM 
八咫烏は空を飛んだか?!
Chiaki Matsumotoさんが言われるには
「ヤタガラスは絶対空を飛んでいた!」。
・・・そう言われれば、熊野の道なき道を進んで無事に神武軍を案内したり、敵の本陣の真ん中に飛び込んで行ったり、敵の大将の家に忍び込んだりと、ヤタガラスの動きはどれも人間離れしている。
まるで後世の忍者のようだ。
・・・空でも飛ばないとできそうもないことをやったのがヤタガラスたちだった。
では、彼らはほんとうに空を飛んだのか?・・。
人が空を飛ぶ、ということが可能かどうか考えてみると、歴史上、空を飛んだ人物が一人思い浮かぶ。修験道の開祖・役小角だ。
役小角には、流刑になって流された伊豆の大島から毎晩富士山まで飛んできていたという逸話が「日本霊異記」に伝わる。
・・・では、ヤタガラスと役小角になにか関係があるかというと、これが、ある!
役小角の出生した役家という家は、三輪系賀茂氏の出身であり、先祖をたどるとヤタガラスにまで行き着くのだ・・。
ヤタガラスがすでに神武東征時に空中飛行術を身に着けていたとしたら、役小角は先祖の秘術を受け継いだだけ、ということになる・・・。
さらに言えば、役小角の出生地は大和国葛城郡茅原郷。
神武東征時にヤタガラスが大活躍していた古戦場である。その上、役小角が若いころ修行していた場所はなんと熊野山中・・・。
・・役小角以外にもヤタガラスは、陰陽道の大成者である安倍晴明の先祖でもあるようだ。安倍晴明の師匠の名前は賀茂忠行と言い、この人も安倍氏もまた賀茂氏の一族である。
つまり、日本において一大開花した修験道も陰陽道も、もとをたどればそのルーツはヤタガラスにある。
では、ヤタガラスとはいったい何者だったのか?
ヤタガラスの本名は賀茂建角身命。
秦氏と並んで神武東征の戦いを勝利に導いた立役者であり、両者ともにその正体は北イスラエルから来たユダヤの10支族のひとつではないかという説がある。
私の推測だが、賀茂氏は10支族のうち、ダン族の末裔ではないだろうか・・・。
この賀茂氏という氏族、秦氏に比べると、かなりブラックな要素が見て取れる。
金鵄である秦氏に対して、ヤタガラス・賀茂氏。
これだけでも陽と陰、光と影、正と邪を対比させているような名前なのだが、それぞれの性質や言行を見ても、この対比は一層鮮明になって行く・・。
ヤタガラスは東征の戦いにおいて、
シキ兄弟、
ウカシ兄弟
と言う敵の大勢力を打ち破るために、誘降による内部攪乱という高度な心理占術を仕掛けている。
いずれの場合も内密理に弟に近づて説得し、寝返らせることに成功、敵の作戦や布陣まで詳細に聞き出したうえで対策を練り、見事勝利している。
ヤタガラスはオトシキやオトウカシに向かって、こんな風に言っていただろう。
「わが君の一族は末子相続なので、本来ならあなたのような弟君が家長の座に座るのです。
今のまま兄者に使われているより、わが君に仕えてこの地域の王になりませんか? 
それに、ナガスネヒコはどうしようもない乱暴者。
わが君の戦いは正義の戦いなのです。
勝ったときの恩賞は欲しいままですぞ。」・・・ 
正義を建前に名分を与え、本音のところは実利で誘う。こうして人の心を掴んでゆくヤタガラスのやり方のあざとさ、狡猾さ、人間というものの心の奥の奥まで知り抜いたような抜け目のなさは、なんとなく、現在のユダヤ商人にも繋がるものに思えるのだ。
神武やニニギといった天孫一家の人々が、人を疑うことすら知らず、ひたすら世の中のために奉仕するような善良無垢な一族であったのと好対照である。
実際、東征の戦いにおいてもヤタガラスの活躍する部分だけが巧妙で狡猾なスパイ活動であり、神武自身は仁徳の人で、そういう方面とは正反対の志向がある・・。
ヤタガラスのこういう性質はどこから来ているのか?
安倍晴明が大成した陰陽道という巫術は、どちらかというと、神様に祈念して世の中に恵みをもたらすというよりは、人を呪い殺すような目的のときに効果を表す、黒魔術的な巫術である。
・・・失われたユダヤ10支族は、それぞれ紋章を持ち、それぞれはっきりとした役割と特性を備えた部族であったという。
ダン族の紋章は「蛇」である。
また、ダン族の特性は、
「己の民を裁く。マムシのような狡猾さ。」・・・
・・・日本には蛇を祭神とした神社も多い。
特に九州には多く見られる。
蛇は邪神のように思われるが実は日本では金銭的な富貴をかなえる神であり、また、転生の象徴でもある。
もしも、ダン族が古代にイスラエルからインド経由で朝鮮半島にやってきて居住し、神武東征の頃、日本にやってきたのだとしたら、どうだろうか?
蛇を進化させた形が「龍」である。
龍神信仰もまた日本に多く残っている。
龍神は水を操る神として、古代から海人族の信仰する神であった。
神武の時代よりかなり前、南インドから塩土族というドラヴィダ系の民族が南九州に渡来し、勢力を持っていたという。
神武の曽祖父である天孫ニニギが降臨した際、彼はまずこの塩土族の本拠であった笠沙の岬を目指している。
そのあたりから西日本一帯、そして朝鮮半島の南半分までは、倭人が勢力を張っていた。
塩土族は倭人と戦うことなく交流し、交易などを通じて仲が良かった。
この一族の中から塩土老翁という大物が出て、神武に東征を決断させている。
…塩土族が南インドから九州を目指した時、ダン族の人々も同行していたとしたらどうだろうか?・・・白蛇信仰や龍神信仰がもたらされた経緯が見えてくるような気がする・・。
(写真は京都市にある晴明神社の鳥居。
五芒星が描かれている。
六芒星がユダヤ民族の象徴であり、精神と肉体の調和、現実世界と霊的世界の調和を表すのに対して、五芒星は現世での理想の実現を表し、時に悪魔の象徴にもなるという。
・・・どちらもユダヤの紋章である。)

Facebook
https://www.facebook.com/groups/kodaishi/


posted by datasea at 11:07| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

バルクの黙示録 

img_0 (1).jpg




バルクの黙示録 
太陽の戦車
前回はフェニックスの食べのものである『マナ』と『糞(蛆)』について述べた。
→ http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/29236693.html
今日はギリシア語バルクの黙示録第6章13節の続きだ。
例によって引用はすべてバルバロイのサイトから。
13 そして、彼が話しかけているとき、雷鳴の響きのような雷鳴が起こり、わたしたちの立っている場所が揺れ動いた。そこで天使に尋ねた。『わが主よ、あの音は何ですか?』。すると天使がわたしに云った。
『今、天の365の門がことごとく開き、光と闇とが分かたれているところです』。
ところで、以前ブログの記事でも書いたが、一年が365日からなるというのはすでに紀元前3000年の頃から古代エジプトやメソポタミアではすでに使用されていたが、考古学的には紀元前4213年から4186年の間のエレファンティネ、あるいは紀元前2783年から2764年頃のメンフィスですでに使用されていたと推測されている。
暇があったらどうぞ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/24919210.html
さて・・・、
これからバルクが見るのは創世記の最初の場面ではなく、おそらく一日の始まりであろう。
14 すると声が伝わってきて言う。『光を与える者よ、世界に光を与えよ』。
15 すると鳥の鳴き声が聞こえてきたので、云った。『主よ、あの鳴き声は何ですか?』。
16 すると云った。『あれは、地上の雄鶏たちを目覚めさせているのです。というのは、両刃のように〔鋭く〕、雄鶏も世界の中にある者らに、独特の鳴き方で知らせるからです。
つまり、太陽は天使たちによって備えられ、そして雄鶏は声によって〔備えられる〕のです』。
第7章
1 そこでわたしが云った。『いったい太陽はどこで〔仕事に〕専念するのですか、雄鶏が鳴いた後からは?』。
2 すると天使がわたしに云った。『聞きなさい、バルク。そなたに示したことはすべて、第一の天と第二の天にあることどもです。しかし太陽が通過するのは第三の天で、世界に光を与えるのです。
しかし、待ちなさい、そうすれば神の栄光を眼にできるでしょう』。
3 そしてわたしが彼と話しあっているときに、鳥と、それが眼の前にあらわれるのを見た、そして少しずつ少しずつ生長し、成鳥になった。
4 するとその〔鳥の〕背後に太陽が輝き出で、天使たちがそれ〔太陽〕とともにあって〔車を〕引き、その〔太陽の〕頭上に冠があったが、その〔冠〕の眺めをわたしたちは直視して見ることができなかった。
5 すると、太陽が光り輝くのと同時に、フェニックスも自分の翼を広げた。このときわたしはこのような栄光を見て、大いなる恐怖に萎縮し、逃げだし、天使の翼の中に隠れた。
6 すると天使がわたしに云った。
『恐れるな、バルクよ、むしろ待っていなさい、そうしたら彼らの没むのも眼にすることができよう』。
この文書中の鳥とはフェニックスのことだ。
しかし、どうしてもエジプトやメソポタミアにある有翼太陽円盤と重なってしまう。
いずれにせよ、このフェニックスに関する描写を見る限り、エジプトのベンヌの伝承と似ていてその影響のほどが見て取れる。
フェニクスとベンヌ → http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/29231193.html
エジプト人は太陽が沈む際に、ベンヌはハヤブサの姿で夜の間冥界で過ごし、そして朝日が昇る時にはサギの姿で新たな誕生を迎えたと言われている。
それにしても・・・、
このバルクの黙示録では、太陽、光、神という存在がどうも混同して描写されているような気がする。
太陽崇拝というのは、キリスト教が普及していった時期のローマ帝国内において、無敵の太陽神ソルという確固たる神が崇拝されていた。
無敵の太陽神ソルとローマ帝国 Part1
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/28011171.html
12月25日の真実 -無敵の太陽神ソルとローマ帝国 Part2
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/28049439.html
太陽が東から昇って西に沈み、夜が来て再び太陽が東から昇る。
太陽を崇拝する太古の人々は、こうした繰り返す太陽の動きを説明するために『太陽の船』や『太陽の戦車/馬車』を考案した。
このバルクの描写には
「天使たちがそれ〔太陽〕とともにあって〔車を〕引き・・・」
とあるが、おそらくその名残が在るのかもしれない。
まだ、古代エジプトでは、ヒクソスがチャリオット(戦車)をもちこむまで「車輪」を知らない時代が続いていたので、
『太陽の船』がもっぱらその役割を果たした。
車輪の伝承とともにヨーロッパにおいては「太陽の乗る戦車/馬車」が考案された。
一番有名なところでは、ケルト・ゲルマン系の文化の影響が残っていると思われるデンマークのトゥルンドホルムから出土した青銅器時代(紀元前1400年頃)のものと思われる太陽の馬車がある。
太陽とこの車との関係を示すものとしては何があるだろうか?
こぐま座やおおぐま座は、星座において北極星の周りにあって北半球では沈まない星(周極星)であるが、北極星の周りをぐるぐると回るその姿は、それ以前の古代ギリシアの天文学者によって
「小さな車(kleiner Wagen)」や
「大きな車(grosser Wagen)」
という言い方をされていた。
日本人にとってなじみの深い北斗七星はおおぐま座の一部で,舛の部分の4星を車に,牽引棒にあたる3星を車を引く人か馬に見立て、北極星の回りをグルグル回る「大車」とみたてることができる。お隣の中国では「帝車」、英国では「チャールズの車」などとも呼ばれているそうだ。
左のリンク(→http://mirahouse.jp/begin/constellation/Ursa_Major.html
一般にこれらは周極星と呼ばれる星座たちだ。
これは、地球上のある地点で沈まない星のこと。
つまり天の北極または天の南極に近接し絶対地平線下に沈まない星。
そのためその地点では何時でも夜の空で見られる
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/21/Zirkumpolar_ani.gif
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/21/Zirkumpolar_ani.gif
また、ちょっとわき道にそれるが、
小さい車と呼ばれた星座はギリシア神話に登場するヘスペリデス、そして大きな車(実際は今日のおおぐま座の“尻尾”にあたる3つの星は「ヘスペリデスの園の黄金の林檎」とされていた。そし、ヘスペリデスの近くにある「りゅう座」は、ヘラクレスの神話『11番目の功業』に登場するヘスペリデスの林檎を護るラドンである。
それはつまりこんな話だ。(以下ウィキペディア参照)
ヘスペリデスは世界の西の果てにある「ヘスペリデスの園」に住んでいる。
その近くでは、父アトラースが天空を背負って立っている。
「ヘスペリデスの園」にはヘーラーの果樹園があり、ヘスペリデスは果樹園に植えられた黄金のリンゴの木を世話して、明るい声で歌を歌っている。木の世話をしているヘスペリデスがリンゴを盗んでいるのを見つけたヘーラーは、百の頭を持つ竜ラードーンに木の周りをぐるぐる巻き付かせ、番をさせることにした。
以下のページを参照にちょっとした図を作成してみた。
http://mirahouse.jp/begin/constellation/Ursa_Major.html
間違いない・・・エヴァが木の実ではなく林檎を食べたとの思い違いはこのヘスペリデスの話が発端だ。
まざ、ちょっと話がそれてしまったが・・・、
太陽の光で見えないが日中も沈まないこの星座を、古代の人々が“太陽を運ぶ車”としてみたてたのは合理にもかなっている。
おそらく“目に見えない星がそこにある”ということは分かっていたのだろう。
ギリシアの太陽神ヘリオスやローマの太陽神アポロを描く時、チャリオット(馬車/戦車)に乗る姿で描かれるのは、こうした伝承の影響であるだろうし、このバルク書の記述もそれを繁栄している。
「その〔太陽の〕頭上に冠があったが、その〔冠〕の眺めをわたしたちは直視して見ることができなかった。」
この〔太陽の〕頭上に冠があるというのは、太陽を擬人化・・・もしくは擬神化しているといっていいだろう。
これはヘリオスやアポロ、そして無敵の太陽神ソルがかぶっている冠のことを指していることは間違いない。
おそらくバルクの黙示録が正典として認められない理由の一つは、この露骨に太陽崇拝の影響が出てしまっている
太陽=神
の描写が原因なのかもしれない。

オルタナティブを考えるブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/29236693.html
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/24919210.html
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/28011171.html





第8章
1 そしてわたしを連れ、わたしを日没の方へ導いた。そして日没の時がやって来たとき、わたしは見る――面前にまたもや鳥がやってきて、太陽が天使たちといっしょにやってくるのを。そしてそれ〔太陽〕がやってくると同時に、わたしは天使たちを見る、すると、その〔太陽の〕頭頂から〔天使たちは〕冠を脱がせた。
2 ところが、鳥はすっかり萎縮して、その翼をたたんでいた。
3 そこでそれを見て、わたしは云った。『主よ、どうして太陽の頭から冠を脱がせたのですか、また、鳥がこんなに萎縮しているのは、どうしてなのですか?』。
4 すると天使がわたしに云った。『太陽の冠は、1日経巡ってくると、4人の天使がこれ〔冠〕を受け取って、天に運びあげ、これを改新するのです、これとこれの光線が地上で汚れているからです。
そして今後も、毎日、そういうふうにして改新されるのです』。
5 そこでわたしバルクは云った。
『主よ、いったいどうしてその光線は地上で汚れるのですか?』。
すると天使がわたしに云った。
『人間どもの不法や不正を観るからです、すなわち、姦淫、姦通、盗み、掠奪、偶像礼拝、酩酊、殺人、争い、嫉妬、悪口、不平、陰口、占い、そしてそういったことどもに類似したこと、こういったことは神に喜ばれないのです。だから汚れ、だからこそ改新されるのです。
6 また、鳥について、どうして萎縮しているのかということだが。
太陽の光線を抑えているから、その火と、1日中燃えていることから、そのせいで萎縮しているのです。
7 その翼が、先ほど云ったとおり、太陽の光線を遮ることがなかったら、いかなる息あるものも助からないでしょうから』。
ふむ。。。地上に近づくにつれて光が弱まって悪が栄えると言うのは、ギリシア哲学もそうだし、カバラ的な要素も見え隠れする。

オルタナティブを考えるブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/29236693.html
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/24919210.html
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/28011171.html



img_2 (1).jpg
チャリオット(馬車/戦車)

img_3.jpg
アポロ神もしくは無敵の太陽神ソル

img_1 (1).jpg
小さい車と呼ばれたヘスペリデス、大きな車と呼ばれたおおぐま座の“尻尾”




posted by datasea at 16:06| Comment(0) | ◉ 伝承 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋学: 北海道大地震の次は千葉(2018年)

5/27 4:04茨城県北部M4.2震度4
今日早朝、5/27 4:04に、茨城県北部でM4.2、最大震度4の地震が発生した。
昨夜も異様な眠気があったので、PCの電源を落として床に就く前に、下記のようにInstagramで投稿した。
https://www.instagram.com/p/Bx7jNqYBvTm/
【体感】5/27 0時過ぎに、キーン音の金属音的な耳鳴りがメッチャ強くなってきたから、これで揺れなければ耳鼻科にまっしぐらだ。
今夜眠れるかな。
#体感 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE
とにかく尋常でない強さで、しかも「キーン」といういつもと異なる金属音が両耳で鳴っていた。
異様な眠気があったのが幸いして何とか眠れたが、その後4:04に茨城県北部でM4.2の地震が発生した。
4時半頃、ふと目覚めて地震発生を知り、Instagramで下記の投稿をした。
https://www.instagram.com/p/Bx8CVLvh_pT/
【地震】2019年05月27日04時04分、茨城県北部でM4.2、最大震度4の地震が発生。
メッチャ強い耳鳴と、ちび子の運動量増大の原因はこれだった。
耳鼻科へ行かずに済みそうだけど、4時45分現在、耳鳴りは多少弱まったものの、まだ強く続いている。
関東まだ揺れる?
#体感 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE
地震の詳細情報は、下記の記事として自動投稿されている。
無人チャイム
現在の耳鳴りは昨夜よりは弱まったものの、まだセミ鳴きの強い耳鳴りが右耳で続いていて、まだ関東で揺れそうだ。
そう思うのは、無人チャイムが異常に多かったこともある。

探求三昧
https://www.tankyu3.com/entry/2019/05/27/peru







高橋学: 北海道大地震の次は千葉(2018年)
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆(日刊ゲンダイ) 
投稿者 赤かぶ
日時 2018年9月8日 17:46:05
igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/237056
2018年9月8日 
日刊ゲンダイ
大地震は忘れたころに…(C)共同通信社
2018年9月6日、北海道胆振地方を震源として発生した震度7(M6・7)の地震。
土砂崩れや家屋倒壊などによって、これまでに8人が死亡、行方不明者は26人にのぼっている。
震度7が国内で観測されたのは、2016年の熊本地震以来6回目。
立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)は、「今回が本震とは限らない」とした上で、こう警鐘を鳴らす。
「北海道の地震は、3.11の地震で動かなかった部分が活動したためだと考えられます。3.11は、日本列島が乗っかっている北米プレートと太平洋プレートとの間にたまったひずみが東北沖で解放されたことで発生しました。しかし、3.11で動いたエリアの北側と南側にはひずみがたまったままだったのです。今回の地震は、その北側のひずみが解放されたことで発生したとみられます。地震の規模を考えると、まだ完全にエネルギーは放出されていないので、同じ地域でもっと大きな地震が起こり得ます」
■政府の推計をうのみにしてはいけない
今回は、3.11でエネルギーが解放されなかった「北側」で震度7の大地震が発生したが、
同じように「南側」に位置する千葉県や茨城県も注意が必要だという。
「とりわけ千葉の幕張や勝浦、浦安などの地域は地震の影響を受けやすい。
大昔、気候が温暖だった時期に海が入り込んでいたため、地盤が緩いからです。
豆腐やプリンのように揺れの影響を受けやすいのです。
万が一に備えて、テレビやタンスなどの家具を置かない“家庭内シェルター”を1部屋でも用意しておくといいでしょう」(高橋学氏)
政府が6月に発表した「全国地震動予測地図2018年版」によると、震源となった胆振地方の
「今後30年間に震度6強以上の揺れに見舞われる確率」
は0.1〜3%だった。武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏(地震学)がこう言う。
「政府の推計をうのみにしてはいけません。
北海道に限らず、日本全体が直下型地震のリスクにさらされているからです。
巨大地震を引き起こす可能性のある『隠れ断層』は、地表からは確認できない厄介な断層。これが全国各地に潜んでいるのです」
北海道では「胆振地方で2、3カ月前からM3〜4の内陸直下地震が起きていた」(高橋学氏)という。
千葉でも6月から東方沖を震源とする地震が多発しているため、予兆はあるのだ。
きのうの地震と同規模の地震が千葉で発生したら、パニックになることは必至だ。

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/607.html

日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/237056







日刊ゲンダイ
@nikkan_gendai
6日の北海道を襲った震度7の地震について、
「3.11でエネルギーが解放されなかった『北側』でひずみが解放されたことで発生した。
同じように『南側』に位置する千葉県や茨城県も注意が必要」と警鐘を鳴らします。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/237056 … #日刊ゲンダイDIGITAL #日刊ゲンダイ
6:10 - 2018年9月8日
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆|日刊ゲンダイDIGITAL
6日、北海道胆振地方を震源として発生した震度7(M6・7)の地震。土砂崩れや家屋倒壊などによって、これまでに8人...
nikkan-gendai.com
padre_di_tremitogiardino🇮🇹諸行無常
@jitensyaya_joe
千葉限定指摘かぁ…
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/237056 … #日刊ゲンダイDIGITAL
7:42 - 2018年9月8日
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆|日刊ゲンダイDIGITAL
6日、北海道胆振地方を震源として発生した震度7(M6・7)の地震。土砂崩れや家屋倒壊などによって、これまでに8人...
nikkan-gendai.com
padre_di_tremitogiardino🇮🇹諸行無常さんの他のツイートを見る
hirot_2525
@EastHirot
返信先: @EastHirotさん
北海道では「胆振地方で2、3カ月前からM3〜4の内陸直下地震が起きていた」(高橋学氏)という。
千葉でも6月から東方沖を震源とする地震が多発しているため、予兆はあるのだ。
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆
(日刊ゲンダイDIGITAL)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000010-nkgendai-life
9:40 - 2018年9月8日
soutome s
@hinotoriss
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆
「政府の推計をうのみにしてはいけません。
北海道に限らず、日本全体が直下型地震のリスクにさらされているからです。
巨大地震を引き起こす可能性のある『隠れ断層』は、地表からは確認できない厄介な断層。これが全国各地に潜んでいる。怖い
9:41 - 2018年9月8日
hirofan0153
@hirofan01530
北海道大地震の次は千葉 専門家が指摘する「震度7」の予兆!!
http://hirosky153.xsrv.jp/180909pm2100/
16:21 - 2018年9月8日

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/607.html









コメント
1. 2018年9月08日 19:57:25 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[623] 報告
まあーーーた 始まった 大きな地震の後は必ず 「次はどこか」 って、当たりもしねえスレが立つけど
的中した試しは一度も無いぞな 阪神 東日本は言うに及ばず 熊本地震も 大阪北部地震も 今回の北海道も
予測出来た人間 誰一人としていないだろう もうそろそろ学習せえよ 「地震なんて予測できない」 ってな
【次はどこか】 いったい何回 無駄な予測 予言ごっこ 繰り返せば気が済むのか。
日本全国 どこでも起きるの。
2. 2018年9月08日 20:08:44 : d09awybmvs : 9XELq6f142c[228] 報告
芸人が 沈黙破り 花火上げ
3. 2018年9月08日 21:16:36 : qLelCWVFbY : THkYGp4ZWgg[1] 報告
おぃおぃおぃ、
ヤブからスティックに何で千葉なんだよ!
道内の内陸でバカァ〜ンときたら、次は千島海溝周辺が危ないだべ
それが科学的知見ってもんだべ
占い師の真似事やってる場合じゃ無いべ
4. 2018年9月08日 23:28:13 : hamaGiRmXQ : @cxCaIKSvYY[1] 報告
地震学門外漢の高橋学氏がまたとんでも発言してるね。海溝型つまりはプレート境界地震である311の割れ残りとは同じくプレート境界部分を指すのであり、今回の内陸地震とは直接には関係ない。この人の発言は一般素人よりひどいよ。
6. 2018年9月10日 00:23:56 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[120] 報告
>道内の内陸でバカァ〜ンときたら、次は千島海溝周辺が危ないだべ
<まんずねぇ。
内陸地震波近くの海溝型地震の前兆現象!!
 1943年:鳥取地震   →→→ 1946年:南海(海溝型)地震
 2000年:岩手内陸地震 →→→ 2011年:311(海溝型)大震災
 今回の内陸地震      →→→ 根室・ 色丹島沖および択捉島沖(海溝型)地震
  おなじ千島で、青森沖もヤバイヨヤバイヨ・・・
  さぁ、どっちに向かうんだんべぇ・・・、関東もありだけど、イレギュラ−もあるし
7. 2018年9月10日 00:27:14 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[121] 報告
 どっちにせよ、
   ドッシャドシャと崩れて、ぐっじゃぐじゃにぃ〜〜
     何度も繰り返して(豪雨や台風も含め)やられるから、
       地方は立ち直れないんじゃねぇ〜〜〜
8. 2018年9月10日 04:02:54 : d5igeCzhFc : 1h_lyUhQrWE[1] 報告
千葉でのM7からM8が発生すれば、その被害金額はこれまでとは比較にならない。
円安、それも大幅な円安に振れる。
9. 2018年9月10日 18:20:24 : W3xcbvk7gQ : 3Ws3jgnlD8c[1] 報告
地震学ってさ(学をつけるのかどうか知らないけど)陰気臭くて依怙地な学問だねえ。
1カイン=1cm毎秒(1kine=1cm/sec)
1ガル=1cm/sec2
だってさ。中世の力学から全く進歩してないんかねえ。
10. 2018年9月10日 22:14:04 : AMtyQ5RGUs : GSRsH1rGC3I[8] 報告
なんか無責任だよなあ、ゲンダイも学者?だかも
特定の県名を出していいのか?
風評被害にならないのか?
パニックを煽ってんのか?
いずれにしろ「千葉県」とはっきり記事に書くのなら、千葉県知事に取材してコメントも載せるべきじゃないのか
ったく、ふざけた連中だぜ
まつげ長ぁぁぁい!?
【え、伸びすぎて怖い】医師開発のまつげ専用美容液がヤバすぎる!
詳細を見るPRスリーズ
11. 2018年9月11日 01:40:57 : s08LglEqhU : hz@sdLYBjdc[65] 報告
10日午後11時58分ごろ、千葉 鴨川で震度4
12. 2018年9月11日 02:26:09 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[627] 報告
震度4なんて 災害としての地震という範疇に 入る訳ねーだろ
そんなもん 年がら年中あるわ。
13. 2018年9月11日 04:35:50 : s08LglEqhU : hz@sdLYBjdc[66] 報告
直近の気になる地震
フィジー諸島、北海道、ニュージーランド、千葉と
太平洋プレートの動きでしょう。
明日は我が身と備えを怠りなく。
14. 2018年9月11日 07:47:28 : uc7kdaaYPk : o0VLlIqxGbI[2] 報告
下痢便汚物のテロ予告かなんかか
はやくこいつを絞首刑にしろ
15. グーミン[301] g0@BW4N@g5M 2018年9月11日 09:09:44 : yZqqFXcJZ2 : rzF94NAv59c[15] 報告
引用
9月10日13時41分頃に太平洋のニュージーランド付近でマグニチュード6.9の強い地震を観測しました。震源が約130キロと非常に深いことから大きな被害の報告はありませんが、日本も所属している環太平洋のエリアで発生した地震だけに警戒感が強まっているところです。
ニュージーランドでは2011年2月22日に大地震を観測し、それから連鎖するように日本でも東日本大震災が発生。
その後もニュージーランドの地震と日本が連動している傾向が見られ、地震に詳しい人の中からは
「ニュージーランド周囲のプレートと日本周囲のプレートが連動している」
というような意見も飛び出てきています。
国内でも9月11日0時2分頃に千葉県南東沖でマグニチュード4.8の地震を観測しており、北海道以外の場所でも地震が多いです。
火山の方も火山性地震が急増している状態で、今後も各地で地震と噴火に注意が必要だと言えるでしょう。
硫黄島=2018年6月、東京都小笠原村
気象庁は8日、東京の硫黄島で火山性地震が増加し、同日午前2時ごろから午後9時までに566回観測したと発表した。
噴火する可能性がある。沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要。
1日の地震回数が500回を超えたのは2012年4月27日以来。
硫黄島は現在、海上、航空両自衛隊の基地があり、民間人の上陸は制限されている。
【衝撃】もし『硫黄島』で噴火による巨大地震が発生したら、25メートルの大津波が日本列島を襲う!? ≪気になる雑学≫
https://www.youtube.com/watch?v=1znjEXPply0
『ひふみ神示』 富士の巻より
神世のひみつと知らしてあるが、いよいよとなりたら地震雷ばかりでないぞ、
臣民アフンとして、これは何とした事ぞと、口開いたままどうする事も出来んことになるのぞ、
四つん這いになりて着る物もなく、這い回る人と、空飛ぶような人と、ハッキリ分かりてくるぞ、
獣は獣の性来いよいよ出すのぞ、
火と水の災難がどんなに恐ろしいか、今度は大なり小なり知らさなならんことになりたぞ。
一時は天も地もまぜまぜにするのざから、人一人も生きてはおれんのざぞ、
それが済んでから、身魂みがけた臣民ばかり、神が拾い上げて弥勒の世の臣民とするのぞ、
どこへ逃げても逃げどころないと申してあろうがな、
高い所から水流れるように時に従いておれよ、
いざと言う時には神が知らして一時は天界へ釣り上げる臣民もあるのざぞ。
人間の戦や獣の喧嘩位では何も出来んぞ、くどう気付けておくぞ、何よりも改心が第一ぞ。
全ては新暦なら今年は10月14日までにことを済ませよとあります。
16. 2018年9月11日 11:43:44 : pn7wKwyDjM : 6WeVnsTqc8g[302] 報告
yahooニュース
10日午後11時58分ごろ、千葉県南東沖を震源とする地震があり、鴨川市で震度4を観測した。
気象庁によると、震源の深さは約30キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は4.8と推定される。
この地震による津波の心配はないという。
もしかしたらもしかするんじゃないの?
これから度々こんな地震が続けばやはり注意した方だ良いかも。
17. 2018年9月11日 18:59:51 : IHWaxJ1D0s : 4nR_LorHEa8[4] 報告
18. 2018年9月11日 18:58:47 : IHWaxJ1D0s : 4nR_LorHEa8[3] 報告
21. 2018年9月11日 18:56:49 : IHWaxJ1D0s : 4nR_LorHEa8[2] 報告
関東方面で虹色の雲が観測された後、昨夜日付が変わる頃千葉で地震発生
北海道の地震は液化CO2地下封入と核爆弾のコラボだそうですので
安倍援護射撃の地震でも方法がそれぞれ異なるということですか
日本国内の反動分子が日本国内で災害テロを引起していることは既に明白ですが
シオニスト米軍指揮下の安倍のわが軍の他に科学者が研究と称して
災害を引起していることが暴露されました
>以上、造ってはいけない気象兵器……
>被害は皆様ご存じの通りです。
https://ameblo.jp/daihatu-com/entry-12404208748.html
和歌山の台風被害、国は放置したまんまです。
2018年09月11日
京大講師の MUレーダー照射に関する内部告発、をいただきました。
その一部を紹介します。
https://stat.ameba.jp/user_images/20180911/15/daihatu-com/f5/f5/j/o1200080014264099460.jpg?caw=800
岡山上空のケムトレイル。 添えられた文面によると、
8月18日 
05時30分 から、散布の為の風向風力観測確認。位置修正なし。
06時21分 散布初号機、目視で確認。
09時56分 散布最終機、目視で確認。
10時05分 MUレーダー照射、予定通り実行決定、教授により実験開始指示あり。
12時00分 から14時59分まで照射実験。
13時00分 照射観測班 ○○以下2名、照射による彩雲現象確認。
13時08分 彩雲の写真撮影。撮影機材は○○私物cannon 80D,
照射時間前後の天気図を見ると、照射実験の効果が顕著であった事を見て取れます。
元来は近畿・中国四国地方、ともに高気圧に覆われ、天候が良くなるはずでした。
12時00分から照射との事ですが、いきなり等高線に変化が現れます。
矢印の部分が押されている。
さらに、高気圧そのものが時速35qに加速されました。
台風19号、20号ともに西に動く力を失い、中国四国方面にシフトします。
さらに気温は岡山で18日、17度まで急激に下がりました。
以上、造ってはいけない気象兵器……被害は皆様ご存じの通りです。
18. 2018年9月13日 02:50:47 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[635] 報告
阪神淡路は言うに及ばず 東日本大震災も その後の熊本地震も 大阪北部地震も そして今度の北海道も
言い当てた専門家など 一人も存在しない したがって 「次はどこか」 なんて 与太話にも程がある
これ 完全に 「デマ飛ばし」 と言われても仕方ないぞ
一度たりとも的中した事のない連中が 「次はどこか」 なんて 馬鹿の見本だろう。
19. 2018年9月13日 17:29:12 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[10] 報告
でこれですか?
・成田空港で見つかった不発弾は極左過激派の「飛翔弾」か
2018/09/13(木) 12:34:43.56ID:YacSgBcP0
成田空港は、滑走路のそばで不発弾のようなものが見つかったため、13日朝、3時間近くにわたって滑走路2本のうち1本が閉鎖されました。
見つかったのは、いわゆる「成田闘争」で過激派が使っていた「飛翔弾」とみられ、警察が確認を進めています。
成田空港会社によりますと、13日午前3時半ごろ、空港に2本ある滑走路のうち、A滑走路の北端近くにある緑地帯で掘削作業をしていた業者から、「不発弾のようなものがある」と連絡がありました。このため成田空港では、午前5時半ごろからA滑走路が閉鎖され、その後、警察による撤去作業が終わったため、午前8時20分に運用を再開しました。
この間、国際線1便が行き先を成田から韓国のインチョン(仁川)空港に変更しましたが、B滑走路の運用は通常どおり続けられたため、運航に大きな影響はなかったということです。
見つかったものは金属製の筒状でさびていたということで、千葉県警察本部などによりますといわゆる「成田闘争」で過激派が使っていた「飛翔弾」の可能性があり、確認が進められています。
「飛翔弾」は、鉄パイプなどに火薬を詰めて飛ばすもので、たびたび成田空港をめがけて撃ち込まれ、最近では平成20年3月、空港会社が管理する敷地に落下しているのが見つかり、過激派を名乗る団体から犯行声明が出されていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180913/k10011627631000.html
20. 2018年9月14日 22:21:16 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[138] 報告

 東北大学の調べで、とうとう、石狩低地東縁断層帯の一部にもひずみが生じた。
  近い将来〜〜1ヵ月後?1年後か?10年後か?〜に動く可能性あり!!
   千島海溝〜根室沖〜が動くと、ヤバイねぇ。
 ============
京都大学の調べでは、南海トラフのスロー滑りで、境界線上にある3箇所
  のゾーンが更に拡大されていることが判明。想定より早く起きるかも〜〜??
   日向灘ほか、近所の地震の様子見しかないべ。
 ==============
 思いのほか彼方此方が、よりやばくなりつつあるかもねぇ〜〜???

21. 2018年9月14日 22:43:08 : xWXez7bLnQ : aPVgni_QX8c[3] 報告
http://mekira.gsi.go.jp/catalogue/pdf/20110311_1446.pdf
http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/h23_tohoku.html
地殻変動が何処まで及んだかはここで判る
全く関係ないね、今回の場所は変動してないから
22. 2018年9月15日 13:26:16 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[139] 報告

 さて、本題ですが、今回と千葉は関係はないでしょう。
 首都直下から房総沖ラインは元々が高い確率だ。
 いつでも動くのに、東京五輪でボランティア募集???
 米軍は10月1日から六本木ヘリポートと横田の間で
 低空60mのオスプレイの飛行訓練を開始する。
 首都直下時に在日米国人を火の海から救い出すため。
 =============
胆振地震の避難所には、もうじき生まれそうな妊婦まで缶詰に。
 水1本にパン一個。人殺しかぁ。奇形児になったらどうする!!
 弱者虐待だろう。
 苫小牧からフェリーで仙台へ行かせ、病院で保護しろよ!!
 酷い認知症や重度の知的障害や重度の自閉症患者も遠慮して避難所
 へは行かないで壊れた家屋に残り水の配給もない。いつもねぇ。
 =============
 この程度も保護できない、
 A級戦犯DNA=長州藩帝国海軍と薩摩藩帝国海軍
         == 棄民党+戦争財閥+厄人+893
 
  ★:ボランティアは先ず弱者に回すくらいの知恵もしぼれないのかぁ???
    A級戦犯DNA=長州藩帝国海軍と薩摩藩帝国海軍は、脳みそは犬だなぁ。

23. 2018年9月15日 23:06:43 : rk2yZ2l3Do : pJnQ2v3qreY[1] 報告
東海地震いつ来るの?いつ来るの?40年以上経っているにね。
いつ来るの?
いつ来るの?
いつ来るの?
今回の北海道、大阪、熊本、神戸
これ等の地域って震災起こる率低かったはず。
地震予知不要。
その予算防災や減災に使えよ。
そして一番の問題。
偉そうに識者ぶって、インチキ予測出して人々を不安がらせている

地震予知の名目で金貰っているテメー等。死ねよ!ゴミ
24. 2018年9月16日 19:23:47 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[140] 報告

>地震予知不要
<それは極論かな!!
2006年に311に巨大震災と巨大津波予想を出して大当たり!
東電の若手社員が即座に津波対策の計画書を上に提出した。
脳みそが犬の東電役員達が、約30億円の見積書を見て止めさせた。
社員全員が唖然としたのは、公判で詳しく陳述されている。
 ==============
当時は群馬大の教授だった片田教授が金石小学校生に徹底して避難訓練をさせたので、
一人の犠牲者も出さずに、釜石の軌跡と呼ばれた。
 ===============
賢い都市銀行社員も仙台支店に転勤時に、高台付近のマンションの上層階に入居した
ので、高みの見物だったとNHKにメールを寄せていた。
  役立ってんじゃん。
 ===============
地震学者に活断層云々・・・を求める方がおかしいべぇ。専門外だ。
活断層学会に聞けばいいじゃん。
九州の大分熊本震災も、活断層学会は予想してたし、被害想定も地震学会の倍ほどで
公表してた。
 ==========
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/874/59/N000/000/001/146124009365429494177.jpg
http://www.hiroshinakagawa.jp/day-to-day-activity/21945.html
【プレートが割れて日本列島を複雑に分断 GPSデータ分析
        アメリカ ハーバード大学 ブレンダン・ミード教授】
 ほぉ〜〜らぁ。
 苫小牧のライン、今回の地震、この亀裂上に動き、札幌まで液状化してる。
 いったじゃん。
 8万7千人が死んだ四川大地震から10年目だ。
 そろそろこの亀裂で日本も危ないと言って何日かで動いたべぇ。
 未知の活断層はほとんど嘘ねぇ…
 この亀裂の上だべさ。
 まさに“そこ〜”っしょ。
 近年に分かったばかりだから予想まではまだまだね。
 そのうちに正確になって行くべ。
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/874/59/N000/000/001/146123977049274559177.jpg
  ↑ 熊本〜大分活断層ラインは、裂け目の上に分布だべぇ。動いて当然ねぇ。
https://nonukes.exblog.jp/iv/detail/?s=23068514&i=201604%2F15%2F10%2Fd0174710_1327138.jpg
  ↑ どないすんねん。原発地雷だっぺ。
 ==============
 有珠山噴火時も完ぺきに予測したので、直前に避難して住人は全く守られた。
 レギュラーで予測できるものと、イレギュラーの両者がある。
 であれば、危ないところから引っ越せば。できる人は。
 ==============
 デマを吹聴して戦争ゼネコンが税金を盗んでるのもその通り。
 アヘン王子はインフラ建設で震災に耐える街づくり→→越後屋にばらまき・・も事実。
 デマか、真実か、見極める目を養えばいい。
 =============
◆【 脳みそ犬の日本人と真っ当な米国人&フィリピン人 】◆
 米国人&フィリピン人も約100万人が台風襲来前に避難したので、今回もフィリピン
 では、死亡確認は今のところは12人のみ。
 犬脳みその日本人なら、1万2000人は死ぬような規模の台風で、洪水どころか、鉄
 砲水として流れてる惨状だった。
 米国人&フィリピン人は、まさか自分がぁ〜〜〜とは誰も言わなかった。
 脳みそ犬の日本人は、未だ言うつもりだねぇ。
 だって、唯一の被爆国であるのに、安全でクリーンな原子力…といわれると、いいよね
 が精いっぱいの脳みその日本人。
 ===============
 正しい予測は、どんどん出すべきだぁ。
 出来うる人間は、とっとと引っ越せば。
 空き家が6〜7軒に1軒もあるなら新築やリフォーム止めて貸家なら財産を失わないべ
 ぇ。賢く生きなきゃダメっしょ…。

25. 2018年9月18日 16:06:48 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[651] 報告
オカルトマニアってのは、大地震が大災害が 起った後から 的中した予測はないかと探しまくるのが常だ
(そりゃ 有象無象にある予言モドキ 後から探せばたまには結果として当たっている予言予知も
見つかったとしても不思議はない なにせ分母の数が多すぎるからだ)
しかし 後になってから あれが当たってた これが当たってたと、これが本当の 『後の祭り』 という事
事前に判らなければまったく意味のない御遊び だから 予言ごっこと言うのだ
とにかく 
阪神大震災 東日本大震災 熊本地震 大阪北部地震 今回の北海道、誰一人として警鐘など鳴らせなかった事実
これを鑑みれば 自称専門家サマのいう事 「次は千葉だ」 なんてのは ほとんど戯言に近い放言だ
当たる確率は ゼロとまでは言わないが 極めて低い確率 「当たれば儲けもの」 というのだろう。
23さんの おっしゃる通り 地震予知なんて まるっきり予算の無駄遣い
東海地震のみならず 富士山噴火だってもう30年近く言われ続けてまだこない。
26. 2018年9月18日 21:57:47 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[149] 報告

>東日本大震災 熊本地震 大阪北部地震 今回の北海道、誰一人として警鐘など鳴らせなかった事実
<まだ、うそを言うつもりだぁ。
311巨大津波は、2002年に98% 2006年に99% と発表され、
吉井議員がアヘン王子に原発の巨大津波対策を国会で追及したのまでもみ消
したいのねぇ〜〜〜
熊本は、中央構造線に沿って震源が西に移動してるので、また動くと私が1
年ほど前からここに何度も執拗に書いてますが。
大阪も、2年以上前から、上町断層を含めフィリピン海Pの圧力でやばい・・
と何度も煩いほどに書き続けましたが・・・私が・・・
★:しかも、埋め立て地が多いので、液状化に加えて揺れもひどくなるとね。
 ==================
ほぉ〜〜ら、1〜3年以内に大当たりぃ〜〜〜!!
311震災時にも2年前からぐっじゃぐじゃに〜〜とあれだけ執拗に書いた
っぺ。
 =============
 ◆:役所が避難指示を出せないダメな理由〜〜!!◆
いつまで経ってもだめだな。
何故、厄人はすべての書類なり情報なりをしっかりそろえてからじゃないと
絶対に行動しない。だから、手遅れになっても情報集めに奔走してる最中に
どんどん流されて人が死ぬし、土砂崩れで死んでしまってる。
大阪でも、広島でも、岡山でも、再び広島でも、どこの市町村役場でも全く
ダメダメダメ・・・だった。
体質が❝何でも揃うまで行動しない❞が役人だから、頼れるもんじゃない。
自分でさっさと逃げないと犬死だぁ。
今にも出産しそうな妊婦を避難所に閉じ込めて一日に水一本とおにぎり一個。
特別な弱者ぐらいは役所でサッサと救出してやれよ・・・・駄目ね〜書類が
揃ってないからねぇ・・・。
彼らは緊急事態には全く役に立たない。全くだだ・・・。ダメな役人体質だべ。
 ===========
県内の某・町村役場では、ほとんどが兼業農家。真面目にやる気がない。
5時10分前には駐車場の車に乗り込んで、チャイムが鳴るとエンジンかけて
家路を急ぐ。農業が本業だから、帰宅後に仕事がある。
朝も早朝に仕事してからだから、役所では机に脚を上げて居眠りだぁ。
 ===========
★:洪水の常総市は酷かったなぁ〜〜犬以下だねぇ。
国土地理院が中央大教授(治水学会会長?堤防云々の第一人者)のチームに
調査してもらい、決壊したあの2か所は危ないと予め通知してた。
400mmを超えたら間違いなく決壊と指導してるのに・・・このざまだった。
しかも、実際の洪水時のCG-DVD動画まで作成して渡したのに、厄人の全
員がそれをその辺に捨てたままで誰も目を通してなかった。
 =============
今回の台風被害も叱り。役立たずの厄人だべぇ。アヘン同様に酷過ぎる。
◆:緊急事態に焦ってマニュアルを見るのを忘れた→→土石流で大勢死亡させる。
  大事なマニュアルくらい、防災課職員は覚えられないのかぁ・・・
   脳みそがアヘン漬けかぁ・・・数学の教師が九九掛け算を忘れるか!!
北海道の間抜けなブラックアウトと同じ。
泊原発が僅かな揺れで全電源喪失したアヘン脳みそと同じ。
 ダメなのは、一生涯、ダメだねぇ・・・

27. 2018年9月18日 22:12:28 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[150] 報告
千葉の復習・・・
 【今月波乱必至のスキャンダル企業27社リスト!】
  https://biz-journal.jp/2016/06/post_15436.html
成田空港は液状化対策用の薬剤を規定量のたった5%しか注入していない。
その後、羽田、松山、福岡の3空港の4工事でも、同様の虚偽報告と施工不良があった
ことが明らかになった。
2014年10月から15年7月にかけて、熊本県八代港で行った岸壁の土砂流出防止工事でも、
ボーリング調査の結果を捏造していた。
 ===============
 以前に言った通りっしょ・・・・見えないところは全部が手抜きだと・・・
  震災よりも手抜きによる人災で殺されるべぇ・・・!!!
   役所に提出する写真撮りの箇所のみ手抜きしないで写真に収め、
    多の全てが、どえらぁ〜〜手抜きで、半分どころかもっと手を抜くねぇ。
     この目で山ほど見てきたから、経験者は語るねぇ・・・
       見えないところは全部が手抜き、全部が全部・・・
 ==========
  出来うる限り危険を避けなければ、修羅場の修羅場の修羅場になる。ここに初めて書きこ
   した時からしつこく書いたっしょ・・・大変な時代になってるっしょ・・・
    風速100mのスーパー台風は突風だと130〜140m
      →→→ 原爆の爆風:時速約500km 木造だと家ごと吹っ飛ぶねぇ〜〜
       水の心配がなければ、地下に逃げないと死んじゃうっぺ・・・

28. 2018年9月19日 02:28:18 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[652] 報告
>311巨大津波は、2002年に98% 2006年に99% と発表され
脳内妄想ですか 勝手にやっていなさい 後からなんて何とでも言えますからね。
29. 2018年10月04日 04:41:34 : RLRvWaOozg : zdJmYNDwZWs[88] 報告
今日も零時過ぎに千葉県沖の緊急地震速報が携帯テレビで鳴ってたが普段から用意はしていたほうがいいのは言うまでもない。
31. 2018年12月08日 22:35:45 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[354] 報告

>28
 常識を身に付けなきゃだめだね。
 2006年に共産党の吉井議員がこのデータでアヘン王子に福島原発の
 巨大津波対策を強烈に要求したのに、
 「全電源喪失はあり得ません。
  あなたは心配しすぎなんです。
  もしそうなったら私は総理大臣を辞めますよ。」・・・出た・アヘン!!
  の質疑応答も知らない・・・というより棄民党のアルバイトか。
  墓穴を掘ったねぇ・・・・
原発事故 吉井議員質問ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=HBwTZwXdSU4
原発 津波で冷却不能も
https://www.youtube.com/watch?v=aP5fAGhDYk8
 アヘン王子が笑って大丈夫と言ってるのは自分で探すんだねぇ・・・

32. 2018年12月08日 22:37:42 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[355] 報告

  ほぉ〜〜らぁ 脳みそがアヘン・・・
  吉井英勝 V S安倍晋三 → あまりに酷すぎる原発事故前の国会答弁2006年
https://www.sting-wl.com/abeshinzo.html
2006年12月22日当時も総理大臣だった安倍晋三首相が第165回国会で吉井英勝衆議院議員
からの質問に答えた、原発事故対策についての国会答弁です。
安倍晋三首相「(日本の原発で全電源喪失)事態が発生するとは考えられない」
安倍晋三首相「(原発が爆発したりメルトダウンする深刻事故は想定していない)原子
炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである」
と言いながら何もせず放置した安倍晋三首相。
結果この答弁の1540日後、2011年3月11日に福島第一原発事故が起こることになりました。
/
33. しんのすけ99[136] grWC8YLMgreCrzk5 2019年1月14日 16:16:16 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[947] 報告
>>31
そのやりとりでは 2011年3月に 巨大津波が来るという発表になど 予言どころか予想にすらもなっていない
電源喪失に対処するのかどうか ただそのやり取りでしかない事 もちろん安倍の馬鹿さ加減はその通りだが
どこをどう読み取れば、【311に巨大津波】と発表されたのか 勝手読みの極致で、ほとんどオカルト紛い
ノストラダムスの予言を 後から都合よく我田引水に勝手な解釈して 当たった当たったと言ってる御目出度さと
どっこいどっこいでしょう (もちろん 唯一 事前に解釈されたのは 例の1999年7月だけですがな)
おまけに99%なんて 誰一人言っていない やっぱり ≪オカルトマニアの脳内妄想≫ ですな。
ぼーーーっと 生きてんじゃねえよ ☆(*`ェ´*)☆
34. 2019年2月27日 22:29:31 : Wg6aElCu3s : Y0xYZ3UubWNYWEE=[6] 報告
宮城県沖でプレートの摩擦が際立っているので要注意
35. 2019年5月26日 20:24:01 : pfPRcXwteM : Y0ZYZ01yNENnTnc=[4] 報告
・・・
>ノストラダムスの予言
<まだ、そのレベルね。
 彼は自閉症スペクトラム障害だ。
 言葉の<彩>が不理解の脳の発達障害者だべ。
 脳みそがおかしい日本人だけが妄信したんだね。
 ネス湖のネッシーを妄信した日本人だからね。
 =====================
 彼の聖書理解は
 1:ヘブル語が全く分からないまま勝手に解釈
 2:慣用表現や言葉の彩が理解できずに字義通りに解釈
 3:時代哲学や背景を無視したままに稚拙な私的解釈
 4:知恵文学や詩歌を理解できずに詩的解釈
 であり、
 自閉症だからしょうがないけどねぇ・・・
 何度も書いてる様に「猿も木から落ちる・・・」と聞けば、「お猿さんはケガは!」
 という反応しかできなかったのがノストラダムスだべ。
 更に、恥ずかしいことに、自閉症のためにフランス語とヘブライ語もごっちゃになり、
 同じ発音や似た発音だと同じ意味に解釈してる始末だ。
 自閉症のために、文脈を追う能力もなく、例えば、「おかま」という言葉のみを切り
 取り、同性愛のオカマ〜と解釈する脳みそだった。
 交差点でオカマされた、料理のオカマ、信号待ちでオカマ・・・、文脈を追えば意味
 が分かるのに、彼には無理でしたね。
 あたる当たらない以前に、脳の発達障害者だから語るに足らない。
 =================
 こんな脳の障害者を引用してる時点で、考え方が浅いんじゃねぇ。
・・・・
36. 2019年5月26日 20:25:26 : pfPRcXwteM : Y0ZYZ01yNENnTnc=[5] 報告

4:知恵文学や詩歌を理解できずに詩的解釈→→「私的」解釈

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/607.html














posted by datasea at 14:29| Comment(0) | & 科学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする