2021年01月19日

ザウルス: トランプの周到な中共撃滅作戦が始動か



ザウルス: トランプの周到な中共撃滅作戦が始動か
トランプの周到な中共撃滅作戦が始動?バイデン、ペロシ等は自動的に反逆罪?
2021/01/18 22:53
トランプの周到な中共撃滅作戦が始動?バイデン、ペロシ等は自動的に反逆罪?
引用元:https://www.fujikai.org/post/20210116lude-news2
トランプは同時並行に異なるレベルの問題を解決するのが得意である。国内での “選挙不正の追及” 以前から、対中国では NATO をまとめながら “中共撃滅作戦” も計画していたのだ。そして、一見異なるレベルに見える問題がつながっていることを明るみに出すことじたいが解決への突破口なのである。2020年の大統領選に勝利することはトランプにとって最大の目的ではないのだ。そんなことは彼には小さな問題なのだ。
日本の主なメディアは相変わらず以下のような “老害” のトランプ像を描いている。(笑)
1月3日の記事 エプスタインは生きている! トランプの隠し玉か?  の冒頭にザウルスは以下のように書いた。
すでに第3次世界大戦? どうして気づかなかったのか?
リン・ウッド弁護士の爆弾証言:「反乱法→大量逮捕」確定
トランプの逆襲:反乱法発令→大量逮捕?
中共サイバー攻撃の小手調べ? 迫るXデー?
せばまる包囲網:習近平のカラ元気(笑)
第2部:NATO軍の中共撃滅作戦の必然性:ナチスドイツの再来は許されない
NATO連合軍による中国共産党撃滅作戦:中共に味方する国は?(笑)
 コメント 2
1.つなし
2021年01月18日 23:15
生物兵器(特許製品)に日本の感染症はおかしいね。一年前から米国では公表されたし5Gとの誘発関係を含め政府は知っていて隠したね。
ハザールマフィアが退散し地下や日本に逃げるので、政府メデアも真実を言って欲しいね。
米国発のU-TUBE,ビットチューブ等の情報に全て音声がでない。TEXTしか情報が伝達できないのは、サイモン パークスが予言した通りだ。
ニュートンの作用=反作用の応用だね。
MSMの検閲とフェイク情報に対抗した見事な反作用作戦だね。
ウエッブ3が、SNS、MSMに代替するメデアになるわけだね。
インターネットもアルターネットに変わるから全て革命だね。
鎖国の長い日本は遅れたね。
2.風の衣
2021年01月19日 05:48
嘘つきは その場その場で 都合のいい嘘をつく。 コロナ 以外で 死んでも 必要のない PCR 検査 をむりくりくりやり 陽 性 に 判定 してしまう。 そして コロナ死亡 とカウントする。 反対に ワクチンを打って 死んでも持病で死んだ と 因果関係を 否定する、 どのみち 死ぬ人にワクチンを打つ必要性はあるのか?
老人はモルモットじゃねえ 経済的廃棄物でもない。 人を騙すにしても もう少し うまくやれよ、 これじゃやっつけ仕事、 おそ松、 急ぎ働き じゃあしょうがねえか、 マスコミというお代官様を バックにつければ 何をやっても大丈夫か、 悪党にも 悪党の 美学が あったと思うけど、 そんなの関係ねぇか、 今だけ 金だけ自分だけだもんね。

ザウルスでござる
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/81b0108aa8a571de1a6398ce55089bfb






(Part 2)「世界緊急放送・大量逮捕・トランプ反撃開始・EnjoyTheShow」情報まとめスレッド
2021年01月11日08:54 
カテゴリ:ニュース全般
ツイッターで、アメリカ内戦、米中開戦、テキサス州独立情報スレッド
改め
【Part2】「世界緊急放送・大量逮捕・トランプ反撃開始・EnjoyTheShow」情報まとめスレッド
を建てました。
一応の前スレ。
アメリカ内戦、米中開戦、テキサス州独立情報スレッド - いいげるブログ
アメリカ大統領選の不正選挙に端を発する「テキサス州独立、内戦、米中開戦」を暗示する動きについて、ツイッター上でスレッドにまとめてみることにしました。仮にアメリカで内戦が起こったら、横田基地に首都圏の首根っこを抑えられている、我が「属国日本」も、決して無関係では居られないでしょう。...
◎>
⁉️ローマ教皇逮捕(ソースが1つしか無い)
⬆️停電・通行止めはこのため?https://t.co/t36G9AiW3z
✅教皇のツイートは共同管理アカから
✅トランプ大統領は反乱法に署名済
✅PA, VA, NJの州兵がワシントンDCへ派遣、軍用機も活発に活動#WWG1WGAWORLWIDE #WWG1WGA #トランプ反撃開始 #大量逮捕 pic.twitter.com/PzGlxEvNra
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れParler & Gab へ) (@igel_jp) January 10, 2021
◎>
逮捕の噂も流れているナンシー・ペロシ米下院議長が、昨年8月27日にポートランドのウィーラー市長に送ったとされる🚨暴動容認🚨の手紙。https://t.co/aKSlSswiNi
出典元とされる、リンウッド弁護士のParlerのページにはアクセスできず。
「マスコミには言いつけてあるから」
#暴動 #Antifa 
pic.twitter.com/5RifaqOdGG
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れParler & Gab へ) (@igel_jp) January 11, 2021
◎>
ペロシ民主党下院議長、ペンス副大統領に24時間以内に修正憲法25条を発動(大統領罷免)するよう呼びかけ
https://t.co/cl68hhb1ff
やっぱり逮捕されてなかったかナンシー・ペロシ。しかし「バイデンが勝った」と言っている人が、何故あと10日待てないのかな?😁
#アメリカ内戦 #トランプ反撃開始 
pic.twitter.com/9e73lNJa8B
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れParler & Gab へ) (@igel_jp) January 11, 2021
◎>
✅イランで大規模停電
✅ポンぺオ「アルカイダの基地はイラン」
➡️❓米軍が🇮🇷で作戦行動❓
❓テキサスで昨日停電との噂も確認取れず
✅ Parler からユーザーの個人情報が漏洩https://t.co/EsE58fjRlt
各地の米軍基地や🇺🇸政府機関内部からの投稿の存在も判明#トランプ反撃開始 
#WWG1WGAWORLWIDE 
pic.twitter.com/daI9rf4mwt
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGab へ&Parlerダウン) (@igel_jp) January 13, 2021
◎>
大事な大事なコレが抜けてた。
トランプ大統領、2018.9.18署名
「米国の選挙で外国の干渉が発生した場合に特定の制裁を課す大統領命令 EO13848」発動😃
米財務省、それに基づき #不正選挙 加担のウクライナ人の資産凍結😆
https://t.co/sIiDmvti2k
#EO13848 #トランプ反撃開始 #WWG1WGAWORLWIDE 
pic.twitter.com/xu4eewv1Hc
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGab へ&Parlerダウン) (@igel_jp) January 13, 2021
◎>
大統領令 #EO13959 発動😆👊
大統領命令13959の修正に関する大統領命令–共産主義の中国の軍事企業に資金を提供する証券投資からの脅威への対処
https://t.co/Ys2To6srOn
もう #ワクワク が止まらない😃
#トランプ反撃開始 
#WWG1WGAWORLWIDE 
#Trump2021 #WeLoveTrump #WWG1WGA 
#トランプ大統領頑張れ 
pic.twitter.com/WuNf3b9di4
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 14, 2021
◎>
✅テキサスから戻ったトランプ大統領が新たなビデオメッセージ「暴力に訴えないように」
✅テキサス州司法長官、 #不正選挙 の容疑者逮捕「不正選挙がないとの主張は虚偽」https://t.co/bkPyj0sWBj
✅グアンタナモからフロリダへGITMO飛行機到着#大量逮捕 😆
#トランプ反撃開始 
#WWG1WGAWORLWIDE 
pic.twitter.com/QQMOl28sRb
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 14, 2021
◎>
✅ドイツ全体で停電
✅その🇩🇪で世界最大のダークウェブ闇市場を摘発・閉鎖
✅イタリア政府の2閣僚が辞任、🇮🇹政府は危機モード入り
⬆️児童誘拐&米大統領選挙への衛星を用いた介入疑惑で逮捕と噂の、ローマ教皇元気かな😆
#大量逮捕 #トランプ反撃開始 
#WWG1WGAWORLWIDE 
https://t.co/3V8B4ET1hg 
pic.twitter.com/zxjoZvn6iJ
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 14, 2021
◎>
✅ペンス副大統領、現地時間の14日16時にFEMAへ
⬆️🇺🇸国営放送 Voice of America のWH担当記者が明かす
たったこれだけの情報でワクワクする😃
✅トランプ大統領の緊急事態宣言承認に基づき、首都ワシントンの治安はFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)が完全掌握https://t.co/stkI5QDbou pic.twitter.com/NAjSiPbEDA
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 14, 2021
◎>
✅👆のワシントンDCに続き、ルイジアナ、ユタ、ジョージア、コネチカットの各州が FEMA 管轄に。名目は災害。
✅ナッシュビル爆発事件のテネシー州も FEMA 管轄下。
✅ペロシが再び越権行為、海兵隊に部隊投入を求めバーガー将軍が叱責「反逆に等しい」https://t.co/XgKRWPO3GW
#トランプ反撃開始 
pic.twitter.com/C2mhNvxTn7
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
✅アメリカ西海岸で停電
✅国連の独立人権専門家「グアンタナモ閉めろ」
➡️ #大量逮捕 は順調の模様😁
✅MITのギァング・チェン博士逮捕。ナノテクノロジーの研究費申請時、中国との関係を開示せず
✅ナバロ報告書第三弾「はい、トランプが勝ちました」
https://t.co/RYO4N26f2q
#トランプ反撃開始 
pic.twitter.com/zUqeHsloDe
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
✅FBI、トランプ支持者を装い米議会で暴れた元五輪選手の #Antifa リーダー @realjaydenx をユタ州で逮捕
⬆️警察に誘導され議事堂に侵入、悠々とビデオ撮影https://t.co/PJZFhqNx9v
✅元金メダリストも逮捕
✅民主党員のNY州判事の息子も逮捕
暴徒=左派
#米議会襲撃 
#大量逮捕 #WWG1WGAWORLWIDE 
pic.twitter.com/SrEFg1Nc1B
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
✅習近平、戦争準備命令に署名「米国は敵」https://t.co/wHDTJ4acHW
✅中国企業への投資を禁ずる大統領令、バイデンを直撃
💥北京、自動車バッテリー
💥広東省、国営航空防衛企業
💥天津、🚙部品会社
💥湖南省、🔋♲施設#米中開戦 
#トランプ反撃開始 
#WWG1WGAWORLWIDE 
#WWG1WGA 
#チャイナボカン 
pic.twitter.com/nt1MvDYrQd
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
✅ナポリで陥没🇮🇹
✅調布陥没
☑トンネルはDCはじめ世界各地にある。皇居の地下にも⁉️
https://t.co/EcLTLDKdNL
☑2017年、米軍は地下戦闘訓練に5億ドル以上を投入
➡️😎 
#EnjoyTheShow#WWG1WGAWORLWIDE #WWG1WGA 
#トランプ反撃開始 
#DarkToLight pic.twitter.com/6HkofKEFOn
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
ついに、しろのさんが言っていた「2021ポップコーン不足問題」が現実になってしまうのか?😀
>バイデンの就任キャンセル。トランプ大統領再任。ABC、NBC、CBS、FOX、CNN、MSNBCは停波へ❓
https://t.co/b03felzcyW
なお、トランプ大統領は1807年反乱法を発動済✅
#EnjoyTheShow 
#StormIsUponUs 
pic.twitter.com/jRu0qO8Pc2
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
異常震域が常態化しすぎだろ。
👇コレなんじゃないの?😎https://t.co/PyXnWUGGno
#WWG1WGAWORLWIDE #WWG1WGA 
#トランプ反撃開始 #DarkToLight 
#EnjoyTheShow #StormIsUponUs 
#StormHasHitJapan 🇯🇵 
pic.twitter.com/zMe2h6TihB
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
トランプ大統領、1/5に「2020年のパンデミック詐欺対策法」に署名😃
https://t.co/KUhdb65GB6
>連邦取引委員会がCOVID-19パンデミックの詐欺に関する情報を作成し広めるよう要求
もう #コロナ茶番 も終わりだね
だから吉村知事は日和ったのか?#FakePandemic #トランプ反撃開始
#トランプ反撃 
pic.twitter.com/vD42cPyNcb
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 15, 2021
◎>
✅FEMA統制下の🇺🇸首都ワシントンDC #EnjoyTheShow ライブ中継📣https://t.co/rfKMAh8ID3
✅トランプ大統領のフェイスブック、インスタ復活
✅ニューヨーク市の港で大規模爆発
❓2フィートの機密文書公開❓#Trump #トランプ反撃開始 #トランプ反撃 #WWG1WGA #WWG1WGAWORLWIDE 
#StormIsUponUs 
pic.twitter.com/D3OApG66Y1
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 16, 2021
◎>
✅イタリア最高裁判所、選挙干渉の証言#不正選挙https://t.co/hbqknRou6m
✅米下院、家族に関する言葉を禁止
✅全米ライフル協会、拠点をニューヨークからテキサスに移転
✅オランダ内閣総辞職、児童手当不当返還で#WWG1WGA #WWG1WGAWORLWIDE #StormIsUponUs #トランプ反撃開始 #トランプ反撃 pic.twitter.com/wnSz64P1rr
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 16, 2021
◎>
✅#Antifa リーダーのジョンサリバン@realjaydenx保釈
✅👆の情報流出「トランプ支持者に変装」「警察が米国議会議事堂の中に入れてくれた」https://t.co/utH98QbKWF
✅シリアでアンティファが訓練
✅オバマ政権は故意にアルカイダに資金提供#米議会襲撃 #WWG1WGAWORLWIDE 
#トランプ反撃開始 
pic.twitter.com/L8KFBUHQVf
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 17, 2021
◎>
✅スイスのつながり:米国の不正選挙へのスイスの関与https://t.co/a9NZUQOoXe
✅オランダに続き、ギニアでも内閣総辞職
✅ベンジャミン・ロスチャイルド死去
✅アマゾンAWSから締め出されたParlerのCEOに、殺害の脅迫
#WWG1WGAWORLWIDE 
#トランプ反撃開始 #StormIsUponUs 
#WWG1WGA #EnjoyTheShow 
pic.twitter.com/zeVp4GfwJp
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 17, 2021
◎>
✅イタリアゲート、パートII:米国の不正選挙の首謀者であると非難されたオバマとレンツィhttps://t.co/ZPZHRTPRGe
計画の政治的レベルは基本的に、元イタリア首相のマッテオ・レンツィがサポートしたとされるバラク・オバマが考案。#WWG1WGAWORLWIDE #StormIsUponUs #WWG1WGA #EnjoyTheShow pic.twitter.com/eKtZSYusc6
− いいげる(断続的にサーチバンされて検索結果から除外。言論統制から逃れGabへ &Parlerダウン) (@igel_jp) January 17, 2021

いいげるブログ
http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-984.html




続きを読む
posted by datasea at 13:02| Comment(0) | & 政治学者,政治オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風水鳥の帆船: アメリカ大統領選挙の行方を易学でさぐる



風水鳥の帆船: アメリカ大統領選挙の行方を易学でさぐる
陰陽eyes特集,迷走するアメリカ大統領選挙、今後どうなる?!
2020/12/02 23:14
陰陽Eyes
皆さんいつも占い処「風水鳥の帆船(かざみどりのはんせん)」にお越しくださって本当に有難うございます。今日はお昼すぎから冷たい雨でしたが、皆さん大丈夫でしたでしょうか?この時期の雨は実際の気温以上に冷たく感じますので、どうか皆さん暖かくしてお過ごしくださいね。
■相談者様からの強いご要望
さて、先日当占い処にいらした時、アメリカ大統領選挙についてぜひ陰陽eyesで特集してくださいと仰って下さった相談者様、本当に有難う御座いました。最近は大変有り難いことに、陰陽eyesを読んでくださる相談者様が増えましたため、私達も出来る限り相談者様と一緒に占いを通じて世界のあらゆる事に興味を持てております。私達はお恥ずかしながら、政治の世界には本当に疎いですので、相談者様の一言からあらゆる勉強をさせて頂いていて、それが本当に有り難い事だといつも感じております。当初は極僅かの相談者様のご要望と、私達の勝手で始めましたこちらのコーナーですが、気が付いてみますと今月で二年目を迎えさせて頂き、今では沢山の相談者様のご意見からコーナーが作られてる現状に、嬉しさがこみ上げてきます。皆さんいつも当占い処を、そしてこちらの公式ブログを応援して下さって本当に有難うございます。まだまだ足りない部分ばかりだと思いますが、どうかこれからも皆さんと一緒に未来を見て行かれる占い処でありたいです。どうかこれからもよろしくお願いいたします。
さて、日本にももちろん影響が少なからずありそうなアメリカ大統領選挙ですが、私達も何回か占ってはいましたが、どうにも報道されているような流れとは違った事をイーチン心理タロットは語っているようですので、今回はあまり突っ込んだ内容ではなく、大きな流れを見ていきたいと思います。
■アメリカ大統領選挙を占う。
それではここから実際にカードを開けてみましょう。
今回は大規模な捜索に使う、当占い処の陣形の中でも最もカードを使います「陰謀陣」となります。大きな企業様同士の合併の際等に、相手の会社様や相談者様の会社様の中に、合併話を別の方向に引っ張ることで利益を総取りしたいような悪意を持った人物がいるかどうかなどを探す時にも良く使われる陣形で、最も読みが大変な陣形でもあります(汗)
今回はこのようなタイムラインでカードを配置しました。
・主軸をアメリカ合衆国の人々として配置。
・陽をバイデン候補として配置。
・陰をトランプ大統領として配置。
このような流れで見てみました。日本国内のニュースを見てみますと、もうバイデン大統領が決定したかのような報道ばかりでしたので、カードから示された結果に少し私達も驚いてしまいました。それでは、解説を行ってみたいと思います。
・数年前、アメリカ合衆国はそれまでの歴史から脱却する決意をしていた。
・その頃、バイデン候補は何かのビジネスが上手く行ったらしく、お金を大分儲けていたらしい。
・その頃、トランプ大統領は大統領に就任した華々しさとは裏腹に、業務的にも資金的にも手詰まりな状況になっていたらしい。
・暫くして、アメリカ合衆国そのものが何らかの原因によって経済的に下り坂を下ってしまっていたらしく、悪評は益々増えていく一方になってしまっていた。
・その頃、バイデン候補の事業に暗雲が立ち込めてきたため、その事業復興のために大統領選に出て、アメリカそのものを変えようと思ったらしい。
・幸い、バイデン候補を応援する沢山の仲間が共に大統領選挙を応援してくれる事にもなったらしく、本人も強気で出る事が出来たらしい。
・その頃、トランプ大統領は業務が多忙過ぎる上、どの業務も手探りであったため、あらゆる事に手を付けすぎて手が回らなくなっていたらしい。
・それら業務は目に見えるような仕事では無かったため、人々からはまるで何も仕事をしていないかのような印象を持たれていたらしい。
・大統領選挙は始まり、人々はどちらの人物が大統領になるのか、共にそれぞれの陣営を応援して戦った。
・勢いが大変に良かったのがバイデン候補であり、それは強力な仲間とスポークスマンが居たためだ。
・一方のトランプ大統領は先へも進めないような大きな壁が立ちはだかり、全く身動きが出来ないような状況になっていたようだ。
・アメリカ国民が望んでいなかったような結果が出た時、もうだめだと思ってしまったのが今回の大統領選挙を最悪たらしめている。
・バイデン候補に関しては、目に見える事柄ばかりを声高に叫びすぎて、中身が全く伴っていないどころか、闇しか抱えていないのが最大の問題である。
・トランプ大統領に関しては、既存のシステムや既存の概念を全部壊して新しい物に作り変えようとしたのが最大の問題である。
・アメリカのメディアはどうやらバイデン候補寄りの報道しかしていないためか、アメリカ国民はアメリカそのものに不満が溜まっているらしい。
・それでもどうやら、バイデン候補は大統領になるつもりらしい。
・一方、アメリカ国民から愛されていたトランプ大統領は、この先は安泰だと思っているらしい。
・この先アメリカ国民自体がアメリカを見捨てようかと思ってしまうらしい。
・バイデン候補としては、そんな事よりも自身の事業が大切らしい。
・トランプ大統領としては、そろそろあらゆる制限を外して公開し、一気に色々と何かを行おうとしているらしい。
・この先、2つの道がある、一つはトランプ大統領が負けたと宣言する道、もう一つは、現在の大統領にしがみつく道だ。
・外野はあらゆる事を騒ぎ立てるが、トランプ大統領が負けたと宣言しない限り、必ず再就任する。
・現時点では、トランプ大統領が負けたと宣言していない未来が見えている。
・その後再就任した後、暫くはアメリカも良くなる未来が見える。
・一時的に経済も回復するだろう、しかしその先に、予期しない出来事が起き、何も準備が無いままそれは訪れる。
・どうやらその事によりアメリカは経済的に干されるような事になるだろう。
・世界は既存の金融理念を持って動いている、そこにメスを入れれば干されるのは当然である。
・他国はアメリカに全く協力しない。誰かの号令かもしれないが、兎に角仲間が全く居ない状況が出てくる。
・そこまで経済的に落ち込んだアメリカを誰も助けられないからだ。
・アメリカの経済が完全にストップし、全く何も出来ない状況になる。
・それはアメリカそのものが何かをすれば良くなると言うような原因ではなく、意図的にアメリカがいじめられるからだ。
・アメリカそのものとしては、大きな事を成すと言うような夢物語を追うのではなく、一歩一歩着実に前進していかれる道を辿るべきである。
・大きく目に見える事柄は確かに人々に一時的な希望を与えるだろう、しかし、真の国の発展とは一回のホームランで試合が覆るベースボールとは違うと言う事を肝に銘じるべきだ。
・・・と、このような結果となりました。
■実際のニュースから占い結果を追う。
さて、今回カードから示されました「・バイデン候補に関しては、目に見える事柄ばかりを声高に叫びすぎて、中身が全く伴っていないどころか、闇しか抱えていないのが最大の問題である」の部分ですが、日本のメディア、ニュースを散見している限り、それほど何か闇を抱えているような様子が無かったため、少し調べてみました。
ジョー・バイデン、あまりに危険な男の正体…不正疑惑を封殺する大手米国メディア-Business Journal-
【英語】China has bought and paid for Joe Biden and his entire family-Life Site-
【Google翻訳】中国はジョー・バイデンと彼の家族全員を購入して支払いました-Life Site-
【英語】6 facts about Hunter Biden’s business dealings in China-Newyork Post-
【Google翻訳】ハンター・バイデンの中国での商取引に関する6つの事実-Newyork Post-
【英語】Biden Sold Out America to China While Working for Hollywood-Frontpage MAG-
【Google翻訳】バイデンはハリウッドで働いている間にアメリカを中国に売り切れた
【英語】Private-eye firm claims Hunter Biden is linked to multiple criminal probes-Newyork Post-
【Google翻訳】民間企業は、ハンター・バイデンが複数の犯罪捜査に関連していると主張している-Newyork Post-
政治と言う巨大な物を扱っていらっしゃる方々は、多かれ少なかれ色々と闇があるのだとは思っていましたが、結構な闇でした。日本国内ですとこうしたニュースを報じている所があまりないと言う所が、日本の報道の闇なのかもしれませんね。
実際の所、今回の占い結果では見えていませんでしたが、トランプ大統領に関しても、政治という巨大なものを扱っている限り、必ず闇になっている部分はあるのだと思います。人間というものそのものが誰一人として清廉潔白と言う事はありえませんので、そうした意味では全ての闇を報道は人々の前にさらけ出して、選挙権のある方々はそれらを見比べて吟味した上で、どちらの候補者になら政治を任せられるのか、闇になっているような部分も含め、そうした事を全て含んだ上で考える余地を与えるのが本当の民主主義のような気がします。宗教であれば、信じる信じないの世界だけですので、ある意味とても簡単なのです。信じている人は信じていて良いですし、信じたくない人は信じなければ良いだけです。ただし、信じている人を攻撃するのは、「信じない」と言う思想を「信じている」と言う事ですので、それはある意味宗教です。信じない教団ですね。何事もそうですが、強制勧誘はよろしくありません。しかし、政治は宗教ではありません。ですので、より候補者の方々の明確かつ的確な情報を有権者の人々は知る権利があります。
アメリカ大統領選挙はアメリカ国民の人達のもので、日本人は殆ど選挙権とは無縁です。それにも関わらず、日本の報道は随分と偏った報道を声高にしています。どちらにしても日本は選挙権のある方はごく一部なのですから、選挙の行方に影響が無いのであれば、もっとあらゆる方向からの報道を期待したいですね。

占い処・風水鳥の帆船ーかざみどりのはんせんー
http://kazamidori-no-hansen.seesaa.net/article/478808070.html












当占い処は企業オーナー様の鑑定経験も多数承っておりますため、今後の御社の活路を切り開くための一つの手段として、占いはいかがでしょうか?
当占い処はどのような企業オーナー様であろうとも、初回15分1,000円と下北沢最安値クラスで鑑定をさせて頂きます。また、事前にご予約頂ければ、さらに5分延長無料となりますので、初回20分1,000円と、他店様の追随を許さないサービス価格を実現させて頂いております。ぜひこの機会に、私達占い師をお役立てくださいませ。ご予約はメールでお承りしております。
kazami.hansen@gmail.com
※捨てアド、ハンドルネーム可ですが、ハンドルネームの場合、次回以降も同じハンドルネームでお願いいたします。
下北沢駅から徒歩1分、悠久の亜細亜が生んだ易タロットのイーチンタロットと、古来日本から連綿と続く古神道の秘儀を融合した陰陽の完成形「イーチン心理タロット」であなたの行く先を照らします。
イーチン心理タロットによって毎月の世界情勢を占う「陰陽Eyes」は、占い好きの方も、世界を相手に精力的にビジネスをされる方も必見です。
月・火・水曜日が定休日となっておりますが、その他の日はメールにてご予約頂ければ確実です。
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-7-2中瀬ビル2-C
kazami.hansen@gmail.com

占い処・風水鳥の帆船ーかざみどりのはんせんー
http://kazamidori-no-hansen.seesaa.net/article/478808070.html



posted by datasea at 12:03| Comment(0) | ◇ 易学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

Medeea Greere: 米A級囚人収監の準備へ〜DSが心血注いだFEMA刑務所は自身の終の棲家/墓穴になるのか


Screenshot_20210117-222759.png



Medeea Greere: 米A級囚人収監の準備へ〜DSが心血注いだFEMA刑務所は自身の終の棲家/墓穴になるのか
By Medeea Greere
Guantanamo Bay Ordered to Prepare for ‘High-Level’ American Prisoners
Saturday, January 16, 2021 13:23

BEFORE IT'S NEWS
https://m.beforeitsnews.com/police-state/2021/01/guantanamo-bay-ordered-to-prepare-for-high-level-american-prisoners-5906.html
https://m.beforeitsnews.com/eu/2021/01/inauguration-cancelled-trump-remains-in-office-abc-nbc-cbs-fox-cnn-msnbc-to-loose-licenses-2666697.html









(要約)
グアンタナモは米A級囚人収監の準備を命じられた
2021年1月16日土曜日13:23
Medeea Greere
トランプ大統領は,高位の米国市民を拘留キャンプに送る準備をしている。
もともとテロ容疑者がプロセスなしで拘留され,拘束されることなく尋問され得る「法外の島」を 意図して建設されたこのグアンタナモ湾刑務所(Guantanamo Bay detention camp,GTMO prison)と軍事委員会。
新国防軍の報告によると,トランプ大統領は,米国内,世界中でグアンタナモは不公正/虐待/法支配無視の象徴となっているこの刑務所,キューバの悪名高いグアンタナモ湾収容所に 「A級」米囚人の準備をするよう命じたという。
国防省レポート((The MoD report))によれば,この情報はロシアクレムリンがコピーを入手し,ロシアのタチアナ・シェブツォワ参謀副大臣(General Staff Deputy Defense Minister Tatiana Shevtsova)が確認した。
ドナルド・トランプが米軍法廷裁判に備え,未知数の「A級」アメリカ市民被拘禁者を米国のGTMO刑務所に移送する準備をしていることをロシアは「確信している」とシェブツォワ氏は述べた。
こういう執行がかつて行なわれたのは1945〜1946年/第二次世界大戦後,ドイツナチス戦争犯罪者を起訴するために開催されたニュルンベルク裁判。1945年の裁判と同様,何百人もの特Aクラスの米陸軍憲兵隊が,このプロセスを監督するためキューバに急行している。

fughh pc














喧嘩の落としどころ教えます
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月12日(火)17時09分33秒 
の中から以下のFEMAを説明しましょう。残りの短い任期で何が出来るのでしょうか。しかし任期には裏の任期もあるのですよ。つまりBlack is white,White is Black isn't itという弁証法です。ホワイトハウスはあくまで表で実はその上にはブラックハウスが聳え立っています。
藤原直哉@naoyafujiwara〜牛の宮時代の藤原は嫌いだったが今は好きです
わぉ、トランプ大統領、文字情報で一気にメッセージを出したよ
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1348785199887175680
FEMAは、1969年、当時カリフォルニア州知事だったロナルド・レーガンが着手したことに端を発する。FEMAは正式には「大統領令12148号(連邦緊急事態管理令)」を通して、ジミー・カーターが設置したものである。この法令は、緊急事態に関わるこれまでの大統領令を全て統合し、緊急事態が起きた時に大統領に無制限の行動力を与えるものである。
FEMAは、緊急事態時に「大統領令12148号」が発動された場合、政府の機能を全て引き継ぐ権限を有するなど、全面的独裁体制を可能とする"ある種の危険性"をはらんでいることを指摘する声は少なくない
管理人注:ジミー・カーターもバラク・オバマもブレジンスキーの作品。人類皆殺し法案グローバル2000はカーター政権で議会承認された。
大統領令12148とは
具体的には〜http://www.asyura2.com/sora/war2/msg/149.html
アメリカ連邦緊急事態管理庁(FEMA)
〈実態解説〉
――大統領令#12148。連邦緊急事態管理庁(FEMA)を設立して、民間防衛計画のための計画と基金を国防省と共有させる。「緊急事態の皇帝」を任命。
――大統領令#12656。緊急事態時の力を判断する主体として、国家安全保障会議(NSC)を任命。これで、政府が合衆国国民の国内での監視を強め、合衆国内の運動の自由を制限することができるようになった。これは大きな市民グループを隔離する権利を政府に与えたのである。そして、州兵を、すべての国境を封鎖し、合衆国の空域とすべての入国港を管理するために使える。
以下の命令は、書かれたが実行されず、いつでも実行でき、合衆国憲法を中断してFEMAを使うことができるのである。
――大統領令#10990。政府があらゆる輸送方法の支配権を得、すべての高速道路と海港を支配下に置くことを認める。
――大統領令#10995。政府による通信メディアの掌握とコントロールを認める。
――大統領令#10997。政府による全電力、ガス、石油、燃料、鉱物の掌握を認める。
――大統領令#10098。政府によるあらゆる食糧資源と農場の掌握を認める。
――大統領令#11000。政府が政府の監督下で編成される仕事に市民を動員することを認める。
――大統領令#11001。政府がすべての健康・教育・福祉機能を受け継ぐことを認める。
――大統領令#11002。郵政公社総裁が全国民の国家登録証明書を扱うよう指定する。
――大統領令#11003。政府による全空港、商用機を含む全航空機の掌握を認める。
――大統領令#11004。住宅財政当局がコミュニティを再配置し、公金で新しい住宅を建築し、放置する地域を指定し、新しい居住地区を設立することを認める。
――大統領令#11005。政府による鉄道・内陸水路・公的貯蔵機能の掌握を認める。
――大統領令#11051。緊急事態計画庁の権限を指定し、国際緊張や経済危機・金融危機が増大したときにすべての行政命令を遂行する権限を与えることを認める。
――大統領令#11310。司法省に、大統領令で発表された計画を実施し、産業援助を行ない、司法・立法連絡係を開設し、外国人すべてをコントロールし、刑罰・更正機関を運営し、大統領に助言補佐する権限を認める。
――大統領令#11049。緊急事態準備機能を連邦の省庁に割り当て、15年間に出された21の行政命令を統合する。
――大統領令#11921。連邦緊急事態準備庁が、予期されない国家緊急事態に当たっては常に、エネルギー資源の生産と分配、賃金、給料、通貨、合衆国金融機関での現金流通といった仕組みを掌握する計画を展開することを認める。また、州の緊急事態が大統領によって宣言されたとき、議会は6か月間、その行動を監視できないよう規定している。
しかしFEMAの本当の目的は〜FEMA CONCENTRATION CAMPは実在します。見てきましたから
http://megalodon.jp/2009-0318-0308-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/307.html
管理人注:愉快なのは合衆国憲法を一時的に停止できる点とDSサイドが造ったFEMA CAMP 設備を大統領令付きで利用出来ることだろう。FEMA大統領が選ばれ米国および世界を掌握する。おそらく以前指摘した人間がなり(イランコントラのオリエ・ノース大佐?)3月4日トランプが大統領に再選される。リン・ウッドが水や食料を確保しなさいと言っているのには整合性がある。全国的な停電も起きるでしょう。これは最後まで嘘をついていいと言っていたロスチャイルド家やその血流のプーチンを後ろ盾にトランプは自信を持っている。ロスチャイルドの夢はこの地上にパラダイス(楽園)をつくること。
イブリン・ド・ロスチャイルド卿が2007年17日にロスチャイルド銀行グループでの全ての自分の持ち株を売却し、ロスチャイルド銀行王朝との直接的金融関係を終らせた。2003年のロスチャルド一族の英仏統合に続く組織改革はGUY Rothschildなき後の世界の力関係は急変している。そのGUYの非嫡出子がプーチンである。プーチンは反イルミナティとして知られている。
その関連記事
https://ameblo.jp/goodwillparadise/entry-12634544177.html
おまけ〜ペロシが大事な議会を欠席〜このおっさんのビデオは笑ったよ 東京は色んな人がいて楽しい
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165977.html
実に楽しい世界になってきた
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060842.html
リン・ウッド弁護士は証拠を持っている
https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/9ef9c4272edb096ec7c75d9a3b0f09d2
文中にホワイトハウスの半旗が写っていますがこれは2018年のジョン・マケイン上院議員が亡くなったときの様子。
大統領令13959発効
https://money1.jp/archives/42858
佐野美代子さんビデオ
https://www.youtube.com/results?search_query=miyoko+sano
英語でブログをやっていたらもう生きてはいないだろう
おどろおどろしい闇の世界
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3939
首相がビル・ゲイツと電話会談〜そうですか そうですか ご自分が真っ先に打ってください。それとあなたの奥さんとお子さんお孫さんにもね
https://www.sankei.com/politics/news/210112/plt2101120006-n1.html
以下は大統領スピーチ
スピーチの分析
『日本や世界や宇宙の動向』では恐ろしいお話が
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060867.html
二つの大統領令
https://www.bing.com/search?q=%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E4%BB%A4%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%99%EF%BC%95%EF%BC%99&form=PRJPJA&httpsmsn=1&msnews=1&refig=8b3e2e8a84464d529afb297956b7dd89&sp=-1&pq=%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E4%BB%A4%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%99%EF%BC%95%EF%BC%99&sc=0-9&qs=n&sk=&cvid=8b3e2e8a84464d529afb297956b7dd89
おまけ〜悪魔主義の世界はもうすぐ終わるのです
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4302
『事実を直視する:分割して統治せよ』 について
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-22021.html
The House of Representatives is poised to impeach President Trump for a second time when it meets on Jan. 13 to consider an article charging him with “incitement of insurrection.”
The push for an unprecedented second impeachment took a dramatic bipartisan turn as several senior House Republicans joined the Democratic effort to remove Trump for his role in inciting an angry mob to storm the Capitol. Rep. Liz Cheney (Wyo.), the third-ranking House Republican, and Rep. John Katko (N.Y.), the top Republican on the House Homeland Security Committee, both publicly stated that they support impeachment. They are joined by Reps. Adam Kinzinger (R-Ill.), Fred Upton (R-Mich.) and Jaime Herrera Beutler (R-Wash.).
Senate Majority Leader Mitch McConnell has signaled that the earliest the chamber would begin acting is Jan. 19, the day before President-elect Joe Biden’s inauguration.
The Post’s Libby Casey will anchor live coverage and be joined by reporters Rhonda Colvin and James Hohmann. Read more: https://wapo.st/2K4Idsw. Subscribe to The Washington Post on YouTube: https://wapo.st/2QOdcqK

Legacy of Ashes
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4324
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-22009.html#more






posted by datasea at 23:09| Comment(0) | & 政治学者,政治オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケル・サラ博士:トランプの未来メガネ〜プロジェクト・ルッキング・グラスとタイムトラベル技術の歴史

Screenshot_20210117-112549.png


Project Looking Glass – The Q Anon & Deep State Temporal War
WRITTEN BY DR MICHAEL SALLA ON NOVEMBER 13, 2019. POSTED IN DEEP STATE, FEATURED

Exopolitics
https://www.exopolitics.org/project-looking-glass-the-q-anon-deep-state-temporal-war/









(要約)
トランプの未来メガネ〜プロジェクト・ルッキング・グラスとタイムトラベル技術の歴史
マイケル・サラ博士: プロジェクト・ルッキング・グラス– Qアノンとディープステートの戦争
2019/11/19 
マイケル・サラ博士
プロジェクト・ルッキング・グラス– Qアノンとディープステートの戦争
マイケル・サラ博士 
2019/11/13
2019年11月,8kunチャンネル(8kun channel)の投稿で公の場にカムバックしたQ(Anon)は「Project Looking Glass」についての解説をした。。簡単な投稿ではあるものの,QAnon運動と,それを陰謀論として扱いドナルド・トランプ大統領を権力から取り除こうとするディープステートの努力,機密化プロジェクトの背後には多くの情報がある。 
投稿3585,QAnonの書込:
Q !!mG7VJxZNCI ID: 9b601a No.7352963 
Nov 11 2019 19:49:10 (EST)
https://twitter.com/fillasaufical/status/1194044070039085057
Project Looking Glass? 未来に行って未来の過去を読む??
Q: ツイッターのリンクはクラーク・ペトロノフ(Clark Petrounov)のツイートへのリンク。
Qポスト/2011.11.18の日付のQ投稿。クラークはこれを国防総省ネットワーク情報センターに属するIPアドレスだと主張した。つまり軍事サーバーが何らかの形で8kunチャンネルのホストに関与しているということ。
8chanがクラウドサーバーでのホスティングを拒否したためシャットダウンされた後,Qは再び投稿を再開した。
QAnonについて,多くの人が複数の匿名投稿であり,トランプ政権と連携した米陸軍情報部に繋がるグループであると信じている。一見したところ,Qが投稿する唯一の場所は8chan / 8kunであったため,軍事情報機関が8kunのオンライン化を支援しているように見える。しかし,先々主流メディアが過激な右翼過激派に支配されうる可能性を考えると,米軍がこれを透明な方法で行うことはありそうにない。
それでもPetrounovuのツイートを読む限り,Qは,軍が8chan / 8kunをDOS(Denial-Of-Service)攻撃から保護することにより,8kunが何らかの方法で新しいインターネットプレゼンスの確立を支援しているという明確なメッセージを送信していた。
■プロジェクト・ルッキング・グラス
ここで,Qの「Project Looking Glass」に関する投稿が非常に重要になる。
「Project Looking Glass」を最初に公に語ったのは伝説的UFO内部告発者ボブ・ラザー(Bob Lazar)。1989年にエリア51のS-4施設で実行され機密プロジェクトの1つ「Project Looking Glass」をラザーが特定し伝えた。。インタビューでLazar(L)はプロジェクトについての質問に次のように答えた:
C:プロジェクト「Looking Glass」はどんなものでしたか?
L: それは…ヘビーな物理学的構造だ。。過去を覗き込むために時間を歪曲するという機密化された軍事実験。。重力が空間と時間を歪める。重力レンズを通して観測したいイベントを見るんだ。時空に入り始めた時点の印象について,何人かはタイムトンネルのイメージだと言った…
プレストン・ニコルズ(Preston Nichols)はモントーク(Montauk)と呼ばれる機密プロジェクトに関与していて,その情報を1992年に著書として刊行した。
著書のタイトルは「モントークプロジェクト: 時間の実験(Montauk Project: Experiments in Time)」。
ニコルズによれば,モントークプロジェクトは1971年から1983年までニューヨーク州ロングアイランドのモントーク飛行場で実施され,多くの人間が動員されて奇妙な軍事実験は行なわれた。
実験の内容は,過去や未来を見るために時間をゆがめたりワープしたりといったもので,異常な実験のために,メンタル能力を強化する椅子など,地球外技術を使用するよう訓練された人間が参加した。
ニコルズは,サイキックのダンカン・キャメロンがモントークの実験に参加したときの事を語っている:
ダンカンが椅子に座り,送信機の電源が入る。ダンカンのメンタルは無想状態。その後ダンカンは,たとえば1980年(当時)から1990年までの時間の開始タイミングに集中するよう指示される。
この時点で,デルタTアンテナ(the Delta T antenna)の中央に穴のようなタイムポータルが現れる。そしてこのポータルに入り,1980年から1990年までポータルを歩くことができる。開口部が見える。開口部は,出口に光がある円形の廊下のように見えた。ダンカンが1990年と1980年に集中する時間の間,時間の扉は開いたままだ(Montauk Project, pp. 88-89)。モントークの椅子に座った霊能者は,このようにしてさまざまな歴史的イベントの時間を覗き込んで,軍事情報員に関心のある情報を得た。
モントークは単に過去と未来を見るだけではない。「モントーククロニクルズ(The Montauk Chronicles)」と呼ばれる最近のドキュメンタリーでは,そこで起きた多くの奇妙な実験と,多くの被験者の悲惨な証言がある。実験には何千人もの子供がストリートから引っ張り出され被験者になり「タイムポータル」を経由して送られた後,行方不明になったり殺された。
過去の歴史的時代の出来事を見ることができるこのモントークプロジェクト,しかし米軍はこれ以前にもタイムトラベルの技術があった。。1964年のテレビインタビューでジョージ・ヴァン・タッセル(George Van Tassell)は,人間のような外見の地球外生物と物理的に接触したと主張し,彼は,あらゆる歴史的時代の視覚シーンを見る米海軍の技術に関わったと述べている。タッセルによれば,この技術は海軍によってすぐに機密にされ,発明者はそのために働くことを余儀なくされたと言う。
タッセルが1964年のインタビューで説明したタイムトラベル/ビューイングテクノロジーはラザーが「Project Looking Glass」として数十年後に説明したものと非常によく似ており,それはまたアメリカ海軍によって運営されていた。ラザール,ニコルズ,タッセルなどの証言を総合すれば,少なくとも1960年代初頭から米軍情報コミュニティが「Project Looking Glass」を実施していることは明らか。
■クロノバイザー
Qの11月11日の投稿に戻ると,Qは軍の情報コミュニティがディープステートに対してProject Looking Glassテクノロジーを使用していることを示唆していた?
Q: これはジョーダン・サザー(Jordan Sather)がyoutubeチャンネルで言っていたこと。サザーは,これがディープステートがQと軍事情報コミュニティによって混乱している理由であるとかなり楽観的に示唆している。 
ディープ・ステートとの内密な内戦で,Qと軍がProject Looking Glass技術を使っているというサザーの観方に同意するが,一方でディープ・ステートもProject Looking Glass技術はむしろ米軍よりも長く使用している。
Project Looking Glassで議論されたタイムトラベル技術。これに関する最初の文献はイタリアの1950年代,ペレグリーノ・エルネッティ神父(Father Pellegrino Ernetti)という名のドミニカ共和国の司祭が,テレビのようなモニターで観るクロノバイザー(a Chronovisor)だ。聖歌の周波数を電子的に修正することで発明した。周波数を操作することで,エルネッティは過去を調べることができることを発見した。エネルッティはクロノバイザーでキリスト磔刑や他の歴史的出来事を目撃したと言う。
ピーター・クラッサ(Peter Krassa)は「エルネッティ神父のクロノバイザー:世界初のタイムマシンの作成と消滅(Father Ernetti’s Chronovisor: The Creation and Disappearance of the World’s First Time Machine)」という本の中でエルネッティの驚くべき発見を調査した。クラッサは,このタイムトラベル技術がどのようにバチカンの階層に引き継がれ,さらにそれが中央情報局(CIA)に引き継がれた経緯を書いている。
当時CIAの対情報部門の責任者であり,1954年から1975年までCIAに勤務したジェームス・ジーザス・アングルトン(James Jesus Angleton)がバチカンとCIAのイスラエル部署デスクの両方を兼任していたことは重要だ。地球外の関連プロジェクト/マジェスティック-12(Majestic -12,ディープステートの主要な武器の1つ)を実行するコントロールグループのために,CIAはクロノバイザーテクノロジーを開発した。CIAが国家の黒い予算調達のための主要機関であることを考えると,軍事産業複合体全体で,独自のProject Looking Glassプロジェクトを実施するのに十分な資金を吸い上げるのは簡単だったはず。
実際,アンドリュー・バシャゴ(Andrew Basiago)によるとこれはまさに起きた。バシャゴは6歳の頃に1967年から1971年までプロジェクトペガサスに関与したと言う。彼によれば,エルネッティ神父が開発したクロノバイザーは当時の高等研究計画局(ARPA /現在のDARPA)と共同でCIAによって改良された。そして1970年,彼らプロジェクトペガサスの子供の参加者は,クロノバイザーをホストするさまざまな機密施設を訪問した。そして1970年秋,グループの子供たちはニュージャージー州コンベントステーションにある3/4次元クロノバイザーで過去や将来のイベントに最初にアクセスし始めた。
ラジオホストArt Bellによれば,バシャゴは1970年にニュージャージー州ナットリーにあるITTが運営する機密施設を訪問した。ベルは当時,機密扱いのNATO通信プロジェクトでITTに雇われていた。ベルは2015年8月14日のライブラジオインタビューで,1970年にわずか8/9歳であったバシャゴにナットリーの施設で会った様子を明らかにした。
■DS vs 軍トランプ
CIAとそのインテリジェンスパートナーがデータを取得し,タイムトラベルの実験で未来の歴史を操作する意図がある事をバシャゴは断言する。
結局,軍事情報コミュニティ(Q,,the military intelligence community)とディープステート/CIAの両方が時間を歪めるテクノロジーを使い互いの動きを予測するために未来を覗き見ている。Qの予測の多くがうまくいかなかった理由はここにある。ディープステートはQの最も有害な啓示を避けた。
結論としては,Q /軍情報部/トランプ政権/ディープステート/ CIA /マジェスティック12の間の情報戦争だけでなく,戦争も目撃しているということ。
愛国運動のメンバーは,タイムトラベルテクノロジーの世界と地球外生命体との関係を深く掘り下げるようQは勧めている。

guHjjjj pc










早くも始ったバイデン離れと危機モードに入ったDS
やっと始まった「DS浄化運動」・・・これで、やっと緒に就く。
「トランプは敗者だ、いまさら何ができる」と思っている人は、残念ながら、見ているようで何も見えていない盲者だ。「相変わらず強気な見方」と言っている人は、絶望的な白痴だ。まだそんなことを言っているようでは、時期が来たらさっくり淘汰されるだろう。私は嘘は言わない。
ワシントンD.C.でオールド・アメリカが終わり、テキサスからニュー・アメリカが始まるかもしれない!!
「2017年の1月20日のトランプの大統領就任式の前の数日に何が起こったのが思い出してほしい」・・・
民主党の極左ホームグロウン・テロリストたちの破壊行為だ。彼らは金で雇われたテロリストとしての訓練を受けたグローバリストの破壊工作員だ。そのルーツは、セルビアの「CIA革命学校」だ。
しかし、今度は[民主党+中共]のバイデンーハリス政権の誕生だ。彼らが待ち望んでいたはずの腐敗の極にある不正な政権だ。ハリウッドのアドレノクロムなセレブたちや、MTVの悪魔崇拝者たちの祝福を受けるだろう。この醜女(しこめ)のアバズレが第一線に立っていられるのも、バイデン親子が崇拝している「神」の“恩寵”があればこそだ。
それで、1月17日から1月20日の間に何が起こるのだろう。同じだ。バイデンは無事に就任式を終えることができるのだろうか。トランプは、FEMAを取り戻して彼の統制下に置いた。ワシントンD.C.には7000人からさらに1万に増員された軍が暴動にそなえている。
それは、1月20日以降から実行に移される。そして、2月節入り(2月4日)から、世の中の空気が大きく変わる。トランプの人生最悪の運命サイクルも、間もなく終わる。この謎は、米国の精神的な支柱である「テキサス」にある。私が知る限り、少なくとも6年以上前から計画されていたことだ。心の弱い安値の応援団は、トランプにとって邪魔になる。
トランプは、いくら自分を応援してくれていても、烏合の衆は、いざとなれば簡単に自分を裏切ることを知っている。だから、トランプは、「家にいるように」と呼びかけている。これからグローバリストの走狗が仕掛ける暴動の現場に、トランプ支持者はいない。
DSは、共和党を潰すだけでなく、民主党も潰すのだ、DSにとって、そもそも政党、イデオロギーなどはただの道具に過ぎない。頂点はバチカン。さらにその上に君臨しているのは「〇〇〇」だ。今、ここで私に「〇〇〇」の正体について書かせないでほしい。まだまだ、すべての人が誤解するからだ。
今再び、北米大陸の歴史は繰り返す。確かに、1月6日は、歴史の転換点だった。この日は、カトリック教会で「主の公現」の日を祝う公現祭の日である。つまり、新生アメリカの新しい「主(しゅ)」が誕生した日である。その「主」が誰なのか、1月20日に分かるはずだ。
で、日本はどうだろう。再び、発展途上国の子どもを虐殺することに手を貸そうとしている。この救いようのない禿ゾンビも、間もなく淘汰されるだろう。トランプ政権は、2016年にペンタゴンと国家安全保障局(NSA)の強力なバックアップを受けて誕生した。NSAと量子コンピュータでつながっている本物の「Q」と「Anon」はグノーシス・イルミナティー(バーバリアン・イルミナティー)である。
この数人は、トランプとは直接つながっていないが、量子コンピュータの「未来予測プログラム」を使っている。未来を読むのだ。トランプの声にならない心の叫びを代弁するとこういうことになる。
「すべての多国間協定を破棄して二国間協議に軸足を移した私は、相手国からすれば、傲慢で鼻持ちならない嫌な奴と映っているだろう。しかし、私たちが闇の住人たちを成敗できなければ、世界は真の暗闇に堕ちていき、二度と光を見ることができないようになる。だから、民主主義の旗を掲げて正義の下で新しい米国をつくろうとしている我々に協力してくれ」・・・
しかし、これは「魔」に感応して思考力が壊死してしまった世界の人々には理解できない概念なのである。
■米国大統領を超越する権力を思うままにふるうGAFA
今回のドミニオン不正選挙システムを使ったパペット・バイデン大統領擁立作戦の黒幕が、カトリックの総本山「バチカン」であることが、ようやく暴露されました。そして、この計画には、少なくとも数千億円の資金が投入されたはずで、そのための資金提供のチャンネルを切り開いたのが英国王室であることも判明しました。
このことは何年も前から書いてきたことですが、主流メディアが蓋をしていたので一般の知るところとならなかったのです。しかし、これで、やっとディープステートの牙城の切り崩しに取り掛かることができそうです。・・・リン・ウッド弁護士のParler(すでに削除)によれば、どうやら米国のインテリジェンス・コミュニティー(CIA、NSA、FBIなど、すべての情報機関と捜査機関)、そしてペンタゴンも、背後で絵を描いたのが[バチカン+英国王室]であることについて確証を得たようです。・・・大統領選の闇を説き明かしていく上で欠かせない視点は、トランプとペンタゴンが挑んでいるのが「米・共和党 vs 米・民主党の戦い」といった料簡の狭い話ではなく、「国境を超越して世界中に根を張っているDSの悪魔との戦い」であるということです。私は、だから「霊的な戦い」になると書いてきたのです。・・・情報の仕分けについて自己研鑽に励み、トレーニングすることを怠ってきた人たちは、今になって、やっと自分が置かれている恐ろしい状況に気が付き始めました・・・そうした人々を絵で表すとすれば、こんな人たちです。・・・イーロン・マスクも、「ハイテク大手は、(政府の権力を超越した)言論の事実上の裁定者になった」と言いだしました。一見、分別くさいことを言っていますが、彼もまたDSのダークサイドの人間で、米国の避けられない内戦を知っているのか、テキサスに移転してしまいました。テキサス州は、「知っている人」にとっては特別な場所です。
〈以下省略〉
今度もフェイク!銃で撃たれて死亡したという元空軍女性兵士は生きている!・・・1月6日のこの日、「クラーケン女子」シドニー・パウエル弁護士は「共和党は自滅した」と言いましたが、事態はそんな甘いレベルではなく、合衆国憲法がすでに有名無実化しており、米国の共和制そのものがすでに崩壊していたのです。それも数十年も前から始まっていたのですが、誰も気づかなかったのです。彼女が言ったとおり、「ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ」は本当に終わりました。終わったのです! 合衆国は、実質的に、この地球上にもう存在しないのです!ですから、今後、選挙制度を抜本的に改革し、本当に多くの人々が怠惰と決別して目を覚まさない限りは、米国の民主主義も日本の民主主義も取り戻すことはできません。
テレビの常連の有識者が言っているような「トランプは4年後に出馬する」などありえないどころか、次の選挙は「行われない」可能性が大なのです。それどころか、米国は、4年後に存在しているのかさえ怪しいものです。つまり、名実ともに、トランプが民主主義の国・合衆国の最後の大統領になったのです。ここは、しっかり認識しておいてください。......
“安達ヶ原の鬼婆”と化したナンシー・ペロシ下院議長
さらに言えば、前号で紹介したように、1月6日、“警備員に引き寄せられるようにして”議事堂に入った「ジェイク・アンジェリ(Jake Angeli)」と名乗る男に関してですが、主流メディアは彼のことを熱烈なトランプ支持者であると報じています。1月6日前に、ジュリアーニ弁護士と固く握手するアンジェリとのツーショットを見たトランプ支持者は、「ジュリアーニさん、彼は、アンティファの暴動で何度も姿を見せているバイデン陣営の男だ、気がついて!」と警告しています。1月6日後、「アンジェリは、トランプ陣営がアンティファ側に潜入させていた二重スパイだ。彼はトランプ支持者で、悪魔のバフォメットのコスチュームをしているのは、あの角の中に小型カメラを仕掛けてアンティファの犯行を記録するために違いない」と言い出す人々が出てきました。
何と馬鹿げた話をするのでしょう・・・今では、ネクタイピンのような小さな高画質のアクションカメラが、ユーチューバー向けに3万円程度でAmazonで売られており、誰でも買うことができます。・・・このニュースなどは、まるでジェイク・アンジェリ特集とでもいわんばかりに、彼の悪魔のコスチュームをフィーチャーしています。つまり、アンジェリの目的は、自らが「トランプ=悪魔崇拝」と印象付けるためのイメージ・アイコンになることだったのです!いつものことですが、「あーあ、なんてこったい!」です。・・・それで、トランプがジュリアーニ弁護士への支払いを停止しろと命じたわけですが、珍しくCNNのこの記事には納得できます。ジュリアーニこそが「ブルータス」だったのです。年俸1ドルで働く大統領としては、こんな裏切り者に1セントも払いたくないでしょう。...バイデンお気に入りのペンスだが、裏切り者ではなかった
ここで、マイク・ペンスという男の正体について、少し書いておきたいと思います。・・・したがって、バイデンと仲が良いペンスは、まさしくトランプにとっては、最初から獅子身中の虫になりかねないような危険な男だったのです。まるで、グローバリストに取り込まれたようなペンスが、なぜトランプ政権の中枢にすんなり入ることができたのでしょう?実は、選挙戦の最中、トランプは、彼の娘イヴァンカの夫であるジャレッド・クシュナーの仲介によって、ニクソン政権のときの国務長官キッシンジャーと会っているのです。・・・このときキッシンジャーは、マイク・ペンスを閣僚に据えて、新政権の実権を握らせることを「キッシンジャー・アソシエイツ」によるトランプ支援の交換条件として提示したはすです。
■Apple、Google、Amazon、Facebook、twitterは自滅の道をたどる
......すでにアカウントが削除されてしまったマイケル・フリン将軍の最後のツイート(削除)は、以下のような内容です。
「とうとう暴風雨が来た。苦しみがやって来た。今日、ソーシャルメディアは、我々のアカウントを削除する。しかし、これらはすべて我々の計画どおりだ。ソーシャルメディアとビッグテックの日は長くは続かない。いっせい逮捕がもうすぐ始まる。みなさんは心配する必要はないが、念のために、現金と食料を準備しておいてください」・・・
もはや軍事オプションしか残されていないトランプとペンタゴンにとって不測の事態に備えなければならなくなりました。もちろん、トランプは軍事オプションを使わないでしょう。リン・ウッド弁護士も、まったく同じことを、12月下旬からツイッター(削除)、Parler(削除)で何度も警告してきました。・・・Faceboookのマーク・ザッカーバーグ、twitterのジャック・ドーシー、Amazonのジェフ・べゾスらのCEOの恐怖は極限に達しています。
愚かなことに、彼らは、自分たちの育ての親に忘恩で報いようとしているのです。とうとう、ペンタゴンとNSAの逆鱗に触れてしまったのです。・・・ツイッターのジャック・ドーシーも、どうしたことか、「トランプのアカウント永久停止は危険な前例となる」などと、殊勝なことを言い出しました。背景は、どうも、ミシガン州連邦高等裁判所が、ミシガン州の州務長官に大統領選に関する一連の文書を提出するよう命じましたことにあるようです。裁判所のこの動きは、ミシガン州アントリウム群で起こったドミニオン集計機を使った68%もの誤差を生じた事件に起因するもので、Apple、Google、Amazon、Facebookなどのハイテク企業とミシガン州選挙関係者とのやりとりの記録を含んでいます。AppleやAmazonのジェフ・べゾスが、Parlerのアプリをサーバーサービスから落としたことで、1000万人のユーザーの怒りを買って大炎上しています。これは、GAFA連合による、大統領選の不正によって一気にユーザー数を伸ばしているParler潰しであることは明らかなので、すでに独占禁止法違反の疑いで提訴されています。また、アリババのジャック・マーが姿を消して2ヵ月以上経ちましたが、依然として行方知れずです。ジャック・マーは、習近平に対して陰口を叩いてきたことが密告されて、中共から睨まれていました。中共に盾を突くと、どんな成功者でもこうなる運命と分かって、自分たちが中共に肩入れし過ぎたことに恐怖し出したのです。大した能力もないのに、DSの後押しを受けて急成長したこれらの企業のCEOは、経営者としての資質に欠ける欠陥だらけの人間たちですが、やっとバイデン政権の危うさを悟ったのか、逃げ足だけは早いようです。また、トランプの弾劾裁判実現に努力を払っているCNNも、「やり過ぎた」と後退し始めました。彼らは、民主主義が健全に機能してこそ成り立つ商売であることを、すっかり忘れていたようです。この動きは、他のスイングステートにも広がっていくでしょう。
■崩壊寸前のイタリア政府と、これから出てくるバチカンのオゾマシイ秘密
・・・しかし、後述する理由で、1月7日にラトクリフ・レポートがトランプに提出され、翌1月8日に反乱法の発令に署名したものの、バチカンと共謀した「ある国の名前」が出てきたことから、トランプ陣営は根本的なゲームチェンジを余儀なくされたのです。イタリアの前首相マッテオ・レンツィは、イタリア政府が事実上、崩壊に危機に瀕していると大慌です。(CNBC 1月13日付)
なんでも、彼の政党「イタリア・ビバ」の2人の大臣が突然辞任したとか・・・イタリア政府が実質的に所有している暗号衛星「レオナルディ」をめぐって、バチカンが大統領選の不正操作に深く関わっていたことがわかったのです。(次回の配信で詳述)
・・・といって、公にしてしまえば、すでに破産状態にあるイタリアの大手銀行は完全に破綻し、それが天文学的なデリバティブを抱え込んでしまったドイツ銀行の崩壊へと波及し、しまいには、世界中の金融機関がドミノ倒しのようにバタバタと倒れてしまうので、トランプとペンタゴンは、この陰謀に関わった閣僚をスケープゴートにして何とかイタリアのジュゼッペ・コンテ内閣に責任を取らせて内密に処理しようとしているのです。これが、トランプ陣営にゲームチェンジを余儀なくさせたのです。さらには、2016年の大統領選でトランプを勝利に導いた最大のドナー、シェルドン・アデルソンの死(87歳)は、いっそうトランプの心を締め付けました。
ツイッター、フェイスブックから永久にアカウントが削除され、移転先のパーラーも非表示になってしまった以上、トランプの公式コメントは、仮住まいのテレグラムからの発信と、ホワイトハウスから発信される短いテキストだけになりました。今後は、ホワイトハウスの「ニュース」からトランプの動静を掴んでください。

カレイドスコープ
https://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-7021.html

donのブログ
https://ameblo.jp/don1110/entry-12650555969.html






流れをもう一度整理してみましょう。
2021/01/16 15:59
カレイドスコープさんからの転載です。今までのアメリカで起こっていることの流れが良くわかるのではないかと思います。日本国民の頭の中をお花畑状態にしておきたい日本のテレビ、新聞は、事実を知らせることを一切いたしません。放送しているのはCNNあたりから買っている、米民主党に偏ったニュースをそのまま放送しています。『あ!またそのまんまニュースが報道されている』と言うと、頭の中がお花畑状態の周囲にいる人々は眉を潜めます。これが同調圧力の源になっているわけですね。(笑)
文中のバチカン+イギリス さらにその上は◯◯◯も気にかかるところです。三文字の国名は、アラブ、イラク、イラン、インド、カナダ、ガボン、ガーナ、ケニア、コモロ、サハラ、シャム、シリア、スイス、タジク、ダホメ、チェコ、チャド、トンガ、トーゴ、ドイツの中にあるんですかね。

donのブログ
https://ameblo.jp/don1110/entry-12650555969.html






posted by datasea at 13:29| Comment(0) | V タイムトラベラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mike Adams: トランプは型破りな戦争で勝っているのか?


Mike Adams: トランプは型破りな戦争で勝っているのか?
状況更新、2021年1月12日 − 情報源は結末についてバラバラ:トランプは型破りな戦争で勝っているのか? Mike Adams
2021/01/13 12:30
Situation Update, Jan. 12, 2021 – Sources FRACTURE on outcome: Is Trump winning at unconventional warfare?
状況更新、2021年1月12日 − 情報源は結末についてバラバラ:トランプは型破りな戦争で勝っているのか? Tuesday, January 12, 2021 by: Mike Adams
https://www.naturalnews.com/2021-01-12-situation-update-jan-12-2021-trump-unconventional-warfare.html#
(ナチュラルニュース)
ネット上に意図的な偽情報を拡散するCIAのピエロは、ノイズと混乱を押し付ける優れた仕事をしている。その結果、私の情報源は今、分裂した現実に分断されている。ある現実(認識)ではトランプはあきらめて降伏し、別の現実ではトランプが決定的な勝利を達成して世界を驚愕させようとしている。
最も重要なのは、DCでの軍隊の拡大が、実際にトランプ大統領とクリス・ミラー国防長官によって行われている型破りな戦争戦略の一部であるかどうかを論じていることです。もしバイデンが20日に就任しなければ、急進左翼はワシントンD.C.でカラー革命の包囲を試みるだろうが、トランプとミラーによるこれらの作戦のおかげで、民主党とメディアの支持を得て、1万5千人の軍隊が配置されている。おそらく、彼らは翻弄されていて、まだそれに気づいていないのでしょう。
ポッドキャストで言及された2つのWhitehouse.gov文書を紹介します:
ドナルド・J・トランプ大統領、コロンビア特別区の緊急事態宣言を承認
中国共産党系軍事企業に融資する証券投資の脅威に対処するための行政命令
今日のポッドキャストでは、他にもこんなことを取り上げています:
• FBIは、保守派をさらに悪魔化し、全国的な銃没収の舞台を作るために、州議会議事堂で偽旗作戦を実行することを計画しています。
• 1月6日にアメリカのシークレットサービスがアレックス・ジョーンズをテロリストとして告発するように仕組もうとした本当の話です。しかし、彼らは失敗し、ジョーンズは罠を回避しました。(これは、昨日のアレックス・ジョーンズとの私の個人的な電話での通話の一部に基づいています)
• アメリカでクーデターが起きました。グローバリスト、ディープステート、中国共産党によって行われました。
• 私の情報源は今、分裂しています。ある者はトランプが降伏したと言い、またある者はトランプが決定的な勝利を収めると言います。
• 悪いニュース筋によると、トランプの周りにいる全員が反逆罪に問われるのを恐れて、命令に従うことを拒否しているという。
• 良いニュース筋によると、トランプはまだクーデターの首謀者とディープステートの裏切り者に対する決定的な対反乱攻撃のために作戦を練っているという。
• 国防総省のクリス・ミラーは、1万5000人の州兵をDC地域に動員する命令に署名した。
• 重要なことは、トランプが反乱法[Insurrection Act]を発動すると、トランプのもとではすべての州兵部隊が連邦化されるということです。
• 注:トランプはすでに反乱法を発動したとまだ信じているが、これはまだ公表されていない。
• 情報筋によると、民主党と左翼メディアは騙されてDCへの大規模な軍備増強を支持しているとのことです。実際にはトランプ氏が指揮を執るという。
• ほとんどの州兵部隊はトランプに忠実で、バイデンを軽蔑している。
• 1月6日のキャピトルでの「包囲」劇場は、ペロシのラップトップを手に入れるために必要だったし、左翼を騙して、DCでの大規模な軍隊の増強を支持するためにも必要だった。
• 軍隊は急進左翼の「カラー革命」の試みからトランプを守るために必要であり、彼らはバイデンが就任しないのを見た瞬間に活性化するだろう。
• どんな結果も確実ではない。2つの道があり、トランプ政権の内部にはまだ多くの裏切り者がいる。トランプ自身の計画が土壇場で頓挫する可能性がある。
• 意識、神、神性、自己発見の旅のための苦しみの役割についての議論。
• なぜ本当の戦争は3次元の領域を超えて、霊性と意識の領域に存在しているのか。
• 人類は、自己責任と対になって、より高い存在状態に移行する準備ができているのでしょうか?それとも、私たちは戦いと苦しみの「幼児期」に留まっているのでしょうか?
Brighteon.com/0c1c062c-8c16-4aaa-9447-71d4250314c6
Hear each day’s new podcast at:
https://www.brighteon.com/channels/hrreport
++
FRACTUREには割れているのほか、大笑いしている、という意もありますけどネ
おまけ
https://twitter.com/JOSTAR_PRODUCER/status/1348767139860082688
Statue of libertyJOSTARジョウスターproducer制作系YouTuberプロコンサルタント@JOSTAR_PRODUCER
大統領令 てか、こんなのゲームでしか見た事ないよ!侵入できない‼︎
ついにアメリカ共和国誕生だなぁ‼︎
メタルギアソリッドかよー!
https://twitter.com/JamesOKeefeIII/status/1349023335628288006
James O'Keefe@JamesOKeefeIII
BREAKING: @PBS Principal Counsel Michael Beller Incites Political Violence In Radical Left-Wing Agenda
“Go to the White House & throw Molotov cocktails...”
“Even if Biden wins, we go for all the Republican voters, Homeland Security will take their children away…”
#ExposePBS
BREAKING: PBSの主席弁護士マイケル・ベラーは、急進的な左翼のアジェンダで政治的暴力を煽っている
「ホワイトハウスに行って火炎瓶を投げろ・・・」
https://twitter.com/i/status/1349023335628288006

「バイデンが勝っても 共和党の有権者全員を狙う。国土安全保障省は彼らの子供を奪うだろう・・・」
そして、我々は、彼ら(トランプ支持者の子供たち)を再教育キャンプに放り込むだろう。

さてはてメモ帳
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/83bf6b4d5dcdf3a758de9a9c34f8c866






         



メディア界にも変化
2021/01/12(Tue) 11:26 
米国選挙
ドイツとフランスはソーシャルメディアがトランプ大統領のアカウントを消去したことに対してビックテックを批判した。たぶんドイツとフランスはトランプ大統領に白旗を上げたのだろう。2020年米大統領選挙を操作した戦争たる行為に共謀していたからだ。しかも同盟国であるというのにだ。相変わらずメディアはバイデン氏が次期大統領になると報道しているが、世界の支配層たちは何が起きているのかは把握している。物騒な話だが、彼らに残された唯一のトランプ大統領二期目を阻止する手段は「●殺」だろう。昨日は大統領令が発行されて、就任式前後のDCは警備が強化された。これはJFKの二の舞を踏まないようにだ。ちなみにツイッター社の株が急落したのは資金回収されたからだろう。
カマラ・ハリス氏がファッション雑誌「VOGUE」の2月の表紙を飾るようだが、発売される前に表紙がリークされたらしい。カマラ・ハリス陣営は最終的な表紙をチェックしていなかったらしいが、撮影したときにゴールド色系の写真が表紙になると聞かされ、それに同意をしていた。しかし今回リークされた写真はゴールド系ではなく、グリーンとピンクのバックにカマラ・ハリス氏が黒いスーツでしかもいつものようにスニーカーで立っている姿だ。しかも彼女のシンボルである「足を広げて立つ姿」である。さっそくカマラ・ハリス陣営はVOGUEに抗議した。VOGUE曰く、黒いスーツ姿のカマラ・ハリスの方が自然で彼女らしいという言い分だったらしいが、足を広げて立っている姿はまさに彼女らしく自然体だ。ゴールドに輝くカマラ・ハリスをやめて、自然体のカマラ・ハリスに表紙を取り換えたところを見ると、どうやらメディア界も今後の情報を得ているのだろう。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
3つのブログランキングに参加しています。
クリックのご協力お願いいたします
1 Comments
名無しさん
米大統領選挙2020は、見るも無残な出来栄えでした。
それが全世界の衆人環視の下に晒されていたのですから、新政権はその大統領就任式からレームダックを避けられないのではないでしょうか? Vogueの件はとても象徴的です。また、'60年代ならいざ知らず、'20年代ではトランプ大統領に与えられた8000万もの反バイデン票を看過することは、新政権にはできないでしょう。今回、大統領選挙でクー・デターが起こり、米国の自由と民主主義制度が深く傷つけられてしまいました。
大切なのはここからですが、米国のすべての責任ある議員たち、メディアやアカデミーなどは、今回の大統領選挙結果にどう決着をつけるのでしょうか? また、自分の人生を賭けて宣誓供述し、不正選挙を告発した勇気ある人々は、これからどうなるのでしょうか?
これから何が起きるかはわかりませんが、私たち全員が歴史の証人です。
2021/01/12 (Tue) 20:15 

メディアが伝えない米国事情
https://seijimania.blog.fc2.com/blog-entry-296.html











メイカさんからの続報、他
2021/01/11 20:08
サイモン・パークス氏の話では昨夜トランプは反乱法に署名したということですから、今日から反乱法が発動されたんですね。米国では大量逮捕に向けて大停電が起きるようです。真冬で寒いのに大変ですが大量逮捕をするのですから仕方ないですね。今のところ、緊急放送は米国民を対象としているようです。全てが落ち着いてから今回の事件について世界に発表するのではないでしょうか。トランプ陣営と軍隊には頑張ってもらいたいです。米国民の80%がトランプを応援しているのですから力強いですね。それと逮捕されたのはイタリアの大統領でした。首相ではありませんでした。
フランシスコ教皇もペロシも逮捕されたそうです。教皇逮捕については一般のイタリア人は知らないでしょうけど。SNSでこれはガセネタと言われているようですが確実な情報筋からの情報ですから本当でしょう。
メイカさんによると:
・今朝の報道で、米CIA捜査官のロバート・デービッド・スティール氏が次の内容を発表した。
1月11日にトランプ大統領は反乱法を実施する。その後、戒厳令を実施すると発表する。トランプを守るために追加の民兵組織(6000人)がワシントンDCに配置された。
1月7日にワシントンDCに高さ3mの金属のフェンスを造った。
現在、トランプの指揮の下で、米軍部隊が少なくとも6州に派遣された。その後、他の州にも米軍部隊が派遣される。米軍が各州に派遣されたなら緊急戒厳令を発動する。その前に国民に対して緊急放送をする。国民は外に出ないように、懐中電灯(大停電する確率高い)、ラジオ、食べ物、水を2週間分準備してください。
トランプ陣営はSNSから発信できなくなったため、ラジオや米空軍を介して緊急放送を行う。米軍は反乱法、戒厳令の準備完了した。
1月6日に議会内でアンティファが大混乱を起こしたが、同時に特殊部隊も中に入り、議員らのパソコンを7台押収した。選挙クーデターの事件を整理して事実を発表するのは2,3か月かかる。今から、あと90日間以内に民主党側の選挙クーデター、中共スパイが介入したなどの事実を全国民に発表する。
これから反乱法で反逆者らを逮捕する。ペンスの政治生命は終わる。全てが落ち着いてから、バイデンを逮捕する。
1月19日或いは1月22日までにトランプが大統領に二期目として就任する。トランプを支持する米軍部隊、弁護士、牧師、そして米国民の80%以上がトランプを支持している。トランプはホワイトハウスで大統領に就任する。
今後2週間、トランプは大行動を開始する。米軍部隊は配置を完了した。トランプは陸軍海軍空軍を統帥している。1月25日までに大事件がある。米軍の反撃がこれから起こる。アンティファがこれから反乱を起こす可能性が高い。
・ポンぺオ国務長官とイタリア警察がイタリア大統領を秘密裡に逮捕した。彼はNATOと戦うつもりだった。
トランプ大統領、最後の決戦準備完了!! まもなく反乱法戒厳令を発布!/イタリア大統領を秘密裏に逮捕!NATOと対決画策?! #トランプ大統領反撃#戒厳令#反乱法 - YouTube                           ↓
張陽さんからの情報です。メイカさんからの情報と重なります。
逮捕開始【第94回】 - YouTube
緊急放送システムが起動したなら、ラジオ局、テレビ局、携帯電話は法律の下緊急放送を流さなければならない。アップルのアイフォンは緊急放送が流れないように設定してしまうかもしれないため、それを阻止するために自動アップデートをオフにしておく。
これから10日間、米国で見たこともないことが起こる。これから全世界で逮捕が始まる。これからプーチンは大きな役割を果たす。日本とインドはフェースブックとツイッターに対して行動を起こす。
米国内での逮捕は始まった。ヒラリーは既に逮捕された。トランプは、次の政府と隙間のない引継ぎをすると言ったが、それはトランプが次期政権を務めるという意味。米国ではインターネットが切断される可能性あり。これから戦いが激化する。
ペロシが逃亡中に国境で逮捕された。
イタリア大統領が逮捕された。フランシスコ教皇も逮捕された可能性が高い。
ワシントンDCも停電中。
2隻の巨大な監獄船をグアンタナモに入れた。1隻で1万2千人の囚人を収容できる。
今回逮捕されるのはミッシェル・オバマなどのファーストレディ、警察署長、市長、億万長者、ハリウッドスター、マスコミ従事者、外国の指導者が含まれる。
カリフォルニア州では州民の活動範囲(120マイル)が制限された。各州への軍隊の配置は終了した。これから大規模逮捕が行われる。バイデンは今の段階では逮捕されない。第二段階で逮捕される。
今日から20日まで目を離せない。トランプが彼らの悪事の証拠を発表すると米国民は悪者たちの邪悪さがわかる。逮捕リストには全ての政党、政府、部門が含まれる。それはワシントンDCだけでなく州政府郡政府までに及ぶ。ディープステートを一網打尽にするのは1月19日に完了する。世界中のディープステートを一網打尽する。新政権はトランプ政権だが、閣僚の顔は新しい。3月4日までの90日間が粛清期間。3月4日は重要な日。米大統領の就任式は本当は3月4日。3月4日から新しい共和国が始まるかも?
詳細は動画をご覧ください。
最新ニュース 2021年1月11日 - 247 Japan [13:55] - YouTube
上海でも多くの地区で停電が頻発。。電力不足で?。街が真っ暗。 現在の上海の夜間気温は氷点下7℃。 
(私:米軍が送電網を攻撃しているのでは? )     
MIYOKO ANGELさんの情報です。
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!! - YouTube   
1月10日光の銀河連合からのメッセージ そして JFK jrは! - YouTube
【衝撃】銀河系、オリオン光評議会、プレアディアンおよびアンドロメダン評議会からの新年のメッセージがヤバすぎる!!【スピリチュアル】 - YouTube
【衝撃】マシュー君からのメッセージがヤバすぎる!!あなたは地球の歴史上最もダイナミックな時代に生きている!!【スピリチュアル】 - YouTube  
こちらもお勧めです。
チャネリング 日本人として生まれた意味 - YouTube  
チャネリング これからの米中 - YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060818.html









佐野美代子: 法王&ペロシ逮捕>>反乱法始動>>バイデン陣営の逮捕開始>>>
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!!
2021/01/11 07:03
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!!
https://www.youtube.com/watch?v=d4GkJIpxt9w
54,464 回視聴•2021/01/10
Miyoko Angel
バチカンで停電が7時間以上 銃声も聞こえ バチカンへの交通が遮断されています。 法王の逮捕のニュースが入ってきました。 ナンシー・ペロシーも・・ マイク・ペンスの驚きの話もあります。
この週末には世界中の逮捕が起こります。
リンウッド弁護士も緊急放送に言及しています。 シェアお願いします!!! これらのことはメディアでは報道されません。
VOICE(出版社)のサイトです(1月23日のご案内) 1月23日の記念講演会はおかげさまで満席です(感謝)      
VOICE主催のライブ・オンラインがあります。 『地球と人類を救う真実追求者たちとの対話』出版記念講演! 「真実追求者たちの集い」 
by佐野美代子
下記よりお申込みができます https://onl.tw/JwXMZdA
新刊はこちらからご予約ください(応援ありがとうございます)
https://amzn.to/3mH6bHO
佐野美代子の公式ブログ  https://ameblo.jp/sano-miyoko/
1月12日(緊急)世界真実ズームセミナーあります サブチャンネル(メインのアカウント削除される可能性高いので、こちらにご登録ください) https://youtu.be/SxAos107sQg 光の戦士の皆様 いつもありがとうございます!!!!!!

佐野美代子の公式ブログ 
https://ameblo.jp/sano-miyoko/

大摩邇
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165700.html














トランプの勝利!ショーを楽しんで!
2021/01/10 08:30
https://www.youtube.com/watch?v=Yk90CvPSYcA
20,752 回視聴•2021/01/10
Miyoko Angel
全て計画通りです。 ショーを楽しんでください。 最後はトランプ陣営からの大事なメッセージがあります!!!! ポップコーンを用意して、心地よくお過ごしください。 トランプ陣営の詳しい計画のことは私の新刊に書いてあります。 次回は、多分、金融リセットとか 新しい黄金時代の話をしますので チャンネル登録しておいてくださいね。

佐野美代子の公式ブログ
https://ameblo.jp/sano-miyoko/

大摩邇
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165700.html








メイカさんからの続報 ペロシ逮捕!習近平行方不明!
2021/01/10 14:46
すごいことが起きていますね。やはり、ワシントンDCからの伝言やMIYOKO ANGELさんの情報通りに急展開しています。これから来週にかけて民主党や共和党の売国奴が次々に軍に逮捕され軍事裁判にかけられますねえ。本当に気持ちいいですねえ。トランプ側のために、全てが成功し良い未来が到来するよう祈りましょう!
メイカさんによると:
・1月6日に国会議事堂の中にアンティファの暴徒がたくさん侵入した。その直後に米国特殊部隊も中に入り暴徒を逮捕した。同時にペロシ民主党下院議長のパソコンも押収した。議員らはパソコンを放置して地下に逃げた。軍がパソコンの中を調査している。現在、トランプはペロシのパソコンの中を観る途中。彼らの反逆のデータがパソコンの中に入っていた。
ペロシは米国国境で反逆罪で特殊部隊によって逮捕された。特殊部隊はペロシを指定された秘密の場所に連れていった。ペロシはもうすぐ軍事裁判を受けることになる。リン・ウッド弁護士とパウェル弁護士は軍事裁判所にいる。特殊部隊のトマス・キンケイド中将が中国観察の番組で発表した。これから多くの人達が中国観察を観るだろう。
これからバイデン陣営を次々に逮捕する。そして彼らを反逆罪で軍事裁判する。今はまだペロシのみ。
・習近平は手術後、9日まで顔を出さなかった。毎年、お正月に中国政府の政治と法律に関する会議が開催されるが習近平は出てきていない。最近、習近平に関する報道があった。江沢民派は習近平と戦うために江沢民派の部隊が一般市民の恰好をして北京に入った。中国専門家の分析では、習近平はどこかに避難した可能性がある。
河北省に逃げたか?河北省は武漢肺炎で緊急状態のため全面封鎖されている。たぶん、山西省の山の中にある中国共産党幹部の別荘地に行ったのではないかと。そこには通信設備は一切ない。今、習近平は行方不明。
【トランプ反撃開始!!】ナンシー・ペロシ民主党下院議長を “米軍が逮捕“の情報!!反国家罪で軍事裁判か/北京に上海から江沢民派の解放軍が潜入!
#ナンシー・ペルシ逮捕#トランプ反撃
#習近平行方不明
- YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html











昨夜、反乱法が始動!byサイモン・パークス
2021/01/11 10:30
今日もサイモン・パークス氏から重要な情報が届いています。
トランプは昨夜、反乱法を発動させたそうです。これからの展開は加速するでしょう。楽しみですね。緊急放送は米国内だけなのかもしれません。悪者たちが悪事を働いた場所では停電が起きていますが、きっと日本では停電が起きても一部だけだと思います。緊急放送で日本でもインターネットや携帯電話が使えなくなるなどと言っている人もいるようですが、個人的にはそれはないと思いますね。第一、日本で緊急放送が行われるかどうかもわかりません。まずはトランプ大統領の二期目の就任式後に世界に向けて様々なことが発表されるのではないでしょうかねえ。。。私の勝手な推測ですが。
Simon Parkes: The Insurrection Act was Signed Last Night (goldenageofgaia.com)
1月10日付け
サイモン・パークス氏は昨夜メッセージを受けました:昨夜、反乱法が実際に発動された。これは訓練などではない。
(概要)
・・・パキスタンの4割の地域で大停電が起きています。しかしこのことはニュースになっていません。F-16(米ジェネラル・ダイナミクス社が開発した多用途戦闘機。)は、GEジェネラル・エレクトリック(大手国防請負会社でもある。)のターボジェット或いはファンジェットを使っています。また多くの米軍戦闘機がGEのエンジンを搭載しています。GEは、プラット・アンド・ホイットニーやロールスロイスと同様に世界有数のエンジン・メーカーです。
トランプ大統領は米企業が中国に買収されるのを警戒しています。GEの社員の殆どが自分たちの会社が中国の複合企業(中国共産党の企業)に買収されそうになっていることを知らなかったのです。
GEの買収にあたっては中国から54億ドルの金額が提示されました。そしてこの取引がパキスタンで行われていたのです。中国は、トランプが(特殊部隊が国会議事堂から押収した)ナンシー・ペロシやその他の民主党議員(15人)のノートパソコンのデータにより中国がGEを買収しようとしていることを知ったことに気が付きました。ペロシと民主党議員らはすぐにGEを中国の複合企業に売却したいと考えていました。
米空軍やヨーロッパの空軍が中国と戦争をすることになったときに、同じ性能のエンジンを搭載している中国空軍の戦闘機と戦うことになるということを想像してみてください。このようなことは絶対にあってはなりません。
民主党が急いでGEを売却するために、パキスタンで予定していた当初の取引の日程(火曜日か水曜日)を早めました。そして昨夜、その取引が行われたのです。それを阻止するために、昨夜、パキスタンで(トランプ側は)大停電を起こしました。
イタリアの首相が逮捕されたという情報についてはまだ確認がとれていません。イタリアの判事がイタリア首相やイタリア軍のトップ(レオナルド社のサテライトに関与した)の逮捕状を発布したことは確かです。イタリア政府はこのことで身動きが取れない状態です。そのためイタリア政府は米政府に対して、レオナルド社のサテライトがハッキングされたということにしてほしいと訴えています。そうすればイタリア政府は罪を逃れられるのです。米政府はそれを受け入れる代わりとして、イタリア政府に関与した犯罪者たちを全員逮捕することを求めました。
ドイツ、ベルリンでも大停電が起きています。
フランクフルトにはドミニオン投票機のサーバーがありましたし、ベルリンにはドミニオン投票機の管理職員(管理会社)がいたことを考えれば別に驚くことではありません。ベルリンにも片づけなければならない問題があるのです。
カナダ、ケベックでは8pm〜5amまで外出禁止令が出ています。この時間帯に米国からカナダへ車で越境する場合は国境にて数台に1台の割合で車の中がくまなく調べられます。(悪者が米国から海外に逃げることが難しくなった。)
昨日、米軍部隊(州兵ではない)がカリフォルニアに配置されました。全米で軍事行動が展開されています。とてもエキサイティングなことですね。昨夜、トランプは反乱法を署名しましたから。
トランプ大統領は連邦議会で大統領就任式など行うつもりはありません。トランプはホワイトハウスで大統領就任式を行います。
さらに、複数の情報筋からの情報ではイギリスでも短期的な停電が起こるでしょう。これにより送水ポンプが水を送れなくなり、一部の地域では停電により水が使用できなくなるかもしれません。
そのためイギリスでもボトル水を買って備蓄し、トイレなどに使うために浴槽にも水を溜めておいてください。ペットがいる場合はペットがおぼれないように浴室のドアを閉めておいてください。
私は反乱法は火曜日か水曜日に発動されると思っていましたが、昨夜に予定が早まりました。
マイケル・フリンは今後数週間以内に重要な役割を果たすことになります。彼は様々な証拠を持っています。彼は今や大統領から恩赦を受け、既に機密情報にアクセスできるようになっていますから、いつでもペンタゴンに戻りやるべきことができるようになっています。
今から言うことは確認されていませんが、マイケル・フリンはトランプ次期政権で副大統領に就任すると言われています。本当に副大統領に就任するかどうかはまだわかりませんが、トランプは彼に非常に重要なポジションを与えることを考えています。
もちろん、今の段階では主要メディアはこのようなことを一切報じないでしょう。なぜなら彼らは今のところはトランプ陣営の標的になっていないからです。
皆さんは主要メディアの報道を一切観ないということが重要です。主要メディアはCGIを使ってトランプの画像処理をしながら偽報道を行っています。
しかし彼らはそのうちハッキングされ、ニュースが放送できなくなります。愛国者の皆さんは常にトランプのメッセージを拡散してください。米国全土(ハワイも)で、主要メディアの放送がシャットダウンされた後に、緊急放送が流れることになります。その緊急放送は携帯電話でも流れます。ただし緊急放送は直ちに行われるというのではなく、これらの一連の流れは1月19日まで続きます。(メディアも含め)反逆者らの財産が没収されることになりますが、とにかくバイデンは逮捕され公表されるべきです。バイデンとの司法取引は行われるべきではありませんね。
ハンター・バイデンのノートパソコンに保存されていたバイデンが関与してきた小児性愛犯罪を証明する証拠画像(軍が押収)を観ましたが、あまりにもおぞましい画像であるため公表できません。私のコネクティング・コンシャスネスのメンバーの中にも小児性愛犯罪の被害者がいます。これらの画像を公表すると彼女たちはトラウマに陥ってしまいます。メディアもこれらの画像がネット上にUPされた直後に削除しました。画像を載せたサイトもシャットダウンしました。
現在、トランプと彼の家族はキャンプ・デイビッド(大統領の別荘)にはいません。彼らはみな厳重に守られた地下施設にいます。
彼らのスケジュールは突然変わったりします。私が聴いたスケジュールを皆さんにお伝えしてもその数時間後にスケジュールが早まったり遅くなったりします。しかし私が彼らから聴いたスケジュールを皆さんにお伝えすることで皆さんは前もって備えることができます。
現在、アンティファやBLMが米国中で暴れていますがこれも想定内です。
(ここまでがサイモン・パークス氏のビデオの訳です。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ここからは同サイトの記事です。)
現在、沿岸警備隊、米海軍、国境警備隊は犯罪者らが国外逃亡できないよう監視しています。
特殊部隊が国会議事堂から押収したナンシー・ペロシのノートパソコンのデータから判明したことは、ペロシはトランプ大統領から核ミサイル発射コードを奪おうとしていたことです。
トランプは愛国者のブログサイトを介して彼のメッセージ或いは緊急放送を流すでしょう。これが火曜日前にスタートします。この時、銀河連邦の発表もあるのでしょうか?
パキスタンの大停電について、パキスタンでは中共がGEを買収するための契約が交わされようとしていたのですが、トランプのアライアンスが大停電を起こしてそれを阻止しました。アライアンスがこのような形で中共の買収にNOを突き付けたのです。
フランシスコ教皇も小児性愛犯罪に関与していたということで解任されたそうです。この情報が真実でないことを望みます。(私:バチカンも停電していますね。)

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html











大統領選関連追加情報
2021/01/09 15:03
今、ワシントンDCに約6500人の民兵と、退役軍人、武装した民間人が待機しているそうです。既に反乱法は秘密裡に発令されたのかもしれないと・・・・
これからも新しい情報が出ましたらここに追加していきます。
【米大統領選挙】ワシントン(NSA&アーサーアライアンス)から許可の下りた一部情報開示!特殊部隊出撃『デルタフォース』ウクライナ〇〇〇〇の拠点地下で何がおこなわれていたのか!【BBニュース】 - YouTube
チームトランプ最新Parler情報 
トランプ大統領リンウッド弁護士もう侮辱されたり不公平に扱われることはない!!! - YouTube
トランプのツイッターが回復したそうです。
トランプ陣営は大勝利を確認?
最新ニュース 2021年1月9日 - 247 Japan [11:40] - YouTube
全てはトランプの計画通りに進む。
ウィキリークスが機密情報を大量暴露。
アサンジの恩赦も近い。
トランプは勝利を見据えて行動している。
ポンぺオはトランプ革命政権を世界中に伝えている?                      ↓
張陽さんの動画です。
釣り作戦か?【第92回】 - YouTube
大統領選の不正にスイスも関与。
フランクフルトのサーバーは一部のデータしか保存されておらず、ローマの米大使館のサーバーに全てのデータが保存されている。イタリアのレオナルド社のサテライト(人工衛星)がやはり不正の主役!
篠原さんの動画です。
#2021/01/9 1月20日までに起こる事 とらさんへの締め付け 
🇺🇸ボス選び
NK国指導者 - YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html







戒厳令発動へ
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月11日(月)04時01分19秒 
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
1月11日米国東部時間午前0時 (日本時間1月11日午後14時)
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/168.html
色んなブログ特集
https://ameblo.jp/1978719/entry-12649476423.html
メイカさんからの続報 ペロシ逮捕!習近平行方不明!(「日本や世界や宇宙の動向」より)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html 
トランプの最終的な勝利が確定した。あと数日で、戒厳令で、敵 Deep State を撃滅する/副島隆彦 1月10日
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/168.html 
藤原直哉:
リン・ウッド弁護士、トランプ大統領は緊急事態放送へ
大規模停電に備えてください。
トランプ大統領はもう4年大統領をやります。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1348183591277129728 
お賽銭マン:
鳴霞の「月刊中国」YouTube:
【トランプ反撃開始!!】ナンシー・ペロシ民主党下院議長を “米軍が逮捕“の情報!!反国家罪で軍事裁判か/北京に上海から江沢民派の解放軍が潜入! #ナンシー・ペルシ逮捕#トランプ反撃#習近平行方不明
https://twitter.com/YouTube77265593/status/1348092733592801284 
herniaboy:
アメリカ特殊部隊がペロシのPC押収。からの、国家反逆罪でどっかの国境付近でペロペロ逮捕。いまはどこか秘密の場所で軍事法廷の準備が進められている。リンウッドとシドニーもそこにいる。
信じたい!
https://twitter.com/lemmeoutofhere/status/1348102475539046400 
表示できません.......と出てくる

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321













夢芝居が現実に
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月10日(日)17時47分51秒  
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=MWmJYdlx774
張陽さんと及川さんでは情報源が違うというか着眼点が違いますが色んな人の意見を聞くことも大切でしょう
国防総省 トランプは最高司令官
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165757.html
ナンシー・ペロシ民主党下院議長逮捕か
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165746.html
管理人注:張陽さんが『これはディープステイツ対愛国者の闘い』と言っているように単に米国内だけにとどまりそうにないようです。そうすると拙稿で何度も言っています第二のフランス革命世界版とでも言いましょうか。DSが造った米国内のFEMA CONCENTRATION CAMPにDSの連中を送り込むという愉快な話になるかもしれませんね。そうなるとFEMAの大統領令もすでに発行されているしどの大統領も発動させることができます。ということはFEMAが全世界の全権を掌握するということです。FEMA大統領は勿論XXXXXX。
こうなる可能性は高くはありませんがこれこそロスチャイルド家が待ち望んでいた世界かもしれませんね。
これからしばらく大摩邇さんのブログから目を離せませんね〜アップもスピードは神がかりになってきました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/
国家緊急事態法 大統領はこれだけの権限をもっています
https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000252490
米今日付けの情報
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060796.html
ペンスは発狂寸前のようだ
https://57mh7z5fyng6bqbz437rep7hre--www-westernjournal-com.translate.goog/eyes-mike-pence-house-panel-calls-vice-president-invoke-25th-amendment/
国防総省はトランプが依然として最高司令官であることを確認し、彼を追放するための軍事クーデターへの参加を拒否する
https://57mh7z5fyng6bqbz437rep7hre--www-westernjournal-com.translate.goog/defense-officials-confirm-trump-still-commander-chief-refuse-participate-military-coup-oust/
そうした中ばか朝日はこんな記事を出している〜トランプ終焉か だとさ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2d56c394b74730208af7dee5fbe34a47829a5b7
森永卓郎氏がバブル株価を警鐘
https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%e6%a3%ae%e6%b0%b8%e5%8d%93%e9%83%8e%e6%b0%8f%e3%81%8c%e8%ad%a6%e9%90%98-%e6%a0%aa%e4%be%a1%e3%81%af%e3%81%99%e3%81%a7%e3%81%ab%e5%8d%b1%e9%99%ba%e6%b0%b4%e5%9f%9f-%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e5%b4%a9%e5%a3%8a%e3%81%af%e7%a7%92%e8%aa%ad%e3%81%bf/ar-BB1cC68g

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321













英雄ポロネーズ
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月 7日(木)12時41分26秒 
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=OIUmPqLIgsI
以下はペンス副大統領が上のビデオの中で1月5日に......I Promise youと約束をした。しかしリン・ウッドはペンスを裏切者とか逮捕しろとか叫びだした。誰でもいい気分にはならない。リン・ウッド弁護士は刺客だったのか?
トランプは2024年を目指す?
https://news.yahoo.co.jp/articles/d38992d1c130855f853a7b168bb1c283c08cc94b
★Twitter
https://twitter.com/suzupon_neet
アメリカのトランプ大統領は「議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選挙で初めて敗北を認める姿勢を示しました。トランプ大統領は7日にビデオメッセージを発表し、アメリカ議会議事堂に侵入した支持者に対して「あなた方はアメリカを代表していない。犯罪行為は償いをすることになる」と批判しました。また、「緊張した選挙戦だったが、今は高ぶった緊張を鎮める時だ」と訴えました。そして「選挙結果を争う法的闘争を続けてきたが、議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選の敗北を認める姿勢を示しました。そのうえで、バイデン次期大統領の就任に向けて政権移行に協力する考えを明らかにしました。ただ、同時に「落胆するのは分かる。しかし、我々の旅は始まったばかりだ」とも述べ、うわさされている2024年大統領選挙への出馬をうかがわせる言葉で締めくくっています。これまでの強硬姿勢を一転させたビデオメッセージはトランプ大統領の罷免(ひめん)や辞任を求める声が与野党で高まるなかで出されました。自身の敗北を認めてアメリカの一致結束を呼び掛けることで自身への批判と孤立化を和らげる狙いがあるものとみられますが、どこまで厳しい批判の声が収まるかは不透明です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
ANNはトランプが敗北したと有頂天ですが......日本や世界や宇宙の動向が面白いですからみんな読みましょう
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060718.html
サイモン・パークス吠える
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060730.html
【速報】トランプ戒厳令に必要な書類が提出される
https://news-us.org/article-20210108-00171826487-usa
同じタイトルで
https://ameblo.jp/don1110/entry-12649069909.html
鹿児島大学名誉教授木村郎氏の投稿
https://gendai.ismedia.jp/list/author/akirakimura
トランプ大統領とアライアンスのこれからの動きです。「闇の10日間」が実は始まっているのかもしれません。光の世界に出て行く前の真っ暗なトンネルにいる感じがします♪また、大物の悪事が次々と暴露されています。これからもリンウッド弁護士が出していくと思います。すでに逮捕の準備も進んでいるようです。ご安心ください。トランプが再選します。
佐野美代子氏公式HP
https://ameblo.jp/sano-miyoko/
リンウッド
https://www.youtube.com/results?search_query=LLINWOOD
もぎせかチャンネル
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%82%E3%81%8E%E3%81%9B%E3%81%8B
周庭アグネス
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%91%A8%E5%BA%AD
おまけ〜殺処分目前抱き合って怯える犬
https://www.cnn.co.jp/fringe/35067936.html?utm_source=yahoonews&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=contents_distribution_ynews_related
ビデオ〜殺される動物にとって人間なんてすべて悪魔なんだよ。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86%E7%9B%AE%E5%89%8D%E3%80%81%E6%8A%B1%E3%81%8D%E5%90%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%B3%E3%81%88%E3%82%8B%E7%8A%AC
伊豆の三つの信仰
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2765
レイラインで検索すると9件ヒットします
https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%8C%83C%83%89%83C%83%93&x=0&y=0&inside=1
中川牧師やその他のクリスチャンはトランプさんを応援しているようです
https://www.ekotoba.org/tsja/index.html
DS側が大統領になってFEMAが発動されると全てのクリスチャンがまずキャンプに移動させられそして50歳以上の何の罪もない一般市民がすべて殺されるのを知っているからです

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321


















反トランプ議員がおぞましい姿をさらけ出しています。
2021/01/08 09:36
米議会は民主党も共和党も腐っていることがわかりました。トランプを支持する議員はほんの僅かです。本当に腐っています。しかもバイデン民主党政権下ではトランプ支持者らはかならず強制収容所か刑務所に放り込まれます。バイデン民主党政権が誕生すると勢いづいている極悪人たちは次々におぞましい姿をさらけ出しています。民主党政権が誕生してしまうと米国は恐ろしい社会主義独裁体制が敷かれることになります。中国と全く同じ状況になります。そして政府に批判的な人々は殺害されるか収容所送りです。こうなる前にトランプと軍は行動に出ないとだめですね。米国が中国になってしまったら、日本も同じようになってしまうでしょう。これが中国主導のNWO統一政府です。
追記:議会で不正選挙に関して10日間の調査を行うことを提案していたテッド・クルーズ共和党上院議員は、上院にトランプ支持者(殆どがアンティファ、BLM)が押し入り議会を妨害したことを受け、10日間の調査を提案するのを止めてしまったそうです。テッド・クルーズも腰抜けでダメですね。
https://nationalfile.com/
1月7日付け
(以下の記事の一部をご紹介、そして私のコメントです。)
@エスタブリッシュメントで反トランプのリンゼィ・グラハム(サウスカロライナ州選出の共和党上院議員。上院司法委員会の委員長。)は、国会議事堂に押し入ったトランプ支持者ら全員逮捕し捜査することにしました。しかし彼らの殆どがワシントンDCの警察に誘導されて侵入したアンティファやBLMなのに、グラハム議員はテロリストらは見逃しトランプ支持者らのみを逮捕することにするということです。
Aジョージア州選出のジョンソン民主党下院議員(黒人のようです)は、トランプ大統領とトランプ支持者らを米司法制度の下で黒人として扱われ刑務所に放り込まれるべきだと言っています。本当に、法も秩序も倫理も何もないのが反トランプ派の連中です。彼らは白を黒と言い右を左と言い張るキチガイです。まさに悪魔に憑依されています。
Bイルハン・オマール民主党下院議員及び他の3人の極左の女性議員らは、トランプ支持者らが国会議事堂に押し入ったことで、トランプ大統領を弾劾すると言っています。そしてペンス副大統領に修正第25条を行使し直ちにトランプを解任或いは弾劾するよう要求しています。
1月20日までにトランプを解任させないと彼女たちは地獄行きですから必死なのでしょう。

ワシントンDCでトランプ支持者を殺害したのはワシントンDC警察官。
https://nationalfile.com/breaking-videos-reportedly-show-dc-police-shoot-unarmed-peaceful-female-trump-supporter-in-neck/
1月7日付け
(一部のみをご紹介)国会議事堂内で射殺されたトランプ支持者に関するニュースです。
上院の建物内の監視カメラの映像により、非武装で平和的に抗議していたトランプ支持者(若い女性)がワシントンDCの警察官に背後から射殺されたことがわかりました。その後、彼女はストレッチャーでビルの外に運ばれました。彼女は最後に「大丈夫よ、平気よ。」と言った後に奇妙な動きをし傷口から大量の血が流れだしました。国民を平気で殺害する政府は米国には不要です。彼らは国民を代表していません。国民はこれに対して抗議をすべきです。そしてこの事件の調査をすべきです。民主党議員も共和党議員も警察も誰も彼女を助けようとしませんでした。彼らは国民が死んでも構わないと思っています。国民は立ち上がらなければなりません。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html

















ワシントンDCの現況続報
2021/01/07 09:30
以下のサイトのもう一つの記事によるとワシントンDCの警察官が非武装のトランプ支持者を射殺したそうです。恐ろしいことが起きています。善人が殺害されています。
そしてペンスは用意周到にトランプを裏切る裏工作をしていました。あの目を見れば悪人であることが明らかです。
追加:同サイトの最新情報では、目撃者によると、非武装のトランプ支持者を射殺したのは警察ではなくスーツを着ていた男だったそうですが、警察も数人のトランプ支持者らに発砲しています。さらに特別機動部隊がワシントンDCに送り込まれました。彼らはトランプ支持者らを攻撃しようとしています。
<ペンスはトランプを裏切るために用意周到に準備をしました!>
https://nationalfile.com/
1月6日付け
ペンス副大統領はツイッターで、トランプに票を投じた有権者らに対し、1月6日に国会議事堂に集結し抗議デモを行う者たちを法の下で全員逮捕、起訴すると脅迫しました。その直後にペンスはトランプを裏切り、トランプ支持者らの動きを止めるためにワシントンDCに州兵を配置したのです。
クリス・ミラー国防長官代行の発表では、ペンス副大統領は、マッコーネル上院院内総務、ペロシ下院議長、シューマー上院院内総務、ホイヤー下院院内総務、ミリー統合参謀本部議長、連邦議員らと共謀し、トランプを裏切る形でトランプ支持者らの動きを阻止するためにワシントンDCの州兵を動員するという陰謀を企てました。
◎>
ツイート:米国民は米憲法と民主主義政治を守ることを誓います。そのためそれに則した行動をとります。"
− Andrew deGrandpre (@adegrandpre) January 6, 2021

<マイク・ペンスがうまくワシントンDCから逃げました。トランプは彼を捕まえることができるのでしょうか?>
https://www.investmentwatchblog.com/chaos-all-u-s-capitol-buildings-have-now-gone-into-lockdown/
1月6日付け
ツイートの一部:
◎>
速報:マイク・ペンス副大統領は、シークレット・サービスに守られ、地下トンネルからワシントンDCを脱出しました。(MSNBC)
− Disclose.tv  (@disclosetv) January 6, 2021
(私:ペンス側はトランプ支持者らを取り締まるために州兵を配置しましたがトランプも州兵を配置した?ちょっと混乱しています。)

https://www.thegatewaypundit.com/2021/01/breaking-report-former-fbi-agent-ground-us-capitol-says-least-one-bus-load-antifa-thugs-infiltrated-trump-demonstration/
1月6日付け
ワシントンDCの元FBIエージェントによると、 複数のバスに満員状態で乗りワシントンDCにやってきたアンティファ・テロリスト集団がトランプ支持者らのデモ隊に紛れこみ、偽旗事件を起こしています。
1月6日、ペンス副大統領がバイデン勝利を阻止しないと発表した後、ワシントンDCの国会議事堂がカオスになっています。現地では、トランプ支持者らの中に潜入したアンティファが暴力と破壊活動を行っているのにもかかわらず、トランプの支持者らがやっていることにされています。

ライブ配信:
🔴 LIVE: Congress to resume Electoral College vote count after police clearance (Jan. 6) | NTD - YouTube
最新情報:トランプのツイッターが強制的に遮断されてしまいました。ツイッターはそのためトランプからのメッセージが国民に届かなくなりました。トランプは大統領選に勝利したが不正操作で選挙が盗まれたと批判し続けています。フェースブックもトランプ支持者らを激しく非難し、暴力的なトランプ支持者らのメッセージ、動画を全て削除しました。トランプはトランプ支持者らに対して平和的に家に帰るよう呼び掛けています。上院議員は国会議事堂に戻っていきました。今夜中に選挙結果が決定されるでしょう。
今はワシントンDCも静かさを取り戻しました。
多くの証拠があるのにも変わらず最高裁も提訴を却下してしまったことでトランプ支持者らはかなりイライラしています。                    

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html








メディアがいかに中共に汚染されているか・・・
2021/01/06 08:25
いよいよ日本時間1月7日夜中から米史上最も重要な出来事が起きますね。その様子は明日の朝になってからチェックしようと思います。既にワシントンDCには大勢のトランプ支持者らが集まっているそうです。
幸い、1月6日のワシントンDCの天気は晴れで風も穏やかだそうです。しかし翌日から雪が降るそうですから、まるで1月6日の出来事を神々が見守っているかのようです。ここに我那覇さんも来て現地取材されるのでしょうか。
以下の記事は米メディアがいかに中共に汚染されているかを伝えています。今になり、このような記事が掲載されたのは1月6日以降にメディア関係者らを大統領令の下で逮捕、財産没収、刑務所へ・・・を示唆しているということなのでしょうか?リン・ウッド弁護士もツイッターで米国の大物たちの犯罪を次々に暴露していますし。。。
1月6日の大舞台の序章なのでしょうか。
米国や日本だけでなく世界中でトランプ批判の報道ばかりなのは、世界中のメディアが中共の指示通りに報道しているからですが、中共の趣味の悪い報道を鵜呑みにしている人たちは、脳の中枢まで中共に洗脳されてしまっています。
特に米メディアがこんなにも中共に汚染されていたということは、米メディアの口パクでしかない日本のマスコミは、中共から餌をもらって肥えている米メディアから残飯をもらって餓死するのをなんとか防いでいるネズミのようなものです。ここまでメディアを支配している共産主義ファシズムがいかに恐ろしいかがわかります。
共産主義ファシズムで悪魔崇拝のイルミナティが中共を作りイルミのアジェンダを実行させてきました。イルミの最終目標は、中共(破壊部隊)に世界を侵略させ世界の政府や政治家を堕落させながら世界人類を奴隷化し地球を人間が住めなくなるまで破滅するだったのでしょうけど。。。今、地上で破壊活動を続けているのがその残党と中共だと思います。残党と中共のあがきが恐ろしすぎますが。。。
以下の記事からもフォーブスが最悪の中共のプロパガンダ・メディアであるかがわかります。フォーブスは真っ先に解体されるべきです。
フォーブスに務めていたベン〇ャミン・フル〇ォードは、中共の指示通りに(中共に有利になるような)ゆがめた情報を発信していたと思います。。彼はコシ〇ズと同様に一度も中共や中国政府の批判をしなかったですね。イルミ、ディープステート、カバル、シオニスト、軍産複合体、ナチス、ネオコンなどの批判はするけど中共や中国政府の批判は一切しない情報発信者がたくさんいますが、そのような人たちは中共に飼われています。
中共に汚染された既存メディアを解体させないと、世界の人々は絶対に真実を知ることができません。
既存メディアは悪を地上に蔓延らせるための前線部隊です。
Forbes, which pushed Monsanto’s GMOs and fake science, found to be influenced by communist China – NaturalNews.com
(概要)
1月5日付け
モンサントのGMO遺伝子組み換え商品と偽の科学を世界中に押しつけてきたフォーブスは中国共産党の影響下にあることがわかりました。米司法省はFARA外国代理人登録法のファイリングで中共が米国の大手メディアのほぼ全てに浸透していることを明らかにしました。その中に、GMO遺伝子組み換え商品や子供たちに有害な化学物質を押し付ける宣伝を盛んにしてきたフォーブスも含まれています。
フォーブスはCNN、ウォールストリートジャーナルそして他の多くの大手メディアと共に、中共と結託し中共にとって有利な報道やメッセージを流してきたのです。その見返りとして彼らは中共から豪華なディナーや旅行の接待を受けてきました。
中共の資金で創設されたCUSEF中米交流財団は、大手企業、大手メディア、有名大学を標的に浸透工作を行ってきました。北米のカレッジや大学は全て中共の毒のある触手にやられてしまっており、米国の学生たちは共産主義が好きになるように洗脳されてきました。
米政府によると、中共の浸透工作の目的は、中共の方針や支配に抵抗する可能性のある者たちを取り入れ、無力化することです。
CUSEFは上海生まれ、香港のビジネスマンであり、CPPCC中国人民政治協商会議の副議長だった董建華によって創設されました。米中経済セキュリティ・レビュー委員会はCPPCCを中共の統一前線の重要な歯車の一つであると位置づけています。
統一前線の戦略は、海外の中国人コミュニティ、外国政府、他に影響力を行使し北京政府が望む政策や方針を支持する姿勢で行動させることです。
米国の機関や団体に対する中共の支配は広範囲に及んでいます。
フォーブスは米国で最も扇動的なフェイクニュースのメディアです。特にワクチン、GMO、農薬、水道水のフッ素化、その他、人間に対する化学物質暴力を推奨してきました。
2017年の大統領就任式の約1週間後に、フォーブスは、過去に子供の自閉症の原因について取り上げたトランプ大統領を反科学の大統領として非難しました。
医学界のエスタブリッシュメントはワクチンは自閉症の原因ではないと主張し続けていますが、実際は、ワクチンを接種すればするほど自閉症の割合が増えているのです。
フォーブスによれば、ワクチンの安全性と有効性を示す説得力のある証拠があるため、ワクチンの危険性を訴える者たちは狂気じみた陰謀論者であるそうです。
さらにフォーブスは、トランプ大統領が得ている情報は全てケーブル・ニュースとソーシャルメディアからであると誹謗中傷しました。
トランプが大統領に就任する前までは、フォーブスはモンサントの商品を派手に宣伝していました。フォーブスの広告主の殆どがモンサントを含む化学薬品会社であり、これらの会社はGMOこそが世界の飢餓の解決策だと嘘をつきまくっている詐欺ビジネスで存続しています。これらのフェイクニュースのメディアは、絶え間なくワクチン、農薬、他の有毒な化学物質を派手に宣伝していますが、その背後には中共の存在があるようです。
このことはFARA外国代理人登録法のファイリングにも具体的に明記されています。
フォーブスが、悪名高い化学工業の偽装団体である米国科学衛生審議会を創設したジョン・エンタイン(バイオテクノロジー産業の詐欺師)を継続的に雇っていたことからもフォーブスが中共の影響下にあることがわかります。
中共とフォーブス+ジョン・エンタイン+CUSEFの繋がりは氷山の一角にすぎません。なぜなら中共は全米の企業、機関、団体を影響下においているからです。
Foreign Policy誌によると、CUSEFは民間の資金で創設された非営利団体ではないのです。CUSEFはむしろ海外でスパイ活動を行っている中共組織とつながりのある中国政府幹部からの資金援助で創設されました。

REVEALED: Full List Of Western Media Outlets Participating In Chinese Communist Propaganda Events (thenationalpulse.com)
2020年12月30日付け
米司法省がCUSEF中米交流財団と専門誌ビジネス・ロー・ジャーナル・ワールドワイドを調査した結果、中共の要求を聞き入れ中共のお望み通りの報道を行っている中共プロパガンダ・メディアが特定されました。
ナショナル・パルスがそのリストを以下に公開します。
中共に旅行の接待を受けていた米メディア:
(私:主要メディアは全滅ですね。彼らは中共メディアでありこれらのメディアが報道するニュースを鵜呑みにしている人々は中共に操られた羊と同じです。彼らは中共の豪華旅行と食事の接待を受けていましたが、もちろん、その後、ホテルに行き中国人女スパイとのお楽しみデザートと隠しカメラの撮影がセットで付いていましたね。)
Vox
Slate
Boston Herald
Boston Globe
Huffington Post
The Atlantic
Fox News
New York Times
NPR
CNBC
Newsweek
Los Angeles Times
Baltimore Sun
Chicago Tribune
The Guardian
The New Yorker
The Financial Times
Foreign Policy
The Philadelphia Inquirer
New York Magazine
Yahoo Finance
National Journal
Washington Post
Forbes
Bloomberg
Minneapolis Star Tribune
U.S. News & World Report
San Francisco Chronicle
Philadelphia Inquirer
Harvard Business Review
The Hill
Chicago Magazine
MSNBC
ディナー(豪華な食事)の接待を受けた米メディア:
Washington Post
Associated Press
TIME Magazine
New York Times
CBS
Forbes
PBS
The Atlantic
The Economist
CNBC
Wall Street Journal
Financial Times
National Journal
NPR
Politico
Chicago Tribune
Bloomberg
BBC
Los Angeles Times
Quartz
Agence France Presse
McClatchy Newspapers
Congressional Quarterly
Businessweek
CNN
The Hill
Reuters
ABC
Nation
Yahoo!・・・・(私:最近のYahooの反トランプ記事はひどすぎます。)
Newsweek
(私:このリストはまだまだ追加されますね。日本の新聞社、テレビ局の全てがここに含まれます。)

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html











トランプは監獄行? それとも、、、
nueqさん
2021/01/0816:15 0 0
トランプは監獄行? それとも、、、 より転載します。
貼り付け開始、
 増田俊男の無料インターネットセミナー
 トランプは自己恩赦が駄目ならどうする、監獄に行くのか?
 https://youtu.be/pMkIIfyaYPc
 10'00"
 2,465 回視聴 2021/1/7
 増田俊男のラジオ
 トランプ窮鼠猫を噛むはあるか!?
 https://youtu.be/ATWbt4mpPXk
 9'27"
2,168 回視聴 
2021/1/8
 REUTERS
 米連邦議会への乱入は容認できない、政権移行に協力=財務長官
https://jp.reuters.com/article/usa-congress-election-netanyahu-idJPKBN29C1DL
 2021年1月7日8:11 午後
< 抜粋 >
イスラエルを訪問中のムニューシン米財務長官は7日、連邦議会乱入について「 全く容認できない 」と述べ、バイデン次期大統領の政権移行チームに積極的に協力していく姿勢を示した。
ネタニヤフ氏は議会議事堂への乱入は「 暴挙 」で
 「 厳しく非難されなければならない不名誉な行為だ 」と批判。
※みなさん、トランプ政権で次から次への首切りの中で3名だけが、同じ職を全うしていますが、誰だか解るでしょうか?
   1)クシュナー:上級顧問
   2)ムチューチン:財務長官
   3)ロス:商務長官
です。 クシュナーは別格として、ムチューチンは、元ゴールドマン・サックス、ロスは、ハゲタカ以上のハイエナ。アメリカのハイエナM&Aで勇名をはせた後、 バブル崩壊後の日本に乗り込んでハイエナ業を存分に遊んだ人物。ゴールドマン・サックスもバブル崩壊後のハゲタカファンドの筆頭格!この二人は、、実は、トランプが政権発足時に三顧の礼で迎え入れようとしたものの固辞され、替わりに送り込まれた人物。その僕の名を アイカーン( = ハーン:汗 ) と云う。「 汗 」、そう、元はパキスタン・アフガン・イラン・トルクメニスタン辺りのマハラジャの血統で、おそらくアデルソンのバックと思われる。トランプ政権の重鎮が実はこの二人。その一人、ムチューチンが、この発言。。。。これは極めて強烈かと。。。。
 REUTERS
 米運輸長官が辞任、議会乱入受け 財務長官は任期全うへ
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-protests-chao-idJPKBN29C2RG
 2021年1月8日4:01 午前
チャオ米運輸長官が7日、辞任を表明した。
※ チャオ運輸長官の旦那は、マッコーネル上院院内総務。マッコーネルは、共和党のトランプ派議員の動きを批判していた共和党内 反トランプの先鋒。
 REUTERS
 トランプ氏罷免手続きの開始要求、民主・共和両党から
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-kinzinger-idJPKBN29C2B8
 2021年1月8日1:36 午前
米共和党のキンジンガー下院議員は7日、トランプ大統領の罷免に向け合衆国憲法修正第25条の発動を呼び掛けた。
 REUTERS
 トランプ氏孤立化、両党から罷免要求・政権高官辞任 議会乱入で
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-resignations-idJPKBN29C2PX
 2021年1月8日3:51 午前
民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は、大統領の即時罷免に向けて合衆国憲法修正25条を発動するようペンス副大統領や政権閣僚らに要求。発動がなければ、議会は弾劾も辞さないと表明した。修正25条は、大統領が職務遂行不能となった場合の職務継承について定めている。
議会は7日、議事堂での混乱から数時間後に民主党のバイデン氏を次期大統領に正式に認定した。しかし、共和党からは下院議員の半数以上と上院議員8人が選挙結果に反対した。
国家安全保障会議(NSC)の欧州・ロシア問題担当シニアディレクター、ライアン・タリー氏、大統領首席補佐官代行を務めたマルバニー英領北アイルランド担当特使が相次いで辞任。ポッティンジャー大統領副補佐官(国家安全保障担当)も前日辞任しおり、今後もさらなる辞任が予想される。
 BBC
 議事堂侵入は「 米民主主義への攻撃 」 各国首脳が非難
 --------------------------------------------------------
 https://www.bbc.com/japanese/55569554
 2021年1月7日
 ※ 民主主義を齧る潰しているメルケルやマクロンなどが夜〜〜〜油〜〜〜わッ!!!盗人猛々しい! とは、まさにこのこと!マクロンはロスチャイルド銀行の支配人だった。まるで、カダフィー最期のシーンが再現されてるかのようだ。。。。。
関連情報
< newsNueq-3041:トランプ大統領落第!: ペンス、バイデン次期大統領を認定へ > 2021/01/06 11:33                       nueq貼り付け終わり、※ニュークさん解説。
*議事堂に乱入したのは
 ↓
メディアも報道し始めました!(「donのブログ」より)〜Antifaがトランプ氏支持者に変装、議会に侵入=米メディア
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648758154.html
議事堂の中で自撮りするアンティファの神経が疑われますね。(笑)(「donのブログ」より) 
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648753563.html
わはは!警備員が暴徒を案内して誘き入れている(笑)(「donのブログ」より) 
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648757708.html
Antifaがトランプ氏支持者に変装、議会に侵入=米メディア
2021年01月07日 13時13分
https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66812.html

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21968.html



posted by datasea at 10:59| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする