2019年01月08日

アメリカの近未来〜考えられるオプション

2018年10月 4日 (木)
アメリカの近未来〜考えられるオプション
マタイ24章、ルカ21章の預言が現実と化しつつある世の中。
アメリカも水面下で内ゲバの権力闘争が始まっているようです。
トランプに送られた劇薬入りの郵便物、
両親の470億円もの脱税幇助疑惑、
元不倫相手とされるポルノ女優の暴露本
とまあ〜、盛り沢山で集中砲火ですわねえ〜。
おそらくアメリカには3つのオプションが考えられます。
@ 大自然災害〜イエロー・ストーンの活動が活発化している模様。
また、西海岸のサンアドレアス、中西部地域のニュー・マドリッド断層にも要注意。
A 内戦による連邦制国家の崩壊〜FEMA CAMP
B 米露最終決戦〜Show Down!
のいずれかが考えられます・・・これに携挙が絡んでくるのでは?と・・・
最後にルカ伝21章から抜粋してみましょう。
日本を襲う台風の大型化かつ凶暴化、インドネシアを襲った大地震と津波、火山の噴火・・・
そして、中東ではS−300(地対空ミサイル防御システム) VS F−35(メイドインUSAの最新型ステルス戦闘機) 
のバトルが見られるのだろうか?
イドリブに非武装地帯を設置したはいいが、あのテロリスト連中が大人しく武器を捨てて退却するだろうか??はなはだ疑問である。
21:8イエスが言われた、「あなたがたは、惑わされないように気をつけなさい。
多くの者がわたしの名を名のって現れ、自分がそれだとか、時が近づいたとか、言うであろう。彼らについて行くな。
21:9戦争と騒乱とのうわさを聞くときにも、おじ恐れるな。こうしたことはまず起らねばならないが、終りはすぐにはこない」。
21:10それから彼らに言われた、
「民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。
21:11また大地震があり、あちこちに疫病やききんが起り、いろいろ恐ろしいことや天からの物すごい前兆があるであろう。
〜中略〜
21:25また日と月と星とに、しるしが現れるであろう。
そして、地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、
21:26人々は世界に起ろうとする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう。もろもろの天体が揺り動かされるからである。
21:27そのとき、大いなる力と栄光とをもって、人の子が雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。
21:28これらの事が起りはじめたら、身を起し頭をもたげなさい。あなたがたの救が近づいているのだから」。
21:29それから一つの譬を話された、「いちじくの木を、またすべての木を見なさい。
21:30はや芽を出せば、あなたがたはそれを見て、夏がすでに近いと、自分で気づくのである。
21:31このようにあなたがたも、これらの事が起るのを見たなら、神の国が近いのだとさとりなさい。
21:32よく聞いておきなさい。これらの事が、ことごとく起るまでは、この時代は滅びることがない。
21:33天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は決して滅びることがない。

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-1237.html
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-175f.html








コメント
先ほどの投稿の続きです。
で本編である巻物が開封されてから 起きたのが、[7つのラッパ]です。これが時系列ではありません、
たとえば最初は第5のラッパ[第一の災い]から始まります。
黙示録9章のいなごとは中世の暗黒時代 しかも五ヶ月=150年間とあります。
調べた結果、
[教会大分裂]1378年 ローマとアヴィニョンにふたり教皇がいる南北朝時代のような異常時代
がありました、これは1417年まで続きます。
教皇庁はまたローマに戻りましたがバチカンの堕落は改善されません
異端審問や魔女狩りが行われています。
1515年 免罪符を発売
1529年 ルターはカール五世に[抗議書プロテスタキオ]を送ります
プロテスタント教会による聖書と信仰の救い福音に立ち返る運動 さそりの毒の五ヶ月=150年が 第5のラッパ 第一の災いの真相です。
続いて、黙示録9:13-16第六のラッパ[第2の災い]がそれから約四百年後の
1914年 第一次世界大戦
で始まります。
1914年6月28日、オーストリア=ハンガリー帝国皇帝の世継がサラエボでセルビア人に暗殺された
ことで オーストリアは7月28日にセルビアに宣戦布告
さらに
第二次世界大戦は1939年9月1日、ドイツ軍がポーランドへ侵攻したことがきっかけで
9月3日に英仏がドイツに宣
投稿: オバデヤ
2018年10月15日 (月) 17時25分

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-175f.html







posted by datasea at 21:11| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAHAO:からだも場,ひとつの場,木さん植物さんのおしえ(・・;)

MAHAO:からだも場,ひとつの場,木さん植物さんのおしえ(・・;)
からだも場,ひとつの場
今日は身体のお話です
木さん 
植物さんに
身体について
こんな事を教えてもらいました
「生命力の気がつけかえ磁場や術で奪われにくい理由
それは
生命力の気が宿る場は体の中だから 」
体の中?(・・;)
「すべては場
気は想いに呼応して宿る場は変わる
身体はひとつの場」(・・;)
「超若くなりたい
超長生きしたい
超健康になりたい
若返り
寿命を飛躍的に延ばしたい 
その想いに呼応する気は
身体の外ではなく内に宿る
身体の中にその気がないと若返りや寿命は具現化しない 」(・・;)
「身体の内に宿った気は外に運びだしづらい
体内にあるから見た目の雰囲気や錯覚やイメージでは持ち出しづらく運ぶ想念にもわかりづらい  
それが生命力の気が術やつけかえで運びづらい理由 」(・・;)
「でも 
お金持ちになる
有名になる
というエネルギーは身体の内ではなく身体の外の現実
だから
その気は 
身体の表面
周囲に宿る
気が身体の外を場としてるから目に触れやすくわかりやすい
だから狙われ 
ちょっとの錯覚や術で奪われやすい 」(・・;)
「権力者たちが身なりを気にするのは
自分の周囲の気が自分の外の現実を作ってくれることを知っているから
服と雰囲気は違うが錯覚される
鳥や虫たち
運ぶ想念には服の概念がなく
服の色をオーラとおもって 
服の色の組み合わせに似たオーラを運ぶ 」(・・;)
「権力者たちが囚人や奴隷などに特定の服しか着せないのはその服の色の気をのせたいから
着せられる色によっては富や自由をはく奪するような気をのせられたりする
着せられる色で想いを判断される 
運ぶ想念は勝手にそう解釈する
だから 
奴隷や虐げられてる人々が様々な現実を望んでも
着せられる制服の色で望んでる現実と別な現実がもたらされたりもする」(・・;)!
「身体の外の現実を作る気は移ろいやすく運ばれやすい
そしてそのことを知っているものは自分の身体のまわりではなく 
自分の所有地 
自分の場に
冨や名声がもたらされるようにした 
建物の中にその気を置けば人体と同じ
外の者たちに吸いづらくなる
彼らはそのために願い方を変えた
宗教という場を作り国という場を作った 
組織に属する人々の現実の気も組織の建物や場に宿される場合が多い
そして組織に属した人々の気は場の管理者の意向で現象の出先を変えられたりする」(木さんのことば)
ということを教えてもらいました
なんでも生命力や寿命の気が吸われづらいのはその気が人体の中を場として集まるからだそうで(・・;)
逆に
自分の身体の周囲の現実を作る気
例えば お金持ちになるとか 
有名になるとか 
これが欲しい
などの気は自分の身体の周囲にまとわれ集う気になるのでそう言う気は運ばれたり吸われやすくなると言っていました
また自分が何かの組織に属していると(または属しているとみられると)
自分の身体の外の気は組織の場の管理者に自由に使われたり現象の出先を曲げられたりするとも教えてもらいました 
「体内の気は術や錯覚で吸いづらい
だから昔の支配層は生命力ある者を見つけると快楽漬けにした 
歓びを感じさせれば
満足感を与えれば 
自発的に生命力の気は吐きだされるから」(・・;)
「生命力は快楽で放出させるしかない
不快感を与えれば生命力を与えることになってしまう
どんな強い組織でも 
組織の管理者に喜びや快楽を感じさせれば
組織の場に宿されてる気は放出させられてしまう
盤石を誇った帝国がたった一人の女性に滅ぼされてしまうのもそれが理由
快楽を与える事が運気を吸う最も簡単な方法
そして取り返されづらいもっとも確実な手段 」(・・;) 
「元々現代の支配者層は寿命はあまりなかった
彼らの寿命がのびたのも傍でサポートしている者たちの深層意識が優越感を感じたから 
その代わりサポートしてる者たちの寿命は減った 
現代の支配者層を持ちあげてる者たちはおびただしく老化していってる 」(・・;)・
「雰囲気は雲のようなもの
雲行きを見て天気を占うように
雰囲気を見てその者の現実の先行きをある程度は推測できる
でも雰囲気はあくまで雲のようなもの 
雲が一瞬で晴れるように
雰囲気にあらわれた現実も一瞬で変わる
むしろ確実な未来を知りたいのなら身体そのもの
実体を見た方が確実に掴める」(木さん植物さんのことば)
そしてこんなあめも見ました
あめに饒速日があらわれこんな事を教えてくれました
「魂がのる器(肉体)は実は死者が作っている 」
死者?(・・;)
「肉体 骨 身体
魂が宿る場は実は死者の魂が作っていることが多い
器(人体)は死者の想いから作られる 」(・・;)
「生き続けたい死者の魂はまた現実に肉体を持って 
様々な体験や想いをかなえようとする
その死者の生き返りたいの想いが生者を動かし 
死者の魂が宿れる身体を作っている」(・・;)・
「意識は生者の緩衝を受けるが
身体は死者に動かされる
身体が死者の想いで作られたから
だから 
死者の想いを叶えるのは生者が現実を守りたい想いの裏返し 」(にぎはやひのことば)
ということを
にぎはやひに教えてもらいまちた
\(-o-) 
身体は実は生者ではなく死者たちの想いから作られていて
だから
意識は生きてる人に誘導されても身体は死者たちに誘導されたり 
動かされたりすることが多いということも教えてもらいました
ですが
ここで一つ疑問点も生まれました(・・;)
疑問を感じたのはある政治家の記事を見てからのことでした 
その政治家は日本に原発を作らせるきっかけを作った政治家で
首相もしていて 
風見鶏とも言われていて
コシコシしながら権力者の座を築いた人物の様でした
そして 
彼の画像を見てみると
若い時には顔に鳥族のリーダーさんの気が  
現在は顔に神官のような雰囲気がついていて
それで風見鶏と言われたんだなと想いました 
でも
彼の身体を見ると
本性は鳥族ではなく犬族に近く
犬族の中でも小悪党の性質であることがわかりました
このタイプは鳥族と違い情に欠けています 
ご褒美
序列と引き換えに 
苦しんでる人達を簡単に見捨てられる性質です
そして 
彼が進めた政策のせいでたくさんの人が家を失い
結果としてたくさんの人たちが命を失いました 
そんな彼が首相経験者でベスト2に入るくらい長寿を生きている 
彼の身体に今現在取り返しが来ている様子はない
そういえば
彼だけでなく多くの権力者たちがたくさんの人を犠牲にしているけれど
犠牲にされた人々より寿命を謳歌していることも多い
死者の想いが身体をコントロールするのなら 
どうして彼らには取り返しが起らないのだろう?
このまま寿命を遂げれば権力者たちは逃げ得になるんじゃないだろうか?(・・;)?
そんな疑問を抱きました??(・・;)?
そしたら
木さん植物さんは教えてくれました 
「自分の繁栄と引き換えにたくさんの犠牲を作ったもの
だが繁栄と引き換えに犠牲を作った系譜はそれ以降衰退する 
それが
彼らに与えられる対価 」(植物さん木さんのことば)
木さん植物さんは
搾取をしたり 犠牲をたくさん作った搾取者は寿命を全うできても
その後その系譜は確実に衰退すると言ってました
でも
不思議に想いました
もし 搾取者の系譜が衰退したとしても
搾取者自身が繁栄を遂げ寿命を全うしたら
搾取者自身は逃げ切れたことにならないのだろうか?(・・;)?
ですが木さん植物さんは言いました 
「系譜が衰退すれば搾取者と同じ骨型が絶えていく
逃げた搾取者の魂がのる器が少なくなる
逃げた搾取者の魂は 
生き返ろうとしても次に宿せる魂の器に困るはず
生きてる時 たくさんの魂の家や器を奪った魂が宿す器がなくなる
意志を強く持てなければそのまま魂は記憶を失って系譜全体が消えていく
これが対価
大きな月の緩衝の後それは発動する」(植物さん 木さんのことば)
権力者や権力者に搾取をさせてた人たちは 
その生涯において逃げきれたとしても 
その後器が少なくなるようで
よほどの意志がないとその器を作ることは困難になるようでした
その後にぎはやひがこんな事を教えてくれました 
「死者は死んだあと様々な事に気づくようになる
本当に奪っていたものが誰だったのか
争わせて漁夫の利を得てたものが誰だったのか
奪わせていたものが誰だったのか
意識で惑わされて気づかなかった真実に気づくようになる  
そして 死者の想いは器(肉体)を作る 
死者たちの取り返しの想いが膨らむと
来世に宿れる肉体は作りづらくなる 
特に搾取した系譜程 
神経質なぐらい病的で宿せる器も限定される
宿せる器が作れなければ生き続けたいという意志がない限り
自分の記憶 意識は保てなくなる
消える 
それが取り返しの緩衝
月の緩衝後
大きく起こりはじめていく 」(にぎはやひのことば)

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2017.html
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/













お水の飲み方
最近
MAHAOは以前にもまして
水をごくごく飲むようにしはじめてるのですが(・・;)
ですが
イマイチ水だけだと飲みづらくて
一日6リットルから7リットルぐらいの水を飲むくまちゃんに比べると 
余り量多く飲めません
(・・;)ショビビーン
一体どうしたらそれだけ多く飲めるのだろう?(>ω<)?
そんなことを疑問に想っているとくまちゃんがこんなことを教えてくれました
「あのね 
MAHAOちゃん
水を量多く飲むなら
何か食べる時一口食べたごとにすぐに飲むといいよ 」
一口ごとに飲む?(・・;)?
「ほら
水だけだと味もなくて飲みづらいでしょ?
特に空腹時多量の水を飲むと具合を悪くするでしょ?
でも何か一口食べて直後に飲むと水が飲みやすくなるんだ
一口お菓子を食べたらすぐに水を飲んで
お弁当を一口食べたらすぐにまたお水を飲んで 
そうすると
一日に摂取する水の量が自然と増えると想うよ 」(くまちゃんのことば)
と言う感じの事をくまちゃんに教えてもらいました
確かにくまちゃんの水を飲んでる姿を見ると
ごはんを食べる時
お菓子を食べる時
食べると
すぐにそれを流し込むようにごくごく飲むのが特徴的でした(― ― )ゴクゴク (・・;)
そこでMAHAOもやってみると確かに一口づつ水を飲むと
水だけ飲んでる状態よりもスムーズに水を飲める感じでした(>ω<)/
なので
夏の間にお茶や ジュースなどとは別に一日2リットル
水を飲めるようになりたいなあーと想っている現在です(>ω<)ノシ))パタパタパ
以上
今日は
からだについての記事でした

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/







posted by datasea at 20:23| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

ホロスコープ,2019.1.7



pp6520190107{5}05.jpg
posted by datasea at 11:11| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

[経済メモ] アップルショック


[経済メモ] アップルショック
どうしたアップル? 売上高の伸び悩みに関するティム・クックCEOの説明
GIZMODO / 2019年1月5日 1時55分
年始に、がくんと...
iPhoneが中国(No.2市場)でさっぱり売れなくなり、ティム・クックCEOが16年ぶりに売上高予想を下方修正し、年明け早々Apple(アップル)の株が落ちまくって主要株価3指数がオールマイナスに転じる騒ぎになっています。
190113APPL_stock Image: Google がっくーんとあけおめ
iPhone初の買い替えセールをやった時点で予兆はあったのですが、10〜12月期の売上高は当初予想より50億ドル下がって840億ドル(約9兆479億円)となる見通しとのこと。Apple株は時間外取引でみるみる下がり、一時取り引きを20分中断して鎮静化を図るも、再開後にまたもや7%も下がってしまいました。
中国のせい?
気になる原因について、クックCEOはCNBCで次のように語っています。
伸び悩んでいるのは100%、iPhoneです。
主に中国圏ですね。昨年下半期は中国経済が停滞し、そこに米中貿易摩擦の緊張が加わったかたちです。
要するに中国がコケたからiPhoneもコケた。トランプのせいでもある、と。
下方修正のガイダンスではもっと具体的な中国の昨年下半期の国民総生産(GDP)の統計を出して解説し、iPhone以外の総売上高は前年比19%近くも増えているから大丈夫、と説明していますよ。
まあ、GDPの下げ幅の比じゃなく売上は落ち込んでいますが。
5/ Another reason: the rise of HOV (Huawei OPPO & vivo) in China.
Huawei's performance has been phenomenal in China. Mate Series is a serious alternative to premium iPhones & a de-facto business phone, especially among males.
Look at this @Huawei vs @Apple fight in China: pic.twitter.com/ETDpnrxnvF
− Neil Shah (@neiltwitz) January 3, 2019
50億ドル予想より足りなかったぐらいでこんなに下がるのか…と呆然となりますけど、それだけパックス・アイフォーナの時代の無双感がすごかったことの裏返しですよね…。
モノをつくるハードウェア会社からサービス会社へ。
やや残念なビジネスモデルの転換がこれで一気に加速しそうです。
動画ストリーミングサービスも「10億ドルかけて何をつくってるんだ?」と書かれたりしてますけど、まあ、サービスですから。
そんな、コンピュータほど感動的なものはつくれませんよね…。
下方修正の中でクックCEOはこんな強気発言もしています。
Appleほどイノベートしている会社は世界広しと言えどもほかにない。われわれはこれからもアクセル全開だ。
一瞬、自動運転車くるんか!?とトキめいたんですが…
マクロ経済は変えられないが、結果を出せるようほかの事業でアクセルをかけている。
そのひとつが店舗での機種変更、 分割割引、新機種へのデータ移行の改善だ。
…とあるのを読んで、またしぼんでしまいました…。
イノベーションってそういうことなんだっけ…。
VR/ARヘッドセットよりは期待株なのかもしれないけど。

infoseek
https://news.infoseek.co.jp/article/gizmodo_isnews_182711/








アップルショック、象徴銘柄の急落が怖い理由
ロイター / 2019年1月4日 16時24分
1月4日、アップルショックが、また金融市場を襲った。
[東京 4日 ロイター] - アップルショックが、また金融市場を襲った。
業績下方修正の理由が中国での販売不振であったため、企業業績全体への懸念に広がり、世界的な株安が進んでいる。
ただ、マーケットが不安視しているのは、業績悪化だけではない。
同社株を組み込んでいたファンドへの影響や、自社株買いの減少など需給面への警戒感も株安の背景だ。
象徴的銘柄の急落は、上昇相場を支えてきたマネーの逆回転を引き起こしつつある。
<自社株買いの減少>
アップルの自社株買いはすさまじい。
2018年は9月までに752.7億ドル(約8兆円、出所:S&P Dow Jones Indices)の自社株買いを行っている。
1社でS&P500社全体の10.4%を占める規模だ。
過去10年間では2503億ドル(約27兆円)に達する。
そのアップルが業績下方修正を行った。
中国でのiPhone販売減速を主因として、年末商戦を含む第1・四半期(12月29日まで)の売上高見通しを引き下げた。
同社が四半期決算発表前に売上高見通しを下方修正するのは、2007年のiPhone発売後で初めてで、先行きへの不安が強まっている。
関連企業への受注減少だけでなく、いずれ同社の自社株買いにも影響が出るのではないか──。
そうした警戒感も3日から4日にかけての世界的な株安の一因になった。
米株市場では、ここ数年、企業の自社株買いが買い手の筆頭となってきた。
トリムタブスによると、米企業が2018年に入ってから発表した自社株買いは、過去最高の1兆ドル(約108兆円)を突破。
発表ベースではない実際の購入額も、過去最高水準の見込みだ。
投資機会の減少により、企業は余裕資金を使って自社株買いを拡大するとの見方もある。
しかし、リーマン・ショック時には、米企業の自社株買いは大きく落ち込んでおり、あくまで業績悪化の程度次第だ。
企業の業績悪化は、1株利益のスローダウンという株価のファンダメンタルズ的な要因だけではなく、需給的にもマーケットに大きな影響を与える可能性があるのが株式市場の現状である。
<ファンドのロスカット>
アップル株の急落で、もう1つ懸念されている波及経路はファンドにある。
上昇相場の象徴的存在だったアップルが大幅下落したことで、ファンドのポートフォリオに大きな影響を与える可能性があるためだ。
昨年8月、アップルは時価総額1兆ドルを米上場企業で初めて達成。
1980年の上場からの株価上昇率は、約5万%に達するなど上昇相場の象徴的存在だった。
当時は「最も過小評価されている銘柄のひとつ」との声さえ出ており、昨年10─12月期に同社株を買い増したヘッジファンドも少なくない 。
しかし、昨年10月3日に上場来高値233.47ドルを付けた後に急反落、ちょうど5カ月後の今年1月3日までに高値から39.1%の大幅下落となっている。
米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイの株価は、3日の終値で、前日比5.49%の急落となった。
同社はアップルの発行済み株式総数の5.32%を保有する世界第2位の株主だ(1位はバンガードで7.14%)。
同水準に基づくと、バークシャーが保有するアップル株の価値は、9月末時点の576億ドルから360億ドル以下に減少した計算となる。
「アップルは単なる1つの株ではない。
波及効果が大きく、アップルが下げれば、他の複数の株が下がる。
ファンドはロスカットによる売りに回り、株価が下落。株が下がれば、また売らなければならないという悪循環に陥ろうとしている」
とスプリングキャピタル社長の井上哲男氏は指摘する。
<政策対応は歯止めとなるか>
今の相場は、当局の政策対応を待つ「催促相場」とも言われる。
実際、市場では
「FRB(米連邦準備理事会)が利上げ停止、もしくは利下げに転じれば、マーケットは好感し、下げ相場の転換点になる」(外資系証券ストラテジスト)との見方は少なくない。
実際、米国の長短金利が逆転(逆イールドカーブ)したケースをみてみると、金融政策の転換などで、いったん株価は上昇する場合が多い。
しかし、今回のiPhoneなどの需要減退が、米中貿易戦争を起因としたものならば、金融緩和などの政策対応がどの程度の効果を持つかは不透明だ。
市場では
「米中貿易戦争の本質は、覇権争い。これは金融政策が転換しようと、トランプ大統領が交替しようと変わらない。
決着がつくまで企業は投資を控えるだろうし、マーケットも上値が重くなるだろう」(外資系証券の営業担当幹部)
と、悲観的な見方も増えている。
日本は年間約6兆円とアップルの自社株買いに迫る規模のETF買いを続ける日銀の存在がある。
しかし、世界的な景気減速、日本以外の金融緩和転換の可能性と、世界の景気敏感株と位置付けられ、円高に弱い日本株には不利な状況だ。
日本時間4日午後3時時点のアジア市場で、一番下げているのは日本株となっている。
ニッセイ基礎研究所・チーフエコノミストの矢嶋康次氏は
「世界の耐久財需要が落ちている。
政策転換でいったん米株は戻ったとしても、企業業績を回復させるのは難しい。
日本株は米長期金利低下による円高で苦しくなるだろう。
政策対応の余地は乏しいが、まずは、日銀が強気な景気認識を変える必要があるのではないか」
と指摘している。
(伊賀大記 編集:田巻一彦)

infoseekhttps://news.infoseek.co.jp/article/04reutersJAPAN_KCN1OY0HF/
https://news.infoseek.co.jp/article/gizmodo_isnews_182711/












19800000 Apple:1980年上場
20070000 Apple:2007年iPhone発売
20081000 :米企業の自社株買いは大きく落ち込んでいた
20180000 Apple:パックス・アイフォーナの時代の無双感がすごい
20180800 Apple:1980年の上場からの株価上昇率は、約5万%に達するなど上昇相場の象徴的存在
20180800 Apple:2018年8月,アップルは時価総額1兆ドルを米上場企業で初めて達成
20180900 Apple:Appleの自社株買いは1社でS&P500社全体の10.4%を占める規模
20180900 Apple:Appleの自社株買いは過去10年間では2503億ドル(約27兆円)に達する
20180900 Apple:Appleは9月までに752.7億ドル(約8兆円)の自社株買いを完了
20180900 Apple:米株市場ではここ数年企業の自社株買いが買い手の筆頭となってきた
20181000 Apple:10〜12月期の売上高は当初予想より50億ドル下がって840億ドル(約9兆479億円)
20181000 Apple:2018年10─12月期に同社株を買い増したヘッジファンドも多い
20181000 Apple:2018年下半期は中国経済停滞>>+米中貿易摩擦>>製品が中国で売れない
20181000 Apple:iPhone初の買い替えセールをやった時点で予兆はあった GIZMODO
20181000 Apple:伸び悩んでいるのは100%,iPhoneです
20181003 Apple:2018年10月3日に上場来高値233.47ドルを付けた後に急反落
20181200 Apple:業績下方修正,Appleが業績下方修正,
20181200 Apple:業績下方修正,Apple社が四半期決算発表前に売上高見通しを下方修正するのは、2007年のiPhone発売後で初めて
20181200 Apple:業績下方修正,iPhoneが中国(No.2市場)でさっぱり売れなくなりティム・クックCEOが16年ぶりに売上高予想を下方修正
20181200 Apple:業績下方修正,iPhone以外の総売上高は前年比19%近くも増えているから大丈夫 ティム・クックCEO
20181200 Apple:業績下方修正,イノベーションとは,店舗での機種変更,分割割引,新機種へのデータ移行の改善だ Tim CEO
20181200 Apple:業績下方修正,マクロ経済は変えられないが、結果を出せるようほかの事業でアクセルをかけている Tim CEO
20181200 Apple:業績下方修正,われわれはこれからもアクセル全開だ Tim CEO
20181200 Apple:業績下方修正,下方修正の中でクックCEOは強気発言
20181200 Apple:業績下方修正,中国でのiPhone販売減速を主因として2019年第1四半期の売上高見通引下
20181200 Apple:業績下方修正>>懸念(関連企業への受注減少,Apple社の自社株買にも影響)
20181200 米株式市場:投資機会の減少>>企業は余裕資金を使って自社株買い拡大
20181200 米株式市場:発表ベースではない実際の自社株買い購入額も過去最高水準の見込み
20181200 米株式市場:米企業が2018年に入ってから発表した自社株買いは過去最高の1兆ドル(約108兆円)突破 トリムタブス
20190104 Appleショック: 2018年10月3日に上場来高値233.47ドルを付けたちょうど5カ月後の1月3日までに高値から39.2%の大幅下落
20190104 Appleショック: 4日,アップルショックがまた金融市場を襲った。
20190104 Appleショック: Apple業績下方修正>>Apple株を組み込んでいたファンドへの影響,自社株買減少など需給面への警戒感>>株安
20190104 Appleショック: Apple業績下方修正>>理由が中国での販売不振>>企業業績全体へ懸念>>世界的株安
20190104 Appleショック: リーマンショックから10年
20190104 Appleショック: 一株利益のスローダウンという要因だけではなく,需給的にもマーケットに大きな影響を与える可能性
20190104 Appleショック: 中国での販売不振>>Apple業績下方修正>>懸念>>Apple株下落:象徴的銘柄急落>>世界的株安>>マネーの逆回転
20190104 Appleショック:2018年下半期は中国経済停滞>>+米中貿易摩擦>>製品が中国で売れない>>売上高予想下方修正>>株価下落
20190104 Appleショック:4日午後3時時点のアジア市場で一番下げているのは日本株
20190104 Appleショック:Apple株は50億ドル予想より足りなかったぐらいでこんなに下がるのか…と呆然となります GIZMODO
20190104 Appleショック:Apple株は時間外取引で下落>>一時取引中断し鎮静化図る>>再開後にまたもや7%下落
20190104 Appleショック:Apple株下落:象徴的銘柄急落>>世界的な景気減速>>日本以外の金融緩和転換>>円高>>日本株には不利な状況
20190104 Appleショック:アップルは単なる1つの株ではない,波及効果が大きく,アップルが下げれば他の複数の株が下がる 井上哲男氏
20190104 Appleショック:アップル株急落>>ファンドはロスカットによる売り>>さらに株価下落>>株が下がりまた売る悪循環
20190104 Appleショック:アップル株急落>>ファンドへの波及経路が懸念
20190104 Appleショック:ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイの株価は3日の終値で前日比5.49%の急落
20190104 Appleショック:パックス・アイフォーナの時代の終焉か??
20190104 Appleショック:需要減退の原因が米中貿易戦争なら,金融緩和などの政策対応の効果は不透明
20190104 Appleショック:上昇相場の象徴的存在だったアップルが大幅下落>>ファンドのポートフォリオに大きな影響を与える可能性
20190104 Appleショック:政策転換でいったん米株は戻ったとしても企業業績を回復させるのは難しい 矢嶋康次氏
20190104 Appleショック:中国がコケた>>iPhoneもコケた==トランプのせいでもある GIZMODO
20190104 Appleショック:中国でiPhoneが売上減>>CEOが売上高予想下方修正>>Apple株下落>>米主要株価3指数がオールマイナスに転
20190104 Appleショック:投資会社バンガードはApple株総数の7.14%を保有する世界第1位の株主
20190104 Appleショック:投資会社バークシャー・ハザウェイはApple株総数の5.32%を保有する世界第2位の株主
20190104 Appleショック:投資会社バークシャーが保有するApple株の価値は,9月末時点の576億ドルから360億ドル以下に減少した計算
20190104 Appleショック:日本株は米長期金利低下による円高で苦しくなるだろう 矢嶋康次氏
20190104 Appleショック:年間約6兆円のETF買いを続ける日銀
20190104 Appleショック:年明け早々Apple株が落ちまくって主要株価3指数がオールマイナスに転じる騒ぎ

zcCXC oc










米国からの逆風に沈む日本、2019年「アベノミクスの後遺症」との戦いのゴングが鳴る=近藤駿介
2018年12月27日
(『元ファンドマネージャー近藤駿介の現場感覚』近藤駿介)
※有料メルマガ『元ファンドマネージャー近藤駿介の現場感覚』好評配信中!。
興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。
日本株急落の原因を米国市場ほか外的要因のみに求めることはできない。
2019年の日本は、「異次元の金融緩和」という劇薬による「副作用」を心配する段階を超え、劇薬投与を止めた後も長く「後遺症」に見舞われることを心配しなければならない段階に差し掛かって来ている。
2019年の日本経済は「外需」と「内需」の両面から逆風を受ける
日本株急落は米国市場のせいだけじゃない
2018年のクリスマスにトランプ大統領から日本に届けられたプレゼントは、トランプ政権に対する懸念による株価急落だった。
24日にNYダウが653ドル下落したことを受けた25日の東京株式市場は1日で1,000円を超える下落となり、1年3ヵ月ぶりの日経平均株価2万円割れだった。
トランプ大統領が大統領選で勝利をおさめてから501営業日のうち103回も史上最高値を更新してきた「トランプ相場」に急ブレーキがかかり、クリスマス休暇直前の4営業日だけで
NYダウが1,883ドル、率にして▲8.0%の大幅下落
に見舞われたことが日本株下落の直接的な要因となった。
しかし、日経平均株価が2万円割れを起こした原因を全て米国に求めるのは見当違いである。
むしろ、日本株の株価下落の原因を、常に米国を中心とした海外に求めるという日本的考え方が日本の株式市場の脆弱性を増す要因になっている。
「震源地」よりも大きく下げる日本株
米国株式市場は10月以降調整色を強め、それまでの上昇分をすべて吐き出しだけでなく12月24日時点での昨年末比騰落率は
NYダウ▲11.8%、
ナスダック総合指数▲10.3%
と2桁のマイナスに転じている。
これに対して12月25日時点での騰落率は
日経平均株価同▲15.9%、
東証株価指数(TOPIX)同▲22.1%
と、「震源地」であるはずの米国市場を上回る下落となっている。
日本の株式市場が「震源地」である米国市場を上回る下落に見舞われているのは、日本の株式市場の方が脆弱であることの証明である。
2019年、アベノミクスの副作用から「後遺症」へ
日本の株式市場の脆弱性は「アベノミクスの副作用」によって日々高まって来ている。
これまでも2%の物価安定目標を達成する目途も立たない「異次元の金融緩和」に対して、
銀行収益の悪化や
国債市場の流動性低下、
金融市場の価格発見機能の喪失
など「副作用」に関する懸念が取り沙汰されてきた。
しかし、2019年の日本は、「異次元の金融緩和」という劇薬による「副作用」を心配する段階を超え、劇薬投与を止めた後も長く「後遺症」に見舞われることを心配しなければならない段階に差し掛かって来ている。
米国からの追い風が「逆風」に変わる
株式市場が低迷するなかで専門家の多くは
「ファンダメンタルズは悪くない」
「PER(株価収益率)面から株価は割安」
という強気のコメントを出し続けている。
重要なことは、これまで日本経済のファンダメンタルズが好調だったのは、堅調な米国経済と株式市場から追い風が吹きこんでいたからである。
しかし、早ければ2019年の1月下旬にも米国からの追い風は逆風に変わる可能性がある。
日米貿易摩擦が火を吹く
米通商代表部(USTR)は12月21日に日米貿易交渉に向けて、通貨安誘導を封じる為替条項をはじめ、農産品や自動車における関税や非関税障壁の削減など22項目の交渉目的を発表した。
この非関税障壁や為替条項を含めた米側の交渉目的発表が明らかにしたたことは、日本政府が2018年9月末の日米首脳会談で合意した
「日米物品貿易協定(TAG)」
について、「モノの貿易」に絞ったものであり「サービス貿易」「為替」などを含む「自由貿易協定(FTA)」とは全く異なるとしてきた説明が詭弁だったことだ。
政府が繰り返してきた「TAGとFTAは全く異なる」という説明は、所詮「ハマチとブリは全く異なる」という低次元の詭弁に過ぎなかったということである。
トランプ政権はこれまで韓国、メキシコ、カナダと貿易協定の見直しを行ってきたが、すべての国に「為替条項」を呑ませている。
こうした事実と照らし合わせるまでもなく、日米貿易交渉で「為替条項」を強く要求してくることは間違いない。
日本が絶対に避けるべきこと
為替介入を行っていない日本との交渉で「為替条項」の標的になるのが、円安・株高を支えて来た「異次元の金融緩和」である。
円安・株高以外に成果がない「異次元の金融緩和」が日米貿易交渉の標的になるのは日本経済にとって痛手である。
「異次元の金融緩和」は実際には日本経済にほとんど貢献していないが、「異次元の金融緩和」に対するトランプ政権からの圧力は日本にとって「応えるのも地獄、拒否するも地獄」といえるものである。
日本として絶対に避けなければならないことは、中央銀行である日銀が米国トランプ政権からの圧力によって金融政策を変更したと見做されることである。
現在疑義を持たれている政府からの独立性どころか、他国、米国からの独立性も疑われてしまいかねない事態は、日本経済の将来に大きな禍根を残すことになるからである。
2%の物価安定目標の達成時期を事実上無期限延期するなかでも黒田日銀総裁は「異次元の金融緩和」を粘り強く続ける意思を示し続けて来ており、政策変更をする際には説得力のある説明が求められることになる。
仮に政策変更をする際に黒田日銀総裁が説得力のある説明をできないのであれば、日銀総裁の首を挿げ替える必要が出て来る(もちろん黒田総裁の前任の白川総裁の時のように自発的辞任という形をとることになるが)。
しかし、黒田総裁の辞任は「異次元の金融緩和」の限界を認め、放棄することであるから金融市場に大きな影響を与えることを覚悟しなければならない。
貿易不均衡に対して「数」での調整を迫られる
一方、トランプ政権が「異次元の金融緩和」を通貨安政策だと見做して交渉の標的にした場合、それを拒否する代償もかなり大きくならざるを得ない。
貿易不均衡を解消する手段は、関税や数量規制など直接手段によって「数」を調整するか、「為替」という間接手段によって調整するかのどちらかしかない。
この2つの選択肢のうちの「為替」という間接手段での調整を拒否した場合、米国は日本を「為替操作国」と認定したうえで、「数」という直接手段を受け入れるよう迫ってくるはずである。
それは自動車を中心とした輸出産業に大きな打撃を与えるだけでなく、さらなる産業の空洞化を招きかねないものである。
交渉開始は1月下旬からか
ライトハイザーUSTR代表が米中貿易交渉の責任者を兼ねていることから、日米貿易交渉のスタートは米中貿易交渉期限である3月1日以降だと思われてきた。
しかし、USTRが12月21日に交渉目的を発表したことで、早ければ1月下旬から交渉が始まる可能性が出て来た。
それは、2019年早々にも日本はこうした「応じるも地獄、拒否するも地獄」という状況に追い込まれる可能性があるということでもある。
2019年は「外需・内需」の両面から逆風が吹く
統計上「いざなみ景気」(2002年2月から2008年2月までの73か月間)を超えて戦後最長の景気回復が確実視される日本経済にとって、日米貿易交渉という「外圧」は大きなリスクだといえる。
さらに、10月からは2%の消費増税が控えている。
2019年の日本経済は「外需」と「内需」の両面から逆風を受けることになる。


Money Voice
https://www.mag2.com/p/money/614597/2


















落ち込み止まらぬ雑誌 電子化路線も苦戦
2018.12.25 11:58
今年の紙の書籍と雑誌の推定販売金額がピークだった平成8年の半分を初めて割り込む見通しとなった。
ピーク時から20年あまり。出版市場の規模が半分以下に縮小することが確実になった主な要因は、
2年連続で10%前後も売り上げが落ち込んでいる
雑誌販売の不振だ。出版業界の屋台骨を長年支え続けた雑誌は、なぜ売れなくなったのか。
出版業界では、雑誌の売り上げが書籍を上回る「雑高書低」時代が長く続いた。
1996年の雑誌の推定販売金額は1兆5633億円で、書籍(1兆931億円)の1・4倍だった。
だが、インターネットの普及などによって1997年に減少傾向に転じてからは落ち込みが止まらず、2016年には41年ぶりに書籍と逆転した。
2018年には、性的少数者(LGBT)をめぐる表現で批判を受けた月刊誌「新潮45」が休刊。
「別冊花とゆめ」
「YOU」
などといった人気漫画雑誌も部数減で撤退した。
雑誌の不振は流通など関連業界にも影響を及ぼし11月には出版取次最大手の日本出版販売とトーハンが、物流拠点などの協業の検討を始めた。
雑誌不振の理由について、ジャーナリストの山田順さんは
「少子化や団塊世代の引退などさまざまな理由があるが、最大の要因はデジタル化とスマートフォンの普及だ」
と指摘する。スマホがあればその場ですぐ、手軽に情報が手に入る。
「月刊や週刊で情報を入手するスタイル自体が時代遅れになっている」(山田さん)。
出版社は雑誌の読み放題サービスを含めた「電子化」に活路を見いだそうとしているが、昨年の売り上げは「伸び悩んでいる」(業界関係者)という。
山田さんは
「既存の雑誌をそのままデジタル化するだけでは読まれない。
現状では、雑誌は紙でも電子でも見放されており、休刊が続くのは避けられない」
としたうえで、「出版業界は根本的なデジタルシフトを早急に図るべきだ」と語る。
一方で、明るい兆しもある。出版科学研究所によると、今年は雑誌扱いになっている漫画単行本の落ち込みに歯止めがかかりつつあるという。
同研究所は「海賊版サイトの危険性が周知されたことなどが影響している」と分析している。

産経新聞社
https://www.sankei.com/life/news/181225/lif1812250029-n1.html


















2018-12-26
セリングクライマックス到来!こういうときにこそ買い迎える勇気!とりあえず3回に分けて買おう。
2018年のクリスマスは長い株式市場の歴史の中でも、未来永劫語り継がれる日になるかもしれません。。。
命名するとするなら、
ブラッククリスマス
トランプショック
ファーウェイショック
FOMCショック
貿易戦争ショック
などなど、いろいろな呼び名が出てきそうですが、残念ながらアメリカはクリスマスは必ず休場の国ですので、ブラックイブとかになるんでしょうかね?
たった8日前ですが、以下の記事を書きました。↓
主に米国株のチャートを見ながらの記事ではありますが、米国株と運命共同体の日経平均です。総じて同じことが日経平均でも言えます。
この記事を書いている8日前はまだ21000円を超えており、確かにレンジの下にはいましたが、完全に下ぬけはしていませんでした。
それが、、、完全に崩落してしまった。。。
今までかろうじで20000円を維持していた日経平均も、先週の金曜日と今週の月曜日に5%下げてしまったダウ平均のあおりをモロにくらい、しかも月曜日は天皇誕生日で日本が休場だったため、火曜日のクリスマスで日本株がなんとマイナス1000円超えの下落。。
一気に19000円前半、18000円台も一気に射程圏に入ってきてしまいました。
とんでもないっすね。。。
前の記事ではまだまだセリングクライマックスではないと強がっていましたが、今回は皆さんも口を揃えて言ってらっしゃる通り、完全に本物のようですね。
もちろん、現時点リーマンと並ぶか?と言われればそうではありませんが、少なくともリーマン以来の最大級の落ち込みです。
しかもリーマンから10年が立ち、企業は強い財務基盤を手に入れており、ちょっとやそっとじゃリーマン級の暴落は起きない言われていただけに、現時点での下落でも十分に想定外の下落と言っていいでしょう。
チャート的には、完全に
セリングクライマックス
問題は、いつ下げ止まるのか?と言うことですね。
基本的には短期間で急激に落ち過ぎの印象ですので、一回は自立的な反発が近々あると思います。
しかし、今後半年から一年間ぐらいは、こ
日本株の場合は19000〜20000円の辺りをウロチョロするぱっとしない相場が続くのではないかと予想します。
もちろん、素人のただの予想ですので、そう簡単に当たるものではないことは承知しています。
ここで買い向かう勇気を持ちましょう!
ここからが今日の本題です。
いろいろな方がブログで書いていますが、こういったみんなが総悲観になっている時にこそ、仕込み時です。
バフェットさんも私がひそかに尊敬するにゃんたまさんも、こういった暴落時にこそ稼げるチャンスであると言っておられます。
ただそうは言っても、まだまだ下がるかもしれないこの状況で、なかなか買い向かうなんて出来ないよ〜!と言うのが本音でしょう。
だってもし今日そこだと思って100万突っ込んで、今後更に20%下げたら、ただでさえ今までの含み損があるのに、さらにこの20%の損も加わって、もう立ち直れない。。。
おおよそこんな感じでしょう。。。
お気持ちは分かります。
そして、実際に20%損する可能性も十分あります!
大丈夫!もうここが底だから!安心して買いいれな!などと、口が裂けても言えません。
当然ですが、そんな事を予想するのは凡人は不可能です。
なら数回に分けて買ってみよう!
そうです、底が予想出来ないなら、底かな〜と予想したところで買うしかないんです!
株で利益をあげたいなら、当たり前ですが安く買って高く売る!という至極当然の事をやるしかないわけです。
ただし全力買いはダメです。ちょっとづつです。
なんなら、毎月10万円ずつでも構いません。。。
あれ、これっていつの間にかインデックスの積立投資と同じになってますね。。。
そう、これこそが積立投資の利点です!
今確かに株価は大きく下落して、狼狽されている方も多いとは思いますが、冷静になりましょう。
そして余力(現金)を用意しましょう。
そして少しずつ、買っていきましょう。それが10年後、花開くことを信じて。。。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
nobu2394 2018-12-26 19:41

サラリーマンの投資日記
https://www.nobu2394.com/entry/2018/12/26/194134
posted by datasea at 15:12| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

twitter検索「予知夢」,2019.1


azoo
@Azoo3Azoo
夢をみた
この間の熊本地震の影響で
大分に大きな地震がおきる夢を
たまーにある予知夢でない事を願う
関東の空は晴れているので地震雲を観察しておこう
17:09 - 2019年1月7日
場所: 東京 板橋区

azoo
@Azoo3Azoo












酉川れんや@インテ6Bお57b
@rena0212
その他
服部平次のここがすごい2019
・まだ見ぬ工藤が音沙汰無くなったから上京
・自己紹介より先に8回工藤と言う
・工藤=コに自力で気付く
・幼なじみに工藤を女と勘違いさせる
・工藤コスする
・工藤の幻覚を見る
・工藤の危機を予知夢して回避
・工藤を修学旅行行かせる為学校休んでベッドの下に潜む←new
1:30 - 2019年1月5日

酉川れんや@インテ6Bお57b
@rena0212





なおい、13インテ行こう。
@porureli
その他
残り何年生きれるか分かんないけど
この体この声、この姿で
やりたかったことは全部やって、
『やりきった〜〜www楽しかった…満足。おやすみ。』つって死にたい
予知とか好きじゃないけど昨日みた夢が世界規模オワタ事案でさ。
正直どうしようかなとは思ってる
動いても良いけど動かなくてもよい
16:58 - 2019年1月7日

なおい、13インテ行こう。
@porureli







ABCテレビ
@asahi_tv
ナイトinナイト⭐今夜11:22【雨上がりのAさんの話】
▼#メッセンジャーあいはら 予知夢、虫の知らせ、ビビビ婚…第六感を科学で証明!
▼不思議な能力の男性…数字・漢字に色がついて見え、漢字の画数が瞬時にわかる!
▼#スマイル 有名人の親戚5人見つけるのにどれだけかかる
#雨上がり決死隊 #宮迫博之

ABCテレビ
@asahi_tv
posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

マダム・マルシア・チャンプニー: 米大統領制は2012年まで

マダム・マルシア・チャンプニー: 米大統領制は2012年まで
未来 - 詳細表示 - 徹底検索、堀進 - Yahoo!ブログ
2009/4/11(土) 午前 6:23
米大統領は2012年が最終年となる!  
千成記
以下の情報によると、米国の歴代大統領婦人には、マダム マルシア チャンプニーという驚異の透視家の書いた大統領の任期を示す
『米国大統領(1930〜2012年)に対する占星術の案内書1930-2012』という正確無比の予言の本を手渡されているとのこと。
この本によるとオバマ大統領が米国最終大統領でありメシアと呼ばれ、2012年まではもつようです。
オバマ大統領は、就任の宣誓の時、聖書に手を置きませんでした。
又過去の米国大統領の、ウッドロウ ウイルソンやその次の大統領のウオーレン G ハーディングは「見えない権力」に反抗したために殺されたが、病死として片付けられたとのこと。
その占星術の透視術師はマダム マルシア チャンプニーとして知られており、
彼女の書いた本は『米国大統領(1930〜2012年)に対する占星術の案内書:Astrological Guide For American Presidents: 1930-2012』 というものでした。
そしてそれは、私版であったにもかかわらず、出版されて以来その後の全ての大統領婦人に夫が米大統領の職務につくために宣誓すると同時に手渡されてきたと噂されています。
この本がなぜそんなに重視されたかと言うと、マダム マルシア チャンプニーの類い希なる透視力にありました。
マダム マルシア チャンプニーの透視力が米大統領婦人であったハーディング婦人とウイルソン夫人にどのような影響を与えたかを告げる逸話は歴史からほとんど消されてしまいました。
しかし例外が一つありました。
1988年に刊行された『大統領の占星術師』という本です。
その本には、全ての米大統領婦人が占星術師と深い関係を持っていたことが述べられています。
そして『米国大統領(1930〜2012年)に対する占星術の案内書:Astrological Guide For American Presidents: 1930-2012』という神秘的な本の内容から判断すると、
現代でも、見えない権力からの脅威は続いています。
その本の予言が全ての大統領の生存期間と死亡日を告げていることはたいした不思議ではありません。
その本には「最後の大統領は2008年に選ばれメシアと呼ばれるでしょう、
そして彼が死ぬまでに新しい時代が始まっているでしょう」と書いてあります。
そしてソルチャ ファールがこの本についてわれわれに残した覚え書きから
新しい米大統領のバラク オバマについて、1955年11月18日に書かれたものを 紹介します。
マダム マルシア チャンプニーは最後の大統領について以下のように書いています。
彼はラーの目の意志を奪うでしょう。
そして来るべき日食が新しい月ではなく古い月に従うのを求めるでしょう。
古い月は、王たちの最大の敵である彼に反対して立ち上がるでしょう。
そして地球をほとんど壊滅状態にするでしょう。
彼はそのことが再度新しくなる前に来なければならないことを知っています。
その本は、マダム マルシア チャンプニーの指導と助けで書かれました。
そこで米国大統領のバラクオバマが1月20日の12時正午(EST)に水瓶座の家(the House of Aquarius)にて
月の出ていない時に大統領就任の宣誓をしようとして失敗したことと偶然ではありません。
失敗したので1月21日に水瓶座の家で午後の7:35に月が昇りかけの時、再度とりおこなうことになったのです。
これは1月26日にあると黙示で示された日食間近のことでした。
さらに注目すべきことは、オバマ大統領が就任の宣誓をする時に、
彼はキリスト教の聖書の上に手を置かずに宣誓をしたことです。
このあからさまな行為は、聖書が米国の人々を長い間大破局に導く役割をしてきたことを知り、
「見えない権力」を拒絶したことを意味していました。
http://slicer93.real-sound.net/0-hl-space-10619.html

未来 - 詳細表示 - 徹底検索、堀進 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/588071.html?m=lc&p=10


posted by datasea at 00:00| Comment(0) | % 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

日月神示

日月神示(ひつきしんじ)
◆【日月神示(ひつきしんじ)】
この神示(しんじ)は 岡本天明(おかもと てんめい)によって
昭和19年6月10日
から約16年間に わたり自動書記されたもので、その的中率は 99%以上だと言われている。
『今まで他(ほか)に出て居(い)たのは みな神示先(ふでさき)ぢゃ。ここは神示(ふで)ぢゃ。
<キ>(神の魂(たましい)の現われ=霊的・高次元(こうじげん)の混(ま)じりけの無い純粋(じゅんすい)なエネルギーである

近未来・予言集”Pandora の扉”
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8237/hihumi2.htm
http://pleiades1335.x1xhosting.com/









pp6520190410123.png








”光(こ)透(と)波(ば)”
の現われ)の神示ぢゃ』
『この神示、八通りに読めるのざぞ』
『裏(うら)の裏(うら)まで読みて下されよ』
『神示(しんじ)は その時の心によりて違(ちが)わん、磨(みが)けただけに とれて違(ちが)わんのであるから、我(われ)の心通(こころどお)りに とれるのであるから、同じ神示(しんじ)が同じ神示(しんじ)でないのざぞ』
『この神示は心通(こころどお)りに映(うつ)るのざぞ。
思い違(ちが)うと いくら神示(しんじ) 読んでも違(ちが)うことになるぞ』
『何もかも神示(しんじ) 読めば判(わか)るようになっている事 忘れるでないぞ。
この仕組、言うてならず、言わねば判(わか)らんで あろうなれど、
神示(しんじ) 読めば因縁(いんねん)だけに判(わか)るのざぞ』
『心して、怪(あや)しいと思う事は、たとへ神の言葉と申しても 一応(いちおう)は考えよ。
神の言葉でも裏表(うらおもて)の見境(みさかい)なく唯(ゆい)に信(しん)じては ならん。
審神(サニワ)せよ』
『いろいろの お告(つ)げ出ると申して あろうが。今その通(とお)りぢゃ。
お告(つ)げに迷(まよ)うぞ。審神(さにわ)して聞け。…』
『夜明け まえになると霊がかりがウヨウヨ、勝手・放題(かって・ほうだい)に混ぜくり返すなれど、それも しばらくの狂言(きょうげん)』
『ウヨウヨしている霊ガカリに まだ、だまされて御座(ござ)る人民(じんみん) 多(おお)いのう。
何(なん)と申したら判(わか)るのであるか、奇跡(きせき)を求(もと)めたり、
<我善(われよ)しの>(利己的(りこてき)な)
<お陰(かげ)>(御利益(ごりやく))
を求(もと)めたり、下級な動物(霊)のイレモノとなっているから、だまされるのぢゃ。
…早う目覚(めざ)めよ。
因縁(いんねん)とは申しながら可哀想(かわいそう)なから、くどう申して聞かせているのであるぞ。…』
『世が変りたら天地(てんち) 光り、人も光り、草も光り、石も物心(ものごころ)に歌うぞ。…
今の世では風雨(ふうう)を臣民が<ワヤ>(ぶち壊(こわ)し)にしているぞ。…
神の居(い)る場所ふさいでおりて、お陰(かげ)ないと<不足(ふそく)>(文句(もんく)) 申すが、判(わか)らんと申しても余(あま)りであるぞ。
神ばかりでもならず、臣民ばかりでは なおならず、臣民は神の容(い)れものと申して あろが、天(あめ)の日月(ひつき)の民(たみ)と申すのは、世界 治(おさ)めるミタマの容(い)れものの事ぞ』
『<子(ね)の歳(とし)> 真中(まんなか)にして<前後十年>(前(まえ)10年、後(あと)10年)が正念場(しょうねんば)』
『九月に気を付けよ、九月が大切(たいせつ)の時ぞ』
『八の付く日に気つけて呉(く)れよ…』
『辛酉(かのととり)の日と年は こわい日で、よき日と申してあろがな。
九月八日は結構(けっこう)な日ざが、こわい日ざと申して知らしてありたこと少しは判(わか)りたか』
『心 違(ちご)ふているから臣民の思(おも)ふことの逆(さか)さばかりが出てくるのざぞ、九月八日の仕組 近(ちこ)ふなったぞ』
☆これは{西暦、日本の年号、旧暦}の「年、月、日」の いずれかの単位の1の位(くらい)に ”9”や ”8”の付く日付に「九月八日の仕組」の実地(じっち)の スタート の徴(しるし)が顕現(けんげん)するのかも しれませんが、この「九月八日」の ”九月”と ”八日”は分離・可能だと思われます。
又 この「九月八日の仕組」とは必ずしも1つの事象(じしょう)を預言しているとは かぎりません。
現在、この「九月八日の仕組」として考えられるものを下記に記(しる)す。

近未来・予言集”Pandora の扉”
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8237/hihumi2.htm
http://pleiades1335.x1xhosting.com/








△全世界的な超国家組織のテロリスト集団だと言われている”300人委員会”によってサリンに代表される毒ガス兵器によるテロが おこなわれるだろう。
又 ”300人委員会”によりアメリカで核爆発テロが おこなわれると思われ、それにより北半球(もちろん日本も)放射能・汚染され、世界的な飢餓(きが)が もたらされるだろう。
△無数のUFOがニューヨーク上空へ出現すると思われる。
△ "首都圏"地震災害 が発生すると思われる。この「"首都圏"地震災害」が発生した時 以前から予定されていた計画どおり天皇・陛下は 京都・御所に入られるようだ。
△ ”黒死病(こくしびょう)”(=ペスト)が、世界的に頻発すると思われる。
△アラブ(又は イスラム教国)側の軍勢がトルコ 又は イスラエルの方へ侵攻すればアメリカはPKFのための戦費を稼(かせ)ぐために為替(かわせ)を操作(そうさ)するだろう。その時、¥(エン)は急騰(きゅうとう)し、$(ドル)に対して¥(エン)の為替(かわせ)レートは半分ぐらいの数字に なると思われる。
これにより日本は経済恐慌に突入するが、それは日本・経済の破局の序章にしか過ぎず、いずれ最終的には日本・経済は破綻(はたん)し¥(エン)は紙クズどうぜんの無価値なものにななると思われる。
*イスラエルがアラブ(又は イスラム教国)の軍勢に侵攻されれば日本は(国連 安全保障・常任理事国に成っていれば必ず)イスラエル救援のためにPKO 又は PKF部隊を派兵させられる破目(はめ)に なるだろう。
△ヨーロッパがソ連・CIS(又は ロシア)と そしてアラブ(又は イスラム教国)の軍勢に侵攻されるだろう。この時、日本もソ連・CIS(又は ロシア)によって侵攻されるだろう。
それは核爆発テロによって食物が放射能・汚染された結果、ソ連・CISが困窮の境遇に おちいり食糧を得るために戦争を おこなうのだと思われる。しかし、「ソ連・CIS(又は ロシア)、アラブ(又は イスラム教国)」は核攻撃され、彼らの軍隊は撤退(てったい)を余儀(よぎ)なくされるだろう。
△スーパー・エイズの流行が世界的に広がって行くと思われる。
△”ウイルス・ハンター”による病原体テロが おこなわれると思われる。
彼らは”ウイルス進化論”と言う仮説を狂信的に信奉し、
人類への”人工的なウイルスによる進化”
を実現するために病原体テロを おこない、その病原体が世界中に蔓延する事に なるだろう。
△アメリカによって日本が攻撃される事に なると思われる。
これは日本がイスラエル救援のためにPKO 又は PKF部隊を派兵するが、日本の部隊が戦闘に巻き込まれ、結果的に平和憲法を破るかたちになり、
その結果 日本は国連か 又は アメリカに言いがかりを付けられ、だまし討ちに遭うだろう。
△黙示録の2人の獣(けもの)とは別に
「日本の独裁者となる者と、日本の偽メシアと成る宗教者」
が出現し、日本を支配すると思われる。
△「アメリカ、ヨーロッパ」の膨大(ぼうだい)な債務が日本に負わされ、その結果 日本の貨幣・経済が崩壊し、 ¥(エン)の価値は紙クズ同然のように無価値になる。
△太陽の輝(かがや)きが暗くなると思われる。これは、気象の異変か、なにかの自然・現象か、核の冬のために太陽の輝(かがや)きが暗く なるのだろうか?。
△ ”シューメーカー・レビー第9彗星(すいせい)”が木星に激突(げきとつ)した結果 その彗星や木星の病原体が宇宙・空間を超高速に飛行し地球に襲来すると思われる。
△小天体の激突(げきとつ)によって(南極(なんきょく) 又は 北極(ほっきょく)の)極地の穴が開き、その穴からサソリ のような力を持つ イナゴのような生物が出現し、人間を殺さずに5ヵ月の間苦しめる。
*この”小天体”は『ファエトン』:(ノストラダムス ”諸世紀”「第2巻 81番」)の事だろうか?。
△ホピ族に伝承される ”メーハー”の預言には次のように記されている。
『白人である パハナ が混乱を起こし、それを浄化するために(卍(まんじ)が変形した シンボル で現わされる)
「赤い ”メーハー”(太陽の シンボル)」が世界を滅ぼす。
その ”赤い光り”(メーハー)は四方を動き回る。
それ(メーハー)が天に現われた時、今の世界が赤く燃え上がる。』
サイエンス・エンターテイナー の ”飛鳥昭雄”さんは、この ”メーハー”を(エイリアン によって建造された)
「(天空の城 ”ラピュタ”の モデル となった)”エノク”の街」
=「聖書に預言されている、天から降りてくる ”新エルサレム”」
=「ホピ族に伝承されている ”大地の母”」
だと推定している。
それは長さ、幅、高さが ともに1万2千スタディオン(約2220km)の大きさで日本列島(北海道から沖縄まで)を呑(の)み込むほどの巨大・階段ピラミッド構造体だと思われる。
△最後に”大いなる光りの存在”(=霊的・高次元の絶対的・エネルギー)によって人類の3分(ぶん)の2が焼(や)きつくされ、人類の3分(ぶん)の1しか生(い)き残(のこ)れない可能性が有ります。
『<メリカ>(アメリカ)も<キリス>(イギリス)は更(さら)なり、ドイツもイタリーも<オロシヤ>(ロシア)も、外国は みな<一つになりて>(東・西の両陣営が2つになって総がかりで) <神の国>(日本)に攻め寄せて来るから、その覚悟で用意しておけよ。
…どこから どんな事 出来るか、臣民には分(わ)かるまいがな、一寸(いっすん) 先も見えぬほど曇(くも)りて居(お)りて、…畜生(ちくしょう)にも劣(おと)りているぞ。
まだまだ悪くなってくるから、まだまだ落ち沈(しず)まねば本当(ほんとう)の改心(かいしん) 出来ん臣民 沢山(たくさん)あるぞ』
『嵐の中の捨小舟(すておぶね)ぞ、どこへ行くやら行かすやら、船頭(せんどう)さんにも分(わ)かるまい、
<メリカ>(アメリカ)、<キリス>(イギリス)は花道(はなみち)で、味方と思うた国々も、<一つになりて>(東・西の両陣営が2つになって総がかりで)攻めて来る、
梶(かじ)も櫂(かい)さえ折(お)れた舟、どうする事も なくなくに、苦(くる)しい時の神頼(かみだの)み、それでは神も手が出せぬ、腐りたものは腐らして、肥料になりと思えども、肥料にさえも ならぬもの、沢山出来て居ろうがな、
<北>(ソ連・CIS 又は ロシア?)から攻めて来る時が、この世の終わり初めなり、
天に お日様 一つでないぞ、(UFOが) <二つ三つ四つ>(無数に)出て来たら、この世の終わりと思えかし、この世の終わりは 神国の、始(はじ)めと思え臣民(しんみん)よ、神々様にも知らすぞよ、神は いつでも かかれるぞ、人の用意を急ぐぞよ』
『空に変わりた事 現われたなれば、地に変わりた事があると心得(こころえ)よ、いよいよとなりて来ているのざぞ。
神は元(もと)の大神(おおかみ)様に延(の)ばせるだけ延(の)ばして頂(いただ)き、一人でも臣民(しんみん) 助けたいので お願いしているのざが、もう おことわり申す術(すべ)なくなりたぞ』
☆ある霊能者によって、地上に異変が有る まえに富士山に十字形の雲が現われると予言されている。
この「十字形の雲」は 地震雲のようなものかも知れない。
又、ノストラダムスの ”諸世紀”には「天の異変」に ついて代表的なものに下記のような予言詩がある。
△( ”諸世紀” 第8巻 2番):『「コンドンと そしてオウと そしてミランデ」との周辺と、<(寺院 又は 刑務所の)房室(ぼうしつ)>(ローマと日本)に<私>(ノストラダムス)は彼らを めぐる(戦禍の予兆となる) <火>(オーロラ?)が(天から)降(ふ)るのを見る』
*つまり、この「<火>(オーロラ?)」が、我々に戦禍が もたらされる予兆となるのだろう。
『…百日 雨 降(ふ)ると どんな事に なるか、臣民(しんみん)には分(わ)かるまい、百日と申しても神から言えば瞬(またた)きの間(ま)ぞ』
『(”九月八日の仕組”の実地(じっち)の開始から) <瞬(またた)きの間(ま)>(100日台(199日まで)の あいだ)に天地(てんち) 引っくり返るような大騒動(だいそうどう)が出来るから、くどう気つけているのざ、さあと言う時に なりてからでは間(ま)にあわんぞ、用意(ようい) なされよ。…』
『実地の<大峠>(大難による身魂磨きのための行)の いよいよとなったら、もう堪忍してくれと どんな臣民も申すぞ、人民には実地(じっち)に目に物 見せねば得心(とくしん)せぬし、実地(じっち)に見せてからでは助(たす)かる臣民 少ないし、神も閉口(へいこう)ぞ。
ひどい所ほど
身魂に<借銭>(悪因縁)あるのぢゃぞ、
身魂の悪き事している国ほど、厳しき戒め致すのであるぞ』
『…いよいよとなりたら地震、雷ばかりでないぞ、臣民 アフンとして、これは何(なん)としたことぞと、口あいたまま どうする事も出来ん事になるのぞ、
四ツン這(ば)いになりて着る物もなく、獣(けもの)となりて這(は)いまわる人と、…二つにハッキリ 分(わ)かりて来るぞ、獣(けもの)は獣(けもの)の生来(せいらい)いよいよ出すのぞ、
火と水の災難(さいなん)が どんなに恐(おそ)ろしいか、今度は大なり小なり知らさなならん事になりたぞ。
一時(いちじ)は天も地も 一つに まぜまぜにするのざから、人(ひと) 一人も生(い)きては居(お)れんのざぞ、…どこへ逃げても逃げ所(どころ)ないと申して あろがな…。
人間の戦(いくさ)や獣(けもの)のケンカ位(くらい)では何(なに)も出来んぞ、くどう気つけておくぞ、何よりも改心(かいしん)が第一ぞ』
『(日本に対して) <世界は 一つに>(東・西の両陣営が共(とも)に2つの敵に)なったぞ、<一つになって>(東・西の両陣営が2つになって総(そう)がかりで) <神の国>(日本)に攻(せ)め寄(よ)せて来ると申してある事が出て来たぞ。
臣民(しんみん)には まだ判(わか)るまいなれど、今に判(わか)りてくるぞ、くどう気つけておいた事の愈々(いよいよ)が来たぞ。
覚悟(かくご)は よいか、臣民(しんみん) 一人 一人の心も同じになりて おろがな、<学(がく)>(悪)と神の力との大戦ぞ、神国の神の<力(ちから)>(”大いなる光りの存在”=霊的・高次元の絶対的・エネルギー) 現わす時が近(ちこ)うなりたぞ。
今 現わすと、助(たす)かる臣民(しんみん) 殆(ほとん)ど ないから、神は待てるだけ待ちているのぞ。
臣民(しんみん)も可愛(かわい)いが、元(もと)を潰(つぶ)す事ならんから、愈々(いよいよ)となりたら どんな事ありても、ここまで知らして あるのざから、神に手落(てお)ち あるまいがな。
愈々(いよいよ)となれば、判(わか)っている事なれば、なぜ知らさぬのぞと申すが、今では なに馬鹿(ばか)なと申して取り上(あ)げぬ事よく判(わか)っているぞ』
『…<江戸(えど)>(穢土(えど)のように煩悩(ぼんのう)や欲望に満ちた けがれた、世界中の都市)が元の すすき原になる日 近づいたぞ。
<てんし様>(天皇・陛下)を<都>(京都・御所)に移さなならん時 来たぞ。
<江戸(えど)>(穢土(えど)のように煩悩や欲望に満ちた けがれた、世界中の都市)には人民住めんような時が 一度は来るのぞ』
『江戸(えど)と申すのは東京ばかりでは ないぞ、今のような(世界中の)都会みな<穢土(えど)>(煩悩(ぼんのう)や欲望に満ちた けがれた世界)であるぞ、穢土(えど)は どうしても火の海ぞ。
それより外やり方ないと神々様 申して居られるぞよ』
『山の谷まで曇(くも)りているぞ、曇(くも)りた所へ火の雨 降(ふ)るぞ、曇(くも)りた所には神は住(す)めんぞ、神なき所 愈々(いよいよ)ざぞ。
ひどい事あるぞ、神が するのでないぞ、臣民(しんみん) 自分でするのざぞ。
一日 一日 延(の)ばして改心(かいしん)さすように致(いた)したいなれど、一日 延(の)ばせば千日 練(ね)り直(なお)さなならんから神は愈々(いよいよ) 鬼となって規則通(きそくどお)りにビシビシと<埒(らち)あける>(決着(けっちゃく) 付ける)ぞ、
もう待たれんぞ、何処(どこ)から何が出て来るか知れんぞと申して あろがな』
☆世界中の穢土(えど)のような都市に壊滅的な災(わざわ)いが もたらされ人の住めないような時が来るのだと思われる。ノストラダムスの ”諸世紀”から「都市の災い」に ついて2つの代表的な予言詩を下記に記(しる)す。
△(”諸世紀” 第5巻 32番):『<太陽>(日本)と<月>(アメリカ)の幸運を虚(むな)しくするもの(サリンに代表される毒ガス兵器テロ)が まもなく空から襲(おそ)い。
その同じ国の中に<7番目>(マグニチュード7 又は 震度7)の<岩盤>(岩盤の変動→地震)も来る』
*現在、 "首都圏"地震災害 、ニューヨーク周辺の直下型地震などの危険度は非常に高いようだ。
△(”諸世紀” 第6巻 97番):『(アメリカの) <5と そして40の角度>((北緯 又は 南緯)5度と そして(北緯)40度)で空は燃えあがり、瞬時のうちに ばらまかれた巨大な炎が飛び跳(は)ねる。<彼ら>(アメリカ)が<ノルマン人>(北欧系ヨーロッパ人)への証拠を示(しめ)す時、火は<新しい大都市>(ニューヨーク)に近ずく』
*これは、アメリカで2つの核爆発が起(お)こると予言されているように思われる。
『元(もと)の神代(かみよ)に返すというのは、たとえでないぞ。
穴の中に住(す)まなならん事 出来るぞ、生(なま)の物 食うて暮らさなならんし、臣民(しんみん) 取(と)り違(ちが)いばかりしているぞ、何もかも 一旦(いったん)は天地へ お引き上(あ)げぞ、われの欲(よく)ばかり言っていると大変(たいへん)が出来るぞ』
『日に日に厳(きび)しくなりて来ると申してありたこと始まっているのであるぞ。
まだまだ激(はげ)しくなって どうしたらよいか判(わか)らなくなり、あちらへ ウロウロ、こちらへ ウロウロ、頼(たよ)るところも着るものも、住む家も食う物も なくなる世に迫って来るのざぞ』
『…これからが愈々(いよいよ)の時ざぞ。日本の臣民(しんみん) 同士(どうし)が食い合いするぞ。
かなわんと言うて外国へ逃げて行く者も出来るぞ。…』
『愈々(いよいよ)となれば、外国 強いと見れば、外国へ つく臣民 沢山(たくさん)できるぞ。
そんな臣民 一人も いらぬ、早(はよ)うマコトの者ばかりで<神の国>(日本)を堅(かた)めてくれよ』
『お宮(みや)も壊(こわ)されるぞ。臣民も無くなるぞ。上(うえ)の人 臭(くさ)い飯 食う時 来るぞ。
味方(みかた) 同士が殺し合う時、一度は あるのざぞ。大き声で物 言えん時 来ると申してあろがな。
これからが愈々(いよいよ)ざから、その覚悟(かくご)していて下されよ』
『人の上(うえ)の人、みな臭(くさ)い飯(めし) 食う事 出来るから、今から知らしておくから気を付けてくれよ。お宮(みや)も 一時は無くなるようになるから、その時は、(身魂(みたま)の)磨(みが)けた人が神の お宮(みや)ぞ。
早(はよ)う身魂(みたま) 磨(みが)いておけよ、お宮(みや)まで外国の悪に壊(こわ)されるようになるぞ。早くせねば間(ま)に合わん事ぞ』
『…一日 一握(ひとにぎ)りのコメに泣く時あるぞ、着る物も泣く事あるぞ、いくら買溜(かいだ)めしても神の許(ゆる)さんもの 一つも身には付かんぞ。着ても着ても、食うても食うても何(なに)もならん餓鬼(がき)の世ざ。早(はよ)う神心(かみごころ)に かえりてくれよ』
『神は気(け)もない時から知らしておくから、この神示よく読んでおれよ。
一握(ひとにぎ)りのコメに泣く事あると知らして あろがな。米ばかりでないぞ、何もかも人間も なくなるところまで行かねばならんのぞ、人間ばかりでないぞ、神々(かみがみ)様さへ今度は無くなる方あるぞ。
人間と云(い)うものは目の先(さき)ばかりより見えんから、呑気(のんき)なものであるが、いざとなりての改心(かいしん)は間に合わんから、くどう気つけてあるのぞ。…』
『金(かね)では治(おさ)まらん。悪神の悪では治(おさ)まらん。
ここまで申しても まだ判(わか)らんか。金(かね)では治(おさ)まらん。
悪の総大将(そうだいしょう)も その事を知っていて、金(かね)で世を潰(つぶ)す計画ざぞ、判(わか)っている守護神(しゅごしん) 早(はよ)う改心 結構(けっこう)ぞ』
『今の世は金(かね)で治(おさ)まるように思うているが、金(かね)の世は滅(ほろ)びの元(もと)であるぞよ』
『政治も経済も何もかも無くなるぞ。食べるものも 一時は無くなってしまうぞ。覚悟(かくご)なされよ』
『あちらに 一人、こちらに 一人、というふうに残(のこ)るくらい、むごい事に せなならんように なっているのざから、一人でも多く助(たす)けたい親心(おやごころ) 汲(く)みとりて、早(はよ)う言う事 聞くものぢゃ。…』
『やりかけた戦(いくさ)ぞ、とことんまで行かねば納(おさ)まらん。
臣民(しんみん) 一度は無くなるとろこまでになるぞ、今のうちに この神示よく読んで いてくれよ』
『…地獄の三段目まで落ちたら、もう人の住めんところざから、悪魔と神ばかりの世になるのぞ。
…いよいよ地獄の三段目に入るから、その覚悟(かくご)で いてくれよ、…』
『病神(やまいがみ)が そこら 一面に はびこって、隙(すき)さえあれば人民(じんみん)の肉体に飛び込(こ)んでしまう計画であるから、余程(よほど) 気つけておりて下されよ』
☆上記の”病神(やまいがみ)”は病原体(びょうげんたい)による疾患(しっかん)は もちろんの事、「科学・兵器、放射性・物質」などによる疾患(しっかん)も考えられる。
『神の印(しるし)つけた悪 来るぞ。悪の顔した神あるぞ』
『まことの善は悪に似(に)ているぞ、まことの悪は善に似(に)ているぞ、よく見分(みわ)けなならんぞ、悪の大将は光り輝(かがや)いているのざぞ』
『<富士>(東京)を目ざして攻(せ)め寄(よ)する、大船 小船 <天(あめ)の船>(航空機)、
赤鬼 青鬼 黒鬼や、<大蛇(オロチ)>(ロシアの事を霊的に あらわした表現) <悪狐(あくこ)>(金毛・九尾・白面(きんもう・きゅうび・しらおもて)のキツネ→西側陣営の事を霊的に あらわした表現)を先陣(せんじん)に、寄(よ)せ来る敵は空(そら)おおひ、海を埋(うず)めて忽(たちま)ちに、
天日(てんじつ) 暗くなりにけり、折(お)りしも あれや<日の国>(日本)に、<一つの光り>(ニセ救世主)現われぬ、これこそ救(すく)ひの大神(おおかみ)と、救(すく)ひ求(もと)むる人々の、目に映(うつ)れるは何事(なにごと)ぞ、
攻(せ)め来る敵の大将の、大き光りと呼応(こおう)して、一度にドッと(火の)雨 降(ふ)らす、火の雨 何(なん)ぞ たまるべき、マコトの神は無きものか、これは たまらぬ ともかくも、命(いのち)あっての物種(ものだね)と、兜(かぶと)を脱(ぬ)がんとするものの、次から次に現われぬ、
折(お)りしも あれや時ならぬ、大風 起こり雨 来たり、大海原(おおうなばら)には竜巻(たつまき)や、やがて火の雨 地(つち) 震(ふる)ひ、<山>(富士山)は火を吹(ふ)き どよめきて、…』
『<オロシヤ>(ロシア)に あがりておりた極悪(ごくあく)の悪神、愈々(いよいよ) <神の国>(日本)に攻(せ)め寄(よ)せて来るぞ。北に気つけと、北が愈々(いよいよ)のキリキリざと申して くどう気つけてありた事 近(ちこ)うなりたぞ。…』
『世界中 総掛(そうが)かりで攻めて来るのざから、一度は あるにあられん事になるのぞ。…
上(うえ) 辛(つら)いぞ。どんな事あっても死に急ぐでないぞ』
『同じ事 二度 繰(く)り返す仕組ざぞ、この事よく腹(はら)に入れておいて下されよ。同じ事 二度』
『…人間の浅(あさ)はかな考え方ぞ。考え違(ちが)いぞ。
この根本(こんぽん)を直(なお)さねばならん。霊界の通(とお)りになるのぢゃ』
『霊界に起(お)こった事が現界に起(お)こると申しても、そのまま移(うつ)るのでは ないぞ』
『月は赤くなるぞ、日は黒くなるぞ、空(そら)は血の色となるぞ、(川の)流れも血ぢゃ、人民(じんみん) 四つん這(ば)いやら、逆立(さかだ)ちやら、ノタウチに、一時(いちじ)は なるのであるぞ。
大地震(おおじしん)、火の雨 降(ふ)らしての<大洗濯(おおせんたく)>(大難による身魂磨(みたまみが)きのための行(ぎょう))であるから、一人 逃(のが)れようとて、神でも逃(のが)れる事は出来んぞ、天地(てんち) まぜまぜとなるのぞ、…』
『<地(くに)つちの軸(じく)>(地球の自転軸) 動くぞ、フニャ・フニャ腰(ごし)がコンニャク腰(ごし)になりて どうにも こうにも ならん事になるぞ、その時 この神示、心棒(しんぼう)に入れてくれよ、百人に 一人 位(くらい)は何(なん)とか役に立つぞ、あとは コンニャクの お化(ば)けざぞ』
『今度(こんど)の行(ぎょう)は世界の臣民(しんみん) 皆、二度とない行(ぎょう)であるから厳(きび)しいのぞ。この行(ぎょう) 出来る人と、よう我慢(がまん) 出来ない人とあるぞ。
この行(ぎょう) 出来ねば灰にするより外(ほか)ないのざぞ』
『神なぞ どうでもよいから、早く楽にしてくれと言う人 沢山(たくさん)あるが、こんな人は、今度(こんど)は みな灰にして、無くしてしまうから、その覚悟(かくご)して居(お)れよ』
『神が苦(くる)しむ時は、人民が苦(くる)しみ、人民 苦(くる)しむ時は神も苦(くる)しむのぞ。世界中の苦(くる)しみ、地上(ちじょう)の苦(くる)しみ、天上(てんじょう)の苦(くる)しみぞ。
この大峠(おおとうげ)を越(こ)してから大いなる試(ため)しがあるぞ。人の心の難(むずか)しさ計(はか)り知れんほどであるなれど、見て御座(ござ)れ、見事(みごと)な事 致(いた)して見せるぞ』
『<大峠(おおとうげ)>(破滅的な大難)の最中になったら、キリキリ舞(ま)いして、助けてくれと押し寄せるなれど、その時では 間に合わん、逆立(さかだ)ちして お詫(わ)びに来ても、どうすることも出来ん。
みな己(おのれ)の心であるからぞ。今の内に改心(かいしん) 結構(けっこう)。…』
『世界中を泥(どろ)の海に せねばならんところまで、それより他(ほか)に道のない所まで押(お)しせっまて来たのであるが尚(なお) <一厘(いちりん)>(1%)の てだては あるのぢゃ。…』
『…<一厘(いちりん)>(1%)(の仕組)の事は知らされんぞと申して あろう。申すと仕組 成就(じょうじゅ)せんなり。知らさんので、改心(かいしん) おくれるなり。心の心で取りて下されよ』
『世の元(もと)の大神(おおかみ)の(一厘の)仕組というものは、神々(かみがみ)にも判(わか)らん仕組、判(わか)りては ならず判(わか)らねばならず、なかなかに難(むずか)しい仕組であるぞ。
知らして やりたいなれど、知らしてならん仕組ざぞ』
『<一厘(いちりん)>(1%)(の仕組)の事は言わねばならず、言うては ならず、心と心で知らしたいなれど、心で とりて下されよ、よく神示(しんじ) 読んで さとりてくれよ、神たのむのざぞ』
『この神示 八 通(とお)りに読めるのぢゃ。七 通(とお)りまでは今の人民(じんみん)でも何(なん)とか判(わか)るなれど、八 通(とお)り目は中々ぞ。
<一厘(いちりん)>(1%)(の仕組)が、隠(かく)してあるのぢゃ。隠(かく)したものは現われるのぢゃ。現われているのぢゃ。何(なん)でもない事が中々の事ぢゃ、判(わか)りたか』
『<立て替え>(破滅的な大難)延(の)ばしに延(の)ばしている神の心 判(わか)らんから、あまり延(の)ばしては丸潰(まるつぶ)れに、悪のワナに落ちるから止(とど)めの一厘(いちりん)の ふた、あけるから目 開けておれん事になるぞ、早う知らせる人民(じんみん)には 知らしてやれよ』
『神の申す事 違(ちが)ったでは ないかと申す臣民も今に出て来るぞ、神は大難を小難に まつりかえているのに判(わか)らんか、えらい むごい事 出来るのを小難にしてある事 判(わか)らんか、ひどい事 出て来る事 待ちているのは邪(じゃ)の身魂(みたま)ぞ、そんな事では神の臣民とは申されんぞ。
臣民は神に、悪い事は小さくしてくれと毎日 お願(ねが)いするのが務(つと)めぞ』

近未来・予言集”Pandora の扉”
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8237/hihumi2.htm
http://pleiades1335.x1xhosting.com/







posted by datasea at 23:31| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天体情報

1901astrocal.png


fullmoon-table2018-2019.png




posted by datasea at 21:10| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済メモ


pp6520190000209.png


pp6520190100209.png

pp6520190000276.png

pp6520190000277.png


pp6520190000254.png
posted by datasea at 16:42| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極老人星

福禄寿は、星の仙人たちである・・七福神の由来(3)
2017-02-22
七福神について、さらに「日本人と福の神」という本を読んでみました。
「福禄寿」と「寿老人」について書いてあるところをご紹介させていただきます。
いろいろな本を読んでみましたが、一番興味深いと思い、選びました。
古代中国文化は奥が深く、ミステリアスな魅力に富んでいます。
リンクは張っておりませんが、アマゾンなどでご購入になれます。
    *****
(引用ここから)
「福禄寿・寿老人」
「南極老人星」への信仰
七福神の中の「福禄寿」と「寿老人」は、ともに「南極老人星」を神格化したものである。
そのために、しばしばその間に混乱が見られる。
「寿老人」と「福禄寿」の説明には錯綜した説明が展開しており、そのため、両者の間には明白な区別がみられない。
「南極老人星」は、中国の占星術では寿命をつかさどる星とされており、それゆえ「寿星」、「寿老人」などとも言われる。
「南極老人星」が見える時は、天下は太平に治まり、国主や人民の寿命も安泰であるが、
この星が見えない時は、国家に戦乱が続き、国主や人民にも危機が迫ってくると信じられた。
このような思想ないし信仰は古くからあり、中国最初の通史、紀元前91年頃に完成した司馬遷の「史記」に、
「地平線近くに「南極老人」という大きな星があり、この星が現れた時は天下太平である」と記されている。
我が国においても、すでに平安初期には「老人星」が現れると人々も長寿になるという思想が認められる。
ただ、中国も日本も北半球に位置しているので、「老人星」はわずかに、春分の夕方と秋分の明けた頃の南の地平線付近に現れるのみである。
この「南極老人星」は、宋代の頃になると、人格神化するのである。
たとえば1056年〜1063年、「南極老人星」が「道士」の姿に化身して市井に現れた、との伝説がある。
この「道士」とは、「道教」の経典を読んだり儀礼を執り行ったりする宗教者のことである。
また、宋代の1086年〜1093年に、老人星が一人の老人に化身して現れた、とも言う。
この伝説は、魔訶阿頼耶著「日本七福神伝」や山本亮著「七福神考」に引用されている。
この伝記によると、
宋の元祐の頃、都に背丈がわずか3尺ばかりの一人の老人がいた。
その老人の頭は、胴体と同じ位長かった、とあるから、長頭に短体ということになる。
目は優美で、豊かなあごひげを生やしていたとあり、また質素な衣服を着て、占いを楽しみながら、町をあちこち歩き、金銭が手に入ると、それで酒を買って飲み、頭を叩きながら、「自分は人の寿命を支配する聖人なり」と語ったという。
「寿命を支配する聖人」といえば、ただちに「寿老人」と思われるが、ここには「老人星の化身」と記されているだけであって、「寿老人」とも「福禄寿」とも記していないのである。
「七福神考」には、次のように言う。
「寿老人」は、その形、端正にして、仙老の像であり、「福禄寿」は「長頭短体」にして、最も異相なり」と記してある。
そうすると、一老人は「福禄寿」ということになる。
それでは、「福禄寿」とは、どのような神なのか?
「福禄寿」の「福」は、幸福を意味しており、その幸福も様々あるが、とりわけ家庭の幸福であり、さらには子孫繁栄までも含んでいる。
次の「禄」は「俸禄」である。
これは官に仕える者に支給される手当のことで、したがって、「禄」には「富貴」の概念も見られ、これを広義に解釈すれば、「財産があって身分の高いこと」と言える。
最後の「寿」は「寿命」である。
「寿命」がいつまでも続くように、という願いが込められている。
このように「福禄寿」は、人間の三大願望といわれる
「幸運・富貴・長寿」
のことであり、これを換言すれば、したがってきわめて現世利益的である。
しかし「福禄寿」に対する信仰は、決して低俗なものでない。
「福禄寿とは、福人、禄人、寿人の三人を合わせ描ける名なり」と述べられている。
ここに言う「人」とは、「神仙」という意味である。
「神仙(仙人)」は、道教が理想とする人間像であり、よって、「福禄寿」は三つの徳を兼備する、「神仙の中の神仙」なのである。
それでは、「福」「禄」「寿」を授かるには、どうすればよいのか?
その方法や手段を知りたいものである、と、多くの人々はその尊像を守り、その前に酒肴を供えて饗応し、経典を唱えて祈っている。
また「福禄寿」の護符を受けて「肌守り」としている人々もいる。
このようにすれば「福禄寿」を授かり、豊かで楽しい幸福な生活に恵まれると信じている
ところで、中国の道教では、もう一つの考え方がある。
それは、宗教的、道徳的行為を実践すれば、「福・禄・寿」に恵まれるという考えである。
そのためには、「罪過を告白しながら心身を清めること」、つまり一種の「懺悔法」をするのである。
また、祭壇を設けて祈ることであり、主として「天神」の祭祀が目的となる。
中国の古代では、「天神」と言えばほとんどが「星辰」であり、「福禄寿」の場合は言うまでもなく、「南極老人星」である。
そして、善行を修めて功徳を積み、悪行をなさず、罪過を避けることである。
このように、日常の暮らしの中で心がけることにより、「福・禄・寿」に恵まれるとしている。
さらに「善行」を積んだ家には、良い報いが訪れ、それが子々孫々にまで及んで、多くの人々が幸福になるというのである。
ここには、中国道教の深い幸福観が述べられている。
ややもすると、「福禄寿」に対する信仰は、ひいては「七福神信仰」は、民衆の卑俗な現世利益と片づけてしまいがちである。
しかし、これらの信仰は、深い宗教的・道徳的行為、ないし実践に支えられているのである。
中国人、詳しく言えば「漢民族」は、春節(旧正月)になると、各家で「福禄寿三星図」をかけ、その前に種々の供物を捧げ、「今年こそは「福・禄・寿」に恵まれますように」と祈願をする。
「福禄寿三星」は、
「福星」、
「禄星」、
「寿星」
の総称であり、「三福神」とも言っている。
「三星図」は、文字通り「三星」を「三人」に擬人化して描いたものである。
台湾を訪れた時、何種類かの「三星図」を見る機会に恵まれた。
その中で印象に残った一枚は、画面に向かって中央に、ドジョウ髭を生やした天官が威儀を正して立ち、
右側に同じようにドジョウ髭を生やした天官が嬰児を抱いて立ち、
左側に、長頭で白い顎鬚を生やした老人が杖をついて立つ、という図柄であった。
この「三星図」は「年賀」としても人気があり、新年になると「福禄寿に恵まれますように」と願って、戸口に張る風習もある。
台湾で某氏に受けた説明によると、中央が「福星」、右側が「禄星」、左側が「寿星」であるという。
いかにも明快な説明であるが、いささか納得がいかない。
中央の天官が嬰児を抱く図もあり、よく見ていると、それは抱くというよりは、今にも手渡そうとしているようでもある。
また嬰児が手を伸ばしている図もあり、さらに、背後に嬰児の母と思われる高貴な女性が立っている図もあり、その部分に視点を置くと、一つの聖家族のようにも思われる。
杖を突いて立つ老人の杖には、ヒョウタンあるいは巻物が結びつけてある。
また杖の先端が鹿の頭で飾ってあったりする。
「七福神考」によると、この巻物には、人々の寿命の長短を記してあるのだという。
(引用ここまで)
        *****
韓国の大企業「サムソン」株式会社の「サムソン」も、「三星」の韓国語読みだということを知りました。
明星ラーメン、みたいな感じでしょうか?

始まりに向かって
https://blog.goo.ne.jp/blue77341/c/d3b8ad356d6a6682294adede76abadd2
posted by datasea at 05:00| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする