2018年01月30日

2018年ウェブ・ロボット予測

Cliff High 2018 Web Bot Predictions
By Red - January 1, 2018
Clif High Web Bot Prediction for 2018 from Truth Warriors on Vimeo.

Red Dragon Leo
reddragonleo.com/2018/01/01/cliff-high-2018-web-bot-predictions








2018年ウェブ・ロボット予測
Vimeo Truth Warriors
Clif Highは,Greg Hunterのインタビューで2018年ウェブ・ロボット予測について語った。
ウェブ・ロボット・プロジェクトは,予測言語学を使いう未来のイベントを予測するプロジェクト。
氏ののインタビューからハイライトのいくつかを抜粋する。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Bitcoinの活況は2月末頃まで続き,それ以降はさらなる波がくる。
2018年には64,000ドルを超えて100,000ドルに達するかもしれない。
2018年は仮想通貨の存在が大きくなる一年になる。
[Greg Hunter注釈:
消費者をおびえさせてBitcoinから離そうととするオルタナ・メディアは多い。
その一部は銀行家から雇われた反対勢力だ。
しかし仮想通貨の人気は中央銀行も食い止めることができなくなり,
オルタナ・メディアの制御でBitcoinから離れた消費者はいずれは後悔する事になる。
あなたがBitcoinのトレーニングが必要なら,glenn@nsearch.comに電子メールを送ってください]
2020年代は革新とテクノロジーが開花し「新楽観主義」の年代になる。
Bitcoinをはじめとする仮想通貨が力を持ち,主流となる。
金は2018年2月ごろ,1オンス3,000ドル〜5,000ドルの間で推移。
銀は2019年までに600ドル以上上昇し,1オンス1,000ドルになる。
例えば,カップに向けるとカップの中のコーヒーが加熱できる光線銃のような装置など,
銀を使った新技術が生まれている。銀は新しい工業的用途が生まれる。
2018年3月〜4月,中国が北朝鮮に介入,その頃からアメリカの北朝鮮への関心は薄らぎ始める。
中国は外交面,経済面,軍事面のアプローチにより,アメリカ合衆国の北朝鮮への攻撃を止めようとする。
目的は北朝鮮国民の中国亡命を食い止めるため。

fdhgdgh pc













19590000 [BitCoin]ナカモト氏,10歳で米国移住
19920000 サイファーパンクメーリングリスト,Cypherpunk,
19920000 ティモシー・メイの1992の文書,潜在無政府主義の宣言,Cypherpunk,
19930000 サイファーパンク マニフェスト(A Cypherpunk’s Manifesto),Eric Hughes
20080000 [BitCoin]ナカモト氏ビットコインを発明
20080000 サイファーパンクメーリングリストに論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」
20130000 [BitCoin]急騰した2013年の時期に不審な取り引きが発生していたと研究者は指摘
20131218 [BitCoin]11月30日に付けた最高値7588元(約12万9800円)が18日午後には約70%安の2245元(約3万8000円)にまで下落
20140300 ナカモト氏のおかげで今,ビットコインと同じように仮想通貨が100以上もできています tamatama
20140307 [BitCoin]Bitcoin開発者「中本哲史」の身元がついに割れる yucasee
20140309 ビットコイン発明者「ナカモト氏」判明か WIRED NEWS
20140315 [BitCoin]ナカモトさんが記者団と激しいカーチェースを繰り広げているようです tamatama
20160830 [BitCoin]「金融を変革可能」,日本取引所がブロックチェーン実験結果を公開
20160830 [BitCoin]JPX,仮想通貨の技術基盤「ブロックチェーン/分散型台帳技術」実証実験の調査レポート公開
20160830 [BitCoin]ブロックチェーン/分散型台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)
20170000 ビットコインの価格は 2017年に1300%以上も上昇
20170300 仮想通貨のビットコインの急激な価格上昇がおきるだろう webbot[2016/12]
20170322 ビットコイン分裂危機で暴落の可能性 中国のグレートファイヤーウォールについて
20170405 ビックカメラ ビットコイン導入へ
20171007 [Bitcoin]実は閉鎖された中国の取引所ですが,国の規制に準拠したら再開されるそうです
20171007 [Bitcoin]先程見たら,ビットコインまた49万台まで上がってました,ヒャッハーー!!tamatama
20171017 Ripple(リップル)がビルゲイツ・メリンダ財団と提携!モジャループ発表 tamatama
20171017 ウェブボット各種仮想通貨予想 他,祝!ALISさん上場 tamatama
20171017 スーパーファミコン用の「アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士」新品に25万円という価格
20171019 祝!リップル取引所代表逮捕!リップルゲートウェイ詐欺 tamatama
20171100 [Bitcoin]11月にはまたビットコイン分裂騒動があるようです
20171100 [BitCoin]クレジット購入のうち22.1%が未払いで,2017年11月のカード債務残高は年初来で最高を記録
20171100 [BitCoin]22.1%が未払い…ビットコインをクレジットカードで購入するアメリカ人
20171200 [BitCoin]2017年7月の値:=約22万円から約10倍の220万円に急騰
20171200 [BitCoin]国内のビットコイン投資家の6割が30代だそうだ,借金して投資している者も多いとみられる
20171200 [中国社会]AI,ITの発展が進み,抜け道のない息苦しい社会になってきている TBSラジオ・福島かおり
20171200 [中国社会]理想の国を作るために,理想から外れる者達を切り捨てているかんじがする TBSラジオ・福島かおり
20171220 [BitCoin]ビットコイン,2万ドル近辺まで高騰
20171220 [BitCoin]ビットコイン,急速な価格上昇を受けてバブル化懸念が台頭
20180111 [BitCoin]11日に韓国法相が明かした、仮想通貨の取引を禁じる法案準備
20180111 [BitCoin]ビットコインが乱高下 韓国では仮想通過の取引を禁止する法案も
20180111 [BitCoin]ビットコイン急落:11日に韓国法相が明かした、仮想通貨の取引を禁じる法案準備への懸念が原因
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引サイト「DMM Bitcoin」が登場 日本円の入出金手数料は無料
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引サイトDMM Bitcoin:取り扱う仮想通貨は7種類
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引サイトDMM Bitcoin:日本円や仮想通貨の入出金手数料は無料
20180111 [BitCoin]仮想通貨取引の規制を巡り大統領府と法務部が異なる方針を示したことが原因
20180113 [BitCoin]ビットコインバブルは本物なのか 熱くなっているのは東アジアだけ? livedoor
20180115 [BitCoin]ビットコインの価格急落 韓国が規制強化するとの観測が影響か
20180115 [BitCoin]億り人:15日のTV番組で「億り人」特集
20180115 [BitCoin]億り人:仮想通貨価格が「勝手に増えていく」という「億り人」
20180115 [BitCoin]韓国政府によって規制が強化されるとの観測を受けて市場が動揺
20180115 メルカリ 仮想通貨による決済サービスを年内にも導入へ
20180116 [BitCoin]ネットでボーダレスに取引されるビットコインは、実質的な資本流出
20180116 [BitCoin]ビットコインの撤退を決めた中国 習近平氏は資本流出を危惧か
20180116 [BitCoin]仮想通貨を利用した犯罪 40代女性が相手の口座にビットコイン振り込む
20180116 [BitCoin]韓国がビットコインに熱狂している理由 朝鮮半島の緊張化などに要因と分析
20180116 [BitCoin]高騰した仮想通貨ビットコイン 数人による価格操作の可能性を指摘
20180116 [BitCoin]朝鮮半島の緊張化や大統領弾劾などの急変事態の影響 ブルームバーグ
20180116 [仮想通貨]イーサリアムなどの暴落状況はビットコインよりも大幅に悪い
20180116 [仮想通貨]仮想通貨がテロの資金源になっている エジプトのイスラム指導者
20180116 [仮想通貨]中東各国で仮想通貨の規制が強まる ギャンブル性が高いことも問題視
20180117 [BitCoin]ビットコインの価格が一時急落 2カ月ぶりに100万円を割る
20180117 ビットコイン,昨年12月の半値に=一時1万ドル割れ Yahoo!
20180117 [BitCoin]ルクセンブルクの取引所ビットスタンプで仮想通貨ビットコインの相場が急落
20180117 [BitCoin]ロンドン時間午後2時には一時前日比約13%安の1ビットコイン=9853.45ドルまで値下がり
20180117 [BitCoin]一時、2017年11月下旬以来約2カ月ぶりに1ビットコイン=100万円を割った
20180117 [BitCoin]ビットコイン,警戒感から売りが売りを呼ぶ展開
20180117 [BitCoin]ビットコイン価格が一時100万円割れ 投資家らのパニック的な書き込みも
20180117 [BitCoin]国内の一部の取引所で一時100万円を割り込んだ
20180117 [BitCoin]「勝手に増えていく」億り人特集の翌日にビットコインが急落
20180117 [BitCoin]Twitterでは「行ったり来たりを繰り返して圧倒的成長遂げる」との声も
20180117 [BitCoin]この先,当局による規制やルール作りが進んでいく可能性が高い 新田ヒカル
20180117 [BitCoin]これからビットコインに手を出しても“ガッポリ”というワケにはならなそうだ ゲンダイ
20180117 [BitCoin]ビットコイン,価格がピークの1000分の1になる可能性もある ロンドンの金融市場関係者
20180117 [BitCoin]ビットコインの急落は予測可能だった?金融市場の成り立ちから考える
20180117 [BitCoin]ビットコインやイーサリアム ほぼすべての仮想通貨が暴落の事態
20180117 [BitCoin]仮想通貨の前例はないが市場価格の急落として見れば特別現象ではない
20180117 [BitCoin]仮想通貨の暴落に楽観的な声も「行ったり来たりで圧倒的成長を遂げる」
20180117 [BitCoin]規制強化や法整備が進んでいくにつれ、投資するウマミも少なくなる 新田ヒカル
20180117 [BitCoin]今回の暴落で投資に二の足を踏む人も多いでしょう マネー評論家新田ヒカル氏
20180117 [BitCoin]長期的に外国為替証拠金取引(FX)などのように『まっとうな投資』になっていくでしょう 新田ヒカル
20180117 [仮想通貨] Eth​​ereumは、1000ドル近くまで20%以上下落
20180117 [仮想通貨] 今日は暗号通貨市場全体が2桁以上下落
20180117 [仮想通貨]Rippleは33%下落し1.23ドルになった
20180117 [仮想通貨]ビットコイン、イーサリアムその他ほとんど全ての仮想通貨が暴落
20180117 [仮想通貨]下落の渦中でインターネットアルトコインたちの状況はBitcoinよりも大幅に悪い
20180117 [仮想通貨]価格トップ100の暗号通貨のうち,過去24時間で価格が下落しなかったのはわずか1つ Coinmarketcap.com
20180117 [仮想通貨]急速に人気価格チェッカーになったCoinmarketcap.com
20180118 [BitCoin]ビットコインの暴落は規制への懸念 リスクを理解しないとケガする恐れ
20180119 [BitCoin]韓国が禁止しても…仮想通貨市場が崩壊しないと言える理由は
20180119 1位はマツダのロードスター 現行国産車の秀逸デザインランキング
20180119 20年間引きこもりの45歳長男に年間192万円払う 親の胸中
20180119 Amazon:「冷酷」とまで言われる背景には、徹底した合理主義があるという
20180119 Amazon:合理主義の顕著な例は「カスケード」という仕組,好条件を提示する会社と優先し取引
20180119 イタリアで中国マフィアの構成員33人を摘発 欧州の輸送産業に浸透図る
20180119 インド国防省 弾道ミサイル「アグニ5」の発射実験に成功したと発表
20180119 ニュージーランドのアーダーン首相が妊娠 6月に第1子を出産へ
20180119 ビットコイン:規制や法整備が進むと「大儲け」は困難か
20180119 ビットコイン:法整備が進めば回収効率は低くなってしまい、投資する意味がなくなってしまう ゲンダイ

fdsfdsfs pc







ビットコイン一時100万円割れ 規制強化への不安で売り加速
2018年1月17日 11時28分 産経新聞
インターネット上の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の価格が急落している。
主要な国内取引所で17日、約2カ月ぶりに一時1BTC=100万円を割った。
韓国をはじめとして、世界的に規制強化の流れが強まるとの観測が広がり、不安視した投資家の売りが相次いだとみられる。
取引所運営の「コインチェック」(東京)によるとBTC価格は17日午前に99万7千円を付けた。
100万円を下回るのは昨年11月下旬以来。
その後買い戻しもあり、午後5時現在は130万円前後に回復した。
ドル建てでも急落。
米情報サイト「コインデスク」によると、16日に一時1万63ドルと、昨年12月初旬以来約1カ月ぶりに1万ドルの大台を割る寸前まで落ち込んだ。
仮想通貨をめぐっては、韓国政府が取引の禁止を検討していることが伝わっているほか、
中国では、政府が取引所と類似のサービスを提供する携帯端末向けのアプリなどの取り締まりに乗り出すとの情報もある。
また、ロイター通信によると、ドイツ連邦銀行(中央銀行)のヨアヒム・ビュルメリング理事は、
仮想通貨は「国際的な協力を通じた規制のみが効果的だ」と指摘。
世界的に規制が強まるとの思惑から、BTCの売りが進んだとみられる。
BTCは昨年12月、米シカゴ・オプション取引所の先物取引開始に伴う大口投資家の参入期待などで、
国内取引所で一時230万円超に上昇。その後は乱高下を繰り返し、最近は170万円近辺で推移していた。

livedoor
http://news.livedoor.com/








ビットコイン、半値に=一時1万ドル割れ
1/17(水) 23:00配信 時事通信
【ロンドン時事】
ルクセンブルクの取引所ビットスタンプで17日、仮想通貨ビットコインの相場が急落し、
ロンドン時間午後2時ごろには一時、前日比約13%安の1ビットコイン=9853.45ドルまで値下がりした。
昨年12月には2万ドル近辺まで高騰していたが、1万ドルの節目を割り込み、この1カ月間で半値に下落した。
ビットコインをめぐっては、昨年の急速な価格上昇を受けてバブル化懸念が台頭。
世界の金融当局も規制に乗り出す動きを見せており、警戒感から売りが売りを呼ぶ展開となっている。
ロンドンの金融市場関係者は「完全に投機の対象と化していた。バブルが破裂した形だ」と指摘。
「価格がピークの1000分の1になる可能性もある」との見方を示した。

Yahoo! Japan
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000140-asahi-int







ビットコイン、一時100万円割れ 規制強化に警戒感
2018年1月17日 23時30分 テレ朝news
ビットコインの下落が止まりません。
国内の一部の取引所では一時、価格が100万円を下回りました。
インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」の価格は、
去年12月に初めて1ビットコインあたり200万円を突破するなど1年間で20倍近く上昇していましたが、
16日から急速に下げ足を速め、17日の午前中には国内の一部の取引所で一時、100万円を割り込みました。
背景には、ビットコインなどの仮想通貨に対する世界的な規制強化への警戒感があります。
韓国の政府高官が仮想通貨の取引禁止に言及したほか、
ドイツ連銀の幹部が世界規模で規制すべきと発言した報道などが影響しているとみられています。
仮想通貨市場ではビットコインだけでなく、様々な通貨に売りが広がっています。
国内の取引所が運営する投資家らの掲示板には、
「売りたくても売れない」「まだ下がる」といったパニック的な書き込みも登場しています。

livedoor
http://news.livedoor.com/






ビットコイン、イーサリアムその他ほとんど全ての仮想通貨が暴落
2018年1月17日 9時30分 Engadget 日本版
ビットコイン、イーサリアムその他ほとんど全ての仮想通貨が暴落
Bitcoinやその他の暗号通貨(仮想通貨)を持っているなら、今は目をつぶっていよう。
もし投資しているなら、もうご存知のことかとは思うが、今日は暗号通貨市場全体が2桁以上下落した。
Bitcoinの価格は12月4日以来、初めて1万2000ドルを下回り15%暴落した。
一方Eth​​ereumは、1000ドル近くまで20%以上下落し、Rippleは33%下落し1.23ドルになった(記事執筆時)。
価格の低下は大きな影響を与えてる。
急速に人気価格チェッカーになったCoinmarketcap.comによれば、
過去24時間のうち、価格トップ100の暗号通貨のうち、価格が下落しなかったのはわずか1つに過ぎない(その1つとはTetherだ)。
ビットコインが丁度1ヶ月前の12月16日に、2万ドル近くを記録したときとは大違いだ。
下落の渦中で、Ethereum、Ripple、およびそインターネットアルトコインたちの状況は、Bitcoinよりも大幅に悪いものになっている。
暗号通貨の価格に関連する他のすべてのものと同様に、この変動を起こしているものが何かは明確ではない。
昨日のブルームバーグの報道によると、
中国は国内のインターネットユーザーたちが海外のBitcoin交換取引にアクセスするのを阻止する準備を進めているという。
昨年中国は国内の取引所とICOを禁止している。
先週は、中央政府が中国内のbitcoinマイナーたちを追い出す動きを見せていることが明らかになった
(中国のマイナーたちは、世界のマイナーの大部分を占めていると考えられている)。
有力な業者は既にそれに備えて海外に展開を始めているが、そのニュースは市場を揺るがした。
韓国政府はbitcoinと暗号通貨取引に対する全面規制は計画していないと表明したが、同政府による暗号通貨規制計画をめぐる憶測は乱れ飛んでいる。
暗号がこじれて、別の(トンデモ)理論を唱える者もいる:
It's crazy how one video could have caused this crash.
The video that caused this was posted on the main Bitcoin subreddit yesterday
and it send a shock wave through the bitcoin community: https://t.co/yqnd0a7rpS
- UFO Today (@CryptoKong) January 16, 2018
1本の動画がこの下落を引き起こしたかもしれないなんて凄いことだ。
これを引き起こした動画は、昨日のRedditのBitcoinフォーラムに投稿され、Bitcoinコミュニティにショックウェーブを送った: https://t.co/yqnd0a7rpS
もちろん、こうしたことはこれまでにも起きている。
こうしたニュースは見慣れたものだろう...
暗号通貨市場は、先月のクリスマス前にも大幅な下落を経験しているが、それ以降評価額は回復してきていた、
これがこの世界の移ろいやすい性質の現れなのだ。
そうした上昇が、今日の暴落に続いて起きる可能性はある。
実際、ウォールストリートの銀行家たちが今週ボーナスを手にするため、金融市場の一部のウォッチャーたちは今週価格が急騰する可能性があると予測している。
注:著者は、ETHとBTCを含む少量の暗号通貨を所持している。
[原文へ]
(翻訳:sako)
FEATURED IMAGE: BRYCE DURBIN

livedoor
http://news.livedoor.com/
posted by datasea at 23:13| Comment(0) | % 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

政治情報:Q-Anon

By Indian in the machine
Q Drops Several Deep State Bombshells! US Paying Trillions and Billions for Paris Accord, Red Cross, Foreign Aid and War… US Taxpayers Funding People Engaged in Taking Down America… Slush Funds Everywhere! Past Presidents Have Corrupt Institutions and Foundations
Sunday, January 7, 2018 9:34

Before It's News
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/q-drops-several-deepstate-bombshells-us-paying-trillions-and-billions-for-paris-accord-red-cross-foreign-aid-and-war-us-taxpayers-funding-people-engaged-in-taking-down-america-slush-funds-ev-3586470.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/trumps-hurricane-on-swamp-storm-updates-3586487.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/explosive-report-by-greg-hunter-trump-deep-state-war-confirmed-3586096.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/gitmo-arrests-q-anon-uk-ex-police-chief-blames-freemasons-costa-rica-plane-crash-israel-suffers-3585555.html
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2018/01/delta-force-seized-obama-get-away-vacation-mansion-in-thailand-under-solyndra-name-videos-3351826.html
http://beforeitsnews.com/military/2017/12/gitmo-mystery-grows-media-quiet-as-military-deployed-2480517.html
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/12/podesta-group-clinton-foundation-focus-of-the-trump-eo-3351003.html

GOP
www.gop.gov/solution_content/plannedparenthood/

Q-Anon
https://qcodefag.github.io/








(要約)
Q-Anon,記事更新!
パリ合意,赤十字,ODA,米国の戦争の貿易収支..資金を調達する米国納税者...
米国を荒廃させる資金!腐敗した機関と財団を所有する前大統領
2018年1月7日日曜日9:34
Indian in the machine
Q-Anonがパリ合意,赤十字,ODA,米国の戦争の貿易収支などに関する記事を更新した。
パリ合意,赤十字,ODA,戦争のために数千億ドルを払っている米国...
米国奪取に献身する納税者...
腐敗した機関と財産を所有する前大統領...
12月20日,Donald Trumpは「国家の緊急事態」を宣言し大統領令を発令,
人身売買,宗教の奴隷活動,議員や上院議員などのインサイダー問題に布石を打った。
性的奴隷の子供を救い,地下牢にケージに閉じ込められた人(胎児)を救うTrump!!!
親の家の調査www.gop。gov / solution_content / plansparenthood /
Jan 7 2018、01:41:41Q!UW.yye1fxoID:345235 13696
>> 13655グラフィックとしてマークする。Q
491
Jan 7 2018、01:39:46Q!UW.yye1fxoID:345235 13668
7階はもうない。Q
490
Jan 7 2018、01:33:45Q!UW.yye1fxoID:345235 13615
>> 13534 PPに関する議会調査を再検討する。
学ぶ準備をしてください。
次の質問 - 彼らはどのように動くことが許されていますか?この人達は病気!Q
489
Jan 7 2018、01:28:14Q!UW.yye1fxoID:05b846 13549
勝利だ。我々は今後二度と負けない。Q
488
Jan 7 2018、01:26:30Q!UW.yye1fxoID:05b846 13528
上院議員はどうやって数百万ドルものお金を作るのか?
MWはどうやって40億ドルの家を買ったのか?
過去/現在の政治家たちはどれだけの財団や機関を持っているのか?
腐敗。崩壊。追跡者!!! 正義。刑務所。死。Q
487
Jan 7 2018、01:15:01Q!UW.yye1fxoID:05b846 13412
永遠に偉大なるこの国を守るために命を捧げる勇敢な男女を神は祝福する。
神は世界のすべての殉死者を祝福する。
FREEDOM RING。Q
486
Jan 7 2018、01:10:11Q!UW.yye1fxoID:05b846 13359
赤十字=詐欺(数十億ドル),ODA/対外援助=詐欺(数兆ドル),戦争WAR =詐欺(数兆ドル),.........
これをすべて払っているのは米国の納税者。
......お金が実際にどこに行っているのかを誰が監査するのか?
実際にお金を受け取っているのは誰か?
奪う者達に資金を提供する米国の納税者。
GSは自分のポケットからアンティファを支払うと思うか?
穴は深い。まだ気分が悪い?Q
Q https://qcodefag.github.io/
TrumpのDeepstate開始。
Obamaはハイブリッドダブルエージェント多国籍クローン人間..
イイ男は生き延びるために悪い事をせざるをえない...
Deepstateに協力する可能性 48
[Alternative]2018年1月7日日曜日09:06
アメリカ革命は極秘進行中!
Qの最新の話題...
彼らは私たちを征服する...
妨害による中断の可能性,タイムリミットは厳しい 211
[Alternative]2018年1月6日土曜日22:47
Qのビッグニュース!
QはObamaに内密に実行長官の職を提案,
仕事は内部告発してアメリカを破壊する事! 8540
[Alternative]2018年1月5日金曜日21:21
ヒント最新のピザゲートドラマ、リズとあなたは誰を知っている! 564
[Alternative]2018年1月4日木曜日14:58
Hillaryクローンのアラート!
Hillaryが逮捕されるだろうと安心しないでほしい。
単に彼女のクローンに過ぎない...
プレアデスの司令官によれば,地球ではクローニングは30年以上にわたり大規模に続いてきたという。
誰が本物で誰がクローンか,どう探せばいいのか? 3999
[Alternative]2018年1月4日木曜日10:16
Trump’s Bigger Buttonのコメント
予定されている第三次世界大戦について。
北朝鮮をコントロールして大戦につなげるシナリオ。 251

gfgfdf pc













pp2120180105334.jpg


ドブを掻き回すTrumpの嵐!更新!
2018年1月7日日曜日17:06
By Glenn Canady
Trump’s Hurricane on Swamp! Storm Updates!
Sunday, January 7, 2018 17:06
Swamp Drain- Mega Update from Truth Warriors on Vimeo.
Before It's News
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/trumps-hurricane-on-swamp-storm-updates-3586487.html
Truth Warriorsメガアップデート
Qソースが更新,情報が追加された。素晴らしい仕事だ。
我々米国民は,選挙ドロボウのHillaryではなくDonald J. Trumpを選んだ。
この時に神は我々米国民の祈りを聞き給うたのだ。
そしてDonald J. Trumpは約束どおりにドブ掃除・沼の水抜きを始めた。
Tom Heneghanのレポートでは,Bushファミリーがグアンタナモ刑務所に送られたかどうかは確証はないという事だが,
Bushの最後に消息が確認されたのはメイン州・ケネバンクポート(Kennebunkport Maine)の自宅だという事。
もうグアンタナモ刑務所に収容されたという説もある。
アメリカが再び自由になるため,Obama・Busheファミリー・Clintonファミリーらは犯罪者として公開されなければならない!
Tom Heneghanによれば,Hillaryは軍事用ブーツを履かされており,国家安全保障の脅威として分類されていることは間違いないという。
Hillaryは完全な監視下におかれている。
昨年Stew WebbがOtis Johnsonから聞いた情報によれば,正義の輪(the wheels of justice)がBush・Clintonファミリーを粉砕しようとしているという事だった。
Otis Johnsonは昨年,衛星兵器の攻撃で心臓発作で死亡した!
またOtisによれば,FBIのRobert Muellerも刑務所に収容されるという!
現在,ホワイト・ハットは鷹のようにRobert Muellerを監視している!
Muellerも刑務所で長い懲役をうけるだろう!
Trumpは正しいことをするチャンスを与えられている。
これからの数ヶ月間で彼が何をするかを見守っていこう。
彼は確かに箱に入っており、議会は彼らから控えられた書類を求めて叫んでいる!
彼らは遊ぶカードがもうなくなり、遅れはもう働きません!
議会の要請があった事に,FBIやDOJは文書を引渡しを断るのは許されない。
カードで出来た家が崩壊しようとしている!
アメリカ人であることを光栄に思う。
数ヶ月先の素晴らしい未来を願う!
忘れないで、毎日祈って。
自分たちの利益のために戦争で数百万を殺し,アメリカを売って何兆ドルも稼いだ連中を破壊し,
Trumpのドブ掃除・沼の水抜きが成功する事を祈って!

gfhgdf pc






posted by datasea at 13:53| Comment(0) | % 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

不穏なヒラリーの周辺,緊張は高まる



pp6520180105376.jpg


CONSPIRACY THEORIES
2018/1/6 20:55:16
By common sense
Clinton’s Trail of Bodies Grows, but Her Noose Is Tightening
Friday, January 5, 2018 9:36

Before It's News
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/explosive-report-by-greg-hunter-trump-deep-state-war-confirmed-3586096.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/gitmo-arrests-q-anon-uk-ex-police-chief-blames-freemasons-costa-rica-plane-crash-israel-suffers-3585555.html
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2018/01/delta-force-seized-obama-get-away-vacation-mansion-in-thailand-under-solyndra-name-videos-3351826.html
http://beforeitsnews.com/military/2017/12/gitmo-mystery-grows-media-quiet-as-military-deployed-2480517.html
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/12/podesta-group-clinton-foundation-focus-of-the-trump-eo-3351003.html











(要約)
不穏なヒラリーの周辺,緊張は高まる
common sense
2018年1月5日金曜日9:36
■ヒラリー関係者の不可解な死
Bruce SteinbergとJohn Cruzは、James ComeyとHillary Clintonの犯罪に関係する情報を知っていた。
今日Johnはまだ生きていて,メディアでClinton/Comeyの犯罪を語る。
しかし,Bruce Steinbergはコスタリカで死亡。その死体は燃死体で識別不可。
John Cruzとその家族は生きているが,Bruce Steinbergとその家族は皆死んだという重要かつ明確な理由が1つある。
それについては記事後半で説明する。
Bruce Steinbergとその家族は,コスタリカでおきた旅客機墜落事故で死亡した(乗客10人全員死亡)。
Bruce SteinbergはBridgewater社の役員でもあり,James Comeyもこの会社に3年間勤務したという。
Bridgewater社はRay Dalioが資本金1500億ドルで設立したヘッジファンド。
New Yorker誌が2016年6月の記事で「世界で最も裕福で奇妙なヘッジファンド」と書いた事で知られる。
Ray DalioはClintonの重要な支持者で,Donald Trumpとは対立していた。
選挙当時,Clinton陣営は,陣営がComey,Bridgewater社とグルで不正をしているという噂に悩まされていた。
そしてBruce Steinbergはその家族とともに死亡。
今,Bridgewater社とClintonとのつながりはない。
Whitewater,McDougalなど,Clintonに関わって不穏な末期にいたった企業を連想してしまう。
Zero Hedge社も旅客機墜落事故に遭っている
また,コンパスグループ(the Compass Group)の最高経営責任者(CFO)Richard Cousinsとその家族4人も旅客機墜落事故で死亡。
Steinbergの家族と同じ死にかただ。
Clintonの周辺では,さらに別の墜落事故も報告されている。
Cousinsの所有する水上飛行機がオーストラリア・シドニーのホークスベリー川(the Hawkesbury River)に墜落した。
Cousinsの会社コンパスグループ(the Compass Group)は,リトルロックにクリントン図書館(the Clinton Presidential Library)を建てた。
CousinsはClintonにとってどのような脅威になったのか?
大統領図書館の蔵書の選択は大変な作業。
まず,蔵書としてふさわしくない文書や資料をフィルタリングする必要がある。
この仕事はClintonの身辺をしらなければできない仕事で,Cousinsが,Clintonの犯罪行為について潜在的に害を及ぼす情報を所持していたことになる。
もちろん,Cousinsは会社のために非開示契約に署名しなければならなかったろうが,
しかし,このような合意があったにせよ,連邦政府から犯罪に関する召喚令状があった場合は,非開示契約は破らざるをえない。
もし私が犯罪捜査官なら,Clinton犯罪カルテルへ捜査の出発点はここにするだろう。
Steingbergの事故とCousinsの事故は,偶然,別々におきた事故なのだろうか?
さらに別の事故がある。
Neon Nettle:
Clinton財団のハイチでの資金不正流用に関与した米国の著名な外科医Dean Lorich博士が,胴を刺され死亡していたことが判明した。
11日午後1時ごろ,ニューヨークの自宅マンションのバスルームで博士が胸にナイフが刺さった状態で倒れているのを11歳の娘が発見。
Hillary Clintonの電子メールの受信箱にはLorich博士のメールが確認されている。
Lorich博士は,2010年におきたハイチ地震で救助ボランティアとして参加。
震災から24時間以内に,13人の外科医・麻酔科医・手術看護師のチームを作って,整形外科の手術室設備とともにポルトープランスに飛んだ。
BillとHillary Clintonの "慈善団体"Clinton基金は,ハイチ復興を支援するため,世界中から数百万ドルの募金を集め救援活動を率いた。
しかし残念ながら,資金のほとんどはハイチの人々には届かなかったようで,
代わりに、ハイチの再開発を考えていたClintonの同僚のポケットに入ったようだ。
博士とそのチームは,適切な医療処置がなければ多くの人々が手足を切断せざるをえない状況で救助活動に専念していた...。
Clintonカルテルに関する犯罪情報を流した別の男も死んでおり,こちらは事故として偽装することさえできない。
■捜査再開
Trump大統領はHillary Clintonの身辺調査を熱心に進めている。
大統領はClintonの自宅でおきた不審火に疑惑を持って反応した。
以下大統領のTwitterのつぶやき:
「Hillary Clintonの上席補佐官Huma Abedinは,基本的なセキュリティプロトコルを無視したと非難される。
彼女は外国人エージェントに極秘のパスワードを教えた。
潜水艦の船員の写真を覚えていますか?
刑務所行きだ!
ディープ・ステート調査部(Deep State Justice Dept)に調査を依頼する」。
大統領令で,DOJのHillaryの電子メール調査再開が決定した旨のツイートがあったので,このツイートを公開した。
Hillaryは米国議会からの召喚状を受け取った後,自身の33,000件の電子メール履歴を削除し酸洗浄したという事実がある。
しかし,これに対して司法省がどう動いたのか。米国民は頭をひねらざるをえなかった。
そして,Clintonの自宅でおきた不審火事件。
電子メール調査再開を告げる前述の大統領のツイートの数日後の不審火事件だった。
Chappaqua消防署関係者によれば,不審火事件は,ホワイトハウスの内部者がHillaryに大統領の犯行訴追の警告をした直後におきた。
火災時,消防チームが到着する前に「Secret Service agents」のサインが出ていた。「コード10-41」は「疑わしい火災」の消防士コード。
事件当時,書類の紙が部屋のいたるところに散在し,そこから火災がおきた事は容易に推測できたという。
Clintonの証拠が壊れてしまったという懸念を確認した。
ComeyとClintonのファミリーカルテルに対するJohn Cruzの主張を再検討することは,現時点では慎重だ。
この犯罪の規模を把握しているからだ。
元シニアHSBC副社長John Cruz氏は,信用を捨てて政府と銀行の犯罪を解明する。
Cruzは家族を持つ普通の人間。
大学に通って企業のはしごを昇っていった。
Cruzは銀行顧客との仕事に秀でていた。
CruzはHSBC銀行副会長に昇格。
仕事は順調だった。
銀行がカルテルとテロリストのために資金を提供しており,金の一部がHillary ClintonやClinton財団,WHOのようなエリートの手に渡ってしまったことを発見するまでは。。
Cruz氏は、大量の麻薬カルテルとテロ資金 がHSBCを通じ洗浄されていることを発見した。
Cruz氏は調査し,複数のマネーロンダリング業務の証拠を発見した。
氏は上司に会って現場での調査を行い,ボイラールームの運営や偽の事業所などの証拠を見つけた後,それを報告した。
上司は仕事に戻り,自分が見つけた事を忘れるよう言った。
HSBC証券の責任者は「これは私たちがお金を稼ぐ方法であり,見た事を忘れろ」と語った。
しかしCruz氏は銀行の違法行為を告発,HSBC銀行を解雇され,家族は脅迫された。
Cruz氏は不法なマネーロンダリングを国土安全保障に報告したが役に立たなかった。
本来Cruzはアメリカのヒーローとなるべきだったが,そうはならず,代わりに罰された。
新しい仕事は見つからず,人生の絶え間ない恐怖の中で生きた。
そして,麻薬取引の資金洗浄のために世界中から盗んだ偽の身元勘定を,何百万人ものアメリカ市民が発見したことを知る。
もしも彼が作って保持しているテープがなければ,今頃彼はとっくに死んでいただろう。
Cruz氏のテープは,彼がいまだ生きている唯一の理由であり,
一方,SteinbergとCousinsは家族ごと衝突事故できえた。
私は何回かCruz氏にインタビューした事がある。
当時副社長であったCruz氏のインタビューによって,私はHSBC銀行が関与した腐敗の内情を知り,最初にレポートした。
3回目のインタビューでは ,初めての目撃証言が得られた。
Cruz氏によると,Clinton財団はHSBC銀行経由で知り合ったテロ組織から利益を得た。
元FBIディレクターJames ComeyはHSBCの理事会に在籍していた時,HSBCからクリントン財団に資金を移したという。
HSBC銀行が政府のためにマネーロンダリングを行なった成果:
Hillary Clinton - 大統領選敗戦
James Comey - FBI幹部解任
Loretta Lynch-元司法長官
Eric Holder- - 元弁護士
■まとめ
ComeyとClintonのそれぞれの役割にしぼってこれまでのの議論をまとめる。
HSBC銀行の犯罪行為の隠蔽期,HSBC取締役会にいたFBI取締役Comey氏について,
ComeyはHSBC銀行内部に潜入して犯罪調査にあたる政府関係者ではなく,犯罪の関係者であった。
Cruz氏によると,ComeyがHSBC銀行の取締役会にいて「お金を動かす」権限を持っていた。
そして「お金を動かす」先の一部がClinton財団であった,Clinton財団に資金を移すことを意味していた。
財団は大統領選挙キャンペーンに参加した。
ここで何本の重罪があったか?
ComeyがClintonに送った電子メール履歴は残っている。
ComeyはClintonの隣の独房だろうか。
Cruz氏によると,Clintonの電子メール履歴には,間違いなくHSBC銀行とClinton基金とのやりとりが残っていたという。
そしてHSBC銀行とClinton基金の中心にあったHillary Clintonのそばにいたのは?
James Comey以外にいない。
震えるでしょう... ..
Cruz氏はTHE COMMON SENSE SHOW(7/31/16)に出演,
当時司法長官であったLoretta LynchはHSBC銀行の資金移送について「十分に知っていた」と述べた。
それをどのように知ったのか?
彼は当時,裏書に携わった銀行の上院公務員の発言などを秘密に録音をしていたという。
当時司法長官であったLoretta Lynchはイスラム圏のテロリスト団体に資金を援助する役目を負っていたという。
さらにショッキングな事には,援助の用途は銃の購入費・児童性愛の活動費・薬物の購入費であったという。
また当時FBI理事であったJames ComeyはOBAMA政権の中枢でもあった。
■結論
Clinton財団は全面的な犯罪組織。
スーツとネクタイを身に着け,約束を言うかもしれない。
しかし間違いなくアメリカ国民はDeep Stateマフィアの下で生きている。
希望はTrumpだけだ。
上述のクルーズテープ(the Cruz tapes)の多くはCruzのウェブサイトで入手可 。
私たちに残された問題は,今後,アメリカ人がこの犯罪行為とれくらいの距離を置けるかということ。
Trump大統領はこれらの犯罪者を十字架にかけようとしている。
John Cruzが指摘しているように,児童売買(Pizzagate/Pedogate,the child-sex-trafficking)など,即時に起訴の対象となるものを含め,これらは氷山の一角に過ぎない。
Donald Trumpがこの刑事カルテルに起訴する日は近い。
アメリカよ,いつ目覚めるのか?

efhgdfgfdgfddgf pc



posted by datasea at 01:37| Comment(0) | % 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする