2018年05月10日

市況概況


F-Trader
マネーボイス
過去10年間プラス損益! 日経平均騰落予想AIの実力
ニュース株式FX・先物エピックチャンス不動産投資ビジネス・ライフ人気連載
決算・IR市況ザラバのコネタ
FX・先物≫過去10年間バックテストでプラス損益! 勝率53.8%「新・日経平均騰落予想AI」の実力に迫る
過去10年間バックテストでプラス損益! 勝率53.8%「新・日経平均騰落予想AI」の実力に迫る
2018年4月12日 FX・先物,PR
今年2月上旬,米国株の急落をきっかけに日本株も大きく下落したことは記憶に新しいでしょう。
引き金となったのは米雇用統計を受けての利上げ加速懸念と言われていますが,下げ幅が拡大した大きな要因として,AI(人工知能)やアルゴリズムを駆使した超高頻度取引の影響が考えられます。このような混沌とした市場にあって,私たち個人投資家はどう対抗すべきでしょうか?
その答えとなりうるのが,新たに登場した日経平均騰落予想AI『F-Trader』です。
※タイトルの「過去10年間バックテストでプラス損益」「勝率53.8%」は,F-Traderの騰落予想を参考にした投資の一例として,日経平均先物ラージ1枚を2008年から2017年までの10年間,毎日取引した想定のバックテスト結果となります。
2018年の全月の月次勝率は本文内に記載しています。
AIのディープラーニングを味方に。毎年プラス損益の新投資ツール
超高頻度取引が引き起こした急落劇
2月5日に米国市場でNYダウが急落し,一時,史上最大の下げ幅となる前日比1,597ドル安を記録しました。
日本市場も連れて急落し,1月末に2万4,000円台だった日経平均株価は,わずか1カ月あまりで3,000円近く下落。
その後は米中貿易戦争や森友問題の進展など新たな懸念材料があるなか,現在は2万1,000円台の攻防を繰り広げています。
この急落の大きな要因とされるのが,AI(人工知能)やアルゴリズムを駆使した超高頻度取引です。
AIの存在感が増した最近のマーケットでは,人間には理解しがたい一方的な値動きが,短時間の間にしばしば発生するようになりました。
経済指標や政治イベントなどをきっかけに,AIを中心とした超高頻度取引が株価急落や急騰を引き起こしていると考えられます。
今や海外ヘッジファンドの多くがAIを活用しており,個人投資家はその強引な売買に翻弄されているのが現状です。
今後はさらに,人間の経験則や伝統的なテクニカル分析が通用しない相場になることも十分に予想されます。
では,このような混沌とした相場に対して,私たち個人投資家はどう対抗すべきでしょうか?
その答えとなりうるのが,新たに登場した日経平均騰落予想AI『F-Trader』です。
あなたにも使えるAI(人工知能)予想
F-Traderについて詳しく見る
平均勝率53.8%。AIを参考にした新トレード手法
『F-Trader』の基本性能や利用方法は後ほど詳しく見ていきます。まずはこのAIを参考に投資を行った場合の成績を確認してみましょう。
日経平均騰落予想AIは,営業日ごとに「上昇・下落・待ち」の3パターンで相場予想を行います。この予想を参考に投資を行うなら,考えられる投資手法の1つとして,日中相場に張り付く必要がないオーソドックスな「寄り引けトレード」があります。
過去30年間の毎日の値動きを学習したAIが,朝8:50に当日の終値が朝9:00と比べて上昇するか下落するかを予想。
これを参考に投資家が取引を行う場合のイメージとしては,予想を受けて買いor売りで入り,その日の引け成りで予約注文を行います。
こうした手順をイメージし,過去10年間(2008年から2017年)の日経平均先物ラージ1枚を毎日取引した想定でバックテストを行ったところ,評価損益は毎年プラスに。また平均勝率は「53.8%」という結果となりました。
この勝率は高いのでしょうか? それとも低いのでしょうか?
それを考えるうえで興味深いデータがあります。
過去の日経平均先物の統計データを見てみると,
2008年〜2017年の日経平均先物で,終値が始値より上昇した日と下落した日は「ほぼ50%ずつ」
でした。
つまり,一方的な偏りは見られないのです。
このことから,上昇だけに賭け続ける,あるいは下落だけに賭け続ける,というトレード手法では,
どちらの場合でも勝ち負けが拮抗し,利益が出にくいことがわかります。
一方,『F-Trader』の勝率は53.8%です。
この50%ラインを上回った3.8%ぶんが,毎日の取引の参考情報として大きな意味を持ち得ます。
ディープラーニングでAIのロジックを毎日更新
F-Traderについて詳しく見る
ポイントは「利益幅>損失幅」AIによる最適化で利を伸ばす
ここまで,『F-Trader』の高い勝率を検証してきました。しかし,多くの投資家が実感しているのは,勝率だけがすべてではない,ということではないでしょうか。
言ってみれば,たくさんの小さな利益を積み重ねた後,たった1回の大損失ですべてを吹き飛ばしてしまう
「コツコツドカン」
のリスクをいかに抑えるか,それが最終的なリターンを大きく左右することになるのです。
そこでもう1つ注目したいのが,『F-Trader』の日経平均騰落予想を参考に取引した場合の,値幅です。
勝率53.8%はあくまで理論値であり,逆に言えばこの投資ツールは,
「毎年必ず勝率が50%を上回る保証はない」
ことを前提として,値幅についても優位性を確保できることがバックテストで検証されています。
『F-Trader』の予想を参考に日経平均先物で取引を行った場合のバックテストでは,評価損益は毎年プラスとなっています。
その秘密は,「利益幅」にあります。
過去10年バックテストの平均利益幅は+19円。勝った時の利益幅が負けたときの損失幅より大きくなることを狙って,AIが相場予想を最適化するのが『F-Trader』最大の強みなのです。
一般的に,「負けにくいトレード」は利益幅を平均して高く保つことで初めて実現すると言えます。
たとえ勝率が50%を下回る年でも通算損益がプラスになりやすい取引スタイルは,リスク管理に敏感な投資家にとっても極めて魅力的です。

MAG2
http://www.mag2.com/p/money/394247








今年最大の買い場は「夏から秋」。9月下旬からの上昇までは振り落とされるな!=藤井まり子
2018年4月12日 ニュース
「中間選挙の年」は、「4月〜5月のリスクオン相場」はそんなに長くは続きしない。5月半ばあたりから相場が崩れ始めることが多い
【不動産投資セミナー】本当に安定運用できるんですか?投資家×営業ウーマンがガチ対談-PR-
※本記事は有料メルマガ『藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』2018年4月10日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。
<アメリカ中間選挙のアノマリー>
8月から9月下旬にかけて、激しく乱高下しながらその年の「最安値」を更新する
9月下旬の上昇転換に期待
9月下旬当たりからは、すべての悲観材料を織り込んで、株式市場は再び勢いよく上昇を開始する。11月の中間選挙を待たないで、9月下旬から株価は勢いよく上昇し始める
かくして、「今年最大の買い場」は、夏から秋にかけて起きるかもしれません。
ざっくり目安で言えば、ドル円や日経平均では、「1ドル100円〜102円」前後までの円高が進行、「日経平均:2万円」あたりまでの「下げ」が起きても、まぁ不思議ではないかもしれないです。
それでも秋の9月下旬になれば、グローバル株式市場は悲観材料をすべて織り込んで、ころっと「今とは全く違う景色」が見えて来る可能性があります。
ですから、中間選挙の年は、どうしても株式市場は乱高下が激しくなります。
以上のような「流れ」が、「中間選挙の年のNYダウ」の「平均的な動き(過去6回の平均値)」です。
夏から9月にかけて、1ドル100円〜102円の円高、日経平均2万円までの下げが起きても不思議でありません。しかし9月下旬には、今とは全く違う景色が見えてきます。(『藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』藤井まり子)
過去6回の中間選挙の年の「NYダウの平均値」を調べてみると、以下のようなことが指摘できます(あくまで「平均値」ですが…)。
個人投資家の皆様におかれましては、なにとぞ「振り落とされないように」気を付けてください。
今年2018年は、アメリカでは中間選挙の年です。11月には中間選挙が行われます。
今年2018年も、夏場から9月にかけて、「米中貿易戦争をめぐる米中の舌戦」も「北朝鮮をめぐる地政学的なリスク」もクライマックスを迎えるかもしれません。
春から夏にかけての乱高下に怯まずに、国際分散投資を継続しましょう。
中間選挙の年のアメリカ株式市場は、政治から大きな影響を受けるのが「恒例」です。中間選挙を有利に運ぼうとして、大統領や時の政権(今年の場合は共和党)から「有権者への人気取り的な発言」がたくさん飛び出すからです。
中間選挙の年は秋までは株価が乱高下
特に、5月半ばから8月にかけてマーケットは激しく乱高しながら崩れてゆく
アメリカの企業業績は良好
アメリカのNYダウもS&P500指数も、
長期金利の急上昇,
米中貿易摩擦への懸念,
フェイスブックの個人情報漏洩問題などの続出
で、10%前後下落したとはいえ、年初のスタート地点に戻っただけです。
アメリカ企業の業績や経済の内容は、引き続き良好です。
特に、企業業績は絶好調です。
「米中貿易戦争」への懸念ばかりが報道されて、「アメリカの企業業績の好調さ」はあまり目立ちませんが、
2018年1月から3月にかけて、S&P500企業の「通年の業績予想」は、7.1%も上方修正されています。
この「7.1%もの上方修正」は、なんとなんと1996年来の大きさです。
4月半ばからアメリカでは(第1四半期の)決算発表シーズンが始まります。今回の決算では前年同期比+17.5%が予想されています。
今のマーケットは「米中貿易戦争」「FANG-MANTいじめ」を悲観して下落していますが、実際のアメリカの企業業績は絶好調なのです。
アメリカの好景気は向こう5〜6年は継続する
メガトレンドとしては、アメリカの好景気は向こう5〜6年は継続する可能性もあるのです。
なぜならば、今のアメリカでは、労働人口(15歳から65歳までの労働者)の絶対数が増えているのです。
特に、アメリカでは、最も人口の多い「ミレニアム世帯」が「30歳から39歳」の30代に突入し始めています。
このミレニアム世代はベビーブーマーたちの子世帯に当たっていて、最も人口の多い世帯です。
この「物を買わない」と言われていた「最も人口の多いミレニアム世代」も、結婚して子供が産まれ始めています。
彼らも「ご多分に漏れず」、初めての「一戸建マイホーム」を購入する年齢にさしかかったのです。
このことは、「アメリカの好景気は(何もしなくても? 放っておいても?)向こう5〜6年は継続する可能性が高い」ということです。
そして、アメリカ株式ブームも向こう5〜6年継続する可能性があるのです。

MAG2
http://www.mag2.com/p/money/394247











ドル下落、米輸入制限で貿易戦争懸念
2018.3.2
[ニューヨーク 2日 ロイター]
ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対して下落した。
トランプ米大統領が前日に表明した鉄鋼とアルミニウムに対する輸入関税が貿易戦争につながり、ひいては米経済の阻害要因になるとの懸念が出ていることが背景。
トランプ米大統領は前日、鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課す方針を来週発表すると表明。
中国、欧州、カナダなど主要貿易相手国が報復措置を発動させる可能性があるとの懸念が出ている。
ドル/円(JPY=)は一時105.26円と、2016年11月以来の安値を更新。
終盤の取引では0.5%安の105.72円となっている。
主要6通貨に対するドル指数(.DXY)は0.4%低下の89.957。
TD証券の北米外為戦略部門責任者のマーク・マコーミック氏は「過去の例を見てもドルは貿易戦争で下落する」と指摘。
ただ、野村(ロンドン)のマクロストラテジスト、ビラル・ハフィーズ氏は、
トランプ氏の輸入制限にドル相場がどの程度反応するかは、諸外国がどのように対応するかによるとの見方を示している。
日銀の黒田東彦総裁が2日に行った衆院議院運営委員会で所信の表明と質疑で、2019年度には現在の日銀想定通りに物価目標2%を達成していると「確信」、
その際には「当然出口を検討している」と述べたことを受け、円は上昇。円は対ユーロ(EURJPY=)で0.1%、対英ポンド(GBPJPY=)で0.5%上昇した。
ユーロは対ドルで0.5%高。市場では4日のイタリア総選挙が注目されている。
市場はこのほか、来週9日発表の2月の米雇用統計にも注目。今回の統計では時間当たり平均賃金の0.2%増加が予想されている。
フォレックス・ドットコム(ニュージャージー州)の調査部門責任者、ジェームズ・チェン氏は
「前回の雇用統計で賃金の伸びが予想より大きかったことが市場が大きく振れるきっかけとなった。
これを踏まえ、今回の統計はとりわけ重要視されている」
としている。
ドル/円 NY終値 105.73/105.77始値 105.42高値 105.74安値 105.26ユーロ/ドル NY終値 1.2317/1.2318始値 1.2303高値 1.2336安値 1.2294
(表はロイターデータに基づいています)
Reuters

msn.com
https://www.msn.com /ja-jp/money/news/





EU、米ブランドへの報復関税準備
【AFP=時事】
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が鉄鋼・アルミニウムに関税を課す方針を表明し、貿易戦争を辞さない姿勢を示したことを受け、
ジャンクロード・ユンケル(Jean-Claude Juncker)欧州委員会(European Commission)委員長は2日、
欧州連合(EU)がジーンズのリーバイス(Levi's)や、オートバイのハーレーダビッドソン(Harley Davidson)といった米ブランドに対する報復措置の策定を進めていることを明らかにした。
AFPBB News

msn.com
https://www./ja-jp/money/news/









さらに円高、止まらぬ米大統領の暴走
2018/3/17
「もう、いい加減にしてくれ」「この国はどうなってしまうのだ」
このところ、ウォール街の市場関係者から愚痴を聞かされることが多くなった。
3月6日のコーンNEC(国家経済会議)委員長の辞任に続き、先週13日にはティラーソン国務長官が解任され、トランプ政権からの人材流出が加速している。
8日には輸入制限措置が署名され「トランプ大統領の暴走」にウォール街も頭を抱えている。
実際、歴代の米大統領の中でも
「自分と考えの違う者」
をこれほどまでに露骨に排除する人物は珍しい。
もはや彼の暴走を誰も止めることができないのだろうか。
FBI長官を「頭がおかしい」と解任
昨年5月にコミーFBI長官を解任、その理由を
頭がおかしい(ロシア疑惑の捜査を止めない)」
と言い放って世間をにぎわせたトランプ大統領。
最近では、前述の通りコーンNEC委員長を
「言うことを聞かない(関税に反対)」
といって追い出したほか、押し寄せる保護主義の波に屈せずグローバリストの牙城を守り続けたティラーソン国務長官も解任している。
ティラーソン長官については昨年秋の「間抜け」発言が報道されて以来、更迭の噂が絶えなかった。
ティラーソン氏の後任にはポンペオCIA長官、コーン氏の後任にはCNBCのコメンテーターを務める経済評論家のラリー・カドロー氏が就く見通しだ。
両氏とも保守派として知られており、トランプ大統領とは考えが近いとされているが、外交と経済の要の「同時交代」が果たしてどのような結果をもたらすのか、
ウォール街も不安を抱えながら状況を見守っている。
ちなみに、FBI長官解任については「司法妨害」の嫌疑で現在も捜査中である。
事によっては弾劾に至る可能性もあり、政治はもとより経済的にも大混乱に陥る危険性を内包している。
イランとの「核合意反故」なら原油急騰も 外交の要である国務長官の交代の影響は多岐にわたるが、最も懸念されるのが「イラン政策」だ。
トランプ大統領はティラーソン長官を解任した理由について
「意見が合わなかった」
としている。
たとえば、イランとの核合意を認めないトランプ大統領と是認するティラーソン長官の溝が埋まらなかったことも原因の一つと考えられている。
後任のポンペオ氏は下院議員時代にイランとの核合意に激しく反対しており、対イラン強硬の急先鋒だ。
国務長官の交代により、トランプ大統領が模索してきた「核合意の反故」と「制裁再開」の可能性が大きく高まったことは間違いないだろう。
対イラン強硬路線はトランプ政権が親イスラエルであることが大きく影響していると考えられるが、経済制裁でイランからの原油輸出を制限すれば、原油価格が上昇して同盟国であるサウジアラビアとともに、米シェールオイル企業にも追い風となる公算が大きい。 ちなみに、サウジアラビアを盟主とするOPEC(石油輸出国機構)とロシアを含む非OPEC産油国は2017年1月から日量180万バレルを実施しているが、米原油生産量は減産決定前の2016年10月から2018年3月までの間に190万バレル以上増加しており、OPECの減産分を相殺している。 この影響もあって原油価格は伸び悩んでおり、サウジアラビアと米シェールオイル企業はともに苦境に立たされている。 サウジアラビアは言わずと知れた米軍事産業の大口顧客であり、米国からの原油輸出が増加傾向にある点も加味すると、原油価格の上昇は貿易収支の改善に寄与するかも知れない。 ■中国に1000億ドルの黒字削減を要求 日本との関わりでいえば北朝鮮問題、そして中国との貿易摩擦が大きくクローズアップしそうだ。 米朝首脳会談が現実味を帯びているが、気掛かりなのは「北朝鮮との対話路線」を強調していたティラーソン氏がすでに解任されている点だ。後任のポンペオ氏は対北朝鮮でも強硬派として知られており、情勢は波乱含みと言わざるを得ない。 そもそもトランプ大統領は、北朝鮮の核問題の解決で中国が一定の役割を果たすことを期待、それと引き換えに貿易赤字の削減圧力を手控えていた経緯がある。しかし、核問題に進展がみられない中で、対中貿易赤字も拡大していることから「直接対決」へと舵を切ったと見られている。 3月8日、トランプ大統領は鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税をかける輸入制限措置に署名。この措置は中国を念頭に置いたものとされており、メキシコやカナダは除外されている。承知の通り、日本も除外を求めているが、目下のところは望み薄と言わざるを得ない。メキシコやカナダが除外されたのは、NAFTA(北米自由貿易協定)が再交渉中ということもあるが、両国は貿易赤字国という点で米国と同じだからでもある。 一方、中国や日本、ドイツは貿易黒字国であり「貿易赤字削減の対象から逃れられるとは考えづらい」との観測が有力だ。トランプ政権は14日、中国に1000億ドルの対米貿易黒字の削減を求めていることを明らかにした。日本やドイツ、韓国などにも同様の要求を突きつける可能性は十分考えられる。
「適温経済」の終焉、景気腰折れを招く恐れ ウォール街のあるブローカーからは
「ティラーソン長官をこうもあさりとクビにできるのはトランプ氏の決断力のなせる業」
であり、
「法人税減税にしても、イスラエルの米大使館移転にしても、見方を変えると歴代の大統領がやろうとしてもできなかった快挙をやり遂げたようにも映る」
とトランプ大統領の暴走を前向きに評価する声も聞かれる。
とはいえ、主要閣僚の交代は政治的な不安定を招きかねないのも事実。
また輸入関税は相手国の報復関税を招き、貿易戦争に発展する恐れもある。「適温経済」の終焉が囁かれる中、景気の腰折れを心配する声は少なくない。
たとえば、最も懸念されている一つに個人消費がある。
1月の実質個人消費が予想外のマイナスとなる中で、2月の小売売上高も前月比0.1%減と3カ月連続のマイナスとなり、
市場参加者にネガティブ・サプライズをもたらしている。
個人消費の失速は、1〜3月期のGDP見通しにも暗い影を落としている。
アトランタ連銀が公表しているGDPナウは3月14日現在で1.9%とついに2.0%を割り込んだ。
2月1日時点で5.0%を越えていたのであるが、その後は坂道を転げ落ちるがごとく下方修正されている。
政局不安や保護貿易の台頭、景気失速懸念はいずれもリスクオフの動きから円高を招きやすいだろう。
すでに年初から円高ぎみに推移しているが、さらなる円高に身構える必要がありそうだ。
(NY在住ジャーナリスト スーザン・グリーン)
ZUUonline

MSN
https://www.msn.com/ja-jp/









2018.2.9
リバウンドで、「株価は元の古巣に戻る」
2/9(金) 22:01配信
会社四季報オンライン
リバウンドで、「株価は元の古巣に戻る」
(撮影:尾形文繁)
「行き過ぎもまた相場」という格言に倣うと、相場の続急落は決して異例でも何でもない。
名うてのファンドマネジャーは、米国長期金利の足元急上昇で株式投資の益回りと比較して割高だと見切った。
そして運用に組み入れた日本株の持ち高を調整したのが真相かもしれない。
それにしても東京市場は打たれ弱い。
NY市場の上昇ピッチと比べて出遅れたくせに、本格調整の時期が来ると売り一色となる。
3連休明けの火曜日13日が日本株の”三段下げ”になる可能性は否定できない。
少なくともNYの値幅調整が一巡するまで”押し目買い”は待つほうがよさそうだ。
NY市場が落ち着きを取り戻したかを推し量る指標としては、
米国10年債利回り
米国のVIX指数
ドル/円相場の動向
などがある。
とはいえ、そんな中でも来週の後半からは沸々と「底値買い」「下値拾い」の機運が盛り上がるかもしれないテーマはある。
15日発表の国内12月機械受注が要注目だ。
統計データの数値が良好であれば、スマート工場絡みではやされるIoT関連銘柄が頃合いだけに買い進まれるだろう。
個別の銘柄は、
ファナック(6954)、東芝機械(6104)
など工作機械の各メーカーが主軸。
さらに、全体相場の地合いが良ければの話だが、
日立製作所(6501)、三菱電機(6503)、安川電機(6506)、オムロン(6645)、NEC(6701)、富士通(6702)、横河電機(6841)
といった主力株を狙ってもよいだろう。
来週は、主要企業の決算発表が相次ぐ。
本決算を14日に発表予定の
東京応化工業(4186)、DIC(4631)
などファインケミカルメーカーの好反発は期待してよいかもしれない。「
株価は元の古巣に戻る」という格言は、長期にわたって振り返ると元の水準を取り戻すという格言だ。
両銘柄とも3カ月前の水準まで一気に値を消したが、高値奪回の道はあるということだ。
さらに13日は
大林組(1802)、鹿島(1812)、戸田建設(1860)
のゼネコン決算がある。
西松建設(1820)
が先行して発表した決算内容は芳しくなかった。
労務費と資材費の高騰に加えて、工事の進捗遅れによる採算低下の懸念がくすぶるからだ。
リニア新幹線の談合問題の先行きも不透明なので、大林組と鹿島は様子見だろう。
戸田建設は、得意の病院や学校といった建築物件が完成時期でもある。
9日の値動きを見ると下げ渋っており、逆張りはありかもしれない。
最後に新興銘柄の人気株の動向が相変わらずにぎにぎしい。
先週の本稿で取り上げた
ニチダイ(6467)
は9日も逆行高で高値引けをした。
ただ「買い疲れ」、「飽き」がそろそろ来てもおかしくない。
代替物色されそうな銘柄としては、配当と優待の権利日が接近している2月期、8月期企業で株主還元に熱心な好配当株が挙げられるだろう。
(『株式ウイークリー』編集長)
※当記事は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
古庄 英一

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00207870-shikiho-bus_all&pos=3





世界的な株価急落となった今回のVIXショックはリーマン・ショックなどとは異なる --- 久保田 博幸
2/9(金) 14:51配信 アゴラ
2月5日のニューヨーク株式市場でダウ平均は取引時間中に1597ドル安と過去最大の下げ幅となり、引け値でも1175ドル安となって過去最大の下げ幅を記録した。
これを受けた6日の東京株式市場では一時1600円を超す下げとなり、1071円安で引けた。
このニューヨーク株式市場の急落の要因としては、2日の米雇用統計を受けた米長期金利の上昇とされるが、その米長期金利は2.88%あたりまで上昇したあと、5日には株安によるリスク回避という理由で2.70%に低下した。
しかし、この長期金利の低下そのものは5日の米国株式市場は好材料視していない。
6日のダウ平均は567ドル高と反発したが、この日の米長期金利は2.80%に上昇していた。
これを見る限り、米長期金利の動向が米株に影響を与えたというのはむしろ考えづらい。
そもそも2日の米長期金利の上昇は、1月の米雇用統計で非農業雇用者数は20万人増と予想を上回り、平均時給も前年比2.9%の上昇と高い伸びとなったことにより、FRBの利上げペースの加速観測が背景にあったとされる。
FRBはすでに慎重に利上げを継続させているが、この日に就任したパウエル議長が米雇用統計を受けて、利上げベースを速めると指摘していたわけではない。
あくまで市場の思惑であったが、その思惑が出た理由は米景気の拡大という、米株にとってはプラス要因であった。
今回の米株の大きな調整はあくまでテクニカル的な動きとみておいた方が良いと思われる。
2009年あたりを起点とし、2016年初当たりからやや上昇ピッチを加速させていたダウ平均であったが調整らしい調整が入っていなかった。
このため、今回の米国株式市場の大幅調整の要因のひとつとして、ボラティリティインデックス(VIX)の空売りの解消などが指摘されている。
米株はボラティリティが低い状態で長らく上昇基調が継続していたことも確かで、これはゴルディロックス相場(適温相場)とも呼ばれていた。
その反動が一時的に起きた可能性がある。VIXという要因もひとつの象徴的なものであり、VIXショックが起きたともいえる。
ここにアルゴリズムも絡んでフラッシュ・クラッシュを起こし、予想以上の下げを記録した。
ボラティリティが低い状態で上昇相場が続き、何かしらのきっかけで急激な変動が起き、この場合は急落というケースが多いが、その後はボラタイルな相場、
つまりボラティリティが高く値動きが荒くなることがある。
1987年のブラックマンデーや2006年の日本の債券市場でのVaRショックなども類似している。
このため、今後の値動きにも注意する必要はある。
ただし、今回の下げをリーマン・ショックと比較してみると、市場の地合いは正反対である。
リーマン・ショックの際には市場で不安が渦巻いており、これから特に金融機関で何が起きるのか先が見通せないという、最悪の環境下にあった。
今回は景気が予想以上に拡大している状況であり、金融機関に対する不安視などが出てきているわけではない。
むしろ、順調な景気回復で利上げ加速の心配をするぐらいである。
米長期金利が上昇したと騒いでも3%にすら届いていない。
参考までにリーマン・ショック時の米長期金利は3.4%近辺となっていた。
編集部より:この記事は、久保田博幸氏のブログ「牛さん熊さんブログ」2018年2月8日の記事を転載させていただきました。
オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちら(http://bullbear.exblog.jp/)をご覧ください。
久保田 博幸

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/









宝くじに当たった! 13組はその後どうなった?
BUSINESS INSIDER JAPAN
Matthew Michaels
2018/03/25 15:00
貴親方の態度急変、小倉がチクリ
宝くじに当たったら、何をしよう?
誰でも、一度は考えたことがあるだろう。宝くじに当たって大金を手にすれば、様々な可能性が開けてくる。
新居を購入したり、情熱を感じられる新しい仕事を見つけたり、信念に基づく団体を創立したり......。
しかし、大金を手にすることで人生が狂ってしまうこともある。
実際、宝くじに当たった人の多くが大金を使い果たしている。
プライバシーへの不安もあるだろう。最近、5億6000万ドル(約590億円)を手にした女性は、匿名を望んでいる。
た宝くじに当たっても、税金や賞金の分割、または一括支払いを選ぶことなどで額面通りの金額が手に入るわけでもない。
宝くじに当たったラッキー(またはアンラッキー)な人たちが大金をどのように使ったのかを見てみよう。
ジョン・クティはウォーターパーク建設に寄付
2011年、賞金総額3億1900万ドル(約330億円)のメガ・ミリオンズ(Mega Millions)で、2870万ドル(約30億円)を手にしたジョンと妻リンダは、両親に敬意を表して賞金の一部をウォーターパーク建設に寄付した。
Albany Times Unionによると、夫妻は20万ドルをニューヨーク州グリーンアイランドのスプレー・パーク(Spray Park)の建設費用に寄付した。
ルイーズ・ホワイトは“幸運のデザート”にちなんだ信託基金を作った
ABCニュースによると、2012年、当時81歳だったロードアイランド州ニューポート在住のルイーズ・ホワイトは、店でレインボー・シャーベット味のアイスクリームを買った後、宝くじを買い、3億3640万ドル(約350億円)を手にした。
そんな“幸運のデザート”にちなみ、彼女は家族のための「レインボー・シャーベット信託」を作った。
ボブ・アーブはマリファナ合法化イベントに寄付
Huffington Postによると、カナダのボブ・アーブは2012年、父親の葬儀からの帰りに宝くじを購入、2500万ドル(約26億円)を手にした。
彼は43年間、宝くじを買い続けていた。
季節労働者として建設業に従事するアーブは今後も働き続ける予定で、給料はフードバンクに寄付する。また賞金のうち100万ドル(約1億円)をマリファナ合法化を支援する毎年恒例のイベント「420デー(420 Day)」に寄付した。
ナイジェル・ウィレッツは世界を旅した
パブ経営者のナイジェル・ウィレッツは2014年、間違って20ポンド(約3000円)で宝くじを購入、1300万対1の確率で100万ポンド(約1億5000万円)を手にしたとミラーに語った。
ウィレッツは偶然手にしたお金で世界を旅した。
まず家族13人を連れてアメリカ・フロリダ州を訪れた。
その後、メキシコとドバイへ行き、50歳の誕生日にはラスベガスへの旅行を計画している。
ジョナサン・バーガスは女性レスラーを起用したテレビ番組を制作
ジョナサン・バーガスは2008年、19歳の時に3530万ドル(約37億円)を当てた。
彼は賞金を使って女子プロレスリングWrestliciousを宣伝する番組を作った。
「Wrestlicious Takedown」は1シーズン放映された。肌を露わにした女性たちがコメディを演ずる番組だ。
CBSニュースは、バーガスはこの番組をもとにしたリアリティ番組を企画しているが、賞金の使い方に多少の後悔を感じていると伝えた。
グリフィス夫妻は念願の新居を購入
デイリー・メールによると2006年、ローラとロジャーのグリフィス夫妻は宝くじで当てた180万ポンド(約2億7000万円)を使って念願の新居を67万ポンド(約9900万円)で購入した。
2人はその後、ポルシェと賃貸用の住宅2軒を購入、株式にも投資。
さらにロジャーは2万5000ポンド(約370万円)を使って大学時代のバンドのレコードを作った。
残念なことに6年で賞金を使い果たした。
サラ・コッキングスは2人の姉妹に豊胸手術の費用を提供
コッキングスは2005年、大学で社会福祉を勉強中に304万5705ポンド(約4億5000万円)を当てた。
「私の家族はとても仲が良いので、賞金は私だけのものではなく、家族のものでもあった」と彼女は語った。
デイリー・レコードによると、コッキングスは両親のために新居、バケーションの旅行、車を購入。また、2人の姉妹には豊胸手術の費用を提供した。
エブリン・アダムスは賞金をギャンブルに使った
c REUTERS/Las Vegas Sun/Steve Marcus
AskMen.comによると、驚くべきことにニュージャージー州のエブリン・アダムスは1985年と86年、続けて宝くじに当たり、計540万ドル(約5億7000万円)を手にした。
幸運を当然のごとく感じたアダムスは、ギャンブルをするためアトランティック・シティに向かった。
彼女は自分の幸運を過信していた。ギャンブルですべてを失い、現在、彼女は一文無し、トレーラーパークに住んでいる。
バトラー夫妻はファイナンシャル・プランナーのアドバイスに従った
2012年にメガ・ミリオンズで6億5600万ドル(約690億円)を当てたイリノイ州のマールとパトリシアのバトラー夫妻は、突然手にした大金をどうすればいいか分からなかった。だが賢い使い方を選んだ。
2人は一括で賞金を受け取り、ファイナンシャル・プランナーと弁護士のアドバイスに従って使おうとしているとフォーボスは伝えた。
ハードウェア夫妻は不動産に投資
c David Johnson/Wikimedia Commons
ミラーによると、2007年に500万ポンド(約7億4000万円)を当てた後、イギリス・ウェールズ在住のデニスとポールのハードウェア夫婦の人生は一変した。
お祝いのクルーズ旅行の後、2人は自宅ローンを完済し、イングランド南西部のサマセット(Somerset)に夢の新居を購入、その後、3軒の住宅に投資した。
またオックスフォード・ブルックス大学(Oxford Brookes University)に通う息子の学費を支払うこともできた。
ビビアン・ニコルソンは爆買いを止められなかった
c Tinou Bao via Flickr
デイリー・メールによると、ビビアン・ニコルソンは1961年にサッカーくじで15万2300ポンド、現在の価格で300万ポンド(約4億4000万円)を手にした。
ニコルソンはすぐ高級百貨店ハロッズにドレスを注文し、高級車を数台購入し、アメリカとヨーロッパ中を旅行した。
今、彼女のクローゼットはオートクチュールで溢れているが、財布は空っぽ。
キーツ夫妻は賞金を家族に分けた。そして今も宝くじを買っている
c AP Images
ジョージとベリルのキーツ夫妻は2012年、1400万分の1という確率で350万ポンド(約5億2000万円)を手にし、賞金を家族に分けたとミラーは伝えた。
「私たちは4人の息子に25万ポンド(約3700万円)ずつ、9人の孫に1万ポンド(約150万円)ずつ、そしていくらかを私たちの姉妹に渡した」
手元にまだいくらか残っていて、一部を宝くじの購入にあてている。
ジャニータ・リーは政治献金をした
c Flickr
1993年、1800万ドル(約19億円)を当てた韓国出身のかつら職人のリーは、セントルイス・ポスト・ディスパッチによると、その多くを民主党に献金した。
リーは気前が良すぎたようだ。
寄付、ギャンブルとクレジットカードによる負債などが原因で、2001年に破産宣告した。
(敬称略)
[原文:Here's what 13 regular people did with their money after they won the lottery]
(翻訳:相馬佳、編集:増田隆幸)

MSN
https://www.msn.com/ja-jp/







1日で9割の資産消失、金融商品の教訓
ある1日の相場の急落によって、投じた額の約9割が失われたとしたらどう感じるであろうか?
東証に上場しているものだから安心と、そのリスクの大きさに気付いていなかった者も多いはずだ。
東証上場ETN 上場廃止で約9割損失
東京証券取引所に2015年3月に上場したインバースETNが2018年2月19日に上場廃止となった。
運用中止となっても投資元本が戻ってくるのであれば、ある意味問題は無い。
しかしこのケースでは、当初基準価格1万円が1144円となって償還されることになった。
前日の終値の29400円から考えると、返戻率は約3.9%、実に約96%の投資資産が失われた形となったのだ。
事例の日本の大手証券会社系列のETNだけでなく、欧州の大手金融機関などのETNも複数償還となった。
VIXインバースETNとは?
VIXインバースETNとは?と聞かれてすぐに回答できる人は金融に精通した人であろう。
VIX指数は投資に深い興味を持つ投資家には幅広く知られている。
VIX(ヴィックス:VolatilityIndex)指数は恐怖指数とも呼ばれている。
VIX指数の数値が高いほど、投資家が相場の先行きに不透明感を持っていると考えられるものだ。
次に「インバース=Inverse」であるが、「逆の、反対の」といった意味である。
一例でいえば日経平均株価指数が10%下落した時に、10%上昇するという設計をイメージするとわかりやすいだろう。
上昇と下落が「逆方向に」はたらくものだ。
VIX指数が下がると儲かる設計が「VIXインバース」となる。
さらにETN(イー・ティー・エヌ)とは「ExchangeTradedNote」の略で、「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれる上場商品だ。
ETF(ExchangeTradedFund:上場投資信託)とETNを併せてETP(Exchange TradedProducts)という場合もあり、
ETP、ETNを含めて「広義のETF」といった紹介をされることが多い。
「VIXショート戦略で大きなリターン」の代償 VIXを売ることで、いわば「保険料」の受け取りになると考え、VIXが上がらない方に収益を見出す「VIXショート戦略」に、大きなリターンを思い描き資金を投じた者もあっただろう。安定的に成長が続く相場、「適温相場」が続き、株価の大きな変動のない環境を想定し、VIXが上がらなければ儲かる、一時期VIXが上がってもいずれ元の水準に戻れば負けないと考えたと想像できる。 償還となったこのETNの2018年1月31日基準データでは、リターンは過去3カ月で8.70%、6カ月で13.22%、1年では驚くべき95.63%という数字が並んでいた。過去のデータが今後にはあてにはならない教訓である。過去のデータだけを判断材料とし、「上がっているから買う」が危険な結果となり得る事例だ。 ■償還条項 8割下落で強制償還 この事例のETNではS&P500VIX短期先物インバース日次指数という、S&P500VIX短期先物指数の騰落率の-1倍として計算された指数を使っていた。この指数が「対象指標の値がその前日における対象指標の値の20%以下となった場合」すなわち「8割以上の下落」に該当したため、その時点の時価での早期償還となってしまったわけだ。 インバース型(逆方向)や、レバレッジ型(借入利用で大きな想定元本)を使った運用では、乱高下相場が発生した時に引き続き市場に留まるチカラ、StayingPowerが重要だ。例えばFXなどの証拠金取引では、レバレッジの適正な管理で大きな変動にも耐えうる証拠金を積む行動が必要となる。富裕層はこのようなインバースやレバレッジを利用しないか、利用した場合でも限られた範囲でコントロールする術を持っている。自身で判断できない場合は販売者でない中立なアドバイザーの知見を活用する。しかし、今回のETNでは、「早期償還条項」が盛り込まれていたために、その後相場が回復したとしても、償還が発動してしまったわけだ。 ■さらに追い打ちが……今回の償還事例では上場株式等との損益通算不可 大きな損失計上に加えてさらに悪いことは、いわゆる「損益通算ができない」ことだ。償還して「非上場」となってしまったために、この損失は上場株式や特定公社債の譲渡益との「損益通算ができない」、譲渡損失の繰越控除の適用が無いという見解が示された。(仮に未上場株式や一般公社債があれば譲渡益と通算できる。確かに償還して「非上場」ではあるが、気持ち的には少々不合理な印象を受ける)
VIX指数は操作できる?
なかなか見えづらいリスク
ここでもう一つの問題点がVIX指数は果たして信頼できるのか、という問題が話題に昇っていることだ。
VIX指数算出の仕組みを利用し、市場操作が行われたと告発する書簡が米金融当局に提出されたようだ。
指摘内容は
「実際に取引を行ったり資本を活用したりすることなくS&Pのオプションにクオート(※データの提出)を提示するだけでVIXを操作することが可能だ」
という内容だ。そして、テキサス大学の大学院生が2017年5月に「VIX指数は操作されている可能性」を指摘した論文も反響を呼んでいる。
今回のVIXショート戦略での被害がどの程度あるのか、今後の動向に目が離せない。
しかし、資金を投下して運用を行う場合において、なかなか見えづらいリスクを十分検討する必要があるだろう。
「儲かったという話を聞いた」
「億り人がやっている」
などの情報を鵜呑みにすることは危険だ。
無料で提供された情報は正しくない場合もある。
クリック数を集めて広告料を稼ぎたい、関連する販売者の広告が掲載されている場合などは、ある意味での「タイアップ」と判断した方が良いケースもある。
そしてこの様なリスクのある情報は、「販売者」「仲介者」からはまず、得ることはできないと肝に銘じるべきだろう。
そして、
「大手の金融機関からのセールスだから」
「上場している商品だから」
と安易に資金を投じてしまうことは危険だということを再認識して欲しい。
安東隆司(あんどう・りゅうじ)
RIAJAPANおカネ学株式会社代表取締役。CFPRファイナンシャル・プランナー、元プライベート・バンカー。
日米欧の銀行・証券・信託銀行に26年勤務後、独立。お客様サイドに立った助言を実践するためには高い手数料は弊害と考え、
証券関連の手数料を受け取らない内閣総理大臣登録の「投資助言業」を経営。
著書に『個人型確定拠出年金iDeCoプロの運用教えてあげる!』等がある。 ZUUonline
ZUU Online
マネー

MSN
https://www.msn.com/ja-jp/







お金が勝手に増える「仕組み」とはどんなこと?
All About
飯田 道子
2018/03/20 11:30
提供 お金が勝手に増えるという言葉を聞いたことがあると思いますが、
「それって何?」と疑問に思…
その仕組みの正体は「不労所得」
不労所得とは働かずに収入を得ることなのですが、とはいえ悪いことをして収入を得るのではなく、お金が入る仕組みのことを言います。
不労所得にはいろいろありますが、最も身近で代表的なものが銀行から貰える利息です。
現在の金利は低いので実感はないかも知れませんが、バブル期の銀行の定期預金金利は7%ほど。
つまり定期預金に1億円を1年間預けておくだけで700万円、税引き後の手取り額560万円を得ることができたのです。
これなら十分に生活費の足しになりますよね。
今はこのような金利の商品はありませんが、多くのお金をより金利の高い金融商品に預けることで、
不労所得とも言える利息を得られることができるのです。
実のところ現在の銀行金利では不労所得を得ることは難しいかもしれませんが、外貨投資、株式投資等のリスク性のある金融商品であれば、
売買してその利益で収入を得られることは可能なことも?
ビジネスでお金を増やす
働いて得られる収入は限られるのですが、最近の副業の傾向として、
自分の考えたビジネスの仕組みを他の人に売って収益を得るというビジネスがスキームが多く見られるようになりました。
仕組みを考えればあとは売るだけですので、まさに働かなくても(と言っても実際は売りますが)収入が得られるようになるわけです。
現在このようなスキームを販売している人は多く、甘い言葉で私たちを誘惑します。
とはいえスキームを手に入れるだけで数十万円以上必要になるばかりか、後の成功は自分次第ですので甘い言葉ばかりを信じて投資するのは考え物です。
ただし良心的な主催者もいますので、無料の説明会やプレゼント特典を受け取って、自分が得意なことを基にオリジナルのスキームを作り出すことが得策です。
なかなかコンテンツが作れないという人もいますが、そのような人向けのコンテンツ作りを解説する高額セミナー等もあり、
他人に頼れば頼るほど、お金がドンドン出ていってしまいます。
これが相手方のスキームになっているわけです。
どうしても申し込みたいと思うのなら、自分に必要なことなのか? お金はいくらかけられるのかを予め考えて、申し込むかどうかは慎重に。
知識の向上と得意なことを見極める
運用でお金を貯める仕組みを作りたいなら、日本のマーケットはもとより海外のマーケットや情報にも目を向ける必要があります。
さらには運用に必要な知識やスキルが必要になりますので勉強する、努力する姿勢が大切です。
ビジネスを考えているのなら自分が好きなこと、得意なことから考えてみると良いでしょう。
自分が熟知していることならメリット・デメリットも熟知していると思いますし、誰がお客さんになるのかを知っているハズ。
目新しいことをスタートするよりも成功しやすくなります。
お金が増える仕組みは、一度作ってしまえば定期的な見直しやメンテナンスを続けていくことで収入を得続けることが可能になります。
無謀な挑戦も良いのですが、まずは足元を見つめて、自分のできることは何かを考えてからチャレンジしましょう。

MSN
https://www.msn.com/ja-jp/







20180000 [一帯一路]中国・パキスタン経済回廊(CPEC)
20180000 [一帯一路]東アフリカのジブチは対外債務が2年間でGDPの50%から85%に増加,大半の債権を抱えるのは中国
20180000 [株]2018年はアメリカでは中間選挙の年,11月には中間選挙が行われます
20180000 [株]中間選挙の年のアメリカ株式市場は、政治から大きな影響を受けるのが「恒例」
20180000 [株]中間選挙の年は株式市場は乱高下が激しくなります
20180000 オバマケア計画による平均健康保険料金の上昇率は 2018年には 37%になると予測
20180000 中国民用航空局(Chinese Civil Aviation Administration)
20180000 米国: 物を買わないと言われたミレニアム世代も結婚し子供が産まれ始めています
20180000 米国:ミレニアム世代が一戸建マイホームを購入する年齢>>米好景気は5〜6年継続 藤井まり子,18/4
20180000 米国:ミレニアム世代はベビーブーマーたちの子世帯に当たっていて、最も人口の多い世帯
20180000 米国:最も人口の多い「ミレニアム世帯」が「30歳から39歳」の30代に突入
20180000 米国:労働人口(15歳から65歳までの労働者)の絶対数が増えている
20180000 冥王星は2008年から2023年まで山羊座エリア 2008年以降の社会は「過去の清算,システムの崩壊」の風潮
20180100 [BitCoin]1中国は国内ネットユーザーが海外Bitcoin交換取引にアクセスするのを阻止する準備 ブルームバーグ
20180100 [BitCoin]韓国政府による暗号通貨規制計画をめぐる憶測は乱れ飛んでいる。
20180100 [BitCoin]韓国政府はbitcoinと暗号通貨取引に対する全面規制は計画していないと表明
20180100 [BitCoin]中国中央政府が国内bitcoinマイナーたちを追い出す動きを見せている
20180100 1月の米雇用統計で非農業雇用者数は20万人増と予想を上回
20180100 1月の米雇用統計で平均時給も前年比2.9%の上昇と高い伸びとなった
20180100 2018年,米国経済は減速するだろう Gerald Celente
20180100 アパート建設に急ブレーキ 一部の物件が不良債権化する可能性も
20180100 セリア:1月には1.6%減と再びマイナス転
20180100 セリア:下期(10〜1月までの4カ月)でも0.1%減に転落 ZUU Online
20180100 ミニバンは終焉する?ファミリーに「3列シートSUV」という可能性
20180100 韓国: 国籍離脱者が急増,背景には徴兵制から逃れる手段となっている
20180100 韓国:韓国籍の離脱者が過去10年間で22万人を突破 兵役逃れの手段にも
20180100 市場全体の暴落や一時的な下落などがチャンスで、積極的に買い進める カリスマ投資家
20180100 人口減少で空室が増えると、物件の一部は不良債権化する恐れもあるようだ
20180100 相続税対策などで増えていたアパート建設に急ブレーキがかかっている
20180100 貸家建設は6カ月連続マイナスで、融資を控える銀行も急増 国交省
20180100 第一にセクターごとの情報整理、次に時系列を考える カリスマ投資家
20180100 中国:電気自動車(EV)供給過剰の局面
20180100 中国の電気自動車(EV)市場人気は2018年は継続しない可能性が高い J-CASTニュース
20180100 東京谷中に「MaruetsuPetit」大規模店開店,AEON「まいばすけっと」とともに都内店舗数拡大
20180100 日経平均:一時2万4000円台,1991年以来26年ぶりの高値
20180100 北京では駐車場の充電施設の拡張工事があちこちで進められている 陳言
20180100 廉価ラーメン屋「日高屋」は外国人客にも人気,
20180100 都内繁華街のSANKUSがFamilyMartに変わっているところが多い
20180101 年始に安倍首相の実家に帰省した昭恵夫人は、わざわざホテルに泊まったそう
20180108 Amazonの株価は8日に1.4%上昇,CEOジェフ・ベゾス氏の資産はおよそ14億ドル拡大
20180108 Amazonの株価は年初来7%近く上昇
20180109 はれのひ,負債総額は6億1000万円 東京商工リサーチ
20180109 晴着着付やレンタルをする会社「はれのひ」,3億2000万円の債務超過
20180110 ジャパニーズウイスキー,国産酒輸出が過去最高更新,本場でも高まる人気 産経新聞
20180110 ビル・ゲイツ氏の現在の資産総額は番付2位となる933億ドル ブルームバーグ
20180110 海外での国産酒人気,トレンドはこの先も続くのではないか」と分析している 勝田教授
20180110 海外での国産酒人気,長く売れない時期に、各社が品質向上を続けた努力が実った 勝田教授
20180110 振袖が大量に出品されていたメルカリがコメント発表 「はれのひ」との関連を指摘され
20180110 日本産ウイスキーの世界的な人気の高まり,急増するインバウンド(訪日外国人客)でファン増
20180110 米AmazonCEOジェフ・ベゾスの資産総額が1051億ドル(約11兆8000億円)に達した 米ブルームバーグ
20180110 米Amazonのジェフ・ベゾスCEOの資産総額がビル・ゲイツ氏抜く
20180111 [BitCoin]11日に韓国法相が明かした、仮想通貨の取引を禁じる法案準備
20180111 [BitCoin]ビットコインが乱高下 韓国では仮想通過の取引を禁止する法案も
20180111 [BitCoin]ビットコイン急落:11日に韓国法相が明かした、仮想通貨の取引を禁じる法案準備への懸念が原因
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引サイト「DMM Bitcoin」が登場 日本円の入出金手数料は無料
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引サイトDMM Bitcoin:取り扱う仮想通貨は7種類
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引サイトDMM Bitcoin:日本円や仮想通貨の入出金手数料は無料
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引の規制を巡り大統領府と法務部が異なる方針を示したことが原因
20180113 [BitCoin]ビットコインバブルは本物なのか 熱くなっているのは東アジアだけ? livedoor
20180115 [BitCoin]ビットコインの価格急落 韓国が規制強化するとの観測が影響か
20180115 [BitCoin]億り人:15日のTV番組で「億り人」特集
20180115 [BitCoin]億り人:仮想通貨価格が「勝手に増えていく」という「億り人」
20180115 [BitCoin]韓国政府によって規制が強化されるとの観測を受けて市場が動揺
20180115 メルカリ 仮想通貨による決済サービスを年内にも導入へ
20180116 [BitCoin]ネットでボーダレスに取引されるビットコインは、実質的な資本流出
20180116 [BitCoin]ビットコインの撤退を決めた中国 習近平氏は資本流出を危惧か
20180116 [BitCoin]仮想通貨を利用した犯罪 40代女性が相手の口座にビットコイン振り込む
20180116 [BitCoin]韓国がビットコインに熱狂している理由 朝鮮半島の緊張化などに要因と分析
20180116 [BitCoin]高騰した仮想通貨ビットコイン 数人による価格操作の可能性を指摘
20180116 [BitCoin]朝鮮半島の緊張化や大統領弾劾などの急変事態の影響 ブルームバーグ
20180116 [仮想通貨]イーサリアムなどの暴落状況はビットコインよりも大幅に悪い
20180116 [仮想通貨]仮想通貨がテロの資金源になっている エジプトのイスラム指導者
20180116 [仮想通貨]中東各国で仮想通貨の規制が強まる ギャンブル性が高いことも問題視
20180117 [BitCoin]「勝手に増えていく」億り人特集の翌日にビットコインが急落
20180117 [BitCoin]Twitterでは「行ったり来たりを繰り返して圧倒的成長遂げる」との声も
20180117 [BitCoin]この先,当局による規制やルール作りが進んでいく可能性が高い 新田ヒカル
20180117 [BitCoin]これからビットコインに手を出しても“ガッポリ”というワケにはならなそうだ ゲンダイ
20180117 [BitCoin]ビットコイン,価格がピークの1000分の1になる可能性もある ロンドンの金融市場関係者
20180117 [BitCoin]ビットコイン,警戒感から売りが売りを呼ぶ展開
20180117 [BitCoin]ビットコインの価格が一時急落 2カ月ぶりに100万円を割る
20180117 [BitCoin]ビットコインの急落は予測可能だった?金融市場の成り立ちから考える
20180117 [BitCoin]ビットコインやイーサリアム ほぼすべての仮想通貨が暴落の事態
20180117 [BitCoin]ビットコイン価格が一時100万円割れ 投資家らのパニック的な書き込みも
20180117 [BitCoin]ルクセンブルクの取引所ビットスタンプで仮想通貨ビットコインの相場が急落
20180117 [BitCoin]ロンドン時間午後2時には一時前日比約13%安の1ビットコイン=9853.45ドルまで値下がり
20180117 [BitCoin]一時、2017年11月下旬以来約2カ月ぶりに1ビットコイン=100万円を割った
20180117 [BitCoin]仮想通貨の前例はないが市場価格の急落として見れば特別現象ではない
20180117 [BitCoin]仮想通貨の暴落に楽観的な声も「行ったり来たりで圧倒的成長を遂げる」
20180117 [BitCoin]規制強化や法整備が進んでいくにつれ、投資するウマミも少なくなる 新田ヒカル
20180117 [BitCoin]国内の一部の取引所で一時100万円を割り込んだ
20180117 [BitCoin]今回の暴落で投資に二の足を踏む人も多いでしょう マネー評論家新田ヒカル氏
20180117 [BitCoin]長期的に外国為替証拠金取引(FX)などのように『まっとうな投資』になっていくでしょう 新田ヒカル
20180117 [仮想通貨] Eth​​ereumは、1000ドル近くまで20%以上下落
20180117 [仮想通貨] 今日は暗号通貨市場全体が2桁以上下落
20180117 [仮想通貨]Rippleは33%下落し1.23ドルになった
20180117 [仮想通貨]ビットコイン、イーサリアムその他ほとんど全ての仮想通貨が暴落
20180117 [仮想通貨]下落の渦中でインターネットアルトコインたちの状況はBitcoinよりも大幅に悪い
20180117 [仮想通貨]価格トップ100の暗号通貨のうち,過去24時間で価格が下落しなかったのはわずか1つ Coinmarketcap.com
20180117 [仮想通貨]急速に人気価格チェッカーになったCoinmarketcap.com
20180117 ビットコイン,昨年12月の半値に=一時1万ドル割れ Yahoo!
20180118 [BitCoin]ビットコインの暴落は規制への懸念 リスクを理解しないとケガする恐れ
20180118 NHKの受信料が700億円増 番組制作への全額使用に激怒
20180118 アクトインディ,子どもの習い事に関する調査結果を発表
20180118 イタリアの警察当局が中国マフィアの構成員33人を一斉摘発したと発表
20180118 警察官が男子中学生にみだらな行為した疑い 処分を受け退職
20180118 子どもの習い事に関する調査結果:関東は「3万1円以上」も多く「体験格差」が拡大 アクトインディ
20180118 子どもの習い事に関する調査結果:月予算額は全国的に「3001〜5000円」と「1万1〜2万円」で二分
20180119 [BitCoin]韓国が禁止しても…仮想通貨市場が崩壊しないと言える理由は
20180119 1位はマツダのロードスター 現行国産車の秀逸デザインランキング
20180119 20年間引きこもりの45歳長男に年間192万円払う 親の胸中
20180119 Amazon:「冷酷」とまで言われる背景には、徹底した合理主義があるという
20180119 Amazon:合理主義の顕著な例は「カスケード」という仕組,好条件を提示する会社と優先し取引
20180119 イタリアで中国マフィアの構成員33人を摘発 欧州の輸送産業に浸透図る
20180119 インド国防省 弾道ミサイル「アグニ5」の発射実験に成功したと発表
20180119 ニュージーランドのアーダーン首相が妊娠 6月に第1子を出産へ
20180119 ビットコイン:規制や法整備が進むと「大儲け」は困難か
20180119 ビットコイン:法整備が進めば回収効率は低くなってしまい、投資する意味がなくなってしまう ゲンダイ
20180119 フィリピンドゥテルテ大統領,慰安婦像撤去要求拒否の理由を野田聖子総務相に伝えた
20180119 マツダCX-8:ミニバンでなくとも6人以上が乗車でき、ファミリーに選択肢が増えた
20180119 マツダが多人数乗車モデルとして3列シートSUVのCX-8を発売
20180119 マニラに建てられた慰安婦像 日本側の撤去要求をフィリピンが拒否
20180119 茨城県の2017年の110番受理件数 応答がない通報には児童虐待関連も
20180119 価格が急落したビットコイン,法整備が進めば、乱高下のない安心な取引になっていく ゲンダイ
20180119 韓国と北朝鮮の関係者がスイス入り IOC本部で平昌五輪の4者会談へ
20180119 現行国産車の秀逸デザインランキングTOP5: ダイハツのムーヴキャンバス、スズキのアルトラパンと続いた
20180119 現行国産車の秀逸デザインランキングTOP5: 完璧に近い美しさを持っているマツダのロードスターが1位
20180119 三井住友カード 世界初の「ロック機能付きクレジットカード」を発表
20180119 所有者が分からずに放置されている土地が問題になっている
20180119 所有者不明で放置されている土地問題 有効活用のための法案提出へ
20180119 人気上昇中の観光都市世界ランキング 沖縄の石垣島が1位に
20180119 政府は19日、有効活用するための法案を通常国会に提出する方針を固めた
20180119 伝統工芸とポップカルチャーが融合 独自性あふれる「初音ミク雛」
20180119 任天堂が発表 2017年のゲーム年間ダウンロードランキング
20180119 判明している所有者が了承すれば、土地購入の手続きを簡略化するなど
20180119 秘密結社のフリーメイソン 日本トップ機関の建物に潜入取材 livedoor news
20180119 平昌五輪の参加者に配布 Galaxy Note8の限定モデルが公開
20180122 22日は関東で雪の可能性も 数年に一度レベルの強烈な寒気襲来へ
20180122 22日は本州の南岸を進む低気圧の影響で、全国的に天気が崩れる見込み
20180122 24日〜26日は数年に一度あるかないかというレベルの寒気が流れ込むという
20180122 関東では雪の可能性もあり、首都圏では交通機関が乱れることも考えられる
20180200 [VIXショック]景気が予想以上に拡大している状況
20180200 [VIXショック]分析:VIXショックにアルゴリズムも絡んでフラッシュ・クラッシュを起こし予想以上の下げを記録 bullbear
20180200 [VIXショック]分析:この10年にわたる株価好調が持続可能性と生産性をベースにした新時代を反映したものではありえない NewsWeek
20180200 [VIXショック]分析:今は信用の蛇口が絞られてバブルがはじけ,人々が改めて自分のお金の使い方を見直し始めたところだ NewsWeek
20180200 [VIXショック]分析:今回の下げをリーマン・ショックと比較してみると,市場の地合いは正反対 bullbear
20180200 [VIXショック]分析:実際,数々の株価指数はFRBが緩和したお金の分だけ上昇しただけ NewsWeek
20180200 [VIXショック]分析:世界的な株価急落となった今回のVIXショックはリーマン・ショックなどとは異なる bullbear
20180200 [VIXショック]分析:米株価は2009年に底を打ってから、ボラリティー(価格変動率)もほとんどなく安定して上昇を続けてきた NewsWeek
20180200 [VIXショック]分析:米長期金利が上昇したと騒いでも3%にすら届いていない bullbear
20180200 [VIXショック]分析:米長期金利の動向が米株に影響を与えたというのはむしろ考えづらい bullbear
20180200 [VIXショック]米国株式市場の大幅調整の要因としてボラティリティインデックス(VIX)の空売解消などが指摘
20180200 [評価]暴落の要因:インフレ懸念に加え、米労働省が2月2日に発表した1月の米雇用統計で賃金の伸び率が市場予想を上回った
20180200 [評価]暴落の要因:債券市場で米長期金利が上昇し、インフレへの警戒感が広がった
20180200 [評価]暴落の要因:米税制改革であらゆる企業に対する先行き不透明感が強まった
20180200 100均業界の最大手「ザ・ダイソー」を展開する大創産業が上場準備
20180200 Amazon,米国で$1ショップ開店,
20180200 APAHotel,都内各地に店舗拡大,ドギついオレンジのインテリアは中国人好み??
20180200 メルコリゾーツ&エンターテインメント,マカオを中心に統合型リゾート施設(IR)を運営
20180200 ローレンス・ホー,マカオカジノ界を35年以上支えた父スタンレーから経営引継,新世代IR
20180200 業界第2位のセリア<2782>の既存店売上高がマイナスに転じている
20180200 香港の若きカジノ王,ローレンス・ホー[メルコリゾーツ&エンターテインメント]
20180200 大創産業はザ・ダイソーを展開する「100均業界」の最大手
20180200 池袋文芸坐など,古典リバイバル上映館は鈴なりの客入り
20180200 日銀調査:足元の物価について「かなり上がった」、「少し上がった」という回答が合わせて73% NHK
20180200 日銀調査:足元の物価について「かなり上がった」、「少し上がった」という回答が前回の調査より6ポイント上昇
20180200 日銀調査:足暮らし向き「ゆとりなくなってきた」増加
20180200 日銀調査:暮らし向きについて「ゆとりが出てきた」割合から「ゆとりがなくなってきた」割合を差し引いた値がマイナス35.3ポイント
20180200 日銀調査:暮らし向きについて「ゆとりが出てきた」割合から「ゆとりがなくなってきた」割合を差し引いた値が前回の調査より1.6p低下
20180200 都内右翼宣伝カー「いいないいな♪人間ていいな♪おいしいゴハンにポカポカお風呂♪」
20180200 都内文京区〜神田秋葉原エリアで小規模店舗の閉店めだつ。地価家賃高騰が原因??
20180202 [VIXショック]2日,米雇用統計を受け米長期金利上昇
20180202 [VIXショック]2日の米長期金利の上昇はFRBの利上げペースの加速観測が背景にあったとされる
20180205 [VIXショック]NY株式市場/S&P500社株価指数:1月に付けた最高値から7.9%下落 NewsWeek
20180205 [VIXショック]NY株式市場/ダウ工業株:1月に付けた最高値からダウ工業株30種平均は2200ポイント以上も下落(-8.5%)
20180205 [VIXショック]NY株式市場でダウ平均は引け値でも1175ドル安となって過去最大の下げ幅を記録
20180205 [VIXショック]NY株式市場でダウ平均は取引時間中に1597ドル安と過去最大の下げ幅
20180205 [VIXショック]NY株式市場過去最大の下げ幅を受けた東京株式市場は1071円安で引けた
20180205 [VIXショック]NY株式市場過去最大の下げ幅を受けた東京株式市場は一時1600円を超す下げ
20180205 [VIXショック]NY証券取引所で米株価が過去最大の暴落
20180205 [VIXショック]アメリカ株の変動性指数(VIX,恐怖指数,投資家心理を測る指標)は2009年や2011年以来のレベルに急騰,株価急落に拍車
20180205 [VIXショック]市場の思惑:米雇用統計を受け利上げベースを速める
20180205 [VIXショック]米長期金利は株安によるリスク回避という理由で2.70%に低下
20180205 パウエル氏,FRB議長就任
20180206 [VIXショック]ダウ平均は567ドル高と反発
20180206 [VIXショック]米長期金利は2.80%に上昇していた
20180209 [VIXショック]分析:10年も続いた株高が実体経済の反映のはずがない,落ちたからといって驚くにはあたらない NewsWeek
20180209 [VIXショック]分析:株価崩壊は当然だ──アメリカの好景気はフェイクだった NewsWeek
20180209 [評価]この株価暴落はブラックマンデー2.0だ NewsWeek
20180213 韓国GM:韓国南西部にある群山(グンサン)工場を5月末までに閉鎖すると発表
20180216 グッチ腕時計 I-GUCCI……見積価額:29,400円 ヤフオク!官公庁オークション
20180216 ベンツ ゲレンデヴァーゲン230GE,昭63…見積価額:80,000円 ヤフオク!官公庁オークション
20180216 ロレックス腕時計 デイトジャスト オイスター…見積価額:378,000円 ヤフオク!官公庁オークション
20180216 広くてモダン。3Fのアパート4寝室 ・ $173/泊Airbnb
20180216 大久保駅徒歩2分。静かなワンルーム1寝室 ・ $102/泊 Airbnb
20180225 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が鉄鋼・アルミニウムに関税を課す方針を表明
20180300 「100均」の海外での成長余力は十分高い ZUU Online平田和生
20180300 Facebook創設者であるマーク・ザッカーバーグもユダヤ系大富豪として資産ランキングの常連
20180300 オラクル・コーポレーション創業者ラリー・エリソン,資産522億ドル(約5兆5000億円)
20180300 セリア:ここにきて既存店売上が失速
20180300 セリア失速,百貨店売上増,デフレの終焉?? ZUU Online平田和生
20180300 デフレの勝ち組として成長を続けてきた「100均業界」が過渡期??? ZUU Online
20180300 ドンキホーテ神田神保町店,開店から半年で閉店。。古書店街の客層にはあわなかったか,跡地にセブンイレブン
20180300 ニューヨーク市長で通信社「ブルームバーグ」を設立したマイケル・ブルームバーグ、
20180300 ハンバーガー各社の出店増は大きな潮流
20180300 モスバーガー:業界2位,店舗数は1351店舗
20180300 ヤフオク!:出品者制限解除で出品料無料に。新規出品者の取り込み??melcariなど他サービスに押されているのか??
20180300 韓国GM:韓国から撤退するのか。2工場を維持するのか。決めるのはGMだ JBpress
20180300 韓国GM:韓国にとどまるかどうかは韓国政府の支援策次第,とどまっても展望は見えない JBpress
20180300 秋葉原,旧式ガラケー購入で延々店内に居座る50代作業員風客
20180300 秋葉原:2000円台のAndroid4スマホ増
20180300 台東区谷中。わずか50mの距離にコンビニ・スーパーが密集。売れ残って廃棄される食品はどれだけの量になるのか。。考えると気分が悪くなる。
20180300 店主没により閉じていた神保町岩波ブックセンターが再開店。カフェ併設で商品読みながら休める今風スペースに変身。客入盛況。
20180300 同チェーンのコンビニが道路の両側に出店しているのは都内によくある風景だが,MaruetsuPetitなどのスーパーもそれをやりだした。食材過多は問題だ。
20180300 日本マクドナルド:店舗数は2911店
20180300 日本経済の潮目がデフレ脱却に変わりつつあるのだろうか ZUU Online平田和生
20180300 物価上昇:安倍晋三政権は2018年春闘で賃上げ率3%以上の実現を経済界に求め一定の成果を上げつつある
20180300 米バーガーキング:店舗数は98(同社ホームページより)
20180300 米国:2018年1月から3月にかけ,S&P500企業の通年の業績予想は7.1%上方修正(1996年来)
20180302 EU:ジャンクロード・ユンケル(Jean-Claude Juncker)欧州委員会(European Commission)委員長、
20180302 EU:米大統領の貿易戦争を辞さない姿勢を受け,米ブランドへの報復関税準備
20180302 ドル/円(JPY=)は一時105.26円と、2016年11月以来の安値を更新
20180302 ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対して下落
20180305 「そだねー」の威力に気づかぬ道民 文春オンライン
20180305 「未来の宇宙開発」に高校生が挑戦 日テレNEWS24
20180305 【3/31まで】スポーツスターを購入で10万円分カスタムサポート! Harley-Davidson Japan | [PR]
20180305 $INDU/ダウ,24538.06 ▼ -70.92 -0.29%
20180305 3月末に廃線の三江線 大雪から復活 日テレNEWS24
20180305 NI225/日経225,21181.64 ▼ ,-542.83 -2.50%
20180305 TOPIX,1708 ▼ -31.86 -1.83%
20180305 いきなりステーキ、急成長に潜む不安 東洋経済オンライン
20180305 エンジンの新概念、Sクラス新型追加 Autoblog 日本版
20180305 サントリー、がん先進治療で社員補助
20180305 すらりとした美脚を見せる武田玲奈 MANTANWEB
20180305 セブンイレブン、魚総菜の展開に自信
20180305 ボルボ新型セダン、試験写真がSNSに Autoblog 日本版
20180305 ホンダ、水素燃料をさらに身近に
20180305 経理vs営業、6割以上が経費精算でイライラ!?[PR]
20180305 三菱UFJ デジタル通貨でコンテスト
20180305 三菱電機、障害者向けスイッチを試作
20180305 仕上がり上々の阪神「唯一の不安」は 産経新聞
20180305 手ぶら観光カウンター増設「不十分」
20180305 世界最速の防弾仕様車「モデル S」 Autoblog 日本版
20180305 瀬古氏、不振のマラソン日本勢に苦言 サンケイスポーツ
20180305 大震災の被災企業 事業再生1割届かず
20180305 大日本住友製薬 iPS細胞量産施設新設
20180305 日系企業急増の街、現地の様子は? TABIZINE
20180305 日本株に割安感も円高一服で上昇基調 NIKKEI STYLE
20180305 神戸製鋼、川崎社長の退任を検討
20180308 「e-POWER」を搭載したセレナの実力
20180308 三菱、クーペフォルムにSUVの機動力 Autoblog 日本版
20180308 存在感を増すCVC 導入している企業は HARBOR BUSINESS Online
20180310 Twitter認証バッジ、今後は申請制へ
20180310 階段から落としても、耐久性抜群PC
20180310 「e-POWER」気遣いのできるクルマ
20180310 Adobe Photoshop Express : すばやく簡単なフォトエディター
20180310 AIが運行するルートや時間決めるバス
20180310 Surface Laptop 薄型で軽量のノート PC  自分好みの色を選べる4色のカラーバリエーション[PR]
20180310 インスタ映え意識する30-40代増加 ITmedia ビジネスONLiNE
20180310 韓国GM:韓国内にある3工場のうちの1つの閉鎖を決めた。
20180310 韓国GM:経営不振から韓国からの撤退説も消えず,韓国の産業界を揺るがせている
20180310 今すぐインストール pixiv Sketch
20180310 新「スマブラ」スプラトゥーンも参戦
20180310 新型スープラ、レース仕様だったワケ
20180310 売上げに影響も タクシー需要予測AI
20180325 「西郷どん」悲運の北川景子・篤姫に涙 ネット反響トレンド1位に「健気すぎる」
20180325 東国原効果でバカ売れ?100万本突破の育毛剤とは ビタブリッドジャパン
20180400 [株] アメリカの好景気は向こう5〜6年は継続する 藤井まり子,18/4
20180400 [株] マーケットは「米中貿易戦争」「FANG-MANTいじめ」を悲観して下落
20180400 [株] 実際のアメリカの企業業績は絶好調なのです。
20180400 「いきなりステーキ」都内各地に開店
20180400 1980年代の大量採用時期の行員・社員が退職時期を迎える
20180400 フォーブスは2018年4月時点のホー[メルコリゾーツ&エンターテインメント]の資産額を31億ドル(約3300億円)と算定
20180400 マカオのシティ・オブ・ドリームスでは故ザハ・ハディドが設計した新ホテル「モーフィアスタワーが建設中
20180400 ゆうパック、乳製品、納豆、ビール、ワイン…。物価上昇どこまで
20180400 物価上昇:デフレで甘やかされていた日本社会のゴミどもの悲鳴が耳に心地よい、今日この頃だね〜(笑) 名無し
20180400 物価上昇:業種はエネルギー、物流、食品など多岐にわたる
20180400 物価上昇:需給を反映した値上げではなく人手不足に対応した人件費の増額や原材料費の高騰といったコスト圧力による“悪い物価上昇”
20180400 物価上昇:製品・サービスの値上げが相次いでいる
20180400 物価上昇:相次ぐ値上げが賃上げ効果を緩和させかねず消費者マインドの回復が遠のく可能性がある。
20180400 米国:4月半ばからアメリカでは(第1四半期の)決算発表シーズンが始まります
20180400 米国:企業の業績や経済の内容は、引き続き良好です。
20180400 米国:企業業績は絶好調です。
20180400 米国:企業業績は良好
20180400 米国:今回の決算では前年同期比+17.5%が予想されています。
20180400 米国:長期金利の急上昇,米中貿易摩擦への懸念,FBの個人情報漏洩問題
20180400 都内各地でSTARBUCKS COFFEEの閉店目立つ,コンビニコーヒーに駆逐されている??
20180401 宮崎県えびの市にある私立高校入学式。校長先生のあいさつは中国語で,生徒たちは中国の国歌を歌うのです
20180403 400万円超も 埋められない業界給与差 All About
20180403 ディズニー入園者数、3年ぶり増加 共同通信
20180403 ホンダ、配送用の自動運転車開発へ 共同通信
20180403 短時間で多量飲酒 けがのリスク増大 朝日新聞デジタル
20180403 中国、米国産の関税を引き上げる 日テレNEWS24
20180409 Wireless Desktop 900 暗号化技術を搭載、かつ高い静音性のキーボード(マウス付き)[PR] Microsoft
20180409 空前の利益も「悪役」サムスンの現状
20180410 S&P500指数が10%前後下落
20180410 カリスマ保険営業員、2件で100億円も AERA dot.
20180410 シニアに人気、バス旅に高級観光の波 朝日新聞デジタル
20180410 リストラは「思いつき」大企業の裏側 ダイヤモンド・オンライン
20180410 映画「BradeRunnner2049」週末上映,客入りは8割
20180410 混ぜて塗るだけ「ウェーブトースト」 LAURIER PRESS
20180412 [株]今年最大の買い場は「夏から秋」,9月下旬からの上昇までは振り落とされるな! 藤井まり子,2018/4
20180415 相撲土俵上で女性客が緊急医療措置を行なった後に土俵に大量の塩が撒かれ,Twitter上で炎上投稿,
20180423 [一帯一路]CPECは債務のわなではない。中国が求めるのはパートナーシップだ アッサン・イクバールパキスタン計画相
20180423 [一帯一路]パキスタン南部カラチでCPEC関連フォーラム
20180423 [一帯一路]中国は東インド会社にはならない,パキスタンにとって何も恐れることはない アッサン・イクバールパキスタン計画相
20180425 中国民用航空局から米国を含む外国の民間航空会社36社に宛て中国政府の基準に準拠した地名表記を求める通知書が送付された
20180427 三菱 デリカ 50周年…2代目で「4WD」イメージを確立[写真蔵]
20180427 米Microsoftは4月27日,Windows 10の大型アップデート「April 2018 Update」を発表
20180427 米MS-April2018Update:現時点で新元号の名称が不明なので今回更新されるレジストリでは 2019年5月1日以降の年号を「??」として扱う。
20180427 米MS-April2018Update:作業の集中を阻害しがちなSNSの利用を抑制する「集中モード(Focus Assist)」も搭載する。
20180427 米MS-April2018Update:新元号となる2019年5月に先立ち、各元号の期間を保持しているレジストリが更新される
20180429 >高度プロフェッショナル,研究職の働き方を合法化するのが目的 名無し
20180429 ネットで反政府活動してるような底辺の左巻きを含め、一般人は全く関係ない 名無し
20180429 一部の専門職限定ですってそれ派遣法の時も言ってたよな?いい加減にしろ自民党 名無し
20180429 高プロは内容的にもその恐れがあり過ぎるし代案より廃案しかない 名無し
20180429 自民党=中産階級以上の味方,国民が裕福になるほど支持者が増えるので経済的に日本が豊かになる政策をとる(例、減税・金融緩和) 名無し
20180429 野党=貧乏人の味方 国民が貧乏になるほど支持者が増えるので経済的に日本が自滅する政策をとる(例、円高放置w) 名無し
20180429 野党は派遣法の時なんか法案成立させた後国民的議論も無くなし崩しに適用範囲を無限拡大させた前科がある 名無し
20180430 [株]「中間選挙の年」は「4月〜5月のリスクオン相場」はそんなに長くは続きしない
20180430 [株]米経済はあと5年は安泰?中間選挙の年のアノマリーとともに解説 藤井まり子,2018/4
20180430 【OS】Windows 10大型アップデート「April 2018 Update」発表 4月30日に配信開始
20180430 >日本だけ衰退してるから 対策は簡単ですけどね。扶養者控除制度の廃止 名無し
20180430 Windows10:Windows10良いよ クソだったMicrosoftに久しぶりのヒットだ 名無し
20180430 Windows10:次のアップデートがより良い方向になる事を祈る 名無し
20180430 Windows10:世界最大シェアのOSが私立大卒業生の卒論並にクソとか悪夢だったのでやっと人並みの設計になって良かった 名無し
20180430 なぜ正社員の給与が上がっている状況で労働者賃金の平均が実質賃金が下がるか考えましょう 名無し
20180430 ぶっちゃけ、今は日本の方が文化的にも技術的にも上なのでアメリカから仕入れたい商品が無い 名無し
20180430 まあ中国人どんどん日本に入れてるの安倍政権だしな 名無し
20180430 円の価値が下がってる事もあり食材の買い付けで海外勢に買い負けしてるのにどこまでおめでたいんだよ 名無し
20180430 外国人留学生を増やしてるのは国策だからな 名無し
20180430 外食産業、「居酒屋」一人負けはいつまで続く? 名無し
20180430 各業態の中で「パブ・居酒屋」は同2・0%減で、3カ月連続のマイナスと一人負け状態 名無し
20180430 牛肉とオレンジを買えー>>日本に売れる物、もうそれくらいしかないのかー?w 名無し
20180430 国内では「日本人は魚を食べなくなった」と言われていますが、世界的に見るとまだまだ日本人は魚を食べる国民 名無し
20180430 私より一回り以上歳を食ってる商売人はなぜか偉大なアメリカ様(笑)が価値判断の基準になってる事が多くてな 名無し
20180430 水産物の輸出先の変化 中国人が魚食うようになったからな 名無し
20180430 水産物は「日本が買い負け」している! 名無し
20180430 世界的な水産物のマーケットでいうと,中国などの海外マーケットから日本が買い負けるということが起きてきました 名無し
20180430 昔は沿海部、川沿い、湖に近い人間しか食べてなかった 名無し
20180430 地方の自治体で急激に外国人が増えている 名無し
20180430 中国国歌の歌詞の大まかな内容って「日本を倒すぞ!」って意味なんだけどな・・・ 名無し
20180430 日本に住む外国人は年々増え続け256万人余りと過去最高を更新
20180430 年度末の送別会や花見の需要はあったものの、居酒屋の店舗数減少が響いている 名無し
20180505 ユナイテッド航空とデルタ航空は台湾については中国と別に表記しているが香港とマカオは中国領としている
20180505 中国政府が台湾や香港やマカオを中国の領土として表記するよう米国の航空会社に強要している 米ホワイトハウス
20180505 中国政府はオーウェル的(全体主義国家)で、ばかげている ホワイトハウス
20180505 米各航空会社のウェブサイトは5日現在,アメリカン航空は台湾、香港、マカオを中国の一部としては扱っていない
20180505 米企業,市民に中国の政治的正当性を押付けようとする中共の動きにあらがう米国人のため立ち上がる構えだ Donald Trump
20180506 $INDU/ダウ,24,262.51▲,+1.39%
20180506 11林業公社の時価100億円 債務の4%
20180506 Facebookの2万円台VRで始まる新時代
20180506 GoogleのVR180対応のカメラが登場
20180506 Marimekko スリーブ Surface Pro や Surface Laptop を衝撃から守ります[PR]
20180506 NI225/日経 225 22,472.78▼ ,-0.16%
20180506 Surface Laptop 128GB/Core m3[PR] Microsoft
20180506 TOPIX 1,772 ▼ -2.66 -0.15%
20180506 YouTuberを侮る人は仕事できない人?
20180506 YouTuberを侮る人は仕事できない人?
20180506 アジア開銀、AIIBとの協調推進鮮明に
20180506 アマゾン、最安値のため無断で値引き
20180506 イスラエル人客、岐阜に急増 東洋経済オンライン
20180506 スルガ銀行 11事業所で不正見逃し
20180506 トヨタ,カナダ2工場増強へ1200億円 読売新聞
20180506 ブラバム、新型スーパーカーBT62発表
20180506 フランス人女性、男と割り勘のワケ 東洋経済オンライン
20180506 マクロン改革に数万人が抗議、パリ
20180506 もはや世界レベル、日本のパン最前線
20180506 リハビリ運動にロボットが付き合う
20180506 ロータス、エキシージ新グレード発表
20180506 英でHV車販売禁止報道、運輸省否定
20180506 市の花で化粧品、道の駅などで販売
20180506 酒で顔が赤くなる人、骨折で高リスク
20180506 女子急増の明治大、早慶超えの秘策
20180506 小型で高性能「AQUOS R Compact」
20180506 上抜け狙う日経平均、GW明けの見立て マネーの達人
20180506 睡眠状態を計測する「Nokia Sleep」
20180506 麻生財務相「ADBから卒業国輩出を」
20180507 [一帯一路]【藤本欣也の中国探訪】中国・ラオス国境 東南アジアの要衝が「一帯一路」に飲み込まれようとしていた…
20180507 [一帯一路]EU有力国が一帯一路に強い懸念 対抗策を講じる意向示す
20180507 [一帯一路]IMFトップ,中国が進める一帯一路にともなうリスクを公に警告
20180507 [一帯一路]安倍首相が一帯一路への協力を表明「地域の平和と繁栄への貢献期待」
20180507 [一帯一路]世界中に行き渡る中国マネー,180兆円の外交ツール「一帯一路」重視も勢いに陰りか
20180507 [一帯一路]中国の新経済圏構想「一帯一路」日米の孤立が深まっていると報道
20180507 [一帯一路]中国人労働者の警備に軍隊1万5千人 パキスタンの配慮に「異常だ」の声も
20180507 中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」が生み出す巨額債務への警戒感が広がっている
20180510 [株]「中間選挙の年」は「5月半ばあたりから相場が崩れ始めることが多い 藤井まり子,2018/4
20180600 2018年第2四半期までに米国経済は減速を始めるとみている Gerald Celente/201711
20180800 [株]「今年最大の買い場」は、夏から秋にかけて起きるかもしれません 藤井まり子,2018/4
20180800 [株]8月から9月下旬にかけて、激しく乱高下しながらその年の「最安値」を更新する 藤井まり子,2018/4
20180800 [株]夏から9月にかけて$1\100〜\102の円高,日経平均2万円までの下げが起きても不思議でありません
20180800 [株]春から夏にかけての乱高下に怯まずに国際分散投資を継続しましょう 藤井まり子
20180800 [株]中間選挙の年は株式市場は乱高下が激しくなります
20180800 [株]中間選挙を有利に運ぼうとして大統領や政権が有権者へ人気取り的発言>>株式市場乱高下 藤井まり子,2018/4
20180800 [株]目安:「日経平均:2万円」あたりまでの「下げ」が起きても、まぁ不思議ではないかも
20180800 [株]目安:ドル円や日経平均では「1ドル100円〜102円」前後までの円高が進行
20180800 夏から9月にかけ貿易戦争をめぐる米中舌戦も北朝鮮をめぐる地政学的リスクもクライマックスを迎えるかも
20180900 [株]中間選挙を有利に運ぼうとして大統領や政権が有権者へ人気取り的発言>>株式市場乱高下 藤井まり子,2018/4
20180920 [株]11月の中間選挙を待たないで,9月下旬から株価は勢いよく上昇し始める 藤井まり子,2018/4
20180920 [株]9月下旬当たりからは、すべての悲観材料を織り込んで、株式市場は再び勢いよく上昇を開始 藤井まり子,2018/4
20180920 [株]今年最大の買い場は「夏から秋」,9月下旬からの上昇までは振り落とされるな! 藤井まり子
20180920 [株]秋の9月下旬になればころっと「今とは全く違う景色」が見えて来る可能性
20181000 [株]中間選挙を有利に運ぼうとして大統領や政権が有権者へ人気取り的発言>>株式市場乱高下 藤井まり子,2018/4
20181100 2018年はアメリカでは中間選挙の年,11月には中間選挙が行われます
20190000 [株] アメリカの好景気は向こう5〜6年は継続する 藤井まり子,18/4
20190000 2008年以降の社会は「過去の清算,システムの崩壊」の風潮
20190000 2018年から19年頃になると,新しい鉱山が海底で多数発見される webbot
20190000 米国: 物を買わないと言われたミレニアム世代も結婚し子供が産まれ始めています
20190000 米国:ミレニアム世代が一戸建マイホームを購入する年齢>>米好景気は5〜6年継続 藤井まり子,18/4
20190000 米国:ミレニアム世代はベビーブーマーたちの子世帯に当たっていて、最も人口の多い世帯
20190000 冥王星は2008年から2023年まで山羊座エリア 2008年以降の社会は「過去の清算,システムの崩壊」の風潮
20191000 2019年10月に予定される消費税率の10%への引き上げ
20200000 [株] アメリカの好景気は向こう5〜6年は継続する 藤井まり子,18/4
20200000 米国: 物を買わないと言われたミレニアム世代も結婚し子供が産まれ始めています
20200000 米国:ミレニアム世代が一戸建マイホームを購入する年齢>>米好景気は5〜6年継続 藤井まり子,18/4
20200000 米国:ミレニアム世代はベビーブーマーたちの子世帯に当たっていて、最も人口の多い世帯
20200000 米国連邦政府は今後75年間で 210兆ドル(2京3000兆円)の財政ギャップに直面 Larry Kotlikoff教授,2017
20200800 2020年東京オリンピック

dfsfdsdf pc



posted by datasea at 03:52| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする