2020年09月22日

雑誌オレンジページ: 小鍋調理テク〜おうち/サバイバルクッキング





雑誌オレンジページ: 小鍋調理テク〜おうち/サバイバルクッキング
内海聡: 身近にある生薬=食材
身近にある生薬=食材
実は漢方薬だハーブだアロマだと使わなくても、身近には昔から使われてきた生薬=食材が結構あり、これらはレシピに入れることで健康効果が期待できます。
また動物性食品などとの相性も良く、だからこそ人類はずっと雑食で食べ合わせを追求してきたわけです。
ここでは代表的な漢方薬に使われている生薬で、日常でも使えるものを紹介してみましょう。
ショウガ(生姜)
代表的生薬の一つで数多くの漢方薬に生姜や乾姜などとして入っています。
殺菌効果や新陳代謝促進、冷えをとって健胃作用や消化促進などの作用もあります。
サンショウ(山椒)
山椒も花椒も生薬として漢方薬に入っています。
鎮痛、抗菌、駆虫作用があり、芳香性苦味健胃薬、駆虫薬的な作用を示します。
唾液や胃液などの消化液の分泌を促進し、消化管運動を活発にします。
ニンニク(大蒜)
滋養の王様ニンニクも生薬として考えられます。
血行促進、疲労回復、強壮、食欲増進作用などがあると言われ、免疫力を向上させる作用もあります。
黒にんにくは硫黄を含み様々な病気に効能があると言われます。
ヤマイモ(山薬)
ねばねば系のヤマイモも漢方処方にちゃんと入っている生薬です。
体力補強、滋養強壮、腎臓を補う作用があり、免疫力を強化するムコ多糖類を含みます。
健胃作用や消化を助ける作用もあります。
シソ(紫蘇葉)
漢方でも蘇葉として処方に用いられています。
整腸作用があり感冒や胃腸炎などにも用いられ、熱の発散、胃腸症状緩和に用いられ、気剤なので精神安定作用もあります。
魚毒に使われるといわれ添え物になっていますが、現在の紫蘇は農薬まみれで次亜塩素酸消毒されているので要注意です。
ワサビ(山葵)
抗菌、解毒作用に優れた生薬として使用されます。
すりおろしたワサビを生魚に添えるのは、魚毒を意識したものであり、生魚は安易に子どもに食べさせてはいけないというのは、ワサビの作用も関係あります。
ニラ(韮白)
ニラは単なる野菜ではなく生薬でもあります。
体を温める作用があり強壮作用があると昔から言われていました。免疫力を高め、ニンニクなどと同じ硫化アリルを含んでいるので殺菌力があると言われます。
ミカン(陳皮)
温州みかんの皮を乾燥させたものとして三国志の時代から重宝されました。
生薬として芳香性健胃作用、鎮咳作用などがあり、食欲不振、嘔吐などに用いられ、七味唐辛子にも用いられていることで有名です。
オクラ(陸蓮根)
日本には明治以後に伝来し、断面がレンコンに似ていることから「(おかれんこん)」とも呼ばれました。
免疫力向上作用、殺菌作用などがあり、ネバネバ食材のひとつとして有名です。
ゴボウ(牛蒡根)
食物繊維が豊富で消化されにくいのを利用して、便秘改善、血圧やコレステロールの低下、解毒作用、利尿作用を発揮します。
イチジク(無花果)
便通を整える作用があり漢方では緩下剤として使われます。
種が豊富で古くから実があまり変わらず、日本人や東洋人にあった果実の一つかもしれません。
実は内部に花をつけるそうです。
アズキ(小豆)
アズキは炭水化物だけでなくタンパク質も含み、フィトステロール、ポリフェノールの一種フラボノイドなどが含まれています。
そして炎症抑制、利尿、消炎鎮痛、骨を強くする効果などを期待して生薬で使われます。
ニンジン(朝鮮人参)
朝鮮半島が原産のウコギ科の多年草で、古くから精力増強、滋養強壮の生薬として扱われてきました。
サボニン群が豊富で脳や性器の血行も促進し、栄養も豊富に含んで疲労回復、健胃整腸作用などもあります。
タイソウ(大棗)
生でも食べられますが、日干しにした果実をいったん蒸し、もう一度日干しにして大棗として生薬では使われます。
滋養強壮、鎮静薬、緩和薬、健胃薬として使われ、漢方生薬の効果を緩和する作用もあります。
ゴマ(胡麻)
各国で使われる代表的な生薬で、炒っただけの煎りゴマや炒りゴマをすったスリゴマなどいろいろ使われます。
薬用には黒胡麻を多用し、セサミンなどを含み、滋養強壮、解毒作用、便秘改善、抗炎症作用などがあると言われます。
これらと動物性食品をうまく組み合わせることで、医学的にいうと相乗効果が期待できるわけですね♪。

Facebook
https://www.facebook.com/kitigaii/posts/2823341584618725

真我のメモ帳
https://shinga-no-memochou.tk/?p=15237




posted by datasea at 10:32| Comment(0) | H プレッパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

seijimania: Qアノン陰謀論を斬る


seijimania: Qアノン陰謀論を斬る
2020/09/15(Tue) 14:38 
世間を騒がせ情報弱者をミスリードさせるQアノン陰謀論のサイトはニュージャージ州に住むCITIグループのVPの一人、ジェイソン・ジェリナス氏によって管理されていることが最近わかった。
Qアノンは本土のアメリカでは知る人ぞ知るという感じでウィキリークスよりもあまり拡散されていないようにも思える。4年前はジュリアン・アサンジのウィキリークスやアレックス・ジョーンズのInfoWarsが陰謀論を巻き起こし、特にヒラリー・クリントン反対派やトランプ支持者たちからはウィキリークスは愛された。今回の選挙にはQアノンというInfowarsの続編のような陰謀論があるが、宗教臭さもあり、内容があまりにも現実離れしており、トランプ支持者たちはなかなか飛びつかないし、案外と知らないアメリカ人も多いと思う。この間、ホワイトハウスでのブリーフィングでQアノンについてトランプ大統領はどう思っているかと記者から質問が飛んだから、それを聞いたアメリカ人も「Qアノンって何?」と思ったかもしれない。現に、私の周りのアメリカ人も「Qアノンはトランプ支持者たちの集まりか!?どうやったら参加できるんだ!?」と聞いてきたが、同時にFBIが調査していて国内テロ指定されるかもしれないと知ったとたん、「制御がかかるんだったら参加は嫌だ」とのこと。
それが最近になってFBIの調査の賜物か、なんとシティグループのシニアVPといった金融の人間がQアノンの発起人だと分かった。通りで「富の再分配、ベーシックインカム、金融リセット」とQアノン信者たちは騒ぐわけだ。はっきり言ってシティグループ内部、しかもシニアVPという上層部ポジションの人間がそんな変なキリスト教ベースの陰謀論を布教しているとはシティグループとしても恥ではないか!?
金融リセットを急ぐ人間たちは原爆を急いで日本に落とした人たちと同じ種類の急速な推進派の人間だ。これには終末ハルマゲドン〜メシア再臨〜ユートピアといった終末論的な宗教観が裏にある。彼らはさっさと急いで黙示録を迎えて新しい世界へのリセットを望んでいる、いわゆる福音派などの基督教原理主義者だが革新的な推進派だ。カトリックではない。そしてこの新型コロナも例外ではないだろう。
金融リセット。つまり金融の人間の訴える「金融リセット」とは実体経済と金融経済の決済を分けることである。そうすれば実体経済がインフレになろうが、デフレになろうが、いや、スタグフレーションになろうが、彼らの金融経済には害が及ばない。自分たちの富は安全だということだ。だから一般市民にはベーシックインカムでも与えておけばいいという意味だ。
Qアノンは金融業界に都合がいいように一般大衆をミスリードさせる陰謀論であり、トランプ支持とは全く関係ない。前にも書いたがQアノン=カノン=正典である。そんなに急いでハルマゲドンを演出する必要はない。
補足:
私は「Qアノンを支持するな」とは訴えてませんので、支持すると気休めになるとか、ストレス解消になる人もいると思いますので、私の言ったことは気にしないでそのまま支持してください。トランプ大統領も自分の支持者の中にQアノン信者がいるのは気にしてません。利用できるものは利用するスタンスだと思います。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

メディアが伝えない米国事情
https://seijimania.blog.fc2.com/blog-entry-207.html







ご主人の右手と左手でジャンケン
 投稿者:Legacy of Ashesの管理人
 投稿日:2020年 8月24日(月)15時22分45秒  
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
【Qアノンの嘘と世界覇権の移り変わりの事実】
http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-379.html
2020/06/03 16:54
読者の皆様こんにちは
コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されました。しかし、これで終わりと安心してはいけないという事は皆さまならお気付きだと思います。今回、一番マズかったのは911事件から20年近くたったのに、世界中が簡単にデマに騙されることが向こう側の人に判明してしまったこと。あの事件以降、YOUTUBEをはじめとするメディアでも、あれは自作自演の爆破であったことが多く取り上げられてきましたが、世界中の人は学ばなかった。
今日のニュースでアメリカ 黒人男性死亡抗議デモ…12人死亡、約7200人逮捕とありますが、私は信じていません。
確かに一つ一つの出来事はあったのでしょう。ですが、役者がいる。これも反政府=世界統一政府に向けたオーバーなニュースとみています。
ネットで話題になっている陰謀を暴露する情報ですが、あれらも本当のことも言っていますが、その中に嘘を散りばめています。例えば動画、ZEIGEISTは宗教の嘘を暴き、FRBは国の機関ではなく一般企業で、お金の仕組みも暴き、911は自作自演だったことも暴きますが、あれの狙いは私たちが国家に対する信頼を失わせることです。世界統一政府に持っていくために宗教も国家も信用できないという洗脳。私がこのブログを始めたきっかけはそういう怒りからでした。
そして名無し先生と出会い、真実を教えていただき、両方の立場から物事を理解することをの大事さを学びました。結局は世界統一政府に持っていかれないように、向こう側の思惑通りにならないことです。例えば、今話題の一つとして、9月入学にしようという動きですが、これも欧米に合わせる仕掛けの一つであると考えます。
世界統一です。
Qアノンもそうですが、一見、真実を暴露しているように見えて、向こう側に作られた存在。最初はビルゲイツ、クリントンとかがワクチンの利権を持っているからコロナの犯人だという。そして、エリザベス女王、ローマ法王、その他が世界の要人が大量逮捕されたという。挙句の果てにはこれら政府要人が逮捕された事実を世間に知られると大混乱をきたすので、それを防ぐ形でコロナに世論を誘導する目的でコロナを撒いたのはQアノン自身であるという。最初はビルゲイツらを攻めいてたのに、途中で作った側に話が変わっています。
結局は政府を壊して世界統一が目的だというのがQアノン。相手にしない方が良いでしょう。世界の人たちはこうやって陰謀論の中にある嘘にひっかかってしまう。フリーメイソン、イエズス会etc...がやって来た悪事は表に出てきちゃってるので、本当のマスターマインドではありません。むしろ、本物のマスターマインドによって矢面に立たされている。
イギリスロイヤルファミリーが爬虫類人間なんてとんでもない嘘。こうやって国民から政府や国家に対する信用を奪っています。もちろん、イギリス皇室にはヘッセンの血筋が入っていますし、過去に様々な戦争、植民地支配を繰り返し、タックスヘイブンを作ったり、様々な過去があります。でも、これは国がやっているのではなく、国は国境をまたいだ勢力に操られているだけ。現在のヘッセン家の家長、ハインリヒ・ドナトゥス・プリンス・ウント・ラントグラーフ・フォン・ヘッセン。ヘッセン=ダルムシュタット家最後の当主の未亡人であるマーガレット・フォン・ヘッセンが世を去ると、ヘッセン=ルンペンハイム家がダルムシュタット家の家督をも引き継いだ。これにより、400年以上にわたってカッセル家とダルムシュタット家に分かれていた両ヘッセン家の家督が統合されることになった。皆さんはこの人がマスターマインドだと思いますか?大きなお屋敷に住み、33ヘクタールのワイナリーを所有しています。答えはみなさんで調べてみてください。
繰り返しますが、国は国境をまたいだ勢力に操られているだけ。覇権の移り変わりもそうです。近代の覇権はスペイン・ポルトガル→オランダ→イギリス→アメリカという流れです。しかし、実際は同じ勢力が各国を移動しているだけです。例えばユダヤ人を動かし利権を取っていく。大航海時代、コロンブスと一緒に裕福なユダヤ人をブラジルに上陸させ鉱物利権を押さえる。スペイン覇権時代からオランダ覇権に移行した。1556年にハプスブルク家がスペイン系とオーストリア系に分かれてからは、スペイン=ハプスブル家の領土となった。本国のスペインのフェリペ2世は旧教政策を採って新教徒に対する弾圧を強めた。それに対して、経済的自立と宗教の自由を求めるネーデルラントの人びとは1568年に独立戦争を開始した。これはカルヴァン派の多い北部7州のオランダ独立戦争に転化していった。スペインとの妥協を望むカトリックの多い南部に対して、北部諸州が対立し、内戦状態となると、スペインはこの分裂に乗じて南部を懐柔、南部はアラス同盟を結成してスペイン国王への服従を誓った。
北部7州の独立
これに対して北部7州はユトレヒト同盟を結成、オラニエ公ウィレムを総督として1581年にネーデルラント連邦共和国の独立を宣言した。ネーデルラント連邦共和国はオラニエ公が世襲の総督となった。1609年に12年間の休戦協定を成立させて事実上の独立を達成した。オランダ覇権時代はアフリカの鉱物資源を押さえ、セシルローズがロス茶から融資を受けダイヤモンドで大儲け。南アフリカに最初に入植したのは17世紀のオランダ移民や新教徒・ユダヤ人たちで、その末裔をアフリカーナーという(かつてはブール人、ボーア人とも呼ばれた)。Afrikaner-Jews(アフリカーンス語:Boere-Jode)は、ユダヤ人の アフリカーナ。19世紀初頭、南アフリカで信仰の自由が認められたとき、少数のアシュケナージ系ユダヤ人がイギリスとドイツからやってきた。彼らは1841年に最初のアシュケナージヘブライ会衆を設立。19世紀の終わりから1930年の間に、リトアニアとラトビアから多くのユダヤ人が到着した。これを送り込んだのがオラニエ=ナッサウ。
管理人注:オラニエ=ナッサウ
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%A8%EF%BC%9D%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%B5%E3%82%A6&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=2350&aq=-1&oq=&at=&ai=b987553d-56e4-401e-bc64-c14fc6b7817c
イギリス覇権はイギリスに軍事力を供給しスペイン無敵艦隊を撃沈。管理人注:無敵艦隊で検索すると
https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%96%B3%93G%8A%CD%91%E0&x=0&y=0&inside=1
これもオラニエ=ナッサウ。
英蘭戦争は、17世紀後半の3次にわたるイングランドとネーデルラント連邦共和国(オランダ共和国)の戦争を言う。さらに、状況が変わった18世紀の戦争も同様に英蘭戦争と呼ばれている。また、イギリス・オランダ戦争とも呼ばれる。17世紀始めには英蘭両国はカトリックのスペイン・ポルトガル勢力に対して協力関係にあったが、オランダ東インド会社の実力がイギリス東インド会社を上回り、1623年のアンボイナ事件を契機に、イングランドは東南アジアや東アジアから撤退せざるを得なくなった。香料貿易を独占したオランダにはアジアの富が流入し、イングランドでは反オランダ感情が高まった。戦争は海戦が中心で双方とも相手方の本土に侵攻することはなく、いずれも中途半端な結果に終わった。イングランドは3次にわたってオランダと開戦し、オランダ経済に大打撃を与えたが、皮肉にも1688年の名誉革命により、かつて敵対したオランダ総督ウィレム3世をイングランド王ウィリアム3世として迎えることとなる。皮肉にも名誉革命・・・と書かれてますが、皮肉じゃないんですよ、彼らはこうやって移動しているんです。
いずれの覇権移動にしてもユダヤ人が移動してますよね?これらを表面に出して非難の対象にして・・・もちろん、ロス茶を代表するユダヤ人に同情してるわけではありません。彼らはマフィアの象徴で、911事件の真相は彼らが証拠隠滅したかったから。ついでに保険金かけて儲け、イラク・アフガニスタン侵攻のきっかけも作った。さらに、自作自演と分かりやすいように、わざとヘマをする。わかりやすいミスをするわけです。例えば、WTC内の建物が崩壊する前にニュースで先に崩壊したと伝える。そしてそれをネットで流す。そうして、民衆の政府に対する怒りを煽る。ブッシュがサタニストで人肉を食うだとか。コロナもそうですが、かれらは何かしでかす時、いくつもの目的を絡めてきます。一石五鳥ぐらいです。
話を整理すると、彼らは、スペイン・ポルトガル覇権時代、コロンブスに南米に侵入させる。そして北米、ニューアムステルダムにオランダとして侵入。後にイギリスとして侵入しニューヨークと地名変更。その都度、戦争を起こし、スペイン領がイギリス領になって、独立戦争で今のアメリカを作る。だけど、これらの争いは、すべて裏で操る同一の勢力が有るわけです。先生曰く、ヘッセンの右手・左手。自分の右手・左手でジャンケンすると、どっちに勝たせるかは思い通りということです。マスターマインドは自分なのですから。
しかし、このどうにも止められそうもない流れの中で生きているのが私達です。肝心なのは、我々の生きている時代はまだ最終では無いという事。人類の歴史の流れの中でたった1%にも満たない時間に行きている。私は子供たちに本当の歴史、結果的にできた社会構造を伝えることが大事だと思います。それでは

ハムレットの水車小屋
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4224
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/708.html
https://note.com/kouki5656/n/n2fc632fdb438








ロスチャイルドの雇い主ヘッセン・カッセル家はエリザベス女王の先祖
kouki☆世界史と陰謀論の関係を考察
2020/04/20 00:54
1.はじめに
本日は世界的な大富豪一族ロスチャイルドの雇い主として有名な、ヘッセン・カッセル家が、現在の複数のヨーロッパ王室の先祖であり、エリザベス女王も例外では無いという話です。
2.ヘッセン・カッセル家とは
ヘッセン・カッセル方伯領は、神聖ローマ帝国の領邦国家であり、現在のドイツヘッセン州の一部です。
フリードリヒ2世(在位1760年〜)は、ハノーファー朝イギリス王ジョージ2世の娘メアリーと結婚した関係により、1775年にアメリカ独立戦争が始まると、ジョージ3世(ジョージ2世孫)を支援し大儲けした。息子ヴィルヘルム9世(在位1785年〜、フランス革命後にはヘッセン選帝候に格上げとなった、選帝候としてはヴィルヘルム1世)は、父の遺産の管理をフランクフルト出身の銀行家マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドに任せ、これがロスチャイルド家の活躍の始まりであった。フリードリヒ2世にはヴィルヘルム9世の他にカール、フリードリヒの2人の息子がいた。彼らの孫クリスチャン9世とルイーゼが結婚し、夫婦の孫に、イギリス国王ジョージ5世、ノルウェー国王ホーコン7世、ギリシャ国王コンスタンティノス1世がおり、そのことからクリスチャン9世は「ヨーロッパの義父」と呼ばれた。
現在のイギリス、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの国王は、フリードリヒ2世の子孫であり、ロスチャイルドの雇い主ヘッセン・カッセル家の血筋が受け継がれています。
ウインザー家の実態は
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/3094
The Holy Grail of Who “They” Are That Rule Over Us All
https://tabublog.com/2017/07/11/the-holy-grail-of-who-they-are-that-rule-over-us-all/
翻訳〜https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20759.html
-380.html
NHK戦争プロパガンダの裏側
https://search.yahoo.co.jp/search?p=NHK%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%81%AE%E8%A3%8F%E5%81%B4&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=13579&aq=-1&oq=&at=&ai=954d55aa-8996-463a-8f41-e1c4d458dc6c
私はこの国を許さない〜日本人を殺してくれたありがとう
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1105.html
勲章をあげたのは安倍晋三現首相の大叔父の佐藤栄作。大祖父は言わなくてもわかるでしょ。
ウイロビーから岸信介まで
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3572
国家と個人の品格
https://search.yahoo.co.jp/search?p=https%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F1030.html&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=4506&aq=-1&oq=&at=&ai=c0cca098-bdc2-4878-b36f-ea72d66870f9
どこかで書いてありましたね〜藤原正彦お茶の水大教授は「真のエリートが1万人いれば日本は救われる」と主張している。真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など幅広い教養を身に付けて大局観で物事を判断することができる。もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があることと言っている。』........歴代総理大臣が死去した時誰か泣いた人はいたのでしょうか?
ただの【陰謀】好きな人は見ないでください!まじめな人の常識のウソと世界情勢の裏そして未来
https://matome.naver.jp/odai/2148340490506028101/2148392603379758403
第一章:テンプル騎士団の創設
http://www.voynich.com/templar/index.html
第二章:聖杯の騎士
http://www.voynich.com/templar/index2.html
第三章:聖杯の物語
http://www.voynich.com/templar/index3.html
第四章:テンプル騎士団のミステリー
http://www.voynich.com/templar/index4.html
第五章:テンプル騎士団の最後
http://www.voynich.com/templar/index5.html
第六章:テンプル騎士団の痕跡
http://www.voynich.com/templar/index6.html
テンプル騎士団とヨハネ騎士団
http://www.voynich.com/bripub/book.html
聖ヨハネ騎士団を求めてマルタ島へ
http://www.voynich.com/malta/index.html
マルタに拠点を置いた聖ヨハネ騎士団は、中世に設立された宗教騎士団。 マルタを本拠にしていたことから、「マルタ騎士団」とも呼ばれます。 1113年、キリスト教の聖地であるエルサレムに巡礼する信者の保護を目的に、エルサレムに聖ヨハネ騎士団が創設されました
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%81%96%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3%E3%81%AF%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=16276&aq=-1&oq=&at=&ai=a2609510-1899-427e-96de-7a59ad4d7ea2
本日の買取価格
https://tsukinokinka.com/coins_name/emperor-hirohito1000/
なぜか読まれ続けている記事〜ドレスデン計画
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1015.html
COVID19は誰かが特許を持っているそうだ〜生物兵器ならワクチンなんてまったく意味がないことを政府は知らないのだろうか。
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4124
おまけ〜9億7千5百万ドルじゃ足りないからもっと出せと女は要求する
https://money.cnn.com/2015/01/06/luxury/billionaire-divorce-check/index.html?iid=TL_Popular
伝説の東大講義〜瀧本哲史
瀧本哲史「人間と奴隷を分かつたった1つの差」
自由を得るには「武器としての教養」が必要だ
https://toyokeizai.net/articles/-/351358
勉強することの本当の意味
https://matome.naver.jp/odai/2151573315708184001
人間を惑わす4っつの思い込み
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49007?page=3

掲示板
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4271
posted by datasea at 16:17| Comment(0) | & 政治学者,政治オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糀くん: アジアでコロナ感染爆発がおきなかった理由

糀くん: アジアでコロナ感染爆発がおきなかった理由
投稿日:2020年9月15日 
投稿者: 糀くん
最新の研究でコロナ感染を防ぐ食事が判明!!
ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!
アメリカでこんな文献が発表されていました!!
(opens in a new tab)” rel=”noreferrer noopener”>Low COVID-19 Infection and Mortality in Rice Eating Countries

米を食べている国は新型コロナの感染と死亡が低い
下のグラフを見て!!米を食べるほど、新型コロナの感染者数が減るんだ!!(感染しにくくなる)
横軸:国民1人あたり米消費量(kg)
縦軸:人口100万人あたり新型コロナ(COVID-19)感染者数
下のグラフは、米を食べるほど、新型コロナの死亡者数が減るんだ!!
横軸:国民1人あたり米消費量(kg)
縦軸:人口100万人あたり新型コロナ(COVID-19)死亡者数
小麦を食べると、反対に新型コロナに感染者数が増える(感染しやすい)のにはビックリしたよ!!
横軸:国民1人あたり小麦消費量(kg)
縦軸:人口100万人あたり新型コロナ(COVID-19)感染者数
小麦を食べると感染しやすくなるんだ!!この結果から推察されることは、米と魚を中心とするアジア型の食事は、パンと肉を中心とする西洋型の食事よりもウイルス感染に対する耐性が強いということ!!米文化のアジア圏は感染が抑えられ、小麦文化の欧米は感染が拡大すると言えるんだ。今まで、
@なぜ日本人はそれほど感染しないのか?
Aなぜアメリカでそんなに多くの感染ケースがあるの?
Bなぜアジアとヨーロッパの状況がこれほど違うのか? 
これらの質問に一貫して答えることができなかったのに、これでスッキリしたよ!!この研究により、米食品の中でも玄米の摂取が大きく寄与していること、米食による腸内微生物叢の組成が自然免疫を上げ、感染を抑制すると指摘しているよ。
コロナ禍の中、小麦を減らしご飯を食べることがコロナに感染しない秘訣なんだね。ご飯を食べて、コロナ感染を抑えよう♬ でも、小麦大好きだから辛いな(泣)。だから、今よりは控えていこうと思う!!
今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに〜♬ 最後に糀くんとじゃんけんして、今日の運試しをどうぞ!!
【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

”糀くん”のやっぱり健康が一番!!
https://kenkou-no1.net/?p=5519
posted by datasea at 16:11| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Love Me Do: 名前に“草カンムリ”が付いている人に注目

Love Me Do: 名前に“草カンムリ”が付いている人に注目
芦名星の死去、菅義偉氏が自民新総裁…占い師Love Me Doの予言的中!?
芦名星の死去、菅義偉氏が自民新総裁…「名前に“草カンムリ”が付いている人に注目せよ」占い師Love Me Doの予言が的中か
2020.09.14 17:30
数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い師Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)の予言がまたしても的中してしまった。
8月30日の記事でラブちゃんはこう予言していた。
「9月中は“神”、“しめすへん”や“申”、さらに“くさかんむり”がつく名前、話題も目立ちやすくなります。」
今日9月14日、ラブちゃんの予言通り、くさかんむりの関する2人の人物が注目された。自民党新総裁に選出された菅義偉官房長官と、亡くなった女優の芦名星さんである。菅にも芦にも“くさかんむり”からなる漢字である。ラブちゃんによると、今後も“くさかんむり”などを含む漢字には注意が必要とのことだ。
「今日は菅官房長官の新総裁選出が決まりました。9月17日から新月ですので、その3日前から、こうした星の流れが影響してきます。そこで草冠がクローズアップされた可能性はあると思います」(ラブちゃん)
「今後も新月の前後3日間は草など、今月の注目漢字に、注意してください」(同)
「また、2021年から、“輝き”に関する漢字に注目が集まります。美、光、輝、星などが注目漢字だとこれまで伝えてきましたが、これらも、前年の後半月から影響が出てきますので、今後も注意が必要でしょう」(同)
編集部

TOCANA
https://tocana.jp/2020/09/post_170746_entry.html
posted by datasea at 16:06| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[動画][資料] ウルトラライトキャンプ〜超軽量キャンプという方法
























ウルトラライトハイキングという方法
土屋智哉/HikingDepot代表
これは僕が1泊2日で山へ行く時の全装備です。
水を入れても約4kg。この出来る限り装備を軽く体への負担を少なくして山を歩く「ウルトラライトハイキング」という考え方はアメリカで誕生しました。バックグラウンドにスルーハイクという長距離トレイルを数ヶ月間かけて歩く文化がアメリカにはあります。
ウルトラライトというと軽装備で山へ行くと誤解されがちですがそうではない。必要なものだけ厳選しています。例えば寝る時も一般的なテントの快適さはないけれども,雨風を凌ぐだけなれば超軽量素材のタープで十分だと割り切ってしまう。
ただそういう持たない生活を楽しいと思えるかは好みだと思います。言い換えればスナフキン的な生活に憧れるかどうかです。。
僕自身も普段の生活もできればシンプルに暮らしたい。でも実生活ではなかなか経験できないのでせめて好きな山へ行くときは軽くありたいと考えています。
ー雑誌CasaBrutus, 2012

guhhhjjj pc





posted by datasea at 03:37| Comment(0) | H プレッパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

InDeepOka: 超富豪達がまた急激に株式の売却をはじめた〜2019年末と同じ動き

InDeepOka: 超富豪達がまた急激に株式の売却をはじめた〜2019年末と同じ動き
「予兆」: 2020年の初頭と同じように、またも世界中の「超富裕層」が、大量の株式の売却を猛スピードで行っていることが判明。今年後半の市場の行方は…
2020/09/19 20:20
またもスーパーリッチたちによる急激な株式の売却が
今年 3月に以下のようなタイトルの記事を書かせていただいたことがありました。
どのみち「2020年に世界は壊れる」ことを企業トップたちは予測していた。2020年1月だけで219人の米国のCEOが突然の辞任。2019年にも米国史上最大となる1480人のCEOが辞任していた
投稿日:2020年3月26日
この記事は、 2019年から 2020年の初めの時点で、つまり「企業収益も株式市場も最高潮に達していた」時に、「アメリカで過去最大数の CEO の辞任があった」ことが報じられていたことを取り上げさせていただいたものですが、今年 1月、つまり、まだ新型コロナの影響が、アメリカにはまったく及んでいなかった時でさえ「 1ヶ月で 219人の CEO が辞任していた」のです。
アメリカの大企業の CEO の辞任がこのように集中したことは過去になかったことで、「何があったのか」とアナリストたちも困惑していたのですが、その直後に、「アメリカもまたコロナ禍に包まれた」のでした。その後のロックダウンにより数千万人の失業者が出る時期の直前に「 CEO たちは市場から逃げ出す」ことに成功していたのでした。
さて、それと共に、2019年後半から 2020年 3月までに同時に起きていたことがあります。それは、
「世界の超富裕層たちが、大量に株式を売却していた」
ということが、フィナンシャル・タイムズやウォールストリートの報道で判明したのです。先ほどリンクした記事の、その部分を抜粋します。
2020年3月26の In Deep ブログ記事より
昨年、つまり 2019年の時点で、アメリカの CEO の辞職の数は大幅に増加し続けていました。2019年のアメリカの CEO の辞任の数は、過去最大の 1480人に達しました。これについては、経済も株式市場もどちらも活況を呈している中では、一般的に CEO が辞任する事例は少ないために、公的には 2019年は「アメリカは、最高の経済と最も高い株式相場を示していた」年であるために、アナリストたちは、あまりにも多くの CEO たちが辞任する理由に注目していました。さらに、アメリカの最高経営責任者や最高財務責任者(CFO)など企業関係者たちは、
「 2019年に、260億ドル(2兆8000億円)相当の株式を売却していた」
ことが、アメリカのフィナンシャル・タイムズによって報じられました。
要するに、2019年は「株式市場は活況」と喧伝されている中で、CEO などの企業関係者たちは、必死に株式を売りさばいていたことになるのです。その額は、IT バブルだった 2000年以来の額で、21世紀になってからは、最高額となっていました。また、ウォールストリートジャーナルは、アマゾンを含むアメリカのトップ企業の CEO と役員たちは、今年 2月初めから 3月中旬までの、つまり「株式市場が完全に壊れる前」までに、
「 92億ドル(約 1兆円)の株式を売却した」
と伝えています。どうやら、アメリカの大企業の最高経営責任者たちは、新型コロナウイルス騒動以前から「備えていた」ようなんですね。 (In Deep 2020/03/26)
チャートで示しますと、以下のような推移の中、「株価の暴落の直前」まで、アメリカの企業トップと超富裕層たちによる株式売却がおこなわれていたことが、フィナンシャル・タイムズなどにより報じられていました。
・ダウ平均株価
多くの企業トップと超富裕層は、このように暴落を回避することができたようなのですが、一般の投資家たちの多くは 2月から始まった暴落に巻き込まれたと思われます。
ところが、チャートでもおわかりのように、4月頃から急速に株価は回復し、日本でも同じですが、8月頃には暴落前の水準を取り戻す状態となり、それどころか、2019年の高値をはるかに超えるような高値が続いていました。数千万人が失業中のアメリカでも、です。ここ 2週間ほどで異変が起きていますが、少なくとも 9月までは「株価は上昇し続ける一方」だったのです。
株価が上昇していった理由はいろいろありますが、いずれにしましても、今、また今年 2月以前と同じようなことが起きているのです。つまり、
「超富裕層たちが猛烈な勢いで株を売却し始めている」
のです。そのことを米ブルームバーグが報じました。
・世界的な株高の中でスーパーリッチたちが大量の株式の売却を進めている
 (Super-Rich Step Up Big Stock Sales After Global Prices Surge)
しかも、その金額は前回よりはるかに多い、5兆円近くにのぼっていることがわかったのです。そしと同時に、「ほとんど株式は買われていない」のでした。富裕層はただただ売却し続けているようなのです。前回は「売りどころを間違わなかったスーパーリッチたち」がまた動き出しているというのは、なかなか不気味な感じで、しかも、前回より速度が激しいようなのです。私自身は投資等はしていないのですが、今年 2月からのあの異常な相場がもたらした混乱を思い出しますと、やや不穏な先行きを感じさせないではないです。今回は、ブルームバーグの記事をとりあげた米ゼロヘッジの記事をご紹介します。この記事では、富裕層とそれ以外の人たちの株式取引の方法のちがいにも言及しています。
上位 1%程度の富裕層たちは、残りの 99%の投資家たちとは「まるで異なる株式売買」をするのです。これは歴史的に見ても常にそうだったようです。
ここからです。
■超富裕層たちが何十億ドルもの株式を売却している
The Ultra Wealthy Are Selling Billions Of Dollars In Stock
zerohedge.com 2020/09/18
新型コロナウイルスの影響で暴落した株価は、世界中の中央銀行、そしてアメリカでは連邦準備制度が市場を支え続ける中で、3月に安値から「反発」し、それが続いた。その中で、世界の超富裕層たちは、大規模な株の売却のチャンスに現在飛び乗っている。世界の多くの投資家たちは、過去 2週間の市場の株価の変動の中で株の売りを促されてきたが、これはおそらく、これまでV字で回復を続けていた株式上昇の「終了の合図」となっている可能性があり、また、これが世界の超富裕層に急速な潤いをもたらした可能性がある。
ブルームバーグによれば、ドイツの億万長者ヘインズ・ハーマン・ティーレ (Heinz Hermann Thiele)氏は、約 12億ドル (1200億円)の株式を売却したことで注目された。オランダ・アディエン社の共同創設者であるピーター・バン・デル・ドーズ (Pieter van der Does)氏とアーノウト・シュイッフ(Arnout Schuijff)氏は、社の幹部と共に 821億ドル( 8兆2000億円)の株式を売却したこともブルームバーグは伝えている。マレーシアのゴム製品の製造販売企業のコッサン・ラバー・インダストリー社の創設者リム・クアン・シア(Lim Kuang Sia)氏も、8月に 3000万ドル (30億円)以上の株式を売却した。同じマレーシアのヘルスケア企業リバーストーン・ホールディングスのリー・ワイ・コーン (Lee Wai Keong)氏も、9月の頭に 4500万ドル (45億円)の株式を売却した。アメリカのファッション小売業者エル・ブランズ社のレスリー・ウェクスナー (Leslie Wexner)氏は、8月に、8900万ドル(90億円)の株式の売却を行った
ブルームバーグは、9月11日までの 1週間に、インサイダーたちが売却した株式の額は 473億ドル ( 4兆8000億円)に達したと報じた。しかし、購入された株式の額は、たった 950万ドル(約 10億円)だけだったと報じている。世界の超富裕層の多くが、その資産の大部分を自らの会社の株式として保有している。たとえば、アマゾンのジェフ・ベゾス氏は、ベソス氏の総資産である 1,860億ドル(19兆円)のうちの 1,720億ドル(約18兆円)をアマゾンの株式で保有する。フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏は、その 1,103億ドル(11兆円)の純資産のほとんどすべてがフェイスブック株によるものだ。これらの富裕層による急激な株式の売却について、英投資会社コネクション・キャピタルの最高経営責任者であるクレア・マッデン (Claire Madden)氏は、次のように述べている。
「ここまで多くの人が、突然、大量に急速な行動に出た経験したのは、これが初めてです。(株式相場について)私たちは再考する必要があるのかもしれません」
今年 2月、私たちゼロヘッジは、全体の 1%の富裕層になるという夢を抱いて「ロビンフッド」(投資アプリ)で少額投資を繰り返している、ミレニアル世代(2000年に成人をむかえたあたりの世代)についての記事を書いたことがある。この 3月から、彼らの小さなマネーが株式に無警戒につぎ込まれた。彼らの多くには、株式に対しての知識が恐ろしいほどない。しかし、株式市場に群衆として参加し、そこに「強気相場」が生まれていった。次のグラフは、景気後退に陥ったときの「上位 1%の富裕層の株式の売買」を示している(濃いブルーが富裕層の売却の金額。薄いブルーは株式指数の推移)。上位 1%の富裕層は、「景気後退に陥った際に売却する」ことを確実におこなっていることがおわかりになると思う。
また、このグラフでは、トップ 1%の富裕層の売却が最近になって急増していることもわかる。しかし、下位 90%は上位 1%の富裕層とは正反対の取り引きをする。景気後退が始まると同時に大量に株を購入し、それが市場の均衡を崩し、株式売買に不慣れな少額投資家たちの大多数は最悪のタイミングで購入し、そして最悪のタイミングで売却する。以下のゴールドマンのチャートでは、景気後退が始まると同時に、下位 90%が購入する株式のシェアが急上昇していることがわかる。簡単にいえば、富裕層たちは、市場が暴落する直前に所有している株式を売却し、そして、90%の人々がその株を購入しているということになる。もっといえば、「貧しい者から富める者への富の配分」がおこなわれている。
ここまでです。
ここに出てきます「ロビンフッド」というのは、アメリカで人気のスマートフォン株式売買アプリで、少額から投資できることもあり、若い人たちを中心にそのような投資家が増え続けていまして、今では、このアプリで株式売買をする人たちが 3900万人以上いると日経は報じています。ハイレバレッジ取引という信用制度によって、少ない金額である程度大きな取引ができるのですが、このような取り引きはギャンブル的な性質も大きくなり、リスクが高いのは当然のこととなります。
先ほどの記事にもありましたが、こういう人たちは市場に対しての基本的な知識がないような人たちも多く、「もし今後、株式が暴落したら、この人たちはどうなるのか」という不安は各所で言われています。信用制度を利用した取り引きでの暴落では、「損失がゼロになるのではなく、マイナスになってしまう」ことが多いのです。そんな中、現在このように作り上げられた株式の高値の中、上位 1%の富裕層たちは、とても早いペースで「市場から逃げ出して」います。
前回、彼ら富裕層が急ピッチで株式の売却を行っていたのは今年 2月頃までで、その後に、コロナショックでの大きな暴落が訪れました。今もまた世界各国の富裕層たちが株式から大急ぎで逃げているのですが、また今年前半のようなことになってしまうのかどうか。

 In Deep
https://indeep.jp/the-world-super-rich-are-selling-billions-dollars-stock/
http://indeep.jp/the-world-super-rich-are-selling-billions-dollars-stock/





>> In Deep メルマガのご案内
In Deepではメルマガも発行しています。ブログではあまりふれにくいことなどを含めœて、毎週金曜日に配信させていたただいています。お試し月は無料で、その期間中におやめになることもできますので、お試し下されば幸いです。こちらをクリックされるか以下からご登録できます。
昨年度は読者様たちのお陰で「まぐまぐ大賞2019 コラム賞1位」を頂きました。受賞ページはこちらです。

In Deep
https://indeep.jp/the-world-super-rich-are-selling-billions-dollars-stock/


posted by datasea at 20:54| Comment(0) | $ 株価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グループ1984年: 文明の自殺〜文明を終わらせるものは何なのか

グループ1984年: 文明の自殺〜文明を終わらせるものは何なのか
1984
■文明は自殺する
色々な文明の没落の歴史を辿っていくと,我々は没落の過程で必ずと言って良いほど不可避的に発生している「文明の自殺のイデオロギー」とでも言うべきものに遭遇する。それは文明の種によって,また時代によって様々な形をとってはいるが,それらに一貫して共通するものは極端な平等主義のイデオロギーであるということができる。
この平等主義のイデオロギーは共同体を解体して,社会秩序を崩壊させて,大衆社会化状況を生み出しつつ,全社会を恐るべき力で風化して砂漠化している。この点で我々は自然現象における熱力学第二法則「エントロピーの増大の法則」を連想しないわけにはいかない。エントロピー増大の法則によればこの広大な宇宙は均質化へのとうとうたる流れの中に置かれている。年を経るとともに山は砕け土手になって,岩は砂粒となって均質化していく。気体や液体は混じりあって均質化して,そして最後に完全に均質化した宇宙は全ての動きが停止してボルツマンのいわゆる「熱死」の状態にいたる。
自然現象と同じように我々の社会現象にもこれと似た法則が支配しているのかもしれない。人間という多様のアトムからなる社会が平等主義のイデオロギーを通じて均質化を進めていった時に,社会はついにはその活力を失って死にいたるのかもしれない。先行する文明の没落はこのことを我々に告げているようだ。。
「若者たちの教養は低下するであろう。そして銀が鉄と混じって,金が青銅と混じるならば,不一致の調和の要因が生み出されて,それを生み出される所では常に戦争と敵が生まれるだろう。。こういうことがいつどこで起ころうと,この世代は社会的不和に堕したと宣言しなければならない」
ープラトンがこう語った時に,彼はこの重要な歴史の本質を鋭く見抜いていたのかもしれない。
■日本社会に潜む自殺因子
これまでのところで,我々は日本社会にひそむ恐るべきに自壊作用のメカニズムをいろんな角度から解明してきたが,いよいよ我々はこのメカニズムを自殺のイデオロギーという側面から考察すべき段階に来ている。そしてこれまで分析してきた諸条件は実はこの「自殺のイデオロギー」の恰好の社会的心理的基盤になっているのである。
まず我々は戦後「民主主義」にひそむ「自殺のイデオロギー」を平等主義の観点から吟味してみることにしよう。
周知のように日教組イデオロギーに代表される戦後民主教育は差別反対,人間平等の名のもとに実は画一主義と均質化を教育の世界にもたらしてきた。
生徒の成績表にオール3をつけたり,オール5をつけたりする教師や,成績をつけるという行為自体が差別に連なるとして学籍簿への記入を拒否した「民主的」教師たちの行動はある意味で戦後「民主化」教育のイデオロギーを最も単純な形をしたものに過ぎなかった。オール3教師やオール5教師は臆面もなくこう言ってのけたものである。
「人間は全て平等である。出来の悪い生徒が生ずるのはすべて社会に責任があって,社会が悪いからであって子供には何の責任もない。子供は皆同じように努力したんだから全部同じ点をつけるのが正義である」という 。
人間の個性化,教育の多様化の重要性を理解せずに,クラスの平均化や底辺に進度を合わせた教育を試みる。結果,優秀な子供達,努力する子供達はやる気を失っていたずらに教室で時間を浪費する。
■エリートの否定
疑似民主主義の第3の症候群は,その権利の一面的強調の仕方の中にある。
戦後の日本ではあらゆる機会に権利権利ということが声高に叫ばれながら,人間や社会集団が自己の権利を主張する基本前提となるべき義務と責任の重要性については強調されることが少なかった。結果権利という言葉は身勝手や利己主義と同義語となって ,やがて無責任や他人の権利侵害の口実にさえ悪用されるようになった。
疑似民主主義の第5の症候群は,そのエリート否定,大衆迎合的な性格である。
真の民主主義はエリートやリーダーシップを否定するものではないばかりか,それによって重い責任を課するものである。現在の複雑な政治問題,社会問題が短時間のアマチュアだけの井戸端会議で正しくは扱われるはずがない。専門家を指定してリーダーシップを否定するならば,その結果はどうしようもない衆愚政治の底まで持ち込んで行く。
最後に疑似民主主義の第6の症候群としてあげておくべきことはコスト観念の欠如である。
すべての社会問題,政治問題の解決には何らかのコストが導入されなければならない。ところが疑似民主主義にはその権利主張の一面的性格,提案能力の欠如,大衆迎合主義などから,大衆の気に入りそうなことを述べるだけで,その制約条件を隠そうとする。こういう偽善的なポーズで大衆の人気取りをしているかぎり国家は破綻して社会は滅亡するしかない。
以上見てきたように疑似民主主義は放縦とエゴ,画一化と抑圧を通じて日本社会を内部から自壊させるイデオロギーであった。この「自殺のイデオロギー」を乗り越えない限り日本の没落は不可避だ。
ー『日本の自殺』グループ1984年 , php文庫

tghujjhghh pc



posted by datasea at 19:54| Comment(0) | & 社会学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする