2019年05月15日

[音声][健康] 528Hz+4096Hzソルフェジオ周波数 DNA/細胞修復,病気治療,記憶力UP,


















posted by datasea at 13:06| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2058年から来た原田(仮名)の予言

2058年から来た原田(仮名)の予言
タイムマシンはあるのでしょうか??2058年から来た未来人の2ちゃんの書き込みがすごい!
第三次世界大戦は2021年から?“平成”の次は,,,,,
2014/6/9(月) 午後 8:02
2058年から来た未来人の2ちゃんの書き込みがすごい!第三次世界大戦は2021年から?“平成”の次は“安始”??
http://livedoor.blogimg.jp/occult_matome/imgs/3/0/30fb1f38-s.jpg
※3/24追記 更にわかりやすくまとめ直しました。
2ちゃんねるオカルト板にはよく未来人が現れます。未来で流行っているのか??
未来人さんいらっしゃい41人目というスレッドで2013年10月9日から2013年10月12日にかけて現れた未来人がなんだかすごい。
何がすごいって、今までの未来人はわりと“比喩”的な表現で未来の情報を教えてくれていたのに、この未来人はとにかく具体的なのです。
ここまで具体的に書いた未来人も少ないと思います。
結構長いので、年代順でわかりやすくまとめてみました!!
まずは、この未来人の情報
名前は原田(仮名)と名乗る
未来の日本から来ている
2058年から来た
テスラコイルを応用した技術で出来たいわゆるタイムマシンで来た
タイムマシンは極秘扱い、自分もよくは知らない
2013年に行く前にある程度、調べており、2ちゃんねるに書き込むのは個人的な興味から
書き込んでいる2013年の現時点では東日本のどこかにいるらしい
公安庁からの派遣で来ている
仕事は機密事項にあたるので言えない

NAZCO☆中川図画工作所
https://blogs.yahoo.co.jp/jphrb866/folder/614933.html?m=lc&p=1&__ysp=aHR0cDovL3d3dy5ibG9nLmJiaXEuanAgICDkuojnn6U%3D
















年代順まとめ
■2013年
後の時代の異常気象の前兆というのは既に出始めているのではないでしょうか。
■2015年
千葉県東方沖の地震はない
中国経済破綻
2015年以降
2015年以降に憲法9条が改正される
■2017年
中国政府幹部内での争いと亀裂が決定的となる
■2018年
中国分裂→華南共和国として存在
中国分裂は、2015年の経済破綻〜軍幹部の反乱と欧米諸国の援助による扇動、
中国内陸部は蜂起後、インドに帰属。
インドを含めると3つに分裂
■2020年
東京オリンピック
一部不参加国がありました。
福島原発解体スタート(2020年後半)
■2021年
WW3(第三次世界大戦)が開戦
全般
WW3期間は3年半です。
F-15戦闘機の空戦性能の凄さが 再確認されることになります。
日本
WW3(第三次世界大戦) 国防軍が3500人ほどの殉職者を出しました。
宮古島、石垣島、西表島、与那国島とそのほかの離島が一時的に占領されました。
沖縄は最前線でしたが無事
同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍です。
敵国は北中国です。
尖閣諸島は、北中国の空挺部隊が占領しました。
大戦後期の日米両軍による白保上陸や、北軍の要塞と化した バンナ高地空爆とかは有名です。
戦争前に日本の住民は内地に避難
竹島って、島根県の、ですよね?
戦中に国防軍が上陸し奪還しました。
志願すれば前線で戦えますよ。
手当は厚いです。
普通でよければ後方勤務で補給や陣地構築の要員になると思います。
実は仕事のない若い人は手当の厚さもあって、志願した人も多かったそうです。
平和が一番なのはそうですが、戦争による特需景気で雇用問題が一気に解消されたのは皮肉な話です。
戦時中の日本のメディア→戦中は最前線で戦う兵士の皆さんへの応援や励ましを紹介する内容や戦死された方を半生を特集したり涙を流すご家族の話を紹介するような番組は多かったそうですが。
北方領土は歯舞と色丹は戦後、返還されました。
中国
戦争末期に北人民軍が引き上げるのです。
第3次世界大戦後の中国→戦後は共産党の一党独裁体制が崩壊して、教育も欧米に沿ったものに改革され、国の雰囲気自体が大きく変化しています。
北中国は核の惨禍、凄惨を極めます。
核使用→中東地域。インド、南北中国他
中東
中東地域でも戦争になりました。
イスラエルやパキスタンの戦術核も使用されます。
WW3の期間、中東は1年ほどです。
イスラエルとイラク、パキスタン、イランは戦中に欧米諸国の仲介によって講和し、大戦が終結しています。
ただし、核の戦禍は長く尾を引きます。
核使用→中東地域。インド、南北中国他
ロシア
ロシアは日和見
■2024年
終戦
大戦末期の苦しい時期
米国のデフォルト、日本も
■2030年
リニア開通(2030年前半)
戦後復興
安始景気
2030年台
福島原発の石棺が完成
2030年台 モルディブ、ツバル、キリバスの住民の大移住、ブラジルアマゾン森林消滅、日本の漁業から養殖業への移行
2039年公開予定のケネディ暗殺の公開情報→ 結局あいまいな内容のままだったと思います。
■2033年
人類は2033年に火星に初めて降り立ちます。
■2042年
東京-大阪間のリニア開通
■2040年台後半
衛星発電商業化
■2050年頃
時間移動技術
■2054年
サッカーワールドカップ開催国、イタリアのミラノ
■2058年(この未来人がいた時代)
現代からこの時代まで残っているものや企業など
Docomoは社名はある
SOFTBANKもあります。エネルギー分野中心の事業貢献が大きい
ゆうちょ→あるが、戦後破綻で一時的に預金引き出し制限があった
寺社や教会は普通にあります
スズキ、ダイハツはあります
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニ→ある
三越、伊勢丹、高島屋などのデパート→ある
地震や環境、原発関係
地震予知は、危険度レベルは5段階で告知されますが完全な予知ではない
富士山噴火→噴火はありませんが地殻変動的な兆候、地割れはあり
気候の激変→温暖化が原因なのか、太陽活動など複合要因のようです。
福島原発→原発跡付近は2058年でも立入禁止
日本の気候など→1年のうち大部分は夏です。5月から10月までですね。米は1年に2度収穫されます。山は竹の植生が増えています。桜は冬に咲いたり、5月に咲いたり時期はバラバラです。 季節はありますよ。東北では降らない年もあります。降る時は豪雪のようです
放射能→環境からの除去はやはり物理的に回収するしかないようです。回収した核廃棄物をリサイクル発電し、再核分裂させることで半減期を短縮するような技術はあるようです。私は専門家ではありませんのでこれくらいでご勘弁ください。
海水温の上昇により海中の溶解酸素が減少し、貧酸素水塊の発生が頻発したことにより、海洋生物の酸欠大量死が発生し始めます。また浅い海の水温が上昇するほど、水温の低い深海との水の混合対流が起こりにくくなるため、酸素濃度低下に追い打ちをかける結果となりました。
東京のゼロメートル地帯など低地は満潮時に浸水します。
福島の原子力発電所跡は放射線はほとんどありませんが 無人のまま、野生王国と化しています。 気候の激変に適応してくださいとしかいえません。
経済、政治や社会システム
500mlのミネラルウォーターは800円くらい
カジノ→できていません。
パチンコ→あります。スロットがほとんどです。
週刊少年ジャンプ→1500円くらい
月あたり40万円は保証されていると思います。 この時代ほど苦しい労働はありません。
この時代の物価と比べると、物価は何倍も高いですよ。
元外国人の定住者が今よりも多いと思います。
民主党はない
天皇制は継続
都道府県はそのまま
日本の人口9000万人台
国民健康保険や年金→社会保障総合基金
公安庁は内閣官房の外局ではなく法務省の管轄
金融の体制の基本はこの時代からそれほど変わっていない
日本は貴金属や希少金属が主な輸出資源です。
流行っている職業→エンジニアでしょうか。
お札や電子マネーは使われている
お札やお金(のデザイン)が切り替わるのは戦後のデフォルト後です。
TPPは導入、運用されていますが話題にはなりません。
経済システムは国によってはまちまちですが、日本の場合、富の集中と分散がスムーズで、極端に多い個人収入は課税カットされます。経済面での社会主義は消滅していると思います。
日本の憲法はほとんどそのままだと思います。
ネット規制→戦争直前に厳重な規制と共に停止処置がなされたようです。情報セキュリティ技術は驚異的な進歩を遂げていきます。
マイナンバー制度→ないっぽい
金融機関では顔と眼の網膜の認証、カードがそろうことでお金の引き出しができます。
本人確認は顔と眼の網膜の認証、網膜は出生届の際に登録されます。身分証明等発行時にも登録されます。
教育→学校で学ぶ、という体制はそのままです。高校の時点で将来の職業を見据えて、専門分野を極めるために早い段階で分かれます。昔は普通科というのがあったそうですが、2058年ではありません。
フェースブック、ツイッター、アマゾン、インテルは合併などで社名が変わっていますね。
合併後の行方は正直わからないです。
年金は70歳から
高齢化→高齢者の方同士が集まってコミュニティタウンに暮らしておられますが昔に比べると年齢と比べて体力が若いそうです。昔の老人施設とは違って、世話する人等はいません。高齢者の方同士で生活を分担されているようです。農業もやっておられますね。
技術、エネルギー関係
2058年ではほとんどがこの時代でいう軽自動車、コンパクトカーです。
2058年でもタイムトラベルについては半信半疑
エネルギーは衛星を介した太陽光発電による電力です。
メタンハイドレート→活用されていますが、燃料としては世界のほとんどの国では使用をやめています。
自動車も電気。船舶は太陽光発電。航空機やロケットなどは水素を燃料としています。
電動二輪車のことですよね?あります。
原油やガスは暴落する時期があります。
発電比率→6割宇宙、地上太陽光発電 2割水素発電 2割その他
有機EL照明がほとんど
自動運転はありますが、飛び出しを感知するとか、追突防止、駐車時など安全のためのアシストの役目です。フロントウインドウにイルナビで車の状態などの情報が色々表示されます。
板状の端末を操作している人を多く見かけたのですが、あれがスマートフォンなんですよね? 2058年ではもっと薄い透明の樹脂板に内容が表示されるのですがハンドルリングという指輪をはめて、その指の動きで表示内容が操作されます。
照明のスイッチは、2058年ではタッチパネルです。部屋の温度調整は人体サーモセンサーで体温状態を感知して最適な状態に保ってくれます。
食や文化、スポーツ関係
食品は組換え作物は栽培されなくなりましたが、医薬品や化学物質の生産ではほぼ100%それだと思います。
宅配制度はあります。
新聞も牛乳もありますね。
タコス、パンケーキはあります。
マグロや鰻は食べられる
吉野家がある、味付けは微妙に違って今よりメニュー数が多いらしい
大正屋という和食のチェーン店があります。
未来のゲーム→施設で遊ぶようなものに限って言えば、巨大なボールが地面に埋め込まれていてその上に立って、プレイします。ほぼ現実世界と変わらない風景グラフィクスが360°に広がっていて、風や匂いも感じます。行きたい方角に行くことができます。
芸術は絵画や写真はこの時代のものとほとんど同じですが都会の夜空に光線で描かれる巨大な透過ホログラフィーはこの時代の人が見ると驚くと思います。ほとんどは宣伝なのですが。これは2058年の最近できたものです。
サッカーワールドカップ開催国、2058年ではバクーで行われます。
医療、美容関係
ハゲについて→相当昔から、飲み薬がありますよ。アメリカの製薬会社なんですが、この時代から既に存在しているかもしれません。エフペシャとか、そういう名前です
がんは定期健診で早期発見、放射線治療されます。重度になるまで放置されたケースでは手術されます。
HIVは免疫不全の病気ですか?昔に撲滅しています。
この時代(2013年)では臓器移植において、免疫による拒絶反応で移植が困難なそうですね。 そういう問題は一切なくなります。手足や眼も再生できます。平均寿命は100歳に迫ろうとしています。
美容→これはすごいです。お金をかけている人は60代でも20代後半と言われてもわからない場合があります。でもそれが嫌な人も多いようで、控え目に若返るようなセーブをされている人が多いです。
人工の手足(義肢?)は2058年ではありません。
日本以外について
台湾は台湾です。パスポート不要で行けます。
発展した国→インドとインドネシアですね。
衰退した国→欧米諸国、ヨーロッパの国々
インド、アメリカとは特に友好的
インドは経済も軍事も最も強い国
アフリカ→この時代よりも経済成長は遂げましたが、争いはなくなりません。
中南米→気候変動で自然は大きく破壊されましたが、環境修復に尽力しているという印象です。
ロシアはそれほど衰退していません。
千島列島はロシアです。
北中国に日米軍の基地がいくつかあります。
ロシア連邦 ロシア語 多民族
大韓 朝鮮語 朝鮮族
華南共和国 中国語 漢民族
中華民国(台湾)中国語繁体 日本語 漢民族
UFOや宇宙人、宇宙、都市伝説係
大昔に月に宇宙人が訪れて、今もその痕跡があるという噂はあり
UFOについて→正体解明に至っていませんが、宇宙には少なくとも過去に地球外文明が存在していたとの確証は得られています。
ベテルギウスは超新星爆発はまだ起こっていない
2001年の911テロ事件は自作自演であるとする説は一般的
未来や過去と通信→まだできない
その他
高さ1800mの建物があります。
その他(年代指定なし)
循環型社会の進化を急いでください。
東北での大震災以上の地震はないです。
平成の次の年号は“安始”
規模的にそれなりの地震は何度もあり、割りと大きい地震もあり、海岸の発電所は津波にさらされますが、無事で安全性がアピールされたよう
韓国→統一されて、大韓という国になっています。
福島原発→メルトダウンを起こした部分は石棺され、建物は解体され繰返し除染と汚染物質の回収が行われました。汚染物質は敷地付近の大深度地下に収められています。
私が知る歴史はひとつだけですが、皆さんがこれから知ることになる歴史と私の知る歴史が違うことは十分にありえると思います。
サッカーワールドカップ開催国、2058年より過去にはドーハで行われた
戦後、インフレが急激に進行します。金融機関の預金引出は制限されて、新円の切り替えが順次行われたようです。

NAZCO☆中川図画工作所
https://blogs.yahoo.co.jp/jphrb866/folder/614933.html?m=lc&p=1&__ysp=aHR0cDovL3d3dy5ibG9nLmJiaXEuanAgICDkuojnn6U%3D


























2082年から来たという未来人の予言 今年から中国は分割→2021年世界大戦で消滅 
2019.04.25
未来人さん 将来はベーシックインカム社会
さて、このブログではその昔、未来人の予言などを載せてたことがあるんですが。
まぁ、はっきり言って、当たった試しはないですね。
昔こんな未来人の予言なるものも載せましたが。
中国の予言 今年から中国は分割→2021年世界大戦で消滅 日本は2025年からハイパーインフレ
2017年1月4日
これは、
2021年に第三次世界大戦、
中国が分割する、
2024年にデフォルトになる。
ワタスの予想する未来と似てるので載せますた。
まぁ、しかし、年号。
この未来人さんは、平成の次は安始だと言ってますた。令和にかすりもしてないですね。
という訳で、未来人ネタはネットの暇人が書いてる可能性がある。
まぁ、ということで以下も載せるほどの話でもないのですが、面白かったので載せます。
以下は100万人以上が登録するYoutubeのAPEX TVという人気オカルトチャンネルからです。
2082年から来たという自称タイムトラベラーさんの話を載せてます。
なんでも、この未来人さん。6000年前に行って恐竜の写真を撮って来たとか。
うーん。
これで信じろというのはどうも。。
コメント欄には、フォトショップで作るにしても、もっと本物っぽいの作れとか。偽物感100%とか。散々に書かれていますた。
まぁ、ワタスが面白いと思ったのはこの恐竜云々のところじゃなく他の部分です。
未来はベーシックインカム社会になってるとか、地球温暖化で内陸に住むようになてるとか。興味深いことを色々言ってます。
以下がそのまとめです。
・1981年時点でタイムマシンは発明されていたが、世間一般に公開されたのは2028年になってからだ。
・タイムマシンは当初政府のごく一部の人間しか使えなかった。
世間一般に公開されたのは歴史的に重要イベントを振り返って検証するのに必要だったのと、エンターテイメントとしてだった。
・ゲティスバーグの演説や1776年の独立宣言などを見て来たし、6000万年前の恐竜を見て来た。
・未来の世界では、ベーシックインカムが普及している。
だいたい1ヵ月4000ドル(40万円)の支給がすべての市民に与えられる。
・2028年にタイムマシンが公開された時はかなり高価なものだった。大金持ちしか利用できなかった。
しかし後に、かなり安価になって誰もが利用できるようになった。
・タイムトラベルは非常に厳格な法で規制されていて、例えば、過去のいかなる親類に会ってもならない。
それは深刻なタイムパラドックスを生み出すからだ。
もし法を犯せば二度とタイムトラベルはできないどころか刑務所送りになる。
・スペーストラベルもその頃には一般的なっている。
テラフォーミングも進んで、火星や水星、金星は住めるようになっている。
個人的には火星旅行が好きで、2022年には最初に火星に人が降り立った。
2050年後半には水星と金星のテラフォーミングが終わっている。
・多くの人が未来の世界で人類にとって一番の問題となるのは何か?と聞くのだが、それは地球温暖化だ。
地球温暖化の影響で人類は大都市を離れてもっと内陸に住まざる得なくなる。
・未来の技術は急速に進んで、人によってその一部を話すだけでも魔法を見てるかのような気持ちになるだろう。
・一番びっくりするのは多分、脳内チップだろう。
これは自動的にインターネットにつながり、知りたいと思ったことをすぐに探すことができる。
努力なしでテレパシーのような感じでお互いにコミュニケーションが取れる。
単純にその人のことを思い浮かべれば、その人の考えてることを受け取れるようになる。
・私の仕事は過去の出来事を未来に伝えることだ。
それは過去に起きた過ちから学び、同じことを未来で繰り返さないよにするためだ。
・本当にお願いしたいのは地球温暖化について対策をとってくれということだ。
2019年の段階ではまだ遅くない。
私の言ったことは必ず本当になる。
・仕事で2082年より更なる未来に行ったことがあるが、そこはパラダイスだった。
背の高いスレンダーな人々がいて高度な人口知能にもあった。
・タイムマシンの原理は専門家ではないので良く分からないが、それは小さくて、乗り込むとグルグルと回転し、外側からは全く透明で見えない。
・完全に同一の一つのタイムラインを見るわけではなく、かなり近い近似のタイムラインを見る。
・6000年前の恐竜の写真を見せる。
2019年時点の科学者が信じているのとは違い、青や緑や様々な色のTrexがいる。
タイムマシン地上から恐竜を撮影した際、恐竜からは見えない。
この時は、紫色のTrexを撮影した。
なるほど。
面白いのは、この未来人さんは地球温暖化で、内陸に住むようになると言ってるところです。
本当は地球温暖化が原因ではなく地球4極化が原因なのですが。
確かに、現在アメリカで洪水が酷いことになってる。
今後はアメリカだけじゃなく世界各地で大雨が多発して洪水が多発する可能性がある。
それと脳内チップの話。
これは確か関暁夫氏がしきりに言ってた話ですよね。これも当たるかもしれない。
ベーシックインカムが実現してるとところも面白い。
他の予言などにも共通してます。
という訳で、面白かったので載せときますた。
本当にありがとうございますた。

黄金の金玉を知らないか?
https://golden-tamatama.com/blog-entry-man-from-future-said-basic-income.html







posted by datasea at 11:20| Comment(0) | V タイムトラベラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[経済メモ] 日本借金0円説,値上げの春


[日本は借金0円説]
財政破綻論者は、
・現金紙幣
・日銀当座預金
・国債(&財投債)
という(実際は)資産を「負債」にすり替えて問題視している。

へっぴりごし
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12460989626.html






(二ホンコクタロウ資産明細)
借方合計1383兆円≒貸方合計1384兆円
...借方合計1383兆円
......[借方内訳 金融資産672兆円,負債711兆円,]
...... [=672+711,兆円,]
...貸方合計1384兆円
...... [貸方内訳 現金116兆円,預金405兆円,株式金券442兆円,貸付金421兆円,]
...... [=116+405+442+421,兆円,]

gfgfgfdgdf pc






国の借金:1103兆3543億円
[内訳 国債976兆8035億円,政府短期証券73兆3490億円,借入金53兆2018億円]
[=874万円x9800万人]

gfgfgfdgdf pc




pp6520181200330.jpg


★毎度お馴染みの「国の借金で破綻する」!
へっぴりごしさんちから転載します ↓
貼り付け開始
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12460989626.html
先日のチャンネル桜の「Front Japan 桜」で、
【Front Japan 桜】均衡財政期の不都合な真実 / MMT VS 財務省[桜R1/5/10] 
佐藤先生が解説してくれましたが、ソ連のグラスノスチのスローガンは「本当の言葉で呼ぼう」だったとのことです。
日本においても、様々な「言葉変更プロパガンダ」が展開されています。
例えば、政府の負債と財政赤字を混同する。 
先日、元国税局調査官の大村大次郎は、
「元国税が暴露「日本の財政赤字は社会保障費が原因」
という大ウソ(2019年4月5日9」において、
『1990年代の初頭には、財政赤字は100兆円を切っていたのです。
が、バブル崩壊以降の90年代中盤から財政赤字は急増し、
2000年には350兆円を超え、
2010年には650兆円を超え、
現在は850兆円を超えています。
このデータは、政府が発表しているものなので、誰もが確認することができます。』
と、あきれ果てる「大ウソ」を書いています。
財政赤字とは、政府の歳入と歳出を引いた差額です。
財政赤字850兆円ということは、日本政府の歳入が50兆円とすると、何と800兆円もの歳出をしていることになってしまうわけです。
無論、大村は「国債発行残高(あるいは「政府の負債」)」を「財政赤字」と呼び変えているのです。
故意に混同しているならば、大村は嘘つきで詐欺師です。
故意でないならば、「バカ」としか表現のしようがありません。
嘘つきの詐欺師か、単なるバカか、この手の連中が言葉を乱すことで、日本人は
「財政破綻する!」
という嘘の情報を長年インプットされ続け、小国化、貧困国化の路線をひた走っています。
政府の負債を「財政赤字」と呼ぶプロパガンダは二十年前くらいに激しかったのですが、
何しろストックとフローを混同しているわけで、さすがに批判があったのでしょう。
その後、プロパガンダ用語は「財政赤字」から「国の借金」に変更されました。
というわけで 。毎度、お馴染みの「クニノシャッキンデハタンスル」でございます。
『国の借金1103兆円で過去最大
財務省は、国債や借入金などを合わせたいわゆる「国の借金」が、昨年度末の時点で1103兆円あまりとなり、過去最大を更新したことを発表しました。
財務省の発表によりますと、昨年度末の時点で国債と借入金、それに政府短期証券をあわせた政府の債務いわゆる「国の借金」は、
1103兆3543億円
でした。前の年度末よりも、15兆5414億円増えて3年連続で過去最大を更新しました。
これは、高齢化で増え続ける社会保障費などを税収だけではまかなえず、新たな借金にあたる国債の発行などで補っているためです。
内訳は、
国債が976兆8035億円、
政府短期証券が73兆3490億円、
借入金が53兆2018億円
となっています。
総額を先月1日時点の日本の総人口で単純に割ると、
1人あたり874万円
あまりとなります。財務省は、国の財政の立て直しは引き続き、避けては通れない課題だとしています。』
分かりやすいので、先日の「統合政府のバランスシート」を再掲します。
【2018年末時点 日本の統合政府のバランスシート(兆円)】
統合政府にすると明確ですが、財政破綻論者は、
・現金紙幣
・日銀当座預金
・国債(&財投債)
という「負債」が拡大していることを問題し、かつ
「統合政府の現金紙幣、当座預金、国債・財投債」を日本国民の人口で割り、「一人当たり874万円」
とかやっているわけです。財務省やマスコミが、どれほどナンセンスというか「バカ」であるかが分かるでしょう。
もっとも、政府の負債(厳密には統合政府の現金、当座預金、国債・財投債」)について「国の借金」と抽象的な言葉で表現され、
「国民一人当たり874万円」
という煽りに騙され、「国の借金は返さなければならないんだ。消費税増税やむなし」などと考えている国民が多数派でしょう。
この手の「言葉を変えるプロパガンダ」は、別に日本に限った話ではありません。
驚くべきことに、アメリカにも「国の借金」「借金時計」のプロパガンダが実在することを、これまた佐藤先生に教えてもらいました。
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12460920830.html
「財政再建しないと財政が破綻する」と 洗脳されている人に 
 〜by mespesadoさん〜
2019年05月13日(月)
495 名前: mespesado
>>489 「のらねこま」さんによるMMTのシロウト向けの解説:
> MMT(現代貨幣理論)の説明。現代の貨幣はすべて負債(銀行からの
> 借金)によって作り出されているため、民間負債が不十分な場合、政府
> 負債を増加させなければデフレから脱却できない。その意味から政府債
> 務は必要であり、デフレ期における財政再建は必要ない、とする経済理
> 論。
を読んで、確かに一般の人には政府が負債を「増やさなければならない」理由をまず示すべきだ、 そのためにはまず
「政府の負債が無ければオカネそれ自体が消えてしまう」
という事実を指摘することが大事だということは よくわかりました。
しかし「のらねこま」さんの上記の説明にも致命的な欠陥があって、 この事実の指摘だけでは「財政再建するとデフレを脱却できない」理由は示せても、 最後の「財政再建は必要ない」ことを示すことはできないことがわかりました。なぜなら、 いくら上記の負債必要論を理解したとしても、財務省のプロパガンダである「財政再建しないと財政が破綻する」と 洗脳されている人にとっては「財政再建するとデフレは脱却できないし、 逆に財政再建しないと国家財政が破綻する。まるでハムレットのような心境だな。
でもデフレを脱却できないことと国家財政の破綻を天秤にかけたら国家財政の破綻の方が嫌だから、 デフレの脱却は我慢するしかないな」などと考えて消費税の増税に賛成してしまうかもしれないからです。
そこで、負債必要論に加えて、やはり
「国はオカネを刷ることができる。だから借金が返せなくて財政が破綻することは原理的にあり得ない」
ということも、これとは別に指摘しなければならないと考えました。
しかもMMT推進派の人も「物理的に」刷ることができると主張しているだけで、一般の人の
「そんなことはわかってるよ。
だけど偽札創りが物理的には可能だけどやっちゃいけないのと同じ理由で、 国もオカネを物理的には刷れるけど刷っちゃいけないんでしょ?」
という素朴な問にもにも答えなければなりません・・・
貼り付け終わり、
*以上、2論者説より日本経済が破綻することは不可能です。
・それが破綻するとしたら、彼らの目的のために故意に計画破産させるということですw
ハイパー・インフレ、新札発行でタンス貯金を銀行へ誘導→預金封鎖、資産課税・・・

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-17844.html

へっぴりごし
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12460989626.html


















20190501 [値上げ]アサヒ飲料飲料,1.5〜2Lの大型ペットボトル入り24品:+20円
20190501 [値上げ]アサヒ飲料飲料,十六茶2L:330円>>350円
20190501 [値上げ]アサヒ飲料飲料,六条麦茶2L:330円>>350円
20190501 [値上げ]アサヒ飲料飲料,カルピス1.5L:330円>>350円
20190501 [値上げ]アサヒ飲料飲料,バヤリース1.5L:330円>>350円
20190501 [値上げ]サントリー飲料,2L以上のペット容器商品全品:+20円
20190601 [値上げ]昭和産業油,家庭用汎用油:+20円〜/kg
20190601 [値上げ]J昭和産業油,家庭用その他製品:100%>>103〜108%
20190601 [値上げ]湖池屋スナック,ポテトチップス:100%>>108〜109%
20190601 [値上げ]湖池屋スナック,カラムーチョ:100%>>108〜109%
20190601 [値上げ]湖池屋スナック,すっぱムーチョ:100%>>108〜109%
20190601 [値上げ]伊藤園2Lペットボトル容器製品,全品:330円>>350円
20190601 [値上げ]まるか食品即席カップめん,「ペヤング」ソースやきそば:170円>>193円
20190601 [値上げ]まるか食品即席カップめん,「ペヤング」激辛やきそば:175円>>193円
20190601 [値上げ]まるか食品即席カップめん,「ペヤング」超大盛やきそば:220円>>230円
20190601 [値上げ]東洋水産即席カップめん,赤いきつねうどんシリーズ:100%>>105〜108%
20190601 [値上げ]東洋水産即席カップめん,麺づくりシリーズ:100%>>105〜108%
20190601 [値上げ]東洋水産即席カップめん,QTTAシリーズ:100%>>105〜108%
20190601 [値上げ]東洋水産即席袋めん,「マルちゃん正麺」シリーズ:100%>>105〜108%
20190601 [値上げ]東洋水産即席袋めん,「昔ながらの中華そば」シリーズ:100%>>105〜108%
20190601 [値上げ]日清食品即席袋めん,「チャルメラ」シリーズ:100%>>103〜107%
20190601 [値上げ]日清食品即席カップめん,「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズ :100%>>103〜107%
20190601 [値上げ]日清食品即席カップめん,「チャルメラカップ」シリーズ:100%>>103〜107%
20190601 [値上げ]明星食品即席麺,即席袋麺:100%>>104〜108%
20190601 [値上げ]日清食品即席麺,即席カップめん:100%>>104〜108%
20190601 [値上げ]日清食品即席麺,即席カップライス:100%>>104〜108%
20190601 [値上げ]サンヨー食品即席袋めん,「サッポロ一番」シリーズ:105円>>111円
20190601 [値上げ]サンヨー食品即席カップめん,カップ麺(レギュラー):180円>>193円
20190601 [値上げ]サンヨー食品即席カップめん,カップ麺(ビッグ):205円>>220円
20190601 [値上げ]ハウス食品 即席袋めん,「うまかっちゃん」シリーズ:105円>>111円
20190601 [値上げ]ハウス食品 即席袋めん,「好きやねん」シリーズ:105円>>111円
20190601 [値上げ]フジッコ昆布製品,とろろ昆布・だんし昆布:100%>>104〜110%
20190601 [値上げ]フジッコ昆布製品,昆布巻:100%>>120%
20190601 [値上げ]フジッコ豆製品:100%>>102〜105%
20190601 [値上げ]フジッコ包装総菜製品:100%>>101〜105%
20190601 [値上げ]フジッコヨーグルト製品:100%>>104%
20190601 [値上げ]ハーゲンダッツアイスクリーム,ミニカップ:272円>>295円
20190601 [値上げ]ハーゲンダッツアイスクリーム,クリスピーサンド:272円>>295円
20190601 [値上げ]ハーゲンダッツアイスクリーム,バー:272円>>295円
20190601 [値上げ]ハーゲンダッツアイスクリーム,パイント:765円>>850円
20190601 [値上げ] TOHOシネマ映画鑑賞料金,一般:1800円>>1900円
20190601 [値上げ] TOHOシネマ映画鑑賞料金,シニア:1100円>>1200円
20190601 [値上げ] TOHOシネマ映画鑑賞料金,ファーストデイ:1100円>>1200円
20190601 [値上げ] TOHOシネマ映画鑑賞料金,レディースデイ:1100円>>1200円
20190601 [値上げ] TOHOシネマ映画鑑賞料金,TOHOシネマズデイ:1100円>>1200円
20190601 [値上げ] TOHOシネマ映画鑑賞料金,夫婦50割引(2人分):2200円>>2400円
20190603 [値上げ]J-オイルミルズ油,サラダ油:100%>>112%〜
20190603 [値上げ]J-オイルミルズ油,キャノーラ油:100%>>112%〜
20190603 [値上げ]J-オイルミルズ油,オリーブオイル等:100%>>104〜110%
20190701 [値上げ]伯方の塩シリーズ,伯方の塩・焼塩(80g):230円>>240円
20190701 [値上げ]伯方の塩シリーズ,伯方の塩(500g):200円>>210円
20190701 [値上げ]天塩シリーズ,赤穂の天塩(1kg):350円>>380円
20190701 [値上げ]天塩シリーズ,天塩やきしお(100g瓶):230円>>240円
20190701 [値上げ]天塩シリーズ,天塩やきしお(350gSP):390円>>410円
20190701 [値上げ]カゴメ野菜飲料,野菜飲料:100%>>105%
20190801 [値上げ]永谷園即席食品値上げ,スープ商品:100%>>105%
20190801 [値上げ]永谷園即席食品値上げ,即席みそ汁商品:100%>>105%
20190801 [値上げ]永谷園即席食品値上げ,ホットケーキミックス商品:100%>>105%
20190801 [値上げ]キッコーマン野菜系飲料値上げ,野菜系ペットボトル飲料:100%>>105%
20190901 [値上げ]JASARC 著作権使用料値上げ,BGM:12%>>25%
20191004 [値上げ]宝塚歌劇団劇場料金値上げ,SS席/12000円>>12500円(大劇場・東京)
20191004 [値上げ]宝塚歌劇団劇場料金値上げ,S席/8800円>>9500円(東京)

fdfsd pc







お金値上げ2019/食料品やサービスの価格改定はいつから?月別一覧
お金2018.12.03
値上げ2019/食料品やサービスの価格改定はいつから?月別一覧
ちょくちょく耳にする値上げの話題…世知辛い世の中ですよね…フゥ…。
生活していくうえで欠かせない食料品やサービスなど、出来れば値上げしてほしくはないですが、諸事情から値上げされてしまうのは仕方がないことです。
日本を取り巻く経済状況を鑑みると致し方なく、各メーカー様の自助努力も限界に達しています。ただ、事前に値上げ情報を察知して家計を上手くやりくりしていきたいところですよね。
ということで、我々の生活に欠かせないものの中から、2019年に値上げが発表されたものを月別一覧でご紹介します。
※電気・ガス・ガソリンに関しては、値上げ・値下げの変動が頻繁なため掲載していません。
また、業務用・地方限定の値上げ情報は割愛します。
※AMPページの場合、デザインが崩れています。デザインが見やすい通常ページはこちらからどうぞ

夜更けの瓦版
https://shabonyukuro.com/price_increase/#201910






■ 2019年4月の主な値上げ(詳細情報)
定食チェーン
大戸屋ホールディングス
※2019年4月19日配信のSankeiBizより
【値上げ時期】
2019年4月23日より
【値上げ幅】
10円 〜 70円
※対象は定食メニューなど12品目
(一部例)
ロースかつ定食/910円 → 950円
しまほっけの炭火焼き定食/970円 → 1040円
【値上げ理由】
人件費や魚などの材料費が高騰しているため。
コーヒーショップ
タリーズコーヒージャパン株式会社
※2019年4月12日発表プレスリリース
【値上げ時期】
2019年4月19日より
※今回の値上げはドリンク商品のみ。フード、コーヒー豆、グッズ類の価格改定は行われません。
【値上げ幅】※価格は税込み
10円 〜 20円
(商品例)
本日のコーヒー(s)/320円 → 330円
カフェラテ(s)/360円 → 370円
カフェオレ スワークル(s)/410円 → 430円
【値上げ理由】
「国産無調整牛乳」や各種原材料のコスト上昇、人件費、及び物流費が上昇しているため。
株式会社ドトールコーヒー
※2019年4月3日発表ニュース
【値上げ時期】
2019年4月11日より
【値上げ幅】※価格は税込み
カフェラテ(s)/250円 → 270円
アイスカフェラテ(s)/250円 → 270円
ロイヤルミルクティー(s)/280円 → 300円
ココア(s)/320円 → 330円
【値上げ理由】
生乳生産者の生産コスト上昇による取引価格引き上げの要請を受けた乳製品メーカーが相次いで価格改定をしたことから、ドリンクメニュー商品のうち牛乳を使用する商品の価格改定に踏み切らざるを得ない状況になったため。
Amazonプライム料金
アマゾンジャパン
※「Amazonプライムの会費について」より
【値上げ時期】
2019年4月12日より
※既存のプライム会員は5月17日以降
【値上げ幅】※価格は税込み
年会費:3900円 → 4900円
月会費:400円 → 500円
【値上げ理由】
CNET Japanが報じたところによると、アマゾンの担当者は「これまで11年間さまざまな努力を重ね、会費は一度も改訂してこなかったが、(2007年の)開始時と比べて商品数や特典は大幅に増え、外部環境も大きく変わっている。今後も新たなイノベーションを起こし続け、お客様に引き続き便利にご利用いただくために、このような決断をすることにした」と説明したとのこと。
ハンバーガー
マクドナルド
※2019年4月3日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月10日より
【値上げ幅】※価格は税込み
10円
対象:「ダブルチーズバーガー」「てりやきマックバーガー」「フィレオフィッシュ」
【値上げ理由】
メニューのラインアップ全体のバランスをとり、継続的に多くのお客様にお得感をお届けできるよう、一部価格を最適化させるため。
ハンバーグレストラン
びっくりドンキー
※2019年3月25日お知らせ
【値上げ時期】
2019年4月10日より
【値上げ幅】
20 〜 240円(全メニューの27%)
※子ども向けメニューは値上げなし
※値上げ幅は地域により異なる
※値上げ幅の情報は2019年3月26日配信の朝日新聞デジタルより
【値上げ理由】
原料肉を含む原材料の高騰に加えて、物流費や人件費の上昇により、企業努力による吸収では賄いきれない状況となったため。
缶詰(サバ缶)
日本水産(ニッスイ)
※2019年3月5日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日出荷分から
【値上げ幅】
7 〜 10%
対象商品は「スルッとふたSABAさば水煮」150g など、ニッスイサバ缶詰11品
【値上げ理由】
原料となる国産サバの価格が高騰しているほか、物流費や人件費が上昇していることにより、製品価格に転嫁せざるを得ない状況になったため。
乳製品
オハヨー乳業
※2019年2月14日発表のお知らせ
【値上げ時期】
2019年4月1日出荷分から
【値上げ幅】
価格改定品   :5〜20円(5.0〜8.7%)
メーカー出荷価格:約2〜5%
(例)ぜいたく生乳ヨーグルト  /100円→105円
新鮮卵のこんがり焼きプリン/115円→125円
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
飼料価格やエネルギーコストの高騰、生乳生産量の減少などのコストアップの要因に対し、企業努力のみではコストを吸収し続けることは困難なため。
ダノンジャパン
※2019年2月13日発表のお知らせ
【値上げ時期】
2019年4月1日から
【値上げ幅】
約1.6〜2.3%
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
果肉等の原材料、資材、物流費や生乳値上げによるコスト増分が吸収可能な水準を超えたため。
タカナシ乳業
※2019年2月12日発表のお知らせ
【値上げ時期】
2019年4月1日から
【値上げ幅】
約2〜7%(メーカー希望小売価格)
対象商品:牛乳類、ヨーグルト類、クリーム類、チーズ類の家庭用主要商品
【値上げ理由】
物流費や人件費、乳製品以外の原材料および包装資材、エネルギーコストの上昇により、企業努力だけではコストの吸収が困難な状況となったため。
江崎グリコ
※2019年2月7日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日から
【値上げ幅】
約3〜8%(乳業部門/9ブランド28品目)
牛乳・乳飲料:5ブランド15品目
ヨーグルト :3ブランド10品目
プリン   :1ブランド3品目
(一例)
プッチンプリン(67g×3):190円 → 200円
Bigプッチンプリン:130円 → 140円
※各商品の詳しい値上げについては上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
原材料価格や物流コストの上昇により、企業努力だけではコストの吸収が困難な状況となったため。
雪印メグミルク
※2019年2月6日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日出荷分から
【値上げ幅】
1.市販用:2.2〜6.1% ※メーカー希望小売価格
牛乳類、乳飲料、ヨーグルト、デザート/64品
2.宅配用:1.7〜4.0% ※メーカー出荷価格
牛乳類、乳飲料/15品
※各商品の詳しい値上げについては上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
1.飼料価格の高騰、生乳生産者戸数の減少など厳しい酪農経営を踏まえて、全国の生産者団体と生乳取引価格の引き上げに合意したため。
2.コスト上昇を企業努力だけで吸収することが困難な状況となったため。
森永乳業
※2019年2月5日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日出荷分から
【値上げ幅】
1.価格改定商品:3.0〜8.3%
飲料3品、ヨーグルト31品、デザート1品
2.メーカー出荷価格改定商品:約3.0〜7.0%
牛乳類10品
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
1.飼料価格の高騰、生乳生産者戸数の減少など厳しい酪農経営を踏まえて、全国の生産者団体と生乳取引価格の引き上げに合意したため。
2.コスト上昇を企業努力だけで吸収することが困難な状況となったため。
明治
※2019年2月4日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日出荷分から
【値上げ幅】
1.牛乳/1.5 〜 3.5%(出荷価格)
2.宅配専用/2.7 〜 4.6%(出荷価格)
3.その他飲料/1.4 〜 4.5%(希望小売価格)
4.ヨーグルト/2.3 〜 4.7%(希望小売価格)
(対象商品と商品一例)
牛乳、ヨーグルト、乳飲料等の商品 計111品
・明治おいしい牛乳/1.5 〜 3.5%
・明治ブルガリアヨーグルト(400g)/250円→260円
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
1.飼料価格の高騰、生乳生産者戸数の減少など厳しい酪農経営を踏まえて、全国の生産者団体と生乳取引価格の引き上げに合意したため。
2.コスト上昇を企業努力だけで吸収することが困難な状況となったため。
東京スカイツリー
東武タワースカイツリー
※2019年1月25日発表ニュースリリース
【価格改定時期】
2019年4月1日から
【価格改定】
展望台の個人向け入場料を価格改定。
値上げ:当日券
値下げ:日時指定券
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【価格改定理由】
日時指定券を当日券より安くすることで、インターネットなどで事前に購入するよう誘導するため。
調味料(コンソメ)
味の素
※2019年1月16日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日納品分から
【値上げ幅】
容量改定を含め約7〜11%
(値上げ対象12品種)
「味の素KKコンソメ」固形タイプ(21個入箱)
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ(50g袋)ほか
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
原料価格の高騰などが原因で企業努力でコスト上昇分を吸収できなくなったため。
清涼飲料
コカ・コーラ ボトラーズジャパン
※2019年1月8日の食品産業新聞社ニュースWEBより
【値上げ時期】
2019年4月1日出荷分から
【値上げ幅】
希望小売価格で一律20円(6〜10%)
(値上げ対象商品)
コカ・コーラ、アクエリアス、綾鷹などの16商品。なお、500mlペットボトルの値上げについての値上げは今回実施されず。
※16商品については上記リンク先からご確認ください。
【値上げ理由】
物流費の高騰に加えて、原材料価格も上昇などが続いたことにより、コスト吸収が困難になったため。
家庭用食塩
公益財団法人塩事業センター
※2018年11月9日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日出荷分から
【値上げ幅】
食卓塩300g:144円 → 153円
精製塩1kg:126円 → 149円
その他の商品
※標準販売価格は消費税抜き価格
なお、以下の商品については価格改定なしとのこと。
「食卓塩100g」
「クッキングソルト800g」
「にがり食塩800g」
「食塩減塩タイプ 200g」
「食卓塩減塩タイプ 90g」
【値上げ理由】
原料塩、包装材料費及び物流費等のコスト上昇を自助努力のみで吸収することが困難な状況となったため。
味の素
※2019年1月16日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日納品分から
【値上げ幅】
約5〜10%
(値上げ対象商品)
「瀬戸のほんじお」「アジシオ」「やさしお」など13品種
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
原料価格の高騰などが原因で企業努力でコスト上昇分を吸収できなくなったため。
株式会社青い海
※2019年2月発表のお知らせ
【値上げ時期】
2019年4月より
【値上げ幅】
10 〜 200円 ※家庭用
(対象商品一例)
シママース(500g×20)/180円→210円
沖縄の塩シママースやきしお/180円→190円
【値上げ理由】
物流費の上昇、燃料費の高騰、また原料費や包装資材の上昇や働き方改革に伴う人件費の上昇など、自助努力ではコスト増加分を吸収することが困難な状況となったため。
生めん・チルド商品類
日清食品チルド
※2018年12月10日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日納品分より
※季節商品は2019年3月1日納品分より
【値上げ幅】
チルド麺:3〜9%
主な対象商品
「行列のできる店のラーメン」各種
「日清のラーメン屋さん」各種
「つけ麺の達人」各種
「日清焼そば 3人前」各種 など
【値上げ理由】
チルド麺の主要な原材料である小麦価格、人件費、物流費などの高騰により、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況となったため。
東洋水産
※2018年12月4日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年4月1日納品分より
【値上げ幅】
「マルちゃん 生めん・チルド商品類」を対象に値上げ。
生めん類:4〜9%
焼きそば3人前各種、生ラーメン 3人前各種…ほか
チルド類:3〜6%
シュウマイ各種、餃子各種、ワンタン各種…ほか
【値上げ理由】
原材料の上昇に加え、物流費・包材費・人件費の高騰に対し、増加コストの吸収を重ねるも自社努力では吸収しきれず、商品価格の見直しをせざるを得ない状況となったため。
なお、東洋水産の大規模な価格改定は、平成20年9月以来です。
英語検定
公益財団法人 日本英語検定協会
※2018年11月20日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年度より
【値上げ幅】
※画像はプレスリリースより
【値上げ理由】
受検者数の増加に伴い、会場代や実施監督者の人件費などの負担増などに対応するため。
■ 2019年5月の主な値上げ(詳細情報)
食用油
日清オイリオグループ
※2019年3月19日の日本経済新聞(電子版)
【値上げ時期】
2019年5月20日納入分から
【値上げ幅】
家庭用の食用油を出荷ベースで1キログラムあたり20円以上の値上げ
【値上げ理由】
主原料になる大豆や菜種の需要の高まりにより、原料価格が高騰していることや、物流コストなどが上昇しているため。
お菓子
カルビー株式会社
※2019年3月1日発表のお知らせ
【値上げ商品と時期】
値上げ
堅あげポテト /2019年5月21日納品分より
ポテトチップス/2019年6月4日納品分より
ピザポテト  /2019年7月2日納品分より
内容量を減らしての販売、実質値上げ
かっぱえびせん、サッポロポテト、さやえんどう
2019年7月22日発売分より
【改定率】
価格改定:2.9 〜 6.3% ※メーカー出荷価格
規格改定:(内容量)4.4 〜 6.3%減
改定内容の詳細はこちらをご覧ください。
【値上げ理由】
物流費や原材料価格の上昇により、自助努力のみでは価格を維持することが極めて困難な状況のため。
飲料製品
大塚食品
※2019年2月12日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年5月1日出荷分から
【値上げ幅】
一律20円
値上げ対象商品は、大型ペットボトル製品2品(マッチ1.5L、ジャワティストレート2L)
【値上げ理由】
物流費・燃料費・原材料費の高騰により、大型ペットボトル製品のコストの上昇分を吸収することが困難な状況のため。
キリンビバレッジ
※2019年1月28日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年5月1日出荷分から
【値上げ幅】
一律20円
値上げ対象商品は、915ml以上のペットボトル容器商品。
ただし、「ボルヴィック」・特定保健用食品・業務用専用商品および流通取り組み商品を除く
一部例
アルカリイオンの水:230円 → 250円
生茶、午後の紅茶:330円 → 350円
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
物流費・燃料費・原材料費の高騰により、自助努力だけで各種コストの上昇分を吸収することが困難な状況のため。
アサヒ飲料
※2019年1月22日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年5月1日出荷分から
【値上げ幅】
20円
(値上げ対象商品)
1.5〜2Lの大型ペットボトル入り商品。値上げ対象は11ブランド24品目。
※特定保健用食品、機能性表示食品、「バヤリースホテルブレックファースト100」の商品は除く
一部例
2L:「十六茶」「六条麦茶」/330円 → 350円
1.5L:「カルピス」「バヤリース」/330円 → 350円
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
物流費・燃料費・原材料費の高騰により、コスト上昇分を吸収するのが困難な状況のため。
サントリー食品インターナショナル
※2019年1月16日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年5月1日出荷分から
【値上げ幅】
一律20円
(値上げ対象商品)
1.2L以上のペット容器商品全品。ただし、トクホ・機能性表示商品・業務用専用商品およびダブルブランド等の流通取組商品を除く。
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
物流費の高騰に加えて、原材料価格も上昇などが続いたことにより、個社の企業努力だけで吸収することが非常に困難な状況となったため。
■ 2019年6月の主な値上げ(詳細情報)
油脂製品
昭和産業株式会社
※2019年3月20日発表プレスリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日納品分より
【値上げ幅】
・家庭用汎用油  /20円/kg以上
・家庭用その他製品/3 〜 8%
【値上げ理由】
物流費の上昇に加え、主原料の大豆や菜種の調達コスト上昇が避けられないため。
株式会社J-オイルミルズ
※2019年3月18日発表プレスリリース
【値上げ時期】
2019年6月3日出荷分より
【値上げ幅】
家庭用製品
・キャノーラ油、サラダ油/12%以上
・オリーブオイル等その他製品/4 〜 10%
【値上げ理由】
物流費や輸入大豆の高騰のほか、為替状況・ミール価格下落の影響により、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況となったため。
映画鑑賞料金
TOHOシネマズ株式会社
※2019年3月18日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日より
【値上げ幅】
100円
一般/1800円 → 1900円
シニア/1100円 → 1200円
ファーストデイ/1100円 → 1200円
レディースデイ/1100円 → 1200円
TOHOシネマズデイ/1100円 → 1200円
夫婦50割引(2人分)/2200円 → 2400円
【値上げ理由】
アルバイト人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増により、企業努力だけではコスト増の吸収が困難となったため。
お菓子
株式会社湖池屋
※2019年3月6日発表プレスリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分より
湖池屋ポテトチップス(レギュラーサイズ)
お徳用サイズ
2019年7月1日出荷分より
カラムーチョ、すっぱムーチョ(レギュラーサイズ)
【改定率】
7.5%〜8.7%(参考小売価格)
※詳しい商品名と改定率については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
物流費の高騰に加え、人手不足による人件費や包装資材等の原材料価格の高騰により、自助努力だけでコスト増を吸収できない状況となったため。
煮豆、とろろ製品ほか
フジッコ
※2019年3月1日発表プレスリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
※家庭用製品
【値上げ幅】
とろろ昆布・だんし昆布:4 〜 10%
豆製品:2 〜 5%
包装総菜製品:1 〜 5%
ヨーグルト製品:4%
昆布巻:20%
※詳しい商品名や価格改定、内容量の変更については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
物流コストの上昇、食品原材料・梱包資材・製造人件費の高騰により、企業の努力のみでのコスト吸収が限界となったため。
即席袋麺、即席カップ麺
まるか食品
※2019年3月5日発表のお知らせ
【値上げ時期】
2019年6月1日より
【値上げ幅】
8〜23円
対象製品
「ペヤング」シリーズ、「ピーヤング」シリーズ
合計18商品
(一例)
ソースやきそば/170円 → 193円
激辛やきそば /175円 → 193円
超大盛やきそば/220円 → 230円
※詳しい商品や値上げ幅については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
原材料・包装資材価格の高騰に加え、人件費・物流費の上昇により、自助努力で対応するもコスト増を吸収しきれない状況となったため。
サンヨー食品
※2019年2月27日発表のお知らせ
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
【値上げ幅】
約5〜8% ※希望小売価格
対象製品
「サッポロ一番」シリーズ
(一例)袋麺/105円 → 111円
カップ麺(レギュラー)/180円 → 193円
カップ麺(ビッグ)  /205円 → 220円
※詳しい商品や値上げ幅については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
原材料・包装資材価格の高騰に加え、人件費・物流費の上昇により、自助努力だけではコスト上昇を吸収できないため。
ハウス食品
※2019年2月27日発表のお知らせ
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
【値上げ幅】
5.7% ※希望小売価格
対象製品
「うまかっちゃん」「好きやねん」などの即席袋ラーメン製品計16品。
(一例)うまかっちゃん/105円 → 111円
好きやねん  /105円 → 111円
※詳しい商品や値上げ幅については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
人手不足を背景とした人件費の高騰による製造コストや物流費の上昇により、企業努力のみでは現行の希望小売価格の維持が厳しいため。
東洋水産
※2019年2月19日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
【値上げ幅】
約5〜8% ※希望小売価格
対象製品
・即席カップめん
(一例)赤いきつねうどん、麺づくりシリーズ、「QTTA」シリーズ
・即席袋めん
(一例)「マルちゃん正麺」シリーズ(5食パック)
「昔ながらの中華そば」シリーズほか
※詳しい商品や値上げ幅については上記リンクからご確認ください。一部、価格が据え置きの商品もあります。
【値上げ理由】
原料費の上昇に加え、包材費、物流費、人件費等も高騰により、自助努力だけではコスト上昇を吸収できないため。
明星食品
※2019年2月13日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
【値上げ幅】
5〜30円(約3〜7%) ※希望小売価格
対象製品
・即席カップめん
(一例)「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズ
「チャルメラカップ」シリーズほか
・即席袋めん
(一例)「チャルメラ」シリーズ(5食パック)
「中華三昧」シリーズほか
※詳しい商品や値上げ幅については上記リンクからご確認ください。一部、価格が据え置きの商品もあります。
【値上げ理由】
小麦粉などの原材料や容器などの資材の高騰に加え、人件費・物流費などの上昇が伴い、自助努力だけではコスト上昇を吸収できないため。
日清食品
※2019年2月5日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
【値上げ幅】
4〜8%(希望小売価格)
対象製品
・即席袋麺、即席カップめん
・即席カップライス
一部例
「チキンラーメン」シリーズ
「カップヌードル」シリーズ
※詳しい商品や値上げ幅については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
具材、包材などの原材料や資材価格の高騰に加え、物流費・製造労務費などの上昇が伴い、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況となったため。
飲料製品
伊藤園
※2019年2月1日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
【値上げ幅】
20〜50円
対象製品
・2Lのペットボトル容器製品全品
・野菜飲料、機能性飲料のペットボトル大型容器(900ml、900g、930g)製品全品
一部例
お〜いお茶 緑茶:330円 → 350円
充実野菜 緑黄色野菜ミックス:340円 → 360円
※詳しい商品については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
物流費・燃料費・原材料費の高騰により、自助努力だけで各種コストの上昇分を吸収することが困難な状況のため。
アイスクリーム
ハーゲンダッツジャパン
※2019年1月25日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年6月1日出荷分から
【値上げ幅】
ミニカップ   /272円 → 295円
クリスピーサンド/272円 → 295円
バー      /272円 → 295円
パイント    /765円 → 850円
【値上げ理由】
アイスクリームの原材料価格などさまざまなコストの上昇により品質の維持が困難なため。
■ 2019年7月の主な値上げ(詳細情報)
家庭用食塩
伯方塩業株式会社
※2019年3月6日発表の新着情報
【値上げ時期】
2019年7月1日より
【値上げ幅】
10 〜 108円 ※希望小売価格(税別)
5 〜 10% ※オープン価格
(値上げ対象商品一例)
伯方の塩(500g)/200円 → 210円
伯方の塩・焼塩(80g)/230円 → 240円
【値上げ理由】
原料塩の値上げ、燃料費・包装資材費の高騰、物流費の上昇等によるコストアップを企業努力で吸収することが難しくなったため。
株式会社天塩
※2019年3月15日発表プレスリリース
【値上げ時期】
2019年7月1日出荷分から
【値上げ幅】
約4〜9%(希望小売価格)
(商品一例)
赤穂の天塩(1kg)/350円 → 380円
天塩やきしお(100g瓶)/230円 → 240円
天塩やきしお(350gSP)/390円 → 410円
【値上げ理由】
配送コストの上昇、原料および資材の値上、工場稼動における燃料費などの高騰により、自助努力のみではコスト吸収が困難となったため。
野菜飲料
カゴメ株式会社
※2019年3月5日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年7月1日出荷分から
【値上げ幅】
約5 〜 10%
「カゴメ トマトジュース」や「野菜生活100」など計16品目
※詳しい商品名については上記リンクからご確認ください。
【値上げ理由】
物流コストの上昇、食品原材料・梱包資材・製造人件費の高騰により、自助努力のみではコスト吸収が限界となったため。
■ 2019年8月の主な値上げ(詳細情報)
即席食品
株式会社永谷園
※2019年4月19日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年8月1日納品分より
【値上げ幅】
約5 〜 10% ※希望小売価格
なお、一部商品については価格を据え置くとのこと。
(対象市販用商品)
即席みそ汁商品、スープ商品、惣菜商品、
寿司商品、ホットケーキミックス商品
【値上げ理由】
物流費や人件費などのコスト上昇に加え、原材料価格の高騰が続いており、自助努力だけでコスト上昇を吸収することが極めて困難な状況となったため
野菜系飲料
キッコーマン飲料株式会社
※2019年3月29日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
2019年8月1日納品分から
【値上げ幅】
約4 〜 5% ※希望小売価格
対象は野菜系飲料ペットボトル商品9アイテム。詳細は上記リンクよりご確認ください。
【値上げ理由】
原料価格や資材価格、物流費の上昇のため、企業努力のみでのコスト削減だけでは吸収できないため。
■ 2019年9月の主な値上げ(詳細情報)
著作権使用料
日本音楽著作権協会(JASARC)
※2019年2月19日発表プレスリリース
【引き上げ時期】2019年9月分より
【引き上げ幅】BGM:12% → 25%
※美容院や飲食店などで流されるBGM
大規模ライブなど、実施料率が引き下げられるものもございます。詳しい実施料率の変更は、上記リンク先よりご確認ください。
【引き上げ理由】
近年はインターネット上で音楽を配信する定額のストリーミングサービスが普及するなどBGMの利用形態が多様化。
それぞれの店から個別に使用料を徴収しなければならないなどのケースが増え、手間がかかるようになったため料率を引き上げるという。
引用元:朝日新聞DIGITAL(2019.2.19)
■ 2019年10月の主な値上げ(詳細情報)
劇場料金
宝塚歌劇団
※2019年4月22日発表ニュースリリース
【値上げ時期】
宝塚大劇場(月組公演):2019年10月4日〜
東京宝塚劇場(花組公演):2019年10月18日〜
【値上げ幅】
・SS席/12,000円 → 12,500円(大劇場・東京)
・S席/8,800円 → 9,500円(東京)
8,300円 → 8,800円(大劇場)
・入団7年目までの新人公演は100円値上げ
※SS席・S席以外の席は料金据え置き。詳しくは上記ニュースリリースをご覧ください。
【値上げ理由】
音響や照明といった舞台装置が高度化するなど、公演にかかるコストが増加しているため

夜更けの瓦版
https://shabonyukuro.com/price_increase/#201910






posted by datasea at 08:50| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする