2019年04月07日

三陸沖の人工物のような海底地形


三陸沖の人工物のような海底地形
3.11震源域近くのまるで人工物のような、ちょっと気になる海底地形。
投稿者 地震くん
日時 2019年3月17日02:20:47
bjxfYNowiOS/g km6Qa4Ktgv
http://memomemokun.hateblo.jp/entry/2019/03/17/020152
Googleマップで三陸沖の海底地形を拡大すると、まるで人工物のような同じような大きさの四角い凹凸が5つぐらい6〜7kmにわたって一列に並んでます。
拡大してみると以下。一つの凹凸は縦横1kmぐらいでしょうか?
ちなみに、
海底地形は衛星写真で撮ることはできないので、水深データをもとに陰影段彩図として擬似的に描いていると思いますが
https://ja.wikipedia.org/wiki/段彩図
Googleもデーターとして使用して入NOAA(アメリカ海洋大気庁)の同じ地域の海底地形図をみると、
Googleマップにも描かれてる大船渡沖の同じぐらいの自然の凹凸は描かれてますが、問題の、まるで人工物のような同じような大きさの四角い凹凸と、
その延長線上に一直線上に並んでる4つぐらいの凹凸は描かれていません。
以前からあったなら、凹凸の大きさからみて、解像度的にもNOAAの海底地形図にも描かれていても良さそうなものですが、多分、データー的に古いNOAAの海底地形図にはそのような凹凸は描かれていません。
Googleマップの場合、地図に表記されているコピーライト表示からみても、NOAAのデーターの他に、アメリカ国家地球空間情報局(NGA)のほか、アメリカ海軍(U. S. Navy)のデータも加味した最新の地形情報をもとに海底地形図を描いていると思いますので、問題の地形は、ここ最近になって出来たものなのでしょうか?
なんとも、不思議な地形です。

メモメモくん
http://memomemokun.hateblo.jp/entry/2019/03/17/020152

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/661.html


 

pp77_n039e142_d20190402330.jpg


pp77_n039e142_d20190402341.jpg


pp77_n039e142_d20190402339.jpg





039N/142E

fdfddfs pc
posted by datasea at 23:26| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホロスコープ:ピエール瀧のホロスコープを読む

pp6520190320311.png


pp6520190313223.png



















ピエール瀧さんのホロスコープを読む(星の内緒話)
2019-04-07 07:07:22NEW !
今回はピエール瀧さんのホロスコープを解説しました。
・自然体風にかっこつけてた!?ピエール瀧さんのホロスコープの特徴 
・ピエール瀧さんと同世代の「牡羊座土星」世代はヴィジュアル系とカリスマ美容師に多い 
・東洋占術の十干十二支でもみてみる 
・相方の石野卓球さんとカルロスゴーン氏が天中殺だった件
という感じで10分程度ですが盛りだくさんの内容です。
ぜひご覧くださいね。 
(2019/3/19収録)
渦中の人物には、占星術的に何が起こっているのか? 
運行中の天体(トランジット)、進行法(プログレス)、 
相性(シナストリー)なども使って旬なネタをとりあげます。
テーマはそのとき3人が気になること…ゴシップネタ、世界のセレブの話題も? 
ちょいゆる、ときどき毒舌、ぶっちゃけトークもありな星の内緒話。 
どうぞおつきあいくださいね。






天と地とあなたをつなぐ 〜ほともこの西洋占星術〜
https://ameblo.jp/hotomoko/entry-12452461941.html

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1I58zUHmWZs









“大河俳優”ピエール瀧 薬物使用容疑で逮捕!気になるホロスコープ
2019-03-13 ・ by カレン ・ in 有名人ホロスコープ
ミュージシャン&俳優としても活躍していた電気グルーヴのピエール瀧氏が薬物使用で逮捕ですって。
大河ドラマにも出演中だし、今までも様々な作品に携わっているので大混乱でしょうね。
このニュースに驚いていいのかどうか?
戸惑ったのは私だけでしょうか?
ピエールさんといえば、外国の音楽フェスとかに出てるし(偏見?)
諸事情を考えれば無きにしもあらず感がありました。
むしろ、そういうことを全く考慮しないで、採用してしまった制作側の方にも問題があったのでは?
新井浩文氏といい、ピエール氏といい、最近のドラマや映画では欠かせない人物だったので、
今後はキャスティングの際に薬物検査や、身辺調査するのが当たり前になるのかもしれませんね。
というわけでとりえあずピエールさんのホロスコープをチェックして見ました。
⭐️気になるポイント⭐️
・蟹座木星 蠍座海王星 魚座水星 水のエレメント グランドトライン
・牡牛座金星 乙女座天王星&冥王星 蠍座海王星 魚座水星 ミスティクレクタングル
・蠍座海王星 金星牡牛座 オポジション
ちょっと、ここに挙げきれないほどいろんなアスペクトが混在しているのでとりあえずこれだけ。
一言で言うと、
「人生順調に行き過ぎてしまうのもなんですね〜」
という印象のホロスコープです。。
画像が出せないのでわかりづらくてすみませんが、
ミスティクレクタングルは、
トライン(120度)とセクスタイル(60度)とオポジション(180度)で天体がつながっている複合アスペクトです。
(ホロスコープ上で長四角が出来上がっている状態)
応用が効くため、何事も器用に取り組める能力の高さを表します。
ミュージシャンでも不動の人気、役者としても重宝され、声優としても駆り出され、タレントとしてもレギュラーを持っていたりと、
マルチに活躍していたのもこの影響かと思います。
グランドトラインは
同じエレメントでエネルギーがスムーズにいくことを表しますが、
逆に言うと、それだけに止まりやすく偏った感じになりやすい傾向にあります。
今朝のワイドショーで誰かが
「会うと温かな空気を醸し出してくれていて安心感があった」
というようなことを言っていましたが。
まさに「水」っぽいですけど、
身近な人たちにはそう言う風に感じられていたのかもしれませんね。
まあ、薬物なので「海王星」が金星とオポジションというのも気になるんだけど、
私的にはそこじゃなくて、
この人の器用さゆえの「ゆるさ」や「甘え」が根本的な問題なんじゃないかな?と感じました。
ホロスコープを見ていて
「木星」の影響が強いなと言う感じがしたんですけど、
私は占星術の定番となっている木星がラッキー星というのはもう否定しなくちゃいけないんじゃないか?
なんて思っているんですよね。
だって、事件の内容は違いますが、例の新井氏の件であんなに芸能界が大騒ぎになっていたにも関わらず、自分には関係ないとばかりに薬物を使っていたというのはゆるすぎますよね。
こういう一見、順風満帆な人というのは、
「グランドトライン」の奥に潜む不穏さも合わさって
やはりどこかで人生の歪みがでてくるんだろうな〜というのが率直な感想です。
ざっくりですが以上です。
っていうか、
これよりも元モー娘。の後藤真希さんの不倫騒動&泥沼裁判の方が気になります。
また記事にしま〜す。

KAREN's Booking Style
http://karenbookingstyle.com/takihoro0313/








ピエール瀧が麻薬取締法違反で逮捕。著名人薬物報道のあるべき姿は
ピエール瀧が麻薬取締法違反で逮捕。著名人薬物報道のあるべき姿は
文 佐伯享介(CINRA.NET編集部)
MUSIC MOVIE
ピエール瀧
電気グルーヴ
ロバート・ダウニー・Jr.
2019/03/13
ピエール瀧が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことが、3月12日にNHKほかで報道された。
薬物検査では陽性で、本人もコカインの使用を認めているという。
寝耳に水だった。
大河ドラマ『いだてん』に出演しているほか、公開を控えている出演映画も
『麻雀放浪記2020』
『居眠り磐音』
など多数。
2014年公開の『アナと雪の女王』でオラフの吹き替え担当するなど、子供にも親しまれていたし、
TBSラジオ『たまむすび』では木曜日にレギュラー出演していた。
石野卓球と2人組で活動している電気グルーヴは今年で結成30周年。
1月にアニバーサリーアルバム『30』をリリースし、記念のライブツアー『電気グルーヴ30周年“ウルトラのツアー”』の最中だった。
また『ARABAKI ROCK FEST.19』『FUJI ROCK FESTIVAL'19』にも電気グルーヴの出演が発表されていた。
電気グルーヴおよびピエール瀧のオフィシャルサイトでは、本日3月13日に「ピエール瀧の逮捕について」と題する記事を公開。
「現在、詳細な事実確認を行っておりますが、この事態を重く受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存です。
また、本人の処遇につきましては、捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処してまいります」としている。
また、3月15日と16日に予定されていた電気グルーヴのライブが中止になることもあわせて発表された。
映画やドラマに欠かせない個性派俳優としての地位を築き、本業(なのかもはやわからないほど俳優として活躍していたが)のミュージシャンとしても節目の年を迎えていた。各所への影響は大きい。

CINRA.NET
https://www.cinra.net/column/201903-pierretaki










問われる慎重な報道のあり方。荻上チキらによる「薬物報道ガイドライン」を確認
メディアでの報道も加熱しているが、一方で薬物問題の報道内容についても議論を呼んでいる。違法薬物の使用が犯罪であり、看過されるべきでないのは前提だが、報道の対象者が治療が必要である薬物依存症の可能性もあるほか、薬物報道が薬物依存から復帰しようとする人たちの妨げになる可能性も考慮しなければならないからだ。
薬物報道のあり方については、2017年に荻上チキらによってガイドラインが提案されている。これはTBSラジオ『荻上チキ・Session-22』で放送された「薬物報道ガイドラインを作ろう!」という企画から生まれたもので、松本俊彦(国立精神・神経医療研究センター)、上岡陽江(ダルク女性ハウス代表)、田中紀子(ギャンブル依存症問題を考える会代表)との議論を経て作られた。
下記のような内容だ。
TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』オフィシャルサイトより
薬物報道ガイドライン
■望ましいこと
・薬物依存症の当事者、治療中の患者、支援者およびその家族や子供などが、報道から強い影響を受けることを意識すること
・依存症については、逮捕される犯罪という印象だけでなく、医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気であるという事実を伝えること
・相談窓口を紹介し、警察や病院以外の「出口」が複数あることを伝えること
・友人・知人・家族がまず専門機関に相談することが重要であることを強調すること
・「犯罪からの更生」という文脈だけでなく、「病気からの回復」という文脈で取り扱うこと
・薬物依存症に詳しい専門家の意見を取り上げること
・依存症の危険性、および回復という道を伝えるため、回復した当事者の発言を紹介すること
・依存症の背景には、貧困や虐待など、社会的な問題が根深く関わっていることを伝えること
■避けるべきこと
・「白い粉」や「注射器」といったイメージカットを用いないこと
・薬物への興味を煽る結果になるような報道を行わないこと
・「人間やめますか」のように、依存症患者の人格を否定するような表現は用いないこと
・薬物依存症であることが発覚したからと言って、その者の雇用を奪うような行為をメディアが率先して行わないこと
・逮捕された著名人が薬物依存に陥った理由を憶測し、転落や堕落の結果薬物を使用したという取り上げ方をしないこと
・「がっかりした」「反省してほしい」といった街録・関係者談話などを使わないこと
・ヘリを飛ばして車を追う、家族を追いまわす、回復途上にある当事者を隠し撮りするなどの過剰報道を行わないこと
・「薬物使用疑惑」をスクープとして取り扱わないこと
・家族の支えで回復するかのような、美談に仕立て上げないこと
(引用元:【音声配信・書き起こし】「薬物報道ガイドラインを作ろう!」荻上チキ×松本俊彦×上岡陽江×田中紀子
▼2017年1月17日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)
https://www.tbsradio.jp/108928
メディア報道が陥りがちな例が挙げられているが、いずれも報道の当事者と、現在回復しようとしている依存症患者への影響を考慮した内容だ。たとえば、「『がっかりした『反省してほしい』といった街録・関係者談話などを使わないこと」は、依存性者がネガティブな言葉を自分に向けられているかのように感じ、家族との関係や治療に向き合うことを妨げるのを回避するため、といったように、それぞれに理由がある。
BPOによる「薬物問題報道についての要望」。個人を断罪するだけでは済まない問題
「薬物報道ガイドライン」に先立つ2009年、放送倫理・番組向上機構(BPO)は「青少年への影響を考慮した薬物問題報道についての要望」を発表している。これは当時の過剰な各放送局の著名人薬物報道に対する苦言めいたもので、青少年を違法薬物から遠ざけるために要望された。とくに「多角的報道」の項目は示唆的だ。
薬物をめぐっては規範意識の向上を含めて、極めて多角的な側面があります。大量の薬物を密輸・密売する犯罪組織が存在しその資金源の一部になっていること、薬物使用者ばかりではなく、その家族までもがいつの間にか犠牲になるような事態が生じていること、
薬物使用者の治療と社会復帰への支援が必要なことなど、さまざまな社会問題を総合的に解決しない限り、薬物の根絶という課題は解決することはできません。各放送局には、薬物犯罪を犯した個人に焦点を当てるだけでなく、その背景や影響をふくめて多角的に報道し、薬物問題の解決に向けて取り組まれることを要望いたします。
(引用元:2009年11月2日 | BPO | 放送倫理・番組向上機構 | https://www.bpo.gr.jp/?p=5134
放送倫理・番組向上機構(BPO)オフィシャルサイトより
放送倫理・番組向上機構(BPO)オフィシャルサイトより
さらにこの要望では、「薬物犯罪の背景にある社会問題への怒りを欠いた報道は、青少年に無用な好奇心を抱かせるだけに終わることがある」と指摘している。今回の事件も例外ではない。「被害者なき犯罪」といわれがちな薬物犯罪だが、その認識では違法薬物問題は根本的に解決しないだろう。たとえばコカインの原料であるコカを生産せざるをえない貧困層と、それを流通させるネットワークが存在しており、違法薬物の購入者がその構造を維持する「需要」を生み出しているのは事実である。「被害者なき犯罪」などではないが、しかし著名人個人を断罪すればそれで解決する問題でもない。
薬物依存から復帰して、子供たちのヒーローになったロバート・ダウニー・Jr.
先述した『荻上チキ・Session-22』では、タレントや俳優が薬物犯罪をおかした場合について「仕事を奪う傾向にある」と指摘したうえで、薬物犯罪から立ち直り、
「マーベル・シネマティック・ユニバース」
シリーズでアイアンマンを演じたロバート・ダウニー・Jr.を立ち直った例として挙げている。
ロバート・ダウニー・Jr.は幼少期からドラッグ問題を抱え、1996年の初逮捕を皮切りに計6度逮捕。
2003年からスクリーンに復帰し、2008年に『アイアンマン』で主演を務めた。
もちろんロバート・ダウニー・Jr.の実力があってこその話ではあるが、元薬物依存症者でも、立ち直ればヒーローを演じることができるという事実は、きっと多くの人々を元気づける。
そういった復帰例を増やすためには、適切な認識と理解を促す報道が必要だろう。
ピエール瀧が薬物依存といえるほど薬物を常用していたのかは現時点ではさだかではないし、起訴前であり、有罪が確定したわけではないが、今後の動きを慎重に見守りたい。

CINRA.NET
https://www.cinra.net/column/201903-pierretaki






関連特集
砂原良徳×山口一郎 捨て身でシーンを変えた電気グルーヴを語る
MOVIE MUSIC
2016/01/05
RELATED
関連記事
ピエール瀧が起訴、所属事務所とマネジメント契約解除
MUSIC
2019/04/02
電気グルーヴだけのDOMMUNE5時間DJ企画、本日放送 KEN ISHIIら登場
MUSIC
2019/03/26
NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城
MOVIE
2019/03/19
電気グルーヴが『フジロック』『ARABAKI』の出演をキャンセル
MUSIC
2019/03/15
電気グルーヴのCDおよび映像商品の出荷停止、在庫回収、配信停止が決定
MUSIC
2019/03/13
電気グルーヴ、今週末のライブが中止に ピエール瀧の逮捕受け
MUSIC
2019/03/13
松坂桃李の運命を導く木村文乃&芳根京子、映画『居眠り磐音』新場面写真
MOVIE
2019/03/09
牛尾憲輔による映画『麻雀放浪記2020』サントラ、アナログ盤&配信リリース
MOVIE MUSIC
2019/03/06

CINRA.NET
https://www.cinra.net/column/201903-pierretaki














2018年11月08日
本日11月8日はさそり座新月。
すでに真夜中の午前1時03分から新月となっており、今回のボイドタイムは8日19時43分から9日4時までです。
新月に目標設定をしたり、お願いごとをするなら今日の夜までに紙に書くと良いと思います。
そして、さそり座新月と同時に今日は大きな節目の日。
今晩、21時39分より、発展と拡大を司るラッキースター木星が13ヶ月の旅を終えてさそり座から本拠地である射手座へと帰還します。
ホームグランドに戻った木星は、ここから13ヶ月間最高のパフォーマンスを発揮します。
今晩から来年12月2日まで、蒔いた種がどんどん育って形になる大フィーバー期間です。
でも、種を蒔かなければ芽も出ないし、種の種類も千差万別。
“自分で蒔いた種は自分で刈り取る”
という言葉通り、大フィーバー期間とはいえ、向かう方向性を間違えると、とんでもない方向にも突っ走ってしまいます。
そういった意味でも、ますます二極化の時代は加速していくものだと思います。

天下泰平
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51975496.html







2018年10月31日
「1を10、100」へと発展・拡大させるのが得意な射手座木星期
明日から早いもので11月。
今年も残り2ヶ月となり、平成終了までちょうど半年となりました。
そんな中、占星術の世界においては
「いよいよ11月がやってくる」
とザワザワしています。
その理由は、何と言っても「11月8日」に控えた「木星の射手座入り(射手座木星期の始まり)」。
メシア(救世主)の星としてユダヤで伝えられる木星は、キリスト教ではイエス・キリストそのものを象徴しており、
太古の昔から占星術の世界では、幸運・拡大・発展の太陽系最大のラッキースターとして知られています。
木星が現在、どの位置にあるかによって、地球文明の方向性、社会で起こる出来事、個人の人生の行方までも大きく左右するほど、
木星が地球と人類へもたらす影響は計り知れないものがあります。
その木星は、約1年(13ヶ月)ほどかけて12星座をぐるっと駆け巡っています。
2016年9月9日から2017年10月10日まで天秤座にた木星は、2018年11月8日まで蠍座にいて、間も無く射手座へと移行します。
天秤座木星期では
「広く、浅く」
様々な人や存在、出来事と出逢って見聞を広げ、
蠍座木星期では
「狭く、深く」
天秤座で出逢ったものの中から、自分が本気で付き合っていくもの、人、本気で取り組んでいくものを選別して絞り、
次の射手座木星期では、いよいよそれらが
「発展・拡大」
して大きく輝き出すタイミングです。
何と言っても、射手座の守護星が木星であり、射手座は木星にとってホームグランド。
12年でもっとも木星がエネルギーを発揮する期間であり、仕事や恋愛、ライフワークなどのあらゆる分野において、
この流れに乗ればどんどん前へ進み、大きく発展していきます。
ただ、木星大フィーバーの時期だからと言っても、何も目的を持たずにボーッとしていても良い方向へ行くかといえばそう簡単にはいきません。
「0から1」を生み出すのではなく「1を10、100」へと発展・拡大させるのが得意な射手座木星期。
1となる種がなければ、0はゼロのまま。
明確な目標や夢を持ち、それに向かって謙虚に日々努力して行動していれば、必ず結果に結びつくと思います。
努力というよりも
“必ずできる、達成する”
という確信力が必要かもしれませんが、ちょうど木星が射手座入りする11月8日は、蠍座新月とも重なるタイミング。
11月8日は、12年に1度のラッキー期間をどう過ごすか、どうありたいか、何を実現したいかなどを紙に書いて宇宙に届けるにはピッタリです。
でも、発展や拡大するのは、すべてプラスのこととは限らず、向かう方向性によっては、火に油状態でマイナスのことがより炎上することもあるかもしれません。
まずは、この蠍座木星期の最終コーナーとなった今、自分自身の内側をしっかり見つめ、本当の自分と向き合い、心や魂の声に沿って、11月8日以降の自分の方向性を決めていくと良いと思います。

天下泰平
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51975496.html









posted by datasea at 10:41| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする