2018年08月25日

日月神示

・上つ巻第18帖
九月に気をつけよ、九月が大切の時ぞ
臣民の心の鏡凹くぼんでいるから
善き事悪く映り、悪き事善く映るぞ
今の上に立つ人一つも真の善い事致しては居おらん
これで世が治まると思ってか、あまりと申せばあまりぞ
神は今まで見て見んふりをしていたが
これからは厳しくどしどしと
神の道に照らして神の世に致すぞ
その積りで居ってくれよ
神の申すこと、少しも違わんぞ
今の世に落ちている臣民、高い所へ土持ちばかり
(富んでいるのにさらに欲張っている状態)
それで苦しんでいるのぞ
早く身魂洗濯せよ、何事もハッキリ映るぞ

日月神示全文
http://heiwatori.com/












2012年04月08日16:45
カテゴリ
すめらみちひふみ神示考察関係
旧九月八日の仕組(二) : 終わりの始まり
 第一項でも少し触れましたが、日月神示の源流の一つである伊都能売神諭には、ミロクの世という言葉が理想世界のみを意味しておらず、立替え立直しの序盤を含むことが述べられています。そして、日月神示の“天子様の年齢”におけるミロクの世とは【旧九月八日の仕組】の開始を告げており、これらと全く同じ意味で使われているのが【終わりの始まり】という表現です。
 第二章の第七節の第七項『岩戸開き/岩戸明け』でも考察しましたが、
旧九月八日から始まる神経綸九の期間は、八方的世界が十方的世界に遷せん移いする“正念場”であり、
人体に譬たとえるなら絶え間ない陣痛に襲われる“生みの苦しみの期間”です。
「死ぬか生きるかは人民ばかりでないぞ、神々様も森羅万象の悉ことごとくが同様であるぞ、
しばらくの生みの苦しみ。八の世界から十の世界になるのであるから、
今迄の八方的な考へ方、八方的な想念や肉体では生きては行かれんのであるぞ、
十方的想念と肉体でなくてはならんぞ」 
『至恩の巻』 第十三帖 [960]
 立替え立直しの真っ最中であり、“最大の難所”を意味する“大おお峠とうげ”と呼ぶのに最も相応ふさわしいであろう期間をミロクの世に含む見方は、
伊都能売神諭に“ミロクの世の定義”として書かれています。
「世の終しまいの世の初はじまりがミロクの世であるぞよ」 
『伊都能売神諭』 大正七年十二月二十三日
 基本的に旧九月八日で八方的世界は終わります。
しかし、神経綸九の期間は個別的な区分では十方的世界になっていません。
故に、あくまでも“終わりの始まり”なのであり、
新しき世界が生●ま●れ●つ●つ●あ●る●状●態●と言えます。
それは十方的世界として結実する直前の“前なるもの”としての段階です。
 そして、「終わりの始まり」という表現は日月神示にも出て来ます。
「神ふ示でに出したら直ぐに出て来るぞ、終りの始めの神示ざぞ、夢々おろそかするでないぞ、キの神示ぢゃ」 
『風の巻』 第七帖 [358]
 この記述からは『日月神示』の意味が判ります。
何故なら、終わりの始めとは日の大神と月の大神が結ばれることであり
“明ミロクの世の始まり”
を意味しているからです。
だからこそ
“明ミロクの実現のために活動する存在”
として『日月神』と名乗っている側面もあるのでしょう。
 また、第一章の第六節でも述べたように、日月神示の予言は旧九月八日の前後と神経綸九の期間に集中しているのですが、
これは
“終わりの始めの神ふ示で”
として当然のことなのかもしれません。
 その上で前項までの日月ミロク論や数霊論にも目を通して頂ければ、
日月神示の「終りの始め」や伊都能売神諭の
「世の終いの世の初り」
という言葉が、神経綸九の“八方的世界から十方的世界への移行期間”としての在り方を表す、
数●霊●に●基●づ●い●た●表●現●
であることが判ると思います。
 そして、“終わりの始まりの日”に何が起きるのかは日月神示で明言されています。
「北から攻めて来る時が、この世の終り始めなり、天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし、
この世の終りは神国の、始めと思へ臣民よ」 
『富士の巻』 第十六帖
 すなわち“日本と外国の戦争”です。

すめらみち
http://sumeramichi.net/meiki/jisetsu-gairon_2i.html#link_3-03_4











日月神示には外国との戦争に関する予言が非常に多いのですが、この戦争の意味について考察するために、
まずは“北”という言葉が出て来る記述から引用します。
「北から来るぞ。神は気もない時から知らして置くから、よくこの神示、心にしめて居れよ」 
『上つ巻』 第二十五帖 [25]
「北も南も東も西もみな敵ぞ、敵の中にも味方あり、味方の中にも敵あるのぞ。
キンの国へみなが攻めて来るぞ。神の力をいよいよ現はして、どこまで強いか、神の力を現わして見せてやるから、攻めて来て見よ、
臣民の洗濯第一と言って居ること忘れるなよ」 
『上つ巻』 第四十帖 [40]
「北に気つけよ、東も西も南も何どうする積つもりか、
神だけの力では臣民に気の毒 出来るのぞ、
神と人との和のはたらきこそ 神 喜ぶのぞ、早う身魂みがけと申すことも、悪い心 洗濯せよと申すことも分かるであろう」 
『富士の巻』 第二十三帖
「北に気付けよ。神の世の仕組よく腹に入れておいて下されよ。
今度のさらつの世の元となるのざぞ」 
『日月の巻』 第十九帖
「オロシヤにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来るぞ。
北に気つけと、北が愈々のキリギリざと申して執念くどう気つけてありた事 近ふなりたぞ」 
『日の出の巻』 第七帖 
「オロシヤの悪あ神くと申すは泥海の頃から生きてゐる悪の親神であるぞ。
北に気つけてくれよ、
神の国は結構な国で世界の真中の国であるから、
悪の神が日本を取りて末代の住家とする計画でトコトンの智恵出して何んなことしても取る積りで愈々を始めてゐるのざから
余程 褌ふんどし 締めて下されよ」 
『日の出の巻』 第二十帖 [233]
 次に“天地が引っ繰り返る大戦”があることを示す記述を引用してみます。
「の国を八つに切って殺す悪の計画」 
『上つ巻』 第二帖 [2]
「世界中一つになりての国に寄せて来るぞ」 
『上つ巻』 第四帖 [4]
「日本の国は一度つぶれた様になるのざぞ。一度は神も仏もないものと皆が思う世が来るのぞ。
その時にお蔭を落さぬやう、シッカリと神の申すこと腹に入れて置いて呉れよ」 
『上つ巻』 第九帖 [9]
「やりかけた戦ぞ、とことんまで行かねば納まらん。
臣民一度は無くなるところまでになるぞ、
今のうちに この神示よく読んでゐて呉れよ」 
『上つ巻』 第十五帖 [15]
「外国から攻めて来て日本の国 丸つぶれといふところで、元の神の神力出して世を建てるから、臣民の心も同じぞ」 
『上つ巻』 第二十一帖 [21]
「神の国を千切りにして膾ナマスにするアクの仕組は分りて居る、
アクの神も元の神の仕組を九分九厘までは知ってゐて、天地ひっくり返る大戦となるのぞ」 
『上つ巻』 第二十八帖 [28]
「まだまだ悪魔はえらい仕組してゐるぞ、神の国 千切りと申してあるが、喩たとへではないぞ」 
『上つ巻』 第三十五帖 [35]
「お宮も一時は無くなる様になるから、その時は、みがけた人が神のお宮ぞ。
早う身魂みがいておけよ、お宮まで外国のアクに壊されるやうになるぞ」 
『上つ巻』 第三十七帖 [37]
「世界一度にキの国にかかりて来るから、一時は潰れたやうに、もうかなはんと云ふところまでになるから、
神はこの世に居らんと臣民申すところまで、むごいことになるから、
外国が勝ちたやうに見える時が来たら、神の代 近づいたのぞ」 
『下つ巻』 第十四帖 
「神の国のお土に悪を渡らすことならんのであるが、悪の神わたりて来てゐるから、いつか悪の鬼ども上がるも知れんぞ」 
『下つ巻』 第十六帖
「年とし寄よりや女や盲めくら、聾つんぼばかりになりても、まだ戦やめず、
神の国の人だねの無くなるところまで、やりぬく悪の仕組もう見て居れんから、
神はいよいよ奥の手出すから、奥の手出したら、今の臣民ではようこたえんから、
身魂くもりてゐるから、それでは虻あぶ蜂はち取らずざから、早う改心せよと申してゐるのぞ」 
『下つ巻』 第二十八帖
「メリカもギリスは更なり、ドイツもイタリもオロシヤも外国はみな一つになりて神の国に攻め寄せて来るから、その覚悟で用意しておけよ」 
『富士の巻』 第三帖
「江戸に攻め来たぞ」 
『富士の巻』 第十帖 
「メリカ、キリスは花道で、味方と思うた国々も、一つになりて攻めて来る」 
『富士の巻』 第十六帖
「世界は一つになったぞ、
一つになって神の国に攻め寄せて来ると申してあることが出て来たぞ。
臣民には まだ分るまいなれど、今に分りて来るぞ、
くどう気つけて置いたことのいよいよが来たぞ。覚悟はよいか」 
『富士の巻』 第二十三帖
「富士を目ざして攻め寄する、大船小船あめの船、赤鬼青鬼黒鬼や、
おろち悪狐を先陣に、寄せ来る敵は空蔽おおひ、海を埋めて忽たちまちに、天てん日ぢつ暗くなりにけり」 
『富士の巻』 第二十四帖
「神の国八つ裂きと申してあることいよいよ近づいたぞ、
八つの国一つになりて神の国に攻めて来るぞ」 
『地つ巻』 第六帖
「神の国には神の国のやり方、外国には外国のやり方あると申してあらうがな、
戦もその通りぞ、神の国は神の国のやり方せねばならんのざぞ、
外国のやり方真似ては外国強いのざぞ、戦するにも身魂みがき第一ぞ。
一度に始末することは易いなれど、それでは神の国を一度は丸つぶしにせねばならんから、待てるだけ待ってゐるのざぞ、
仲裁する国はなく、出かけた船はどちらも後へ引けん苦しいことになりて来るぞ、神気つけるぞ」 
『地つ巻』 第二十八帖 [165]
「江戸に攻め寄せると申してあろがな。富士 目指して攻め来ると知らしてあること近付いたぞ」 
『日月の巻』 第十二帖 [185]
「世界中 総掛かりで攻めて来るのざから、一度はあるにあられん事になるのぞ。
大将ざからとて油断出来ん。富士の山動く迄には どんな事も耐こらえねばならんぞ。
上 辛いぞ。どんなことあっても死に急ぐでないぞ」 
『日月の巻』 第三十一帖 [204]
「大きアジアの国々や、島々八や十その人々と、
手握り合ひ神国の、光り輝く時来しと、皆 喜びて三千年、神の御み業わざの時来しと、
思へる時ぞ神国の、まこと危なき時なるぞ、夜よ半わに嵐のどっと吹く、
どうすることもなくなくに、手足縛られ縄付けて、神の御子等を連れ去られ、
後には老とし人より不か具た者わのみ、女子供もひと時は、
神の御子たる人々は、悉こと々ごと暗い臭い屋やに、暮さなならん時来るぞ、宮は潰され御み文ふみ皆、
火にかけられて灰となる、この世の終り近づきぬ。この神ふ示で心に入れくれと、申してある事わかる時、
愈々間近になりたぞよ。出掛けた船ぞ、褌ふんどし 締めよ」 
『日月の巻』 第三十八帖 [211]
「天も地も一つにまぜし大嵐、攻め来る敵は駿する河が灘なだ、
富士を境に真二つ。先づ切り取りて残るもの、
七つに裂かん仕組なり。されど日本は神の国。最後の仕組 神力に、寄せ来る敵は魂まで、
一人残らずのうにする。夜明けの御用つとめかし。
晴れたる富士のすがすがし」 
『松の巻』 第二十七帖 [318]
「神の国は神の肉体ぞと申してあるが、いざとなれば、
お土も、草も、木も、何でも人民の食物となる様に出来てゐるのざぞ。
何でも肉体となるのざぞ。
なるようにせんからならんのざぞ。
それで外国の悪神が神の国が慾しくてならんのざ。神の国より広い肥えた国 幾らでもあるのに、
神の国が欲しいは、誠の元の国、根の国、物のなる国、元の気の元の国、力の元の国、光の国、真ま中なかの国であるからぞ」 
『夜明けの巻』 第二帖 [322]
「神の国は誰が見ても、どう考へても、二度と立ち上がられん、
人民 皆外国につく様になって、此の方の申した事、神示に書かした事、皆 嘘うそざと申す所まで世が落ちてしまうてから始めて神力 現れるのざぞ」 
『雨の巻』 第十四帖 
「悪神の国から始まって世界の大おお戦いくさ 愈々激しくなって来るぞ」 
『梅の巻』 第七帖 [434]
「日本つかむことは三千世界をつかむことぞ。
悪の大将も、そのことよく知ってゐて、天地デングリ返るのぢゃ」 
『黄金の巻』 第二帖 [513]
 こういった戦争の予言は非常に恐ろしいものがありますが、
天之日津久神様は決して恐怖を煽っているわけではありません。
単に“最悪の事態”を想定して警告を発していらっしゃるだけです。
 そもそも、戦争になるのは大難が小難にならなかった場合の話であり、
神ふ示でには戦争を回避できる可能性も充分に提示されています。
ちなみに、日月神示では
「戦争の引金トリガーを引くのはロシアである」
とされているので、何らかの方策でロシアの武力行使を諦めさせることが小難への近道であるようです。

すめらみち
http://sumeramichi.net/meiki/jisetsu-gairon_2i.html#link_3-03_4













 また、たとえ戦争になったとしても根本的な部分では心配する必要はありません。
何故なら、外国との戦争は日本の神々の“想定内の出来事”だからです。
この辺りのことは大本神諭に判り易い記述があります。
「明治二十五年から出口直の手を借り、口を借りて知らしてありた事の、実地が出て来る世になりたぞよ。
露国から始りて、日本と外国との大戦が在ると申したが時節が来たぞよ。
外国は終しまいには一腹になりて来ると申して知らして在ろうがな。
この神一度申したら何時に成りても、毛筋の横よこ巾はばほども違いは致さんぞよ。
これが違ふたら神は斯この世よに居らんぞよ。
外国の悪神の頭が、露国を無茶苦茶に致して置いて、
モ一つ向ふの国へ渡りて、人民の王を自由に使ふて、
世界中の困難をも構はずに、自わ国れさえ良けら他ひとはドウデも良い、人は倒しても我さえ立ちたら満足じゃと申して、悪の頭が今に日本の神国へ攻めて来るぞよと申して知らしてあるぞよ。〔中略〕 兵隊を一旦 日本へ引寄して、外国を地震、雷、火の雨 降ふらして絶た滅やさねば、世界は神国にならんから、余り何時迄も神の申す事を聞かねば、三千年の経綸しぐみ通りに致すから、世界に何事ありても神と出口を恨めて呉れなよ。〔中略〕 何事も大本の変性男子の筆先で、天地の大神が時節/\の事を先きに書かゝして置きなさると、其その通りが来るのであるから、善き事も悪き事も皆出て来るから、其その覚悟を致さねば成らぬぞよ。支か那らから昔攻めて来た折には、夫それでも見せしめの為に三人だけは還してやりたなれど、今度 外国が同胞ひとはらになりて攻めて来た折には、只の一人も還してはやらんぞよ。日本へ外国の兵隊を一旦 皆 引寄して、其その後で地震、雷、火の雨 降らして、外国を往生いたさす経綸しぐみであるぞよ」 『大本神諭』 大正六年 旧十一月二十三日
 この中で「一旦は日本へ外国の兵隊を引き寄せて」
と書いてあるように、悪神や外国の企たくらみは日本の神々の掌てのひらの上での出来事なのです。
過程がどうであれ、三千世界の物語が“幸福な結末ハッピーエンド”を迎えることに変わりはありませんので、過度な心配は不要です。
 他にも、日月神示には日本の神々が悪神や外国の計画を“お見通し”であることを明かす記述があります。
「何もかも悪の仕組は分りているぞ、
いくらでも攻めて来てござれ、
神には世の本からの神の仕組してあるぞ、
学や知恵でまだ神にかなふと思ふてか、神にはかなはんぞ」 
『富士の巻』 第十二帖 [92]
「戦は一度おさまる様に見えるが、その時が一番気つけねばならぬ時ぞ、
向ふの悪神は今度はの元の神を根こそぎに無きものにして仕まふ計画であるから、
その積りでフンドシ締めてくれよ、
誰も知れんやうに悪の仕組してゐること、神にはよく分りてゐるから心配ないなれど、
臣民助けたいから、神はじっとこらへてゐるのざぞ」 
『富士の巻』 第二十六帖 [106]
「何どんなことあっても人間心で心配するでないぞ、細工は隆りゅう々りゅう仕上げ見てくれよ、此の神はめったに間違いないぞ。三千年 地に潜りての経綸しぐみで、悪の根まで調べてからの経綸であるから、人間殿 心配せずに神の申す様 素直に致して下されよ」 『日の出の巻』 第二十帖 [233]
「世の元からの仕組であるからめったに間違ひないぞ、これから愈々臣民にはわからなくなれど仕上げ見て下されよ、何事も神の申すこと聞いて すなほになるのが一等ざぞ」 『磐戸の巻』 第六帖 [242]
「悪の仕組は日本魂をネコソギ抜いてしもふて、
日本を外国同様にしておいて、一呑みにする計画であるぞ。日本の臣民、悪の計画通りになりて、尻の毛まで抜かれてゐても、まだキづかんか」 『磐戸の巻』 第十帖 [246]
「向ふの国にはまだまだドエライ仕組してゐるから今の内に神の申すこと聞いて、神国は神国のやりかたにしてくれよ」 『磐戸の巻』 第十二帖 [248]
「悪は霊れ力いが利かん様になったから最後のあがきしてゐるのざぞ」 
『松の巻』 第二十帖 [311]
「今のどさくさにまぎれて悪魔はまだえらい仕組致して上にあがるなれど、
上にあがりきらん内にぐれんぞ、せめて三日天下が取れたら見物であるなれど、
こうなることは世の元から判ってゐるから もう無茶な事は許さんぞ。軽い者程 上に上に上がって来るぞ、
仕組通りなってゐるのざから臣民 心配するでないぞ」 
『雨の巻』 第九帖 [343]
「オロシヤの悪神の仕組 人民には一人も判ってゐないのざぞ。
神にはよう判っての今度の仕組であるから仕上げ見て下されよ、此の方に任せておきなされ、
一切心配なく此の方の申す様にしておりて見なされ、大舟に乗って居なされ、光の岸に見事つけて喜ばしてやるぞ、
何ど処こに居ても助けてやるぞ」 『雨の巻』 第十帖 [344]
「日本の人民 餌え食じきにしてやり通すと、悪の神 申してゐる声 人民には聞こへんのか。
よほどしっかりと腹帯 締めおいて下されよ」 
『風の巻』 第十二帖 [363]
「金きんでは治まらん、悪神の悪では治まらん、ここまで申してもまだ判らんか、
金では治まらん、悪の総大将も其の事 知って居て、金で、きんで世をつぶす計画ざぞ、
判ってゐる守護神殿 早う改心結構ぞ」 『梅の巻』 第二十六帖 [453]
「悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、
世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ」 
『黒鉄の巻』 第十四帖 [632]
 以上のように、日月神示では日本の神々が全てを見通していることが繰り返し述べられています。
そのため、戦争自体は最終的に「悪神が帰順する」という形で日本が勝利するとのことです。
「神とアクとの力競べぞ。今度はアクの王も神の力には何どうしてもかなはんと心から申す所まで、とことんまで行くのざから、アクも改心すれば助けて よき方に廻してやるぞ」 『上つ巻』 第二十八帖 [28]
「今度の戦はととの大戦ぞ。神様にも分らん仕組が世の元の神がなされてゐるのざから、下しもの神々様にも分らんぞ。
何が何だか誰も分らんやうになりて、どちらも丸潰れと云ふ所になりた折、大神のみことによりて この方らが神徳出して、九分九厘という所で、神の力が何んなにえらいものかと云ふこと知らして、悪のかみも改心せなならんやうに仕組みてあるから、神の国は神の力で世界の親国になるのぞ」 『下つ巻』 第九帖 [51]
「何い時つも気つけてあることざが、神が人を使うてゐるのざぞ、今度の戦で外国人にもよく分って、神様にはかなはん、
何うか言ふこときくから、夜も昼もなく神に仕へるからゆるしてくれと申す様になるのざぞ」 
『天つ巻』 第十八帖 [125]
「日本は国が小さいから一握りに握りつぶして喰ふ積りで攻めて来てゐるなれど、
この小さい国が、のどにつかえて何うにも苦しくて堪かん忍にんしてくれといふやうに、とことんの時になりたら改心せねばならんことになるのぞ」 
『地つ巻』 第三十五帖 [172]
「宝の山に攻め寄せ来ると申してくどう気付けておいたでないか。
神の国にはどんな宝でもあるのざぞ、かみの国、昔から宝 埋けておいたと申してあろがな。
かみの国にも埋けておいてあるのざぞ。この宝は神が許さな誰にも自由にはさせんのざぞ。悪が宝取らうと思ったとて、どんなに国に渡り来ても どうにもならん様に神が守ってゐるのざぞ。いよいよとなりたら神がまことの神力出して宝取り出して世界のどんな悪神も神の国にはかなはんと申す所まで、とことん心から降参する所まで、今度は戦するのざから臣民 余程 見当取れんことに、どんな苦労もこばらなならんのざぞ」 『日月の巻』 第三十三帖 [206]
「何ど処こから攻めて来ても神の国には悪神には分らん仕組致してあるから、心配ないのざぞ、
愈々と成りた時には神が誠の神力出して、天地ゆすぶってトコトン降参ざと申す処までギュウギュウと締めつけて、
万劫末代いふ事聞きますと改心する処までゆすぶるから、神の国、神の臣民 心配致すでないぞ」 
『日の出の巻』 第七帖 [220]
「外国の悪の三大将よ、いざ出て参れよ、マトモからでも、上からでも、下からでも、横からでも、いざ出てまゐれよ。この神の国には世の元からの生神が水ももらさぬ仕組してあるから、いざ出て参りて得心ゆくまでかかりて御座れ。敗けてもクヤシクない迄に攻めて御座れよ、堂々と出て御座れ、どの手でもかかりて御座れ。その上で敗けてこれはカナワンと云ふ時迄かかりて御座れよ。学、勝ちたら従ってやるぞ、神の力にカナワンこと心からわかりたら末代どんなことあっても従はして元の神のまことの世にして、改心さして、万劫末代 口く説ぜつない世に致すぞよ」 『磐戸の巻』 第八帖 [244]
 ただし、これらは基本的に正●神●の●勝●利●であって、必ずしも現在の日本国や日本人の勝利を意味していません。また、悪神や悪神の支配下にあるとされる外国が負けると言っても、別に滅亡してしまうわけではないのです。この辺りの背景は日月神示で“神の願い”として語られています。
「外国人も神の子ざから外国人も助けなならんと申してあらうがな」 『上つ巻』 第三十二帖 [32]
「早く兜脱いで神にまつはりて来いよ、改心すれば助けてやるぞ、鬼の目にも涙ぞ、まして神の目にはどんな涙もあるのざぞ、どんな悪人も助けてやるぞ、どんな善人も助けてやるぞ」 『富士の巻』 第二十七帖 [107]
「神の国が勝つばかりではないのざぞ、世界中の人も草も動物も助けてみな喜ぶやうにせなならんのざから、臣民では見当取れん永とこ遠とはにつづく神世に致すのざから、素直に神の申すこときくが一等ざぞ」 『天つ巻』 第十六帖 [123]
「外国人もみな神の子ざから、一人残らずに助けたいのが この方の願ひと申してあらうがな」 『地つ巻』 第三十五帖 [172]
「悪神の仕組は此の方には判りてゐるから一度に潰す事は易いなれど、それでは天の大神様にすまんなり、悪 殺して終しまふのではなく、悪 改心さして、五み六ろ七くのうれしうれしの世にするのが神の願ひざから、この道理 忘れるでないぞ」 『日月の巻』 第十一帖 [184]
「日本臣民ばかりでないぞ、何ど処この国の民でも同様に助けてやるぞ、神にはエコがないのぞ」 『磐戸の巻』 第十一帖 [247]
「悪神の守護となれば自分で正しいと思ふ事、悪となるのざぞ。悪も改心すれば助けてやるぞ」 『松の巻』 第八帖 [299]
「悪の総大将よ、早よ改心なされ、悪の神々よ、早よ改心結構であるぞ。いくら焦りてあがいても神国の仕組は判りはせんぞ。悪とは申せ大将になる身魂、改心すれば、今度は何い時つ迄も結構になるのぞ」 『松の巻』 第十四帖 [305]
「悪も御苦労の御役。此の方について御座れ。手引いて助けてやると申してあろが。
悪の改心、善の改心、善悪ない世を光の世と申すぞ」 
『松の巻』 第二十二帖 [313]
「悪も善に立ち返りて御用するのざぞ。善も悪もないのざぞと申してあろがな、の国真中に神国になると申してあろがな、
日本も外国も神の目からは無いのざと申してあろうが、神の国あるのみざぞ、判りたか」 
『雨の巻』 第三帖 [337]
「外国人も日本人もないのざぞ、外国々々と隔へだて心 悪ぢゃぞ」 『雨の巻』 第十五帖 [349]
「悪は改心早いぞ、悪神も助けなならんぞ」 『光の巻』 第六帖 [402]
「メリカ、キリスも、オロシヤも、世界一つに丸めて一つの王で治めるのぢゃぞ、外国人も神の目からはないのざぞ。今一ひと戦いくさあるぞ。
早う目覚めて、け嫌ひいたさず、仲よう御用結構ぞ」 
『光の巻』 第七帖 
「今度の建替は敵と手握らねばならんのぢゃ、敵役の神々様人民よ、早う尋ねて御座れ、
この方 待ちに待って居るぞ。引張ったのでは、心からでないと役に立たんのぢゃ」 
『梅の巻』 第一帖 [428]
「此の方に敵とう御力の神、いくらでも早う出て御座れ、敵とう神 此の方の御用に使ふぞ、天晴れ御礼申すぞ」 
『梅の巻』 第二十七帖 
「此の方 悪が可愛いのぢゃ、
御苦労ぢゃったぞ、もう悪の世は済みたぞ、悪の御用 結構であったぞ。早う善に返りて心安く善の御用 聞きくれよ」 
『空の巻』 第十帖
「日ひの本もとの国を取らうとしても何とだましても、御先祖様には何も彼も世の元からの仕組してこの事判ってゐるのであるから、
悪のやり方よ、早う善にまつろへよ、まつろへば悪も善の花咲くのぢゃぞ」 
『海の巻』 第九帖 [501]
「悪神よ、今迄は思ふ通りに、始めの仕組通りにやれたなれど、もう悪の利かん時節が来たのであるから、早う善に立ちかへりて下されよ。
善の神まで捲き入れての仕放題、これで不足はもうあるまいぞ」 『黄金の巻』 第八十帖 [591]
「善でつづくか悪でつづくか、この世に善と悪とがあって、どちらで立って行くか、
末代つづくか、得心ゆくまで致させてあったが、もう悪ではつづかんことが、悪神にも判って来るのであるから、今しばらくのゴタゴタであるぞ」 
『黄金の巻』 第八十二帖 [593]
 次に引用する記述も同じ内容ですが、全体が七五調の歌として詠よまれていて、韻いん律りつと内容の双方の意味において、非常に格調が高い帖になっています。
「今こん日にちまでの御み教おしへは、悪を殺せば善ばかり、輝く御代が来ると云ふ、これが悪魔の御教ぞ、この御教に人民は、すっかりだまされ悪殺す、ことが正しきことなりと、信ぜしことのおろかさよ、三千年の昔から、幾千万の人々が、悪を殺して人類の、平和を求め願ひしも、それははかなき水の泡、悪殺しても殺しても、焼いても煮てもしゃぶっても、悪は益々ふへるのみ、悪殺すてふ其のことが、悪そのものと知らざるや、神の心は弥いや栄さかぞ、本来 悪も善もなし、只ただ 御み光ひかりの栄ゆのみ、八や股また大蛇おろちも金きん毛もうも、邪じゃ鬼きも皆それ生ける神、神の光の生みしもの、悪抱いだきませ善も抱だき、あななふ所に御み力ちからの、輝く時ぞ来きたるなり、善いさかへば悪なるぞ、善悪不二と云ひながら、悪と善とを区別して、導く教ぞ悪なるぞ、只 御光の其の中に、喜び迎へ善もなく、悪もあらざる天国ぞ、皆一筋の大神の、働きなるぞ悪はなし、世界一家の大業は、地の上ばかりでなどかなる、三千世界 大和して、只 御光に生きよかし、生れ赤児となりなりて、光の神の説き給ふ、誠の道をすすめかし、マコトの道に弥や栄さかませ」 『海の巻』 第五帖 [497]
 以上のような神様の想いは、神ふ示での「悪を抱き参らせる」という主張と繋がりを持っています。この辺りの“日月神示の善悪観”については追々述べて行きたいと思いますが、要するに、天之日津久神様は悪神を絶対的な悪とは見み做なしていないのです。便べん宜ぎ的てきに悪や魔や鬼と呼ぶことはあっても、それらの存在は一時的に道を外れているだけであり、「道に立ち返れば善としての本性を現す」とのことです。これは性善説というよりは「宇宙の全ては神がな●っ●た●もの」という日月神示の宇宙観に基づいています。
 恐らく、悪神や外国の存在を根本から消し去るような真似をすれば、“全か体み”のどこかが欠けてしまうのでしょう。それは残った部分だけでは100●%●に●な●れ●な●い●ことを意味しています。そのため、天之日津久神様は“道まをつ外ろれわたぬもものの”が正道へと服まつろうことによる全●体の完●成、すなわち“完全”こそを望んでおり、その意思が「悪を抱き参らせる」という言葉に集約されています。
 こういった悪神や外国との戦●い●方●や戦争の意義を、天之日津久神様は“マツリ”の記号を使って説いています。
「ばかりでもならぬ、ばかりでもならぬ。
がまことの神の元の国の姿ぞ。
元の神の国の臣民はでありたが、
が神国に残りが外国で栄へて、どちらも片かた輪わとなったのぞ。
も片輪、も片輪、とと合はせて まことのかみの世に致すぞ。
今の戦はととの戦ぞ、神の最後の仕組と申すのはに入れることぞ。
も五ぞも五ぞ、どちらも、このままでは立ちて行かんのぞ」 
『下つ巻』 第二十一帖 [63]
「外国は、神の国はと申してあるが、は神ざ、は臣民ぞ、ばかりでも何も出来ぬ、ばかりでもこの世の事は何も成就せんのぞ、
それで神かかれるやうに早う大洗濯してくれと申してゐるのぞ、
神 急せけるぞ、この御用大切ぞ、神かかれる肉体 沢山要るのぞ。
今度の行はを綺麗にする行ぞ、掃除出来た臣民から楽になるのぞ。どこに居りても掃除出来た臣民から、よき御用に使って、
神から御礼申して、末代名の残る手柄立てさすぞ。神の臣民、掃除洗濯出来たら この戦は勝つのぞ」 
『富士の巻』 第五帖 [85]
「この道は道なき道ざぞ。天てん理りも金こん光こうも黒くろ住ずみも今はたましひぬけて居れど、
この道入れて生きかへるのぞ、日にち蓮れんも親しん鸞らんも耶や蘇そも何もかもみな脱け殻ぞ、
この道でたま入れてくれよ、この道はぞ、の中に入れてくれと申してあろうが。臣民も世界中の臣民も国々もみな同じことぞ、
入れてくれよ、を掃除して居らぬとはいらんぞ、今度の戦はの掃除ぞと申してあらうがな、まつりとは調和まつり合はすことと申してあろうがな」 『地つ巻』 第十二帖 [149]
「のうつりた人とのかかりた人との大戦ぞ、ととが戦して、やがてはを中にしてがおさまるのぞ。
その時ははでなく、もでないのざぞ、となるのざぞ、とのマツリぞと申してあらうがな。
どちらの国も潰れるところまでになるのぞ、臣民同士は、もう戦かなはんと申しても、この仕組 成就するまでは、神が戦はやめさせんから、
神がやめる訳に行かんから、今やめたらまだまだわるくなるのぞ」 
『地つ巻』 第二十二帖 [159] (※第一仮訳)
「神は、臣民は、外国は、神の国はと申してあろが、神国から見れば、まわりみな外国、外国から見れば神国真ま中なか。人の真中には神あらうがな」 
『日月の巻』 第十一帖 [184]
「人、神とまつはれば喜う悦れしうれしぞ、
まつはれば人でなく神となるのぞ、
それが真実まことの神の世ぞ、神は人にまつはるのざぞ、とと申してあろが、
戦もとと壊し合ふのでは無いぞ、
ととまつらふことぞ、岩戸開く一つの鍵ざぞ、和すことぞ、
神国真中に和すことぞ。
それには掃除せなならんぞ、それが今度の戦ぞ」 
『日の出の巻』 第九帖 [222]
 このような“カミの戦い”こそが、旧九月八日から始まる“完成とどめの戦いくさ”の真実まことの姿なのでしょう。

すめらみち
http://sumeramichi.net/meiki/jisetsu-gairon_2i.html#link_3-03_4







pp6520190410125.png




posted by datasea at 08:58| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予知情報:ひふみ神示,9月


大摩邇(おおまに) : ひふみ神示 第05巻  地つ巻 / (九二つまき)
第一帖 (一三八)
地つ巻 書き知らすぞ、世界は一つの実言(みこと)となるのぞ、
それぞれの言の葉はあれど、実言(みこと)は一つとなるのであるぞ。
てん詞様の実言(みこと)に従ふのざぞ、
命(みこと)の世近づいて来たぞ。
九月十五日、一二 。
第二帖(139)
今は闇の世であるから夜の明けたこと申しても、誰にも分らんなれど、夜が明けたらなる程さうでありたかとビックリするなれど、
それでは間に合はんのざぞ、それまでに心改めておいて下されよ、
この道信ずれは、すぐよくなると思うてゐる臣民もあるなれど、それは己の心のままぞ、
道に外れたものは誰れ彼れはないのざぞ、
これまでのやり方スックリと変へねば世は治まらんぞと申してあるが、上の人 苦しくなるぞ、
途中の人も苦しくなるぞ、お (かみ)のいふこときかん世になるぞ。9月の16日、ひつ9のか3。
第三帖 (一四〇)
人民同士の戦では到底かなはんなれど、いよいよとなりたら神がうつりて手柄さすのであるから、それまでに身魂みがいておいて呉れよ。
世界中が攻め寄せたと申しても、誠には勝てんのであるぞ、
誠ほど結構なものないから、誠が神風であるから、
臣民に誠なくなりてゐると、何んな気の毒出来るか分らんから、くどう気つけておくのざぞ、
腹掃除せよ。
九月の十六日、ひつ九のか三。
第四帖 (141)
この神示いくらでも出て来るのざぞ、
今の事と先の事と、三千世界、何も彼も分るのざから、よく読みて腹に入れておいて呉れよ、
この神示盗まれぬ様になされよ、
神示とりに来る人あるから気つけて置くぞ。
この道は中行く道ぞ、左も右りも偏ってはならんぞ、
いつも心にてんし様拝みておれば、何もかも楽にゆける様になりてゐるのざぞ、
我れが我れがと思うてゐると、鼻ポキリと折れるぞ。
九月十六日、ひつくのか三。
第五帖 (142)
片輪車でトンテントンテン、骨折損の草臥(くたびれ)儲けばかり、いつまでしてゐるのぞ、
神にまつろへと申してあろうがな、
臣民の智恵で何出来たか、早う改心せよ。
三月三日、五月五日は結構な日ぞ。
九月十六日、ひつ九のか三。
第六帖 (143)
神の国八つ裂きと申してあることいよいよ近づいたぞ、
八つの国一つになりて神の国に攻めて来るぞ。
目さめたらその日の生命(いのち)おあづかりしたのざぞ、
神の肉体、神の生命大切せよ。神の国は神の力でないと治まったことないぞ、
神第一ぞ、いつまで仏や基(キリスト)や色々なものにこだはってゐるのぞ。
出雲の神様大切にありがたくお祀りせよ、
尊い神様ぞ。
天つ神、国つ神、みなの神々様に御礼申せよ、まつろひて下されよ、
結構な恐い世となりて釆たぞ、
上下ぐれんぞ。
9月17日、一二の 。
第七帖 (144)
神にまつらふ者には生も死もないのぞ、
死のこと、まかると申してあろうがな、
生き通しぞ、なきがらは臣民残さなならんのざが、
臣民でも昔は残さないで死(まか)ったのであるぞ、
それがまことの神国の臣民ぞ、
みことぞ。世の元と申すものは天も地も泥の海でありたのざぞ。
その時からこの世初まってから生き通しの神々様の御働きで五六七(みろく)の世が来るのざぞ。
腹が出来て居ると、腹に神づまりますのざぞ、
高天原ぞ、神漏岐(かむろぎ)、神漏美(かむろみ)の命(みこと)忘れるでないぞ。
そこから分りて来るぞ。海をみな船で埋めねばならんぞ、
海断たれて苦しまん様にして呉れよ、海めぐらしてある神の国、
きよめにきよめておいた神の国に、幽国(がいこく)の悪わたり来て神は残念ぞ。
見ておざれ、神の力現はす時来たぞ。
九月十八日、ひつ九 。
第八帖 (145)
祓ひせよと申してあることは何もかも借銭なしにする事ぞ。
借銭なしとはめぐりなくすることぞ、
昔からの借銭は誰にもあるのざぞ、それはらってしまふまでは誰によらず苦しむのぞ、
人ばかりでないぞ、家ばかりでないぞ、
国には国の借銭あるぞ。
世界中借銭なし、何しても大望(たいもう)であるぞ。
今度の世界中の戦は世界の借銭なしぞ、
世界の大祓ひぞ、神主お祓ひの祝詞(のりと)あげても何にもならんぞ、
お祓ひ祝詞は宣(の)るのぞ、今の神主宣(の)ってないぞ、口先ばかりぞ、
祝詞も抜けてゐるぞ。
あなはち、しきまきや、くにつ罪、みな抜けて読んでゐるではないか、
臣民の心にはきたなく映るであろうが、それは心の鏡くもってゐるからぞ。
悪や学にだまされて肝心の祝詞まで骨抜きにしてゐるでないか、
これでは世界はきよまらんぞ。
祝詞はよむものではないぞ、神前で読めばそれでよいと思うてゐるが、それ丈では何にもならんぞ。宣るのざぞ、
いのるのざぞ、なりきるのざぞ、とけきるのざぞ、
神主ばかりでないぞ、皆心得ておけよ、神のことは神主に、仏は坊主にと申してゐること根本の大間違ひぞ。
九月十九日、ひつ九の 。
第九帖 (一四六)
ひつくの神にひと時拝せよ、神のめぐみ身にも受けよ、
からだ甦るぞ、神の光を着よ、み光をいただけよ、食べよ、
神ほど結構なものないぞ、今の臣民 日をいただかぬから病になるのざぞ、
神の子は日の子と申してあらうがな。
九月二十日、ひつ九のか三。
第十帖 (147)
何事も方便と申して自分勝手なことばかり申してゐるが、
方便と申すもの神の国には無いのざぞ。まことがことぞ、まの事ぞ、ことだまぞ。こ
れまでは方便と申して逃げられたが、も早逃げること出来ないぞ、方便の人々早う心洗ひて呉れよ、
方便の世は済みたのざぞ、いまでも仏の世と思うてゐるとびっくりがでるぞ、
神の国、元の神がスッカリ現はれて富士の高嶺から天地(あめつち)へのりとするぞ、
岩戸しめる御役になるなよ。
九月の二十日、ひつ九のか三。
岡本天明・筆 『ひふみ神示』

大摩邇(おおまに)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1761755.html





2014年01月26日
午(うま)で開いて旨(うま)く治める艮(うしとら)の金神の世となりたぞよ。
立て替えの日取りが、決まった、といふことです。それは「米」の刈り入れ時なのです。
米の刈り入れ時は、立春から567の「210」日頃
節分が2月3日。
2月4日から立春で「米」の実りは5×6×7の210日頃。
210日は七ヶ月なので単純に計算しますと9月初め頃となります。
この頃には既に早場米はほぼ収穫されています。しかし、それは厳密な日時ではなくて、210日とは「米の実る」頃なのです。
通常言われる「210日」は米が実っているのに大嵐(台風)がやってくる頃の意味であり、
またそれは「220日」の方がより大嵐とも言われています。
その大嵐を避ける前に「米」の刈り入れるもあるわけです。
そうしたことは聖書では「小麦の刈り入れ」となります。
そうしますと、人類の上にやって来る大嵐(立替)は9月半ば頃からとも考えられるわけです。
トドメノフミを見ますと、立替は午(馬)の年の秋口とあります。
このトドメノフミは本当に艮金神国常立尊様のフミなのか偽書なのか解らない面がありますが、
私は先程、今年の秋口に立替が起きると霊示を受けて、また、三輪大神神社に関連する取次の方からも、立替日が決定されたとメールをいただきました。
私が見た光景の日時とは一日違っていますが、いずれにしても今年の秋です。

さうさう
http://takehariy.seesaa.net/article/386122208.html







馬の年の立春から五六七の210日頃 米の刈り入れか!
2014.01.26 Sunday
私はお釈迦様が悟られたのは「慈悲」ではなくて、【人には良心と呼ばれる神が内在する】であったとHPに出し、ヤフーの掲示板東洋哲学の輪廻転生で約3年半ほど論陣を張っていました。そのヤフーの掲示板の当時、その掲示板を多くの霊能者の方がロムしておられるという話を他から聞きました。
そうした霊能者の方達から、ある程度「人に内在する良心神」を説かれる人達が出て来るだろうとは期待はしましたが、人に内在する良心神だけを説いて「米」の教えを抜かれてしまうと困るのです。手柄など欲しければいくらでも取って行かれたら良いかと思います。が、「米」を抜くと良心神が良心神として生きて来ないのです。
私が掲示板で説いたのは、朝鮮に残された予言として最後の審判前、救世の為に「米」一字の教えが起きるの「米」字型で、お釈迦様の悟りであった「人に内在する良心神」を「みろく(369)」として解き明かすことです。その「米」が入っていないと、いくら「人に内在する良心神」だけでは、創造神をないがしろにすることになります。
それは大本教神諭が予告した
九つ花は誠から咲せる花であるから、三千年の経綸を致した。誠の本であるから誠の人の世話でないと、このお世話は出来んぞよ
にあります。この「九つ花」を持って来ないと、お釈迦様の死後「五六億七千万」の意味が理解出来なくなるからです。
大本教の出口王仁三郎聖師はこの「九つ花」を出すことを許されていなかった為でしょうか、そこに「五六億七千万」の意味を出せずに、違ったことを書かれています。されど、そうした間違いもまた「神の仕組み」なのです。大本教は本番前でしたので、予告の大本教の段階では全ての種明かしは出来なかったわけです。
私が住んだ土地は大本教の出口王仁三郎聖師が、ある信徒さんに大本教団に内密に死守して欲しいと頼まれた土地。私はそうしたことを知らずにその土地を買って住んだことが、五十六億七千万の意味の種明かしに入ってしまったのです。
私のブログの読者の方から、「トドメノフミ」のサイトを読んで見てくださいとのメールが参りまして拝読しました。そこに一厘の入った「米」と一厘が入っていない「米」が出て来ますが、これは世に出ておられる神々でも意味は解らなかったでしょう。米に一厘が入るは大本教神諭予告の「九つ花」が予告されていなければ、誰をもってしても解けないからです。お釈迦様の死後「五六億七千万」後の「みろく」の意味は、この地上世界の時の五六億七千万の年月の意味ではありません。それらの全ては「九つ花」が雄大に語ります。大本教でみろく(五六七)とした意味は、五次元・六次元・七次元の意味合いなのですが、五六七にはもう一つ意味があります。
それは「米」の刈り入れ時なのです。
米の刈り入れ時は、立春から567の「210」日頃
節分が2月3日。2月4日から立春で「米」の実りは5×6×7の210日頃。210日は七ヶ月なので単純に計算しますと9月初め頃となります。
この頃には既に早場米はほぼ収穫されています。
しかし、それは厳密な日時ではなくて、210日とは「米の実る」頃なのです。
通常言われる「210日」は米が実っているのに大嵐(台風)がやってくる頃の意味であり、またそれは「220日」の方がより大嵐とも言われています。
その大嵐を避ける前に「米」の刈り入れるもあるわけです。そうしたことは聖書では「小麦の刈り入れ」となります。
そうしますと、人類の上にやって来る大嵐(立替)は9月半ば頃からとも考えられるわけです。
問題は、それが何時の年なのかが神々にもまるで解らないがありました。私は稲荷講に所属していて、豊受様から時期は解らねども私が生きている間に世の大立替があるとは聞きました。だが、私も老いた者で有り先はさほど長くはありません。
今回、トドメノフミを見ますと、立替は午(馬)の年の秋口とあります。
このトドメノフミは本当に艮金神国常立尊様のフミなのか偽書なのか解らない面がありますが、その中に「増井りん」さんの名前が出て来ます。
増井りんさんとは、西暦1843年に生まれられた方で、天理教教祖の中山みきさんのお守り役(別席取次人)に就かれた人。そのフミには増井りんさん名前も大本教開祖出口なおさんの名も出ますのでかなり古い物かと思われます。出口なおさんは西暦1837年生なので、増井りんさんは出口なおさんよりも7歳も年上の方になります。そうしたことも念頭に入れて、こうした類の書は読み解く必要があります。
このトドメノフミその物は、明らかに後世の言葉が入っていますので、後から誰かが加筆とか改ざんをしている可能性があります。それは大本教神諭にも出て来ない後世の言葉があるからです。その点を考慮しても、ずいぶん前から立替は「馬(午)」年の秋口であることだけは予告されていたことになります。そして一厘ある「米」と無い「米」です。
ただ、午の年だけの予言では、やがて消えて行くフミの一種だったのでしょう。
だれかがサイトに書いて下さったようですが、世に大きく知られたものではなかったようです。
朝鮮の予言に「米」と残されていて、日本に無いのは変だなと思っておりましたが、存在したのです。
私は先程、今年の秋口に立替が起きると霊示を受けて、また、三輪大神神社に関連する取次の方からも、立替日が決定されたとメールをいただきました。私が見た光景の日時とは一日違っていますが、いずれにしても今年の秋です。
その大神神社の狭井社の御神霊の取次の方の自称は大物主様の妻神の魂を貰っておられるとのことでして、そのこと自体は7〜8年前に某霊能者の方からその御神名の女性から私にお手伝いがあるとは聞き及んでいました。どうして大物主様の妻神とされる魂を貰われる女性のお手伝いが私にあるのかは訝しくは思っておりました。
しかし、そのおかげで伊勢の天照太御神様が本当はどなたであったのかが解ることになったしだいです。
全ては「真性天照太御神」を立替の時まで隠しておく、国常立尊の大策略の上に成り立っていたと言えるでしょう。
大物主様が伊勢の天照太御神様であったとなれば、伊勢の天照太御神様、外宮の豊受様、出雲の大国主様も木花咲耶姫様も全て世の大立替を御存知だということになります。それから宇佐八幡宮もそうでした。大本教神諭、「世の立替があることはどの神も御存知なれども、肝心要のことは御存知ない」だったとなります。末端の神々はまったく御存知ない状態でしたが、上の神々は御存知だったことになります。もし、今年立替が起きなければ12年後の午年か、あるいは神がもう人類は助けられないと見捨てられるかのどちらかです。捨てておけば、もう二度と良い神の宮となる種は取れないからです。地球環境は悪化して、生きるが為に人が人を襲う人の顔をしていても獣化するからです。そして、全てのスピの方ではありませんが、蛇霊や野狐霊や狸霊が何も解ろうとしない霊感者達に憑依して、それを信じている人達が「阿波踊り」をするからです。
イエスは40日間荒野を彷徨って悪魔を退け、41日目に神の御子
モーゼは40年間荒野を旅して、41年目ユダヤ人はイスラエルに入る
大本教出口王仁三郎聖師の「みのか尾張」から出るは国道「41」号線
大本教神典、主は三十五万年前に御引退、神の時計を見れば主も40彷徨いて「41」にて真柱として御復帰となる
悪魔を退ける「良心」神の「ラ」を41に置く
この世の閻魔とは、各自の良心神のはずでしょう
これらの意味は「米」字型でないと解けないのですその米の仕組みの中に「一厘」があるからです
数字を現す「ひふみ」の並びでは、
41は「ス」の素戔嗚尊なれども
九つ花で織る「アイウエオ」は、
41に「ラ」の真性天照太御神が立つ
神の栄光の「八光」の仕組みを
讃える者が神の子達で、主の元に進む
縦の並びも横の並びも斜めの並びも全て総和は369(みろく)
今の世は七(質)の世で、81×7=の567
これまでに七つの霊(〇)界が立ったので、5670000000となります。よって、次の世は「8」の世で、無限(∞)とも末広がりと言うのです
それで五十六億七千万のみろく(369)
言葉で仕組んでおかないと、直感霊感ではそれが本当に神であるかどうかの判断は無理なのです。言葉で仕組めるのは創造神の段階。
一厘が入った「米」。一厘が入らぬ「米」
単に愛の世根(米)では一厘が入って来ない
あなたはどちら?

人に内在する良心神(神言会)
http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=282











2013-10-12
「富士は晴れたり日本晴れ、いよいよ岩戸開けるぞ。
旧九月八日から大祓祝詞に天津祝詞、太祝詞、一二三(ひふみ)祝詞のれよ。
その日からいよいよ神は神、獣は獣となるぞ。
旧九月八日とどめぞ。」
(水の巻・第九帖)
「いよいよ世の終わりが来たから役員気つけてくれよ。
神代近づいて嬉しいぞよ。
日本は別として、世界七つに分けるぞ。」
(下つ巻・第十三帖)
「世がだんだん迫って悪くなるように申しているが、それは局部的のこと。
大局から見れば、善きに向って弥栄えているぞ。」 (春の巻・第五十二帖)
「神世のひみつと知らしてあるが、いよいよとなりたら地震かみなりばかりでないぞ。臣民アフンとして、これは何とした事ぞと、口あいたままどうすることも出来んことになるのぞ。四ツン這いになりて着る物もなく、獣となりて、這い廻る人と、空飛ぶような人と、二つにハッキリ分かれて来るぞ、獣は獣の性来いよいよ出すのぞ。」 (富士の巻・第十九帖)
「岩戸が開けると言うことは、地の半分のところは天界となることぢゃ、天界の半分は地となることぢゃ。
今の肉体のままでは、人民生きては行けんぞ。一度は仮死の状態にして魂も肉体も、半分のところは入れ替えて、ミロクの世の人民として甦らす仕組、心得なされよ。神様でさえ、この事わからん御方あるぞ。」 (五葉之巻・第十五帖)
さて、『日月神示』からの引用でした。
神示にある「旧九月八日」についてですが、今年であれば、本日10月12日が該当するようです。
この日から、宇宙から降り注ぐ光エネルギーによって、DNAが12本開かれていく人と、2本のまま留まる人とに別れていくという預言でしょう。
心ある光の皆さんは、これから神人へと進化していくことになります。
アイソン彗星が近づきつつあり、最近では異常気象が多発し、あるいは、アメリカのデフォルトに端を発した金融市場の崩壊も囁かれ始めている昨今、
やはり今年が該当してくるように思うのです。
「進化は人間の意識の葛藤が生み出すものです。葛藤がないところに進化は生まれません。
人間の持った力は不確実であるがゆえに葛藤が生まれます。それが、覚醒へと変えていく力になるのです。」
オコツト
ここに来まして、時代は大きく変わりつつあります。
先日、オバマ大統領によって、正式にUFOディスクロージャーが行われたようです。
さらには、中国、ロシアなどの国が続いていく姿勢を見せています。
水面下では、着々とNESARA公布に向けて進んでいるように思います。
田村珠芳女史によりますと、NESARAが公布された後は、銀河連邦のメンバーがアメリカ・ユタ州の空港と、カナダ・バンクーバーのヘリポートに着陸する予定だそうです。そこで、まずはメディアに写真を撮らせるそうです。次に、銀河連邦のメンバーが、メディアからのインタビューに答えることになっているそうです。その際、メディアからの質問内容は次の通りです。
・何のためにあなた方は地球に来たのか?
・あなた方は、地球を攻撃するつもりはあるのか?
・宇宙人は、本当に私たちに宇宙技術を教えてくれるのか?
このような質問に対して、丁寧に答えてくれることになっているのです。その後、地球人たちの多くが、「宇宙人は確かに存在する。そして、自分たちに対して友好的な存在のようだ」と納得できる時期が訪れてから、公式に各国首脳と面会し、銀河連邦との正式な交流が始まるとのことでした。
では次に、NESARA公布後の予定表をお伝えしたいと思います。
・ NESARAの発表
・ レインボー通貨の発行と、世界統一政府の樹立
・ ファーストコンタクトと公式親交
・ 平和と安全宣言
・ 宇宙情報の公開と環境浄化
・ 地球人研修と宇宙テクノロジー技術指導
・ 自然科学と社会科学研修
・ 意識科学と波動調整
・ 政府と宗教と金融の廃止
・ 宇宙との交流が始まる
NESARAが公布された後、私たちの暮らしはどうなるのでしょうか?ここで、田村女史の書籍 『宇宙人の告白』から引用してみたいと思います。
アメリカに続いて、大国は次々とNESARA宣言を行います。もちろん日本もアメリカに続きます。
NESARAは平和宣言なので、各国は国外派兵の軍隊を引き揚げます。テロも戦争も、資金を出す国や軍隊がいなくなれば、なくせるのです。戦争と軍隊は、武器や弾薬を売る人と、買う人がいて成り立っているのです。憲法は正常な憲法に戻ります。アメリカも日本も同じです。
アメリカではすでに、グラミン銀行(バングラディシュにある貧困層向け融資機関)のアメリカ版を設置することが決まっています。日本もすでに金融庁が決めています。グラミン銀行とは、無利子、無担保の銀行です。多くの確執はありますが、地球人はUFOの存在を認め、宇宙人を認め、高度の宇宙技術をもらって、平和で豊かで、宇宙の一員として楽しく生活できるようになるのです。その他、NESARAの細部は次々と決まっています。所得税、国税、その他の税を廃止し、贅沢品にのみ売上税と販売税をかける。市民に必要な食量、医療品、リサイクル品には課税しない。タバコ、アルコールの値段は、今の30倍くらいになるでしょう。すでに、一箱1200円くらいの国もあるのですから。さらに、フリーエネルギーの導入によって、電気、ガスなどのエネルギーは無料になります。保険も死亡保険的なものは禁止されます。入院、介護、長生きのための保険のみ認められます。銀行も、無利子、無担保の銀行だけになります。
皆さん、宇宙人とのファーストコンタクトに備えましょう!

神一厘の仕組み・探究道
http://shinseido24.blog.fc2.com/blog-entry-328.html









千葉県成田市の麻賀多神社境内末社に「天之日津久神社」があります。
昭和19年6月に、そこに、岡本天明(1897〜1963)が参拝した折、強烈な体験をすることになりました。
天明が誰もいない社務所で休んでいたところ、突然右腕が怒張し、激痛が走りました。
当時画家であった天明は、外を出歩くときは、筆と画仙紙を持ち歩く習慣があり、試しに筆を画仙紙にあてたところ、勝手に右手が動き出し、すらすらと文字のようなものを書かされました。これが世に言う「日月神示」という名の昭和を代表する1つの天啓の書です。天明はその後16年にわかたって、神託を記し続け、最後の「日月神示」を書記してからわずか2年後の68歳でこの世を去りました
原文は、全編にわたり、一から十、百、千、万といった漢数字と、かな、記号のようなものが混じった特異な文体で構成されており、
全37巻、補巻1巻の膨大な量になります。
また、何かを表す絵のようなものも、ところどころに見受けられ、中には『地震の巻』のように、すべて抽象的な絵だけで書記されたものもあります。
ぱっと見た限りでは、くねくねとした筆文字で綴られて原文は、素人目には全くと言っていいほど読むことはできません。
実際、書記した当人の天明さえ読むことができず、仲間の神霊研究家や霊能者の手を借りつつ、徐々に解読していったのです。   
【日月神示原文と麻賀多神社と岡本天明】
日月神示を一言で言うと、「世の中の九分九厘が悪神の天下になったときに、最後の一厘で神業が発動され、大どんでん返しがおこり、世の建て替え建て直しが一気に始まる」というものです。現在悪の世の中になっている事は元から神は見抜いているものなので、いずれは悪は消滅し、三千世界の大変革がおこり「ミロクの世」に変わるというものです。以下に解りやすい訳文の一部を載せておきます。
『富士を目指して攻め寄する、大船小船あめの船、赤鬼青鬼黒鬼や、大蛇悪狐を先陣に、寄せ来る敵は空おおひ、海を埋ずめて忽ちに、天日暗くなりにけり、折しもあれや日の国に、一つの光現れぬ、これこそ救ひの大神と、救ひ求むる人々の、目に映れるは何事ぞ、攻め来る敵の大将の、大き光と呼応して、一度にドッと雨降らす、火の雨何んぞたまるべき、マコトの神は無きものか、これはたまらぬともかくも、命あっての物種と、兜を脱がんとするものの、次から次に現れぬ、折しもあれや時ならぬ、大風起こり雨来り、大海原には竜巻や、やがて火の雨地震ひ、山は火を吹きどよめきて、さしもの敵も悉く、この世の外にと失せにけり、風やみ雨も収まりて、山川静まり国土の、ところどころに白衣の、神の息吹に甦る、御民の顔の白き色、岩戸ひらけぬしみじみと、大空仰ぎ神を拝み、地に跪き御民らの、目にすがすがし富士の山、富士は晴れたり日本晴れ、富士は晴れたり岩戸あけたり』
ちなみに最後の部分に「富士は晴れたり日本晴れ」とありますが、ここは原文だと「ニニ八八れ十ニほん八れ」と記されてあります。
日月神示を語るには、江戸末期に開かれた、神道系の新興宗教「大本教」を抜きには語れません。
その理由は「日月神示」自体がこの「大本教」の流れを汲むものだからです。
その成り立ちについてはここでは触れませんが、忘れてならないのは、その教団の聖使「出口王仁三郎」の存在です。
幼少の頃より祖母に「言霊学」を学び、20代で「天狗」のもとで修行し、
「天眼通、天耳通、自他神通、天言通、宿命通の大要を神得」
し、魂は神霊界を自由に行き来したといいます。
その時の様子は後に「霊界物語」という全81巻からなる壮大なる口述筆記の自著に記されています。
ほとんどの口実は、約30分の睡眠後、明らかに入神状態で行われ、決して途切れたり、いい淀むことはなく、
1冊当たりわずか2〜3日平均で完成したという恐ろしいものです。
「出口王仁三郎」の人生は奇跡の連続で、スケールも壮大です。当時「朝日」「毎日」を上回る規模の新聞社を買収し、
自ら情報発信していたほか、自分の教団を率いてモンゴルに進軍したり、海外にまで自分の教団の支部を広げていったりしました。
行く先々で、病人の傷を癒し、天候を左右して雨を降らし、大人が何人かかかってもビクともしない大岩を、言霊ひとつでふっ飛ばしたりしていました。
【出口王仁三郎】
出口王仁三郎はハルマゲドン戦いを「黄泉比良坂の戦い」と呼びその様子を次のように記しています。
「・・・一天にわかに掻き曇り 矢を射る如く流星の 地球に向いて落ち来る 
大地一度に震動し 吼へば地軸の回転も 止まるばかりの大音響 
物質浄土は忽ちに 地獄餓鬼道修羅と化す 山は崩れて原野裂け 
人は哀れに呑み込まる 身の毛の与奪凄まじさ 今明かに書きおくぞ・・・」
他の預言者達と同じように、まずこのような大異変が地球におこり、
その後はやはり三千世界の建て替え、建て直しが始まり、天国の政治が地上に移された結果「ミロクの」世になると説いています。
このようなことからも、「日月神示」が大本の「出口王仁三郎」のながれをくむことは明白です。
また、世の建て替え、建て直しの具体的な時期ですが、「日月神示」には以下のように記してあります。
「子の歳真中にして前後十年が正念場、世の建て替えは火と水ざぞ」
「一ニ三、三四五、五六七ぞ。五の歳は、子のとし歳ざぞよ」
「てんし様の光が世界の隅々まで行きわたる仕組みが三四五の仕組みぞ、岩戸開きぞ」
「一ニ三の仕組みとは、永遠に動かるぬ道のことぞ。三四五の仕組みとは、みよいづの仕組みぞ。
御代出づとは、神の御世になることぞ。この世を神の国に練り上げることぞ。神祀りたら三四五の御用にかかるから、そのつもりで用意しておいてくれよ」
この子の年が、仮にに最も近い「子の年」を表しているとすると、それは2008年という事になります。
この年を真ん中に「前後5年」という意味に取ると、
2003年から2013年(もしくは1998年〜2018年)
が建て替えの正念場ということになると思います。
また、「五六七の仕組み」とは、「この世を救済する仕組み」であるということです。
いわば立て直しの仕組みということになります。
おそらく「三四五仕組み」ができた段階で、世の立て直しが始まると思われます。
したがって、「三四五」、「五六七」の共通部分に当たる「五」の歳が、キーポイントになります。
ここに、世の建て替え・立て直しの始まりの歳は、「子の歳」やはり2008年ではないかという推測が成り立ちます。さらに、
「新しき 御代のはじめの 辰の年 あれ出でましぬ 隠れいし神 かくり世も うつし御国の 一筋の 光の国と 咲きそめにけり」
このようにありますが、先程のように「子年」を2008年とすれば、「辰年」というのは、2012年にあたります。西暦2012年の「辰年」に、隠れていたマコトの神がお出ましになり、「新しき時代の初めの年」ということになります。

心&身魂のアセンション
http://ascension.mikosi.com/












posted by datasea at 07:47| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

予知情報,松原照子,東海大地震予言

pp6519870000611.jpg


pp6519870000651.jpg





松原照子氏の東海大地震の予言原文
日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から
世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
1987年1月初版本より

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html
http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html






松原照子氏の東海大地震の予言原文
◎魔の水曜日に何かが起こる
その大変な時はもうやってきています。この事だけは私は全く外れる事を願っています。
その日は日一日と近づいています。
私は地球にとって大変な事を見せ付けられました。
日本列島の大変な事態は1985年9月末日から始っています。
伊豆の山々を中心に右に東京、左に静岡が見えます。
その上を伊豆半島のやや左側から日本海に向けて3つの矢が走ります。
この3つの矢は恐怖地帯を示し、かなり早いスピードで
恐怖の日がやってきます。
「魔の水曜日」という言葉が頭から離れません。
日本の大変な日が水曜日なのか地球の大変な日が水曜日なのか私には判りませんが
この日に一帯何が起こるのでしょうか。
伊豆周辺のマグマが動き始めました。
ごく近日中に恐怖の第一弾が起き、関東地方の人々は身体で知るでしょう。
これは相模湾から東京へ抜ける矢で地震として起こります。
かなり酷い揺れでマグネチュウド6,8以上と思います。
東京では地震の前に気圧の変化でかビルとビルの谷間に突風が吹き上がり窓ガラスを落とします。
ガラスは何かがぶつかって砕け散るのではなく、ストンとそのまま外れて落下します。
その時は決して窓から首を出さないで下さい。
首を出すとギロチンになります。
また東京の地下には色々な物が埋められているので天災(地震)より人災による大災害(管理者注意、大火災)へと発展するでしょう。
◎青い海に流れる黄金の恐怖
第二弾の矢は緩く(揺れ戻しと人々は思い済んでしまう程度の地震)、恐怖の第三弾へと続きます。
第一の矢から第三の矢が射られるまでの期間は1週間程度以内と思われます。
場所
1、伊豆半島より2キロm沖
2、やや愛知県より
3、海底2,3キロm
海の底に立つと白い砂地が見えます。
そして暗い海中には九州の別府で見たぼうず地獄のような丸い輪が大小取り混ぜて無数にあります。
それは海底深くから日本列島切断劇へのスタートを意味し前座の踊りのようにも見えます。
踊りのあと、海底の山々の深く下のあたりを稲妻が日本列島へ向けて走り始めます。
伊豆半島からやや愛知県より駿河湾を通り愛鷹山を越え、
富士山を横目に山梨へ入り八ヶ岳をまたぎ、
白馬岳から黒部川(又は糸魚川、はっきりと見えにくい)を抜け
富山湾に至る線が見えます。
地震が起きる少し前、海は高くなり石廊崎の斜め左に遊覧船のような白い船(Paradiceの文字が見える)があります。
船は陸よりも高くそのままの高さで温泉街の白い建物に向けて動き始めます。
その日は晴れていますが日中の日差しでは無く午後の2時から5時の間と思えます。
温泉街のバックの山々は緑が濃く紅葉でも冬の景色でもありません。
半島の西側に黄金の水が流れていくのが見えます。
大変な画面です。
第一弾が来た後、愛知から東京あたりまでの水に被りやすい一帯に住んでいる人々は2日〜3日の内に高所に逃げて下さい。
第三弾の津波は高さ80m以上120m以内(日本における今迄の最高は89m)と思われますのでそれ以上の高所へ避難して下さい。
海岸べりに人がまとまって打ち上げられる光景が見えます。
それも1万人や2万人ではありません。
また東京は水を被るというより地下から水が湧き出て水面がどんどん高くなっていくような光景です。
その後日本列島の切断が起きます。
伊豆半島から日本海へ向けて亀裂が走り、断層が出来ます。
この今世紀最大の恐怖の予兆として
伊豆の山々が紅葉しない。
貝の移動(アサリの魚場でアサリが獲れなくなるなど)
富士五湖周辺の二つの湖の水位が下がる
のが見えます。
断層の地域の住民は山の相の変化に気付くはずです。(すでに気付いている人も多くいるはずです)
もし第一弾が現実になってしまったなら
第三弾が来ないように願って下さい。
富士山の爆発を三宅島に移動させたように、我々の力で阻止し先へ延ばして出来ることなら被害の少ない地点へ移したいと思います。

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html
http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html





pp2120120114122.gif



この書籍のインタビュー記事での松原照子氏の問答の記事内容
*日本国内はどうでしょうか
松原 
日本列島が大変な事態に見舞われます。
日本人にとっては今世紀最大の恐怖になるでしょう。
*もう少し具体的に
松原 
伊豆沖に巨大地震が発生します。
震源地は伊豆半島の沖の約2キロm。やや愛知県寄りで海底下2〜3キロmの地点です。
*どのような映像が見えますか。
松原
海底に別府温泉の坊主地獄のような輪が大小取り混ぜて無数に見えます。
これは前座の踊りのようなものでやがて海底下を稲妻が日本列島に向かって走り始めます。
しばらくして海面が急に高くなります。
石廊崎の斜め左あたりに白い遊覧船が見えていますがそれが陸よりも遥かに高い位置まで押し上げられ、
温泉街の白い建物に向かって突進して行きます。
*巨大津波ですね。地震の発生の日時は判りませんか。
松原
その日の天気は晴れです。日差しから判断すると昼前か午後3時を回ったころでしょう。
日にちは特定出来ません。
ただ温泉街のバックの山々は緑が濃く紅葉や冬枯れはしていませんから春から晩夏にかけてでしょう。
今年の4月ごろが危険だと思っていたのですが最近少し延びたような気がします。
しかしどんなに延びても2年以内、来年の秋までにその日が来そうな気がしてなりません。WWW
*地震の規模はどの程度ですか
松原
これまでに起こった大地震とは比較になりません。太平洋一帯に被害は及ぶでしょう。
しかもこの地震は日本列島切断へのスタートになります。
伊豆半島のやや愛知県寄りから走り始めた稲妻は駿河湾を通り愛鷹山を越え、
富士山を横目に山梨に入り八ヶ岳、白馬を経て黒部川を通り富山湾に抜けます。
この稲妻の線に沿って日本列島は東西に切断されてしまうでしょう。
(管理者はこの東海大地震の規模はM8,7位と35年前に松原氏から聞いているし7の数字が気になるとも云っていた)
*松原照子氏は過去に次の予言等を当てている。
東日本大地震  的中
三光汽船の倒産 的中
サダト大統領暗殺 的中
JALジャンボ機墜落 的中
フォークランド紛争 的中
その他にも多くの予言を的中させている。
管理者はこの東海大地震の規模はM8,7位と35年前に松原氏から聞いている。
尚、松原氏は東海大地震の直前に伊豆半島の周辺を大台風が通過するとも
又、東海大地震の発生日に付いて7の数字が関係するしこの数字が赤かったと言っておられた。
糸魚川から静岡線の断層は約10m程の段差が出来る。
又、横須賀の空母が傾くとも云っておられた。
何分にも35年も昔の予言の話なので時空を超越しているとは言うがどうでしょうか!・・
当時、私は松原氏の和のグループの会合に参加していた。

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html
http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html








管理者のコメント
松原女史は東日本大地震を地名入りで予言し当てた方ですが後記にも彼女の予言の実績が書いてありますが、
さて松原氏が言う第一の矢とは伊豆の先端から相模湾を経て東京方面に向かうM6,8以上の地震とは何か!
私は個人的には此れは関東大地震(首都圏大地震)そのものと解釈しています。
震源地は三浦半島の西で相模湾だと・・
松原氏も地下に埋められているもの(ガス管や地下鉄等)により東京方面も大きな被害が出ると言われています。
過去にも3,11の地震の時には震度6で東京湾の石油タンク群が大火災が発生した前例もあるように
関東地方は火の海と化す可能性は否定出来ない。
前回の大正時代の関東地震も大火災で多くの死者を出しています。
恐らくM8前後の地震が三浦半島の西側で発生すれば関東一円は大火災は免れない、
現在、三浦半島先端の西側は海底が5m前後も隆起しているし相模湾から伊豆諸島方面へのラインは海底の地盤が変化が激しい。
http://eien33.eshizuoka.jp/e1115499.html
さて松原氏も云われておられますように東海大地震の前兆として河口湖の水位が下がる。
そして伊豆半島周辺でアサリが不漁になる、
又、伊豆半島〜富士山にかけて山の相が変る。
伊豆半島の紅葉がハッキリしないとの
前兆を指摘されていましたが
今年の3月4日に河口湖は7mも水位が現在も下がったままで
今年は伊豆周辺でもアサリ漁は不漁続きで浜松ではアサリ狩りが中止になっている。
伊豆半島の昨年の紅葉もパッとしないし富士山周辺の山の相は大変化している。
富士山の林道の陥没、箱根の群発地震や震度5もあり、箱根の山はガス類の放射などで山が荒れだしている。
これ等は松原氏の東海大地震の予兆現象を全て満たしていると思います。
東海大地震の前兆のチェックポイントは相模湾の予兆と成る大地震で
これは首都圏大地震(関東大地震)そのものだと思っています。
最近、聖母マリア様が言っておられました桜島の大噴火がもっと酷くなるという予言が当たりだした。
それで今迄はあまり時期的なものでハズしていた聖母マリア様やイエス様、天主様等の予言記事(大地震等)がいよいよ現実味を呈している感があり
関東大地震の予兆
http://eien33.eshizuoka.jp/e1137390.html
となる千葉県東方沖大地震のM7,5〜M8前後の大地震の発生が日本の命運を分ける予兆となるようです。
前置きが長くなりましたが松原女史の東海大地震の予言の全文をお確かめ下さい。

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html
http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html






2015-08-26 の記事ですが、前に持ってきます。
牡牛座11月、11月14日の満月…
月は1ヶ月かけて地球を楕円状に回っていて、
毎月、月が最も接近する日と、月が最も遠くに離れる日がありますが、
その中でも月が最も接近する日と満月か新月が重なった時を占星術的表現でスーパームーンというのですね。
で今回のスーパームーンは68年ぶりの最接近ということですが、この日の月と地球との最短距離は 356511 km!1993年の最接近よりも20km、2011年の最接近より66kmも短い距離まで月が地球に近づきます。
ロマンティックな響きもあるスーパームーンですが、このことは23日の水曜日と関連付けている人も多いのです。
また、ローマ法王とエリザベス女王が、
「今年が最後のクリスマスになる」
と発言しましたが、それも関係あるのでしょうか…。
Pope Says This May Be Our Last Christmas.
教皇いわく、わたしたちのクリスマスは最後のものになるだろう
Queen’s 2015 Christmas Message: “Enjoy Your Final Christmas”
女王の2015年クリスマスのメッセージ: "あなたの最後のクリスマスをお楽しみください"
大ペテンか本当の災いがやってくるのか…。
【魔の水曜日に何かが起こる】
その大変な時は、もうやってきています。
このことだけは、私はまったく外れることを願っています。
その日は、日一日と近づいています。
私は、地球にとって大変なことを見せつけられました。
日本列島の大変な事態は、1985年9月末日から始まっています。
伊豆の山やまを中心に、右に東京、左に静岡が見えます。
その上を、伊豆半島のやや左側から日本海に向けて、三つの矢が走ります。
三つの矢
この三つの矢は、恐怖地帯を示し、かなり早いスピードで、恐怖の日がやってきます。
「魔の水曜日」という言葉が、頭から離れません。
日本の大変な日が水曜日なのか、地球の大変な日が、私にはわかりませんが、この日にいったい何が起こるのでしょうか。
伊豆周辺のマグマが動き始めました。ごく近日中に、恐怖の第一弾が起き、関東地方の人びとは身体で知るでしょう。
これは、相模湾から東京へ抜ける矢で、地震として起こります。
かなりひどい揺れで、マグニチュード6.8以上と思います。東京では、地震の前に、気圧の変化?でか、ビルとビルの谷間に突風が吹き上がり、窓ガラスを落とします。そのガラスは、何かがぶつかって砕け散るのではなく、ストンとそのまま外れて落下します。
そのときは、けっして窓から首を出さないでください。
首を出すと、ギロチンになります。また、東京の地下には、いろいろなものが埋められているので、天災(地震)より人災による大災害へと発展するでしょう
(大きな地震や噴火、洪水でも、けが人や死者が出ない場合は、大災害とは呼ばない)。
【青い海に流れる黄金の恐怖】
第二弾の矢はゆるく(揺れ戻しと人びとは思い、すんでしまう程度の地震)、恐怖の第三弾へと続きます。
第一の矢から第三の矢が射られるまでの期間は、一週間以内と思われます。
場所
1、 伊豆半島より2キロメートル沖
2、 やや愛知県より
3、 海底2・3キロメートル
海の底に立つと、白い砂地が見えます。そして、暗い海中には、九州の別府で見たボウズ地獄のような丸い輪が、大小とり混ぜて無数にあります。
それは、海底深くから、日本列島切断劇へのスタートを意味し、前座の踊りのようにも見えます。踊りのあと、海底の山やまの深く下のあたりを、稲妻が日本列島へ向けて走り始めます。
伊豆半島からやや愛知県より、駿河湾を通り、愛鷹山を超え、富士山を横目に山梨へ入り、八ヶ岳をまたぎ、白馬岳から黒部川(または糸魚川、はっきりと見えにくい)を抜け、富山湾に至る線が見えます。
地震が起きる少し前、海は高くなり、石廊崎のななめ左に遊覧船のような白い船(Paradiceのような文字が見える)があります。船は陸よりも高く、そのままの高さで、温泉街の白い建物に向けて動き始めます。
その日は晴れていますが、日中の日差しではなく、午後の2時から5時の間と思えます。温泉街のバックの山やまは緑が濃く、紅葉でも冬の景色でもありません。
半島の西側に黄金の水が流れているのが見えます。空から見下ろすと、西側一帯に線が引かれ、青い海に黄金の恐怖が流れ込んでいくのが見えます。大変な画面です。
第一弾が来たあと、愛知から東京あたりまでの水を被りやすい一帯に住んでいる人びとは、2.3日のうちに、高所に逃げてください。
第三弾の津波は、高さ80メートル以上、120メートル以内(日本におけるいままでの最高は89メートル)と思われますので、それ以上の高所へ避難してください。
海岸べりに、人がまとまって打ち上げられる光景が見えます。それも1万や2万ではありません(わたしだけでなく、多くの超能力者の方がたが、津波の夢をみています)。
また、東京では水を被るというより、地下から水が湧き出て、水面がどんどん高くなっていくような光景です。
そのあと、日本列島切断が起きます。伊豆半島から日本海へ向けて亀裂が走り、断層ができます。
この今世紀最大の恐怖の予兆として、
伊豆の山やまが紅葉しない、
貝の移動(アサリの猟場でアサリが獲れなくなるなど)、
富士五湖周辺のふたつの湖の水位が下がる
のが見えます。
断層の近くの地域の住人は、山の相の変化に気づくはずです(すでに気づいている人も多くいるはずです。
もし第一弾が現実になってしまったなら、第三弾がこないよう、願って下さい。富士山爆発を三宅島に移動させたように、われわれの力で、阻止し、先へ延ばして、
できることなら被害の少ない地点へ移したいと思います、
【東京は生き残るか】
伊豆半島周辺だけが、恐怖地帯なのではありません。足摺岬方面では、いまのままでいくと海岸を洗うようなことが起こるし、
和歌山は、三重両県をはさんで、道路が寸断されることが起きます
(道路が、ちょうどかるめ焼のように見える。これは何かの前兆か、山の噴火が先かとも思える)。
まだまだ日本列島の恐怖地帯は見えます。九州方面、とくに南九州の地下マグマの活動はすさまじく、各家に家庭用ボンベを置く必要があると思います。
きれいな空気を体内に送り込まないと、大変な病気が南九州から日本列島を縦断していきます。
それは、結核によく似ており、肺をやられる病気です。かなり早いペースで広がると思います。
一日も早く、家庭に酸素を用意してください(すでに、地下からの有毒ガスで農作物が枯れてしまったという報告があり、白血病患者も年間300人ペースで増えているそうです)。
王仁三郎先生は、空気がとまるときがくる言われていました
酸素がなくなるということですね。
酸欠空気の状態になる。王仁三郎先生の予言
「まだお前ら、空気が楽に吸える間は安心しとれ。
いくら肺を早く働かせようとしても、もう足りない、というような時代がくるわい」
それから、意外な山の噴火も近いうちに起こると思います。
どこの山かは、わかりませんが、日本でも有数の杉の産地であり、なだらかな道と険しい道との差が大きな山です。
見た目より沢に降りるのがむずかしく、大きな木々があるわりには、たくさんの岩肌も見えます。
その山の斜面は、いま、少しずつ落石し始めています。
3枚の写真が、一枚また一枚と目の前に現れました。
この場所に心当たりがありましたら、すぐに「当たらない」と、念じてください。
災害を少なくするために念じてください(図Bに当たる場所は伊豆大島であることが判明)。
日本列島切断劇は、現在人間のもっている技術で、十分に修復可能ですが、
伊豆半島、
富士山周辺、
白馬一帯の山やま
の爆発の引き金となる可能性もあります。
全国的に大被害をもたらしますが、東京は存在します。
松原照子著「宇宙からの大予言」69ページ
「世紀末の大恐慌、三ツの矢が走るとき」より抜粋

あほうどりのひとりごと 幸福への近道
http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/424848523.html
http://www.あほうどりのひとりごと.com/










posted by datasea at 16:19| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予知情報,西日本沈没予言

2013/7/23
今の記録的大雨のあと、西日本が徐々に沈没する
その前に米東部とCA州が沈没する
2013.8.28
これまで島根、山口等の中国地方、九州、四国から、紀伊半島にかけての西日本一帯と新潟-青森に至る東日本の広域で10日間以上過去最大の降雨が続いて、各種の被害が出ている。創造主らの多数宇宙ブロックス管理界からの情報によれば、その結果もあって西日本が徐々に海中に沈没する。しかし住民が他地域へ避難する時間的余地がある。
この点は、かつて四国の善通寺の寺の北野大僧正の元へ夜中にETが現われて
「日本は西に低く、東に高く徐々に海中へ沈没する。しかし避難する時間的余裕はある」
と告げた予言が、再確認されたことになる。
しかも、それが切迫したことになる。
その前に、米国東部、カリフォルニア(CA)州が近く海中へ沈没する。
その際、高さ100mの巨大津波が太平洋と大西洋を渡って西側の日本等アジア諸国、東側の英国・EU諸国に襲来して壊滅的な被害をもたらしうるので、これらの津波の規模を最小化する措置がとられる。
こうした出来事は、この銀河系の辺境にあって、野蛮で邪悪な、腐敗した利己的暴虐支配の資本制金権奴隷支配文明を何の反省もなく益々推進している、
後進邪悪惑星・地球の大掃除の一環である。
そうした情勢下で、米英軍はシリア侵略戦争を始めようとしている。
米オバマ政権は地中海東部にいる米海軍の4隻の駆逐艦に命じて、自作自演だった911事件を再現して、
実際はシリアの売国反政府テロ部隊が米英謀略機関の支援で使ったのに、逆にシリア政府軍がサリン兵器を使ったというデッチアゲの独断で、
2013.8.29にシリアに対する巡航ミサイル攻撃を強行すると決定した。
米英はそのことで第3次大戦の口火を切る。
しかしそれは許されない。
宇宙からの応分の制裁が避けられない。
先進文明惑星から飛来している円盤や宇宙船が暗示し、コンタクト情報が示しているように、
地球の活路は創造主らの天命に従った万事無償奉仕社会への移行にある。
☆ 万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/





予知予測情報.中尾達也
2015年10月21日
警告、聖書予言の「大洪水と終わりの時」が切迫中 西日本沈没が近い
宇宙人情報「地球のポールシフトと恐怖の大津波と餓死が切迫中、移住と食料の備蓄を」
管理者の気になる地震予知の情報を最下段にお伝えします。↓
西日本の地下のガスチェンバーのガスが火山の噴火により大量に排出されると西日本の沈没の原因になると教えられた。
宇宙人情報
明日の地球は大変な事になる今年の11月〜12月頃にポールシフトによる巨大津波(約25m)が地球の沿岸地帯の各地を襲う。
それで今から忠告しておくが日本の方々は岐阜県の南東部へ早々に移住をして下さい。
西日本は沈没します。地球上の西欧と西豪、そして米国東部などの方々は沈没の憂き目に遭うので早々に移住を。
1、明日の地球はポールシフトの為に実に多くの方々が前述の巨大津波の為に地球の総人口の約2分の1の方々が命を落とす。
2、この為に実に多くの方々が食料不足の為に餓死者と化す。
3、実に多くの方々が燃料、食料不足の為に肺炎等で死亡する。即刻に1年分の食料と燃料、灯油、薪などの準備を・
4、明日の事は貴方方、地球人には判らないが我々には多くの空軍機を実際に地球上に派遣をし、地球の地軸を動かしている者にとっては
貴方方の現実は手に取るように判っている。

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

The Horizon By Isamu 惑星の真実
http://www.t-xxx.com/




「管理者のコメント」、西日本の沈没に付いて↓
日本の地下のガスチェンバーのガスが火山の噴火により、大量に排出をされますと土地を支えていたガスの層が無くなり沈没をする事になります。
◎その他、
地球上で北極と南極が近くなる為に沈没や大津波、厳寒の為に危険な地域
カナダの南東部、
米国中部、
南米大陸の北部、
アフリカ北西部、
オーストラリア東部、
スマトラ、
ボルネオ、
ニューギニア
などは寒くて危険な地帯と思われます。
移住が必要になる地域と思います。沈没と津波の危険地域、今の内に全ての海岸線に住まう人々と西日本と西ヨーロッパ、
そして西オーストラリアの地域の人々は沈没で安全地帯に避難をして下さい。
そして米国の東部、キューバ、西インド諸島、クロアチア、南アフリカ国の周辺、スマトラの周辺の一帯も国土と共に沈没します。
海上の小さな島々で海抜25m以下の住民の方々は近くの島々で海抜30m以上の山地がある島々へ避難を・  

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html





posted by datasea at 15:55| Comment(2) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

116年前のNikola Tesla(ニコラ・テスラ)のインタビュー


By RiseEarth
Nikola Tesla’s Most Extraordinary Interview, Hidden for 116 Years!
Sunday, February 19, 2017 20:17

Before It's News
https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2017/3479806.html






(要約)
116年前のNikola Tesla(ニコラ・テスラ)のインタビュー
2017年2月19日日曜日20:17
RiseEarth
116年前(1902年)のNikola Tesla(ニコラ・テスラ)のインタビュー
「地上には第二の太陽(a second sun)を作るのに十分な電気がある。
私は地球全体を照らしたかった。
土星のリングのように,地球の赤道の周りに光のリングを作って照らしたかった」。
―Nikola Tesla(ニコラ・テスラ)
Nikola Teslaはかつての天才の中でも,最も画期的で神秘的な天才の一人と考えられている。
今日一般に使われている技術のほとんどはTeslaの発明によるものであり,時代を
逆に言えばTeslaがいなかったら,今日の技術はかなり劣ったものになっていたはずだ。
電気技術の黎明期にあって,Teslaの発明は電気をはるかに超えたものだった。
その発明のうち有名なものは
無線通信,
タービンエンジン,
ヘリコプター(オリジナルはDa Vinci),
蛍光灯,
ネオンライト,
魚雷,
X線
など。どれも画期的な発見発明だ。
Teslaは死ぬまでに約700件の特許を取得したといわれる。
この記事では,約116年間にわたって封印され続けてきた希少なインタビュー(1902年)を紹介する。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ジャーナリスト:Teslaさん,あなたは「宇宙のプロセスに関わった人」と賛称されていますね。
あなたは一体何者なんですか,Teslaさん?
Tesla:妥当な質問ですね。Smithさん。
私なりに答えましょう。
ジャーナリスト:あなたの出生地はクロアチアの「リカ(Croatia,Lika)」だそうですが,
Likaでは人々は一緒に木,岩,星空とともに生きている場所だそうですね。。
「Lika」は山の花にちなんで命名された村名で,あなたが生まれたお宅は森と教会の隣にあるそうですが。
Tesla:うん。そうだよ。私はクロアチア出身のセルビア人である事を誇りに思っている。
ジャーナリスト:未来派の人々は,21世紀の世界はNikola Teslaの頭の中から生まれたと言っています。
未来派の人々はは逆に磁場を祝福しInductionsエンジンに賛美歌をささげます。
そしてそれらの創造神は,球の深みから発される光を網で捉えたハンター,
天から火を奪った戦士,
交流電気の父は,物理学と化学の世界の半分をそれぞれ支配する支配者,
製造業界は至上の最高聖人と呼ぶ。
それがTeslaさん,あなたという訳です。。
Nikola Teslaの実験室では初めて原子が破壊されています。
地震の揺れを引き起こす武器が作られています。
黒い宇宙線が発見されました。
未来の神殿では5つの人種があなたに祈るでしょう。
エンペドクレス要素がエーテルからの生命力で水を垂らすことができるという大きな秘密を教えてくれたからです。
Tesla:ああ,それは私の発見の中でも最も重要な発見のひとつだ。
しかし私は敗者だ。
私はまだ自分の目標を達成していない。
ジャーナリスト:それは何ですか?
Tesla:私は全地球を照らしたい。
地上には第二の太陽(a second sun)を作るのに十分な電気がある。
私は地球全体を照らしたい。土星のリングのように,地球の赤道の周りに光のリングを作って照らしたい。
人類はいまだ偉大で良き未来への備えができていない。
コロラドスプリングスで私は地球を電気で浸した。
他のエネルギーもどんどん生める。
ポジティブなマインドエネルギーとか。
彼らはバッハやモーツァルトの音楽,偉大な詩にあるポジティブなマインドエネルギー。
地球の内部には、喜び,平和,愛のエネルギーがある。
それらのエネルギーが,地球から生まれる花,食べ物,人の故郷を作るんだ。
このエネルギーが人々に影響を与える方法を私は何年もかけて探した。
バラの美しさと香りは薬になる。
日光は食物になる。
生命には無数の形があり,その無数の形から物質を見つけることが科学者の使命だ。
そのためには3つのことが不可欠だ。
私がやっている事はそれらを探すことだけさ。
見つからないとわかっているが,でもあきらめやしない。
ジャーナリスト:3つのこと?
Tesla:一つ目の問題は食料。
地上で飢える人々を養うためには,どういった恒星・地上のエネルギーが必要か?
地上のあらゆる渇きを癒すだけのワインがあれば,心は踊り,自分たちが神であることを理解できるようなるのに。
二つ目は,人類の寿命を終わらせてしまう病と苦しみを破壊すること!
病と苦しみ。疫病。それらは時に奥深い宇宙のどこかで発生する。
今世紀,地上で蔓延した疫病のルーツは宇宙だ。
三つ目。
宇宙に余分な光がありますか?
天文学と数学の法則がすべて作用していないような星が発見されたという。
その星は我々の銀河の中にある。
その星では,この太陽系よりも重い質量がリンゴより小さな球のサイズに収まるような密度で存在しているという。
宗教と哲学の教え。それは,人間がキリスト,仏,ゾロマスターになることだ。
私が証明しようとしているのは,もっと野生でほとんど達成できないもの。
宇宙の中で何をすべきか。
すべての人はキリスト、仏、ゾロアスターとして生まれる。
重力下の世界では,目的が重力の克服,飛行に偏りがちになる。
でも私が意図している事は,飛行機(航空機またはミサイル)を作ることではなく,人が自らの翼で飛べる意識を回復するように教えることだ。
ところで,私は空中に含まれるエネルギーをとりだそうとしている。
そこにはエネルギーソースがある。
空間を「空」であると考えるのは未開な物質的表現さ。
この地上の空間,宇宙空間どこにも「空いてるスペース」なんてない。
天文学で言うところのブラックホールはエネルギーと生命の最も強力なソースだ。
ジャーナリスト:今インタビューをしているこのホテル「Valdorf-Astoria」の33階の部屋の窓には毎朝,鳥が飛んでくるんですよ。
Tesla:男は鳥に対して感傷的でなければならない。
鳥の翼に対して。
人に翼はかつて在った。それは夢物語じゃない!
ジャーナリスト:人類は飛行していませんね。Smiljanの古代以来!
Tesla:子供が飛びたいと思って屋根から落ちる。子供の計算は間違う時がある。
でも忘れてはならないのは,「青春の翼は人生のすべてをもたらす」のさ!
ジャーナリスト:結婚したことはありますか?
あなたが愛や女性への愛を持っていることは知られていません。
あなたの青年時代の写真を見ると,なかなかハンサムな青年じゃないですか。
Tesla:うん。結局結婚はしなかった。
自分なりに分析はしたんだ。
まず,自分の愛の感情について,それは「1か0」で,「過剰な愛」か「全く愛がない」かどちらかなんだ。
生命力の「センター」は人を若返らせる作用がある。
ある人々にとって,女性は活力と精神を与えてくれて強めてくれる存在だ。
でも,ある独身者にとっては,その生命力の「センター」は別にある。私はそっちの道を選んだ。
ジャーナリスト:あなたの崇拝者は,あなたが「相対性理論」を攻撃していると訴えています。
おかしいと思うのは,「物質にはエネルギーがない」というあなたの主張です。
すべてがエネルギーで満たされているのだとしたら,それはどこにあるんですか?
Tesla:まずエネルギーありき。物質はその次だ。
ジャーナリスト:Teslaさん,それはあなたが「私は私の父親から生まれた」と言うような一般論です。
具体的にあなたの理論をきかせてください。
Tesla:まったくその通り!
宇宙はどのようにして誕生した?
物質は、我々が「光」として知る元々の永遠のエネルギーから創造された。
そして輝き,星や惑星,人間,そして地球や宇宙のすべてが現れた。
「物質」は元々の「光」の永遠のエネルギーの一表現形態にすぎない。
「エネルギー」は元の「永遠のエネルギー」よりも古いから。
「創造」には4つの法則がある。
第一の法則。
あらゆるものを生む源のソース,それは心が想像できないような,難解で暗いプロットである事。
そのプロットは,宇宙全体に合う。
第二の法則。
闇,それが光の本質である。
不可解なプロットを経て闇は光に変わる。
第三の法則。
光が必要だから,光がうまれる。
第4の法則。
始まりも終わりもない。
この3つの法律が常に行われ,創造は永遠につづく。
ジャーナリスト:Einstein(アインシュタイン)の「相対性理論」への敵意に関して,あなたがこれまでに行ったことは,あなたの誕生日パーティーで創造主に対する講義をしたことでした。
Tesla:曲がりくねった空間じゃないんだ。無限と永遠を理解できない人間の心,それが「相対性理論」の心さ!
(Einsteinが)「相対性理論」をちゃんと理解できてれば,不死を得ているはずだし,そこまでいかずとも,もっと上機嫌で生きているはずだ。
私は光の一部であり,それは音楽だ。
光は私の六感を満たす:私は光を見,聞き,感じ,嗅ぎ,触れ,考える。
光を考えること,それは私の六感を意味する。
光の粒子にはメモが書き込まれている。
Oボルトの電流にさえ,ソナタが書き込まれている。
千の雷球があればそれは壮大な「光の音楽」のコンサートだ。
私が電球を作ったのはこのコンサートを聴くためだった。
ヒマラヤ山脈の氷の峰で聴くことができる「光の音楽」のコンサート,千の雷球があれば「光の音楽」をここで聴く事ができる。
ピタゴラスと古代数学について,科学者はこれらを攻撃したり侵害したりしてはならない。
数と方程式は,「光の音楽」を表す記号だから。
Einsteinがもしこれらの音,「光の音楽」を聞いていたなら,彼は相対性理論の理論を作らなかったはずだ。
これらの音,「光の音楽」が伝えるところ,それは,人生は意味を持ち,宇宙は完全に調和して存在し,その美しさは創造の原因と影響であるという心のメッセージ。
この音楽は星空の永遠のサイクル。
宇宙の一番小さい星さえもそれは「天体の交響曲(the celestial symphony)」の一部。
「天体の交響曲」のコンポジション・構成を完成させる。
人間の心拍は地上の交響曲の一部だ。
ニュートンは,その秘密が幾何学的配置と天体の動きにあることを学んだ。
彼はハーモニーの最高の法則が宇宙に存ることを知った。
でも曲がった空間は混沌。混沌は音楽じゃない。
Einsteinは音と怒りの時代のメッセンジャーだ。
ジャーナリスト:Teslaさん,その音楽は聞こえますか?
Tesla:私はいつもそれを聞いている。
私の心の耳は,この空と同じくらい大きい。
私の心の耳はレーダーによってさらに大きくなった。
相対性理論によれば,二つの平行な線は無限に交差するという。
それによってEinsteinの湾曲はまっすぐになる。
「光の音」は永遠に続く。
それを消してしまう人もいる。しかし,「光の音」は人間の最大の力である沈黙の中に存在し続ける。
いや,私はEinsteinと何の関係もないよ。
彼は親切な人だし,たくさんの善い事をしている。
その善い事のいくつかは音楽の一部になる。
私はいつかEinsteinに手紙を書くつもりだ。
この宇宙にはエーテルが存在し,宇宙を調和させているものはそのエーテル粒子であり,エーテル粒子が永遠に生きていることを説明しようと思う。
ジャーナリスト:この地上で天使がどのような条件で採用しているのか,天才の条件について教えてください。
Tesla:私はその条件のうちの10を持っているよ。良い記録を守って。
ジャーナリスト:今日のあなたの言葉をすべて文書化します。親愛なるTesla氏。
Tesla:天使の採用条件・天才の条件。
その第一条件は,その使命と意識。
初めの時代は薄暗いだけでなければならない。
間違って謙虚にならないように。
樫の木は自分が樫の木であることを知ってる。
天使の採用条件の第二条件は決定力。
私がしているすべてのこと、私は終わった。
ジャーナリスト:第三条件は?
Tesla:労働における重要事項,精神的エネルギーのためのガイダンス。
人が社会に与える多くの影響と必要性の浄化。
私は何も失っていない。
得たものは今得たものだけだ。
だから私は毎日・毎晩が楽しい。
書き留めておいて:Nikola Teslaは幸せな人間であったと...
第四条件は「物理的アセンブリ」を作業で調整すること。
ジャーナリスト:「物理的アセンブリ」?どういう意味ですか?
Tesla:「物理的アセンブリ」=自分の身体のメンテナンス。
人間の体は完璧な機械だ。
私は自分の身体のサーキットを知っていて,彼に何が良いのか知っている。
多くの人が普通に食べてる食べ物さえ,私にとっては有害で危険なものだ。
時に世界中のシェフが私に陰謀を図っているのかと思う時すらあるよ。
...私の手に触れてみて。
ジャーナリスト:つめたい。
Tesla:自分の血流をコントロールしているんだ。
それ以外にもいろいろコントロールしている。
若者が怖い?
ジャーナリスト:あなたの今の話をきいて,Mark Twainのサタンの本に出てくる奇妙な登場人物を思い出しました。
Tesla: 「Lucifer」という言葉のほうがもっと魅力的だ。
Twainは冗談が好きだった。。
子供の頃,私は彼の本を読んで癒しを受けた。
ここで我々がTwainの話をして,彼は感動して泣いている。
Twainは友達になって,私の研究室にたまに来た。
一度,振動によって喜びの気持ちを呼び起こす機械を造ってほしいと彼に要求された事があった。
エンターテインメントの発明,時々造りたいと思う。
私はTwain氏に喜びの気持ちを呼び起こす機械の振動のもとに長くいないように警告した。
しかし彼は聞かずに長く滞在した。
彼はとうとうパンツを持って部屋をロケットのように飛びまわるようになった。
悪魔的に面白かったが私は真剣さを保った。
そんな事態になるかもしれない。
それから,頭脳回路を調整するために重要なのは,食べ物に加えて夢。
長い超人的な仕事を終えた後に1時間の睡眠をとり,完全に回復する。
私は自分の睡眠を管理し,指定した時間に目を覚ます能力を得た。
理解できないことについては,自分の夢の中でそれについて考えるように強制し解決策を見つける。
Tesla: (天才の)第五の条件は記憶。
たぶんほとんどの人にとって,脳は世界と自身の人生を通して得た記憶をプールする場所だ。
私の脳は,記憶をプールする場所というよりも,もっと違う重要なことに取り組んでいて,つまり,必要な瞬間に必要な記憶を自分の周囲から拾っている。
自分の記憶は周囲に粒子として漂っていて,必要な時にはそこから拾う。この事はもっと意識されるべきだ。
人が一度見た事,聞いた事,読んで学んだ事はすべて,その人の周囲に軽い粒子の形で漂っている。
私にとって,これらの粒子は従順で忠実。
私の好きな本ではゲーテのファウスト。
学生時代にドイツ語で学んだが,今はそれを全部そらで暗唱できる。
(周囲に粒子として漂う記憶を拾う技術だ)
ジャーナリスト:あなたはしばしば視覚化の力について言及しました。
Tesla: 私が発明したすべてのものを視覚化することに感謝しなければならないかもしれない。
私の人生と私の発明の出来事は,私の目の前にビジョンとして現実に現れ,それぞれの出来事やアイテムとして目に見える。
若い頃,それが何であるかわからずに怯えたが,後に,私はこの能力は特殊な才能であると知り有効に使う事にした。
私はこの能力を育て,嫉妬しつつも守った。
自分の発明のほとんどを視覚化して訂正し,視覚化することで複雑な数学的方程式を解決した。
私の視力と聴覚は完璧であり,他の人よりも強いと思う。
私は150km離れた場所の雷鳴を聞いて,他の人が見ることができない空の色を見る。
この視覚と聴覚の拡大がおきたのは子供時代で,その後は意識的に開発強化した。
ジャーナリスト:重病にかかる若者がいます。病気であり、適応する必要がありますか?
テスラ:重病の原因は疲労や生命力の欠如だが,身体に蓄積された毒素,心身の毒素の浄化によって快癒する事がよくある。
男は時々苦しまねばならない。
ほとんどの病気の原因は精神にある。
したがって、精神の治療によってほとんどの病気を治せる。
学生時代には,リカ地域で流行したコレラに苦しんだ。
しかし,父が私の望む勉学を許してくれてから病気は治った。
イリュージョンは病気ではなく,地球の三次元を超えて浸透する心の能力だった。
ジャーナリスト:第七の条件は?
Tesla:精神的・肉体的エネルギーが,どうやって望むものに変化するかの知識を得る事。
すべての感情をコントロールする知識を得る事。
ヒンドゥー教徒はそれをKundalini Yogaと呼ぶ。
この知識で,長く必要とされているものや,生まれながらにして持つものについて学べる。
その大部分は生まれながらにして持つもの。
それらは宇宙で最も広まった後の性的エネルギーと最も近い関係にある。
女性はそのエネルギーの最大の泥棒でありしたがって霊的な力。
私はいつもそれを警告された。
自分自身のうちに思いやりのある精神的なマシン。
私はそれを望み作り出した。
ジャーナリスト:第九の条件は?
Tesla:いつでも,私たちが誰で,なぜ地球にいるのかを忘れない事。
病気,生活苦,愚かさ,誤解,迫害などが原因で,病気,窮状,社会に苦しんでいる人たち。虫でいっぱいの沼から出られずにいる。
仕事が終わるまでそこから出られない。地上には多くの堕天使がいる。
ジャーナリスト:第十の条件は?
Tesla:これは最も重要。
Teslaが言ったと書いてくれ。
「彼は彼の人生全体を演奏し,それを楽しんだ」
と。
ジャーナリスト:Teslaさん!最後に,あなたにとって発明とは仕事ですか?ゲームですか?
Tesla:そうだな。。。
私は電気で遊ぶことがとても好きだ!
ギリシアの火事泥棒のニュースにはいつもうんざりするが。。
十分な雷と雷を持たないZeusが熱で傷ついたとでもいうのか?誤解だ...
雷・電流。これは私にとってこの世界で最も美しいおもちゃなんだ。
下のの部分は太い活字で書いてね。
「Nikola Teslaは、雷を発見した最初の男であった」。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

fcdsfdsgfd pc





posted by datasea at 03:38| Comment(0) | // 科学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

InDeep: 前例のない熱波と山火事によりヨーロッパの大地から「緑が消えた」

前例のない熱波と山火事により緑豊かなヨーロッパの大地から「緑が消えた」。その焼け焦げた砂漠のような光景は世界的な食糧危機サイクルの到来を示唆する? 記事をクリップするクリップ追加
2018/8/17(金) 午前 7:50 いのちと環境・環境汚染 練習用
前例のない熱波と山火事により緑豊かなヨーロッパの大地から「緑が消えた」。
その焼け焦げた砂漠のような光景は世界的な食糧危機サイクルの到来を示唆する?
投稿日: 2018年8月13日
In Deepさまより
ドイツ人宇宙飛行士がISSから投稿した「全土が茶色に変わってしまった」ポルトガルの光景
・Alexander Gerst
ヨーロッパでの熱波と乾燥が、各地に前例のない規模と範囲の山火事を発生させ続けていることは、何度か取りあげさせていただきました。
8月に入ってから「ヨーロッパでの山火事発生リスクが高くなっている場所」が発表されました。
それは下の記事などでご紹介させていただいています。
その 8月1日時点でのヨーロッパでの「山火事発生リスク」は以下のようになっていました。
・ECMWF/FWI
スペイン、ポルトガルから、フランス、ドイツ、オランダといった中央ヨーロッパは「ほぼ全土が極端な山火事リスクがある」と分類されていました。
そして、その後、実際にこれらの地域の多くでは歴史的な熱波と乾燥の中で、大規模な山火事が次々と発生しました。
これらののヨーロッパの国や地域の風景が、
「その後どのようなものになったか」
ということが、最近の ISS (国際宇宙ステーション)から撮影された写真により明らかになりました。
ドイツ人宇宙飛行士のアレクサンダー・ゲルストさんという方が SNS 上に、
・ドイツを中心とした中央ヨーロッパを上空から撮影した様子
・ボルトガルとその周辺の様子
の写真を投稿されたのです。
そのうちのポルトガルのものは、冒頭に示させていただいたものですが、その他の中央ヨーロッパのほうの「現在の風景」もご紹介させていただきます。
ちなみに、ふだんこのあたりのヨーロッパの地域を衛星で撮影した光景がどのようなものかというと下のような感じです。緑豊かな地域が多いです。
ふだんのヨーロッパ周辺の衛星写真
・Google Image Search
このようなヨーロッパですが、8月6日に ISS から撮影された光景は下のようになっていました。
2018年8月6日 宇宙ステーションより撮影されたヨーロッパ
ドイツを中心とした中央ヨーロッパの光景
・Alexander Gerst
ライン川周辺と思われる中央ヨーロッパの光景
・Alexander Gerst
ほぼ全体が茶色となっているポルトガル
・Alexander Gerst
こんなようなことになっているのです。
「砂漠化している」という表現が出ても不思議ではない光景です。
写真の範囲は、地形から見まして、大体ですが、下のあたりになると思われます。
もともと緑だったところに「もはや緑がない」のです。
山火事によるものもあるでしょうけれど、それぞれの国や地域で極度の干ばつも進んでいると思われ、それを含めて「緑が消えた」という状態になっているのだと思われます。
ポルトガルに関しましては、「山火事が鎮火した後」の光景が投稿されていますが、広大な面積の森林が「燃え尽きて」います。
山火事が鎮火した後のポルトガルの様子。この光景が広大に広がっています
・Aftermath of destructive wildfires around Monchique Portugal
このような光景(しかも、決して狭い範囲での出来事ではないです)を見ても、今年のヨーロッパの山火事が前例のない自然災害だったことがよくわかります。
ところで、こういう事象の「後遺症」としては、どんなことがお考えになられるでしょうか。
もちろん、人的被害や建物などの経済被害も大きいでしょうけれど、今のヨーロッパは、「森林としての緑が消えた」ということ共に、「農業作物も消えている」のです。
■食糧危機のサイクルに入っている今
実は現在、ヨーロッパは、過去数十年で最も深刻な「農業危機」にあります。この異常な気温と乾燥がさらに続けば、「史上最悪となる農業被害」に発展する可能性もなくはないです。
ヨーロッパの農作危機を伝える8月8日のメディア
・European vegetable sector in most serious crisis since 1978
下の図は、上の記事にあります、ヨーロッパの干ばつによる農業リスクの進行状況を示したものです。
大ざっぱにいえば、色が赤くなればなるほど深刻な干ばつ被害を示します。
これでもかなり広範囲の被害状況がわかりますが、ところが……この図は7月のものなのです。
そして、状況は8月に入って極端に悪化しているのですね。
たとえば、上の図では、スペインやポルトガルは真っ白になっていて、つまり干ばつのリスクがない地域となっていましたが、その後、それらの国や地域は、最高気温 46℃などを記録すると共に、先ほどの写真にありましたように、前例のない山火事の連続で「砂漠化」している状況です。
ですので、現時点でのヨーロッパの「農業生産リスク」の図を作り直すと、さらに多くの場所が赤やオレンジの色分けとなると思われます。
あの写真の状況では、豊かな農業が再開されるには、かなりの時間がかかるのではないでしょうか。
ヨーロッパは、小麦や大麦、そしてジャガイモやぶどうやオリーブなどで生産量で世界で上位5位に入る国も多くありますが、それらのほとんどの国が、今年の強烈な熱波と干ばつによって壊滅的な被害を受けています。
そして、強烈な干ばつといえば、やはり農業大国であるオーストラリアが「記録に残る中で最悪の干ばつ」に見舞われています。
そのオーストラリアの現在の大地も、それを空から撮影した風景は、「まるで火星」のようになっています。
オーストラリア東部を上空から撮影した光景。もとは牧草地
・David Gray/Reuters
実は、世界で洪水が多発する中で、干ばつも同じように各地で、しかも前例のないほどのものが出現し続けています。
過去記事で、そのうち「世界で 30億人分の水が足りない」状況になる、という機密文書がウィキリークスによって発表されたことがあり、以下の記事でご紹介しています。
今起きていることは、「水不足」というものとは違うものではあるのかもしれないですか、今のようなアンバランスな気象や事象が続いていく中で、水も食糧も次第に厳しい状況になっていくことは十分に考えられます。
そして、気づいた時には、とんでもない食糧危機の渦中にいたということに、あと 10年から 20年で(あるいはもっと早く)なっても不思議ではないと思われます。
今年の6月に金融アナリストによる地震と火山噴火のサイクルについての理論を以下の記事でご紹介したことがありました。
上の記事ではふれていないですが、この金融アナリストであるエリック・ハディクさんという方は、
「近いうちに食糧危機のサイクルが始まる」
ということも述べているのです。
何となく、現在のヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどの極端な状況を見て、今後の世界の食糧状況なども気になってきましたので、エリック・ハディクさんの「食糧危機のサイクル」についても、機会があれば、ご紹介させていただくかもしれません。
それにしても、あのヨーロッパの「緑が消えた光景」が、また緑の風景に立ち直るには、どのくらいの時間がかかるのですかね。

In Deep
https://indeep.jp/almost-no-trees-in-central-europe-poltugal/

kakaaのブログ〜土と野草と野菜の生命力を信じて〜ご訪問ありがとうございます!一刻も早く安倍政治を終了させましょう!!
https://blogs.yahoo.co.jp/nanairobijin/70038871.html











エリック・ハディク: 2018年から2020年は怒濤の自然災害の時代
「ハワイとグアテマラは序章に過ぎない」 : 2011年の東北の大震災を正確に当てていた金融の世界で知られる驚くべき地震と火山噴火のサイクル理論が示す「2018年から2020年は怒濤の自然災害の時代」に
2018/6/11(月) 午後 9:19
世界の事 その他国際情勢
「ハワイとグアテマラは序章に過ぎない」
2011年の東北の大震災を正確に当てていた金融の世界で知られる驚くべき地震と火山噴火のサイクル理論が示す「2018年から2020年は怒濤の自然災害の時代」に (前半)
投稿日: 2018年6月11日
金融の世界のサイクル分析が「2010年から2011年の巨大地震と火山噴火」を正確に予測していたことが明らかに。そして、同じ予測論から2018年〜2020年は地震と噴火のかつてない激しい時期になる可能性が極めて高いと金融の専門家は語る
・Volcanoes and Earthquakes
「今年 2018年からは地震と火山噴火が多い時代となる」
ということについては、たびたびふれることがありました。
その根拠として、このブログでは、
・太陽活動の縮小
・地球の回転速度の低下
というようなものを挙げていました。
それぞれについては複数の記事があるとは思いますが、最近の記事ではそれぞれ下のように感じのものです。
しかし、こんな「理屈」に頼らずとも、「データ」だけでそういう予測は正確に出てくるものなのかもしれないということを、昨日偶然見つけたアメリカの、しかも経済・金融系の記事を読んでつくづく思いました。
内容としては、「2009年に公表された金融レポートにおいて、2010年から 2011年の地震の集中が予測されていたことと共に、日本の地震の集中サイクルの分析から、2011年の日本での地震も予測はされていた」ということと、そして、
「次の地震と噴火の集中サイクルは 2018年から 2020年」
ということで、それらは、その時にすでに予測されていたのだそう。
ちなみに、金融関係者で自然災害を懸命に研究する人たちはわりと多くいるようですけれど、それはある意味では当然のことで、地震や火山噴火によって、現実として自身の生活や環境に直接影響が与えられるのは、地質学者ではなく、むしろ「株や金融商品や不動産と関係ある人々」ということはいえそうです。
この世で起きる事象で、最も株価や商品市場に影響を与えることのひとつが、大地震と巨大な火山噴火です。
なので、多くの金融専門家が長い間、その「サイクル」を研究し続けています。
このブログでも何度も取りあげている「太陽と社会の動きのサイクル」を研究した名著『太陽活動と景気』をお書きになった嶋中雄二さんもエコノミストで、現三菱UFJモルガン・スタンレー証券参与、景気循環研究所長という方です。
経済や金融と関係している人々は、もしかすると科学者よりも自然の事象に対しての予測に「切実」なのかもしれません。
東北の地震のような超巨大な地震の後に金融に何が起きたかを思い出せば、大きな自然災害の影響は経済にも金融にも壊滅的であることは事実です。
そういうことで、研究している金融家たちがたくさんいるであろうことは理解できるのですが、今回インタビュー記事を読みまして、
「地震と噴火にこんなサイクルが存在したのか!」
と驚きまして、ご紹介させていただこうと思いました。
インタビューされているのは、エリック・ハディクさんという方で、記事のプロフィールによれぱ、下のような方です。
エリック・ハディク
1979年に初めて金融市場に参入したエリック・ハディク氏は、それ以来、35年以上にわたって金融商品とその投資に密接に関わってきたトレーダーでありアナリストだ。
その経験と能力から、エリック氏は世界中の何千人もの個人や法人に、トレーダーとしての洞察を教え、教育し、共有するという目標を掲げて、研究、分析、トレーディング戦略を発表し続けている。
彼の記事やインタビューは、CNBC、フォーブス、ウォールストリート、インベスターズ・デイリーなど、長年、主要な金融メディアに紹介されている。
このインタビュー記事は極めて長く、一度で掲載するのはいろいろと難しいですので、2回にわけたいと思います。
なお、今回の前半の最期の方に、「日本の地震の 1500年代からのデータ」が出てくるのですが、これは後半の記事でまとめて解決したいと思います。
とても興味深いものです。
そして、日本で、ということではないですが、今年 2018年から 2020年までは、地震と火山の噴火において「かつてない激しい期間となる」ことが、サイクルからは予測されていまして、これは他のさまざま面とも一致するものであり、2020年までの地球の環境が厳しいものとなる可能性がさらに増しています。
では、ここからです。
カッコ内の記述はすべて私による注釈です。
Volcanoes and Earthquakes – An Interview with Eric Hadik
linkedin.com 2018/06/08
火山噴火と地震の集中 - エリック・ハディク氏へのインタビュー
インタビュアー : 今日はお時間を割いていただき、ありがとうございます。これまで、私たちの議論は、金融市場に焦点を当ててきましたが、さらに幅広い見方として、私たち(アメリカ人)にとって密接な事象でもある火山や地震について、あなたの意見をお伺いしたいと思っていますが、商品や金融先物取引のトレーダーとしてのあなたの仕事に対して、これらの自然現象のサイクルを研究する妥当性は何でしょうか。
ハディク氏 : このようなサイクルの研究には、さまざまな側面がありますが、私はその研究から学んだことから、太陽黒点や太陽嵐、そして気候変動(エルニーニョやラニーニャ、それに対応する洪水や​​干ばつのサイクルを含む)などの自然事象の研究やサイクルを(金融の仕事に)適用することができるようになるのです。このような自然現象のすべてが、人間の行動や集団によって支配される市場の研究と分析にとって重要な背景を提供するのです。
しかし、重要な部分なのは、サイクルの分析だけではとどまらないということです。サイクル分析はほんの始まりに過ぎず、それは、その後に続くより具体的な分析の背景になるということです。
インタビュアー : 火山の噴火や地震の発生を予測することは、現状で可能な限りは非常に複雑な作業だと思われます。しかし、あなたはいくつかの非常に明らかな規則性を見つけています。それについて教えていただけませんか。
ハディク氏 : 火山の噴火や地震の発生には奇妙なパターンが見えることには見えるのですが、その正確な発生を予測することはできません。特に、その発生を具体的な地域固有のレベルでおこなうことは不可能です。しかし、幅広い視点から、私は絶え間ないパターンと周期性のいくつかの存在を知り、いつも驚いています。
完ぺきな例として、2009年 - 2010年に発表した一連の報告書があります。これは、2010年〜 2011年に発生した世界的な3つの巨大地震を予測しています。この予測の将来(次の大地震の時期という意味)への枠組みは、ほぼ 10年間にわたり議論されています。
その3つの巨大地震は、
 ・2010年1月のハイチ地震(M 7.0 / 死者31万人)
 ・2010年2月チリ地震(M 8.8 / 歴史上5番目の規模の地震)
 ・2011年3月の日本の地震(東日本大震災 / M 9.0 / 日本における観測史上最大の地震)
です。
これらの災害の規模と時期は、驚くほどその報告書に書かれていた見通しを正確に満たしていたのです。
そしてまた、これらの報告書は、2018年〜2020年にかけての火山活動の急上昇を引き起こす見通しを強化しました。
この 2009年の報告の分析には、無数のサイクルの相乗効果が含まれていました。それは、奇妙に思えるかもしれない 7年間のサイクルと 17年間のサイクルです。
報告書によれば、7年ごとに地震活動の集中とその威力が急増しています。しかし、劇的な地震の事象の多くは、より正確には、(7年の倍数の)14年と 28年のサイクルが最も重要なものとなっていることがわかりました。
そのサイクルの、ある段階で火山活動が急激に増加しました。その火山噴火の最も重要な例は、1991年の3つの大きな火山噴火です。それは、
 ・ピナトゥボ山(フィリピン / 20世紀の地球での最大の噴火)
 ・ハドソン山(アメリカ)
 ・雲仙普賢岳(日本 / 死者行方不明43名)
の3つの災害です。
そして、報告書では、これらの地震と火山の連鎖は、2018年 - 2019年に再発すると予想されました。
これは報告にあるサイクルの中の 28年間のサイクルと、40年のサイクル、そして、さらに最長のサイクルである 100年と 200年のサイクルに当たるのです。このようにサイクルが相乗する場合の影響は最も重要だと言えます。
以下の表は、2010年 1月上旬に公開されたものです。この 2010年の報告書では、次の巨大地震の致命的な段階の頂点を「2011年」と位置付けていました(2011年には東北のの巨大地震が発生)。
2010年1月に発表された報告書
2010年1月から 2011年3月までの約 14ヶ月間の間に、ハイチとチリ、そして日本での致命的な巨大地震が続きました。
そして、2011年の次は、2018年に複数のサイクルが「整列する」相乗した年がやってきます(いくつものサイクルがこの2018年に重なるという意味)。
この後、その 2018年に焦点を当てた分析が 2014年2月20日に発表され、より激しい地震の時代を迎えることについて焦点が当てられています。
これは、最も強力な火山噴火の時代を含む 100年のサイクルについての予測も含まれています。それは、
・1810年代のタンボラ山(インドネシア / 1815年に超巨大噴火。地球全体の気温を 10年間にわたり 0.5℃下げる)
・1910年代のノバルプタ山(アメリカ / 1912年に大噴火)
を含むもので、これらの噴火は過去数十年の地球での噴火を大幅に上回るものですが、この 100年周期のサイクルが予測に組み込まれる中で、2018年から 2020年までの火山活動の著しい急増を予測しています。
最も壊滅的な噴火が起きる時期については、サイクルが重複していることにより裏付けされた 40年間のサイクルにより、2019年から 2020年の期間だと特定されています。
現在のハワイとグアテマラの火山活動を見ていると、2018年から 2020年までの「爆発的である可能性がある」この時期は暴力的に始まっているようですけれども、しかし、私はこれらは「幕開けに過ぎない」と思っています。これは、不安を煽るために言っているのではありません。自然の中の一貫したサイクルを伝えているとご理解下さい。
インタビュアー : あなたは地震と火山活動は別々のものだと考えていますか? 
それとも何らかの形でつながっているとお考えでしょうか。
ハディク氏 : 地震は火山の噴火に先行することがよくあります。
それは、数週間であったり、数ヶ月、ときには数年であることもありますが、これは多く見られることです。
これについては数多くの歴史的事例があります。
最近では、2010年/ 2011年に予測された地震の急増は、
2010年1月(ハイチ)と2月(チリ)の激しい地震で始まりましたが、すぐにアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火が続きました。
インタビュアー : これらのサイクルを作り出している原動力は何であるとお考えですか? 
一部には、これらが太陽サイクルと部分的に関係していることを示唆する人々もいますが、どうお考えでしょうか。
ハディク氏 : 最初に 2つの重大な原則を強調しておきますが、まずは、これらの事象には相乗効果があります。
多様に描かれたさまざまな複数の円によるペン画のように、サイクルはその端々で相乗します。
それぞれの単体のサイクルにはそれぞれ独自のインパクトがありますが、特定の時間枠内で 3つ以上のサイクルの交差があると、これらのサイクルが最も信頼性の高いサイクルとなるのです。
2番目の優先的な原則は、「事象の発生の集中」です。
孤立した将来の地震や噴火を特定するための特定のサイクルを探すことはできません。
その代わりに、私は、主要な出来事の集中が発生する歴史の中でそれらの繰り返しの時期を探しているのです。
私の地球解析の大部分は、地震の集中とそれを支配するサイクルの特定に関係しています。
以下の表は、2009年12月に公表したレポートで、2010年 1月に若干修正したものです。
日本の地震についての 17年サイクルを詳述しています。
2009年に公表された日本の地震に関してのデータと報告書
報告書を書いた 2010年より前に起きていた 2007年の日本の地震による原子力事故(新潟県中越沖地震による柏崎刈羽原子力発電所の火災)は、日本の原発の脆弱性の程度を強調していたことは不気味な一致に感じます。
(続きは記事後半に)

203高地のブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/k203keyboard/folder/1832721.html?m=lc&p=13
https://blogs.yahoo.co.jp/k203keyboard/folder/1832721.html?m=lc&p=10
https://blogs.yahoo.co.jp/k203keyboard/
posted by datasea at 03:57| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

予知情報:松原照子,桜花

2018-08-02
【予言】松原照子氏:2018年7月30日「プレートと日本」〜中央構造線が動き出す慶長地震の再来?
予言
今日は、世見者・松原照子さんの7/30の世見「プレートと日本」を題材にする。
中央構造線で、慶長地震の再来(?)のような大地震が来るようなことを示唆した重要な内容だ。
7月30日「プレートと日本」
松原照子さんの2018年7月30日の「プレートと日本」と題したブログ記事は、「プレート」に関連したもの。
中でも、以下に引用する最後の数行は、その名称は出てこないが、明らかに日本最大級の断層である「中央構造線」を意味する内容となっている。
今地図を見ましても、油断出来ない時期であるのがわかります。
日本海溝は実に深く、8000mもあります。このことも、大きく揺れやすい原因のようにも思えるのです。
地図に今、赤い線が走りました。
熊本大地震をスタートに、別府を通り、松山の少し上を走り、香川を抜け、大阪へ到着。その赤い線は、松阪から三河湾、そして長野に向かう。
到着地点が鹿島港辺りで、横には日本海溝があります。
この赤く見えた線がどういう意味なのかわかりませんが、元気になった線に見えました。
https://terukomatsubara.jp/archives/yoken/17654.html
(会員以外はアクセス不可)
この「赤い線」というのは、出てくる固有名詞(地名)を辿っていくと、「中央構造線」を意味していることがわかる。
中央構造線の位置は、冒頭のマップに示した通り。
なお、緑色の線で示しているのは、長野県諏訪で中央構造線と交差する「糸魚川−静岡構造線」を示している。
過去の中央構造線沿いの大地震
冒頭のマップを下記に再度示すが、ここでは、過去に中央構造線沿いで起きた大地震を追記している。
過去に何度も書いているように、400年ほど前の慶長地震(一連の西日本の大地震の総称)のいくつかの大地震は、この中央構造線沿いに起きていた。
それが、1585年から2年ほどの間に立て続けに起きた慶長伊予地震、慶長豊後地震、慶長伏見地震だった。
これらの3つの地震は、連動した可能性があるとも考えられている。
さらにいうと、その10年前の1586年1月18日に起きた天正地震は、規模や震源などがわかっていないことが多いが、M8またはそれ以上の巨大な内陸地震だった。
これは中央構造線から離れたあたりが震源だったかもしれないが、前述のように震源の位置がよくわかっていなくて、もっと近い位置だった可能性もあるかもしれない。
M 8クラスの地震が3つ以上同じ日に立て続けに発生した可能性も考えられていて、余震が1年以上も続いたという巨大な内陸地震だった。
松原さんの「赤い線」の意味は?
松原さんの世見の「地図に今、赤い線が走りました」の意味に戻る。
引用した、世見の最終行では
「この赤く見えた線がどういう意味なのかわかりませんが、元気になった線に見えました」
とあるが、この場合の「元気に」は、われわれにとって好ましくない状態、つまり活断層が元気に(活発に)なることを示しているのは明白だ。
したがって、この世見に限っては謎解きはまったく必要ない。
単純明快に、「中央構造線はこれからも大きく動きますよ」という警告なのだろう。
慶長地震の再来
いまの時代は、一連の慶長地震があった時に対比される。
そして、上記マップに示したように、その時代と似たようなようなところで大地震が起きている。
だが、天正地震に対比するような巨大地震はまだ起きていなくて、これはずっと起きないでほしいと願わずにいられない。
「慶長地震がそのままに起こる」
ここまで書いて、私の古くからのブログ読者ならば、スズさんの夢を思い出しているだろう。
2015年8月にスズさんが見た夢の中で、何者かに耳元で
「噴火はもちろんのこと、大分県北部地震、慶長地震がそのままに起こる」
と囁かれたというものだ。
そして、その8ヶ月ほど後の2016年4月に、熊本や大分で大地震が起きてしまった。
あの地震が、その予言の「始まり」であり、今年6/18の大阪北部地震もその一つだとすれば、恐ろしいことだ。
このような経緯の中で松原さんの世見が出てきたので、これは無視できないということなのだ。
慶長大地震と慶長三陸地震
じつは、慶長地震は、上記で書いた一連の地震で終わりではなく、最後にもっと恐ろしい地震が起きていた。
それが、1605年の慶長大地震であり、1611年の慶長三陸地震だった。
400年前との対比でいうと、すでに「三陸地震」は東北地方太平洋沖地震として起きていたといえるだろう。
問題は、慶長大地震つまり南海トラフ巨大地震がまだ起きていないことだ。
この巨大地震も概要がよくわかっていなくて、規模はM8程度とされるが、
南海トラフ巨大地震、東海はるか沖地震、房総沖と南海沖の二元地震、伊豆・小笠原海溝地震など諸説が入り乱れている。
わかっているのは、津波によって1〜2万人の犠牲者が出たことだ。
このように、400年前には中央構造線上の一連の大地震と南海トラフ巨大地震がセットで来たわけで、それが今回も400年周期で再び巡ってきたという説がある以上は、特に西日本の人々は、本当の意味での「西日本大震災」が来ることをよくよく警戒しなければならないだろう。
また、上記のような大災害が本当に起きたならば、こんどは富士山噴火や関東大地震も同時代に起きたことがあり、これらの発生も十分に考慮しなければならない。
私が以前から「次は西日本の時代」と言ってはいても、東日本が他人事で傍観していて良いとは限らないのだ。

探求三昧
www.tankyu3.com/entry/2018/8/6/okayama











予知情報:桜花
桜花さんから初めて届いたメール
その岡山県の主婦を、桜花(おうか、仮名)さんと呼ぶことにする。
いつものように、岡山県だからOで始まる仮名をということで、自分が忘れないためだ。^^;
以下に、メールをそのまま引用する。
東日本大震災などを予知した女性方のことが紹介されていますが、実は、私も、彼女達のように見えないものを感知する体質のようです。
HSPでエスパス、スライダー体質的なところからきているのかもしれません。
具体的には、自然災害に関しては、東日本大震災のことからです。
そして、広島の土砂災害、熊本地震、鳥取地震、九州北部豪雨等。
その事でかなり悩んできました。
今回の西日本豪雨についても、ふりかえれば昨年の10月に感知していたようです。
こうしてみると、日本で起きる歴史に残る大災害の多くを事前に夢で見ている女性のようだ。
東日本大震災の予知夢
実際はメールは何回かにわたって異なる日に送信されている。
以下は、東日本大震災の前に見た夢のこと。
今回は、東日本大震災のことをお伝えしたくメールします。嘘はついておりません。
1.2010年頃(もしくはもう少し前)から、同じ夢を何度か見ました。
大型船に乗っていて、波にあおられ転覆しそうになる。
古い家屋にいて、水が窓の上まで押し寄せる。
学校にいて、教室の外に水がきている。
体育館にいて、周りは老若男女たくさんの人。水が流れ込んでくる。
船は大しけ、建物は台風などかと思っていました。
2.ある時、うなされて起きたら、3月10日という日付が浮かびました。そして、何故かサザンの「TSUNAMI」が浮かぶように。サザンのファンでもないし、そのころサザンの曲や話題を見聞きしたわけでもなく、突然に。
【後日に追記】
具体的な日付が浮かんだのは、2011年のことだったと記憶しています。震災を暗示しているような夢を何度か見ていた期間の中で、最後の夢でした。
同じ日に、「TSUNAMI」のフレーズが頭によぎってくるようになりました。
3.ある日車で出掛けた時、前をたしか、いわきプレートの大型トラックが走っていました。住んでいるところの近くには工業団地があり、他府県プレートのトラックは珍しくありません。
けれど、その時は何か気になり、「遠くからごくろうさま、気を付けて帰って」と心のなかでつぶやきました。
数日後、3月10日は何事もなく、あれは気のせい、と思いました。
翌11日。4時過ぎに、TVで、大地震を知りました。
通常、日にちまで指定した予言が当たったためしはないと言い続けているが、桜花さんは2011年が起きた年の大震災発生の前に、「3月10日」と1日違いで大震災が起きる日を告げられていたことになる。
西日本豪雨
なぜ、あんな夢を見たのか。すぐには整理できませんでしたが、津波に襲われる宮城の平野部を見て、思いました。その頃、宮城米ひとめぼれを気に入り、主食として食べていました。米から何か宮城の大地の異変を感じとっていたのかも、と。
昔から勘は鋭いほうですが、自然災害をこれほどクリアに、いろいろな形で、予め感じたことはありませんでした。
内容が内容だけに、詳しいことは主人にしか話していません。
夢に関しては、ずっと東日本大震災のことと思ってきましたが、一部は、今回の西日本豪雨をも指していたのかもと、今は考えています。
去年10月、いきなり総社市浸水、という言葉が浮かびました。総社市はよく知っている町です。高梁川水系は、近年はむしろ水不足に悩まされていた地域で、その時は、あり得ない、とすぐに打ち消していたのですが。
これはやはり、予知と言ってよい代物でしょうか?
アドバイスいただけたら幸いです。
このように、東日本大震災の前に初めてリアルな予知夢を見るようになったようだ。
立派な予知夢と呼んでもよいものだろう。
ただ、どこの部分が西日本豪雨のことかは、わからない。
昨年10月には、西日本豪雨のことを、この場合は夢ではなく言葉としてメッセージが来たようだ。
岡山県総社市は、西日本豪雨で特に大きな被害が出たところであり、これも予知といっても良いだろう。
被災地をまた災害が襲う
別の日には、こういうメールももらった。
一昨日(7/22)、夢を見ました。被災地に再び災害が発生し、現地の人々が嘆いている夢でした。
一昨年、うとうとしていて噴火の夢をみたら、ちょうどその時、ある火山で小規模噴火が起こり、警戒レベルがあげられたことがありました。
それを思い出しています。
地震、水害、あるいは噴火をあらわしているのか、今の日本は被災地もたくさんあり、どの地点のことをあらわしているのか、現時点ではまだわかりません。
今は勘が鋭い時期に入っているようです。過敏な私に似たのか、このスマホも、地震の前には暴走することがあります(大阪北部地震の前にはGPSの現象がありました)。
最近、誤作動が増えています。
西日本豪雨の反省もふまえ、注意喚起しなくては、との思いにかられ、ある地震前兆に関する掲示板に、体感として初めて書き込みました。
近々のことではないかもしれませんが、ブログで取り上げられている方々と同じ地点に違和感を感じたり、個人的には、日本海側(秋田新潟)や信州、関東も違和感を覚えます。
昨日は、徳島と中国大陸が気になりました。
北海道については、台風が気になります。
何事もなければよいのですが。
これは、もしかすると西日本で被害が出た台風12号のことだろうかと思った。
だが、この台風で大きな被害があったのは、東海地方や三重県などで、西日本豪雨で大被害が出た近畿地方以西では甚大な被害がなかったと思われるので、違うのだろう。
「被災地に再び災害が発生し」というのは、直近の大きな災害ではやはり大阪北部地震や西日本豪雨だろう。
つまり、また西日本を大きな災害が襲う?
さまざまなものに過敏な体質
この日のメールでは、これまで送られたメールの補足などを書いてくれた。
追記しますと、一番大きく感知したのは、やはり東日本大震災です。昔から勘は鋭い方でしたが、自然災害に関しては、その時からです。
以前にメールしましたトラックについては、後日談があります。
(百瀬注:「いわきプレートの大型トラックが走っていた」夢の件)
震災から3〜4月後、いわきプレートのトラックを見かけました。数字が3桁のものだったので、震災前に見たトラックだと思い込み、よかった無事だったんだ、とホッとした数日後、最大級の余震が発生しました。不思議です。
私の感知体質は、様々なものに過敏なところからきているのかもしれません。
食物、植物、動物(ヒトを含む)、化粧品や薬など化学物質、金属、音、気象、いろいろなアレルギーがあり、体も弱いです。そのため、ずっと専業主婦です。
台風や夏の強い日差しにフラフラしたり、めったに岡山県にはない降雪も、予めわかることがあります。
お菓子も、大概の人が分からない程度に含まれたアルコールで酔い、野菜に含まれるエグミから産地がわかることがあります。
そのため、食べられる物や使える化粧品などには思い入れも強く、土地の異変をキャッチするのでは?と考えています。
また、スライダー体質で、昔から私が使うと機械が止まる、誤作動することもよくありました。最近は、時々、機械や食器が間もなく壊れるのがわかるように。
「スライダー体質」とは、広い意味では超能力者などによく見られるが、電気製品が壊れてしまったりする特異体質のこと。
中国地方で水害?
以降は、過去に予知した災害や、今後気になるところが続く。
水害は、数年前の広島土砂災害から。詳しい場所は分かりませんでしたか、中国地方で大きい災害が起きるかも、とフッと浮かびました。
熊本地震は、当時通販で熊本県にある会社の化粧品を使用しており、また、くまモン好きで熊本の野菜果物をよく食べているので、菊池市などで微震がずっと続いているのを気にしていました。
大きい地震につながる危険性を感じていました。
鳥取地震は、梨と葡萄が好きなため、倉吉市などで微震が続いているのが気になっていました。当時、他にも継続して揺れているところはありましたが、気になったのは、その二県でした。
昨年の九州北部豪雨は、福がつく県に災難が、との程度の感知でしたが。けれど、福岡のものはやはり野菜果物好きです。
勘が鋭い時期と、残念ながら、全く分からない時期とがあります。
言葉が浮かんだり、夢を見たからと言って、すぐに起きることばかりではありません。
何年か後に起きることも。起きないこともたくさんあります。
総社市浸水は、自分でも、言葉が浮かんだ時は、あり得ないと思っていました。
一応書き留めておいたので、思い出して驚きました。
大阪北部地震は、正確には分かりませんでした。今から思えば、スマホの誤作動が続いていたのが前兆だったのかと。
人付き合いが苦手で、友達など周囲の人も少ない自分が、なぜこれ程たくさんの人に影響する災害の発生を予めキャッチするのか?何もできないのに、と、東日本大震災以来悩んできました。
今回、百瀬様のブログで取り上げていただけるとのこと、ありがたく思います。西日本豪雨で痛感したのは、今の日本はどこも被災地になる危険性が高まっているということです。
このように、あるところの地名が頭に浮かんでも、それは自分が好きな食べ物の産地だったりすることもあるので、判断が難しいこともあるようだ。
大阪北部地震は、例外的にというか、夢や予感のようなものはなかったが、一般的な電気製品の前兆現象はあったようだ。
自分が思うに、桜花さんが勘が鋭い時期と全く分からない時期があるというのは、今のように災害が続いて起こるような時期には、感が鋭くなるというか、必然的にメッセージを多く受信するのではないかと思う。
全国で気になるところ
以降も、気になるところの記述が続く。
先日のメールに書いた、今気になるところについて。
関東(特に千葉)と信州は、微震が続いている点から。千葉に関しては東方沖など何ヵ所も揺れが続いていて、更に、最近の23区の揺れから東京湾の深部の動きが気になっています。
スロースリップ現象も報道され、注目しているのは私だけではないと思いますが。
徳島、日本海側、中国大陸、北海道は、危機、と言葉で浮かびました。中国と北海道は食べ物がありますが、日本海側、徳島については、私のなかでも根拠がまだ不明です。徳島の近海かもしれません。ただ、日本海側には原発もあります。
更に言えば、感知するのは、自然災害だけではありません。
有名人の動向も。
インディ500レース。佐藤琢磨の昨年の優勝、今年のクラッシュによるリタイアは、決勝レース数時間前に、言葉とヴィジョンが浮かびました。
また、夢で空港を見た数日後、あるプロ野球選手がメジャー挑戦で、空港から旅立つシーンをニュースで見て、風景が夢にそっくりで驚いたことがあります。
私は二人のファンだからかと思いました。
しかし、好きでない有名人のことも最近は感知します。
ある日突然、若槻千夏が浮かんで、いぶかしんでいたら、数日後彼女がTVに出演して、芸能活動を再開したばかりだと話していて、驚いたこともあります。
このように、日本海側(秋田・新潟)、北海道(台風)、中国地方(大きい水害)と、災害が気になるところは全国各地にあるようだ。
日本海側の原発に言及している箇所はゾッとするが、何もなく終わってほしいものだ。
桜花さんに期待したい
みなさん、信じる信じないは自由ですが、自分が住む土地の地名が出てきたところでは、注意してください。
このように、桜花さんは様々な災害を夢や予感で予知してきた人で、その能力は無視できない。
事情があってブログやSNSで情報を発信するつもりはまったくないようなので、今後も気になることがあればメールを送ってもらって、
少しでも大災害で犠牲者が減ることに貢献できれば良いと思う。
西日本では、このような人が少ないこともあって、大いに期待したいものだ。
【追記】8/6
この記事掲載後に、桜花さんからメールをもらったので、追記しておく。
ちなみに、今回のインドネシアの大地震は特に感知していませんでした。
毎日、地震情報をチェックしています。千葉周辺の発震がしばらく止まった時から、今度は伊豆近海で揺れはじめています。
関連性が気になります。
また、猛暑は日本だけではないようですね。
私はスポーツ観戦が好きです。
先日、CS放送でWRCラリーフィンランドを見ました。
フィンランドの森の緑が例年よりも濃くなく、黄緑っぽいのが気になりました。
調べたら北欧フィンランドもかなりの猛暑とか。
世界規模で、大気の歪みによる影響が出ているのを痛感しました。
日本も、このまま猛暑が続くと、いくら多湿の国と言えど、ギリシャやカリフォルニアのように自然発火による山火事にも警戒が必要な地点が出てくるかも、と感じました。
頭痛体感
今日の私の体感は、以下の通り。
【体感】8/6昨日に続き午後から頭痛で、ジワジワ痛むのが続き、夕食後に頭痛薬を飲むが収まりそうにない。
「頭痛ーる」アプリでは今夜から未明まで「やや注意」。
台風頭痛?今週後半は関東で地震に注意。
@kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #体感 #LINE
これで8/4から3日連続で頭痛が続いていて、要注意だ。
関東内陸で復数の小規模地震であれば良いが、1つの関東内陸M4以上または沖合M5以上の可能性もあるかも。

www.tankyu3.com
www.tankyu3.com/entry/2018/8/6/okayama















20180228 [分析,松原照子] 熊本大地震:広島沖や岩国沖が揺れたりすると、紀淡海峡・鳴門海峡附近も気になる
20180228 [分析,松原照子] 熊本大地震は四国・紀伊半島から房総半島までも動かしたと思っている
20180228 [分析,松原照子] 熊本大地震は太平洋プレートとフィリピン海プレートに影響を与えたと思っている
20180228 [分析,松原照子] 今年も5クラス以上は覚悟が必要ですが、大地震だけは避けたいものです
20180228 [分析,松原照子] 南海トラフを震源とした大地震の発生確率は、年々高まっている気がしています
20180228 [分析,松原照子] 南海トラフ大地震:20年以内に起きると思っています
20180228 [分析,松原照子] 南海トラフ大地震:フィルピン海プレートが最大の鍵
20180228 [分析,松原照子] 南海トラフ大地震:関東大地震,南海・東南海は20年以内に起きると思っています
20180228 [予知,松原照子] 17年10月に起きた鳥取中部地震も熊本大地震の連鎖だと私には思えます。
20180228 [予知,松原照子] 関東が先か、南海・東南海が先か
20180228 [予知,松原照子] 日向灘>土佐沖>熊野灘>遠州灘>駿河湾と地図を追って行くと「フィルピン海プレート」の字が大きく見えました
20180325 [予知,松原照子] カムチャッカ半島から国後島までの千島列島も,近い将来揺れるだろう
20180325 [予知,松原照子] 今,地図を開くと北海道です
20180325 [予知,松原照子] 今度大きく揺れが来るとしたら、根室から釧路かもしれません
20180325 [予知,松原照子] 白根山がこの線上に近いとしたら、富士山にも影響を与えたかもしれません
20180325 [予知,松原照子] 北海道には活火山が10ほどあるといいます,雌阿寒岳,摩周,十勝岳も気になります
20180325 [予知,松原照子] 北方領土の4島も,根室から日高までも,近い将来きっと揺れるだろうと思ってしまいました
20180327 [分析,松原照子] 何かが近付いている
20180327 [分析,松原照子] 中国で起きた大地震は2月から3月に起きています
20180327 [分析,松原照子] 中国で起きた大地震は2月から3月に起きています
20180327 [予知,松原照何かが近付きつつある,,30年以内ではなく,15年いえ10年,もしかすると数年以内‥‥
20180327 [予知,松原照子] 阪神淡路大地震,東日本大地震とまではないものの,何かが近付きつつあるのを感じています
20180500 [予知,桜花] インディ500レース。佐藤琢磨の昨年の優勝,今年のクラッシュによるリタイアは、決勝レース数時間前に言葉とヴィジョンが浮んだ
20180518 Trump大統領「2018年5月18日から携挙(ラプチャー)が始まる」
20180520 ハワイを核攻撃し,デンバー付近の寝台砲台を介して米国の原子力潜水艦を召喚する策がある zeta
20180520 ハワイ核攻撃の目的はDunfordのJuntaを脅かす事だ zeta
20180520 太陽/牡牛座,地球/蝎座(5.20〜6.19,31日間,魚座春分点系,),
20180618 [分析] ラニーニャ現象の終息直後に日本で大地震が頻発する可能性が高い tankyu3
20180618 [分析] 春にラニーニャ現象が終息した後,夏〜秋頃にかけ日本の太平洋側でM7以上の地震が起きるケースが多い tankyu3
20180618 [分析] 猛暑>>大地震というより,ラニーニャ現象>>猛暑>>大地震とつながるケースが多いのではないか tankyu3
20180618 6/18,大阪北部地震
20180700 ラニーニャ現象→猛暑→大地震とつながるケースが多いのではないか
20180700 猛暑というのは大地震が起きる前の現象の一つとして捉えておいた方が良いだろう
20180716 [予知,松原照子] 「○○吟行設立,建国への役立ち,アメリカでは軍需産業」,ウ〜ンなんだこれ
20180716 [予知,松原照子] 「Fさん」,いえFってなんだろう?
20180716 [予知,松原照子] 「アメリカの大きな銀行では相手より力を付けた」,??わからないが書いておきます。
20180716 [予知,松原照子] 「金融恐慌を仕掛けるネタが出来た」「リーマンと違うやり方で」????
20180716 [予知,松原照子] ユダヤ民族主義者:近年来る世界史の節目,そのことを計画しているのか?計画が出来ているのか?
20180716 [予知,松原照子] ユダヤ民族主義者:近年来る世界史の節目到来の時,影響力を発揮するのがユダヤ民族主義者
20180716 [予知,松原照子] ユダヤ民族主義者というのでしょうが,株取引の策略も凄さを感じる
20180716 [予知,松原照子] ユダヤ民族主義者というのでしょうが,情報・通信業に何かを仕掛けた気がしている
20180716 [予知,松原照子] 今,私の頭の中にユダヤの三文字が巨大化している
20180719 この猛暑は「熱波」と呼ぶべきものといい,これは災害だ ワイドスクランブル専門家
20180722 [予知,桜花] また西日本を大きな災害が襲う?
20180722 [予知,桜花] 個人的には、日本海側(秋田新潟)や信州、関東も違和感を覚えます
20180722 [予知,桜花] 昨日は徳島と中国大陸が気になりました
20180722 [予知,桜花] 中国地方で大きい水害が起きるかも、とフッと浮かびました。
20180722 [予知,桜花] 北海道については、台風が気になります。何事もなければよいのですが。
20180722 [予知,桜花] 夢を見た,被災地に再び災害が発生し現地の人々が嘆いている夢%西日本豪雨
20180730 [予知,松原照子] 「赤い線」というのは,地名を辿っていくと、「中央構造線」を意味していることがわかる tankyu3
20180730 [予知,松原照子] 2018年7月30日「プレートと日本」〜中央構造線が動き出す慶長地震の再来?
20180730 [予知,松原照子] この場合の「元気に」は,つまり活断層が元気に(活発に)なることを示しているのは明白 tankyu3
20180730 [予知,松原照子] 今地図を見ましても,油断出来ない時期であるのがわかります
20180730 [予知,松原照子] 赤く見えた線がどういう意味なのかわかりませんが、元気になった線に見えました
20180730 [予知,松原照子] 単純明快に、「中央構造線はこれからも大きく動きますよ」という警告だろう tankyu3
20180730 [予知,松原照子] 地図に今,赤い線が走りました
20180730 [予知,松原照子] 地図に今,赤い線が走りました,熊本>別府>松山>香川>大阪>松阪>三河湾>長野>鹿島港を通る赤い線
20180730 [予知,松原照子] 地図に今,赤い線が走りました,赤い線の横には日本海溝があります。
20180730 [予知,松原照子] 日本海溝は実に深く、8000mもあります,このことも揺れやすい原因のようにも思える
20180800 [予知夢,桜花] 過敏な私に似たのか,このスマホも地震の前には暴走することがあります(大阪北部地震の前にはGPSの現象)
20180800 [予知夢,桜花] 今は勘が鋭い時期に入っているようです
20180802 [予感,桜花] 最近の23区の揺れから東京湾の深部の動きが気になっています,関東と信州は微震が続いているから。
20180802 [予知,桜花] 徳島,日本海側,中国大陸,北海道は「危機」と言葉で浮かびました
20180802 [予知,桜花] 徳島の近海かもしれません。ただ日本海側には原発もあります。
20180913 ユダヤ暦の新年祭(9月13-15日)
20190000 [太陽] サイクル24(第24太陽活動周期,約11年周期の太陽活動周期)極小期/終期>>サイクル25の始まり
20190000 [太陽] サイクル24終期,磁場は通常各11年周期の最後のあたりで北極と南極の磁場の性質が同時に反転し極性が変化
20190000 [天体配置]山羊座冥王星:山羊座(社会の思想,権威を司るエリア)に冥王星(死と再生,宿命,カルマ)
20190000 [天体配置]山羊座冥王星:冥王星はの2008年-2023年の期間,山羊座エリアにある
20190913 ユダヤ暦の新年祭(9月13-15日)
20200000 [天体配置]山羊座冥王星:冥王星はの2008年-2023年の期間,山羊座エリアにある
20200000 [予測,ラビ・バトラの恐慌30年周期説] 2020年:大恐慌の90年後,経済混乱
20200320 2020年3月20日滅亡 マヤ暦とインド暦の終り
20200320 マヤ暦の終わりでオリオン座ベテルギウスの超新星爆発をきっかけに人類滅亡 モーリス・シャトラン
20200320 マヤ暦の終わりはインドのスーリヤ寺院に残されたインド暦の終わりとも一致
20200320 破壊神カルキが1つの時代を終わらせる インド暦
20200913 ユダヤ暦の新年祭(9月13-15日)
20201200 [惑星ニビル] 地上における光と闇の攻防戦が2020年末まで続きまして,一旦二ビルからの難を逃れるでしょう カガリ
20201200 弥勒の世から始まる第8宇宙サイクルの時代のはじまり カガリ
20201200 弥勒の世の約3000年は、安泰で、平安な期間 カガリ
20220900 7年サイクルのシュミータ(Shmitta/安息年),金融混乱とシンクロ
20230000 [天体配置]山羊座冥王星:冥王星はの2008年-2023年の期間,山羊座エリアにある
20240500 [太陽] サイクル25(第25太陽活動周期,約11年周期の太陽活動周期)極大期
20290900 7年サイクルのシュミータ(Shmitta/安息年),金融混乱とシンクロ
20300000 [太陽] サイクル25(第25太陽活動周期,約11年周期の太陽活動周期)極小期/終期>>サイクル26の始まり

vfdfdsf pc



posted by datasea at 22:03| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気象メモ

{気象メモ}
▼0800,8月,
18700800 第11太陽周期活動極大(黒点相対数の最大値)140.3(1870年8月),
19130800 第15太陽周期,1913年8月〜1923年8月,周期期間10.0年,
19130800 第15太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)105.4(1917年8月),活動極小 (黒点相対数の最小値)5.6,
19130800 第15太陽周期,無黒点日数534
19170800 第15太陽周期活動極大(黒点相対数の最大値)105.4(1917年8月),
19180800 大正7(1918)年8月、スペイン風邪流行。世界で約2000万人の死者。
19230800 第16太陽周期,1923年8月〜1933年9月,周期期間10.1年,
19230800 第16太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)78.1(1928年4月),活動極小 (黒点相対数の最小値)3.5,
19230800 第16太陽周期,無黒点日数568
19440800 「昭和20年8月なかば、世界平和の緒につく」王仁三郎
19450800 有末陸軍中将は1945年の夏,戦勝国に提出する諜報関係資料を集めていた。
19930800 1993年大冷夏
19990800 1999年8月,太陽系惑星がグランドクロスの配置,
20030800 2003年の台風14号による被害は65億9800万円
20050800 2005年の郵政民営化(小泉)による日本資産の収奪。
20070800 2007年8月からペルシャ湾海軍機動部隊を4つに増やし,イラン攻撃に向けた実践配備,
20070800 2007年8月から米国議会は休憩に入る,
20070800 2007年夏の参議院選挙で民主党圧勝。
20070800 この8月にもシリアとイスラエルとの間で戦争が勃発する可能性。
20110800 David Morrison 「Elenin彗星は8月から10月にかけ地球からも観察できる。」。
20110800 宇宙船ニビルは8月以降地球から離れるコースに変はいった。
20120800 ヒグマが草食化している 北海道斜里町自然観察員松田氏
19230800 [分析]1923年は,6・7月が寒かった>>8月はかなりの猛暑>>9月1日に関東地震発生
19940800 [分析]1994年は当時としては観測史上最高の猛暑(2010年に記録が破られるまで)
19940800 [分析]1994年は当時としては観測史上最高の猛暑>>10月に大地震の連続
20100800 2010年は「観測史上最も暑い夏」と呼ばれ,北海道など東日本だけでなく西日本でも記録的な猛暑
20100800 [分析]2010年は観測史上最も暑い夏>>翌年2011年3月11日に東日本大震災
20100800 2010年は前年夏にエルニーニョ現象が始まって春に終わり、夏頃からラニーニャ現象が始まっていた
19330800 1933年に山形市で40.8℃を観測,日本海まで台風が北上し南から高温の空気が運ばれさらにフェーン現象
20090800 2009年8月、土星は春分点を通過
▽0801
20130801 ゲリラ豪雨 浸水危険度の高い都内主要駅はここだ (日刊ゲンダイ)
20180801 大阪市北区予想[最高34°最低27°]
20130801 広い範囲で猛暑,豪雨被害の中国地方では復旧作業に深刻な影響 FNN
20130801 豪雨:新潟で局地的大雨、住宅倒壊で1人死亡 JNN
20130801 豪雨:石川・梯川が水位上昇、一時1万3千人余りに避難指示 JNN
20130801 豪雨:大雨で土砂崩れ、民家倒壊し男性死亡…新潟(読売新聞)写真ニュース1日 - 9時6分
20130801 豪雨:島根で大雨、1時間100ミリ=山陰・北陸中心に災害警戒―前線が南下・気象庁
20130801 豪雨:東北から西日本で1時間50mm超の雨 落雷に注意 毎日新聞
20130801 四国九州は猛暑注意=東・西日本で激しい雨も―気象庁(時事通信)7月31日 - 20時10分
20070801 岐阜県多治見市で国内最高気温の40.9度を記録
▽0802,
20110802 沖縄地方、高波など注意=台風9号接近へ―気象庁
20170802 「長寿台風5号」さらに西回りで進み、南西諸島を直撃か
▽0803,
20110803 床下からネコ鳴き声、京浜東北線に遅れ
20180803 [台風12号] 台風が熱帯低気圧または温帯低気圧に変わり,3日先以降は台風でなくなると予想される
20180803 [台風12号] 台風の進路予想図や概況を確認できます。台風による災害の防止・軽減に台風情報をご活用ください。
20180803 [台風12号] 台風が熱帯低気圧または温帯低気圧に変,温帯低気圧は中心に近づくほど風が強まる構造
20100804 猛暑の中国・重慶市で3日間に車20台発火 08/01 22:02
▽0804,
19990804 8月4日、英国ウィルトシャー州に十字型のミステリーサークル出現。
20080804 東京に大雨警報 鉄道に影響も
20070804 岐阜県多治見市で打ち水>>「湯気が立ちこめ、さらに暑くなる」と市民から苦情
▽0805,
02400805 日蝕,奈良市 蝕最大時AD240/08/05/15:50,
19990805 8月5日、英国ウィルトシャー州Barbury Castleにヘビの型のミステリーサークル出現。
19990805 8月5日のヘビの型のミステリーサークルは反キリストのメッセージ。
20110805 沖縄暴風 台風ゆっくり北西に | 2011/8/5(金) 19:26 - Yahoo!ニュース
20110805 沖縄本島と奄美は風速25メートル以上の暴風域で、海上は猛烈なしけになった
20110805 非常に強い台風9号は5日午後、沖縄本島に最接近した状態でゆっくりと北西に進んだ
20110806 昨日のアメリカの株価、ナスダックは5%、ダウも4%の暴落。
20160805 [台風5号] 週明けに関東の東へ 今週末から「土用波」に警戒を 増田雅昭
20180805 [豪雨] 山形・酒田 大雨で避難指示
20180805 [豪雨] 山形で災害の恐れ「記録的短時間大雨情報」日本テレビ系(NNN)
20180805 [豪雨] 真備豪雨 近所の人ばらばらに 地域8/5(日) 16:08
20180805 [豪雨] 東北で猛烈な雨 土砂災害警戒
20180805 [豪雨] 特別警報後 18市町で避難指示
20180805 [豪雨] 猛烈な雨 山形で災害の恐れ 地域8/5(日) 18:29
20180805 [台風13号] 18時現在,台風13号(サンサン)は、小笠原近海を発達しながらゆっくり北上
20180805 [台風13号] 強さ階級:強い,中心気圧970hPa,最大風速35 m/s (中心付近)
20180805 [台風13号] 東日本へ向かう予想で揃ってきています
20180805 [台風13号] サンサン(Shanshan)は香港が提案した名称で少女の名前が由来
20180805 [猛暑] 最高気温が35℃以上の猛暑日を記録した地点が今季最も多い256地点となりました。
20180805 [猛暑] 30℃以上の夏日を記録したのも全国639地点,19時時点
20180805 [猛暑] きょう,最も気温が上がったのが名古屋の39.9℃
20180803 [猛暑] 3日に名古屋で統計以来初の40.3℃を観測
20180805 [猛暑] 京都や前橋でも体温を超す39℃超まで気温が上がりました
20180805 [猛暑] 名古屋:39.9 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [猛暑] 岐阜八幡:39.7 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [猛暑] 岐阜美濃:39.5 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [猛暑] 京都:39.5 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [猛暑] 群馬伊勢崎:39.3 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [猛暑] 愛知豊田:39.2 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [猛暑] 岐阜金山:39.2 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [猛暑] 群馬前橋:39.1 ℃(5日最高気温ランキング1位,5日15時現在)
20180805 [台風13号] 《2018直撃?》台風13号台風14号たまご米軍最新進路予想・気象庁天気図 naver.jp
20180805 [台風13号] 2018年の台風13号(Shanshanサンサン),14号(Yagiヤギ)たまごの米軍・最新進路予想・気象庁天気図
20180805 [台風13号] 自転車並みにゆっくり北上,来週後半関東へかなり接近か 8/5(日) 16:51
20180805 [台風13号] 台風,首都圏接近の恐れ高まる 国内8/5(日) 11:04
20180805 今季最多 253地点で35℃以上 国内8/5(日) 17:45
20180805 今季最多 254地点で35℃以上 国内8/5(日) 18:25
▽0806,
20120806 オリオン座の方向に緑色の光を発する小惑星が報告。
20170806 [台風5号] 7日も欠航90便超 九州や中国、四国発着便(Aviation Wire)
20170806 [台風5号] 6日は欠航230便超 九州方面、1万8000人影響(Aviation Wire)
20180806 [猛暑] 6日(月) も西日本を中心に高気圧圏内となり、耐え難い暑さが続きます
20180806 [猛暑] 名古屋・甲府では最高気温39℃と、体温超えの危険な暑さとなる予想
20180806 [台風12号] 「すぐに応急的手当て」 川勝知事、台風12号被害の熱海港視察 伊豆新聞
20170806 [台風5号] 6日は欠航230便超,九州方面1万8000人影響(Aviation Wire)
▽0807,
20140807 [台風13号] 太平洋中部に台風13号が発生!本州に接近する恐れも!台風11号は8日以降に奄美や九州南部接近へ!
20120807 立秋。
20140807 立秋,
20170807 [台風5号] 7日は近畿方面も欠航 上陸のおそれ(Aviation Wire)
20170807 [台風5号] 8日も大阪・名古屋発着に影響残る 7日は400便超欠航(Aviation Wire)
20170807 [台風5号] 7日も欠航90便超 九州や中国、四国発着便(Aviation Wire)
20170807 [台風5号] 7日は近畿方面も欠航 上陸のおそれ(Aviation Wire)
▽0808,
20050808 最近数年で太陽内部温度は華氏2700万度から4900万度へ上昇,
00000808 立秋 (りっしゅう) 8/8頃 太陽視黄経135度
00000808 立秋 (りっしゅう) この日から立冬の前日までが秋。一年で一番暑い頃であるが、
00000808 立秋 (りっしゅう) 一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり。
00000808 立秋 (りっしゅう) 初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)
00000808 立秋 (りっしゅう) 暑中見舞いはこの前日まで、この日以降は残暑見舞い。
20050808 太陽内部温度上昇 日時: 2005/08/08 19:17
20140808 ドイツで震源深さがマイナス1キロという地震 - taked4700
20170808 [台風5号] 8日も欠航便残る 9日夜までに温帯低気圧に(Aviation Wire)
20170808 台風5号、8日も大阪・名古屋発着に影響残る 7日は400便超欠航(Aviation Wire)
20170808 台風5号,8日も欠航便残る 9日夜までに温帯低気圧に(Aviation Wire)
20170808 [台風5号] 8日も大阪・名古屋発着に影響残る 7日は400便超欠航(Aviation Wire)
20170808 [台風5号] 8日も欠航便残る 9日夜までに温帯低気圧に(Aviation Wire)
▽0809,
20140809 三重県で警報を超える最高レベルの「特別警報」発令!西日本各地で記録的な大豪雨!四国では8月の総雨量が…
20170809 愛知県で台風5号起因の竜巻発生 竜巻は太平洋側で多い
20170809 東京都心で37℃予想。近年増える体温以上の猛暑。
20170809 台風5号は山形県沖の日本海で温帯低気圧に変わりました
20170809 関東甲信地方は台風5号の持ち込んだ熱帯の空気の影響で猛暑となり、東京都心は37℃まで上がる予想
20140809 台風11号上陸へ 九州南部激しい雨 | 2014/8/9(土) 7:38 - Yahoo!ニュース
20120809 米国は洪水にかんばつがつづいている。
20140809 台風11号 西日本に上陸 四国では8月の総雨量が2000ミリ超も
▽0810,
09750810 975年8月10日(天延3年7月1日)、皆既食。
20140810 8月10日の夜はスーパームーン!月の引力が増大!大きな月を見るチャンス!
20140810 青森県東方沖で震度5弱、M6.1の強い地震が発生!津波の発生は確認されず! - 赤かぶ
20140810 静岡県中部を震源とする地震が311前と比べて2倍以上に増加 - taked4700
20140810 台風11号の被害状況が凄まじい!三重は陸の孤島状態に!160万人が避難対象!奈良では川が氾濫して鹿が泳ぐ!
20140810 地球全体で過去24時間に起こったM4以上地震が7個。これはかなり少ない。 - taked4700
20120810 くじら座ミラが極大。
20120800 今年の夏は動物や虫の鳴き声が少なく静か 北海道斜里町自然観察員松田氏
▽0811.
19990811 皆既日食の思い出 1999年8月11日 豪州的花鳥風月
20130811 [猛暑] 甲府40.6度,高知40.4度=東京は9年ぶり28度超-猛暑日最多・気象庁
20150811 木星は獅子座をでて乙女座に入宮,
20170811 東京は9月下旬の気温 夏は終わるのか? 8/11(金) 16:49
▽0812.
19850812 1985年8月12日日航ジャンボ機墜落。
19830812 1983年8月12日モントークプロジェクト。
20130812 消火活動中の消防隊員2人、熱中症で倒れる
20130812 東京の最低気温30度超え…1875年以降最高 - 読売新聞(13時45分)
20120812 金星と木星と月が見かけ上直列
20120812 東の空にプレアデス流星群があらわれる
20120812 ペルセウス座流星群は12日と13日に地球に最接近
20170812 日航機事故から32年、社員9割超が事故後入社 植木社長「風化させず安全運航に全力」(Aviation Wire)
▽0813.
20130813 月齢6.2,伝統的七夕(旧七夕),月と土星が接近,
▽0814.
19850812 U字溝付近-スゲの沢第4支流にかけC-9B SKY TRAIN II の残骸が落ちている。
20080814 海の中も猛暑、有明海で赤潮も
20090814 「目撃者不在、加害者での立件は…」押尾学、女性死亡は免罪か
20090814 ベニザケ失踪(2009 年08月14日 発信地:オタワ/カナダ)
20140814 FM波に異常 琵琶湖M7.8巨大地震3秒前現象(1) (週刊実話 2014年8月21・28日 合併号)
20010814 英国にCarl Saganの画像メッセージとほぼ同じ形のミステリーサークル出現
20160815 今週の夜空:みずがめ座に海王星
20160815 今週は、海王星、水星、天王星、月がみずがめ座エリア。
20160815 水星、天王星、月はみずがめ座エリアで三角形を形成
20100815 宇宙の中心からの放射の影響は8月15日から頂点に達した。ふるや
▽0815.
20170815 九州に危険なにんじん雲発生中。大雨に厳重警戒
20120815 火星と土星が重なる日
20110816 中国経済の減退と人民元高
20110816 8月16日太陽フレアとそれに伴うコロナガス噴出(CME)観測。
▽0816,
20140816 チリ北部に巨大地震の可能性、ひずみエネルギーが蓄積 論文(AFP)
19870816 1987年8月16-17日,ハーモニックコンパージェンス,
20140816 奄美大島北西沖で群発地震発生中、8月15日早朝M5.4、震源深さ「ごく浅い」が発生
20140816 本州各地で記録的な豪雨!京都では観測史上2位の雨量!気象庁が警報を発令!五条通りでは水道管破裂で冠水被害も!
20170816 東京は16日連続雨、仙台はなんと26日連続雨
▽0817.
20140817 岐阜県のラドン濃度が急上昇!大地震の前兆か!?村井氏の観測データでも日本の広範囲で異常変動捉える!中部周囲で数センチ動く
20160817 関東〜東北の太平洋沿岸に沿って北上した台風第7号は17日北海道襟裳岬付近に上陸
20100818 18日、巨大地龍が太平洋側に沿って宮城県から南下しようとしていました。
20110818 時間加速マトリクスの期間、4の世の「闇の時代」の崩壊がおきる可能性。Calleman博士
▽0818.
19990818 1999年8月18日,地球以外の7つの惑星と,太陽・月がグランドクロスを形成
19990818 金牛宮に土星・木星が,獅子宮に太陽・水星・金星が入る
19990818 天蠍宮に月・火星が,宝瓶宮に天王星・海王星が入る
19990818 当時惑星に分類されていた冥王星はわずかに外れていた
20170818 不順な天候はいつまで続く? 8/18(金) 16:15
20160818 台風の卵が複数発生中、今後も日本付近を指向する可能性
▽0819.
20140819 活発な噴火が続く西之島、一部が崩落して1メートルクラスの津波が発生する恐れ!専門家の分析チームが注意喚起! - 赤かぶ
20140819 イラン・イラク国境付近で群発地震:最大M6越えも - taked4700
20140819 イランで強い地震が連発!最大震度は5クラス!M6.2、M5.8、M5.6、M5.2等!200人以上が負傷! - 赤かぶ
20080819 2008年08月19日19時03分〜,火星天秤座 fortunecafe-ceres
▽0820.
▽0821.
20170821 台風13号「ハト」が誕生 前の名「ワシ」はフィリピンの被害で引退
20110822 今年の9月・10月は天災の起きる可能性が大きい。−船井幸雄−
▽0822.
20170822 Can☆Do ハロウィングッズ販売開始
20170822 某氏,猛暑でダウン,ベランダで眠る日々
20170822 なぜ日経平均は高値を更新できない?プロが激論バトル。
20170822 太陽/獅子座,地球/水瓶座(8.22〜9.21,31日間,魚座春分点系,),
20170822 東京都心の長雨 40年ぶりタイ記録なるか(TOKYO MX)
20120822 火星が蠍に入ります - *Luce*星の地図
▽0823.
19390823 独ソ不可侵条約(モロトフ=リッベントロップ協定)
00000823 処暑 (しょしょ) 8/23頃 太陽視黄経150度
00000823 処暑 (しょしょ)は暑さが止むと言う意味。
00000823 処暑 (しょしょ)萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃だが、台風のシーズンでもある。
00000823 処暑 (しょしょ)陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
20170803 8月上旬〜中旬にかけて東京の真夏日は9日しかなく、24年ぶりの一ケタ
20170823 8月下旬は一転してすべての日で真夏日となる可能性,史上まれにみる8月の復活劇
20170823 楽天トラベル「2017年夏 人気急上昇の離島ランキング」 1位は沖縄県の黒島
20130823 08時02分:処暑(太陽赤経150゜,地球赤経330゜)
20170823 昨日(22日)は東京都心で降水が観測されず、8月1日から続いていた連続降雨の記録は21日でストップ
20170823 女子高生「くしゅくしゅ」靴下が流行 スカート丈巡る攻防生足見せで足長効果?(withnews)
20170823 東京の連続降雨記録は21日でストップ。きょうから猛暑に警戒。
20170823 復活してきた夏が週末にかけてピークを迎え、都心でも猛烈な暑さが続く恐れ
20170823 夏が戻ってきた! 行楽地に人、人、人…(TOKYO MX)
20170823 「処暑」の近畿は残暑厳しく 大阪市内も33度超え(THE PAGE)
▽0824.
20170824 横浜市青葉区 焼肉店でO157による食中毒(tvkニュース(テレビ神奈川))
20170824 「ナイトプールで本気で泳いでみたwww」動画が炎上した6面ステーション“炎上しちゃったのは不本意“(AbemaTIMES)
20170824 横浜市青葉区 焼肉店でO157による食中毒(tvkニュース(テレビ神奈川))
20170824 「ナイトプールで本気で泳いでみたwww」動画が炎上した6面ステーション“炎上しちゃったのは不本意“(AbemaTIMES)
▽0825.
20170825 部活で「罰走」 熱中症で男子生徒が重体(TOKYO MX)
20170825 東京で34.9度 暑さの長時間化が深刻に 8/25(金) 19:07
20170825 LAWSON,おでん70円セール
20110825 [台風12号] 平成23年台風第12号(アジア名:タラス〔Talas、 命名国:フィリピン、意味:鋭さ〕)
20110825 [台風12号] 平成23年台風第12号(Talas/タラス,命名国:フィリピン,意味:鋭さ,2011年台風12号,紀伊半島大水害)
20110825 [台風12号] 2011年(平成23年)中では、12番目の台風
20110825 [台風12号] 2011年8月25日午前9時にマリアナ諸島付近で発生
20110825 [台風12号] この台風>>紀伊半島豪雨,
20110825 [台風12号] この台風に起因する豪雨で紀伊半島において被害が甚大
20110825 [台風12号] 最低気圧:970hPa,最大風速(日気象庁解析):25m/s (50kt)
20110825 [台風12号] 寿命:11日6時間
20110825 [台風12号] 発生期間:2011年8月25日09:00-2011年9月5日15:00 (JST)
20110825 [台風12号] 被害総額:少なくとも1236億円
20160825 「台風10号] 過去に例のない珍しいコース取りの台風10号、週明け日本列島を直撃か ...
20160825 「台風10号] 伊豆諸島の近海で発生し、その後南下して沖縄の南へ進んだあと北上し日本列島へ戻って来ようとしています
▽0826.
20090826 2009年08月26日02時17分〜,火星蟹座 fortunecafe-ceres
20120826 世界中で異常な数と規模で発生し続ける洪水
20130826 列島、53日ぶりに猛暑日地点ゼロ (8月26日 22:46)
20170800 日本一魅力の無い町の高校生が地域活性化のためクラウドファンディングで資金獲得しダムカレー開発!
20170826 [台風14号] 中国大陸へ進みそうですが,日本のはるか南東海上で別の熱帯擾乱(台風)が発生する可能性
20170826 「生活に満足」過去最高の74%
20170826 むごすぎる 秋田大雨に落胆
20170826 仙台で36日連続の雨 史上1位
▽0827.
20130827 地球赤経334.7゜,
20110827 [台風12号] 8月27日-8月30日,小笠原諸島近海に停滞。
20110827 [台風12号] 亜熱帯高圧帯の気圧の尾根と太平洋高気圧によって進路を失い小笠原諸島近海に停滞
20170827 近畿地方・8月最後の日曜日は猛暑日手前も朝は少し涼しめに(THE PAGE)
▽0828.
20080828 バクスター・インターナショナルはH1N1ワクチンに ついて特許を申請。
20150828 ハリケーン・イグナシオ ハワイに接近
20130828 6.1M/ケルマデク諸島
20170828 塩素? 英で化学物質の「霧」
20170828 夏におでんが売れるのはなぜ? コンビニ大手3社に聞いてみると...(J-CASTニュース)
20170828 出勤中に露出 警部補を逮捕
20170828 暑さで回避? 北海道マラソン
20170828 [台風15号] 台風15号が発生 進路に注意を
20170828 米南部大雨 数千人が救援要請
20170828 塩素? 英で化学物質の「霧」
20170828 出勤中に露出 警部補を逮捕
20170828 暑さで回避? 北海道マラソン
20170828 退位期日決定 9月は見送りへ
20170828 [台風15号] 28日午後3時,マリアナ諸島で台風15号が発生
20170828 伝統的な七夕は8月28日。今度こそ夜空の「天の川」を見上げよう
20170828 ハリケーン「ハービー」 米南部大雨 数千人が救援要請
20170828 夏におでんが売れるのはなぜ? コンビニ大手3社に聞いてみると...(J-CASTニュース)
20170828 パリ協定離脱 米政権に逆風
20170828 米南部大雨 数千人が救援要請
20170828 塩素? 英で化学物質の「霧」
20170828 反闘牛活動家 牛に襲われる
20170828 ポテサラO157 製造従業員も不検出
20040828 [台風18号] 2004年台風18号(2004/08/28〜09/08):強さでは歴代10位[2017]
▽0829.
11660829 8月29日〜9月21日の24日間,水星から海王星までの8惑星が太陽を中心にする73.1度の扇型内に集中,
20110829 [台風12号] 大型の台風となる。
20130829 [台風15号] 最大瞬間風速25m/s
20130829 [台風15号] 速さ15km/h
20130829 [台風15号] 台風15号(2013年台風15号,KONG-REY/コンレイ)
20130829 [台風15号] 与那国島の北北西約220km
▽0830.
20090830 〜2009年8月30日 連続51日間、無黒点 。
20090830 2009年9月2日〜18日黒点0(連続17日間)
20090830 8月30日 8+3+0=11
20090830 宇宙神霊であられる白山菊理姫様の凄まじい「括り」のパワーが炸裂 。
20090830 数霊によれば、「11」は、時が来た。さあ始めなさい。
20170830 関東で非常に激しい雨 警戒を
20170830 テキサス豪雨 住民パニックも
20170830 ハリケーン 米史上最大の雨に
20170830 関東で非常に激しい雨 警戒を
20170830 練習船実習生 自殺など相次ぐ
20170830 北情勢緊迫 1BTCが50万円台
20170830 ロヒンギャ族 1.8万人が脱出
20170830 ハリケーン 米史上最大の雨に
20170830 北ミサイル 攻撃能力を誇示か
20170830 元看護師が86人殺害か 独病院
20170830 テキサス豪雨 住民パニックも
▽0831.
現在(AD2005)CPA/アナレンマのクロッシングポイントは秋分・秋分より夏至寄りの
20170831 ANAのヒューストン線、31日まで欠航 ハリケーン被害で(Aviation Wire)
20110900 9月は2.0M以上の地震が計477回。
▽0900
17840900 第4太陽周期,1784年9月〜1798年5月,周期期間13.7年,
17840900 第4太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)141.2(1788年2月),活動極小 (黒点相対数の最小値)3.2
17840900 第4太陽周期活動極大(黒点相対数の最大値)141.2(1788年2月),
18100900 メキシコで独立戦争がはじまる。→ メキシコ独立戦争
19330900 第17太陽周期,1933年9月〜1944年2月,周期期間10.4年,
19330900 第17太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)119.2(1937年4月),活動極小 (黒点相対数の最小値)7.7,
19330900 第17太陽周期,無黒点日数269
19450900 ルーズベルト大統領死亡(1945年秋) 。
19450900 広島は9月には2回にわたる大水害に襲われる。
19860900 第22太陽周期,1986年9月〜1996年5月,周期期間9.7年,
19860900 第22太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)158.5(1989年7月),活動極小 (黒点相対数の最小値)8.0,
19860900 第22太陽周期,無黒点日数309
19960900 第23太陽周期,1996年5月〜2008年12月,周期期間12.6年,
19960900 第23太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)120.8(2000年3月),活動極小 (黒点相対数の最小値)1.7,
19960900 第23太陽周期,無黒点日数821
20090900 2009年9月。シドニーは赤い霧でつつまれた。
20090900 2009年9月は記念すべき月でした。シドニーは赤い霧でつつまれた。
20170900 今年後半にかけてのエルニーニョの発生確率は50%程度 2017.6,NOAA,
17690900 第2太陽周期活動極大 (黒点相対数の最大値)115.8(1769年9月),
20110901 03:13:58 PM UTC アデン湾で地震
▽0901.
20090901 9月1日より、「括り」は本格化。
18590901 地球の空の2/3が赤いオーロラによって真っ赤に染まった,
18590901「超」太陽嵐発生,
19230901 9月1日11時58分相模湾海底で地震発生。関東大地震。
19990901 9月1日、英国ウィルトシャー州に8つの星の型のミステリーサークル出現。
19510901 オーストラリアとニュージーランドとアメリカが安全保障条約アンザス条約,
20130901 01時44分:月が木星の北04゜29.1'を通る,
20130901 266P/クリステンセン彗星が近日点(周期6.6年),
20130901 6.5M/インドネシアのバンダ海
20130901 ホロスコープの第5ハウス(娯楽,芸術)に凶相,
20130901 月と木星が並ぶ,
20130901 太陽赤経10h41m22.432s/160.8° ,地球赤経22h41m22s/339.2゜ ,
20130901 地球は太陽系の水瓶座の44/52,255/365日,
20130901 二百十日,
19230901 [分析]1923年は,6・7月が寒かった>>8月はかなりの猛暑>>9月1日に関東地震発生
19230901 関東地震(大正関東地震、関東大震災、M7.9)が発生
▽0902.
20160902 [台風12号] あす九州直撃か 大雨・暴風・...
20130902 6.1M/ソロモン  
20130902 地球は太陽系の水瓶座の45/52,256/365日,
20100903 ペルーのアマゾン川の水位が過去40年間で最低レベルに In Deep
20110903 22:55:36、7.0M地震。 バヌアツ/20.58S 169.70E。 
▽0903
20130903 6.0M/カナダ南西部クイーン・シャーロット諸島
19390901 午前5時,ナチスドイツ軍ポーランドに侵入,第二次世界大戦勃発,
19390903 ポーランド侵攻に対して英と仏ドイツへ宣戦布告
20090903 自民ますます混迷か 舛添、総裁選“不出馬”09/02 17:40
20110903 台風北上、岡山に再上陸 2011/9/3(土) 23:09
20110903 大型の台風12号は3日午後 6時ごろに岡山県南部に再上陸
20110903 大型の台風12号は3日午前10時前に高知県東部に上陸し四国を北上
20130903 地球は太陽系の水瓶座の46/52,257/365日,
20110903 [台風12号] 午後6時頃,岡山県南部に再上陸
20110903 [台風12号] 午前10時前,高知県東部に上陸
▽0904
20130904 (米議会は9月8日まで夏期休暇)
20130904 6.5M/アリューシャン列島
20130904 6.5M/日本の伊豆諸島南部
20130904 ロシアでG20開催。
20130904 地球は太陽系の水瓶座の47/52,258/365日,
20010904 英国に宇宙人の顔とハードディスクの模様の形のミステリーサークル出現。
20110904 台風12号は 引き続き北上して4日未明に日本海に抜ける見込み
20110904 台風12号、岡山県を北上 | 2011/9/4(日) 1:07 - Yahoo!ニュース
20110904 [台風12号] 午前3時,鳥取県琴浦町から日本海に抜ける。
20170904 ANA、ヒューストン線再開へ 9月から平常運航(Aviation Wire)
▽0905
20130905 6.0M/コスタリカ沖
20130905 6.0M/大西洋中部
20130905 9/5(木) 20:37:36に新月を迎えます,soundtrue
20130905 太陽赤経10h55m50.838s,
20130905 地球は太陽系の魚座の1/53,水瓶座の48/52,249/365日,
20130905 地球赤経22h55m50.838s,魚座1番星 ( 赤経22h54m59.47s ) ,
20090905 中国雲南で続いている謎の動物たちの大量死 2010年09月05日
02480905 日蝕,深い食,蝕の最大時は朝の6時頃,
19050905 明治38(1905)年9月5日、ポーツマス条約締結。
20170905 2017年09月05日18時35分〜,火星乙女座
20170905 2017年09月05日18時35分〜,火星乙女座
20110905 [台風12号] 午後3時,温帯低気圧に変わる
▽0906
20130906 6.0M/フィリピン
20130906 金星はおとめ座の1等星スピカと接近
20130906 太陽赤経10h59m27.331s,
20130906 地球は太陽系の魚座の2/53,
20130906 地球赤経22h59m27.331s,魚座2番星 赤経22h59m27.40s) ,
20090906 9月 6,7,8と凄まじく「括り」。
20030906 2003年台風第14号(2003/09/06〜09/14)強さで歴代4位という大型台風
20100907 クロマグロ漁獲、若齢魚削減焦点 きょうから
▽0907
20090907 「鳩山会館」見学者が急増‐入館料一般500円
20090907 押尾被告、早くも銀座のクラブに出没? 複数の目撃情報 配信元:zakzak
20090907 世界経済の機軸はドルから世界通貨に移行する可能性があるという
20130907 6.5M グアテマラ
20130907 地球は太陽系の魚座の3/53,
20130907 白露(太陽赤経165゜、地球赤経345゜) 。
20120907 白露(太陽赤経165度)
20120907 白露(太陽赤経165度)
20110907 [台風12号] 午後9時頃,台風13号から変わった温帯低気圧に吸収される
20150907 台風18号発生 今週中に本州接近へ 上陸のおそれも
▽0908
20130908 米議会は9月8日まで夏期休暇,
19450908 昭和20(1945)年9月8日、王仁三郎は大審院において無罪を言い渡される。
00000908 白露 (はくろ) 9/8頃 太陽視黄経165度
00000908 白露 (はくろ)陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)
00000908 白露 (はくろ)野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃
00000908 白露 (はくろ)朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。
20040908 2004年台風18号→留萌支庁南部M6.1 momose
20040908 台風18号は北海道西沖で震源を迂回するようなルートを取った momose
▽0909
20130909 火星は土星とピッタリになりました。みけまゆみ
20130909 月が天秤座の後半にあります。みけまゆみ
20130909 月と金星が接近、近くにスピカと土星も
20130909 水星はこの日のうちに天秤座に移行。みけまゆみ
20130909 太陽・キロンを軸としたカイト型がなくなりました。みけまゆみ
20010909 2001年09月09日02時52分〜,火星山羊座 fortunecafe-ceres
19450909 11:02、長崎に原爆投下。
20090909 2009年9月9日、ひとまず全ての人類が括られます。
20090909 999の日です。
20090909 9とは日本神界のくくり姫に関係があるそうです。
20090909 今日は大きな終わりの日であり、締めくくりの日なのでしょうか。
19760909 1976年9月9日。毛沢東が死んだ。
19760909 666日×17のサイクルが終わった日。
20160909 木星は乙女座をでて蠍座に入宮,
20170828 9月9日 北朝鮮が挑発の可能性
20120909 上野古書のまち、閉店。
20110909 月でシンクホール現象が多発。
20140909 夜空に「スーパームーン」先月とほぼ同じ大きさ
▽0910
20130910 太陽赤経10h41m22.432s ,地球赤経22h41m22.432s ,
20130910 地球は太陽系の魚座の6/53,水瓶座の41/52,254/365日,
20080910 リーマン・ブラザーズ。9月10日に再建策を発表。
19840910 1984年9月10日、プラネットXは地球から50億マイルのところにあった。
20010910 NSAは911攻撃の首謀者の間で交わされた通信を傍受
20170910 [東京城東地区]半袖の人は100%(長袖は奇人) datasea
20110911 11日、地球では大した災害はおきずinternet kill switchは稼動しなかった。
▽0911
20010911 9.11だってヨハネの黙示録9章11節の引用だ,
20010911 9.11はヨハネの黙示録9章11節の引用だ,
20010911 911事件
20010911 911事件(2001年9月11日)。
20010911 同時多発テロ勃発
20050911 2005年秋。衆議院選挙。自民党勝利。
20130911 太陽のサビアンは,乙女座19度「水泳競争」,みけまゆみ
20130911 地球は太陽系の魚座の7/53,水瓶座の42/52,255/365日,
20110911 [台風12号] 午前9時頃,台風13号の温帯低気圧が他の温帯低気圧に吸収され消滅
▽0912
20130912 火星と天王星が120度。みけまゆみ
20130912 火星と天王星とグランドトライン。他に水星と60度です。みけまゆみ
20130912 火星は土星との90度を少し超えたところ,みけまゆみ
20130912 火星は冥王星と150度,みけまゆみ
20130912 金星は蠍座に入居,みけまゆみ
20130912 月が射手座の前半にあります,みけまゆみ
20130912 射手座の月は自由が大好き!みけまゆみ
20130912 太陽のサビアンは,乙女座20度,みけまゆみ
17890912 9月12日/マラー、『人民の友』を創刊。
20160912 【北海道の川に車転落 3人不明】台風10号に伴う大雨の影響で
20160912 [台風10号] 暴風雨の影響で、岩手県岩泉町で2千人が孤立している可能性
20170912 東京モノレール、停電で全線運転見合わせ(Aviation Wire)
▽0913
19950913 [台風12号] 1995年9月に関東地方に接近した台風
19950913 [台風12号] 9月13日,サイパン島で発生。
19950913 [台風12号] カテゴリー5の スーパー・タイフーン (SSHWS)
19950913 [台風12号] 経路:13日サイパン島で発生>>17日本州東海域を北上>>18日衰弱,太平洋上で温帯低気圧に変化
19950913 [台風12号] 最大風速(日気象庁解析):50 m/s (100 knot)
19950913 [台風12号] 最大風速(米海軍解析):140 knot
19950913 [台風12号] 最低気圧:925hPa
19950913 [台風12号] 死傷者数:死者2名,行方不明者2名,負傷者28名
19950913 [台風12号] 寿命:5日0時間
19950913 [台風12号] 台風第12号(国際名:Oscar/オスカー,平成7年台風第12号,1995年台風12号)
19950913 [台風12号] 発生期間:1995年9月13日 3:00〜9月18日 3:00
20170913 [台風18号] 13日は石垣・宮古の全便欠航(Aviation Wire)
▽0914
19950914 [台風12号] 急速に発達,超大型の非常に強い台風となった。
20170914 W杯前に蒲郡のヨットハーバーに新施設(CBCテレビ)
20170914 早くもおせち料理発表‥名古屋のデパートで(CBCテレビ)
20170914 発射から着弾まで10分、Jアラートが鳴ったらどうすれば? 北朝鮮ミサイルを「正しく恐れる」(withnews)
20030914 [台風14号] 2003年台風第14号が9月14日に熱帯低気圧に変わった
20110915 韓国大停電、北朝鮮軍警戒の最前線基地などでも (読売新聞)
▽0915
20080915 日本は三連休の最終日。
16660915 9月15日〜10月3日の20日間,水星から海王星までの8惑星が太陽を中心にする85.1度の扇型内に集中,
19950915 [台風12号] 9月15日に最盛期,中心気圧925hPa,最大風速50m/sの勢力
20130915 C/2012 S1 (ISON)/09h04m07s/+20,21,49/蟹座
20170915 台風 3連休は広範囲で大荒れ
20170915 Jアラート鳴ったら反射的にFXのドル売りボタンクリックするようになってしまった 今朝も一瞬で40万位儲かった 名無し
20030915 [台風14号] →奄美大島北西沖M6.0
20030915 [台風14号] 台風14号→奄美大島北西沖M6.0 momose
20030915 [台風14号] 奄美大島北西沖M6.0:台風14号は奄美大島沖を迂回するかのように進んでいった momose
▽0916
20170916 [台風18号] 17日は250便超が欠航(Aviation Wire)
▽0917
20130917 乙女座101112/K1III (赤経11h38m09.87s,乙女座最端),
20130917 太陽は乙女座の1/57,
20130917 太陽赤経11h38m58.282s(力学時0時),
20130917 地球赤経354.5゜,魚座ι星 ( 赤経23h39m57s/354.980°) ,
20110917 [台風12号] 豪雨で熊野古道に大被害 | 2011/9/14(水) 8:17
19950917 [台風12号] 三宅島で最大瞬間風速55.4m/s以上、千葉県勝浦市で日降水量232mmを記録
19950917 [台風12号] 台風の影響で前線の活動が活発になり東海地方から東北地方にかけて大雨
19950917 [台風12号] 八丈島付近を通過,通過時の最低海面気圧は932.4hPaを記録(関東における第1位の記録,2018時点)
▽0918
19950918 [台風12号] 9月18日、温帯低気圧に変わった。
19950918 [台風12号] 北緯35度を越えても非常に強い勢力であった
20130918 金星は土星と最接近,9月中旬から下旬にかけて土星と金星が近い
20130918 地球赤経355.5゜,太陽は乙女座の2/57,
20130919 9/19満月,soundtrue
20130920 太陽は乙女座の4/57,
20130920 地球は太陽系の魚座の16/53,水瓶座の51/52,264/365日,
20130920 地球赤経357.4゜,水瓶座T星 ( 赤経20h50m70s/357.880°) ,
00000920 秋のお彼岸,秋分の日と前後3日間
20170918 敬老の日、9月第3月曜日
▽0919
20090919 ユダヤ暦新年。
00000919 敬老の日
▽0920
20090920 2009年9月20日より、ダニエル書のひと時とふた時と半時に突入
00000920 閣僚の外遊の季節
20010920 G. W. ブッシュ,タリバン政権にビン・ラディン引渡しなど6項目を要求
20010920 ブッシュ・ドクトリン表明
20110920 あすにも東日本に接近=台風15号、広範囲で大雨―土砂災害に厳重警戒を・気象庁
20110920 強い台風15号は20日午前、奄美大島の東の海上を北東に進んだ
20170920 [東京城東地区]厚手のジャケットをおろす datasea
20170920 [東京城東地区]半袖の人は90%くらい datasea
9月半ばすぎには均時差は23時間59分38秒くらい
20110920 台風15号 西日本-東北で大雨に | 2011/9/20(火) 9:53 - Yahoo!ニュース
▽0921
20100921 21日から23日に天王星-木星-満月-地球-太陽-土星が直列。
20130921 6Hにある国際社会の土星とオバマの水星とのセパレーション,国際社会は 軍事行動の姿勢に 否定的だという表示 ミュラヴィ
20130921 8月末、シリアでの化学兵器が使用されたことを受けオバマ大統領は シリア政府の非難とシリア爆撃の姿勢
20130921 オバマを阻む存在の表示ですね,シリアを助ける国が現れる,これがロシアでしょう ミュラヴィ
20130921 シリアの象徴星 木星は 蟹座で高いE.ディグニティを得ている ミュラヴィ
20130921 シリアの木星と アメリカ軍の火星の共通ディスポジターで、オバマの副象徴星である月が重要な配役 ミュラヴィ
20130921 金星のスクエアがあるが木星にレッサーディグニティを重ねてのリセプション,オバマを阻む存在の表示 ミュラヴィ
20130921 月は火星とセクスタイル,オバマ大統領が軍を動かすとすれば、4〜5カ月後かな ミュラヴィ
20130921 太陽赤経11h53m18.667s。
20130921 地球は太陽系の魚座の17/53,水瓶座の52/52,265/365日,
20130921 地球赤経23h53m18.667s,水瓶座223884 (赤経23h53m20.84s) ,
20140921 オバマ大統領が、シリアへの空爆を決定開始しました
20040921 2004年9月21日23:32小惑星2004 ST26接近,
20060921 4本足のニワトリ、米ペンシルベニア州サマセットの養鶏場で発見
▽0922
20130922 C/2012 S1 (ISON)/09h16m35s/+19,17,22/蟹座
20130922 アンドロメダ座Σ星 ( 赤経00h00m10s/000.025°) ,
20130922 秋分の日/秋分(太陽赤経180゜,地球赤経0゜) ,
20130922 太陽赤経12h00m00s,地球赤経00h00m00s/0゜ ,
20130922 地球は太陽系の魚座の18/53,266/365日,
20130922 地球は太陽系の魚座の29/53,266/365日,
20170922 太陽/乙女座,地球/魚座(9.22〜10.21,30日間,魚座春分点系,),
20180922 太陽/乙女座,地球/魚座(9.22〜10.21,30日間,魚座春分点系,),
▽0923
00000923 秋分の日と前後3日間の「秋のお彼岸」
00000923 彼岸とは、春分の日または秋分の日+前後3日の7日間
00000923 秋分 (しゅうぶん) 9/23頃 二至二分 太陽視黄経180度
00000923 秋分 (しゅうぶん) 陰陽の中分となれば也(暦便覧)
00000923 秋分 (しゅうぶん) 秋の七草が咲き揃う頃である。
00000923 秋分 (しゅうぶん) 暑い日は減り代わりに冷気を感ずる日が増える
00000923 秋分 (しゅうぶん) 昼と夜の長さがほぼ同じになることで、この日は秋彼岸の中日でもある。
00000923 祝日としての春分の日・秋分の日は、前年2月1日の官報「暦要項」によって正式決定
00000923 春に食べるあんこ餅は「ぼたもち(牡丹)」、秋は「おはぎ(萩)」
00000923 彼岸:「あの世」は真西にあるとされ、太陽が真西を通ることから、彼岸と此岸が通ずる日とされる
05000923 メキシコ・ククルカン神殿(マヤ文明)は春分と秋分の日に太陽の位置により羽の影が浮かび上がる造り
05000923 メキシコのマヤ・カラコル(天文台)の西側の窓は春分、秋分の日の日没、月が最北端に沈む時の角度に造られている
20000923 2000年9月23日(土) 秋分の日(祝日)
20130923 パキスタンでM7.7、新しい島の隆起。
20130923 紅海のエベルズバイル火山が噴火
20130923 05時44分:秋分(太陽黄経180゜,東京日出:05時30分),
20130923 17.6,
20130923 かに座V星が極大(7.5〜13.9等,周期272日),
20130923 秋分の日,
20130923 太陽赤経12h00m29.293s(力学時0時),
20130923 太陽赤経12h00m29.3s,地球赤経00h00m2/09.3s(力学時0時),
20170923 2017年9月23日(土祝) 秋分の日
20170923 秋分の日は前年2月に正確な日が発表される
20190923 2019年9月23日(月祝) 秋分の日
▽0924
20090924 オバマ大統領が議長を務めた核不拡散及び軍縮に関する国連安全保障会議
20090924 グルジアに25,000人の米軍基地を開設する計画をヒラリーが保証
20090924 ライトワーカーがすでに勝利をおさめています。
20090924 国連安保理首脳会議は核兵器廃絶を目指す核軍縮を呼びかける決議採択,
20130924 7.8M/パキスタン
20130924 りゅう座Y星が極大(6.2〜15.0等,周期326日),
20130924 地球赤経1.6° (東京22:04),AR/Planetarium
20130924 天王星赤経10.4° (東京22:04),10.4-1.6=8.8,AR/Planetarium
20130924 土星赤経222.9° (東京22:04),222.9-1.6=221.3,AR/Planetarium
20180924 2018年9月24日(月祝) 秋分の日、振替休日
▽0925
20130925 05時02分:ペルセウス座β星アルゴルが極小,
20130925 19.6,
20130925 7.0M/ペルー中部
20130925 りゅう座Y星が極大(6.2〜15.0等,周期326日),
20130925 下弦,ホロスコープの下弦図で月は蟹座5度,soundtrue
20130925 太陽のサビアンは,天秤座1度〜2度,izabell
20130925 太陽赤経12h07m40.466s(力学時0時),
20130925 太陽赤経12h7m40.466s,地球赤経00h7m40.466s,
20130925 天秤座にある水星は火星と60,木星と90,izabell
20090925 電磁波結界が巨大地震をブロックしたようです!
▽0926
20130926 柏市、セミやコオロギも、ほとんどいません。by 柏市民
19590926 1959年9月26日,伊勢湾台風襲来
20120926 9月26日の夜は贖いの日(Yom Kippur)。
20130926 柏市内から、雀、ツバメ、カラスが消えました。by 柏市民
20130926 10時04分:月が最北(赤緯+19゜36.0')。
20130926 21時56分:カシオペヤ座RZ星が極小
20130926 6.1M/メキシコ南東部沖
19500926 仮庵の祭り「スコット」と血染めの月食
20170926 「DEAN&DELUCA」新業態も 赤坂に大型再開発ビルが完成
▽0927
20090927 イランは最近2つ目のウラン濃縮工場の存在を発表した,tatsmaki
20090927 ゲイツ国防長官はイラン攻撃に慎重論 Pravda.ru
20150927 2015年9月27日秋分とほぼ同時期に満月月食が起こります,
20150927 秋分に満月月食 Time Cycle
19400927 日独伊三国同盟
▽0928
20150928 スーパームーン+赤い月=スーパーブラッドムーン現象
20090928 マイケル映画に長蛇の列、遺作映画「This is it」
▽0929
20090929 在ドイツ米軍基地の米国核ミサイルは一掃
19380929 9/29・30 ミュンヘン会談
▽0930
20080930 (ラッパの祭り)。終末の1335日入、144000人の印を押す作業終了。(子羊)
20130930 太陽赤経12h25m41.9s,地球赤経00h25m41.9s (力学時0時),

vbfnhgfn pc


posted by datasea at 21:01| Comment(0) | ∞ 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

予知情報:124年前の小説「トランプ男爵の素晴らしい地下旅行」の奇妙な符合

pp6520180800550.png



Wednesday August 9th ,1215 mountain time
Just plain bizarre! - 124 year old books with VERY weird parallels to 2016-17

youtube.com
https://www.youtube.com/watch?v=F-bT8IPZ3Tg
https://www.youtube.com/watch?v=6_m1mFupmgM








(要約)
Ingersoll lockwoodの2冊の本を紹介する。
1冊目のタイトルは「トランプ男爵の素晴らしい地下旅行(Baron Trump's Marvelous underground Journey)」。
著作年は124年前。
もう1冊は同じくIngersoll lockwoodの著作「最後の大統領(The Last President)」
著作年はほぼ同時期の124年前。
同じ著者による1800年代後半の作品。
だいたい1890年だろう。
どちらも米国議会図書館に納められている。
今,その本は私の手元にある。
■トランプ男爵の素晴らしい地下旅行
まず「トランプ男爵の素晴らしい地下旅行(Baron Trump's Marvelous underground Journey)」。
266ページの作品。
作者はIngersoll lockwood。
内容はといえば。。非常に奇妙な印象だ。
タイトルの偶然の一致というレベルではなく,トランプ・ファミリーと重なる点が奇妙に多い。
陰謀理論家に言わせれば,タイムトラベルしたトランプ・ファミリーが書かせた小説だという話にもなりかねないが。。
今の社会の非常に近いイメージ・パラノーマルな印象。
挿絵の下にある注釈はこう書かれている。
「トランプ・ファミリーのモットー:本の一つ,それは栄光への路,落し穴と危険がいっぱいの栄光への路。。]
ざっと読んで見つけたポイントのいくつかを紹介しよう。
改めて言うが,この作品が書かれたのは124年前だ。
あるところに「トランプ男爵(Baron Trump)」という名前の少年がいた。
少年の父親は現役の大統領。
裕福な貴族階級の少年・トランプ男爵はトランプ城(castle trump)から街にでて冒険をする。
「トランプ男爵は街にでた。全てが銀でできた街。
銀。銀。。トランプ男爵少年の目に映るものは全てが銀でできていた」。
[87頁]
少年「トランプ男爵(Baron Trump)」には「ドン(Don,the Master of all Masters by the name of Don)」という名前の先生/マスターがいた。。
ドン(Don)先生はトランプ少年に地図をわたしてある場所に行くための道を教える。
ある場所に行くための道の記述は7頁にもあるが,その場所は異次元世界/内部地球の入り口がある「北ロシア(Northern Russia)」。
だいたいの場所はロシア北部のウラル地方。
少年・トランプ男爵は,ドン先生に案内されロシアに旅にでる。
さらに同じ87頁にある記述は現代の世界を描いているように思えた。非常に奇妙な感じだ。
「ベッドのそばに細長い水晶の柱が立っていた。柱はゴーグル・ランド(Goggle Land)の終わりが記録されていた」。
「ゴーグル・ランド(Goggle Land)」の説明はこの章に数か所ある。
「ゴーグル・ランド(Goggle Land)」。
その響きから「Google」を連想する。
[98頁]
「大理石製のハイウェー(Marble Highway)」は現代世界の舗装のゆきとどいた道路の表現だろうか?
[100頁]
「ロンサム(long thumbs)」という男の想い出のシーン。
[105頁]
ドン先生に案内されてトランプ男爵少年はロシアに向かった。
トランプ男爵少年は贅沢な,しかし時代遅れの服と宝石をまとい,トランプ城からはるか遠くに来た。
トランプ男爵少年はの目指すのはロシア。異次元世界/内部地球の入り口だ。
■最後の大統領
「最後の大統領(The Last President)」もIngersoll lockwoodの同時期/1800年代後半の作品。
60ページの比較的短い作品。
この本で語られているのは崩壊寸前にある米国経済。
こちらの本も,現代とのリンクが半端ではない。
信じられないほどのパラノーマル感覚を味わえる。
ニューヨークの五番街に住んでいた裕福な男。
男は大統領選挙に立候補する。
完全な負け犬同然の状態ではあったが,大方の予想を覆して大統領選挙に勝って大統領になる。
(トランプ大統領の自宅・トランプタワーはニューヨークの五番街にある)
予想を覆して大統領になったこの男は,自分自身の通貨をつくる。
自分自身の通貨をつくったこの男は当時を回想する。
それがこの本の大筋。
崩壊寸前にある経済世界の中で,男は自分自身の通貨をつくる。
しかしこの新通貨がうまく機能しない。
[7頁]
「シカゴでは暴動が起きていた。男は大統領選に勝った時,シカゴについて語った。
[16頁]
前作品と同様,この章では奇妙な現代とのリンクがある。
選挙当時,勝利すると予想した人はほとんどいなかった。予想を覆して大統領になったこの男は就任後に組閣を行う。
国務長官:William Stewart(Secretary of State William Stewart)
農務長官:Lafha Pence(Secretary of agriculture Lafha Pence)
海軍秘書:John Garey(secretary of Navy John Garey )
(いずれも現役職についている人と同名!)
[18頁]
就任後間もなく,大統領は大統領令(executive orders)に署名する。
くりかえすが,どちらの作品も124年前に書かれたものだ。
その作品がこれだけ未来の現実にリンクしている奇妙さは驚愕に値する。

dsfdgdf pc






「ジョン・タイター=トランプ大統領」説
2018/3/1
オーパーツ, 予言, 呪術・魔法ジョン・タイター, トランプ大統領
先日、アトラスでは1998年から2001年にかけて現代にやってきていた未来人ジョン・タイターが、2016年頃から再び活動を再開している事について報告した。
そんなジョン・タイターに衝撃の説が出てきている。その名も、
「ジョン・タイター=トランプ大統領」
である!
彼は自身が2036年の未来からタイムマシンでやって来たと主張していた。
1998年生まれの30台男性で、米軍に所属しており任務のために現代にやってきたとのこと。
そして、彼のいる2036年は第三次世界大戦で荒廃してしまっており、未来を変えるために訪れたとも述べている。
未来から来た証拠として、彼はいくつかの予言を残しているが、これは的中したものも外れたものも両方存在している。
外れた予言の中には
「アメリカが内戦状態になり多数の死者が出る」
などの予言もあるため、もしかしたら、彼が未来を変えることに成功した証左なのかもしれない。
一方でこれは現在のアメリカのトランプ大統領支持派と反支持派の対立を指し、北朝鮮に対する強硬姿勢を強めていることとも関係があると解釈する人もいる。
そこから転じて、ジョン・タイターの正体に関して衝撃的な噂が出てきているのである。
それが前述した「ジョン・タイター=トランプ大統領」説である。
イギリスのデイリー・スター紙等で紹介された説で、1943年に行われた
「戦艦をレーダーから感知できなくさせる」
ための実験「フィラデルフィア実験」の調査をトランプ大統領の叔父でありアメリカ国家科学賞を受賞した経歴もあるジョン・ジョージ・トランプ氏が行っていた事に端を発する。
フィラデルフィア実験の結果を検証した結果、彼らはタイムマシンの開発に成功。未来の惨状を目の当たりにしていたのではないか、というのだ。
トランプ大統領は「核兵器の恐ろしさを叔父から聞いた」と述べており、また幾つかの偽名も使い分けている。
その偽名の一つにジョン・タイターという名前があったともされているのだ。
様々な未来人の書き込みの中で、2016年のアメリカ大統領選挙に触れたものもある。
「未来を変えたい」と言っていた未来人の予言では、いずれも大統領に選ばれていたのはヒラリー・クリントン氏であり、トランプ大統領ではなかった。
未来を予め知ったトランプ大統領が、不幸な未来を変えるために出馬し、大統領の地位をもぎ取ったのだろうか?
しかし、世界情勢は未だに緊張したものとなっている。
第三次世界大戦への道をひた走っているのか、我々の目で確かめるしかないのかもしれない。
(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS
https://mnsatlas.com/?p=32476






posted by datasea at 23:27| Comment(0) | # 詩・小説・著書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

天体情報:惑星二ビル


pp2720180709122.png





THE mysterious Planet X is approaching and will cause widespread destruction across Earth,
a conspiracy theorist has claimed.
By SEAN MARTIN

Express Newspapers
https://www.express.co.uk/news/science/678099/Planet-X-approach-is-causing-devastating-climate-and-seismic-activity







(要約)
天体情報:惑星二ビル
異常気象,壊滅的な地震活動は二ビル接近が原因
SEAN MARTIN
2016年6月8日水曜日17:36
太陽系には認識が困難な惑星​​が現在ある。
惑星二ビルが近づいている可能性がある。
惑星二ビルは科学者によって確認されていないが,巨大な軌道と地上の生命に影響を与えるような強い磁気をもつ惑星二ビルは異常気象,壊滅的な地震活動の原因である。
2016年6月,Skywatch Media NewsはYouTubeに新しい動画を投稿した。
動画のなかでSkywatch Media Newsは,惑星二ビルは3600年の楕円軌道をすすむと同時に,地球の引力によって停滞しているのではないかと分析している。
惑星二ビルの磁力は非常に強く,惑星二ビルから48.6AU(天文単位,地球と太陽の間の距離の48.6倍の距離)内の天体・物体に影響を与えるとしている。
楕円軌道の中で,太陽への接近の行程を終え,太陽から離れる行程に入った二ビルだが,
2016年6月現在惑星は地球との距離は縮まって後退しており,地球に強い磁気引力を加えているとしている。

dgfsgsdsg pc






天体情報:惑星ニビル、3恒星系
sumstuff46
youtube.com
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=IGizE2WXgzg
2013年1月10日
2011年3月22日のNASA STEREO H3画像には3つの恒星が映っている。
私は個人的にこの3つの恒星を3恒星系(Tri-Star Group)と呼び、
1つめを「ダンテ恒星(Dante's Sun)」、
2つめを「レモン恒星(LD Sun、Lemon Drop Sun)」、
3つめを「ミカンの皮恒星(OP Sun、Orange Peel Sun表面がミカンの皮のようだから)」
と呼んでいる。
3恒星系は378日かけて太陽のまわりを時計まわりに公転している。
レモン恒星はミカンの皮恒星よりも大きく、レモン恒星とミカンの皮恒星はダンテ恒星の後ろをすすむ。
3恒星系の公転軌道は太陽系に対して傾いている。
2010年12月ごろの画像をみると、3恒星はまるでワルツを踊るように交錯する。
ミカンの皮恒星の公転軌道がレモン恒星の公転軌道よりも内側の上にある事でそう見えるのではないか。
2011年7月14日に南極で撮影された画像には太陽の右下に3恒星系が映っている。
レモン恒星とダンテ恒星が重なり食になって2つに見えるが実際は3つ。
太陽の北極は地球からみると向かって左側、太陽の南極は地球からみると向かって右側、だからこの3恒星系は地球から見て右下だが、正しくは上下逆さにしたものが本来の位置で左上にあるという事になる。
カメラの動きに対応してうごくSUNDOG現象やレンズフレアと異なり、天体である場合はカメラをうごかしてもうごかないので区別ができる。また水面に鏡像が映っている場合、それが天体である証明になる。
この天体を金星だという人がいるが、この天体はゆがんだ球体だし、公転の方向も時計回りで逆向きだ。公転周期にしても、金星が224.65日であるのに対しこの天体は370-375日だ。地軸の傾きは金星が0度であるのに対しこの天体は30-35度だ。

local pc








15767] 恐怖の大王は、異次元の巨大な彗星なのか? Name:梅ちゃん管理人@山梨 Date:2012/07/17(火) 01:07
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n440001/n440022.htm
コートニー・ブラウン博士・ NO n440022−−−−コメント 2012/06/30−−−−
・・・「米軍や米情報機関で専門的な訓練を受けた38名の遠隔透視者に協力」によって共通の認識・透視の案内があったのでそれについて正しい未来遠隔透視として少し吟味してみた
多くの遠隔透視者は以下のような共通するビジョンを得たとのことである
・巨大な彗星の接近が引き金となり、津波と火山噴火が激増する
★ 巨大な彗星は 惑星Xであると考えられ、その強力な引力の影響をキントルが受けて、巨大な地震・頻繁な中小地震や噴火を頻繁に発生させるようになる
海底地震の場合、巨大な津波を誘発して、海岸線の地球上の諸都市は 破壊される
・世界の沿岸部で巨大な洪水が襲う
★ 巨大な彗星の接近による引力により地球は言うに及ばず、太陽系全体がの惑星も影響を受ける
・巨大な太陽フレアの直撃
★ 特に、プラズマガスの集合体の太陽は その引力で核融合パタン破壊され、磁場・黒点異常を誘発して、11年周期の磁場反転パタンを発生するとともに巨大なフレアを発生して地球への直撃の可能性を誘発、全世界の電子機器を破壊、人類の文明は停止し原始水準へ移行する
・嵐と激しい異常な天候
★彗星・惑星Xの太陽系接近に従い、太陽を含む全太陽系の惑星に干渉、大気→海水→マントル・地殻の動きやすい順に異常現象が多発する
・沿岸部からの大きな避難民の内陸部への移動
電気などのエネルギーが失われているので、人々は自主的に徒歩で避難している
・避難を組織できる政府のような行政機関はまったく機能していない
★正確に言えば、政府機関の中枢部は 彗星の情報を確認した段階して、地下都市を建設した
選ばれたエリ−トたちは すでにして政府を放棄して逃げ込んでいる
アメリカの中枢は 昨年に約1000名の中枢職員が地下都市へ移動完了している
・食料の供給システムは機能停止している
★政府機能が停止、政府が逃亡しているのであるから、運輸一般の機能が停止しているわけであるし、一般の商業機能が停止している
・あらゆる交通機関は機能していない
★政府機能が停止、政府が逃亡しているのであるから、運輸一般の機能が停止している
・沿岸部の地域では、多くの建造物がかなり破壊されている
★地震か地震による津波で、最初に破壊されるのは海岸の沿岸諸都市

2012年12月12日 アセンション次元上昇
http://thk95532.progoo.com/bbs/thk95532_tree_r_15767.html









それはニビルかネメシスか・・・「惑星X」と呼ばれ続けた惑星の存在がカリフォルニア工科大学の研究で実在濃厚に
2016/01/21
2016年10月21日のカナダ CBC ニュースより
Planet X? 9th planet, beyond Pluto, may exist, new study suggests
CBC News 2016/01/21
惑星X? 太陽系で9番目の惑星が冥王星の外側に存在する可能性を示す新しい研究
太陽系に9番目の惑星の存在があることが濃厚になった。
この惑星は、地球から遠く離れた冥王星の 5000倍の質量を持ち、地球と比較すると 10倍の大きさを持つ。
その距離は、冥王星への距離よりさらに数十億キロ遠い。
この惑星が太陽の公転軌道を1周するのには1万から2万年かかると推定される。
1月20日、カリフォルニア工科大学の科学者たちは、この惑星Xの存在について「十分な証拠を得た」と述べた。
カリフォルニア工科大学の研究者たちが「惑星ナイン( Planet 9 )」と呼ぶこの新惑星は、まだ発見はされていない。
しかし、研究者たちは、数学的およびコンピュータモデルに関する調査結果をベースにして、5年以内の望遠鏡での発見を期待している。
彼らは、天文学者たちがこの惑星を発見するための手助けとなりたいために、この研究結果を天文学専門誌で報告した。
「私たちは次の5年間を、空を探索しながら静かに過ごすことになると思いますが、しかし、私たちより先に他の誰かが発見することをも、むしろ望んでいるのです」と、天文学者のマイク・ブラウン( Mike Brown )氏は AP に語った。
また、ブラウン氏は、
「このことは、過去 150年で初めて太陽系の惑星配列の知識には、いまだ不確実な部分があるという証拠となります。
太陽系のかなりの部分がいまだに未解明の状態なのです。そして、これは、とても胸を躍らせることでもあります」と言う。
これは近くにあるスーパーアースなのか?
ワシントンにあるカーネギー研究所のスコット・シェパード( Scott Sheppard )氏は、
「この新しい研究は非常にエキサイティングなものです。
そして、これは、太陽系の中に、近場のスーパーアース(地球質量の数倍から10倍程度の太陽系外惑星)が存在することが事実となる可能性があるのです。
その実在の確率は、50から 75パーセントほどあると見積もっています」
と述べる。
この「惑星ナイン」は、卵形をした軌道にあるため、その存在を確認するために宇宙望遠鏡が必要な場合があると研究者は述べる。
あるいは、太陽に比較的近い公転周期の場合、高度な地上の望遠鏡でも、それを見つけることができるかもしれないと彼らは付け加えた。
距離は、 100億〜 200億マイル( 160〜 320億キロメートル)離れた場所にあると推定される。
この惑星を、カリフォルニア工科大学の研究者たちは、歴史的に言われてきた「惑星X」とは呼ばずに、「惑星ナイン」と呼ぶことを好む。
さまざまな説や噂がつきまとう惑星Xには、
「エイリアンの存在」や、
「差し迫った地球の破壊の時」
などが語られることがあるが、しかし、それらの推測を裏付けるデータはないとブラウン氏は語る。
そのこともあり、研究者たちは新惑星を惑星Xと呼ばない。
太陽系で発見された最後の惑星は、1846年の海王星(8番目の惑星)だ。
1930年には、冥王星が発見される(冥王星は 2006年までは9番目の惑星で、現在は「準惑星」扱い)。
人類は昨年7月、NASA の無人探査機ニューホライズンズの撮影によって、初めて、小さな氷の世界である冥王星とその主な衛星カロンをクローズアップで撮影した,。
この NASA の無人探査機の現在の位置は惑星ナインのある位置とは逆であり、残念ながら、惑星ナインの検出に使用することはできないと研究者たちは言う。
なお、ブラウン氏は、実際にこの新しい惑星が観測されるまでは、懐疑論が存在し続けることを覚悟しているというとも述べている。

In Deep
http://indeep.jp/planet-x-may-exist-in-solar-system/










大摩邇(おおまに) : これから惑星ニビルが地球を攻撃してくるというカガリの説
2012年03月28日18:52
三浦さんよりコメントを戴きました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1663865.html#comments
<転載開始>
# 元気丸さんこんにちは。
いつも楽しく読ませていただいています。
私の今日のブログ記事なのですが、取り上げていただけたらありがたいです。
http://ameblo.jp/miura-hari/entry-11205797747.html
えいきち
<リンク先より>
2012年3月28日(水)
カガリのブログでは2009年から2012年にかけて惑星ニビルが地球を乗っ取るために攻撃してくることが書かれてていますよね。
http://mihoh.seesaa.net/article/136415799.html
一部抜粋
「ヨハネの黙示録」で云うところの、最も手厳しいうちの最初の期間が、西暦2009年末冬至の日から、西暦2012年末冬至の日の間の、約3年間と云われています。
これが、いわゆる、地球上における、光と闇の最終戦争の前哨戦となり、
惑星「二ビル」からの、悪性のネガティヴ・エネルギーによる、マインド・コントロールを受けまくることになります。
惑星「二ビル」の攻撃対象は、誰か特定の個人なのではなく、地球人類全員となっているようです。
当初は、地球内部世界「アガルタ」に囚われている「エクシアン人」の救出が目的でしたが、
「エクシアン人」たちは、シリウス星系内のシリウスE「ミネラーヴァ」に収容されてしまいましたので、
惑星「二ビル」の目的のすべては、地球人類全員への攻撃のみと化している模様です。
彼らの攻撃目的とは、地球乗っ取り化計画と云われています。
彼らは、あまりのネガティヴィティの強さ故に、自らのうちでは、全くコントロールの効かない
状態となっていますから、
攻撃するのしないの、攻撃してくるなといっても、どうにもならない、状態であると云えます。
地球の約250倍もの大きさであり、総人口数が推定1278億人規模である惑星「二ビル」に対して、
光のマスターたちや先生がた、光のネットワークに入っている方々が、総力を合わせたところでも、かなりの苦戦を強いられるかもしれません。
それは、フライ級のボクサーが、へヴィ級のボクサーに立ち向かってゆくようなものかもしれません。
このような攻防戦が、西暦2020年末まで続きまして、そこで一旦、惑星「二ビル」からの難を逃れるでしょう。
その続きは、「弥勒の世」から始まる第8宇宙サイクルの時代、第2期目からとなっているようですから、
「弥勒の世」の約3000年は、安泰で、平安な期間となっています。
ーーーーーー
他の記事では、現在地球を支配している闇の残党勢力(自民党や白光真宏会など新興宗教を含む)はニビルの手先であると断じていますよね。
そうすると、私などもさしずめ闇の残党勢力の影響下にある人間だということになってしまいますよね。
一方、月は宇宙連合の巨大な宇宙船であり、ニビルの攻撃から地球人類を守るためにサポートをしているというのです。
地球は現在すでに、闇の勢力によって支配されております。
ということは、既にニビルによって支配されているということですから、自分たちの支配しているものを再び占領するために攻撃してくるというおかしなことになってしまうのです。
惑星ニビルは3600年に一回廻ってくる周回惑星だといわれています。
月ほどの大きさの人工衛星を作る科学技術力を持った宇宙連合が、3600年に一回しか廻って来ないニビルが地球を乗っ取ろうと攻撃してくることから守ろうとしている。
これってありえることなんででしょうか?
えいきち
<転載終了>

大摩邇(おおまに)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1664608.html




















天体情報,惑星ニビル
二ビル専門家 Bob Fletcher氏による二ビル情報
2017年7月8日土曜日10時38分
New Planet X Information With Nibiru Expert Bob Fletcher July 7th 2017
Saturday, July 8, 2017 10:38
(Before It's News)
Before It's News
http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2017/07/new-planet-x-information-with-nibiru-expert-bob-fletcher-july-7th-2017-2570124.html
bibliotecapleyades.net
https://www.bibliotecapleyades.net/serpents_dragons/nannar.htm
https://www.bibliotecapleyades.net/hercolobus/kolbrin_06.htm
2017年7月7日新情報
二ビル専門家 Bob Fletcher氏がYouTubeで新しい動画記事を投稿した。
内容は、氏がこの数年に調査したもの。
Khumryの民の惑星x/二ビルの再来に関する記録 CRT:3:4&CRT:コルブリン文書(the Kolbrin Manuscript)
「空の怪物、破壊者(the sky-monster [Destroyer] )の憤りは天で放たれた。
燃える憤怒はあたかも千の雷鳴の如くに轟き、厚い黒い血のうねりの真中に降り注いだ。
人々は恐れから、その災いの記憶を自らの意識から少しづつ消していった。
人々は災いの過去を忘却の雲に包み、災いの後の世界を生き抜いた。
しかし人が過去からどれだけ目を背けようとも、世界は変わっていた。
太陽は昔の太陽ではなく、月は消えていた。
彼は恐れとともに天を仰ぐ。何事もなかったように穏やかな空が秘める恐ろしい秘密」。
惑星二ビルは惑星ティアマトの公転エリアにに接近した。
惑星二ビルが近日点に達する時、二ビルは北極星と一列に並ぶ。二ビルは北極点をはさんで北極星Polarisと一列に並ぶ。北極点のすぐ上に輝く。
約900年続く惑星二ビルの「夏」。惑星二ビルはその公転領域、太陽系中心部をすすむ。
そして「夏」は終わり、惑星二ビルの「冬」、太陽系外縁部オールト雲はるか遠くをすすむ。
「創世記」3章
「…世が作られたのは一回ではなく二回であった事は、古代から知られていた。
創世と再創世。一度完全に破壊した世は、再び創られ生まれ変わった。
大きなる破壊の時、神は外宇宙から「天体の」ドラゴンを呼んだ。
冷たい明るい赤い光で包まれたドラゴン(惑星二ビル/惑星X)は地球に接近し、
その焼けた尾で地球を打ち、口から火と熱い炭を吐いて地球に大災害をおこした。
空の怪物の憤りは天に放たれた。それは千の雷鳴のごとくに吠え世界を打った。
口から吐く灰と熱い石、熱風は、 悪臭に満ち、地上の人や家禽の鼻孔を害した。
熱く厚く暗い空、天と地球を切り裂くような大きな雷鳴と稲妻。
地から解かれて高く盛り上がった海は陸を呑み込み、地上は恐怖と金切り声に満ちた。
そしてドラゴン(惑星二ビル/惑星X)は去った。
明るい内部地球空間を暗いマントルで包んだ地球を去った。
引き裂かれた地球の内臓はむきだしになり、地表の動乱と吹き荒れる突風が山々を砕いた。
あまりの恐怖に、人はその災いの記憶を心からけした。
ドラゴン(惑星二ビル/惑星X)によって消えた最初の地球ティアマトの記憶とともに。。
人の住家は消え、一面の瓦礫となった。
しかし、荒廃の時にあって、山岳部の洞窟に逃げ込んだわずかな人は生き残った。
彼らの目はまるで野生の動物のようで、手足は震えていた。身体はガタガタ震え制御を失っていた。
顔はゆがみ、身体は骨と皮ばかり。
まるで炎で罠に囲いこまれた野生動物のように動揺していた。
かつての世界の知識、法律がもはや残っていないのを悟った」。
コルブリンバイブル(The Kolbrin Bible)にも赤い彗星/惑星の警告はある。
「 血(赤い灰)が地球に落ちる時、破壊者(DESTROYER,惑星二ビル,惑星X)は現れるだろう。
山は崩れて火と灰に包まれるだろう。
森はが破壊され、すべての生物は飲まれるだろう。
沸騰した海は陸を飲み込み、天は赤く燃え地表は銅色になる。
Nibiruの衛星の1つ「A new moon」が現れ、崩壊して地に落ちる。
人々は破壊者のトランペットと時の声を聞き、狂ったように走り回り、避難するほら穴を捜すだろう。
恐怖は人の心を食い、勇気は心から水のように流れ出すだろう」。
古代文献の解析にあたっては、私は惑星接近の場面に重点をおいて読む傾向にある。
古代文献には、文献作者の観点から生ずるバイアスと誇張がはいっている傾向があるが、
だからといってこういった貴重な文書を捨てることはできない。
コルブリンバイブルの「破壊者」の記述は「二ビル」であると考えるのが妥当だろう。

local pc







コメント
davychan
2017年7月27日午前1時43分
Jean Seimpleの分析によれば、二ビル・惑星Xの地球接近は2022年3月22日(22/3/2022)。
僕はこの説を信じてる。
2017年、2018年に何も起こらないならその可能性は大きい。
https://www.poureuxlelivre.fr/welcome/my-last-truth/
Paralambano
2017年5月21日3時50分午後0時
納得!
1000人の変わり者とニセ予言者の予言が1000回外れても、1,001回目は真実かも!
Truthwalker
2017年7月27日午後4時47分
二ビル・惑星Xは本当か …
https://youtu.be/WNh2j2wde38 ?t=2m18s
mitch51
2017年7月27日午前8時40分
二ビル・惑星Xが一般に知られてないっていうより、
赤外線望遠鏡や光学望遠鏡を持ってる数百万人のアマチュア・プロ天文学者に二ビル・惑星Xが隠されてるって事さ。。
悲しき二ビルは信頼できる天文学者全員から隠れうる能力があるってわけだ。
でも、もし天文学者がはじめて二ビルを発見したら、発表の方法はこのアホサイトの投稿者みたいにはやらないだろう。
ウエブのありとあらゆる場所に写真を公開するはずだよ。
Paralambano
2017年7月27日午前9時58分
指摘のように、巨大惑星(スバルのアヌンナキの星,the Ananookies of Subaru,)の大ネタをスッパ抜くために、他の科学者を殺す科学者もいるだろうね。
allendaves
2017年7月27日午後8時47分
イエスの再臨はすでに済んでおり、これが最後の再臨である。。。
イスラム神学でさえキリストの再臨を待っているが、つまりムハマドはニセの教祖である事に他ならない。
聖書を説く牧師たちも同じだ。

gfdfgdgf pc














天体情報:惑星二ビル
David Meade―米オルタナティブ系ラジオショーで惑星二ビル研究近況報告
2017年9月1日金曜日9時22分
Jeffery Pritchett
Jeffery Pritchett
Planet X: ‘I’ve Seen Top Secret Image of Planet X… and it Is Coming to Earth’ via David Meade (Video)
Friday, September 1, 2017 9:22
(Before It's News)
Before It's News
http://beforeitsnews.com/paranormal/2017/09/planet-x-ive-seen-top-secret-image-of-planet-x-and-it-is-coming-to-earth-via-david-meade-video-2527518.html
クリスチャンのオルタナティブ系科学者David Meade(デイビッドミード)氏が、
10月に惑星二ビルが地球付近を通過すると警告している。
David Meade氏は31日、米オルタナティブ系ラジオショーに出演、
惑星二ビルの近況について語った。
David Meade氏
「惑星二ビルの目撃報告が増えている」。
「パリの天文学教授は惑星二ビルが存在すると言っていた」。
「最近ユタ州の知り合いが、北極点のすぐ上にある惑星二ビルの写真を私に送ってきた。
ユタ州上空、飛行機の窓から撮った写真だ。
写真から推測すると、惑星二ビルの位置は地上20,000〜25,000フィートあたりだ。
私の見解では、写真に映った惑星二ビルは、
飛行機のプレキシガラスウィンドウ(an aircraft Plexiglass window)ごしに撮られたものなので、
レンズフレアではなく天体の光だ」。
David Meade氏
「大ピラミッドの中の2つのトンネルのなす角は、9月20日の天体配置を示している。
黙示録12章、ギーザの大ピラミッド、時と場所を隔てた2つの文献が正確に同じ日付、2017年9月20日を指している事は驚くべき事だ」。
太陽系には数百万の小惑星が存在する。
その多くが火星と木星の間の小惑星ベルト(the Asteroid belt)にある。
小惑星のうち、地球付近まで浮遊してくる小惑星を地球近隣物体(Near-Earth objects)という。
地球近隣物体は頻繁に飛来していて、だからよくある事といえばそれまでだが、
8月21日におきた日食は、9月23日の惑星二ビル接近のサインだと私は考える。
9月23日に惑星二ビルが接近して、10月に通過する時の大災害を懸念する。
9月23日はバイブルコードに日付マーカー(date marker)として記録された日付で、
これは エジプトのギーザのピラミッドにも記録されている。
惑星二ビルがはじめて世の話題になったのは1976年、
Zecharia Sitchin氏が中東の2つの古代文明−バビロニア文明とシュメール文明−の記録にある惑星二ビルの記述を発見した事にはじまる。
その後、NASAは太陽系内に新惑星を発見したと発表、第9惑星(Planet Nine)と名付けた。
地球の10倍以上の質量をもつ第9惑星は太陽系外、オリオン座方向にあると伝えた。
そして、このニュースをきっかけにして、Sitchin氏の惑星二ビルの研究は多くの人の知るところとなった。
NASAは、第9惑星は地球には接近しないとし、黙示録予言の惑星X理論はデマであるとした。

dgfsgsdsg pc









天体情報.惑星ニビル
エネルギー波・ポールシフトの懸念
2017年8月17日木曜日7時47分
NASA Warning: Pole Shift Nibiru Planet X – Global Earthquake Update – New Deep Earthquakes Mean New Global Unrest Coming- Will You Be Prepared? +Videos
Thursday, August 17, 2017 7:47
(Before It's News)
By Amber William / My Daily Informer
Before It's News
http://beforeitsnews.com/earthquakes/2017/08/nasa-warning-pole-shift-nibiru-planet-x-global-earthquake-update-new-deep-earthquakes-mean-new-global-unrest-coming-will-you-be-prepared-videos-2630468.html
エネルギー波
エネルギー波(SHOCK WAVE of ENERGY)が来る
米軍の関係筋によれば、NASAは、2017年10月におきうる地球規模のイベント「2回目のエネルギー波(The Second Wave)」に備え、観測衛星による観測を強化しているという。
2004年、NASAは人類史上最大のパルサー波を観測した。
これほど強いパルサー波が地上にそそいだ事はかつてなかった。
この時、銀河系外から来る光のフラッシュが観測された。フラッシュは地球の大気圏上層部や月に反響した。フラッシュは10秒〜12秒続いた。
2004年12月27日、 多くの観測衛星、電波望遠鏡、放射性望遠鏡、光学望遠鏡でフラッシュの余波が観測された。
科学者は、フラッシュは遠い銀河系にある中性子星の「巨大フレア」が原因であるとし、「magnetar」と名付けた。
満月の光度よりも強い光が銀河系外から来るという事は考えられない事だ。
10月に来る事が予測されるエネルギー波は、この2004年におきたエネルギー波よりもつよい波で、過去にない、観測史上最大のものになる可能性がある。
最大1/3の人間が影響をうける可能性がある。
ポールシフトの懸念
この夏の太陽光の強さは過去200年で最大。災害が懸念される。
NASAは、地球がポールシフトする危険性があると発表した。
この環境の原因は何だろうか。
惑星ニビル
はその原因のひとつとして考えうる。
1984年、オールト雲のかなた、太陽から95,000AU(1.5光年,1.5 light-years ,)の距離にある褐色矮星ネメシス(Nemesis, the brown dwarf star,惑星ニビル)が記事になった。
地質学の記録では、2600万年間隔で起きる大量絶滅の原因が研究されていたが、この惑星ニビルの公転周期がほぼそれと同じである事から、惑星ニビルが原因であるとする考え方が生まれた。
Daniel P. Whitmire、Albert A. Jackson IV、Marc Davis、 Piet Hut、Richard A. Mullerらの天文学者は、2つのチームに分かれ、
同じ「ラウプ・セプコスキの絶滅周期性(Raup and Sepkoski’s extinction periodicity)」のテーマに関する各々の仮説をネイチャー誌に発表した。
仮説によれば、
太陽にはまだ発見されていないペアの星(a companion star,仲間星)があり、この星は他の惑星と異なる公転面で公転する。
オールト雲エリアでおきる周期的異動はこの星が原因である。
太陽系中心部に飛来する彗星の数は増加、結果地球へのインパクトイベントも増加する。
これは「ネメシス」仮説(“Nemesis”hypothesis)、「デス・スター」仮説(“Death Star”hypothesis)として知られた。
Mullerは、DanielとAlbertが褐色矮星であるとした星を、マグニチュード7から12の赤色矮星であるとした。
しかし矮星は太陽を周回するので、その固有運動は低く古典的な固有運動観測によっては検出できない。
(ちなみにマグニチュード9のバーナード星/Barnard’s starは1916年に固有運動観測により検出された。)
つまり、矮星は、その視差を測定することによってでしか確認できない。
そこでMullerは、時間視差観測でなら褐色矮星ネメシスを発見できると考えた。
矮星がヒドラ星団(Hydra)の近くにある事から、Mullerは彗星軌道のパターンにより仮想の公転軌道・遠地点を推測、
褐色矮星ネメシスの公転軌道の長径が約1.5光年(95,000AU, 1.5 light-years,)であると考え、
前回の絶滅イベントがおきた時を1100万年前であるとした。(Mullerの仮説, Muller’s hypothesis.)
Richard Muller氏はネメシス理論に関連した書籍を2002年に出版している。
書籍によれば、ネメシスの公転軌道は4億年前に円軌道から楕円軌道に変わったという。
最新の赤外線望遠鏡テクノロジーを使えば、太陽から10光年離れた150ケルビンの冷温の褐色矮星を観測できる。
WISE (WISE survey,the Wide-field Infrared Survey Explorer,広視野赤外線観測衛星,) ではまだネメシスを検出できていないが、
惑星X・惑星ニビル・ネメシス理論を知らない人も、惑星X・惑星7X・惑星ニビル・ネメシスを混同している人も、動画をみて勉強してほしい。
太陽のバイナリ星が存在すべきであるという事実。
バイナリ星の再来と環境が被る影響。
次のポールシフトの危機を知り、備えること。
サバイバルは生物としての本能だが、悲しいかな、相互依存社会においては、多くが支援援助に期待する傾向がある。
しかし、現実の災害においては、政府、家族、隣人の助けが期待できない状況がしばしばおきうる。
我々に要求される生活は二重生活だ:社会ネットワーク、ビジネスネットワーク・平時の暮らしを維持しつつ、惑星ニビル/惑星Xが起こす地球の変化を監視し備える。
サバイバルの方法を模索する。。
サバイバル戦術、秘訣、スキル、アイデア。
ペミカン、雪靴、ナイフ、石けん、ビール、煙家、銃弾、パン、水車、草の湿布剤を作る方法。テント住居、地下室、原始的な方位検知術など。
備えよ!祖先がしてきたような古来の方法で!
飢饉と戦争の難局を逃れた祖先の生き残りが伝えたスキルを学べ。
以下は記事の要約:
「前回の惑星X接近の記録、惑星Xの公転経路、惑星X接近によりおきうる災害予測、それらによって地球のポールシフトの青写真を作る事が重要だ。
地球の、地上の数十億人の人々のスピリチュアル面の影響を考えるのも重要だ。
以下はこれまで私が書いてきたおおまかな7つの概念:
地球のスピリチュアルなヒエラルキー、
地球の魂の状態、
次元、
ポールシフト、
地球の地磁気の反響頻度、
スピリチュアルなペルソナ(ガイア)、
惑星ニビルの影響の減少と地球の変化
だ。」
10月に来る事が予測されるエネルギー波は、エネルギー範囲の中で最も明るいγ線エネルギーに属するもので、可視光線やエックス線よりずっと強い光線。
太陽系の近くでそういった強い爆発がおきれば、地上に大量のガンマ線が流入し、大気に影響を与える。
数億年前に地球でおきたとされる大量絶滅も、このガンマ線が影響していたという説がある。
近い銀河系で中性子星爆発(あるいは遠くでブラックホールの爆発)がおき、巨大フレアによるガンマ線バーストが発生するという可能性。
NASAの2017年10月の「2回目のエネルギー波」の警告は、このガンマ線バーストなのか??
動画は、ガンマ線バーストによる地磁気の減少が、ポールシフトの原因となると警告している。
近年つづく気候変化、地軸のずれについてもガンマ線バーストの視点で考察している。
地軸のずれによって北極は南にわずかに引きずられ、日照がふえ、氷が溶けている。
「惑星ニビル接近の影響でポールシフトがおき、地球はセットアップされる」。
惑星ニビル接近の影響がどういうものになるのかは予測できないが、
それによる、氷河期のはじまり、壊滅的な地震を懸念すべきだ。

rehwuerkwiu pc










00100000 キリストの時代,Canis Major付近に非常に明るい赤い星が観測された,
18500000 [惑星二ビル] 1800年代から「海王星の外側に巨大な惑星が存在する」という説はあった
19240000 1924年 ハッブルがアンドロメダ銀河のセファイド型変光星を観測から距離測定
19300000 1930年,トンボー,冥王星発見,
19310000 1931年 天体の電波観測の始まり
19680814 [惑星ニビル] 冥王星は思ったよりも軽く,海王星の軌道を影響するような大きさでない Robert Sutton Harrington
19680814 1968年8月14日,私は冥王星の衛星を発見した6ケ月後,冥王星の質量を解明した Robert Sutton Harrington
19680900 [惑星ニビル] 冥王星と海王星の軌道の間に地球の4-8倍の惑星がある NASA
19710000 1971年旧ソ連世界初の宇宙ステーション,サリュートを打ち上げ
19720000 1972年,NASAはETへのメッセージをのせた衛星PIONEER10号の打ち上げを行った
19720000 衛星PIONEER10号打ち上げの目的は天体の観測,特に存在しうる第10惑星の観測
19720405 パイオニア計画:10号と11号のとらえる摂動の比較によって重力原の正体を絞り込もうとした
19720405 パイオニア計画:両探査機の最終目的が超冥王星の補足にあったことは一般に公表されている事実である slicer93
19720405 パイオニア計画:両探査機の最終目的が超冥王星の補足にあったことを 知る人は少ない slicer93
19720405 パイオニア計画:両探査機は木星と土星の詳細な探査を行った
19730000 1973−1975年,木星の南赤道縞の消失現象,
19730000 木星の縞模様が消えたときは,“地球物質界の変化が激化する”
19750000 天文学者は「第10の惑星」という意味の「Planet X」と命名した
19760000 [惑星二ビル] Zecharia Sitchin氏が中東の2つの古代文明−バビロニア文明とシュメール文明−の記録にある惑星二ビルの記述を発見
19760000 [惑星二ビル] 惑星二ビルがはじめて世の話題になった
19770000 ボイジャー1/2号による木星,土星,天王星,海王星探査
19770000 ボイジャー計画: 天王星と海王星の探査が急遽決定したが,これはJPLからの要望
19770000 ボイジャー計画:パイオニアから得られたデータによって惑星X(超冥王星)の軌道はおおよそ予測がついていた
19780900 [惑星ニビル] 1978年,私はNASAの予言を基盤に観測をはじめた Robert Sutton Harrington
19810116 [惑星ニビル] 1981年1月16日,DEtroit News紙はこの惑星の記事を掲載
19820000 パイオニア10号11号,1980年代初期に土星に接近,
19820617 パイオニア計画:パイオニア計画における最終目標は惑星X(超冥王星)の探査である NASA公式コメント
19830000 Harrington氏はZecharia Sitchin氏を心の支えに研究をすすめた
19830000 衛星IRADの画像を見てから冥王星の向こうに惑星ニビルがあるとHarrington氏は考えるようになり、その研究をはじめた
19830000 赤色わい星「惑星二ビル」発見,
19830126 1983年1月26日,NASA赤外線観測衛星IRAS打ち上げ,
19831000 ニビルとそれを取り巻く星々は,1983年からIRAS望遠鏡で見えていた
19840000 [惑星ニビル] 1984年,オールト雲のかなた,太陽から95,000AU(1.5光年,1.5 light-years ,)の距離
19840000 [惑星ニビル] 1984年,褐色矮星ネメシス(Nemesis, the brown dwarf star,惑星ニビル)が記事になった
19840000 [惑星ニビル] DanielとAlbertが褐色矮星であるとした星はマグニチュード7から12の赤色矮星である Muller
19840000 [惑星ニビル] オールト雲エリアでおきる周期的異動
19840000 [惑星ニビル] ネメシス仮説:太陽系中心部に飛来する彗星の数は増加、結果地球へのインパクトイベントも増加
19840000 [惑星ニビル] ラウプ・セプコスキの絶滅周期性:地質学の記録で2600万年間隔で起きる大量絶滅の原因が研究されていた
19840000 [惑星ニビル] ラウプ・セプコスキの絶滅周期性(Raup and Sepkoski’s extinction periodicity)
19840000 [惑星ニビル] 褐色矮星ネメシスの公転軌道の長径は約1.5光年(95,000AU, 1.5 light-years,)Muller
19840000 [惑星ニビル] 褐色矮星ネメシスはヒドラ星団(Hydra)の近くにあるMuller
19840000 [惑星ニビル] 前回の絶滅イベントがおきた時は1100万年前(Mullerの仮説, Muller’s hypothesis.)
19840000 [惑星ニビル] 太陽にはまだ発見されていないペアの星(a companion star,仲間星)がある ネイチャー誌
19840000 [惑星ニビル] 惑星ニビルの公転周期がほぼ2600万年:2600万年間隔で起きる大量絶滅
19840000 [惑星二ビル] NASA:地球の10倍以上の質量をもつ第9惑星は太陽系外,オリオン座方向にある NASA
19840000 [惑星二ビル] NASAのニュースをきっかけにしてSitchin氏の惑星二ビルの研究は多くの人の知るところとなった
19840000 [惑星二ビル] NASAは太陽系内に新惑星を発見したと発表,第9惑星(Planet Nine)と名付けた
19840000 [惑星二ビル] ネメシス:オールトの雲以遠の太陽から50000-100000AUの軌道を回るとされる仮説上の赤色矮星
19840000 [惑星二ビル] ネメシス:過去 2億5000万年の周期的な大量絶滅の原因はにネメシスある シカゴ大学古生物学研究グループ
19840000 [惑星二ビル] ネメシス:大量絶滅間の平均的な長さは推定約2600万年 シカゴ大学
19870000 1987年宇宙ステーションは「ミール」と打ち上げ95年完成
19870816 1987年8月16-17日,ハーモニックコンパージェンス,
19880000 [惑星二ビル] 第9惑星は地球には接近しない,黙示録予言の惑星X理論はデマである NASA
19890000 1989−1990年,木星の南赤道縞の消失現象,
19900000 [惑星ニビル] Robert Sutton Harrington氏によるZecharia Sitchin氏のインタビュー
19900000 [惑星ニビル] もしも惑星ニビルがあるなら、我々人類はこの太陽系でひとりではないという事だZecharia Sitchin
19900000 [惑星ニビル] 海王星はSitchinさんがおっしゃるエリアと近い Harrington
19900000 [惑星ニビル] 海王星は今は天秤座の南のエリア Harrington
19900000 [惑星ニビル] 惑星が冥王星付近にある,もしこの惑星の軌道周期は3800年なら惑星ニビルという事になる Harrington
19900000 [惑星二ビル] NORLOKプロジェクトは1990にはその存在を確信した ロシア高官
19900000 [惑星二ビル] NORLOKプロジェクトはオリオン座の方向を探査した
19900000 [惑星二ビル] オリオン座の方角だと,二ビルの黄道面に対する傾斜角は予言値26度30分以下になるので条件を満たす slicer93
19900000 [惑星二ビル] オリオン座方向から太陽系に侵入してくる惑星があることを確認 探査衛星NORLOK
19900000 [惑星二ビル] ロシアは計画により探査衛星NORLOKを打ち上げた
19900000 1990年,太陽の黒点の極大期,バブル景気,
19920000 1992年,NASAは観測結果の発表を行なった。
19920000 冥王星と海王星の軌道の間,太陽から700万マイルの距離に黄道面から大きく傾いた軌道をもつ地球の4-8倍の惑星があるようだ NASA
19930123 Harrington氏がZacheria Sitchins氏のシュメールのタブレットに関する書の翻訳を終えた直後
19930123 Harrington氏がZecharia Sitchin氏のインタビューを行った直後だった
19930123 Robert Sutton Harrington氏(1942.10.21-1993.1.23) Harrington氏は1993年に食道ガンで死んだ
19970000 1997年国際宇宙ステーション建設開始
19990000 テュケー:1999年,ルイジアナ大学のジョン・マティスが仮説上の天体を提唱 
19990000 テュケー:太陽から2兆2440億kmぐらいのところに,木星クラスの天体が180万年周期で周回 ジョン・マティス
19990000 テュケー:太陽の未発見伴星ネメシスの提唱者のダニエル・ホイットモアもマティスの学説を強力支持
19990714 1999年7か月,空から恐怖の大王が来るだろう ノストラダムス
19990714 ノストラダムスの書く「1999年 7か月」はグレゴリオ暦では1999年7月14日頃から8月14日頃まで
19990800 1999年8月,太陽系惑星がグランドクロスの配置,
19990811 1999年8月11日に人類史上最も多くの人が観測した「皆既日食」が起きた
19990811 1999年8月11日の日食はヨーロッパを「分断」して北緯33度線に到達 oka
20000000 [惑星二ビル] ガス惑星、特に天王星と海王星の軌道運動に理論との矛盾
20000000 [惑星二ビル] 最初は9番目の惑星として、1930年の冥王星発見以降は第10惑星として主張された
20000000 [惑星二ビル] 惑星Xが存在するという説
20000000 2000年-2001年にかけて太陽の黒点活動極大,
20000000 2000年-2001年に極が移動する,(E・ケィシー)
20000000 べツレヘムの星(the Star of Bethlehem)は千年紀の最初にあらわれる,
20000000 新しい1000年紀(The New Millennium)がはじまる,
20000101 2000年よりフォトンベルトに入り始める,
20020000 Richard Muller氏,ネメシス理論に関連した書籍を2002年に出版
20020000 Richard Muller氏はネメシス理論に関連した書籍を2002年に出版
20020000 ネメシスの公転軌道は4億年前に円軌道から楕円軌道に変わった Richard Muller
20020800 [惑星二ビル] NASA海軍研究所やルイジアナ大学などは 間違った方向を探査するようにし向けるために誤情報を流した?? slicer93
20020800 [惑星二ビル] オリオン座:赤経度05h53 赤緯度08度40分03
20020800 [惑星二ビル] 蟹座:赤経度08h44  赤緯度18度48分01
20020800 [惑星二ビル] 計算結果/2倍説:地球からの距離=31620000km=0.2114AU slicer93
20020800 [惑星二ビル] 計算結果/3倍説:地球からの距離=47436000km=0.3171AU
20020800 [惑星二ビル] 接近の時期は5-6月頃と言われています slicer93
20020800 [惑星二ビル] 二ビル惑星の黄道面に対する傾斜角は予言的には ガセねたということになります slicer93
20020800 [惑星二ビル] 惑星二ビルXは最終的には蟹座の方角から接近する バカボンのパパ
20020800 [惑星二ビル] 惑星二ビルXは地球の公転方向と逆の時計回りの超楕円軌道:太陽の中心ライン(黄道面)を通過
20020800 [惑星二ビル] 惑星二ビルの軌道傾斜角は150度(−30度) John Murray
20020800 [惑星二ビル] 惑星二ビルの軌道傾斜角は50度 NASA海軍研究所
20020800 現在,二ビルはオリオン座の方角にあり最終的には蟹座の方角から接近する バカボンのパパ
20041200 [巨大パルサー波] 2004年、NASAは人類史上最大のパルサー波を観測した
20041200 [巨大パルサー波] パルサー波観測時,観測されたフラッシュは地球の大気圏上層部や月に反響した
20041200 [巨大パルサー波] パルサー波観測時,銀河系外から来る光のフラッシュが観測された
20041200 [巨大パルサー波] 満月の光度よりも強い光が銀河系外から来るという事は考えられない事だ
20041200 NASAは人類史上最大のパルサー波を観測
20041227 [巨大パルサー波] 12月27日,多くの観測衛星、電波望遠鏡、放射性望遠鏡、光学望遠鏡でフラッシュの余波が観測された
20041227 [巨大パルサー波] フラッシュは遠い銀河系にある中性子星の「巨大フレア」が原因である 科学者
20050716 位置(冥王星,太陽系の射手座の190/200)
20050808 最近数年で太陽内部温度は華氏2700万度から4900万度へ上昇,
20050808 太陽内部温度上昇 日時: 2005/08/08 19:17
20060321 春分点(黄経0度)の現在の位置は魚座(23/30,時計廻),
20070000 07年は物質波,電磁波,磁気波フィーゴック波供給量が2006年の約4倍,
20070000 1973−1975年,木星の南赤道縞の消失現象,
20070000 2007年 16,5時間 1日の長さ=990分,
20080000 1日の長さ=870分,
20090000 [黙示録予言] いわゆる地球上における、光と闇の最終戦争の前哨戦
20090000 [黙示録予言] ヨハネの黙示録で云う最も手厳しい最初期が2009年冬至から2012年冬至の間の3年間
20090000 [惑星ニビル] 2009年-2012年にかけ,二ビルからのネガティヴ・エネルギーによるコントロールを受けまくる カガリ
20090000 [惑星ニビル] 2009年から2012年にかけて惑星ニビルが地球を乗っ取るために攻撃してくる カガリ
20090000 [惑星ニビル] 月は宇宙連合の巨大な宇宙船でニビルの攻撃から地球人類を守るためにサポートをしている カガリ
20090000 [惑星ニビル] 月ほどの巨大人工衛星を作る技術を持った宇宙連合が,3600年に一回しか来ないニビルの攻撃から守る?? えいきち
20090000 [惑星ニビル] 地球の約250倍もの大きさであり、総人口数が推定1278億人規模である二ビル カガリ
20090000 [惑星ニビル] 地球は闇の勢力に支配されてます,ということは既にニビルによって支配されている えいきち
20090000 [惑星ニビル] 地球を支配している闇の残党勢力(自民党や新興宗教を含む)はニビルの手先 カガリ
20090000 [惑星ニビル] 二ビルの攻撃対象は地球人類全員となっているようです カガリ
20090000 黒点が太陽にまったくない状態が1年半も続いた,ヤス
20090000 太陽は100年に一度とも言われる静穏期に入った,ヤス
20091021 ニビルの衛星はすでに地球の大気圏に突入している チェイスハンター
20091021 惑星ニビルの衛星はすでに地球の大気圏に突入している チェイスハンター
20091212 トランスフォーメーションポータル(変身の入口),
20091221 冬至,宇宙から流れ込む光のエネルギーがふえた,
20101200 2010年12月ごろのNASA STEREO H3画像をみると、3恒星はまるでワルツを踊るように交錯
20110215 [惑星二ビル] 太陽系9番目の巨大惑星の存在についての公式アナウンスが近いという報道 2011/02/15
20110322 2011年3月22日のNASA STEREO H3画像には3つの恒星が映っている
20110322 私は個人的に3つの恒星をダンテ恒星(Dante's Sun)/レモン恒星(LD Sun)/ミカンの皮恒星(OP Sun)と呼んでいる。
20120400 ニビルは26,000〜30,000年毎に帰還 Kerry Cassidy
20120429 今年は土星のリングの傾きが少し大きくなった,星空ガイド
20120816 PROJECT EXODUS/来るべき出来事に備えるため人々がこの星を離れている Kerry Cassidy
20121203 位置(火星/山羊座の12/30のエリア)KochHoroscope
20121203 位置(金星/蠍座の13/30のエリア)KochHoroscope
20121203 位置(水星/蠍座の11/30のエリア)KochHoroscope
20121203 位置(太陽/射手座の11/30のエリア)KochHoroscope
20121203 位置(土星/蠍座の7/30のエリア)KochHoroscope
20121203 水星,金星,土星がギザピラミッド(オリオン座のベルト)の3つのピラミッドと並ぶ
20121203 水星,金星,土星が見かけ上直列,
20121203 惑星ニビル,獅子座の位置に確認,
20121210 位置(直列/地球-月-土星),
20121212 夜,小惑星「Toutatis」が近地点を通過,
20121221 (北半球)1暗黒の三日間始まる,
20121221 21日,銀河系の中心と太陽系惑星が直列,3.14
20121221 21日にポールシフトがおきた場合太陽磁気とニビルの引力で人類の2/3が死,
20121221 3600年に一度,ニビルが地球の側を通るたびポールシフト,
20121221 午前11時11分,銀河系の中心と太陽系惑星は直列,3.14
20121221 聖書やマヤ暦で世界の終わりとして記録,
20121221 太陽系は第5の世(5/5)にはいる,マヤ暦
20121221 地球は太陽系の双子座の2/30,
20121221 地球は太陽系の双子座の2/30,356/366日,
20121221 冬至,冬至の意識シフト,銀河直列,
20121221 冬至の太陽系惑星の銀河系直列は約25,920年に1回,3.14
20121221 日本は東西に伸びる列島になるだろう,
20121222 12月22日(冬至),地球は太陽系の蟹座の1/31,
20121222 太陽と月と地球のみが,テレポーテーション(瞬間移動),
20121222 第五太陽期の最終日,ヤッズ★
20121222 第六太陽期はじまる,ヤッズ★
20121222 地球は太陽系の蟹座エリア,ニビルは蟹座の方向から北上,
20121229 地球は太陽系の双子座の10/30,364/366日,
20121230 12/30に二ビルが爆破されたともっぱらの話,aioi
20130101 1月1日,テレポーテーションした太陽と月と地球が合流,Kagari
20130103 月は蠍座の方向の2/2,22/30,旧暦11月22日,
20130103 地球は太陽系の双子座の15/30,3/365日,
20130104 「次元交差」で異次元世界にあるニビルが見え出した,ヤッズ★
20130104 アセンションは始まっている ヤッズ★
20130104 カチーナが天界に現れた時五の世が出現する,ヤッズ★
20130104 現在,太陽の裏側にニビルが到達している筈,ヤッズ★
20130120 2013年は,天文学に関して言えば,彗星の年になる,徹底検索,堀進
20130120 オリオン座の位置がかなりずれている,日本や世界や宇宙の動向
20130120 カミサンに「ニビル爆発したんだって!」とからかわれる始末,aioi
20130120 ニビルはセクメトという善い宇宙人が支配していて心配要らない,徹底検索,堀進
20130120 ニビルは善い宇宙人の側が管理していて,一般人は心配しなくてよい,徹底検索,堀進
20160120 第9惑星報道:海王星の外側に新たな惑星が存在する可能性がある カリフォルニア工科大チーム
20160120 第9惑星報道:第9惑星は地球の10倍程度の質量,海王星よりも20倍離れた軌道を回っている
20160121 第9惑星報道: 太陽系に9番目の惑星か,海王星の外側に 日本経済新聞 2016/01/21
20160121 第9惑星報道:「9番目の惑星」の存在の可能性 CBCニュース
20160121 第9惑星報道:第9惑星はイラストでは「青い惑星」として描かれることが多く「ホピの予言」を思す oka-jp
20170000 二ビルは北極点をはさんで北極星Polarisと一列に並ぶ。北極点のすぐ上に輝く Bob Fletcher
20170000 約900年続く惑星二ビルの「夏」,惑星二ビルはその公転領域、太陽系中心部をすすむ
20170000 惑星二ビルが近日点に達する時、二ビルは北極星と一列に並ぶ Bob Fletcher
20170400 2017年,惑星ニビルは,見かけ上,木星と乙女座の近くに見えるだろう!
20170700 WISE (WISE survey,the Wide-field Infrared Survey Explorer,広視野赤外線観測衛星,) ではまだネメシスを検出できていない
20170700 惑星X・惑星ニビル・ネメシス理論,太陽のバイナリ星が存在すべきであるという事実
20170817 [巨大パルサー波] エネルギー波(SHOCK WAVE of ENERGY)が来る Amber William
20170821 [惑星二ビル] 8月21日におきた日食は,9月23日の惑星二ビル接近のサイン David Meade
20170901 [惑星二ビル] ユタ州上空,飛行機の窓から二ビル撮影,二ビルの位置は地上20000〜25000フィート
20170901 [惑星二ビル] 最近ユタ州の知り合いが北極点のすぐ上にある惑星二ビルの写真を私に送ってきた David Meade
20170901 [惑星二ビル] 惑星二ビルの目撃報告が増えている David Meade
20170920 大ピラミッドの中の2つのトンネルのなす角は、9月20日の天体配置を示している David Meade
20170920 黙示録12章,ギーザの大ピラミッド,時と場所を隔てた2つの文献が正確に同じ日付,2017年9月20日を指している
20170923 [惑星二ビル] 9月23日に惑星二ビルが接近して10月に通過する時の大災害を懸念する David Meade
20170923 [惑星二ビル] 9月23日はエジプトのギーザのピラミッドにも記録されている David Meade
20170923 [惑星二ビル] 9月23日はバイブルコードに日付マーカー(date marker)として記録された日付 David Meade
20171000 [巨大パルサー波] 10月におきうるエネルギー波(The Second Wave)に備えNASAは、観測衛星による観測を強化している
20171000 [巨大パルサー波] 10月に来る事が予測されるエネルギー波は、この2004年におきたエネルギー波よりもつよい波
20171000 [巨大パルサー波] 過去にない、観測史上最大のものになる可能性
20171000 [惑星二ビル] 10月に惑星二ビルが地球付近を通過する David Meade
20201200 [惑星ニビル] 地上における光と闇の攻防戦が2020年末まで続きまして,一旦二ビルからの難を逃れるでしょう カガリ
20201200 弥勒の世から始まる第8宇宙サイクルの時代のはじまり カガリ
20201200 弥勒の世の約3000年は、安泰で、平安な期間 カガリ
20220322 二ビル・惑星Xの地球接近は2022年3月22日 Jean Seimple
20931214 ファエトンは2093年12月14日に地球から291万kmまで接近,
35000000 惑星二ビルの「冬」、太陽系外縁部オールト雲はるか遠くをすすむ

fdfds pc


posted by datasea at 13:27| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする